話題のエイジングケアブランド『ブライトエイジ』のリフトホワイトUVベースを使ってみました!

「肌が乾燥する」

「ハリがない」

「シミが目立ってきた」

などのこうした加齢とともに起こってくる肌の悩みのために誕生した、第一三共ヘルスケアのエイジングケアブランド『ブライトエイジ』。

ブライトエイジ

今回はそんな美白エイジングケアとして人気のある、ブライトエイジの日中用美容液化粧下地「リフトホワイトUVベースCC」を使ってみたのでそのレビューをしたいと思います。

 

リフトホワイトUVベースCC=CCクリームのことですが、そもそもCCクリームが何なのかご存知でしょうか?

 

CCクリームとは?

CCクリームとは「Color(色を)Control(コントロールする)」の略称です。

 

CCクリームはファンデーションの役割がなく、下地とカラーコントロール(色味補正)の役割を果たします。

 

実際の肌の色をよりキレイに見せることができるのでナチュラルな仕上がりにしたい人におすすめです。

 

リフトホワイトUVベースCCの特長

CCクリーム

リフトホワイトUVベースCCは美白有効成分のトラネキサム酸を配合しているので、普通のCCクリームと違って使うほど肌が明るくなり美白効果があります。

 

また紫外線吸収剤フリーの処方で、SPF/PA最高値SPF50+PA++++と、日焼け止め効果抜群の化粧下地です。

 

そんなリフトホワイトUVベースCCの特長は主に3つあります。

 

その1  薬用美白有効成分「トラネキサム酸」 配合

トラネキサム酸とは第一三共が開発した成分であり、広く医薬品・化粧品に使用されています。

 

トラネキサム酸は、抗炎症作用があり、スキンケアでは肌あれ防止の目的などで長く用いられています。

 

またメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ美白有効成分として医薬部外品に広く使用されています。

 

ブライトエイジの日中用美容液化粧下地はメイクしながらも美白できるのです。

 

その2  みずみずしい使用感

みずみずしい使用感だから季節関係なくいつでも使用できます。

伸びが良く、しっとり柔らかい肌に整えます。

 

その3  肌補正&化粧下地&毛穴カバー効果

真球状パウダー、ラズベリー状パウダー、板状パウダーの3種の微粒子パウダーがバランスよく配合しているため光を操り、毛穴やしみが目立ちにくい仕上がりになります。

肌補正

 

そして肌に密着するので化粧のりや化粧もちをしっかりサポートしてくれます。

化粧下地

 

毛穴がどれくらいカバーされるのか、CCクリームを塗布する前後で写真を撮影し、目立つ毛穴の数を集計してみると、目立つ毛穴の数が、約84%も減少しているのが分かりました。

毛穴カバー

肌を均一にフラットな状態に仕上げるので毛穴のカバーにも効果的です。

 

 

商品を注文して届きました

今回はブライトエイジの全ての商品を使ってみたかったので一緒に注文しました。

 

実際に届いたものがこちらです。

ブライトエイジが届いた箱

 

早速箱を開封していきます。

ブライトエイジが届いた箱の中

緩撃剤で商品が動かないように保護されていました。

 

上の冊子を取り出すと全商品が綺麗に並べて入っています。

ブライトエイジ 箱の中

 

中身を全て取り出しました。

ブライトエイジの中

 

冊子や案内↓

ブライトエイジの冊子

ブライトエイジの商品の使い方が詳しく載ったガイドやお得な定期便のサービスなどのお知らせでした。

 

おまけ↓

ブライトエイジおまけ

ブライトエイジオリジナルの肌磨きコットンは5枚入りなので、2泊の旅行などの持ち運びにぴったりだと思いました。

 

他には今回注文したオーバーナイトヴェールクリームのお試しサイズのものが入っていました。

 

こちらも小ぶりなので旅行や温泉などの持ち運びに良さそうです。

 

他にもブライトエイジのシートマスクも入っていました。

 

こちらは4枚入りで¥4,000(税抜)で販売されているものなので、1枚¥1,000もする高級なシートマスクです。

 

これがおまけでついてくるなんて、嬉しいですよね。

 

全商品6点↓

ブライトエイジ

今回私が注文したものは左から

 

①クリアミルククレンジング

②クリアクリーミーウォッシュ

③リフトホワイトローション

④リフトホワイトパーフェクション

⑤オーバーナイトヴェールクリーム

⑥リフトホワイトUVベースCC

 

の6点になります。

 

それぞれの商品を全てレビューしているので気になる方は他の記事も参考にしてみてください。

 

それでは今回ご紹介する『リフトホワイトUVベースCC』がこちらです。

ブライトエイジCCクリーム

 

箱の裏面に全成分記載してあります。

CCクリーム全成分

【有効成分】トラネキサム酸

【その他の成分】アーティチョークエキス、パンテチン液、コラーゲン・トリペプチド F、マリンエラスチン、海藻エキス-1、イシゲ抽出物、フィトステロール、ステアロイルフィトスフィンゴシン、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、DL-PCA・Na液、セリン、プロリン、アルギニン、グリシン、アラニン、トレオニン、リジン液、L-グルタミン酸、べタイン、ビルベリー葉エキス、水、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、酸化Zn、微粒子酸化Ti、酸化Ti、メチルフェニルポリシロキサン、酸化Al、硫酸Ba、メチルシロキサン網状重合体、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、架橋型ジメチコン、トリシロキサン、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、メチルハイドロジェンポリシロキサン、水酸化Al、セリサイト、黄酸化Fe、ヒドロキシアパタイト、ベンガラ、無水ケイ酸、BG、DPG、イソノナン酸イソトリデシル、ミリスチン酸、ステアロイルグルタミン酸2Na、ステアリン酸、ジステアリルジメチルアンモニウムヘクトライト、ソルビット液、ビタミンE、塩化Na、クエン酸Na、水添大豆リン脂質、フェノキシエタノール、パラベン

箱から取り出しました。

ブライトエイジCCクリーム

ピンクゴールドの可愛らしい容器でチューブタイプです。

 

内容量は25gで手のひらサイズの小ぶりなので、ポーチの中にも入れやすく持ち運びに便利です。

手に乗せたところ

キャップを開けてみると

CCクリーム

チューブの先端がとても細くなっているので、一気にCCクリームを出し過ぎるのを防いでくれて、綺麗に汚さず使えます。

 

実際に出してみると

CCクリーム

薄ピンクな肌色よりのベースでした。

 

肌のトーンアップと透明感を出してくれそうな化粧下地です。

 

実際に使ってみました

CCクリーム

 

まずは適量を手の甲に出してみました。

手の甲にCCクリームを出すところ

 

それを肌になじませます。

肌になじませるところ

 

するするととても伸びがよく、なめらかで美容液感覚の気持ちいいテクスチャーです。

肌になじませるところ

仕上がりはツヤっとした肌になります。

 

ベースをつける前とつけた後の手の甲を比較してみました。

手の甲比較

あまり見た目に変化がないように感じますが、アップにしてみると

手の甲比較

肌の血色が少し上がって、しっとり保湿され、肌にツヤ感も感じられます。

 

顔にもつけてみました。

ベースを塗るところ

全く白浮きせずに自然に肌の補正をしてくれます。

 

〜正しい使用方法〜

STEP1

まず洗顔後、化粧水→美容液などで肌を整えた後、適量(パール粒大)を手に取ります。

パール一粒大

STEP2

両頬、額、鼻、あごの5ヶ所にCCクリームをつけます。

5点置き

1ヶ所ずつていねいにのばし、顔全体になじませます。

さらにシミやくすみが気になる部分には、重ねづけします。

ハンドプレス

これでベースは完了です。

 

肌の見た目の変化は?

まず何もつけていないすっぴんの状態のお肌がこちらです。

何もつけていない肌

頬や鼻のあたりの毛穴が凸凹していて肌もくすんでいます。

 

続いてリフトホワイトUVベースCCを顔全体につけた後の状態のお肌がこちらです。

CCクリームを塗ったお肌

完全には毛穴をカバーできるわけではありませんが、何もつけていない時よりは毛穴の数が減って見えます。

 

また保湿成分で肌がふっくらして肌色も良くなりました。

 

それぞれ比較してみると

肌の比較

若干の違いではありますが、ベースをつけた後の肌の方が明るく自然にトーンアップしていて肌がふっくらしてしっかり保湿されています。

 

そして頬の目立っていた開き毛穴も少しは目立たなくなりました。

 

美容液感覚の化粧下地なので、しっかりとしたカバー力や赤みまでははっきり消せませんが、肌がうるおうことで化粧ノリも良くなります。

 

リフトホワイトUVベースCCを使った感想

CCクリーム

普通の化粧下地に比べるとかなり薄づきなので、カバー力はありませんが、適度な肌補正とうるおいをしっかり与えてくれるので、本当に美容液感覚の化粧下地です。

 

しっかりカバーしたい方は、この化粧下地の後にもう少しカバー力のあるベースを仕込むことで綺麗に仕上がると思います。

 

自然な感じが好きな方でしたら、これ一本でもお肌の透明感が上がるのでおすすめします。

 

朝つけてお化粧をして一日中行動していましたが、とくに乾燥が気になることはありませんでした。

 

そしてさらにこの化粧下地のいいところはうるおいだけでなくSPF50+・PA++++と紫外線防止もしっかりついていて美白効果もあるというところです。

 

これだけの日焼け止め効果があれば真夏の強い日差しでも平気です。

 

保湿力の高い肌補正をしてくれる化粧下地が欲しい方にはとっても向いていると思います。

 

こんな方におすすめしたい!

・日焼け止め対策をしっかりしたい

・肌のうるおいを一日中保ちたい

・薄づきのメイクがしたい

 

おすすめできない方

・カバー力を求める方

・気になる部分の肌補正をしたい

 

大迫 40代 乾燥肌

使用感    ⭐️⭐️⭐️⭐️☆
保  湿   ⭐️⭐️⭐️⭐️☆
毛穴の目立ち ⭐️⭐️⭐️☆☆
化粧崩れ   ⭐️⭐️⭐️☆☆

前から毛穴落ちが気になっていて、ファンデーションを塗ると余計に毛穴が目立ってしまうことがあったのですが、こちらのCCクリームは毛穴が目立つこともなくしっとり密着してくれました。
薄い肌色のクリームなので、ちょっと買い物に行く程度ならこのクリームとパウダーで十分かなと思いました。

乾燥肌でも問題なく使えますので、保湿と美白(日焼け予防)の両方が気になる方にはぴったりなCCクリームだと思います!

 

 

ブライトエイジの他の商品の体験レビューはこちらから↓

1ヶ月使い

トライアルキットの体験レビュー

ブライトエイジの成分紹介

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA