ベルタこうじ生酵素はいつ飲む?効果を発揮する飲み方・タイミング!副作用もある?

海外セレブを始め、口コミや女優さん、有名女性雑誌でも話題になってるベルタこうじ生酵素は、美意識の高い女性ならみんな知ってるコンブチャも配合された酵素サプリです。

そんなダイエットにも美容にも良いベルタこうじ生酵素なのですが、せっかく飲むのであればしっかりと効果を発揮してくれる飲み方で飲みたいものですよね。

今日はそんなベルタこうじ生酵素の効果的な飲み方を紹介していきますね。

海外セレブ達も話題にしているコンブチャ

ベルタこうじ生酵素のレビューはこちらから↓

 

ベルタこうじ生酵素はいつ飲むのが効果的なの?

ベルタこうじ生酵素はサプリメントなので、薬のようにこの時間に飲まないといけない!

というルールは存在しません。

※サプリメントは食品に分類される為飲む時間帯は明記できないからです

 

なので、結論から言いますといつ飲んでも良いというのが答えになります。

 

ですが、せっかく飲むからには効果を発揮してくれるタイミングで飲みたいですよね。

 

ここからはベルタこうじ酵素に含まれる麹の役割を解説しながら、そのタイミングについて説明していきますね。

 

酵素の働きは?

酵素は体内のいろんな場所で活躍してくれています。

 

・食べ物を消化する働き

・代謝を上げる働き

・免疫力アップの働き

 

などいろいろなところで活躍してくれています。

ですが、この酵素は歳とともに減少して行くので痩せにくく太りやすい体になってしまうんですよね。

消化酵素が歳とともに減っていくグラフ

体内にあるのは代謝酵素、消化酵素で消化酵素が食べ物を分解してくれるのですが消化酵素だけでは分解できない分を代謝酵素がサポートする形で、消化しているのです。

 

ですので、本来は代謝酵素は代謝を上げる為の酵素なのに、消化にパワーを使ってるから代謝アップまで酵素が回らないんですね。

 

そこで、ベルタこうじ生酵素を体外から摂取してあげることによって、消化酵素、代謝酵素を温存し代謝アップに繋がるんですね。

そんな酵素の働きを理解した上でそれぞれの食事の飲むタイミングについて解説していきます。

1番ベストな飲むタイミングは?

ベストなタイミングはやはり食前と言えます。

なぜなら、酵素が腸内で待っている状態で食べ物が来たら消化もスムーズに出来ますし、余分な栄養の吸収を抑えてくれるからです。

サプリが溶け出すまでに、20〜30分かかると言われてるのでそれくらい前に飲むのが理想的ですよね。

逆に良くないのは、腸内に何もない状態で飲むことですね。

これは無駄ではありませんが、ダイエットの為に飲むのであればやはり消化をサポートしてくれるタイミングがいいですよね。

 

朝食時に飲む

ベルタこうじ生酵素は酵素サプリなので、下がった代謝をあげてくれるのが目的になります。

通常状態でも代謝をあげてくれるのですが、運動や家事など日中に何かしら活動することによってさらに消費エネルギーは大きくなりますよね。

 

代謝が上がった状態で活動するのと、代謝が低いままで活動するのではその効果も大きく違ってくるのはイメージ出来ると思います。

ですので、飲むタイミングとしては朝食の時にまとめて飲むことによって、1日中代謝の高い状態を維持出来るのでより痩せやすい体質になるのではないかと思います。

 

カロリーが高い・食事の量が多い時に飲む

2つ目のタイミングはカロリーが高い食事・食事の量が多い時に飲む。

というものです。

 

ベルタこうじ生酵素に含まれている

・アミラーゼ

・プロテアーゼ

・リパーゼ

は消化をサポートしてくれる酵素のなります。

 

これらの酵素が消化をサポートしてくれることによって、分解されなかった脂質・糖分が体の中に吸収されるのを防いでくれます。

食べる量が多くなるほど、高カロリーな食事になってしまうほど分解が間に合わずに脂肪として蓄えられてしまうので、1日の食事のうちでそういった食事の前に飲むことによって蓄えられるのを防ぐことが出来ます。

 

飲む際に注意すべきこと

飲む際に注意しないといけないことがあります。

それは熱いものと一緒に飲むことです。

特に冬などは熱いものを食べたり、飲みたくなる時期だと思いますので注意が必要です。

 

これはなぜかと言いますと、酵素は48度以上の熱で死んでしまいます。

料理をする時に食材からから酵素を摂取できないのは、加熱した時に火を通すためその際に酵素が死んでしまうからなんですね。

ですので、食べ物から酵素を摂取したい場合は生のままでないと意味がありません。

 

これと同じで、熱いお茶と一緒に飲んでしまうと腸に届く前に酵素の働きがなくなり効果を発揮してくれませんので、一緒に飲まないようにしましょう。

ですが、熱いものを食べたり飲んだりしてはいけないということではありません。

 

間隔を開けずに飲むと酵素が死んでしまいますが、サプリが先に腸内で届いて溶けている場合であれば熱いものを飲んだり食べたりしても、腸内に届いた時には冷めてるので問題ありません。

食事の前の30分前を目安に、ベルタこうじ生酵素を飲むことによってそれらを防ぐことができますよね。

 

継続して飲むことを忘れないようにしましょう

継続して飲むことはとても大切なことです。

毎日飲むのと、昨日飲み忘れたから昨日のぶんも今日一緒に飲もうというのでは、効果は変わってきます。

また薬ではありませんので、今日飲んだからといっていきなり明日痩せるということもありません。

このように代謝をあげるような体質を改善してダイエットする場合には、基本的には3ヶ月かかると言われています。

 

3ヶ月かかって痩せやすい体質になっていくんですね。

少し飲んだだけで効果が出ないからといって、すぐに飲むのを辞めてしまうとそれまで飲んできて体質が変わろうとして来たのが0になってしまうので、最低でも3ヶ月は飲むようにしましょう。

普段の食事に気を使いより効果をあげる飲み方

サプリを飲むことによって、体の中で不足した栄素養を摂取出来ますがそれを効率的に摂取することもとても大切ですよね。

飲み方の補足的な説明になりますが、普段から意識して頂きたい食生活について解説しますね。

 

まず、酵素は酵素単体では力を発揮してくれません。

補酵素という、酵素と対にものがありそれを一緒に摂取することによって酵素もパワーを発揮してくれるんですね。

ですので、この補酵素を多く含む食べ物をサプリと一緒に摂取することによってサプリの効果も最大限に発揮されます。

 

補酵素は元をたどるとビタミンに行き着きます。

ビタミンの中でも

 

炭水化物を分解するビタミンB1

豚ひれ肉
うなぎ
玄米ごはん

脂質を分解するビタミンB2

豚レバー

うなぎ

納豆

タンパク質を分解するビタミンB6

マグロ

牛レバー

さんま

 

可能であれば上記の食べ物を一緒に食べることによって、よりサプリの効果が発揮されます。

 

ベルタこうじ酵素に副作用はあるの?

ベルタこうじ生酵素を購入する前に、副作用があるかなどが分かっていると嬉しいですよね。

ということで、副作用についても調べてみました。

ベルタこうじ生酵素は栄養補助食品となるため、基本的には副作用はありません。

 

ですが腸内環境が良い方向に向かう途中に、もともと腸内環境が悪い方などは下痢を起こしてしまう方もいるようです。

副作用というよりは、好転反応と言えますね。

もちろんそれが飲んでる間ずっと続くわけではなく、腸内環境が正常になれば下痢も収まり綺麗な便になっていきます。

 

少数派ではございますが、そういった可能性もあると思って飲まれるのをオススメします。

まずは体に変化がないかなどを見極めるために、すぐにトイレに行ける時間帯で1粒飲んでみてはどうでしょうか。

 

また、薬と一緒に飲んでも問題ありません。

ですが、どうしても気になる場合はかかりつけのお医者さんに相談することをおすすめします。

 

運動も取り入れてダイエットを加速させよう

代謝が上がってる状態で運動をすることによって、より痩せやすい体質に近づいて行きます。

例えば、モデルのローラさんや朝比奈あやさんはそのスタイルを維持するために筋トレやランニングを行なっていますよね。

食事の管理もしつつ筋トレをしてるので、あのような綺麗なスタイルになっています。

 

しかし、普通に働いてる方であれば筋トレやランニングをしたりする時間がないと思います。

『運動をする!』

と気合を入れてしまうと、その時間を作り出さないといけない。

と思いやり始めると挫折してしまう原因になります。

 

そうならない為にも、気楽にちょっとだけ運動を取り入れよう!

と思うことがおすすめです。

 

・エスカレーターの時は階段にする

・少し遠く感じるところでも自転車で行く

 

などちょっとした些細な運動を取り入れるだけでも、代謝が上がってる状態であればより痩せやすくなるのはイメージ出来るかと思います。

もちろん飲むだけでも十分なのですが、より効果を発揮されたい方は運動も一緒に取り入れて頂くのがおすすめですよ。

 

 

まとめ

サプリメントは栄養補助食品なので、このタイミングで飲まないといけないというのはありません。

ですので、忘れなければいつ飲んでも良いということですね。

酵素の仕組みや働きを説明させて頂いたので、自分のライフスタイルに合わせて飲まれるのが一番かと思います。

その反面やはり飲み忘れたりして継続して飲まないと、ダイエット効果なども実感することなく痩せずに終わってしまう可能性があるのでしっかりと継続して飲むことが大切ですよね。

 

サプリメントはダイエット薬ではなく、健康補助食品です。

今の状態をサプリを使って痩せるという発想ではなく、サプリを飲むことによって余計なカロリー摂取を抑えこれ以上太らないようにするという認識の方が正しいですね。

そうすれば、無駄なカロリーを消費しない分、運動を取り入れれば痩せやすい体に変わっていきますよね。

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA