口コミで話題の和麹づくしの雑穀生酵素 酵素の宝庫と言われる麹&ダイエットサポート成分が豊富に配合♪ お通じもウエストもすっきり間違いなし!?

「食事量を減らしてるのに、最近痩せにくくなってきた?」

「お通じが悪くなって、便秘気味に」

「最近、お肌にハリがなくなり老けて見られるように」

「サプリメントなんてどれを飲んでも痩せない」

 

こんな症状に心当たりはありませんか?

心当たりがある方は、体内の酵素が足りていないのかもしれません。

ここ最近、お通じがかなり悪く、おなかが痛くなります。

さらに、悪化すると気持ちが悪くなるという事態にまで陥ってしまう私。

お通じ改善しつつ、ウエストシェイプ!

私、健康的になれるかな?

 

美活編集部 河原

【年  齢】  40代

【体  重】  44.1kg

【ウエスト】  64.9cm

【お通じ】   ものすごく悪いです

【食生活】   甘いもの、お肉、ジャンクフード、ミルクティー、豆乳大好きです。

【悩  み】  最近食べすぎ傾向にあり、寒くなってきたため深夜にミルクティーなどの温かい飲み物が手放せません。

代謝不良によりお通じも悪くなり、お腹に溜まって脂肪に変わっていく過程を想像すると、「これはマズイ。体内の酵素を増やさなきゃ・・・」と感じていた時に見つけたのがこの「和麹づくしの雑穀生酵素」になります。

麹の力で代謝アップ、大いに期待です(o^―^o)ニコ

和麹づくしの雑穀生酵素のおすすめどころ

私たちが生きて行く上で必要なもの。

それは、消化酵素、代謝酵素、食物酵素などの酵素になり、これらの酵素がダイエットにも深く関係しています。

そんな酵素が生のまま配合されているのが、やはり一番のおすすめではないでしょうか。

そんな酵素についてもう少し詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください↓

次に、生酵素以外のおすすめどころも順番に見ていきましょう。

その1 厳選された雑穀が26種類

日本古来のスーパーフード、「麹」。

その麹を作るため、ミネラルやビタミン、食物繊維など身体に必要な栄養がバランスよく含まれ厳選された26種類の雑穀米を使用し、じっくり発酵させたものが和麹になります。

そして、厳選された雑穀米を使用し穀物発酵エキスを作っているのですが、ここに配合する麹は先に作った和麹を使用して作られているため、さらに栄養豊富な穀物発酵エキスができあがるんですね。

 和麹に含まれている酵素で分解

麹には、アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなど30種類以上の酵素が含まれ、それらの酵素はそれぞれ1つの仕事を任されています。

これらの酵素が、私たちの体内で食べ物を消化・吸収する手伝いをしてくれます。

詳しい麹の説明はこちらの記事を参考にしてみてください↓

その2 和麹の力をサポートする生酵素が223種類配合

野菜や果物、スーパーフードなどの厳選された223種類の食物を発酵し、和麹をサポートしています。

食物発酵エキスにはたくさんの野菜や果物、スーパーフードが使用されていますので、生酵素だけでなく、補酵素となるビタミンやミネラル、栄養素も豊富に含まれ、体内の酵素の活性が活発になります。

 

その3 伝統製法で生の酵素を

麴菌に含まれる酵素は休眠酵素としての特性を持っており、古来から発酵食品を製造する過程で、酵素を一度休眠させ、その後に再び活性させる製法を用いています。

この製法を用いることで、酵素が死活することなく体内に摂り入れることが出来るようになります。

その4 日本由良のなでしこ菌

和麹が持つ本来の力を最大限に引き出すため、日本人に合ったなでしこ菌を独自開発しました。

納豆菌

100度で煮沸しても死なないといわれる納豆菌は、胃酸で死滅することなく腸まで生きて届き、ビフィズス菌を増やす効果があります。

すんき漬け

すんき漬けとは、塩を用いず乳酸発酵させた漬物になり、ヨーグルトに匹敵するほどの乳酸菌があり、腸内環境を整える効果があります。

日本酒酵母

酵母は酵素の母親的存在と言われ、とても多くの酵素を生み出します。

さらに酵母の力で体内の糖を分解し、腸内の善玉菌を増やしてくれる効果があります。

柿由来酢酸菌

柿にはミカンの2倍のビタミンC、ブドウの5倍のポリフェノールなど栄養素が豊富に含まれています。

ポリフェノールには抗酸化作用があり、免疫機能が向上することにより腸内環境が整いデトックス効果があります。

その5 ダイエットをサポートする高級原料を豪華配合

チアシードは、体内で膨らみ満腹感を得ることが出来るものになります。

そのため、少量の食事でも満足することが出来るようになります。

 

穀物発酵エキスには、多くの消化酵素を含み、ダイエットをサポートしてくれる効果があります。

通常、穀物発酵エキスを作る際の主な原料は、米、小麦、タカキビ、ひえ、あわ、大麦、黒米などの穀物を使用し、麹で発酵させ作ります。

穀物にはデンプン質がもともと備わっており、麴菌はそのデンプン(=糖質)を餌として繁殖するため、外から糖分を入れる必要がありません。

そのためカロリーカットに繋がり、ビタミンやミネラル、アミノ酸が豊富に含まれた穀物発酵エキスが出来上がり、補酵素としての効果も兼ね備えています。

 

酒粕には、レジスタントプロテインが含まれています。

脂肪を吸着し、便秘解消や肥満抑制効果があり、ダイエットには効果的な成分になります。

レジスタントプロテインについての詳しい説明はこちらの記事を参考にしてみてください↓

食物酵素をうまく取り入れられない理由ってなんなの?

酵素は、48度以上の熱に弱い物質になっています。

そのため、加熱調理した食べ物を摂取し食物酵素として取り入れようと思っても、実際には酵素は死活してしまっており、酵素の力を発揮することが出来ないのです。

せっかく取り入れた食物酵素ですが、消化酵素のお手伝いが出来ないということになってしまうんですね。

ですが和麹は特殊低温カプセル製法という技法を使うことによって、25度の熱で10〜24時間熱を加えることによって48以上にならないように作られているから生のまま酵素を取り入れることができるんですね。

日本食品分析センター試験で分析すみ

第三者機関によりサプリメントに配合されている酵素は活性している事が証明されています。

この分析により、生酵素であることが消費者から見てもすぐに分かるので安心感がもてます。

GMP工場で生産しています

サプリメント製造にあたり、安全面・衛生面に注意し管理を行い、なおかつ異なるラインでの製造であっても配合されている成分等が統一されていることが証明できるものがGMP工場になります。

和麹づくしの雑穀生酵素 お試ししてみました

公式サイトを確認してから、試してみたいなぁと思っていた和麹がやっと届きました。

まずは、私の初日の体重から見ていきましょう。

 

1日目の体重

お通じが出なさ過ぎて、どんどん体重が増えていってしまいました。

このままでは、代謝不良のためお通じが出る前に脂肪になり、体重が減らなくなってしまうかもしれません💦

 

ウエスト

お腹を触ると、パンパンなんです。

溜まってる・・・。

そのため、気づけばウエストもこんなに増えてしまっていました。

私、かなり危機感募ってます💦

 

和麹の力で、私の代謝はどこまで変化をもたらしてくれるのでしょうか。

そして、代謝によりお通じ改善がされ、体重とウエストにどれほどの変化をもたらしてくれるのでしょうか。

今回は、1か月後が楽しみと言っていられず、減るのを切に願っています。

 

衝撃吸収材に包まれて郵送されてきました

届いた商品を箱から出してみると、衝撃吸収材に包まれていました。

これなら、中のカプセルが割れてないかな?と心配することもありません。

 

実際の大きさ

手のひらサイズの大きさで、一般的なサプリメントのパッケージ程の大きさでした。

 

サプリメントを出したところの動画はこちらをご覧ください↓

まず、サプリメントを飲む前にどれくらいの大きさなのか気になるところですよね。

あまりにも大きすぎては飲みづらくなり、毎日継続するのが億劫になってしまいます。

1円玉と並べてみると、ほぼ同じ大きさになりました。

これくらいであれば、一般的なサプリメントやお薬と同じくらいですので、飲みやすいと感じました。

そして、カプセルは白色。

では、中身って何色なのかな?気になりますよね?

 

カプセルの中身

カプセルがうっすらと茶色がかっていたので、中の粉は茶系なのかな?と感じていましたが、やはり茶系の粉でした。

カプセルに包まれている中身の粉は匂いを嗅ぐと臭いものが多いのですが、この和麹は臭い香りは一切なく、お出汁のような香りがしました。

あれ?意外にそのままでもいけちゃうかも?と感じてしまうほど臭くありませんでした。

 

マクロカメラで拡大してみました

茶色の粉に混じり、黒色の粒状のものが見えます。

たくさんの材料が混ざりあって出来ていると感じる瞬間でした。

 

乳酸菌が配合されていない?

乳酸菌は善玉菌を増やし腸内環境を整える作用があり、サプリメントには酵素や食物発酵エキス、穀物発酵エキスなどとともに個別で乳酸菌も配合されていることが多いのですが、この和麹づくしの雑穀生酵素には公式サイトを確認してもすんき漬けナノ型乳酸菌しか見当たらず、個別で乳酸菌を配合している表示がありませんでした。

 

しかし、サプリメントのパッケージをよく見ると、記載がありました。

成分を確認すると、「有胞子性乳酸菌」と表示があります。

有胞子性乳酸菌とは、酸や熱などから菌を守ることの出来る胞子が備わっているもので、胃の中でも死滅することなく腸まで届くことが出来る菌になります。

そのため、乳酸菌の力を損なわず腸まで届くことが出来、善玉菌を増やす効果があります。

服用方法

1日1粒目安に服用していきます。

飲む時間帯に決まりはありませんので、飲み忘れがないように服用することが大切になります。

健康食品のため、お茶と一緒に服用しても大丈夫と言われている和麹ですので、仕事に持参し昼食時にお茶と一緒に摂取することも可能になります。

 

酵素サプリメントは、食事前か後に服用することで効果を感じることが高くなるものになります。

食事前というと、いつの時間帯の食事前に飲むのが最善策なのでしょうか。

 

色々調べていると、どうやら朝食前の服用がダイエット効果が最大限に生かすことができるようです。

しかし、日中は仕事をしているため、仕事中にお通じを感じてもトイレにこもることが出来ない私は夕食時に服用することにしました。

※服用する際に、ご自身の環境とお通じ状態考えて、服用する時間を決めることも大切になると思います。

 

夕食前であれば、一日のうちで1番食事量(カロリー摂取量)が多くなりますし、酵素が沢山使用されますので、夕食前の摂取でも十分に効果は現れるのではないでしょうか。

 

和麹の特性を見ていると、脂肪吸着作用や便秘解消作用、満腹感を与えてくれる効果などもありますので、夕食後の便秘解消作用に期待大です。

 

1日目

豚肉のはんぺん巻き マーボー白菜 サラダ

はんぺんに豚肉を巻いてかさ増しです。

本当はスープも作るとよかったのですが、麻婆白菜が食べたくてスープはやめてしまいました。

ご飯も少なめにし、まずはサラダから食べていきます。

 

1日目は、服用後お通じがよくなる感じもなく過ぎていきました。

 

2日目

昨夜の和麹の効果で、とてもスムーズにお通じがありました。

触るとパンパンだったお腹も若干柔らかくなってきました。

ここ最近の便秘が嘘のようです。

 

麹と酵素のダブルの力で体内の酵素量がアップし、他の配合されている食物効果にも便秘解消効果がありますので、さらにお通じは良くなっているのかなと思います。

 

4日目

少しずつですが、毎日お通じがあります。

便秘症の私からすると、毎日お通じがあることだけでも嬉しいです。

 

7日目

炊き込みご飯 ホワイトソースのオムレツ すまし汁 サラダ

カロリーがちょっと高めのホワイトソースをかけたオムレツになります。

ご飯の量を若干減らし、まずは野菜から食べていきます。

 

野菜から食べることにより血糖値の急激な上昇を抑え、緩やかに血糖値を上げていくことができると言われています。

一説によっては、必ずそうしなくても均等に食べることで緩やかに上がるとも言われていますが、ここ数ヶ月の癖になり、「まずはサラダから」が定番になっています。

 

14日目

豚まん

おやつに娘が作ってくれた豚まんを頂きました。

鶏ミンチにタケノコや椎茸、玉ねぎなどを混ぜて包んでいますので、カロリーoff&お野菜もバッチリです。

 

21日目

チーズフォンデュ ほうれん草のお浸し

一見カロリー高めと感じるチーズフォンデュですが、チーズは脂肪燃焼を助けてくれますのでダイエットに効果的と言われています。

フランスパンが固めなので、よく噛むことで満腹中枢が刺激され、少量でも満足感を得ることができ、お皿についだ分すべて完食することが出来ませんでした。

28日目

 

 

ウエストの変動

 

1週間でマイナス1.5kgも減りました。

やはり、お通じが良くなりパンパンだったお腹が凹んできたからでしょう。

 

体重の変動

 

 

体重を確認すると、なかり変化がありました。

お通じが出ないと身体に毒素が溜まり、脂肪に変化していってしまいます。

その前に体外に老廃物を排出出来ると、脂肪になりにくくなります。

解約方法

サプリメントはお薬ではありませんので、最低でも3~4か月継続することで効果が現れるものになります。

しかし、身体に合わないことや金額的に続けることが出来ない、効果がみられないなど解約を希望することも出てきます。

その場合の解約方法を確認してみましょう。

トクトクコースで契約の場合、初回価格が500円(税込)購入することが出来ます。

公式サイトから登録した場合、こちらのコースのみの表示になっているので大丈夫かとは思いますが、まずは自分の契約しているコースをきちんと確認しておきましょう。

トクトクコースは、4回の継続が必要なプランになっています。

総合計12,440(税込/送料込)になり、5回目以降から解約手続きを行うことが可能になります。

 

解約手続きをするためには、注意することがあります。

それは次回発送予定日の10日前までにTELにてお知らせすることが必要になります。

 

定期的に商品が届く際に明細書に記載されている次回発送予定日を予めメモしておくとよいでしょう。

TELは、カスタマーセンターで受け付けており、平日のみとなっています。

そのため、解約希望の方がTELする時間が重なり、なかなかTELが繋がらない事態に陥る可能性があります。

昼食時の12:00~13:00頃や終業時刻の17:00~18:00頃は繋がりにくくなる可能性がありますので、出来るならばその時間以外に連絡していただくことで繋がりやすくなります。

カスタマーセンター tel:0570-065-129

(月曜~金曜9:00~18:00/土日祝:休)

まとめ

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA