口コミで評判の美白エイジングケア『ブライトエイジ』の美容液 リフトホワイトパーフェクションを使ってみました!

ブライトエイジ 乳液状美容液

「肌が乾燥する」

「ハリがない」

「シミが目立ってきた」

などのこうした加齢とともに起こってくる肌の悩みのために誕生した、第一三共ヘルスケアのエイジングケアブランド『ブライトエイジ』。

ブライトエイジ

今回はそんな美白エイジングケアとして人気のある、ブライトエイジの乳液状美容液「リフトホワイトパーフェクション」を使ってみたのでそのレビューをしたいと思います。

 

リフトホワイトパーフェクションの特長

リフトホワイトパーフェクション

リフトホワイトパーフェクションは美容成分を引き込む美容液と、肌を柔らかく整え守る乳液の機能が1つになった乳液状美容液です。

化粧⽔の後これ1品で美白やハリ感を実感できて、⾼保湿です。

 

その特長は主に3つあります。

 

その1  薬用有効成分「トラネキサム酸」 配合

トラネキサム酸とは第一三共が開発した成分であり、広く医薬品・化粧品に使用されています。

 

トラネキサム酸は、抗炎症作用があり、スキンケアでは肌あれ防止の目的などで長く用いられています。

 

またメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ美白有効成分として医薬部外品に広く使用されています。

 

その2  さまざまな悩みに全方位からアプローチ

ハリ、美白、高保湿の3大肌悩みを全方位からアプローチするこだわりの美容成分をギュッと詰め込んでいます。

 

そのためさまざまな効果を同時に得ることが出来ます。

 

その3  製薬会社の技術を集結

美容成分をしっかりと角質層の内側まで届けて保湿し、そのうるおいをそのまま閉じ込めます

リフトホワイトパーフェクションの特長

 

商品を注文して届きました

今回はブライトエイジの全ての商品を使ってみたかったので一緒に注文しました。

 

実際に届いたものがこちらです。

ブライトエイジが届いた箱

 

早速箱を開封していきます。

ブライトエイジが届いた箱の中

緩撃剤で商品が動かないように保護されていました。

 

上の冊子を取り出すと全商品が綺麗に並べて入っています。

ブライトエイジ 箱の中

 

中身を全て取り出しました。

ブライトエイジの中

 

冊子や案内↓

ブライトエイジの冊子

ブライトエイジの商品の使い方が詳しく載ったガイドやお得な定期便のサービスなどのお知らせでした。

 

おまけ↓

ブライトエイジおまけ

ブライトエイジオリジナルの肌磨きコットンは5枚入りなので、2泊の旅行などの持ち運びにぴったりだと思いました。

 

他には今回注文したオーバーナイトヴェールクリームのお試しサイズのものが入っていました。

 

こちらも小ぶりなので旅行や温泉などの持ち運びに良さそうです。

 

他にもブライトエイジのシートマスクも入っていました。

 

こちらは4枚入りで¥4,000(税抜)で販売されているものなので、1枚¥1,000もする高級なシートマスクです。

 

これがおまけでついてくるなんて、嬉しいですよね。

 

全商品6点↓

ブライトエイジ

今回私が注文したものは左から

①クリアミルククレンジング

②クリアクリーミーウォッシュ

③リフトホワイトローション

④リフトホワイトパーフェクション

⑤オーバーナイトヴェールクリーム

⑥リフトホワイトUVベースCC

の6点になります。

 

それぞれの商品を全てレビューしているので気になる方は他の記事も参考にしてみてください。

 

それでは今回ご紹介する『リフトホワイトパーフェクション』がこちらです。

ブライトエイジ 乳液状美容液

 

箱の裏面に全成分記載してあります。

乳液状美容液 全成分

【有効成分】トラネキサム酸【その他の成分】アーティチョークエキス、パンテチン液、コラーゲン・トリペプチドF、マリンエラスチン、海藻エキス‒1、イシゲ抽出物、フィトステロール、ステアロイルフィトスフィンゴシン、N‒ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、DL‒PCA・Na液、セリン、プロリン、アルギニン、グリシン、アラニン、トレオニン、リジン液、L‒グルタミン酸、水、BG、濃グリセリン、ベタイン、ジグリセリン、ペンチレングリコール、ベヘニルアルコール、N‒ラウロイル-L‒グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2‒オクチルドデシル)、マカデミアナッツ油、シュガースクワラン、ステアリン酸ポリグリセリル、ワセリン、水添大豆リン脂質、ヘキサオキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、ジメチコン、メチレンビス(イソシアナトシクロヘキサン)・PPG共重合体、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、ポリビニルアルコール、ヒドロキシエチルセルロース、カルボキシビニルポリマー、油溶性カロットエキス、天然ビタミンE、オレイン酸ジヒドロコレステリル、ノナン酸コレステリル、スフィンゴ糖脂質、長鎖分岐脂肪酸コレステリル、酪酸コレステリル、酪酸ジヒドロコレステリル、オレイン酸フィトステリル、水酸化K、パラベン、ソルビット液

 

箱から取り出しました。

ブライトエイジ 乳液状美容液

容量は40gで約1.5ヶ月分使用できます。

 

見た目は大きすぎず小さすぎず、持ち運びにも良さそうで、なんといっても光沢のあるピンクゴールドの容器が女性らしくて品があります。

リフトホワイトパーフェクション

 

プッシュ式なので、手軽に使えて毎回同じ量を出せるところが良いですね。

リフトホワイトパーフェクション

しかし中身の残量が全く見えないタイプのボトルなので後どのくらい残っているかが分からないところが気になりました。

 

早速使ってみました

ブライトエイジ 乳液状美容液

STEP1

化粧水で肌を整えた後2プッシュ程度 (大きめパール粒大)を手のひらに取ります。

 

乾燥が気になるときは肌の状態に合わせて量を調整しましょう。

乳液状美容液を手に出したところ

 

黄色みがかった乳液状美容液で、クリームのような質感です。

乳液状美容液を手に出すところ

 

肌になじませるとするっととろけてオイルのようなテクスチャーになります。

乳液状美容液を肌になじませるところ

 

STEP2

両頬、額、鼻、あごの5ヵ所に乳液状美容液をつけます。

乳液をおく位置

肌なじみが良く、広範囲に伸ばしやすいです。

 

STEP3

やさしくすべらせるように、手のひらで軽く押し込むようになじませます。

化粧水をなじませるところ

肌に膜を張ったようにピンとハリを感じます。

 

これでスキンケア終了です。

 

肌の見た目の変化は?

リフトホワイトパーフェクションをつけた後の肌の見た目はどのように変化するのか見たいと思います。

 

まずは洗顔後に化粧水だけつけた状態のお肌がこちらです。

スキンケア前の肌

 

続いてその後にリフトホワイトパーフェクションをつけた状態のお肌がこちらです。

スキンケア後の肌

肌がツヤっとしていてうるおい感がアップしているのがわかりますね。

 

それぞれを比較してみました。

肌の比較

リフトホワイトパーフェクションをつけた後の肌は光を取り込んで、透明感が出ています。

 

またピンとしたハリを感じられる見た目のお肌になりました。

 

肌の保湿度チェック!

ビルル

 

肌の水分量と油分量を測定できる肌チェッカーを使って、リフトホワイトパーフェクションをつけた後の肌の保湿状態がどうなのか計測してみました。

肌チェッカー

 

お肌に当てるだけでこのように表示されます。

肌チェッカー

 

季節によっても異なりますが目安としては

肌チェッカー

水分量は35%~60%

油分量は16%~30%

くらいが理想的な数値のようです。

 

私は頬の中心部分で測定しました。

肌チェッカー

 

まずは洗顔後の何もつけていない状態のお肌の計測結果がこちらです。

肌チェック結果

洗顔後なので油分量がさっぱりしています。

 

水分量はそこまで乾燥している状態ではありませんでした。

 

続いては、化粧水→リフトホワイトパーフェクションを肌になじませた後のお肌の計測結果がこちらです。

肌チェックの結果

水分量がグンと上がってしっかり保湿されているのが分かります。

 

水分量が上がっているのに油分量には変化がありませんでした。

 

何もつけていない肌とリフトホワイトパーフェクションをつけた肌の結果を比較してみました。

肌チェック結果比較

この結果からも肌にしっかりうるおいを届けてくれていることがわかります。

 

ベタつきチェック!

紙吹雪でベタつきチェック

肌がしっかり保湿されるのはいいですが、手で触れた時にベタつきがあると気になりますよね。

 

そこでリフトホワイトパーフェクションをつけた後のお肌がどのくらいベタつくのか、手の甲でわかりやすく試してみたいと思います。

 

まず準備するものは、あぶらとり紙です。

あぶらとり紙で紙吹雪

これを何枚か小さく切ってこのように紙吹雪を作ります。

 

そしてこのあぶらとり紙をパラパラとまずは何もつけていない手の甲の上に落とします。

手の甲に紙吹雪

このとき手の甲にあぶらとり紙を押さえつけたり、密着させることはしません。

 

ただ上から落とすだけです。

 

そのあとは軽く手の甲をふって、あぶらとり紙がどれだけ手の甲に残るかを検証していきたいと思います。

 

まずはリフトホワイトパーフェクションを手の甲になじませます。

手の甲になじませたところ

 

しっかり肌に浸透したら紙吹雪を手の甲の上に落として、手の甲を振ります。

紙吹雪でベタつきチェック

結果は数枚の紙吹雪が手に残りましたが、ベタついているという感じでは無く、触るとしっとりしています。

 

なのでベタつくのが苦手な方には向いていると思いました。

 

リフトホワイトパーフェクションを使ってみた感想

リフトホワイトパーフェクション

乳液とクリームの中間のようなテクスチャーでとても伸びが良く、保湿力もしっかりあります。

 

気になる目の周りやほうれい線には、重ね付けすれば朝までしっとりしたお肌を保つことができます。

 

何より肌のハリ感をすぐに実感できるので、肌のたるみなどが気になる方におすすめです。

 

コスパ的には高い金額ですが、それなりにお肌に結果として現れてくれると思います。

 

実際に肌の透明感もアップしましたし、夕方くすんでいた肌もそれほど気にならなくなりました。

 

またハリや保湿だけではなくシミにも効果があるようなので、継続して使い続けたいと思います。

 

こんな方におすすめしたい!

・透明感ある肌になりたい

・とにかくハリが欲しい

・美白も保湿も重要

・肌なじみが良く伸ばしやすい

 

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA