口コミで評判あるビハクシア(VIHAXIA)の炭酸泡パックは毛穴への効果はどう?体験談

ビハクシア4個セット

あなたは毛穴の汚れや黒ずみで悩んだことはありませんか?

 

毛穴の黒ずみのせいで、人との至近距離も気になりますよね。

毛穴の汚れや古い角質が重なっていくことが原因で肌もだんだんくすんで見えてしまい、黒ずみの元となってしまいます。

 

そんな気になるくすみや黒ずみを取るため、今ではクレンジングや洗顔などさまざまな方法がありますが、今回ご紹介するのは炭酸パックになります。

シートマスクなどで保湿パックをする方は多いと思いますが、炭酸パックってあまり聞きませんよね。

 

そもそも炭酸パックとは何でしょうか?

 

 

炭酸パックとは?

ヨーロッパでは古くから炭酸は医療に用いられていたそうで、日本でも炭酸が美容目的で使われるようになりました。

 

その炭酸を効果的に肌に届ける方法として、ジェルに炭酸を閉じ込めて安定させた状態で肌に届けることに成功しました。

炭酸パックを肌にのせると炭酸ガスが肌の奥まで浸透して、洗顔では取りきれない見えない汚れを取り除いてくれるので、化粧水や美容液などの浸透を良くしてくれる作用があります。

 

炭酸パックを使用することにより、肌の血管の中に二酸化炭素が増えていきます。

すると身体は酸素が不足していると勘違いをしてしまい、血管を広げ拡張させます。

 

血液の流れを良くすることで新陳代謝がアップし、老廃物が流れていきます。

すると肌が活性化され、ターンオーバーの改善に繋がります。

 

ターンオーバーが正常に行われることにより、肌の角層が整い充分な保湿ができるようになります。

相乗効果として外部刺激や雑菌から肌を守ることが出来るようになり、シワやたるみ、シミ、くすみにも効果が現れます。

 

炭酸パックは炭酸で肌を刺激することにより黒ずみや毛穴の汚れだけでなく、あらゆる効果を実感することができるものになるんですね。

なので炭酸はお肌をスベスベの美肌へと導いてくれるものです。

 

毛穴の黒ずみに効果的な炭酸泡パック

その名も『ビハクシアの濃密炭酸泡パック』です。

 

ビハクシア 炭酸泡パック

 

濃密な炭酸泡でケアすることによって、毛穴の黒ずみを綺麗にしてくれて、まるでむきたてのツルツルスベスベのたまご肌に整えてくれます。

 

濃密炭酸泡パックの特徴!

ポイント1

19,000ppm以上の理想的な炭酸量でとてもきめ細かい炭酸泡なので、お肌のすみずみまで酸素を届けてくれます。

酸素の行き渡ったお肌は栄養がしっかり届きいきいきとした元気なお肌になります。

 

ポイント2

ジェルからしゅわしゅわと発泡する炭酸の泡が極小でとてもきめ細かいので、通常の泡洗顔では落としきれない汚れをかき出します。

毛穴の様子

 

毛穴の黒ずみやシミの元となる黒色化するメラニンなどの古い角質を取り除くことによって、くすみが取れて透明感のあるお肌になります。

そのため美容成分が角質層の奥深くまで浸透しやすくなり、もちもちっとした弾力のある肌へ導きます。

 

ポイント3

黒ずみ毛穴

炭酸に肌の汚れをしっかり吸着して浮かせ取る力があるので、毛穴の黒ずみには特に効果的です。

また黒ずみを取り除くだけではなく、キュっと毛穴を引き締めてくれます。

 

ポイント4

濃密な炭酸パワーが肌の奥まで浸透しますが、体の温度が高いと泡の発泡スピードが早まるので、お風呂などで湯船に浸かりながら使用するとより効果的です。

 

ポイント5

日本独自の技術で開発された美肌成分「セラビオ」が配合されていて、セラビオとは国産の大豆と米ぬかと納豆菌を発酵させて作られた天然由来成分になります。

このセラビオが効果的なタイミングで肌に浸透してくれて、肌にハリツヤを与えます。

 

ポイント6

1300年もの歴史ある、島根県の雲南市にある出雲湯村温泉の温泉水を使用しているので奥深くまで美容成分が浸透します。

 

こんなお悩みのある方にオススメ

・毛穴の汚れや黒ずみが気になる

・肌がくすんでいる

・ニキビ肌の方

 

《濃密炭酸泡パックの全成分一覧》

成分の詳細はこちら
成分名分類役割
DPG保護剤、溶剤、香料、粘度低下剤保湿
メチルパーフルオロイソブチルエーテル溶剤、減粘剤
デシルグルコシド合成界面活性剤、洗浄剤洗浄
メチルパーフルオロブチルエーテル溶剤、減粘剤
炭酸水素NapH調整剤、研磨剤、スクラブ剤、緩衝剤、消臭剤
バチルス/(コメヌカエキス/ダイズエキス) 発酵液植物エキス、酸化防止剤、保水剤、エモリエント剤保湿、エモリエント、細胞賦活、コラーゲン産生促進、抗シワ
センチフォリアバラ花エキス植物エキス、香料、皮膚コンディショニング剤抗炎症、収れん、鎮静、保湿
温泉水保湿
パーフルオロヘキサン合成ポリマー
パーフルオロデカリン溶剤
アルブチン酸化防止剤美白
トレハロース保水剤、香味料保湿
加水分解ヒアルロン酸保湿・湿潤剤保湿
加水分解コラーゲン皮膚コンディショニング剤保湿
加水分解エラスチン皮膚コンディショニング剤、乳化剤保湿
アスタキサンチン皮膚コンディショニング剤、着色剤抗酸化、抗炎症、美白、抗老化
グルコース皮膚コンディショニング剤、保水剤、香味料保湿
シクロデキストリンキレート剤、吸着剤、可溶化剤
ペンタフルオロプロパン非活性剤系分散剤、外用鎮痛剤、香料、溶剤
(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー合成界面活性剤、乳化安定剤、親水性増粘剤、非水系増粘剤
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル皮膚保護剤、油剤エモリエント
ヒドロキシエチルセルロース合成ポリマー、結合剤、乳化安定剤、皮膜剤、親水性増粘剤
水添レシチン界面活性剤,乳化剤、皮膚コンディショニング剤、表面処理剤、保湿
エタノール消泡剤、粘度低下剤、抗菌剤清涼感、収れん
BG粘度低下剤、皮膚コンディショニング剤、溶剤、香料、エモリエント剤保湿、エモリエント
PEG-60水添ヒマシ油合成界面活性剤、洗浄剤洗浄
水酸化KpH調整剤、アルカリ剤
フェノキシエタノール防腐剤、香料、溶剤、高沸点溶剤

赤=保湿成分
緑=界面活性剤

商品が届きました

外装

外装

縦23cm 横32cm 高さ2cmの段ボールで、佐川急便で届きました。

 

箱から出したところ

箱から出したところ

 

衝撃吸収材でしっかりと守られています

衝撃吸収吸収剤でしっかりと守られているため、届いた時にパックが破損して中身のジェルが出てしまっていることもありません。

 

商品説明のチラシ

商品説明のチラシ2枚

両面刷りのチラシが2枚あり、炭酸パックについての説明が丁寧に書かれていました。

 

ビハクシア 炭酸泡パックの使用方法

STEP1

スキンケアの様子

・お顔を清潔な状態にします。
・メイクをされている場合はメイクを落としてください。
・タオルでお顔や手の水分をよくふき取ってください。

 

STEP2

顔に泡を乗せている様子

・乾いた手にパックを1包分をとります。
・目と口の周りを避けてお顔全体にまんべんなく伸ばしてください。
・はじけるような感覚が5~10分続きます。

 

STEP3

すすぎの様子

・泡がおさまってきましたらふき取ってください。
・さらに水または、ぬるま湯でよくすすいでください。

 

実際にビハクシアを使ってみての口コミと感想

20代〜40代の様々な肌質の女性にビハクシアを使用して検証した方の感想や口コミをまとめてみました。

 

名前:美活編集部 河原
年齢:40代
肌質:乾燥肌

ビハクシアに興味を持った理由は、やはり黒ずみと皮脂の詰まりです。

もともと鼻の毛穴が気になり、コスメカウンターで肌質を見て頂くときの「気になるところは?」の項目にもひたすら「毛穴」とチェックを付けていました。

しかし、実際にカメラでチェックをして頂くと毛穴は私が思っているほど問題ないらしく、毛穴のケアに重点を絞ったお手入れ方法をすることがなかなかできないでいました。

私は毛穴より保湿が足りないといわれているので、保湿メインのお話になってしまうんですね。

しかし、自分ではどうしても毛穴が気になってしまい、今回このビハクシアで黒ずみが除去できると知りお試ししてみようと思いました。

 

お試ししてみました

とろりとした乳白色のテクスチャーで、肌に付けても何もパチパチした感じはありませんでした。

説明書きにパチパチとした感じがなくなるまで5~10分置いておくとありましたので、つけた瞬間からパチパチするのかと思っていたのですが、特にパチパチ感もなく普通に重い感じのジェルを肌に分厚く塗っている感じです。

 

肌全体に塗り終わる頃ジェルに変化があり、付けたところから徐々にジェルの色が乳白色から白色に変化していたのです。

全体に塗り終わり数分待つ頃には顔にのせたジェルは真っ白になり、肌に若干のパチパチ感が感じられてきました。

 

個人差はあるとは思いますが、私はパチパチは痛いと言うより、ちょっとむず痒い感じでした。

この濃密炭酸アワパックは、肌に乗せ時間が経つとパチパチと音が聞こえてきて、炭酸が弾けているのが視覚でも聴覚でも確認することができ、なんだか楽しくなってきます。

 

もともと乾燥肌の私ですが、この時点では特に痒みやカサつき、ピリピリ感はありません。

乾燥肌で肌に合わない場合、数分から数十分後経つ頃には肌に痒みやカサつきを感じるので、このビハクシアは今の時点では問題なく感じました。

 

5~10分ほど時間をおき、パチパチ感が消えたら洗い流すとありましたので、そのまましばらく置いていると、泡が変化していることに気づきました。

 

初めの泡より、なんだか層が分厚くなってきた感じがします。

 

泡は徐々に分厚くなり、泡の気泡も大きくなってきました。

炭酸の効果で膨らむことにより、気泡が大きくなってきているんですね。

この泡の気泡が、肌の毛穴に入り込んで角質や黒ずみなどにアプローチし、汚れを取り除いてくれます。

そして、パチパチとしている炭酸の効果により肌の血流が刺激され、毛穴の汚れも吸着しくすみにも効果が現れるんですね。

 

10分経ちましたがまだまだパチパチ感は治まりませんでした。

「治まるまで」とありましたのでもう暫く顔に乗せたままさらに5分ほど待ちましたが、パチパチ感はまだ継続していましたので、ここで洗い流すことにしました。

 

肌にのせた泡を手のひらで取り除くとかなりのヌメリを感じ、まるでオイルのような感じでした。

 

それから泡を洗い流したのですが、初めはヌメリがすごくてなかなか落ちないんじゃないかな?と感じてしまうほどのヌメリ感がありました。

サラダ油を触っているような感じを思い浮かべて頂くとわかりやすいと思います。

 

しかし、そのまま洗い流していると数回のすすぎ後にはヌメリも消え、オイル感も無くなり綺麗に洗い流すことが出来ました。

先ほどまでのヌメリ感はなんだったんでしょう?と思うほど、本当に肌にヌメリは感じられません。

 

そして洗い流したあとの肌はしっとりとして、カサつきも全く感じられませんでした。

このビハクシアは、敏感肌の私にもなんら問題なく使用できると感じました。

 

そして、問題の黒ずみや皮脂の詰まりですが、自分の中でずっと住みついていて1番大きいと感じていた顎の皮脂の詰まりが指で触るといつもの感触が違いました。

 

これは、もしや皮脂の詰まり取れたかな??? ウキウキ気分でマクロカメラで撮ってみると、おぉ~~!

綺麗に無くなってはいませんでしたが、毛穴の見た目が変化しています。

よく見ると、皮脂の周りが少しへこんでいます。

これは、この後何度か洗顔を繰り返したらとれるんじゃないかな?と感じるようなへこみ具合だと思いませんか?

 

どの毛穴の皮脂もビハクシアを行った後は、皮脂の周りが若干へこんだ感じで皮脂が浮き出ているようにみえました。

きっと炭酸泡でケアしたことで、皮脂周りの角質が除去されたんですね。

角質が除去されたことで、黒ずみも若干色が薄くなっているように感じます。

 

心なしか、肌の色も変化していませんか?

このビハクシアは週1回~2回ほど使用するスキンケアになりますので、継続して行うことにより角質も徐々に除去され炭酸の力で皮脂をかき出してくれるんですね。

 

黒ずみの気になる鼻の他の箇所も確認してみました。

気になる箇所をパーツごとに撮りましたので番号を振ってあります。

 

①右の小鼻

こちらはあまり、黒ずみ!といった黒いものは見当たりません。

しかし、ビハクシア使用後の毛穴の皮脂が浮き出ているようにみえるのが分かりますか?

角質が除去され、皮脂が吸着されてきているんですね。

 

②左の小鼻

左の小鼻は黒ずみが多くみられました。

光の加減により影になっている箇所もありますが、全体的に黒ずみが若干薄くなってきています。

一度でこの効果になりますので、ビハクシアを週1~2回、期間としては1か月程度継続してケアしたらさらに黒ずみは薄くなり皮脂もぽろっととれるのではないかと感じました。

 

③左の小鼻上の角質

こちらは、白い皮脂が洗顔を行った後でも落ちきれず残っている状態が続いています。

毎日洗顔してもなかなか落ちることのない皮脂が、ビハクシアを1度使用しただけでかなり減っていました。

吸着の力って凄いですね。

そして、この吸着力でも肌に負担を感じなかったことが、さらに私には嬉しかったです。

 

④鼻の頭

顎の黒ずみの次に気になる黒ずみになります。

皮脂が詰まってずっと取れずに黒ずみになっています。

ビハクシアを使用後、まだ皮脂は残っていましたがこちらの顎の黒ずみのように皮脂が浮き出てきていました。

こちらも、数回ビハクシアを使用するとスルッと取れてくる感じがしました。

 

⑤鼻の頭の上部

マクロカメラで画像を撮るとどうしても影になってしまうのですが、こちらはあまり変化がみられませんでした。

ビハクシアを付けた時に、気になる顎と小鼻、鼻先はくるくるとしたのですが、ここは特に肌にクルクルなじませずジェルを付けただけだったからなのかもしれません。

クルクルとなじませると、また違ったのかもしれませんね。

 

毛穴の開きとくすみ

 

まずは、毛穴の開きから見ていきましょう。

ビハクシア使用前の画像は洗顔 → ローション後の画像になります。

ビハクシア使用後の画像は洗顔 → ビハクシア → ローション後の画像になります。

 

ピンクの枠の中を見てみただくと分かるかと思いますが、ビハクシア使用前は毛穴が流れているのが分かりますか? この流れているようにみえるのは、毛穴が開いているからなんです。

 

しかし、ビハクシア使用後の肌を見ると、流れているように見えていた箇所がないのがお分かりいただけると思います。流れていた毛穴が、きゅっと引き締められたんですね。

そして、心なしか肌が潤い、ふっくらとしているように感じます。

 

目袋のシワのラインもビハクシア使用後は薄くなっていますので、毛穴が引き締まると共に美容成分「セラビオ」がしっかりと肌に浸透していったんですね。

セラビオの浸透だけではなく、その後に使用するローションの浸透も良くなり、いつも以上に肌が潤い、ふっくらとしています。

 

次に、くすみを見てみましょう。

 

肌の色をみてみると、ビハクシア使用後の方が若干赤みがかって見えませんか?

くすみって取れてないじゃない?と思うかもしれませんが、この赤みは違うんです。

 

ビハクシア使用後から現在3時間経過していますが、肌がポカポカしているんです。

炭酸は肌の血液循環を良くしてくれるものになりますので、血行が良くなり赤みが差しているんですね。

 

私は朝の洗顔後に使用しましたが、入浴後に使用したらもっと血液の循環が良くなり、肌の変化がみられるかもしれません。

 

そしてこちらがビハクシア使用3時間後の肌になります。

 

光の加減で光ってはいますが肌のくすみがとれ、透明感が出ているように感じます。

黒ずみだけでなくくすみも除去してくれるビハクシアこのまま継続使用することにより肌はいっそう透明感が生まれ黒ずみは除去され、美肌へと導いてくれる、肌の変化が期待できる商品と感じました。

 

名前:美活編集部 河原
年齢:40代
肌質:乾燥肌

乾燥肌の私でも無理なく使用することが出来るビハクシア、継続的に使用してみたいと感じる商品でした。

使用感    ⭐⭐⭐⭐⭐

保湿力    ⭐⭐⭐⭐⭐

黒ずみ    ⭐⭐⭐⭐

皮脂の詰まり ⭐⭐⭐⭐

くすみ    ⭐⭐⭐⭐⭐

 

 

 

 

名前:美活編集部 明日香
年齢:32歳
肌質:乾燥肌

前々から鼻の先端の毛穴の黒ずみと、詰まりやすい角栓がコンプレックスでした。

今まで様々なクレンジングや洗顔料を試してきましたが、なかなか黒ずみが取れるようなものが無く、諦めかけていました。

そのとき、友人からすすめられたのが、炭酸パックでした!

炭酸ガスが毛穴の奥まで届いて、洗顔では取りきれなかった、見えない汚れまで取り除いてくれるパックだと知って、早速試してみることにしました。

 

ビハクシアを開封したところ

炭酸パックだから、泡っぽい白いのが出てくるのかと思いきや、とろとろのテクスチャーの透明の液体が出て来ました。

 

ビハクシア 炭酸パック 透明の液体

少し硬めのテクスチャーです。

 

ビハクシアのテクスチャ

手に乗せるとゆっくりと垂れてくるくらいですね。

ではこれから実際に使っていきますね。

 

ビハクシアを塗り始めたところ

こちらがビハクシアを塗りだした時の写真になります。

やっぱり透明でここから炭酸が出てくるのかなぁと言った感じですね。

 

ビハクシアを塗って1分後

こちらが塗り終わってから1分後の写真になります。

スッーと冷たく気持ちいいですね。

ちょっと泡っぽいのが出てきたかぁといった感じです。

 

ビハクシアを塗って3分後

こちらが塗ってから3分後の写真ですが、結構泡立ってきてモコモコしています!

この辺からプチプチという気泡が弾けるような炭酸パックをしてる感じが出てきました 🙂

パチパチして結構刺激的なのかなぁと思ってたんですが、音はするけど案外肌の上では特に刺激を感じることなく不思議な感覚です。笑

 

ビハクシアを塗って5分後

こちらが5分後の写真になります。

目の周りと口の周りは塗らないように!と書かれていたのでそのまま肌の部分だけに塗ってたんですが、泡がどんどん膨らんでいってここまでモコモコになりました。毛穴の中へと有効成分が入ってるような感覚で楽しい気分になります。

泡が大きくなってくるんですが、泡がしっかり張り付いていて落ちることなく10分間この状態でも全然問題ありませんでした!

 

保湿力はどれくらい変わったの?

美ルルで使用前と使用後の数値の変化をチェックしてみました。

ビハクシア炭酸パックで保湿力のチェック

 

もともと乾燥肌の私は、美ルルで測定前の数字はこちらの数字でした。

ビハクシア炭酸パック使用後の数値

水分が32%油分が47%になっています。

 

美ルル肌チェッカーの説明書を見ると

春・秋の頬の正常値は

・水分35〜55%

・油分16〜28%

の範囲が理想らしいです。

美ルル・肌チェッカーの頬周りの水分・油分の理想の数字

 

私の場合は測定前は水分が基準値に入ってませんし、油分も大幅に超えています。

乾燥肌と思ってたのですが、インナードライ肌の状態になっていました。

 

炭酸パックでこれが改善されればとても嬉しいのですが、不安な気持ちとワクワク感を抱きながら期待して測定した結果がこちらになります。

ビハクシア炭酸パック使用後の数値

水分が58%油分が19%になっています。

この数字の変化には驚きました。

 

炭酸パックの中に、有効成分であるヒアルロン酸やコラーゲンが入ってるのは知ってたのですが、やはり実際にこうやって数値の変化を目の前にすると、しっかりと有効成分が肌にアプローチしたことで効果が出てるんだなぁと実感しました!

5〜10分炭酸パックをした状態にするのは、こういった保湿成分を肌の奥に閉じ込めるための時間ではないかなぁと思いました。

 

ビハクシアを試してみての感想

名前:美活編集部 明日香
年齢:32歳
肌質:乾燥肌

一回では、鼻の黒ずみは取れませんでしたが、角栓は少し取れたみたいで、試す前と比べると鼻のザラつきが少しなくなりました!

頬のあたりも毛穴の汚れが落ちたようで、つるつる肌になりました。

また、保湿成分もたくさん入ってるので使う前と使ったあとでは保湿力が一気にアップして、乾燥肌の私にはそこが一番嬉しかったです。

これから続けていくと毛穴の黒ずみも取れそうで期待大です!

使用感    ⭐⭐⭐⭐☆

保湿力    ⭐⭐⭐⭐⭐

黒ずみ    ⭐⭐⭐☆☆

皮脂の詰まり ⭐⭐⭐⭐☆

 

 

 

 

名前:美活編集部 なお
年齢:29歳
肌質:乾燥肌

ずっと前から気になっていた小鼻の角栓をどうにかしたくて、ビハクシアを使用してみました!

洗顔やクレンジングでは、なかなかキレイにならないですし、毛穴パックや角栓とり棒も肌の負担になりそうで悩んでいたんです。

袋から取り出すと半透明のジェルなのに、顔に塗っていくとどんどんと泡になってびっくりしました。

そのうちシュワシュワと音をたてて、炭酸がはじけるような感覚になります!

 

5分〜10分ほどおきキレイに洗い流すと、スベスベの肌になりました!

 

写真で見ても、皮脂、毛穴の汚れが本当に取れているのがわかります。
毛穴もキュッ!っと引き締められているんですよね。
洗顔後はつっぱることなく、赤ちゃんの肌みたいにするっとしていて驚きました!

 

使用感    ⭐⭐⭐⭐⭐

保湿力    ⭐⭐⭐⭐⭐

黒ずみ    ⭐⭐⭐⭐⭐⭐

皮脂の詰まり ⭐⭐⭐⭐

 

炭酸パックの適切な時間

炭酸パックは、肌に乗せていると気持ちいいためずっと乗せていたい気分になるのですが、あまり長時間使用しても炭酸の効果が抜けていってしまうため効果がありません。

使用するパックの適正時間の使用が望ましいことがわかりました。

 

そのため、ビハクシアは5~10分の使用が望ましいとありますので、パチパチが継続していても10分ほどで洗い流した方がいいことが分かりました。

 

適正時間より超過してしようすることにより、炭酸ジェルの水分が抜けていきパック自体の乾燥が進んでいきます。そうすることにより、お肌にあった水分をパックが奪って行ってしまうため、お肌が乾燥していってしまうのです。

 

使用する際は、お肌の水分を守るためにも適正時間を守り使用しましょう。

ビハクシアについて気になった方はぜひ公式サイトをチェックしてください。

 

 

まとめ

SNSでも評判のビハクシアを実際に使って検証したことにによって、毛穴が綺麗になるのが分かりました。

残念ながらもともと毛穴が詰まってる人は、1回ではなかなか綺麗になる実感がないかもしれません。

 

しかし、2週間から1ヶ月継続して使い続けることをおすすめします。

大切なのは継続して使用することです。

毛穴が綺麗になりますししっとりと保湿感のある肌を手に入れることが出来ます。

 

毛穴のつまり、黒ずみ、くすみが気になってる方は、美肌対策としてこのビハクシアは本当におすすめです。

ビハクシア1つで全てを解消してくれるのでとても魅力的なアイテムだと思います。

 

気になった方は1度試してみてはいかがでしょうか。

 

ビハクシアの効果に興味がある方はこちらも読んでいます↓

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA