ダイエットに効果的な生酵素サプリおすすめ人気ランキング!

生酵素222のパッケージ

生酵素とは

私たちの体内には酵素が存在し、その酵素を助けるための手段として体外からドリンクやサプリメント、食事などを摂取し、酵素を摂り入れています。

体外から摂り入れる酵素を食物酵素といい、食物酵素は消化酵素の手助けをしてくれる働きがあります。

しかし、酵素はただ摂り入れればいいというものではありません。

 

酵素は熱に弱いため、48度以上の熱により死活してしまいます。

そのため料理などに熱を加えると酵素は死活してしまい、加熱した食べ物を食べても食物酵素は増えていかないのです。

体内の酵素を増やしてあげるためには酵素を死活させないまま体外から摂り入れることが大切になり、活性した(=生きた)状態で体内に摂り入れることが出来る酵素を生酵素と呼んでいます。

 

生酵素の種類として、「低温で製法した酵素」や、「全く熱を加えず製法した酵素」などがあります。

サプリメントの公式ページを確認する際に、「生酵素」や「生」、「生きた酵素」や「48度以上の熱を加えると死活してしまう」などの言葉が載せてあるものは生酵素と判断して頂くと、分かりやすいのではないでしょうか。

生きた酵素 生酵素

48度以上で死活

 

酵素が必要な理由

私たちの体内には生きていくのに必要不可欠なものがあり、それが酵素になります。

酵素は大きく分けて3つに分類することが出来ます。

 

その3つの酵素は、消化酵素代謝酵素食物酵素になり、消化酵素は食事したものを身体に吸収しやすいように小さく分解する働きがあります。

 

また、代謝酵素は新陳代謝や基礎代謝などに使用され、この酵素の働きがいいと代謝がよくなり美肌やお通じ、体型維持などにかかわってきます。

 

しかし、食事を分解する消化酵素の量が足りないと、本来代謝酵素として使用されるはずだった酵素が消化酵素として使われます。

そして、消化酵素として使用された代謝酵素は本来の使用量より減ってしまい、代謝が悪くなってしまうのです。

 

食物酵素は、私たちが普段食べている食事を分解する消化酵素を助ける働きがあります。

 

消化酵素と代謝酵素は私たちの体内で作られ、年齢を重ねる毎にその酵素の量は減っていきます。

 

酵素ランキング 体内酵素は減っていく

出典:もっとすっきり生酵素 

 

どうして減っていってしまうのでしょうか?

 

それは、私たちの体の中にある酵素は、一生で作ることが出来る酵素の量が決まっているからなんです。

そのため、消化酵素と代謝酵素が減ることはあっても増えることがありません。

 

歳を重ねるごとに減ってしまう酵素ですが、限られた酵素を効果的に使うことが出来る方法があります。

それは、食物酵素です。

 

食物酵素は食事などにより、体外から取り入れることができる酵素になります。

この食物酵素は、消化酵素や代謝酵素が働き出す前に効果を発揮するため、体内の酵素を使う量を減らすことができるのです。

 

消化酵素を使用する量を減らすことが出来るため代謝酵素に使用できる量も増え、代謝アップに繋がるのです。

代謝がアップすれば新陳代謝もあがり、腸の働きも活発になります。

 

そして腸の蠕動運動が正常になることにより、お通じがスムーズになります。

お通じがスムーズになるということは、腸内フローラが整っているということです。

 

腸内フローラとは、腸内にいる善玉菌、悪玉菌、日和見菌などの腸内細菌が腸の壁面に生息している様子がお花畑のように見えることから、腸内フローラと呼ばれるようになりました。

 

腸内フローラが整うと、善玉菌と悪玉菌の比率が良いとされています。

腸内フローラ

出典:大正製薬

 

善玉菌は消化吸収を助けるための酵素を作る働きもあります。

酵素と善玉菌が手を取り合い腸内を整えることにより、痩せやすい身体に近づくことが出来るのです。

 

関連記事↓

 

では、どのような食べ物に酵素が多く含まれているのでしょうか。

 

酵素が多く含まれている食材

酵素が多く含まれている食べ物は生野菜フルーツ発酵食品生魚生肉などがあります。

普段の食生活に上手く食事を取り入れることが出来ればいいのですが、酵素は48℃ほどの温度で酵素としての働きが沈静化していってしまいます。

そのため、食事だけでは補い切れない分を酵素ドリンクや酵素サプリで賄うことが大切になるのです。

 

生酵素サプリの選び方

定期縛りなしでお得にお試し!

ネット通販のものは、数回の継続が必要なものが多く販売されています。

しかし、初めて使用するサプリメントは身体に合わなかったり、効果が感じられなかったりする可能性もあり、継続使用が必須となっていると購入するのにためらってしまいます。

そのため、定期購入の縛りがなく、初回のみでお試しできるサプリメントがおすすめになります。

 

さらに、初回購入に限り割引率が高くなっているものも多く、お試しするのに手を出しやすくなっている商品も多くありますので、おすすめです。

 

 

酵素以外の成分に注目!

サプリメントには、必ず補助的な効果のある成分が配合されています。

それは、食物発酵エキスや乳酸菌、食物繊維など、そのサプリメントの特性により異なります。

 

その補助的な効果のある成分により生酵素サプリメントの効果をより実感することができますので、自分の悩みに合った効果のあるものを選ぶことも大切になります。

そのためには、必ずその他の成分も確認してみることをおすすめします。

食物発酵エキス、乳酸菌、和漢  補酵素内側から綺麗に善玉菌、食物繊維、オリゴ糖

 

カプセルの形状は?

カプセルにも様々な形態があります。

生酵素をしっかりと包み込むことが出来るよう工夫されたカプセルは、熱を加えずに作られたカプセルや丸剤、特殊製法で作られたカプセルなど様々です。

 

せっかくの生酵素が、このカプセルに詰める段階で熱を加えてしまっては元もこうもありません。

ですので、このカプセルもどういった形態でどのような製法で作られているかを確認することが大切になります。

 

さらに、毎日服用するものになりますので、カプセルの大きさも重要になります。

あまりに大きなカプセルになってしまうと飲みづらくなってしまいますので、飲みやすさなど大きさの確認も大切になります。

 

特許製法のカプセル 職人技 丸剤

 

カプセルも生フリーズドライ

 

酵素サプリメントを飲むタイミングは?

酵素サプリは、飲むタイミングにより効果が異なります。

効果のある飲み方をすることでサプリメントの力は倍増しますので、ご自身の期待する効果に見合た飲み方をしていただくと、より効果を実感することが可能になります。

 

効果のあるタイミングは大きく分けて2つあります。

・食事に合わせたタイミング

・運動に合わせたタイミング

 

さらに服用する時間帯により、効果が異なることを知っていましたか?

その時間帯と効果をまとめたものが、こちらの表になります。

飲むタイミング効果
朝食前・酵素が吸収されやすくなる
・効果が出やすい
・軽度の便秘は、朝食前に飲むことで排泄がよくなる
夕食前・食べ過ぎ抑制
・カロリー摂取を抑えられる
食 前・食事などの成分を吸収しやすい
・エイジングケア
食 後・食事の消化を助ける
・食事抑制(食中~食後)
就寝前・翌朝の排泄を促進
・重度の便秘解消
運動前
・運動による脂肪の燃焼を助ける
※簡単な散歩やウォーキング程度でOK
・ダイエット効果
【注意】
激しい運動の場合は、服用後すぐに運動すると吐き気が起こりやすくなるため、30分前に服用しましょう

 

このように服用するタイミングにより期待できる効果は様々になります。

お通じが悪い方 → 就寝前や朝食前

ダイエット効果を期待する方 → 運動前

酵素の吸収をよくしたい方 → 朝食前

カロリー摂取を抑える場合 → 夕食前

など、自分の目的に合ったタイミングで酵素を使用するといいでしょう。

 

では効果が薄れる飲み方はあるのでしょうか?

 

効果が薄れる飲み方

熱い飲み物と一緒にサプリを飲んでしまう

酵素は48度以上になると酵素の効果が薄れ機能しなくなります。

そのため、酵素を効果的に摂取することが出来なくなってしまいます。

酵素サプリは人の体温くらいの温度が一番活性化しますので、常温の水で飲みましょう。

 

野菜ジュースと一緒に飲んでしまう

野菜ジュースと一緒に飲むことにより、酵素は野菜ジュースを分解するために使われてしまいます。

せっかく体内に酵素を取り込んでもそれでは元も子もありません。

一緒に摂取するのはやめましょう。

 

カフェイン入りのものと一緒に飲んでしまう

カフェインが酵素の働きを邪魔してしまいます。

一緒に摂取するのはやめましょう。

 

数回分まとめて飲む

1日の摂取量を守りましょう。

多く飲んだからといって効果が高くなるわけではありません。

 

数日間しか飲まずにやめてしまう

酵素を飲んだからといってすぐに効果が現れるわけではありません。

身体に変化が現れてくるまでに1~3か月ほどかかります。

継続して飲みましょう。

 

せっかくの酵素サプリなので、効果のある飲み方をしていきましょう。

 

 

 

ダイエットに最適な生酵素サプリを選ぶ基準

・酵素が生、または低温製法で作られていること

・酵素の量が多いこと

・便秘やダイエットに効果がある乳酸菌が配合されていること

・食物繊維やオリゴ糖など、それに代わる成分が配合されていること

・GMPなど品質管理がしっかりとしていること

 

これらのことを念頭に入れ、おすすめのサプリメントについての説明をしていこうと思います。

 

1 こうじ酵素

 

2 まぁるい旬生酵素

まぁるい旬生酵素

まぁるい旬生酵素の公式サイトはこちらをクリック

種類・生酵素
・完全無添加
・保存料不使用
酵素・310種類の食物発酵エキス
乳酸菌・22種類の乳酸菌配合
※EC-12
他の気になる成分・オリゴ糖
・食物繊維配合
形状・1日の摂取量・丸剤
・1日2~6粒(1袋60粒)
金額・解約の縛り・初回907円(税抜)
・2回目以降2980円(税抜)
・解約の縛りなし
品質・西日本発酵株式会社にて生産

 

まぁるい旬生酵素は310種類の食物発酵エキスを3年熟成・発酵させています。

野菜や果物が原料となり全て旬の時期に仕込んでいるため、とても栄養価が高くなっています。

 

そのため、それぞれの素材の持つ栄養素をしっかりと補給することができます。

そして、添加物や保存料を使用せず、素材そのものの菌を使用し発酵して作られた完全無添加の生酵素になります。

 

生酵素の利点

酵素は48度程以上の熱により、酵素としての働きを失ってしまうといわれています。

このまぁるい旬生酵素は、加熱処理を一切行わず作られていますので生のままで体内に行き届き、体内酵素を助ける効果があります。

 

生酵素を飲みやすくするためにカプセルを使用する場合もありますが、このまぁるい旬生酵素は添加物の元となるカプセルを使用することなく昔ながらの製法で作られた丸剤を使用しています。

この丸剤を使用することにより、余分な被包材(カプセルなど)がないため食物発酵エキスをたっぷり配合することが出来ます。

 

どこまでも身体に優しく酵素がたっぷり含まれた商品、それがまぁるい生酵素になります。

 

無添加の利点

私たちが食事をすると、消化酵素によって食べたものが身体に吸収しやすいように小さく分解されます。

その過程で、添加物が多い食事を摂ると消化酵素を大量に使用しなくてはいけません。

添加物には、調味料や香料、アミノ酸や酸化防止剤など様々なものがあります。

 

これらの添加物は酵素によって分解されることなく腸まで到達してしまうのですが、分解されることがない添加物を消化酵素は頑張って分解しようと試みるのです。

そのため消化酵素が大量に使用されることになってしまうのです。

 

小さく分解されることなく腸まで到達した添加物は、便秘症の方などなかなか体外に排出されず腸内で毒素となり悪玉菌を増殖させる原因となります。

 

そしてお通じがさらに悪化していきます。

 

しかしこのまぁるい旬生酵素は完全無添加、保存料不使用になっています。

保存料を使用しない代わりに、梅エキスを使用しています。

 

梅干を想像してみてください。

かめに入れてじっくりと寝かせた梅干しは腐っていませんよね?

 

この梅エキスは保存料の代わりになるんです。

それは殺菌力が高く、ほとんど変質する事がないからです。

 

保存料を使用しなくてもきちんと品質管理は行われているため、問題ないんですね。

 

そしてこのまぁるい旬生酵素は無添加になります。

完全無添加ということは体内の消化酵素を使用する量を減らしつつ、なおかつ食物酵素として消化酵素を助けることができ、体内の代謝酵素の使用量を増やすことに繋がります。

 

妊娠中でも飲んでも大丈夫?

このまぁるい旬生酵素は不要なものが一切使用されていないため、身体に負担になるものがありません。

そのため、妊娠中の方や授乳中の方、お子様にも安心して摂取することができるサプリになっています。

 

3 生酵素 222種類の植物発酵エキス

生酵素222種類の食物発酵エキス

生酵素222種類の食物発酵エキスの公式サイトはこちらをクリック

種類・生酵素
酵素・222種類の食物発酵エキス
乳酸菌・殺菌乳酸菌EC-12株配合
他の気になる配合・補酵素ビタミンB1配合
・L-カルニチン
・コエンザイム10
形状・1日の摂取量・カプセル
・1回2粒1日6粒(1袋60粒)
金額・解約の縛り・初回1袋1019円(税込)
・2回目以降1袋2037円(税込)
※コースにより割引変動あり
・解約の縛りなし
品質・NPO法人日本サプリメント評議会により「安心・安全サプリメント」として評価されています
・放射物質検査済

 

生酵素222種類の食物発酵エキスは生酵素の生みの親って知っていましたか?

7年以上前から生酵素のネーミングで販売を行っていました。

 

それだけ長い年月が経っても売れている商品ですから、とても信頼性があるものということがわかります。

 

222種類の野菜・果物・野草・穀物などをバランス良く配合しており、健康・美容・ダイエットをトータルサポートし、じっくりと熟成発酵しています。

 

補酵素ってなに?

生酵素222種類の食物発酵エキスには、補酵素としてビタミンB1が配合されています。

 

酵素が体内で働くとき、単体で働く酵素と補助が必要な酵素があります。

ほとんどの酵素が補助を必要としており、補酵素があるからこそ酵素の力が生きてくるものもあります。

 

その補酵素の1つがビタミンBになります。

 

ビタミンBの中のビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きがあり、小腸で吸収された後、リン酸と結合しチアミンピロリン酸(TPP)という補酵素に変わります。

リン酸は私たちの体内に多く存在し、カルシウムの次に多いミネラルです。

 

チアミンピロリン酸は糖分を燃やしてエネルギーを作る代謝酵素のトランスケトラーゼやピルビン酸脱水素酵素などの補酵素として重要な働きがあります。

 

ビタミンB1から2つの補酵素の役割を担い代謝酵素を助ける働きがあるため、代謝促進に繋がります。

 

また、コエンザイムQ10も補酵素の1つであり、食事からとった栄養をエネルギーに変える働きがあります。

しかし、このコエンザイムQ10も年齢を重ねるごとに減少していってしまいます。

そのため、体外からコエンザイムQ10を摂取することによりエネルギ―消費を活発に行うことが出来るようになるのです。

 

Lカルニチンの必要性

Lカルニチンは、体内の脂肪をエネルギーに変えるアミノ酸の一種になります。

Lカルニチンは全身の骨格筋や心筋などを中心に存在し、脂肪酸をミトコンドリアに運んでいます。

 

脂肪酸は継続的にエネルギーを作り出し心臓や筋肉を動かしている大切なものになり、単独ではミトコンドリアの中に入ることが出来ず、Lカルニチンが必要になります。

ミトコンドリアは脂肪を燃焼・分解し、エネルギーに変換する働きがありますが、Lカルニチンがないとエネルギーに変換することが出来ず脂肪は体内に蓄積され、肥満のもとになってしまうのです。

そのため、Lカルニチンを摂取することにより脂肪をエネルギーに変えることが出来るようになり、脂肪燃焼が進むのです。

 

関連記事↓

 

 

 

4 二年熟成・植物酵素100

二年熟成・みやびの食物酵素100

 

二年熟成・食物酵素100の公式サイトはこちらをクリック

種類・生酵素
・フリーズドライ
酵素・100種類の植物酵素(無農薬野菜使用)
乳酸菌・ビフィズス菌
・緑麦芽由来の植物性乳酸菌(ラクリス菌)
他の気になる成分・オリゴ糖
・水溶性食物繊維(難消化デキストリン)
形状・1日の摂取量・カプセル
・1日2~4粒(1袋60粒)
金額・解約の縛り・初回975円(税込)
・2回目以降1805円(税込)
・解約の縛りなし
品質・GMP認定工場にて製造

 

野菜や海草、果物を中心に厳選した100種類の素材を火も水も使用せず、自然の力だけで2年かけて自然発酵させ完成したのが二年熟成・食物酵素100になります。

 

熊本で栽培された有機野菜を中心に100種類の素材を使用し、皮、葉、種も丸ごと使用するため、農薬を使用しない有機栽培や減農薬・無農薬の野菜や果物を多く使用しています。

黒砂糖を使用し火も水も使用せず、自然の力だけで発酵させている二年熟成・食物酵素100はアミノ酸、ビタミン、ミネラルの栄養素がたっぷり含まれています。

 

フリーズドライ

2年熟成させて抽出した発酵エキスをフリーズドライ製法で粉末化しています。

 

これは、酵素が48度以上になると酵素の機能を果たさなくなるため、熱を与えるのではなく、また乾燥させるでもないフリーズドライ製法が使用されています。

 

フリーズドライ製法とは、水分を含んだ食品などをマイナス30度程度で急速に凍結し、さらに減圧して真空状態にし、水分を昇華(一気に飛ばす)させ乾燥させる製法になります。

そのため、酵素の力も失われず素材から抽出した栄養素をしっかりとキープすることが出来るのです。

 

二年熟成・食物酵素100には、善玉菌に良いとされている食物繊維やオリゴ糖、ローヤルゼリーや亜鉛・銅が配合されています。

 

酵素分解ローヤルゼリー

ローヤルゼリーは体内で酵素生産を助ける働きがあり、酵素の働きを活性化させます。

さらにローヤルゼリーには、ビタミンB群、ミネラル、必須アミノ酸、その他のアミノ酸、特有栄養素が含まれているため、とても栄養価が高いと言われています。

 

通常のローヤルゼリーは長くつながったタンパク質になっており、そのままでは身体に吸収することが出来ません。

そこで、みやびの二年熟成・食物酵素100は栄養素や成分はローヤルゼリーと同じ「酵素分解ローヤルゼリー」を使用し、身体に吸収されやすい「小さなペプチド」にして配合しています。

 

難消化デキストリンとは

特定保健用食品(トクホ)の関与成分となっており、消化しにくい食物繊維といわれています。

この難消化デキストリンは、トウモロコシのデンプンを焙焼し、でんぷんを消化する酵素であるアミラーゼで加水分解します。

その中から取り出された水溶性食物繊維が難消化デキストリンです。

 

難消化デキストリンの効果

・糖の吸収スピードを遅らせる

・整腸作用

・脂肪の吸収スピードを遅らせる

・内臓脂肪の低減作用

・ミネラルの吸収促進作用

どれもダイエットによい効果になっています。

 

緑麦芽由来の食物性乳酸菌(ラクリス菌)とは

有胞子性乳酸菌は胞子を形成するため熱や酸素に強く、乳酸生成能力にも優れています。

体内の胃酸や胆汁の刺激を受けて腸管内で発芽し、活発な栄養細胞として増殖すると共に乳酸を産生します。

 

このラクリス菌は、生きたまま腸内に留まり体内で1週間ほど常在するため、蠕動運動を促し排便をスムーズにし、便秘改善や腸内環境を整える効果があります。

 

5 オーエムエックス

オーエムエックス

オーエムエックスの公式サイトはこちらをクリック

種類

・生酵素
・発酵からお届けまで生にこだわり
酵素・65種類の食物発酵エキス
乳酸菌・12種類の乳酸菌
※エンテロコッカス
※フェカリス
※TH10
他の気になる配合・食物繊維
・オリゴ糖
・ビタミン
・ポリフェノール
形状・1日の摂取量・カプセル(カプセル化も生)
・1日3~5粒(内容量90粒)
金額・解約の縛り・980円(税込・7日間分)
・初回1箱6,400円 
2回目以降8,020円 
※箱数により変動あり
・解約の縛りなし
品質・GMP認定工場にて製造

 

生酵素を使用しているオーエムエックスは、徹底的に生にこだわっています。

生へのこだわり工程
発酵も生一切加熱せず、3年間じっくりと発酵熟成
カプセル化も生高温を加えない、優れたカプセル化技術
お届けも生6月~9月末までは「クール便」を使用して生のままお届け

この徹底ぶり、すごいですよね。

 

オーエムエックスはできるだけ国産の有機野菜を65種類使用し、3年間自然発酵させた商品になります。

研究データを継続して学会や海外の論文で発表も行っており、世界で高く評価されています。

 

TH10が凄い

オーエムエックスに配合されている乳酸菌は「エンテロコッカス・フェカリス・TH10」などを含む12種類の厳選された乳酸菌を発酵菌として使用しています。

この乳酸菌は、通常の菌に比べ6.25~6.5倍と言われる世界最高水準のタンパク質分解能力を持つ乳酸菌になります。

発酵力の高くない菌で発酵させた場合、植物から十分な栄養をを引き出すことができませんが、このTH10を使用することにより栄養素を十分に引き出すことが出来るようになりました。

 

さらに食物繊維やオリゴ糖は善玉菌が元気に働くために必要なものであり、体内の微生物を元気にする働きがあります。

 

オリゴ糖の効果

オリゴ糖は、便秘改善や肌荒れ、ダイエット、アレルギー、虫歯予防などに効果があります。

また、腸内で善玉菌の餌となり善玉菌を増やす効果があります。

善玉菌が増えることにより、腸内環境を整えることに繋がります。

 

6 もっとすっきり生酵素

もっとすっきり生酵素

もっとすっきり生酵素の公式サイトはこちらをクリック

FABIUS もっとすっきり生酵素の公式サイトはこちらをクリック

種類・生酵素
酵素・食物発酵エキス
乳酸菌・2種類の乳酸菌
※EC-12配合
※有胞子性乳酸菌ラクリス
他の気になる配合・9種類のスーパーフード
・オメガ3脂肪酸
形状・1日の摂取量・特許製法のカプセル
・1日2~5粒(1袋62粒)
金額・解約の縛り・初回630円(税抜)
・2回目以降 4280円(税抜)
・4回の継続必要
品質・GMP認定工場にて製造

 

もっとすっきり生酵素は、種類数は明らかにされていませんが生の酵素を使用しています。

さらに、胃で溶けず、腸で溶ける「特許製法のカプセル」を使用しています。

低温処理でカプセル化されていますので、生酵素といえるでしょう。

 

乳酸菌の連携

また、有胞子性乳酸菌ラクリスを使用しています。

さらにEC-12乳酸菌も使用していますのでラクリス乳酸菌をサポートし、乳酸菌の効果が高まります。

 

EC-12乳酸菌は善玉菌の餌となり善玉菌を増やし、ラクリス乳酸菌により蠕動運動を促し排便をスムーズにし、便秘改善や腸内環境を整える効果があります。

 

9種類のスーパーフードを使用

それだけ食べているだけでも生きていけると言われているほど栄養素とバランスに優れた食品をスーパーフードといいます。

医学界では、食事療法で取り入れられていた食品を指す言葉として使用されていました。

 

スーパーフードの日本での定義は2つあります。

・一般的は食品とサプリメントの中間に来るような存在で、料理の食材と健康食品としての両方の用途を併せ持つこと。

・栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であり、一部の栄養・健康成分が突出て多く含まれる食品であること。

 

もっとすっきり生酵素に含まれているスーパーフードは「チアシード」「モリンガ」「アマランサス」「キヌア」「マカ」「クコ」「バオバブ」「カムカム」の9種類になり、そのうちの赤字のものは日本スーパーフード教会で優先的に推奨している食品になります。

 

スーパーフードには、ビタミン・ミネラル・必須アミノ酸・必須脂肪酸・食物繊維など身体に必要な栄養素が豊富に含まれていますが、これだけでは三大栄養素を適正量補うことは出来ません

スーパーフードは身体の調子を整える役割をするものですので、補助的な食品として取り入れることが大切になります。

 

スーパーフードの効果を見てみましょう。

食品名配合&効果
チアシード・水溶性食物繊維が豊富
・便秘解消
・少量で満腹感を得られる
モリンガ・ビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランスよく含まれている
・ビタミンC オレンジより多い
・カリウム バナナより多い
・鉄 ほうれん草より多い
アマランサス・ミネラルはキヌアより多い
・食物繊維が白米の15倍
・便秘解消
・血糖値の上昇を緩やかにする
キヌア・食物繊維が豊富
・便秘解消
・血糖値の上昇保緩やかにする
・鉄、ビタミンB1、B2が豊富で代謝をよくする
マカ・便秘解消
クコ(杏仁豆腐の上に乗っている赤い実)・ビタミン、ミネラル、食物繊維、ポリフェノールなどが豊富
・代謝アップ
・便秘解消
バオバブ・食物繊維が豊富でごぼうの7倍
・水溶性と不溶性が1:1
・便秘解消
・ビタミンやカルシウムなどが豊富
カムカム
※日本には果汁と果実を加工した粉末のみ輸入
・ビタミンCがレモンの56倍
・ポリフェノールが豊富

便秘解消や代謝促進に効果があるスーパーフードが多く含まれています。

 

ギムネマの効果

ギムネマは別名「グルマール」と呼ばれ、糖を壊すという意味があり、糖の吸収を抑えてくれる働きがあります。

糖といえば甘いものを想像しますが、例えば、ご飯は炭水化物で糖質が含まれています。

これらの糖の吸収を防いでくれる効果があります。

また、血糖値の上昇を緩やかにあげるため、空腹を感じるまでの時間が長くダイエットに最適といえます。

 

サラシアの効果

サラシアに含まれる成分に、多糖を分解する酵素「α-グルコシダーゼ」を阻害する作用が確認されています。

多糖とは、炭水化物や糖類を言います。

 

また、血糖値の上昇を抑制してくれる効果もあり、ダイエットに最適といえます。

 

 

いかがでしたでしょうか?

酵素の大切さ、ダイエットに必要なもの、6種類のサプリメントについて説明させていただきました。

 

ダイエットサプリは、ただ飲むだけでダイエットできるものではありません。

ダイエットをするためには、他のことにも気を付けて補助的にサプリメントを使用することがダイエット成功の鍵になります。

 

ダイエットに興味がある方、ダイエットを始めようとしている方、どのサプリメントがいいか悩んでいる方など、少しでも参考になればと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA