マナラでぷるぷるになる温感クレンジングとは?!口コミで評判の「ホットクレンジングゲル洗顔」を使ってみた効果!

あなたはお肌に合ったクレンジング選びがちゃんと出来ていますか?

 

汚れ落ちが良いクレンジングは、肌に必要なうるおいや油分まで落としてしまいがちで、かといって肌にやさしすぎるクレンジングはメイクがしっかり落とせないという、どちらにもデメリットがありますよね。

 

またクレンジングのあとに再び洗顔をするダブル洗顔は乾燥やしわなどのエイジングサインのもととなるので、できればダブル洗顔不使用のものを選んだ方がお肌には良さそうです。

 

そんな悩めるクレンジングですが、実はメイクもしっかり落とせる洗浄力と肌へのやさしさを両立できるクレンジングがあります。

 

洗浄力とやさしさの両立を果たしたクレンジング

 

その名もマナラのホットクレンジングゲルです。

マナラホットクレンジング

マナラのホットクレンジングはメイクや汚れ落ちはいいのに肌が乾燥しない魔法のようなクレンジングです。

 

汚れ落ちがいいクレンジングは石油系界面活性剤が入っていることが多いですが、肌にとても負担がかかります。

 

そのためホットクレンジングゲルでは石油系界面活性剤を使用せずに肌にやさしい植物由来の界面活性剤を最小限配合していて汚れを落とします。

 

高い洗浄力の秘密

肌にやさしい洗浄成分でメイクや汚れをスッキリ落とす秘密は、温感ゲルです。

 

温感ゲルが肌を温めながらメイクや汚れをしっかり、からめとってくれます。

 

肌にやさしい7つの無添加

肌への安全性とやさしさを考えて、これらの添加物を使用していません。

×着色料

×合成香料

×鉱物油

×石油系界面活性剤

×エタノール

×パラベン

×紫外線吸収剤

 

厳選された美容液成分!

ホットクレンジングゲルは肌を守りながらしっかり洗い上げるという贅沢な発想から美容液成分を90%以上も配合しています。

 

日本初!ケアナリア配合

「ケアナリア」は毛穴悩みの原因となる悪玉皮脂を抑え、天然のクリームと呼ばれる善玉皮脂を増やし、毛穴の黒ずみや角栓、開きにアプローチするので、凸凹のない毛穴レスな肌を目指せます。

 

6種類のコラーゲンサポート成分

年齢とともに減少してしまうコラーゲンをサポートしてくれる成分を配合しているため、たるんだお肌をピンと引き上げてくれます。

 

またホットクレンジングゲルに配合されているコラーゲンは通常の1000分の1程の大きさなので、肌の奥までしっかり届きます。

 

豊富なうるおい成分

洗顔後にも肌を乾燥させない、うるおい成分がたっぷり配合されています。

 

セラミド、ハチミツ、ローヤルゼリーエキス、ヒアルロン酸、スクワラン、コラーゲン、アーチチョーク葉エキス、ポリグルタミン酸など

 

シミに効く!ハイドロキノン誘導体配合

肌の漂白剤ともいわれているシミに効果的なハイドロキノン誘導体を配合しているため、今あるシミだけでなくこれから現れてくる隠れたシミにもはたらきかけて明るい透明感あふれる肌へ導きます。

 

毛穴の汚れに効果的!

「カプセル化パパイン酵素」が不要な角質を取り除き、温感ゲルが肌を温めながら汚れをしっかりからめとってくれるので、肌に負担をかけずに毛穴の汚れがスッキリとれます。

なので毛穴の詰まりや黒ずみなどにとても効果的です。

ホットクレンジングゲル一本でしっかり汚れが落ちるので、この後にダブル洗顔は不要です。

 

ホットクレンジングゲルの注意点

ホットクレンジングゲルは肌にやさしい7つの無添加にこだわり、石油系界面活性剤を配合していないため季節や温度差によって使用感が異なってきます。

 

ゲルは暖かい場所ではやわらかく、寒くなると固くなる性質を持っているので必ず両手のひらを軽くすり合わせてやわらかくしてからメイクとなじませてください。

 

ホットクレンジングゲルの間違った使用方法!

NG『小鼻の黒ずみが気になるので念入りに擦る』

 

擦ることで肌に刺激を与え、余計に皮脂分泌が起こってしまうので、かえって黒ずみを作ってしまいます。優しく円を描くようになじませるようにしましょう

 

NG『熱いお湯で流す』

 

熱いお湯での洗顔は肌に必要なうるおいまで取りすぎてしまい乾燥させてしまいます。

すすぎのお湯は32℃前後の水に近いぬるま湯がベストです。

 

NG『すすぎはシャワーを直接顔に当てる』

 

お風呂でクレンジングすると、ついでにシャワーを直接顔にあててすすぎをしてしまいがちですが、上からシャワーの強い水圧を受けるとたるみの原因になってしまいます。

 

NG『落ちているか心配なのでダブル洗顔する』

 

ホットクレンジングゲルは植物由来の洗浄成分が、乾燥せずにメイクや毛穴の奥の汚れまでしっかり落とすのでダブル洗顔の必要はありません。

ダブル洗顔することで肌に必要なうるおいまで落としてしまうので、かえって肌を乾燥させたり、小じわを作る原因になります。

 

NG『ゲルを顔に置いてから伸ばす』

 

ゲルが固いまま顔にのせて伸ばしてしまうと、摩擦が起きてしまい肌に負担がかかるのでシワの原因になります。

必ず手でゲルをすり合わせて柔らかくしてから顔にのせましょう。

 

NG『メイクが薄いときはゲルの量を減らす』

 

使用量は必ず「マスカット1個分」です。

量を減らして使うとメイクをしっかり絡めとることが出来ません。

 

また摩擦がかかりしわなどの原因になってしまうので薄化粧のときでも適量を守りましょう。

 

 

商品が届きました

注文してから5日後に商品が届きました。

 

実際に届いたものがこちらになります。

マナラが届いた箱

可愛いらしいピンクでのし紙がついているようなデザインで、遊び心がある箱です。

 

縦27センチ・横22センチ・高さ7センチの大きさでクロネコヤマト便にて配達されてきました。

 

普通のダンボールだとテープでびっしり閉じてあるので、開けるのが面倒だったりするのですが、このマナラが届いた箱は開封の仕方がとっても簡単です。

 

OPENと書かれている部分に点線が入っているので、それを矢印の方向に引くと

マナラの箱の開け方

全く力もかけずに箱を開封出来ました。

 

開けてすぐ、マナラの代表取締役の岩崎裕美子さんのご挨拶文が目につきました。

マナラの箱を開封したところ

その下にいくつかの案内が入っていて、取り出してみると

マナラの案内、チラシ等

明細書やマナラの使用方法などが載った冊子など、これだけ入っていました。

 

中でも目に止まったのがこちらです。

マナラの誕生物語

こちらにはマナラが出来るまでのヒストリーが書いてありました。

 

漫画で書いてあるので、とっても分かりやすくてあっという間に読み終わりました。

マナラの誕生物語の中

さまざな化粧品ブランドに色々な思いがあると思いますが、これを読んでマナラの代表取締役である岩崎裕美子さんの

「安心安全で悪いものが一切入っていない、肌がキレイになる化粧品を作りたい!」

 

という強い思いと、一切の妥協を許さずに一生懸命取り組んだ結果、

『マナラ  ホットクレンジングゲル』

という素晴らしいクレンジングが誕生したので、マナラに対する考えが変わりました。

 

「本当にいい化粧品とは、こういうことなんだ」

と気付かされたストーリーでした。

 

そしてその冊子たちの下にサンプルとホットクレンジングゲルが見えました。

マナラの箱の中身

 

サンプルは色々な種類が入っているようです。

マナラのサンプル

 

中身を取り出すと、今回注文したホットクレンジングゲルが8回分、朝用洗顔のモイストウォッシュゲルが2回分、オールインワン美容液のオンリーエッセンスが2回分入っていました。

マナラのサンプル詳細

こういう1回分使い切りのサンプルは旅行や温泉に行くときなどに、持ち運びしやすくて、荷物がかさばらないのでとても役立ちますよね。

 

ホットクレンジングゲルは購入しましたが、モイストウォッシュゲルとオンリーエッセンスは使ってみるのが楽しみです。

 

そしてこちらがホットクレンジングゲルになります。

マナラホットクレンジングゲル

 

箱の側面には全成分が記載されていました。

マナラホットクレンジングゲル成分

成分の詳細はこちら
成分名分類役割
グリセリン保湿剤、保護剤、エモリエント剤、変性剤保湿、エモリエント、温感
トリエチルヘキサノイン香料柔軟、エモリエント
オリーブ果実油植物エキス、香料、閉塞剤、溶剤保湿、エモリエント
ラウリン酸PEG-9グリセリル合成界面活性剤、乳化剤
ステアリン酸グリセリル合成界面活性剤、保湿、乳化剤保湿
(ベヘン酸/エイコサン二酸)ポリグリセリル-10合成界面活性剤、乳化剤
フウチョウソウ葉エキス植物エキス、抗アクネ剤抗アクネ
アーチチョーク葉エキス植物エキス、皮膚コンディショニング剤抗炎症、美白、収れん
メドウフォーム油植物エキス、保護剤、油剤エモリエント
パパイン植物エキス、皮膚コンディショニング剤、酵素剤ピーリング
プロテアーゼ皮膚コンディショニング剤、酵素剤保湿、ピーリング
α-アルブチン酸化防止剤美白
テトラヘキシルデカン酸アスコルビルエモリエント剤、酸化防止剤、V.C誘導体エモリエント、美白、抗酸化、コラーゲン生成促進、乾燥肌の炎症性皮疹(赤ニキビや炎症ニキビ)の改善
加水分解コラーゲン皮膚コンディショニング剤保湿
マンダリンオレンジ果皮エキス植物エキス、芳香保湿、ハリ、透明感、皮膚バリア機能改善
ラウリン酸ポリグリセリル-10合成界面活性剤、洗浄剤、乳化剤、皮膚コンディショニング剤洗浄
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム合成界面活性剤、エモリエント剤エモリエント
ヒアルロン酸Na合成ポリマー、皮膚コンディショニング剤保湿
グルコノバクター/ハチミツ発酵液皮膚コンディショニング剤ピーリング、美白、保湿
ユズ果実エキス植物エキス、芳香保湿、血行促進、角質剥離
チャ葉エキス植物エキス、酸化防止剤、皮膚コンディショニング剤、保護剤、紫外線防御剤、香料消炎、抗酸化、抗菌、収れん、消臭
セレブロシド天然セラミド、油剤保湿、バリア機能、抗シワ、エモリエント、ターンオーバー促進、
オウゴン根エキス植物エキス、保湿・湿潤剤抗アレルギー、抗菌、収れん、保湿、美白、抗炎症、抗シワ、
ノイバラ果実エキス植物エキス、皮膚コンディショニング剤、香料保湿、美白、抗炎症、収れん、抗老化
ローヤルゼリーエキス皮膚コンディショニング剤細胞賦活、新陳代謝促進、抗シミ、抗シワ、保湿、抗菌
メマツヨイグサ種子エキス植物エキス、芳香抗酸化、美白、抗老化
セイヨウトチノキ種子エキス植物エキス、皮膚コンディショニング剤抗炎症、収れん、血行促進、紫外線吸収、抗糖化
ヘマトコッカスプルビアリス油植物エキス、着色剤抗酸化、抗炎症、美白、抗老化
ダイズ種子エキス植物エキス、皮膚コンディショニング剤抗老化、美白、抗炎症、保湿、細胞賦活
プエラリアミリフィカ根エキス植物エキス、皮膚コンディショニング剤ツヤ、ハリ、美白
アスコルビン酸Na酸化防止剤
ザクロ果実エキス植物エキス、 皮膚コンディショニング剤保湿
ハチミツ保水剤、香味料保湿
オリーブ油脂肪酸エチルヘキシル閉塞剤角質層柔軟化
スクワラン油剤、エモリエント剤エモリエント
ニンジン根エキス植物エキス、 皮膚コンディショニング剤保湿
オプンチアフィクスインジカ茎エキス植物エキス、皮膚コンディショニング剤保湿、消炎
ミツロウハチの巣、皮膚コンディショニング剤、結合剤、乳化剤、乳化安定剤、親油性増粘剤、香料、油剤
ダイズ油植物エキス、酸化防止剤、保護剤、油剤、香料
(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル油剤、親油性増粘剤
DPG保護剤、溶剤、香料、粘度低下剤保湿
ポリグルタミン酸皮膚コンディショニング剤保湿、エモリエント、バリア機能、新陳代謝促進
アルギン酸Na結合剤、親水性増粘剤保湿
シアノコバラミン皮膚コンディショニング剤、着色剤保湿
トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル合成界面活性剤、乳化剤、エモリエント剤エモリエント
ステアリン酸PEG-5グリセリル合成界面活性剤、乳化剤
ステアリン酸PEG-15グリセリル合成界面活性剤、乳化剤
加水分解酵母エキス皮膚コンディショニング剤、界面活性剤保湿
ジステアリン酸ポリグリセリル-3メチルグルコース合成界面活性剤、洗浄剤、乳化剤洗浄
(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー非活性剤系分散剤、乳化安定剤、不透明化剤、親水性増粘剤
クエン酸pH調整剤、キレート剤収れん
クエン酸NapH調整剤、キレート剤、緩衝剤、香料
(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K酸化防止剤抗酸化、保湿
トコフェロール酸化防止剤、防腐剤、皮膚コンディショニング剤、保護剤、香料抗酸化、血行促進、肌荒れ防止
イソステアリン酸ソルビタン合成界面活性剤、洗浄剤洗浄
リン酸pH調整剤、酸化防止剤
BG粘度低下剤、皮膚コンディショニング剤、溶剤、香料、エモリエント剤エモリエント
ポリソルベート60合成界面活性剤、乳化剤、可溶化剤、香料
ペンチレングリコール溶剤、殺菌剤、感触改良剤保湿
リン酸Na緩衝剤、pH調整剤
PEG-60水添ヒマシ油合成界面活性剤、洗浄剤洗浄
リモネン香料、溶剤
フェノキシエタノール防腐剤、香料、溶剤、高沸点溶剤

赤=保湿成分
緑=界面活性剤
青=セラミド類

これだけの成分の中で、90%以上が美容液成分なのでほぼ美容液なクレンジングだということが分かります。

 

 

箱の上部には「まつエクOK!」と書いてあります。

マナラホットクレンジングゲルの箱の上部

 

箱を開けてみると内側に何か書かれています。

マナラホットクレンジングゲルの箱を開封したところ

 

中を取り出しました。

マナラホットクレンジングゲル

オーロラ色に輝く容器でピカピカしています。

 

容量は200gでこれ一本で2ヶ月分になります。

 

裏面はこんな感じです。

マナラホットクレンジングゲルの裏面

使用量の目安が分かりやすいです。

 

ゲルの出し口はチューブタイプなので、量の調節がしやすいです。

マナラホットクレンジングゲルの出し口

 

先ほどの箱の内側はこんな風になっていました。

マナラホットクレンジングゲルの箱の裏側

 

注意事項やホットクレンジングゲルの使用方法が記載されています。

マナラホットクレンジングゲルの箱の裏側

ウォータープルーフタイプのものは、部分用メイク落としで落としてから使うといいみたいです。

 

ということは、普段ウォータープルーフのマスカラなど使っている方はこれ一本では完全にメイクは落とせないということですね。

 

ゲルを出してみると

マナラホットクレンジングゲル

オレンジ色をしていて、その色の通り柑橘系の香りがします。

 

実際に使ってみました

マナラホットクレンジングゲル

 

STEP1

顔や手の水気を拭き取り乾いた状態で、マスカット1個分を手のひらに取ります。

マナラホットクレンジングゲルを手に出したところ

 

季節によって使用感が異なるそうで、暖かい場所ではやわらかく、寒い場所では固くなる性質を持っています。

 

この時は少しゲルが固く感じました。

マナラホットクレンジングゲルを出すところ

 

伸ばしてみるととてもねっとりとしていて粘り気の強いゲルです。

マナラホットクレンジングゲルを伸ばすところ

バスタイムなどに使用するとお風呂の暖かさとスチーム効果でゲルがやわらかくなりやすいそうです。

 

STEP2

両手のひらを軽くすり合わせゲルを柔らかくします。

ゲルをこすり合せる様子

こうすることでメイクとのなじみが良くなります。

 

STEP3

顔全体に広げたあと、くるくると円を描くようにやさしくメイクとなじませます。

【額・鼻】

額の中心から外側に向かってらせんを描きます。

 

小鼻や鼻すじは上下に動かします。

クレンジングの仕方

 

【頬】

頬は顔の中心から外側に向かって指の腹でやさしくくるくるとなじませます。

クレンジングの仕方

 

【口元】

あごの中心から口角の横を通って鼻の下へなじませます。

クレンジングの仕方

 

【目元】

目元は最後になじませます。

クレンジングの仕方

 

顔全体に広げた瞬間温感でポカポカして気持ちが良いです。

 

香りも柑橘系の爽やかな香りなのでリラックスしながらクレンジング出来ます。

 

クレンジングの時間は1分程度が目安です。

 

STEP4

ぬるま湯でしっかりとすすぎましょう。

顔をすすぐ様子

熱いお湯は乾燥の原因になるので、水に近いぬるま湯で流すようにしましょう。

 

とくに髪の生え際や小鼻、あごのすすぎ残しに注意して下さい。

 

すっきりと洗い流すコツとしては、すすぎの前に手についたゲルを洗い流し、濡れた手で顔全体をなでるとすすぎやすくなります。

 

これでクレンジングは終了です。

 

ホットクレンジングゲルを使ってみた感想

マナラホットクレンジングゲル

今まで見たことないのオレンジ色のゲルが特徴的で、顔全体に広げた瞬間じわーっと温感を感じました。

 

まるで顔だけサウナに入っているように心地良くて、温感のおかげでメイクとよくなじんでいる感覚がしました。

 

柑橘系のほのかな香りがリラックス効果をもたらしてくれて、クレンジングしながらも癒されます。

 

この日はウォータープルーフの化粧品を使用していなかったので、メイクをすっきり落とすことができました。

 

90%以上の美容成分のおかげで洗いあがりの肌はしっとりしています。

 

成分にとてもこだわっているホットクレンジングゲルなので、安心安全の無添加処方で肌に優しいところがとても気に入りました。

 

色んな肌タイプの方が気軽に使えるところがいいです。

 

また毛穴の詰まりや黒ずみなどにも効果的なので、クレンジング後は毛穴がすっきりして気にならなくなりました。

 

毛穴に悩んでいる方には是非使って見てほしいクレンジングゲルです。

 

黒ずみ毛穴の検証はこちらの記事から確認してくださいね 🙂

 

こんな方におすすめです!

・美容成分たっぷりのクレンジングをしたい方

・肌に優しいものを使いたい方

・毛穴の詰まりや黒ずみが気になる方

 

おすすめできない方

・温感が苦手な方

・手軽にメイクを落としたい方

・ネット通販が苦手な方

 

メイク落ちはどうなの?

マナラホットクレンジングゲルとメイクした手の甲

手の甲に普段使っているメイク用品をつけてみてメイクがしっかり落ちるのかチェックしたいと思います。

 

メイクした手の甲がこちらです。

メイクした手の甲

アイブロウ、アイシャドウ、アイライン、マスカラ、チーク、コンシーラー、リップグロスのうち画像の通り、ブルーで書かれているアイラインとマスカラはウォータープルーフタイプのものになります。

 

ホットクレンジングゲルはウォータープルーフのものは部分用メイク落としの使用をおすすめしていますが、今回はウォータープルーフだと本当にメイクが落ちないのかも検証したいので、これでやってみようと思います。

 

まずメイクした手の甲にホットクレンジングゲルを適量のせます。

マナラホットクレンジングゲルを出すところ

 

全体に広げて優しくメイクとなじませます。

マナラホットクレンジングゲルをメイクとなじませるところ

オイルクレンジングのようにすぐにはメイクが浮いてきませんが、なじませていると徐々にメイクが落ちてきました。

 

1分程くるくるしてここまで落とせました。

マナラホットクレンジングゲルをメイクとなじませるところ

やはりウォータープルーフのアイラインとマスカラだけ落ちていません。

 

そのまま洗い流して、クレンジングが終わった手の甲がこちらです。

メイクが落ちていない手の甲

やはり注意事項にも記載されていた通り、ウォータープルーフタイプのものは落ちにくいことが分かりました。

 

それ以外のメイクはすっきりと落ちています。

 

ウォータープルーフタイプのものを使う際には部分用のクレンジングで落としてからこちらのホットクレンジングゲルを使った方がいいですね。

 

毛穴はどう変わる?

マナラホットクレンジングゲル

毛穴の詰まりや黒ずみに効果的なホットクレンジングゲルですが、一回でその変化が分かるのでしょうか?

 

毛穴の変化を分かりやすくするために、通常の15倍拡大して撮れるマクロレンズを使って、何もしていない状態の毛穴とクレンジング後の毛穴の状態を見てみたいと思います。

 

まずは朝起きてすっぴんの何もしていない肌の状態です。

《頬の毛穴》

マナラクレンジング使用前の頬の毛穴

全体的に毛穴がたるんでいてしずくの形のようになっています。

 

《鼻の先端部分の毛穴》

マナラクレンジング使用前の鼻の先端の毛穴

皮脂で肌がテカっていて、黒ずみは少ないですが毛穴が詰まっています。

 

《小鼻の毛穴》

マナラクレンジング使用前の小鼻の毛穴

こちらも皮脂でテカっていて、毛穴の詰まりが気になります。

 

続いてホットクレンジングゲルで洗顔した後の肌の状態です。

《頬の毛穴》

マナラクレンジング使用後の頬の毛穴

毛穴が丸く引き締まっています。

 

《鼻の先端部分の毛穴》

マナラクレンジング使用後の鼻の先端部分の毛穴

皮脂がすっきり洗い流されて毛穴の詰まりが取り除かれています。

 

《小鼻の毛穴》

マナラクレンジング使用後の小鼻の毛穴

こちらも皮脂が洗い流されて毛穴の詰まりがすっきりとしています。

 

 

それぞれを比較してみました。

《頬の毛穴》

頬の毛穴比較

あきらかに毛穴の形が変化していて、クレンジング前はたるんでいた毛穴もクレンジング後にはきゅっと引き締まった毛穴になりました。

 

《鼻の先端部分の毛穴》

鼻の先端部分の毛穴比較

黒ずみが元々少なかったので大きな変化が見られないですが、余分な皮脂が洗い流されたことによって毛穴がすっきりしました。

 

《小鼻の毛穴》

小鼻の毛穴比較

こちらも皮脂が洗い流されたことによって毛穴の詰まりが少し減っているのが分かります。

 

この結果からもたった一回のクレンジングでも毛穴に効果があることが分かります。

 

今回は毛穴の黒ずみがあまりなかったので変化がわかりにくかったですが、黒ずみ毛穴にもとっても効果的だと思います。

 

毛穴に効果のあるホットクレンジングゲルを使い続ければ、毎日しっかり汚れを取り除いてくれて毛穴に悩まなくなりそうです。

 

洗いあがりの肌のうるおいは?

肌の水分量と油分量を測定できる肌チェッカーを使って、洗いあがりの肌の保湿状態がどうなのか計測してみました。

肌チェッカー

 

 

お肌に当てるだけでこのように表示されます。

肌チェッカー

 

季節によっても異なりますが目安としては

肌の理想目安

水分量は35%~60%

油分量は16%~30%

くらいが理想的な数値のようです。

 

私は頬の中心部分で測定しました。

頬の中心で肌チェック

 

まずは普段のすっぴんの状態の私のお肌の計測結果がこちらです。

肌チェックの結果

水分量がやや少なめに対して、油分量が多めで、とてもいい状態の肌とはいえません。

 

油分量が多いせいで皮脂も多く出ているので肌がテカっています。

 

続いて、ホットクレンジングゲルでクレンジングした後のお肌の計測結果がこちらです。

肌チェックの結果

クレンジング後なのに、水分量が上がっています。

 

余分な皮脂が洗い流されて油分量はすっきりとしているので、とてもいいバランスが取れています。

 

やはり美容液クレンジングといわれるだけあって、クレンジング後に肌が乾燥しないところがとても良いです。

 

比較してみると

肌チェックの結果比較

明らかにクレンジング後の肌の方が理想的な数値で、いい状態の肌と言えます。

 

この結果からもホットクレンジングゲルは落とす汚れはしっかり落としてくれて、たっぷりの美容成分で肌のうるおいを保持してくれるクレンジングだということが分かります。

 

クレンジング後にすぐ乾燥してしまう心配がないので、急いでスキンケアをしなくても大丈夫です。

 

しかし肌の保湿状態を保つためにもクレンジング後はちゃんとスキンケアをするようにしましょう。

 

口コミはどんな感じ?

美活編集部 川原 40代 乾燥肌

クレンジング力     ⭐️⭐️⭐️⭐️☆
クレンジング後の保湿力 ⭐️⭐️⭐️⭐️☆
毛穴ケア        ⭐️⭐️⭐️⭐️☆
簡単さ         ⭐️⭐️⭐️⭐️☆
人気(知名度)     ⭐️⭐️⭐️⭐️☆
値段          ⭐️⭐️⭐️☆☆

ジェルタイプのクレンジングは肌を滑らせるときに重く感じるのですが、手のひらと肌の間にジェルがあることで摩擦を感じることなく敏感肌でも問題なく使用できました。
また、柑橘系の香りも心地よく、肌を滑らせている時はそれほど温感を感じませんが、スキンケア後に肌がうずくような感じの温感が伴ってきます。
洗顔後の肌は、今までいろいろなクレンジングを使用してきましたが一番肌ざわりが滑らかで、なおかつしっとりとし、手のひらが肌につくかつかないか程のところで肌を触ることで、より肌のすべすべ感を感じることが出来ます。
ブースター効果があるほどですので、肌の柔らかさが違うんですね。
クレンジング後の肌を触るのが楽しみになること間違いなしのマナラは、黒ずみやくすみなどの年齢肌にも効果的ですので、ずっと使用していきたいと感じるクレンジングでした。

 

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA