はははのはの正しい使い方!黄ばみを効率的とる方法ってあるの?

はははのはの基本的な使い方

歯磨き粉を変えるだけで、ホワイトニングが出来る口コミで評判のある『はははのは』

せっかく使うんだったら、一番効果がでる使い方をしたいですよね。

 

歯の黄ばみは歯を磨くだけでも取れていきますが、正しい磨き方をすれば同じ歯磨きでも1ヶ月後に大きな違いがでてきます。

というわけでこの記事では、『はははのは』の正しい使い方について解説していきます。

 

はははのはの基本的な使い方

はははのはの基本的な使い方

『はははのは』はかたすぎず緩すぎないジェルなので、しっかり汚れに吸着します。

このときに歯ブラシを濡らすと、吸着力が弱くなり水に濡れたことで効果が半減してしまいますので、歯ブラシにそのまま乗せてから使用するようにしましょう。

 

歯磨きをする際のポイント

歯磨きをするときのポイントを抑えて、綺麗に歯のステインを落としていくようにしましょう。

 

・ながら磨きは磨き残しの原因になるので、鏡をみながら丁寧に磨きましょう

・ゴシゴシと強くこするのはNGです。歯の表面を傷つけて歯が細くなったり、歯肉を痛める原因になるので力を入れすぎないようにしましょう。

歯に当てる強さは200g程度がベストです。

手の甲に当てて動かすと、ちょっとくすぐったいと感じる程度ですね。

 

・舌を綺麗にする時は舌専用ブラシでブラッシングしましょう

口臭対策にもなります。

 

・歯ブラシはティッシュなどでしっかりと水気をとって雑菌の繁殖を防ぎ清潔な状態を保ちましょう

 

歯を磨く順番を決めましょう

はははのは 歯を磨く順番

1、歯の表面

2、噛み合わせ側

3、歯の裏側

 

の順番で磨くことによって、まんべんなく綺麗に磨くことが出来ます。

自分の磨きやすい順番を決めてブラッシングしていきましょう。

 

ブラシの当て方

はははのは ブラシの当て方

歯の表面

歯面・歯に平行に軽く触れる程度に当てていきます。

 

歯周ポケット・極細毛が歯茎の境目に入り込むように磨きます。

 

かみ合わせ側・タテに当てます。

 

歯の裏側・上から垂直に当てます。歯の凸凹に合わせて、細かな横振動で歯垢をかき出します。

 

 

正しい歯ブラシを選ぼう

『はははのは』の効果を最大限に発揮するためにも、正しい歯ブラシを選ばないといけません。

ここからは『はははのは』を使う際にもっとも相性がいい歯ブラシについて解説をしていきます。

 

歯ブラシの選び方は、実際に『はははのは』のメーカーさんであるコハルトに問い合わせをして回答して頂いた内容になります。

 

①毛束は3〜4列のものを選びましょう

→小回りのきく3~4列で横幅細身ブラシの方が隅々まで磨きやすいためおすすめしております。

 

②毛先が丸いものや極細のものでない方がいいです

→毛先がストレートカットな方が歯に触れる面が大きく、歯の汚れを落とすという観点では効率よく磨くことができるためフラットタイプをおすすめしております。

 

③毛はストレートカットのものを選びましょう

→こちらは②の理由と同じですね。

 

④歯ブラシの毛の幅の目安は『指2本分くらい』がベストです

→縦幅はある程度あった方が毎日の歯磨きを行いやすいと考え、こちらをおすすめしております。

 

⑤毛の硬さは「普通」。症状に合わせた硬さを歯科医院にご相談ください

→歯の汚れを落とすという観点では汚れを落としやすく、傷つけにくい普通の硬さのものをおすすめしております。

歯周病などの疾病をお持ちのお客様もいらっしゃいますので、ご自身の状況に合わせて適宜ご確認くださいという意味合いでございます。

 

⑥柄はは持ちやすいもの

→こちら持ちやすく磨きやすいもので磨いた方が良いという意味合いでございます。

 

こちらではとても分かりやすく、『はははのは』の使い方について解説してあるので動画で見たい方はこちらからご覧ください。

 

まとめ

はははのはを使うことによって、ホワイトニングの効果はありますがそれをただ使うだけでは効果が出るまでに時間がかかってしまうでしょう。

せっかくの使うのでしたら、しっかりと効果を発揮させて白い歯を手に入れたいですよね。

歯磨きはこうしないといけない!

というのを時間をかけて教えてもらうような内容ではないので、自分の好きなようにやってしまいがちですが一度立ち止まって正しい磨き方を身につけるとホワイトニングまで最短距離でいけると思います。

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA