カロリナ酵素プラスの正しい飲み方ってある?正しいタイミングで飲んでしっかり痩せよう!

カロリナ酵素と味噌ラーメン

ダイエットをする時に一番辛く感じてしまうことが

 

『食べたいのに我慢しないといけない・・・』

『きつい運動をしないといけないと思うとやる気なくなる・・・』

 

ということだと思います。

 

ダイエット中に食べたいものを我慢しないといけないほど辛いことはありませんよね。

 

ですが、今回ご紹介するカロリナ酵素はカロリナを飲むだけで下記の効果を実感出来る素晴らしい商品なのです。

 

①食欲を抑えてくれる成分によって痩せやすい体質に変わる

②食べたものの不要なものを吸着して排出してくれる

③美容にも効果がある!

 

という素晴らしい商品なんです。

ただし、せっかく飲むからには1番効果を実感できる飲み方で飲みたいですよね。

この記事ではそんなカロリナ酵素の正しい飲み方について解説していきます。

 

カロリナ酵素プラスの公式ページ

カロリナ酵素だけの特許成分で3つの嬉しい効果

カロリナ酵素だけが特許として取得した、3つの素晴らしい成分が本当に凄いのでまずはその成分の効果から解説していきます。

 

 

脂肪を吸着して一緒に排出するリポサンウルトラ

リポサンウルトラ

米国の特許成分でもあるリポサンウルトラの特徴は、食前にそれを摂取することによってその後に食べた食事の不要な油分を吸着してくれることにあります。

揚げ物やお肉などの脂っこいものを食べた時に、それらの油は本来であれば脂肪細胞の中に蓄えられていってしまうのですが、それらが吸収される前に吸着してくれるので無駄な脂肪がつかなくなります。

 

そのため、きつい運動や食事制限をしなくても脂肪を吸着して排出してくれるので、ダイエットには適した成分だと言えますね。

 

このリポサンウルトラとよく比較される成分で『キトサン』という成分があります。

このキトサンはカニやエビなどの甲殻類に含まれており、こちらの成分も脂肪を吸着してゲル化してくれます。

ですが、このキトサンの問題点は溶解率(胃の中で溶けるスピード)と脂肪の吸着率が低いことでした。

 

吸着率の低いキトサンと比べ、リポサンウルトラは2倍の吸着力を持ってるためとても優秀な成分だと言えます。

 

脂肪の燃焼を促進してくれるガーシトリン

ガーシトリン

ガーシトリンの特徴は満腹感をもたらしてくれる効果があるので、食べ過ぎることがなくなるということになります。

ガーシトリンに含まれるヒドロキシクエン酸の効果で、炭水化物が体脂肪になるのを防いでくれます。

 

炭水化物も脂肪と同じく、消費することが出来なければそのまま脂肪細胞の中に蓄えられ脂肪に変わってしまいます。

ですが、これ防いでくれることによって体脂肪が増えることなく痩せやすい体になりやすいということになります。

 

さらに体内の活性化をサポートしてくれるので、エネルギー生成を促すことができます。

脂肪の燃焼促進作用があるということですね。

すでに体についてしまってる脂肪までもを燃焼させてくれるので、ダイエットしやすいと言えるでしょう。

 

代謝を促進させてくれるレプチコア

レプチコア

『恋する女性は綺麗』このフレーズは①度は耳にしたことがあるフレーズだと思います。

恋愛をするとドキドキしますよね。

このドキドキする気持ちが女性を綺麗にすると言われています。

 

レプチコアには「恋愛ホルモン」といわれるPEAという成分が含まれています。

 

このPEAが入ってることによって、脳内では恋愛モードに入ったと捉えられます。

 

PEAの効果としては、

 

・基礎代謝が上がる

・肌が綺麗になる

・脂肪燃焼しやすくなる

 

などの嬉しい効果があります。

このようにレプチコアは恋する女性になった状態に錯覚せさてくれる女性には嬉しい成分になってるんです。

 

 

カロリナ酵素の正しい飲み方ってあるの?

カロリナのメイン成分を紹介させて頂きましたが、どれも素晴らしい効果のある成分でしたね。

 

もちろん、薬ではありませんので決まった時間に飲まないといけないというルールはありません。

ですがせっかく飲むのであれば、しっかりと効果を発揮させたいですよね。

 

ここからは、カロリナ酵素の正しい飲み方についてしっかり解説していきますね。

 

飲むタイミングはいつがいいの?

カロリナ酵素の飲み方

 

上記でも解説した通り、カロリナ酵素は

 

・不要な油分を吸着してくれる

・炭水化物が脂肪に変わるのを防いでくれる

 

と言った特徴があります。

 

この効果を最大限に発揮させるにはやはり、食前に飲むのが理想的だと言えますね。

では食前のどれくらいがいいかと言いますと、カロリナ酵素はカプセルタイプになっています。

 

カプセルタイプなので、解けるまでにある程度の時間が必要になります。

基本的に解ける時間は20〜30分前と言われていますので、それくらい前に飲むことによって、成分がが腸で溶けた状態で食事を待つことができます。

 

そうすることによって、油分などが効率的に吸収されてダイエット効果を最大限に発揮できますよね。

 

 

1日に何粒飲んだらいいの?

カロリナ酵素のカプセル

カロリナ酵素の基本的な飲み方は1日に4〜12粒とされています。

カロリナ酵素はサプリメントなので、副作用はありませんが人によっては、初めから1度にたくさん飲むとお腹を下したりする場合があります。

 

まず初めからいきなり8粒飲みだすのではなく、4粒から飲んで始めもっと効果を実感したいなぁという時に、1日に12粒飲まれるようにするのが1番良いかと思います。

 

4粒で飲む場合ですと、一食で2粒飲まないといけない計算になります。

 

この時の考え方は、

 

・1日の食事の中で脂っこい食事

・食事量が多い

 

この場合の食事の時に、多めに飲むことをオススメします。

 

例えば、飲み会で夜は多めに食べそうだ。

という時は夜に2粒ということですね。

 

1日の上限は12粒なので、その時々の食事量を見て適切に分けて行くのが良いと思います。

 

 

カロリナ酵素はなんで飲んでも大丈夫?

カロリナ酵素を飲む場合は、常温の水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

また、コーヒーやお茶と一緒に飲むとその効果がしっかりと出ない可能性もあるので水などで飲むのがオススメです。

 

 

カロリナ酵素を毎日継続して飲もう

一番注意しなければならないのが、1日おきに飲んだりと言った間が空く飲み方です。

上記でも解説している通り、レプチコアには

 

・基礎代謝が上がる

・肌が綺麗になる

・脂肪燃焼しやすくなる

 

という効果を期待できます。

これは1日で手に入れることは出来ません。

 

その場限りで痩せるのではなく、痩せやすい体を手に入れる為にも継続して飲んで、脂肪が燃焼しやすい代謝の良い体を手に入れないといけませんよね。

飲んだり飲まなかったりすれば、それらの効果も発揮されることなく終わってしまうので注意しましょう。

 

注意点

どのサプリを飲むときも同じですが、それを飲んでればどんどん痩せて行くということはありません。

カロリナ酵素を飲んでるからと、暴飲暴食をしてしまっては現状を維持するくらいに止まってしまうかもしれません。

自分は今ダイエットをしてるということと、そのサポートとしてカロリナ酵素を飲んでるんだ!

という意識を持って飲まれると自然と痩せやすい体を手に入れることが出来ると思います。

 

 

まとめ

カロリナ酵素は基本的にはいつ飲んでも問題はありません。

ですが、上記で説明してきた通りカロリナ酵素は脂肪を吸着してくれるリポサンウルトラが入ってますので、それらが腸で溶けてる状態で食事をすることによって余分な油分が吸着され便と一緒に排出されます。

 

また、飲むのを忘れたりするとしっかりとした効果を実感出来ない可能性があるので、飲み忘れがないように飲む時間などを決めておくのが良いですよね。

カロリナ酵素プラスの公式ページ

カロリナ酵素プラスの関連記事はこちらから↓

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA