話題の炭酸クレンジング!肌ナチュールのモイストリッチクレンジングの効果は?

クレンジングと炭酸クレンジングって何が違うの?

クレンジング

クレンジング

通常のクレンジングは、古い角質やメイク汚れなどを落とす際、クレンジング成分を肌の上を滑らすことによりメイク汚れなどを浮かせて落としています。

この時に肌のこすりすぎにより摩擦が発生し、肌に必要な潤いや皮脂まで洗い流してしまうことがあります。

肌の潤いが不足すると角層が乱れ、肌から必要な水分が蒸発してしまい乾燥や肌荒れの原因になってしまいます。

 

炭酸クレンジング

炭酸クレンジング

炭酸クレンジングは肌に乗せるとシュワシュワと肌になじみ、炭酸が古い角質やメイク汚れなどをしっかりと吸着し、肌から浮きあがらせて落とします。

 

炭酸クレンジングの角栓

さらにクレンジングに含まれる炭酸はタンパク質を吸着する性質がありますので、タンパク質成分の角栓を吸着し落としやすくしてくれます。

 

炭酸クレンジング後の肌

肌をごしごしとこすることなくメイク汚れなどを落とすことが出来るため、肌の潤いや皮脂を洗い流しすぎることもありません。

そのため、肌の角層も整いキメの細かな肌へと導いてくれます。

 

高濃度炭酸

 

高濃度炭酸

炭酸クレンジングを使用する際、炭酸の濃度がどれくらいあるかをチェックすることが大切になります。

炭酸濃度が、400PPM未満のものは炭酸効果をあまり実感することができませんので、最低400ppm以上のものを選ぶようにしましょう。

 

高濃度の炭酸泉は1000ppm以上とされていますが、肌ナチュールは3500mmpの炭酸が凝縮されていますので、通常の3倍以上の濃度の炭酸になります。

 

そのため、肌の上に乗せた後も高濃度の炭酸がしっかりとメイク汚れや角栓などを吸着し落としやすくしてくれます。

 

洗浄動画

 

 

 

炭酸クレンジングの効果

炭酸クレンジングには、通常のクレンジングにはない効果があります。

肌ナチュールに配合されている炭酸は「炭酸ガス」のことを言い、炭酸ガスは二酸化炭素になります。

 

体内に炭酸ガスが入ると血管が酸素不足になり、血中の酸素を循環させようと血管が拡張されます。

血管が拡張されると血流の流れがよくなりますので、新陳代謝がアップします。

 

代謝がアップすることにより肌のターンオーバーが正常化され、肌が潤い角層が整います。

肌に充分な保湿がされ角層が整うと外部刺激から肌を守ることが出来るようになり、シミやそばかす、ニキビや吹き出物などの改善に繋がります。

 

血流が整うことでアンチエイジング作用やデトックス効果もあり、目の下のクマやむくみにも効果があります。

 

また、肌ナチュールは海洋深層水を使用した酒粕をたっぷり配合しているため、保湿効果に優れ肌を柔らかくしてくれる効果があります。

柔らかくなった肌は美容成分をしっかりと角質層へ浸透させることが出来るようになり、肌の潤いやハリ艶がアップし美肌へと導いてくれます。

 

敏感肌にも優しい弱酸性

炭酸クレンジングに含まれる炭酸ガスは二酸化炭素になり、水との化学反応で弱酸性に変わります。

私たちの肌は弱酸性になりますので、お肌に優しいケアを行うには弱酸性のケアがいいとされています。

 

ボディーソープは弱酸性がいいとよく言われているのもそのためなんですね。

肌ナチュールの炭酸クレンジングはお肌に優しい弱酸性になりますので、敏感肌の方にも安心して使用して頂くことが出来ます。

 

 

商品が届きました

 

注文して1週間程で商品が届きました。

 

実際に届いたものがこちらになります。

肌ナチュールが届いた箱

縦22センチ・横16センチ・高さ7センチの箱に入って、クロネコヤマト便で配達されてきました。

 

早速中を開けてみました。

肌ナチュールの箱を開けたところ

今回初回の特別価格で購入しているので、その案内が一番上にありました。

 

その下にある案内や冊子を取り出すと、これだけ入っていました。

肌ナチュールの案内

注意事項や炭酸クレンジングの使用方法などが記載された冊子や明細書になります。

 

そして箱の方に戻るとリッチモイストクレンジングが入っています。

肌ナチュールの箱の中

 

箱から取り出しました。

肌ナチュール炭酸泡クレンジング

プチプチでしっかりと梱包されています。

 

それを外した、リッチモイストクレンジングの本体がこちらです。

肌ナチュール炭酸泡クレンジング

見た目だけだとクレンジングだと分からないかもしれません。

 

こちらは一本で約30回分使用出来ます。

 

定期コースならお安くなりますが通常価格だと¥3,980なので少しお高めですね。

 

泡の出し口はこのようになっています。

肌ナチュール炭酸泡クレンジング

まるで髪や髭剃りの時に使うムースのような作りです。

 

本体の後ろの方に全成分が記載されています。

肌ナチュール炭酸泡クレンジング成分

成分の詳細はこちら
成分名分類役割
イソステアリン酸PEG-10BG合成界面活性剤、乳化剤
ミリスチン酸イソプロピルエモリエント剤、結合剤、香料、油剤エモリエント
グリセリン保湿剤、保護剤、エモリエント剤、変性剤保湿、エモリエント
LPG噴射剤、消泡剤、溶剤
ジメチコン合成ポリマ−、保護剤、消泡剤
ペンチレングリコール溶剤、殺菌剤、感触改良剤保湿
加水分解ヒアルロン酸保湿・湿潤剤保湿
ヒマワリ種子油植物エキス、エモリエント剤、皮膚コンディショニング剤、閉塞剤、溶剤エモリエント
デシルグルコシド合成界面活性剤、洗浄剤洗浄
ラウリン酸スクロース合成界面活性剤、保湿剤、乳化剤保湿
二酸化炭素噴射剤血行促進、抗老化
温泉水保湿
酒粕エキス皮膚コンディショニング剤保湿
コメ発酵液皮膚コンディショニング剤保湿
プラセンタエキス皮膚コンディショニング剤保湿、美白、ターンオーバー正常化
加水分解コラーゲン皮膚コンディショニング剤保湿
アルガニアスピノサ核油植物エキス、保護剤、油剤抗酸化、保湿、抗老化、ターンオーバー促進
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム合成界面活性剤、エモリエント剤エモリエント
水溶性コラーゲン皮膚コンディショニング剤、界面活性剤、乳化剤保湿
サクシノイルアテロコラーゲン皮膚コンディショニング剤保湿
セラミド1セラミド保湿、バリア機能
セラミド3セラミド保湿、抗シワ
セラミド6Ⅱセラミド保湿、ターンオーバー促進、抗シワ
ヒアルロン酸Na合成ポリマー、皮膚コンディショニング剤保湿
グルコノバクター/ハチミツ発酵液皮膚コンディショニング剤ピーリング、美白、保湿
ヨーグルト液(牛乳)皮膚保護剤保湿
コメヌカエキス植物エキス、研磨剤、スクラブ剤、増量剤保湿、抗酸化、美白
加水分解ハトムギ種子植物エキス、保湿・湿潤剤保湿、消炎
ウメ果実エキス植物エキス、保水剤保湿
クダモノトケイソウ果実エキス植物エキス、保護剤、油剤顔のむくみ・くすみケア
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa合成界面活性剤、保湿・湿潤剤保湿、バリア機能
セイヨウミザクラ果実エキス植物エキス、皮膚コンディショニング剤保湿、抗酸化、 ピーリング
リンゴ果実エキス植物エキス、芳香保湿、収れん
マンダリンオレンジ果皮エキス植物エキス、芳香保湿、ハリ、透明感、バリア機能改善
トマト果実エキス植物エキス、酸化防止剤保湿、細胞賦活、抗酸化、収れん
ヤエヤマアオキ果汁植物エキス、皮膚コンディショニング剤保湿、バリア機能
キュウリ果実エキス植物エキス、皮膚コンディショニング剤、エモリエント剤エモリエント、保湿、収れん
オクラ果実エキス植物エキス、エモリエント剤エモリエント、保湿、ヒアルロン酸産生促進
ソメイヨシノ葉エキス植物エキス、エモリエント剤エモリエント、抗炎症、抗酸化、抗菌
ビワ葉エキス植物エキス、皮膚コンディショニング剤抗炎症、美白
モモ葉エキス植物エキス、皮膚コンディショニング剤抗菌、抗炎症
シソ葉エキス植物エキス、皮膚コンディショニング剤、防腐剤抗炎症、抗アレルギー、収れん、美白
ヨモギ葉エキス植物エキス、皮膚コンディショニング剤抗炎症、抗菌、抗酸化、血行促進、美白、抗糖化、抗たるみ、消臭
アロエベラ葉エキス植物エキス、外用鎮痛剤、保水剤、エモリエント剤、皮膚コンディショニング剤エモリエント、保湿、創傷治癒促進、抗酸化、抗老化
モモ果汁植物エキス、皮膚コンディショニング剤、芳香代謝促進、鎮静、保湿
クズ根エキス植物エキス、皮膚コンディショニング剤保湿、美白、抗老化、
クロレラエキス植物エキス、皮膚コンディショニング剤保湿、細胞賦活、抗シワ
チャ葉エキス植物エキス、酸化防止剤、皮膚コンディショニング剤、保護剤、紫外線防御剤、香料消炎、抗酸化、抗菌、収れん
ヘチマエキス植物エキス、皮膚コンディショニング剤消炎、保湿、収れん
ニンジン根エキス植物エキス、皮膚コンディショニング剤保湿、血流促進、抗炎症
ショウガ根茎エキス植物エキス、抗菌剤血行促進、抗菌、発汗、抗酸化
リンゴ果実水植物エキス、芳香保湿
ウンシュウミカン果実水植物エキス、皮膚コンディショニング剤保湿
リンゴ果汁植物エキス、皮膚コンディショニング剤保湿、皮膚軟化
グレープフルーツ果皮油植物エキス、香料保湿
オレンジ果皮油植物エキス、香料美白、保湿、血行促進、ハリ、ツヤ、抗炎症、抗菌
ローマカミツレ花油植物エキス、香料鎮静、抗炎症、弾力
オリゴペプチド-24皮膚コンディショニング剤ターンオーバーケア
アセチルデカペプチド-3皮膚コンディショニング剤線維芽細胞活性化
フィトスフィンゴシン皮膚コンディショニング剤ニキビ予防、保湿、保護、抗炎症、抗菌、皮膚柔軟化、肌荒れ防止
トコフェロール酸化防止剤、防腐剤、皮膚コンディショニング剤、保護剤、香料抗酸化、血行促進、肌荒れ防止
イチゴ植物エキス保湿、美白、抗酸化
テトラヘキシルデカン酸アスコルビルエモリエント剤、酸化防止剤、V.C誘導体エモリエント、美白、コラーゲン生成促進、乾燥肌の炎症性皮疹(赤ニキビや炎症ニキビ)の改善、抗酸化
グルコシルヘスペリジン皮膚コンディショニング剤、保水剤、ビタミン血行促進、血管強化、くすみ・くま改善
レパゲルマニウム合成ポリマー、皮膜剤保湿
コレステロール皮膚コンディショニング剤、乳化安定剤、親油性増粘剤、油剤保湿、エモリエント
ラウロイルラクチレートNa合成界面活性剤、乳化剤
キサンタンガム結合剤、親水性増粘剤、乳化安定剤、乳化剤、皮膚コンディショニング剤、天然ポリマ−
レモン果汁植物エキス、皮膚コンディショニング剤、芳香ピーリング、皮脂の過剰分泌抑制
カルボマー親水性増粘剤、乳化安定剤、合成ポリマー
BG粘度低下剤、皮膚コンディショニング剤、溶剤、香料、エモリエント剤エモリエント、保湿
クエン酸pH調整剤、キレート剤収れん
クエン酸NapH調整剤、キレート剤、緩衝剤、香料
炭酸NapH調整剤、アルカリ剤
フェノキシエタノール防腐剤、香料、溶剤、高沸点溶剤
エタノール消泡剤、粘度低下剤、抗菌剤清涼感、収れん
リン酸KpH調整剤
リン酸2Na緩衝剤、腐蝕防止剤、香料、pH調整剤保湿
サリチル酸皮膚コンディショニング剤、抗アクネ剤、変性剤、角質柔軟剤、香料、防腐剤ピーリング、抗菌
エチルヘキシルグリセリン消臭剤保湿
オレンジ植物エキス、香料収れん、血行促進、保湿

赤=保湿成分
緑=界面活性剤
青=セラミド類

 

こうして見るとかなり多くの成分が配合されているのが分かりますね。

 

このうちの53種類は日本人の肌に合わせた自然派の美容成分なのでお肌にとっても良さそうな感じがします。

 

使うのが楽しみです。

 

炭酸クレンジングはどんな泡なの?

適量手に出してみました。(こちらの動画ではテストのために少し出してますが本来は立てて出すようにしましょう)

炭酸クレンジングを手に出すところ

濃厚というよりは柔らかい感じの泡です。

 

手に乗せてから数秒置くと高濃度の炭酸の泡がポツポツ出てきて手の上でとろけてきました。

炭酸クレンジングを伸ばすところ

なじませた感じは肌に美容液が浸透していくような感じです。

 

泡から液状になるまでの様子です。

炭酸クレンジング

炭酸クレンジング

炭酸クレンジング

炭酸クレンジング

炭酸クレンジング

炭酸クレンジング

泡から炭酸を出し、シュワシュワと最後は美容液状になりました。

 

 

このシュワシュワしている炭酸がメイクや汚れを浮かせてくれるようです。

 

肌ナチュールの正しい使い方

注意:横にして出してしまいがちですが立てて出すようにしましょう!

 

炭酸クレンジング

まず炭酸クレンジングを使用する前に必ず守らなければならない3ステップがあります。

 

STEP1  降る

きめ細やかなキレイな泡を出すためによく降ってください。

炭酸クレンジングの使い方

降らずに出すと美容液成分を含む液体と炭酸ガスが混ざり合わずキレイな泡が出ません。

 

STEP2  立てる

泡を出すときは容器を立てて傾けずにしっかりと押して下さい。

炭酸クレンジングの使い方

しっかり立てた状態で押すことによって最後まで使うことができます。

 

STEP3  出す

手のひらにたまごMサイズほどの泡を出します。

炭酸クレンジングを手にのせたところ

 

使用量が少ないと、メイクとなじみにくく汚れが落ちにくい場合があるので、足りない場合はお好みで量を調節してください。

 

 

実際にメイク落としに使ってみました

それではメイクを落としていきましょう。

 

STEP1

ハンドプレスをしてメイクや汚れを浮かせます。

ハンドプレスする様子

おでこ、鼻、頬、口元、目元の順で3~5秒ずつ優しくおさえます。

STEP2  

顔全体へなでるようになじませます。

ハンドプレスする様子

目にしみないように目元は中指と薬指を使って目頭から目尻に向かってなでるようにするのがポイントです。

STEP3  

お水に近いぬるま湯でパシャパシャと20回程度すすぎます。

すすぎの様子

特に髪の生え際やフェイスラインはすすぎ残しに気をつけましょう。

 

これが基本的なクレンジング方法です。

 

~スペシャルケア~

肌にごわつきを感じたり気になる場合には、その部分にピンポン玉くらいの泡をのせ、ハンドプレスをし、30秒程置きます。

クレンジングの様子

30秒経ったらクルクルと軽くなじませ、洗い流してください。

 

こうして炭酸角質パックをすることで黒ずみに効果的です。

 

また、年齢が出やすい首元やデコルテ部分にたまご大の泡を出し、3~5秒ほどハンドプレスをしてなじませてからすすぐことによって肌のトリートメントケアも出来ます。

 

リッチモイストクレンジングを使ってみた感想

炭酸クレンジング

炭酸クレンジングというクレンジングを初めて使ったので、すごく不思議な感覚でした。

 

泡を肌にハンドプレスして、なじませているだけでメイクが浮いてきているのが分かって驚きました。

 

炭酸といってもシュワシュワ音がするわけでもなく、細かい炭酸なので肌で特に何か感じるわけではありません。

 

そのあとは泡がだんだん肌に溶け込んでくるので、そのまま普段のクレンジングをするようにくるくるなじませると、柑橘系の良い香りがしました。

 

なじませているときは泡が液状になって、オイルのようなぬるつきではなくまるで美容液を肌になじませているような感覚がしました。

 

そしてしっかりとすすいだ後鏡を見ると、明らかに肌のトーンが上がっていてメイクももちろんしっかり落ちていて、毛穴の黒ずみも減っていてきゅっと引き締まっていました。

 

そしてこだわりの美容成分のおかげで肌にハリ感を感じたので、メイクや汚れをただ落とすだけではなく、ハリツヤを与えてくれるのでエイジングケアとして最適な炭酸クレンジングだと思いました。

 

またメイクをしていないときでも洗顔として使ったり、炭酸パックや炭酸トリートメントとしても使用できるところがすごく良いと思いました。

 

コスパ的には少々高いかなと思いましたが、毎日使用しなくても気になる時だけ使ったりこの炭酸クレンジングは一本は持っておきたいアイテムになりました。

 

こんな方におすすめです!

・いつもと変わったクレンジングがしてみたい

・パックやトリートメントケアも出来る高機能なクレンジングを使ってみたい

・毛穴の汚れをすっきりさせたい

・クレンジングしながら美容液成分を肌に取り入れたい

 

おすすめできない方

・コスパが気になる

・ネット通販が苦手

 

 

メイク落ちはどうなの?

炭酸クレンジングと手の甲

手の甲に普段使っているメイク用品をつけてみてメイクがしっかり落ちるのかチェックしたいと思います。

 

メイクした手の甲がこちらです。

メイクした手の甲

アイブロウ、アイシャドウ、アイライン、マスカラ、チーク、コンシーラー、リップグロスのうち画像の通り、ブルーで書かれているアイラインとマスカラはウォータープルーフタイプのものになります。

 

それではやっていきましょう。

 

まずリッチモイストクレンジングをよく降って手の甲に適量出します。

クレンジングするところ

 

そして泡をメイクとなじませ、3秒程ハンドプレスしてメイクを浮かせます。

クレンジングするところ

 

優しくくるくるとメイクを落としていきます。

クレンジングするところ

ウォータープルーフの部分以外はあっという間に落ちました。

 

それからしばらくくるくるしているとウォータープルーフ部分も落ちてきました。

時間にして50秒程です。

クレンジングするところ

 

そして洗い流してみると

手の甲

メイクはすっきり落ちて手の甲は明るくなっていました。

 

炭酸クレンジングでもウォータープルーフも落とせるほど洗浄力が高いことが分かりました。

 

毛穴はどう変わる?

リッチモイストクレンジングですが、メイクを落とすだけでなく毛穴への効果はあるのでしょうか?

 

毛穴の変化を分かりやすくするために、通常の15倍拡大して撮れるマクロレンズを使って、洗顔前とリッチモイストクレンジングを使った後の毛穴の状態を見てみたいと思います。

 

まずは朝起きてすっぴんの何もしていない肌の状態です。

 

《頬の毛穴》

頬の毛穴

 

《鼻の先端部分の毛穴》

鼻の先端の毛穴

《小鼻の毛穴》

小鼻の毛穴

頬も鼻も黒ずみ毛穴が目立ちます。

 

また余分な皮脂が出ていて肌がテカって見えますね。

 

 

続いてリッチモイストクレンジングを使った後の肌の状態です。

《頬の毛穴》

頬の毛穴

黒ずみがとれていて、毛穴が引き締まっているように見えます。

 

《鼻の先端部分の毛穴》

鼻の先端の毛穴

油分が洗い流され肌がすっきりしていて黒ずみもとれていますね。

 

《小鼻の毛穴》

小鼻の毛穴

こちらも黒ずみが目立たなくなっています。

 

それぞれを比較してみました。

《頬の毛穴》

頬の毛穴比較

同じ頬の部分でも明らかに黒ずみが無くなっているのと、毛穴が小さくなっているのが分かります。

 

《鼻の先端部分の毛穴》

鼻の先端の毛穴比較

黒ずみが取り除かれたおかげで毛穴が目立ちにくくなっています。

 

《小鼻の毛穴》

小鼻の毛穴比較

こちらも同様に黒ずみが取り除かれて毛穴がすっきりしています。

 

これらの結果から分かるように、リッチモイストクレンジングは毛穴の黒ずみにも効果的でまた引き締め効果もあることが分かりました。

 

 

洗いあがりの肌のうるおいはどうなの?

肌の水分量と油分量を測定できる肌チェッカーを使って、洗いあがりの肌の保湿状態がどうなのか計測してみました。

肌チェッカー

肌チェッカー

 

お肌に当てるだけでこのように表示されます。

肌チェッカー

 

季節によっても異なりますが目安としては

肌の理想目安

水分量は35%~60%

油分量は16%~30%

くらいが理想的な数値のようです。

 

私は頬の中心部分で測定しました。

頬の中心で肌チェック

 

まずは普段のすっぴんの状態の私のお肌の計測結果がこちらです。

クレンジング前の肌チェックの結果

水分量がやや少なめに対して油分量は多いのでインナードライ肌のような数値です。

 

肌も余分な皮脂でテカっています。

 

続いてリッチモイストクレンジングを使った後の肌の計測結果がこちらです。

クレンジング後の肌チェックの結果

クレンジングするだけでなくパックの役割もあるので、先ほどよりも水分量が上がっています。

 

そして余分な油分が洗い流されて、水分量と油分量ともに理想的な数値となりました。

 

比較してみると

肌チェック結果比較

明らかにリッチモイストクレンジングを使った後の肌の方がいい状態の肌と言えます。

 

うるおいだけでなく肌に美容成分もたっぷり入りこんでくれるので洗いあがりの肌はまるで美容液をつけた後のようにハリ感とツヤがあります。

 

炭酸クレンジングも色んな種類がありますが、一度使うだけで肌の変化が目に見えて嬉しいので、色んな肌タイプの方におすすめしたいクレンジングです。

 

 

 

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA