悠悠館のラクビ(LAKUBI)の効果的な飲み方は?タイミングも重要?

ラクビの飲み方

ラクビは腸内に痩せ菌を増やして腸内フローラを整えてくれます。

痩せやすい体質に変えていくことが出来る口コミで話題のラクビ。

 

ですがせっかく飲んでも、その飲み方が間違った飲み方だったらしっかりとした効果を実感出来ませんよね。

そこで、ここではそんなラクビの正しい飲み方について解説していきます。

基本的な飲み方は?

せっかく手に入れたLAKUBIの効果的な飲み方はあるのでしょうか。

まずは基本的な飲み方から見ていきましょう。

悠悠館は1日1カプセルを目安にお水またはぬるま湯で、食事の際(食前・食後どちらでも可)に飲むことを推奨しています。

 

ラクビを飲むタイミング

ラクビを飲むタイミングはいつが一番良いのか、というのがとても気になる部分だと思います。

 

ラクビは薬とは違い、健康食品なので飲む時間に決まりはないようです。

(サプリメントは食品に分類されるため飲む時間を明記することは出来ません)

そのため忘れてしまったりする場合は、食事中や就寝前でも大丈夫のようです。

 

昨日飲み忘れてしまった場合には、翌日1錠増やして翌日まとめて2粒飲むことも可能のようです。

 

また、粒数を増やすことも可能のようですが、一度に大量に飲むとお腹がゆるくなる場合がありますので、体調を考慮した上で試してみてください。

 

基本的には、この時間に飲まないといけない!

というのはないようですね。

 

ラクビを効果的に飲む方法

ではもっとも効果を発揮出来る飲み方を解説していきます。

基本的にこういったカプセルの商品は、胃に届いてから20〜30分経過後に溶け出します。

ですので、食後に飲むとサプリが溶け出す前に食事から摂取した糖分や油分を吸収してしまうことになります。

 

吸収するのを防ぐのが目的なのに、吸収してしまうとあまり意味がありませんよね。

やはり理想的な飲むタイミングとしては食前の20〜30分前ということになりますね。

 

ここで重要な働きをするのが、ビフィズス菌B-3といった乳酸菌やサラシアエキスなどの天然ハーブエキス、植物性キトサンになります。

 

植物性キトサン

植物性キトサンには、余分な油を吸着し便と一緒に体外に排出してくれる効果があるからです。

 

となると、そのキトサンが溶けた状態で食べ物を食べることによって、本来では体内に吸収されるはずだったものがキトサンに吸着され余分なものを取り込まなくなる。

ということになりますよね。

 

ビフィズス菌B-3

ビフィズス菌B-3は熱に弱いので、、スープなのどの熱い食べ物を食べるときには食事の直前に飲むと菌が死滅してしまいます。

ですので、熱いものとの相性は良くないと覚えておきましょう。

そんなビフィズス菌ですが、こちらも余分な栄養を溜め込みにくくしてくれます。

ビフィズス菌は糖を餌にして、乳酸、酢酸を作り出す働きがあります。

 

この乳酸、酢酸の働きの特徴は、殺菌作用が強いことです。

殺菌作用が強いと何が良いのかと言いますと、強い殺菌作用で悪玉菌を死滅させてくれるんですね。

その結果、悪玉菌が増殖しにくく善玉菌優勢の腸内環境になり、痩せやすい体になるということなんです。

 

また、ビフィズス菌はビタミンB群や葉酸なども作り出します。

ビタミンB1は補酵素として体内では酵素と一緒に働きます。

その補酵素が増えることによって、酵素の働きが活性化されより痩せやすくなるんですね。

同じ悠悠館から販売されてる、こうじ酵素と一緒に飲むとより効果を発揮してくれると言われる理由ですね。

こうじ酵素の公式ホームページ

サラシアエキス

サラシアエキス

サラシアエキスには糖の吸収を抑える効果があります。

ですので、これも食事前に飲むことで余分な糖を吸収せずにすみますね。

 

できれば控えるべき飲み方

ラクビを飲んでる間に飲酒するのは少しためらってしまいますよね。

ダイエットのために飲むからには、そしてこれだけの菌が含まれてるのならお酒を控えなければ?

と思われるかもしれません。

 

ですが、飲酒程度の数パーセントのアルコール度数であれば、殺菌作用はないのでビフィズス菌や酪酸菌が殺菌されてしまうような心配はないようです。

 

ただし、継続的な過度の飲酒を続けることは腸内環境の悪化を招く原因にもなるようなので適度な飲酒がよいでしょう。

 

朝昼晩ならいつ飲むべき?

ラクビは1日1個を継続して飲むことによって効果を発揮してくれます。

先ほども説明した通り、できるだけ効果を発揮させたいのであれば食前に飲むことをお勧めします。

 

ですが、1日1個なのでどの食事のときに飲むのが一番良いのか気になりますよね。

これはとても気になったので実際に悠悠館に電話して聞いてみました。

ラクビを持ってる女性
チャコさん 36歳

ラクビはどのタイミングで飲むのが理想的なんですか?

 

悠々館の店員
悠々館のサポートセンター

決まった時間に飲まないといけないという決まりはないのですが、食事量が最も多くなる食事のとき。

もしくは脂っこい食事の時の食前に飲まれてください。

 

ラクビを持ってる女性
チャコさん 36歳

となると食事量が多くなる時と、脂っこい食事が別になってしまった場合はどうすればよろしいでしょうか?

 

 

悠々館の店員
悠々館のサポートセンター

こちらは1日1粒しか飲んではいけないという決まりはありませんので、そのような食事の時に飲んで頂いて大丈夫ですよ。

基本的には1日1粒を飲むように説明してますが、1日に3粒までなら飲まれても問題はありません。

食事量が多い場合・脂っこい食事の場合が別になってしまった時にはそれぞれ食前に1粒ずつ飲まれることをオススメします。

 

腸内のゴールデンタイムは夜だった!

3粒の飲むんだったらいつ飲むのが一番良いのか?

ということも聞いてみました。

すると、腸にも消化吸収が活発になる時間帯があるらしく夜の22時〜次の日の2時だということを教えてもらいました。

これは、交感神経が抑制され副交感神経が優勢になりその時間帯に一番腸が動くからなんです。

 

3粒飲む場合は、1日のうちで1〜2粒は食事前に飲む。

残りの1粒は夜寝る前に飲んでおくことによってより早く効果を実感できるみたいですね。

やはり、いつでも飲んでいいものとはいえ、このようにカスタマーセンターのスタッフに聞いてみると確かにそのタイミングで飲んだ方が効果を感じれるだろうなぁってのを思いました。

善玉菌が多い腸内は何がいいの?

1番の目的がダイエットなのですが、腸内環境を整えることでいいことがたくさんあります。

 

①悪玉菌の働きを弱める

②病気に対する抵抗力、免疫力のアップ

③老化を防止する

④肌トラブルを解消する

⑤コレステロール値を下げる

 

などがあります。

最近では肌のコンディションと腸内は密接に関係があるというのを、大手の化粧品会社も気がつきはじめて腸内環境を整える商品を販売したりしています。

 

一見全然関係ないように思われがちなのですが、痩せ菌の産みの親の藤田紘一郎先生もしっかりとそのことを説明してあるので事実であることは間違いありません。

 

 

継続して飲むからこそ効果が出る

やはり1日とか短い期間で飲んだだけでは、腸内の痩せ菌の比率を増やすことは出来ません。

ラクビに含まれるビフィズス菌などが悪玉菌を減らすのに働きかけます。

 

ですが、もともと腸内環境が悪かったらビフィズス菌が豊富に含まれてても多くを減らす事が出来ないんです。

しっかりと継続して飲み続けることによって、痩せやすい体質になるので焦らずにじっくりゆっくりと継続して飲まれることをお勧めします。

 

まとめ

基本的には1日1粒で、食事量が多い時か脂っこい食事に前に飲むようにということです。

また、公式のサイトには書かれてなかったことですが1日に3粒までなら飲んでも大丈夫で、やはり多く飲んだ方がより効果を実感されったお客様が多かったということもお話しされてました。

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA



Warning: imagecreatefromstring(): Data is not in a recognized format in /home/ab0316ce/beauty-seno.com/public_html/wp-content/themes/shaper/functions.php on line 306