口コミで評判の肌の再生力を引き出す次世代導入美容液『クロノセル』の効果とは?実際に使ってみました!

クロノセルを箱から出したところ

あなたはこんなお悩みありませんか?

 

「実年齢より老けて見られる」

「頬のたるみや目元・口元の細かいシワが目立つ」

「肌荒れや毛穴の開きが気になる」

「顔色が悪くいつもくすんでいる」

「肌に若々しさやハリを感じない」

「化粧ノリが悪い」

 

こうした肌のお悩みのほとんどが加齢によって出来るものです。

 

年齢を重ねるごとに使う化粧品も増え、高価なものに切り替える方が多いと思いますが、ただ悩みに応じた美容成分を肌に与えるだけのケアでは根本的な悩みは解消できません。

 

というのも、加齢による最大の問題は肌本来が美肌を生成する力が衰えてしまうことにあります。

 

そこで若々しい美肌を保ち続けるためには肌の再生力がとても重要になってきます。

 

そこで肌の再生力を最大限に引き出してくれる役割をしている「ヒト幹細胞」がエイジングにはかかせない要素であります。

 

ヒト幹細胞とは?

ヒト幹細胞とは、さまざまな細胞の代わりになれる細胞のことです。

例えば老化した細胞と入れ替わって、コラーゲンやヒアルロン酸の産生を促して肌のたるみやシワを予防したり、肌のターンオーバーを促してシミやくすみを取り除いてくれたり、お肌の機能を若々しく再生してくれる役割があります。

 

そんな全ての肌悩みにアプローチすることができるヒト幹細胞が配合された、肌の若返りに最適な美容液があるのでご紹介したいと思います。

 

肌の土台から働きかける導入美容液

肌本来の潜在能力を呼び覚まし、自ら美肌を生成し続ける力を持つヒト幹細胞美容液、その名も『クロノセル』です。

クロノセル

クロノセルは3種のヒト幹細胞エキスに加え、成長因子そのものを配合しており、ステムブースター処方で浸透力にもこだわった次世代導入美容液です。

ステムブースター処方とは?

ステムブースター処方

乾燥で固くなった角質を柔軟な角質にし、ヒト幹細胞エキスをはじめとする多くの美容成分を余すことなく肌へ浸透しやすくすることをステムブースター処方といいます。

 

クロノセルは導入液としての十分な効果があるので、あとから入る化粧水や美容液の入りを良くしてくれる役割を持っています。

 

クロノセルは他の導入美容液とどう違うの?

クロノセル

まず導入美容液とは、洗顔後に化粧水の前に使う美容液のことで別名ブースターとも呼ばれています。

 

導入美容液には、そのあとに使うスキンケアアイテムの角質層への浸透を高めてくれる働きがあります。

 

導入美容液を使う理由はさまざまですが、最近お肌の調子が優れない…化粧水が肌に浸透していかない…などと感じている方は、いつものスキンケアにプラスしてみるとだいぶ変化を感じれると思います。

 

そこで気になるのが、クロノセルは一般的に売られている導入美容液と何が違うのか?というところです。

 

一般的な導入美容液は、その後のスキンケア(化粧水や乳液、クリーム)の浸透を高めるものであったり、導入液自体の美容成分が角質層に浸透し、美容効果を発揮するものであったりします。

 

肌の角質層にしっかり成分を浸透させると肌が健康的になり、肌のバリア機能が正常になります。

 

それによって内側の潤いが出て行くのを防ぎ、外部からの刺激から肌を守ってくれるため、健康な状態の肌になります。

 

つまり導入美容液は健康な美肌の「土台作り」ともいえるでしょう。

 

そんな導入美容液ですが、クロノセルはというと、肌の土台作りはもちろんですが、若返りにも効果的なヒト幹細胞の培養液を豊富に配合しているため、肌を整えるだけではなく肌本来が美肌を生成し続ける再生力を高めてくれるものでもあります。

 

なので他の導入美容液と違うところは、肌の再生力を最大限に引き出し、肌を若返らせることができるというところです。

 

クロノセルは肌を土台から立て直し、美肌の育成を促してくれます。

 

クロノセルの最大の特徴

クロノセル

それぞれの肌悩みに1つの方向からアプローチする製品が多いのですが、クロノセルはヒト幹細胞エキスをはじめとする、豊富な成長因子によって、全方位からさまざまな肌悩みにアプローチできると期待されています。

 

さらに一般的なヒト幹細胞コスメに使用されている成分は「ヒト脂肪幹細胞エキス」の1種類であるものが多いといわれています。

 

しかしクロノセルは肌の再生と生成に深く関与するヒト幹細胞エキスが贅沢に3種類も入っています。

 

3種類のヒト幹細胞エキス

3種類のヒト幹細胞エキス

これらのヒト幹細胞エキスは原価も高値で取り扱われる注目の美容成分です。

・ヒト脂肪細胞順化培養液

ヒト幹細胞コスメの定番素材として広く使用されています。

 

タンパク質成分やサイトカインと呼ばれる細胞活性の元になる情報伝達物質を豊富に含有し、肌の再生と生成を促しハリとツヤが溢れる本来の肌へ導きます。

 

・ヒト繊維芽細胞順化培養液

コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの美肌に必須の成分を作り出す繊維芽細胞から取り出されます。

 

加齢と共に低下する繊維芽細胞の製造能力そのものの底上げをしてくれます。

 

・ヒト骨髄細胞順化培養液

身体のさまざまな場所の修復と再生を担っていて、加齢でダメージを受けた肌にハリや弾力をもたらし、シワやたるみをケアします。

クロノセルはヒト幹細胞エキスを、さらに引き出すために成長因子そのものを配合しています。

 

成長因子とは、幹細胞の成長や増殖をサポートするタンパク質の総称です。

 

成長因子を配合することによって、ヒト幹細胞の効果で細胞が若返り、そして成長因子の効果で若返った細胞を成長・増殖させるという相乗効果が生まれます。

 

このような働きで、お肌をどんどん若返らせて、ハリやツヤのあるうるおいに満ちたお肌に導いてくれるというわけです。

 

3種類の成長因子

ノーベル生理学、医学賞を受賞した細胞増殖に関わるものや、身体の再生、回復、抗老化を促すものを惜しみなく配合しています。

ノーベル賞受賞成分

・EGF(表皮細胞成長因子)

EGFはもともと人が持っているたんぱく質で、新しい細胞の生成を促すほか、肌を整える役割があります。

 

またターンオーバーを司る表皮幹細胞に指示を出し、表皮細胞を増殖させる働きがあります。

 

・FGF(線維芽細胞成長因子)

皮膚表面を整えるEGFとは違い、肌の奥でコラーゲンやエラスチンの生成を促進してくれる働きがあります。

 

血管を作り損傷した身体の再生、回復に強い効果を発揮します。

 

・IGF(インスリン用成長因子)

IGFは、肌のハリや弾力を促進させる作用があります。

 

主に身体の修復などアンチエイジングに効果を発揮します。

 

美肌菌を高配合!

美肌菌

私たちの肌には1兆匹以上の無数の皮膚常在菌が住んでいます。

 

その中の乳酸菌の1つである、表皮ブドウ球菌には美肌効果があるということが分かっていて、別名「美肌菌」と呼ばれています。

 

この美肌菌はグリセリンという物質を分泌して、肌を保護し水分を保つ作用があるので、美肌菌がしっかり働くことによってスキンケアをしているのと同じ効果が得られるということです。

 

しかし一般的なスキンケアの場合は保湿効果を発揮するのは角質層の外側からになりますよね。

 

美肌菌がいる部分も皮膚の外側にある角質層の付近で、肌の表面に多くいますが、角質層内部の隙間にもいます。

 

そのため美肌菌は角質層内部でグリセリンを出すため、肌の内部から潤い効果を高めることができるのです。

 

そんな美肌菌が活性化して増えることで美肌を育成するといわれています。

 

そこでクロノセルには肌を守り強くする、乳酸菌の「ラ・フローラEC12」が配合されています。

 

ラ・フローラEC12によって同じ乳酸菌である美肌菌を活性化されることができるため、美肌菌がどんどん増えて美肌を作る環境を整えてくれます。

 

美肌菌は自ら増えるものではなく、ラ・フローラEC12によって活性化するので、とても美しい肌づくりにはかかせない乳酸菌です。

 

 

エイジングケアに特化した有用成分

ヒト幹細胞エキスの力を最大限に引き出すための成分を多数配合しているので、抗酸化によるブライトニング効果もあるため、シミのケアもできます。

 

また抗炎症による肌あれ防止とニキビ予防まで幅広い効果をもたらします。

 

さらに紫外線による肌の光老化を防ぐために働きかける、ヒートショックプロテインそのものを有効濃度で配合しているため、光老化へのアプローチもできます。

 

配合されている天然植物エキス

配合されている天然植物エキス

加齢やストレスでダメージを受けた肌を癒し、美肌を作るために厳選された植物エキスです。

 

エイジングケアに特化

・アスコルビルソンNa

・クズ根エキス

・オタネニンジン根エキス

 

透明感を導く

・ハイドロキノン

・アロエベラ葉エキス

 

潤い補給

・キュウリ果実エキス

・クロレラエキス

 

毛穴に働く

・カミツレ花エキス

・アラントイン

・グリチルリチン酸2K

 

クロノセル7つの無添加処方

クロノセル7つの無添加処方

鉱物油/シリコン/パラベン/タルク/合成着色料/合成香料/旧指定成分

 

ヒト幹細胞はそもそも体内にもともとあるものなので、クロノセルに配合されたヒト幹細胞が原因で副作用が起こる心配はありません。

 

また安心安全な国内生産で国の定める安全性の基準をクリアしているので敏感肌の方も使用できます。

 

しかし気になる方はパッチテストを行ってから使用することをおすすめします。

 

SNSでも話題沸騰中!

発売して間もないクロノセルですが、インスタグラムでも多くの方からとても高評価です。

View this post on Instagram

. お気に入りの大好きなカフェでおなじみ FABIUSさんから美容液がでたのー!♡ . 🌸次世代型導入美容液 『Chrono Cell(クロノセル)』 3つのヒト幹細胞培養液エキスが入ってます! . ブルーの容器がキレイ〜⭐️ . サラサラのテクスチャーで私好み♡ サラサラなんだけど、お肌に塗ると 少〜しだけトロミがあるような… とっても使いやすいです‪\( ・ω・ )/‬ . 10円玉程を手に出してから塗るんだけど、 液に体温が伝わりやすい気がしました! お肌を包み込んだときに体温が暖かい…💓 なので浸透力もすごくよさそう⭐️ . 実際、この土台美容液のあとに塗る 化粧水の浸透がすごくよくなりました! メイクのノリもいい感じに🙆‍♀️ 浸透力すごい!浸透力! . 翌朝、お肌がもちもちに♡ お肌綺麗になった?って 友達に素っぴんを褒められました😶 嬉ちぃ❤️ . 乾燥はもちろん、シミやシワなど 肌トラブルを改善してくれるんだって! . 朝と夜、洗顔後にクロノセルで しっかりケアしよう〜☺️⭐️ とても良き🙆‍♀️❤️ . http://myfabius.com/pr/cc/ . #chronocell #クロノセル #fabius #monipla #fabius_fan #人幹細胞美容液 #美容液 #土台美容液 #導入美容液 #美容好きな人と繋がりたい #コスメ好きさんと繋がりたい #メイク好きな人と繋がりたい #コスメ #化粧品 #美容 #スキンケア #美容マニア #美容オタク #コスメマニア #女子力 #ぴよモニ #フォローミー #followme #相互フォロー #followforfollowback

A post shared by 疋田紗也 (@hikita_saya) on

 

View this post on Instagram

おはよん☺️💕✨ .
本日情報解禁🙌💓✨ なんと!本日11/28発売のから新しい新商品✨クロノセル✨のビューティーモデルをさせていただきました😭💕 .
発売前から特別に使用させていただいていたのですがさすが話題のヒト幹細胞培養液🤭❣️ .
お肌のターンオーバーを活性化させてくれるのでしわやシミの改善に効果的なの🙇‍♀️✨ .
生まれつきそばかすはあるけど、そばかす以外の目の下にシミ予備軍がすごく気になってたので、これでケアすることでだいぶ良くなってきた気がします😝🌸✨ .
いつものスキンケアに取り入れるだけで大分変わるなぁとしみじみ💕 .
ぜひ試してみてね☺️💓❣️ 今日も一日頑張ろうね🌸✨ .
#クロノセル #chronocell #ヒト幹細胞培養液 #ヒト幹細胞コスメ #幹細胞コスメ #スキンケア #skincare #beauty #instabeauty #ビューティー #美容 #モデル #model #イメージモデル #ビューティーモデル #コスメ #cosmetics #美容液 #美肌 #ターンオーバー #エステ #おうちエステ #ベスコス #makeup #happy #smile #メイク #makeup

A post shared by 石井里奈 ISHII RINA (@ri7tin1025) on

 

 

年代性別問わず、人気がありますね。

 

やはりヒト幹細胞エキスの力は効果を実感しやすいようです。

 

商品が届きました

実際に注文して商品が届いたので紹介していきたいと思います。

 

商品は佐川急便にて紙袋で配達されてきました。

クロノセルが届いた紙袋

 

袋の中身はこのようになっていて緩撃剤で商品がつぶれないように保護されていました。

クロノセルが届いた紙袋の中

 

袋から取り出すとクロノセル本品と使い方などが書かれているスタートブックが入っていました。

クロノセルと使用手順書

 

今回注文したクロノセルの美容液です。

クロノセル

 

裏面になります。

クロノセル裏面

 

側面には全成分が表記されています。

クロノセル成分

【全成分】

水、グリセリン、エタノール、BG、ヒト繊維芽細胞順化培養液、ヒト脂肪幹細胞順化培養液エキス、ヒト骨髄幹細胞順化培養液、ヒトオリゴペプチド-1、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31、ヒトオリゴペプチド-13、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-81、ハイドロキノン、エンテロコッカスフェカリス、グリチルリチン酸2K、アスコルビルリン酸Na、スイゼンジノリ多糖体、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、キュウリ果実エキス、アロエベラ葉エキス、オタネニンジン根エキス、クズ根エキス、トレハロース、クロレラエキス、サリチロイルオクタペプチド-9、アゼラオイルトリペプチド-1、アラントイン、グリセリン、ピリドキシンHCl、スクロース、PPG-6デシルテトラデセス-30、テトラヒドロピペリン、1,2-ヘキサンジオール、ポリソルベート20、水添レシン、EDTAー2Na、フェノキシエタノール、キサンタンガム、カラギーナン、キトサンラウラミドヒドロキシプロピルスルホン酸Na

 

さすがは美容液だけあってかなり多くの成分が配合されていますね。

 

クロノセルを箱から取り出しました。

クロノセルを箱から出したところ

 

ガラスの容器でシンプルなデザインが高級感を感じさせます。

 

ちょうど手のひらサイズで内容量は30mlです。

 

使用量によっても個人差があると思いますが、毎日朝、晩1日2回の使用で大体1ヶ月くらいはもちそうです。

クロノセル

 

使用する時は、まず透明のキャップをはずします。

クロノセル

 

スポイト式なので白いゴムの部分を調整しながら、美容液を適量吸い上げます。

 

使用したい量を調整しやすいところが使いやすそうです。

スポイト式

 

美容液自体は無色透明で、成分に含まれている天然の植物エキスの香りがほのかにして合成香料を使用していないので肌に良さそうな自然な香りを感じました。

クロノセル

 

実際に使ってみました

クロノセル

正しい使用手順に沿って使ってみたいと思います。

 

クロノセルは洗顔後のスキンケアの一番最初に使う美容液なので、まずは洗顔で肌を清潔な状態にします。

洗顔する様子

肌に汚れやメイクが残っている状態で使用すると、成分の浸透が悪くなってしまうので必ず洗顔後に使用します。

 

スポイトで美容液を適量吸い上げます。

クロノセルを手に出すところ

 

それを手のひらにのせます。

クロノセルを手に出すところ

 

目安としては1回あたり10円玉大使用します。

 

より効果を早く感じたい方は500円玉大の使用や、一度塗布して乾いた後に、2度塗りすることで肌への実感がしやすくなります。

10円玉大

 

手にとって美容液を傾けるとすぐにたれてしまうというよりは少しとろみがあるように感じます。

クロノセルを手に出すところ

 

手のひらで伸ばしてみると全くとろみは感じず、さらさらと伸びが良いテクスチャーです。

クロノセルを手になじませるところ

 

手のひら全体で顔の中央から外側へゆっくりと伸ばしながらなじませます。

美容液をなじませるところ

今まで届いていなかった肌の角層のすみずみまで浸透するので、水分をしっかり保持した状態の肌に導いてくれます。

 

最後に顔全体を覆うように手のひらでパックして浸透させます。

ハンドプレスするところ

この後はいつものスキンケアを行います。

お手持ちのスキンケア化粧品にプラスするイメージで使うようにしましょう。

 

実際に使ってみた感想

クロノセル

肌になじませると、さらさらと水のようなテクスチャーであっという間に肌にグングン浸透していく感覚が分かりました。

 

洗顔後の肌は乾燥している状態なので肌が美容液を飲み込んでいるように吸収されていきました。

 

クロノセルがしっかりなじんだお肌はまるで手に吸い付くようにもちもちっとしていて、使い続けることでお肌の調子が上がりそうな気がします。

 

使い方もとっても簡単でいつものスキンケア前にプラスするだけなので、面倒な手間は一切ありませんでした。

 

これだけ浸透力が高ければ、これからのお肌に期待が持てそうです。

 

ベタつき&保湿度チェック!

 

1  ベタつき感チェック

まずはクロノセルをつけた後の肌のベタつき具合はどうなのか検証してみたいと思います。

  

準備するものは、あぶらとり紙です。

あぶらとり紙で紙吹雪 

これを何枚か小さく切ってこのように紙吹雪を作ります。

 

そしてこのあぶらとり紙をパラパラとまずは何もつけていない手の甲の上に落とします。

 

このとき手の甲にあぶらとり紙を押さえつけたり、密着させることはしません。

 

ただ上から落とすだけです。

 手の甲に紙吹雪

そのあとは軽く手の甲をふって、あぶらとり紙がどれだけ手の甲に残るかでベタつきの検証していきたいと思います。

 

それではやっていきます。

 

まずクロノセルを手の甲に適量なじませます。

クロノセル塗布

 

しっかり浸透するまでなじませた後、紙吹雪を手の甲に落としてそのまま手の甲をふります。

紙吹雪でベタつきチェック

すると手の甲には1枚だけ紙吹雪が残りました。

 

ベタつきがあると多くの紙吹雪が肌に張り付くのですが、この結果からもクロノセルはしっかり肌に浸透するが、ベタつきを感じないという結果になりました。

 

肌に感じはしっとりとしているのですが、導入美容液としてこの後に入れる化粧水などが浸透しやすい美容液になっているので、さらさらした導入美容液を好む方にはおすすめです。

2  肌の保湿度チェック

続いて肌の水分量と油分量と肌の弾力を測定できる肌チェッカーを使って計測してみました。

肌チェッカー

お肌に当てるだけでこのように表示されます。

肌チェッカー

季節によっても異なりますが、大体の目安としては

肌チェッカー

水分量は35%~60%

油分量は16%~30%

くらいが理想的な数値のようです。

 

私は頬の中心部分で測定しました。

肌チェッカー

 

まずは洗顔後の何もつけていない状態のお肌の結果がこちらです。

肌チェッカー結果

洗顔直後なので、そこまで乾燥しているわけではありませんが、肌全体がすっきりしているので、このまま時間をおいたらすぐに乾燥してしまいそうです。

 

続いては先ほどの肌にクロノセルをなじませた後のお肌の結果がこちらです。

肌チェッカー結果

水分量が少し上がりました。

 

肌の保水力を保つ土台が肌にしっかり浸透したようです。

 

この後に通常ならいつものスキンケアをしますが、クロノセルは時間が経っても保水力をキープできるのか気になったので、そのままクロノセルしかつけていないお肌で1時間置いてみました。

 

その結果がこちらです。

肌チェッカー結果

やはり1時間前に比べると水分量が下がっていて、肌が乾燥を感じることによって油分量も増えています。

 

それぞれ比較してみました。

肌チェッカー結果比較

この結果からもやはりクロノセルはブースターとしてお肌のベースを作る役割なので、うるおいをクロノセルだけではキープできないことが分かりました。

 

クロノセルだけでは肌のスキンケアは不十分なので、しっかりそのあとのスキンケアの行程を行いましょう。

 

肌の変化はどうなの?

クロノセルを使ってお肌の見た目に変化は見られるのでしょうか?

 

これから毎日1日2回洗顔後にクロノセルを使用して、1週間ごとにお肌の様子がどう変化したのかのせていきたいと思います。

 

1日目

まずはクロノセルを使いはじめる前のお肌の状態になります。

 

洗顔後、何もつけていないお肌がこちらです。

 

《洗顔後  右頬》

洗顔後右頬

《洗顔後  左頬》

洗顔後左頬

乾燥していて、頬のたるみ毛穴が開いていてとても目立ちます。

 

肌のトーンもくすんでいて健康的には見えません。

 

なんだか全体的に老けた印象です。

 

続いてクロノセルをつけた後のお肌がこちらです。

《クロノセル塗布後  右頬》

右頬

 

《クロノセル塗布後  左頬》

左頬

たった一回の使用で目に見てわかるほど、お肌が元気になったように感じます。

 

分かりやすくそれぞれ比較してみました。

《右頬》

右頬比較

 

《左頬》

左頬比較

クロノセルの高い浸透率でお肌全体がふっくらしています。

 

とても同じ日のお肌には見えませんね。

 

それだけクロノセルのヒト幹細胞の力が凄いということを実感したので、これから使い続けていくうちにもっとお肌が良くなりそうです。

 

肌の変化が楽しみです。

 

7日目

クロノセルを使いはじめて1週間が経ちました。

 

洗顔後の乾いた肌にスッと浸透してくれるので、その使用感が好きで毎回使うのが楽しみです。

 

7日目のお肌はこんな感じです。

 

《右頬》

右頬

《左頬》

左頬

 

1日目と比較してみました。

《右頬》

右頬比較

《左頬》

左頬比較

 

 

右頬

 

 

左頬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA