麹でダイエット!効果あるおすすめの人気麹サプリランキング♫

私たちが生きる上で必要不可欠なものは酵素になります。

酵素は私たちの身体を作る源になり、お通じが悪くなり痩せにくくなったり、疲れが取れづらくなったり。

さらにお肌の老化などにも関係してきます。

 

その酵素が豊富に配合されているものが麹です。

それは、私たち日本人が古くから親しんできたものになります。

味噌や醤油、漬物やお酒などの発酵食品には欠かせないものになり、麹にはとても多くの酵素が含まれており、「麹は酵素の宝庫」と言われているほどです。

 

そんな麹がメインに使用されている「麹サプリ」をご紹介していきます。

 

麹とは

麹、最近よく耳にする言葉になりますが、麹ってどんなものなのかな?

詳しいことを知っている方は少ないかもしれません。

そこで、麹について少しだけ説明していきたいと思います。

 

麹は日本の「国菌」とも言われ、デンプンを分解して糖に変える働きのあるアミラーゼタンパク質をアミノ酸に分解するプロテアーゼ脂肪を分解するリパーゼを初めとする30種類以上の酵素や栄養素が含まれています。

それぞれの働きを下記で紹介します。

アミラーゼ

デンプン(炭水化物)をブドウ糖に分解する働き

 

プロテアーゼ

タンパク質をアミノ酸に分解する効果

 

リパーゼ

脂肪を分解する効果

 

があります。

良い麹を摂取することにより体内での働きが増しますので、「代謝促進」「「デトックス効果」が効率的に行われるようになります。

麹には、とても多くの酵素が含まれており、「麹は酵素の宝庫」と言われるほどです。

酵素の働き

私たちの体内には酵素が存在しており、その酵素の力で生命を維持しています。

 

心臓を動かしているのも酵素の力になり、怪我をしたときに自然に治るのも酵素の力になります。

そして、食事を摂取し、体内に栄養として消化・吸収するのも酵素の力が必要になります。

排泄や代謝をよくするのも、酵素の力。

食べたカロリーを消費するのも、酵素の力です。

 

逆に代謝が下がってしまうと、怪我の治りが遅くなったり体内の老廃物を運搬する力が低下します。

さらに肌の老化も進み、肌荒れなどのトラブルも起こりやすくなります。

 

また、食事からとった栄養を体中に送り届ける機能も低下してしまいます。

代謝機能が低下すると、私たちの身体は老いていき老廃物をため込み、太りやすくなっていくのです。

 

ですので私たちにとって酵素は、なければ生きていくことが出来ないほど重要なものになるのです。

 

しかし、年齢を重ねるごとに体内の酵素は減少していきます。

10代、20代の頃は食事を摂取し、日常生活を過ごすだけでも代謝機能により多くのカロリーを消費していました。

それは、体内にある代謝酵素により、多くのカロリーが消費されていたからです。

 

私たちの体内にある酵素は、年齢を重ねるごとに減っていきます。

体内にある酵素の量が減ると、私たちの身体にどのような変化があるのでしょうか。

酵素が減少するとどうなるの?

それは、日常生活を過ごすだけでも多くのカロリーを消費していた10代、20代に比べると、消費されるカロリーが少なくなってしまう可能性があるのです。

消費されるカロリーが減るということは、食事を摂取して得た栄養(=カロリー)が消化(=消費)されず、体内に蓄積されるということです。

体内酵素が豊富 

食事で得た栄養 ≦ 消費カロリー =太りにくい

 

体内酵素が不足

食事で得た栄養 > 消費カロリー =カロリーが蓄積され、太ります

このサイクルにより、私たちは太りやすくなってしまうのです。

では、体内にある酵素はいったいどのようなものなのでしょうか。

体内酵素って?

私たちの体内には、大きく分けて2つの酵素が存在しています。

消化酵素:食べたものを消化・吸収するために分解する役割があります。

代謝酵素:排泄により老廃物を体外に排出したり、怪我・風邪などの病気の自然治癒、代謝機能によるカロリー消費など様々な役割があります。

 

そして、体内では作れない酵素で体内酵素を助ける役割のある酵素も存在しています。

食物酵素:消化酵素の手伝いをし、食べたものを消化・吸収するために分解する役割があります。

酵素の種類

この3つの酵素により、私たちの身体は保たれています。

しかし、体内酵素の量には限りがあり、消化酵素を使用しても食べ物を消化・分解しきれないことも出てきます。

そうした場合、代謝酵素が消化酵素の代わりに食事を消化・分解し始めます。

 

代謝酵素にも限りがありますので、その場合、代謝酵素に使用するはずの酵素の量が減ってしまいます。

すると、代謝機能が低下し、排泄機能の低下、カロリー消費の低下などに繋がってしまい、太ってしまうのです。

 

そこで必要になるのが、体外から摂り入れる食物酵素になります。

食物酵素は、消化酵素の働きを助ける効果がありますので、積極的に摂り入れることで代謝酵素を使用することなく食べたものを消化・吸収することが出来るようになります。

そうすることで、代謝酵素は今まで通り排泄やカロリー消費に酵素を使用することが出来ますので、代謝機能の低下を防ぐことが出来るのです。

 

食物酵素を摂り入れることで

代謝酵素が減らない 

食事で得た栄養 ≦ 消費カロリー =太りにくい

サイクルになるのです。

 

しかし、ここでも問題があります。

食物酵素を積極的に摂取しても、酵素がうまく体内に摂り入れることが出来ないことがあるのです。

それはどうしてなのでしょうか。

食物酵素をうまく取り入れられない理由ってなんなの?

酵素は、48度以上の熱に弱い物質になっています。

そのため、加熱調理した食べ物を摂取し食物酵素として取り入れようと思っても、実際には酵素は死活してしまっており、酵素の力を発揮することが出来ないのです。

せっかく取り入れた食物酵素ですが、消化酵素のお手伝いが出来ないということになってしまうんですね。

では、どういった食物酵素ならば消化酵素の手伝いをすることが出来るのでしょうか。

消化酵素のお手伝いが出来る食物酵素ってどんなもの?

生野菜や生魚

果物

発酵食品(みそ、納豆、漬物、キムチなど)

これらの食品を摂取することで、酵素が活性した状態で体内に摂り入れること可能になります。

しかし、これらの食物酵素を毎日継続して食事に摂り入れることは、なかなか難しく感じることがあるのではないでしょうか。

 

もっと簡単に、お手軽に酵素を体内に摂り入れる方法はないのでしょうか?

その方法が、麹をメインの成分に作られた酵素サプリメントになります。

 

補酵素もどんなものが入ってるか確認しよう!

実は酵素単体では酵素の力を発揮することが出来ません。

麹サプリでは、補酵素にはどのようなものが配合されてるかもチェックするようにしましょう。

 

ではまずは補酵素の働きについて解説して行きます。

補酵素と酵素はパートナーのような関係で、お互いが存在しないと働くことが出来ません。

片方だけ摂取しても意味がないということになりますね。

 

補酵素とは皆さんがご存知の『ビタミン』や『ミネラル』のことを言います。

ビタミンやミネラルなどの補酵素が、酵素の働きサポートをしてくれるんです。

こういったビタミンやミネラルは野菜や果物から抽出したエキスに含まれることが多く、麹サプリの場合は明確に『これが補酵素です』。

 

というような書かれ方はあまりしてません。

ですので、『野草発酵エキス』・『食物発酵エキス』・『醸造発酵エキス』などメーカーによって様々ですがこのように書かれてるのが、補酵素に当たる思って頂く方が分かりやすいと思います。

商品ページには下記のように書いてあることが多いですね。

醸造発酵エキス

野草発酵エキス

麹サプリの効果のでる飲み方!

酵素が大量に含まれている麹サプリを飲むときに、気になるのがいつ飲むべきか?

というところだと思います。

せっかく飲むのであれば、一番ダイエット効果の期待できるタイミングで飲みたいですよね。

まず結論から言いますと、飲むタイミングはいつでもいいです。

 

これはなぜかと言いますと薬であるならば、決まった時間に服用しないといけませんがサプリは薬ではありませんのでこの時間に飲まないといけないというルールはありません。

ですので、飲み忘れたとしてもその日のうちに飲めばいいということになりますね。

 

上記のことを踏まえていつ飲むのがいいのか?

というのを説明していきます。

 

酵素の働きは体内で衰えた消化、吸収、排泄などをサポートしてくれる働きもありますがダイエット目線で言うとやはり代謝が上がることによって消費エネルギーが増えることですよね。

ですので、代謝が上がった状態で1日を過ごすことによってその日1日の消費カロリーは飲んだ状態と飲んでない状態では大きく違うのはイメージできると思います。

 

代謝が上がった状態で家事をすれば、些細な動作でもエネルギーを使ってくれますし食事のときにも消化をサポートしてくれます。

逆に夜飲みだすと、そのあと活動するタイミングはほとんどないので代謝が上がってもあまり意味がないと言うことになってしまいますよね。

 

サプリを飲むタイミングと注意すること

麹サプリを飲むときに、注意しないといけないことがあります。

それは何と一緒に飲むか?

と言うことです。

 

上記でも説明してる通り、基本的に麹サプリは酵素が死活しないように48度以上の熱で加工されていません。

ですがそのことを気にしないで、熱い料理や熱いお茶などと一緒に服用してしまうとカプセルに包まれているとは言え、腸に届くまでに酵素が死活してしまう可能性もあります。

熱い食べ物を食べてはいけないと言うのはなく、熱い食べ物と間隔を空けないで食べることが問題なので、それらの食べ物のときには食事前30分を目安に飲むのがおすすめです。

 

このタイミングで飲むことによって、腸で麹サプリが溶けた状態で食べ物を待つことができます。

その結果食べ物の消化を効率的にサポートしてくれるんですね。

 

おすすめの麹サプリランキング

麹をメインにして作られているサプリの中で、特にオススメの商品をご紹介させて頂きます。

同じ麹サプリでも、元となる原料の麹は様々ですのでそういった部分を見て自分にあってるものを選ぶのが良いかもしれませんね。

ベルタこうじ生酵素

ベルタこうじ生酵素

7種の雑穀米と37種類のこうじ菌

米、紫穀米、あわ、大麦、タカキビ、きび、ひえの7種の雑穀麹をブレンドし発酵することによって、37種類ものこうじ菌を作り出すことが出来ます。

 

おすすめのポイントは、ベルタこうじ酵素は1回目から解約ができることです。

麹サプリってどんなのか分からない・・・

でも試しに飲んでみたいけど、何ヶ月も飲んで成果が出なかったら嫌だなぁって方にはとても魅力的な商品なんです。

麹がメインに配合されていますが、それと一緒に含まれるものが美意識高い女性には必見の成分だらけです。

・コンブチャ

海外セレブ達も話題にしているコンブチャ

コンブチャといえば、美意識の高い女性ならすでにご存知だと思いますが、酵母・乳酸菌・酵素・ビタミン・ポリフェノールを生み出す”菌”のことです。

コンブチャを摂取することによって、ダイエットはもちろんのことそのほかにもエイジングケア・美容効果もあるので痩せながら美しくなることが出来るんです。

・ピタヤ

アサイーを超えるスーパーフルーツで話題のピタヤには、食物繊維がなんとバナナの65倍も入っています。

食物繊維が多く含まれることによって、便秘を解消し痩せやすい体質に導いてくれるのです。

ベルタこうじ生酵素の記事はこちらから実体験レビューを確認できます↓

和麹

和麹

こうじ酵素

こうじ酵素

スザンヌさんも飲んでるこうじ酵素は、口コミでもとても人気のある商品でその人気の高さからいろんな雑誌で紹介されています。

雑誌で紹介されて1位を獲得してるこうじ酵素

そんなこうじ酵素なのですが、ここまで人気があるのには訳があります。

麹が豊富に含まれてるのは当たり前なのですが、こうじ酵素で注目して頂きたいのはレジスタントプロテインが配合されてるところにあります。

レジスタント=抵抗

プロテイン=タンパク質

の意味で、吸収されにくいタンパク質です。

イメージとしては食物繊維が一番近いです。

 

胃や小腸で吸収されにくく、腸内に長く残ることが出来るんです。

腸内に長く留まることが出来るので、腹持ちがよく食べ過ぎを防いでくれることが特徴です。

また、体に取り込むことによって糖分の吸収を抑え、そのことにより血糖値の上昇を防いだりコレステロールの吸収を防ぐ効果があります。

 

そのほかにも、不要物を吸着しそれらを体外に排出するので便秘解消効果があります。

結果的にダイエットにもなりますし、腸内環境が整うことで美容にも繋がるとても嬉しい成分なんです。

ついつい食べ過ぎてしまう方にはとても相性の良い商品になります。

うらら酵素

うらら酵素

うらら酵素の魅力はパッケージにも乗ってる、あわ、ひえ、玄米、白米、大麦、黒米、赤米、タカキビ、キビの9種類の寿穀麹を使ってこうじ菌を作っています。

うらら酵素の麹菌の特徴は酸に強いということです。

胃酸で麹菌が死滅してしまう中、うらら酵素のこうじ菌は酸に強い酵素と中性で効果の高い酵素があります。

 

腸まで届いて、酵素が働くことによって消化酵素の働きをサポートし代謝酵素を温存することが出来るんです。

代謝酵素が代謝のための酵素として働くことによって、より痩せやすい体質になっていくのは想像出来るのではないでしょうか。

また国内では、うらら酵素だけが第3機関から『酵素が生きてる証明』をもらっています。

うらら酵素 酵素が生きてる証明

食品の衛生・品質管理のための評価、試験を実施している専門分析機関、(財)日本食品分析センターの分析にて、うらら酵素は活性している(酵素が生きている)ことが証明されています。

このように、うらら酵素はしっかりと腸まで酵素を届けることが出来るように考え抜かれて作られた麹サプリなんです。

うらら酵素の記事はこちらから実体験レビューを確認できます↓

肥後すっぽんもろみ酢

肥後すっぽんもろみ酢

スルッと酵素Xドサっと酵母

スルッと酵素Xドサっと酵母

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA