口コミで評判のボニックプロで引き締めボディ♬お腹・太もも・ウエストの効果検証してビフォーアフター!

美活編集部 河原

年 齢  40代
身 長  152cm
(ZOZO測定)
ウエスト 60.7cm
ウエスト 67.4cm
(腰骨上)

(メジャー測定)
ウエスト 62.4cm
太もも  45.0cm(左) 45.3cm(右)

優光泉で緩やかダイエットも終了し、体重もウエストも減りました。
しかし、体重が減ってもやはり筋肉がついていないため、身体は引き締まって見えません。

引き締めるにはやはり運動が一番なのですが、なかなか運動って続かないですよね。
そこで見つけたのが「ボニックプロ」です。

ライザップの子会社である健康コーポレーションから発売されている「ボニックプロ」、1か月使用で私の身体はどこまで引き締まるかな?

詳細はプロフィールを見てくださいね🌸

 

まずは、私の太ももの見た目をみてみましょう。

重力というものの存在を実感するタイミングは、こういった機会が多いのではないでしょうか。

現在の足

左側が足を浮かせて撮った画像になります。

そして、右側が床にぴったりと足を付けて撮った画像になります。

 

重力でこれほどの見た目が変わるんですね。

 

いつでも細い足を手に入れたい!

引き締まった足を手に入れたい!

そんなことを思う女性は多いのではないでしょうか(o^―^o)ニコ

 

このボニックプロを使用し、1か月後には足をピタッとくっつけていても浮かせているくらいの足の太さになれるといいな♪

 

1か月後の理想画像

1か月後の理想の足

希望を現実のものとするため、1か月間しっかりとボニックプロを使用していこうと思います。

 

商品が届きました

段ボールを開けたところ

 

段ボールを空けて一番に思ったことは、ピンクが可愛い!ということでした。

白地とブルーの中にピンクのケースがとっても可愛いです(o^―^o)ニコ

 

まずは気になったピンクのケース。

 

ピンクのケース

ボニックバンテージ外観

本来は、本体から開けていきたいところですが、あまりのピンクの可愛さにこちらから開けてしまいました。

ロゴも可愛い(o^―^o)ニコ

 

蓋を開けたところ

ボニックバンテージ ふたを開けたところ

中の色も、これまた可愛いですよね。

これから1か月間お世話になるものになりますので、どうせなら可愛いものの方がやりがいも出るものです(o^―^o)ニコ

 

ケースから出したところ

ボニックバンテージ

ピンクのバンテージが2つと説明書が1枚入っていました。

さりげない白地にピンクのロゴがたまらないです。

 

可愛さにほんわかし気が済んだので、段ボールから全て出してみました。

 

箱から出したところ

段ボールから出したところ

箱から出すと、かなりの種類が入っていました。

 

・ジェル 2本

・本体

・ボニックバンテージ 2つ

・白地に青のケース

 

本体の箱を開けたところ

箱を開けるとしっかりと固定されています

 

箱の上部を開けたところ

箱を開けたところ

白一色で、とても清潔感があります。

 

箱から出したところ

箱から出したところ ボニックプロ

白を基調としたピンクのロゴの機械等が3種類と説明書がはいっていました。

きっと、女性が好みそうな色合いに仕上げているんですね。

 

・本体

・充電器

・コンセント

 

説明書

ボニックプロの説明書

ボニックプロの本体の箱に入っていた説明書と、ボニックバンテージに入っていた説明書になります。

 

本体を充電器に置いてみました

本体外観

丸い球体で、充電のために部屋に置いていてもゴツゴツしていないのでインテリアなどの邪魔にならなさそうです。

 

充電器への挿し方

▼に合わせて充電器に設置する

▼の矢印を合わせてスライドさせるように設置します。

 

充電器の箱と本体

本体と寿電気

意外に充電器の箱が大きく感じましたが取り出してみるとそんなに大きくなく、邪魔にならない程度の大きさでした。

 

本体の裏側

本体の裏側

電磁波の箇所が5か所ついています。

こちらで筋肉刺激を与えることにより、引き締まっていきます。

 

充電してみました

充電すると赤ランプがつきます

充電すると、赤いランプが点灯します。

 

本体と充電器を並べてみました

本体と充電器

本体とジェルを置いてもそんなに場所を取りません。

 

ボニックバンテージも一緒に置いてみました

ボニックバンテージと一緒に並べたところ

 

白を基調とした中にピンクが映えて、机の隅に置いておいてもインテリアの邪魔にならなさそうです。

 

付属の冊子たち

付属品

5種類の説明書などがありました。

上の3種類は全て同じものでした。

実際に行った際のサイズなどを書き込むことが出来る用紙になり、3か月分使用できるよう3枚ありました。

 

パンフレット

冊子が3冊

 

ボニックプロの冊子、ボニックプロの両面の説明書、色々な商品の説明書が入っていました。

 

小さなケースを開けてみました

ケースの中はお手紙とハンカチ

 

開けてみると、小さなメッセージが入っていました。

 

ケースから出したところ

ケースから出したところ

 

箱の中身 ハンカチ

 

水色のケースの中身

ケースにもメッセージがありました。

「あした、あさって、しあわっせ」こちらは、7月からリニューアルした新しいブランドメッセージでした。

 

ボニックプロを使用し、今日から身体を引き締めていきたいと思います。

 

まずは、プロフィールでサイズをお伝えしていますが、私のサイズを再度確認してみましょう。

今回の1か月間は、ZOZOスーツとメジャーを使用しサイズ測定を行っていきます。

 

ZOZOスーツとは、本来はネットで自分のサイズに合った洋服を購入するために、自宅で手軽にサイズを測ることのできるスーツになります。

ZOZOスーツ

しかし、あらゆるサイズを簡単に測ることが出来るため、ダイエットを行う方など違った用途で使用している方もみえるようです。

実際に着用してみるとこんな感じになります。

ZOZOスーツを着たところ

今回は、そのスーツを使用してのサイズ測定になります。

ドット柄になっており、同じ場所で時計1周分ぐるりと回りながら携帯で撮影すると、ドット柄の部分で測定を行い数値としてデータが携帯に送信されます。

 

ZOZOスーツで測ったサイズ

1日目 ZOZOスーツ

ゾゾスーツで測定したらウエストは60、7cmでした。

太ももに関しては、足の付け根から3センチ下が本来の太もものサイズになるのですが画像的に厳しかったため、今回は毎回同じ場所で測っていることが分かるようほくろのある位置で測らせて頂きました

 

これから1か月目、ウエストと太ももをZOZOスーツも併用しつつ、メジャーでも測定をしていきたいと思います。

 

では、ウエストをZOZOスーツで測りましたので、次はメジャーでウエストと太ももの測定をしてみましょう。

 

ウエスト

ウエスト 1日目

やはり、ZOZOスーツとメジャーの測定では数値が異なりますね。

今回は、こちらのメジャーでの数値も比較していきたいと思います。

 

左足

1日目太もも 左足

ほくろの上で測ると、1日目は45cmでした。

 

右足

1日目太もも 右足

右足は45.3cmでした。

 

こちらは、左足のほくろの位置からメジャーを横に伸ばした位置になります。

そして今回ボニックプロで使用するサイズの部位になります。

 

【ZOZOスーツでの測定】

・ウエスト      60.7cm

・ウエスト(腰骨上) 67.4cm

 

【メジャーでの測定】

・ウエスト      62.4cm

 

・太もも(左)    45.0cm

・太もも(右)    45.3cm

※ほくろの位置は、足の付け根から16cm程下になります。

 

まず、1か月間身体を引き締めるにあたり、理想のサイズを知っておくことが大切になります。

現状の自分の体系とどれほど違いがあるかを知ることにより、サイズダウンした時の喜びも大きくなります。

 

理想体型のサイズの計算

ウエスト

ウエスト=身長(cm)×0.37~0.39

 

当てはめて計算してみましょう。

152(cm)×0.37~0.39=56.24~59.28cm

 

私の身長の場合、理想的はウエストサイズは56~59cmほどになります。

ZOZOスーツの数値でもメジャーの数値でも、私オーバーしていますね。

 

※ウエスト(腰骨上)のサイズ計算は見つからなかったため、計算できませんでした。

 

太もも

太もも=身長(cm)×0.29~0.31

 

こちらも計算してみましょう。

152×0.29~0.31=44.08~47.12cm

私の身長の理想的な太ももサイズは、44~47cm程になります。

 

今回測っている太ももの場所は、足の付け根から16cm下になりますので比較することは出来ませんが、せめて44cm程になると股下3cmの本来の太もものサイズも理想のサイズに近づくということですね。

 

太ももの細い方で想像がつきやすい方を、ピックアップしてみました。

芸能人の方は、スラッとしていて太ももも細い方が多いですよね。

 

太もものサイズを公表している方も多くみえますので、その方々のサイズを見てみましょう。

最近は全体的にみたサイズの黄金比率があるようですが、今回は太ももだけに焦点を絞ってみました。

こちらはどこの部分を測ってのサイズになっているか不確かですが、公表しているほどですしメディアで見る分にも細いので、それなりの計測を行っているのだと思います。

 

菜々緒さん   太もも44㎝

佐々木希さん  太もも36㎝

桐谷美玲さん  太もも36㎝

米倉涼子さん  太もも46㎝

 

皆さん細いですよね。

この数値は一つの目安になりますので、自分の身長に見合った太ももの太さになれるといいと思います。

 

1か月間のボニックプロ使用で、引き締まった身体を、そして理想のウエストと太ももを手に入れられるかな?

それでは、ボニックプロ使用していきましょう♪

 

実際に使用してみました

まずは、ボニックプロを使用している動画を簡単に作ってみましたので見てみましょう。

 

足にジェルを15センチほど付け、全体に広げます

ジェル10㎝ほど広げる

 

 

1箇所10秒ほどボニックプロを押し当てます

1か所10秒押し当てる 動画

 

 

SHAPEモードに変更し、筋肉刺激をします

1秒に数ミリ動かす 動画

 

 

ジェルを肌に馴染ませます

ジェルを肌になじませます 動画

 

動画で簡単に説明させていただきました。

見てみると、意外に簡単に行えると思いませんか?

この工程を毎日行ったら、きっと1か月後には理想のサイズに近づいていることでしょう♪

 

 

次は、詳細を説明していこうと思います。

ボニックプロは、本体にボタンが2つついています。

まずは、こちらのボタンの説明から行いたいと思います。

 

HOTモード

HOTモード

1.Modeを押すと、「HOT」が点灯します。

2.「HOT」のランプがついていることを確認しましょう。

3.Levelを押します。

もともと赤いランプが1つ点灯していたものが赤いランプが2つ点灯します。

 

これで、HOTモードを使用することが出来ます。

 

SHAPEモード

SHAPEモード

1.Modeを押すと、「SHAPE」が点灯します。

2.「SHAPE」のランプがついていることを確認しましょう。

3.Levelを押します。

太ももの場合 → 赤ランプ2つ点灯

ウエストの場合 → 赤ランプ3つ点灯

 

部位に合わせて、赤いランプの点灯している数をLevelを押して変更します。

※Levelボタンを押す度に赤いランプが1つずつ点灯し、3つ点灯後は1つにもどります。

 

これで、SHAPEモードを使用することが出来ます。

 

各モードのボタンの使い方はこんな感じになります。

一度触ってみるとすぐに出来るので、心配ありません。

 

使用方法

ボニックプロを使う順番は、決まりがあります。

1.HOTモード(キャビテーション + ラジオ派)で部位を温める。

2.SHAPEモード(キャビテーション + EMS)で筋肉を刺激する。

 

必ずこの順番で行うことが大切になります。

時間がないからHOTモード飛ばしてもいいかな?

と思うこともあるかもしれませんが、HOTモードで温めることにより効果が増しますので、必ずHOTモードから行いましょう。

 

ジェルを足に塗る前に、準備しておいた方がいいものがあります。

 

【準備しておいた方がいいもの】

・バスタオル

・濡らしたタオル または ウェットティッシュ

 

太ももにジェルを塗りボニックプロを使用していると、どうしてもジェルがベッドなど座っているところについてしまいます。

そのため、バスタオルを敷いた上に座りボニックプロを使用すると、汚れることなく行うことが出来ます。

 

濡らしたタオルは、お腹にボニックプロを使用する際にあったらいいなと感じました。

 

まず、お腹にボニックプロを使用する際、手のひらにジェルを出します。

 

ジェルをお腹に塗りボニックプロをあてるのですが、手がぬるついているので濡らしたタオルやウェットティッシュがあると、手のぬるつきを気にすることなくボニックプロを使用することができます。

 

お腹を出したまま手を洗いに行くのってなかなか厳しいですよね。

そのため、自室でボニックプロ終了まで一通り行えるよう準備してあるといいと感じました。

※そのままボニックプロを使用するのが気にならない方はなくても大丈夫です。

 

初めてのボニックプロ、私はお腹と太ももに使用するためまず太ももから使用していきます。

この使用する順番は、下から上に向かって使用していくことが大切になります。

 

太もものマッサージ方法

太ももにジェルを付ける

片足15センチほどのジェルを直接太ももにつけます。

※ジェルが2種類ありますが、使用量は変わりません。

 

プレミアムリフトジェル

プレミアムリフトジェル 15センチ

半透明のジェルで、ふわっと甘く心地いい香りがします。

きつい香りではないので、肌につけていても心地よくマッサージを行うことが出来ます。

香りの正体はジャスミンとすずらん、洋梨の香りをバランスよくブレンドした「ジャスミンリリー」の香りになっています。

 

 

スキニ―ホットジェル

スキニーホットジェル 15センチ

フレッシュベリーの香りで、こちらの香りはプレミアムリフトジェルとはまた違った心地よさに包まれます。

こちらは朝起きた時にもふわっと香るのですが、香水など匂いがきついものが苦手な方でも気持ちよく使用できるのではないでしょうか。

 

詳しい成分や機械の使い方などは、こちらの記事を参考にしてみてください↓

 

HOTモードにします

本体のランプは「HOTモード」+「赤ランプ2つ点灯」になります。

HOTモード

 

 

ヘッドでジェルを広げます

15センチほど出したジェルを、ヘッドの部分で太もも全体に広げます

 

プレミアムリフトジェル

ヘッドで全体に広げる プレミアムリフトジェル

 

スキニ―ホットジェル

ヘッドで全体に広げる スキニーホットジェル

 

 

1か所10秒目安に押し当てます

膝上から太ももへ向かって、1箇所10秒ほど押し当てます

徐々に肌は温感を伴いポカポカしてきます。

 

10秒ほど下から順番に押し当てる

 

HOTモードで温めたら、次はSHAPEモードに切り替えます。

 

SHAPEモードにする

Modeを押し、HOTモード→SHAPEモードに切り替えます。

「SHAPEモード」 + 「赤ランプ2つ点灯」を確認します。

 

SHAPEモード

 

 

筋肉刺激を与えます

「キャビテーション + EMS」で筋肉刺激を与えます。

1秒間に数ミリ動かす程度のスピードでゆっくりと円を描きながら膝上から太ももに向けて滑らせます。

※滑りが悪くなったら、ジェルを足してください。

 

肌に残ったジェルは肌になじませてください。

 

下から上にクルクル滑らせる

 

私は片足で初めの15センチほどでは足りなかったため、もう5センチ程追加して使用しました。

 

太ももを一通り終わらせたら、次はお腹になります。

 

 

お腹の使用方法

手のひらにジェルを出します

ピンポン玉大程をお腹全体に塗ります。

※ジェルが2種類ありますが、使用量は変わりません。

 

プレミアムリフトジェル

プレミアムリフトジェル

 

 

スキニーホットジェル

スキニーホットジェル

 

ジェルをお腹全体に塗ります

ジェルを全体に塗る

 

ジェルは背中側に塗る必要はありませんので、前面(お腹側)のみに塗りましょう。

 

*注意*

3週間使用し、前面だけではないことが分かりました。

ジェルは前面だけでなく、脇腹にも塗りましょう。

 

HOTモードにします

本体のランプは、「HOTモード」+「赤ランプ3つ点灯」になります。

HOTモード

 

1か所10秒目安に押し当てます

上から下に向かって、1箇所10秒ほど押し当てます。

1か所10秒押し当てる

HOTモードで温めたら、次はSHAPEモードに切り替えます。

 

SHAPEモードにする

Modeを押し、HOTモード→SHAPEモードに切り替えます。

「SHAPEモード」の + 「赤ランプ3つ点灯」を確認します。

SHAPEモード

 

筋肉刺激を与えます

「キャビテーション + EMS」で筋肉刺激を与えます。

1秒間に数ミリ動かす程度のスピードでおへそを中心に時計回りにゆっくり5回回します。

おへそ周りを時計回りにゆっくり5回

 

左右の脇腹に、それぞれ3回ずつゆっくりと動かします。

左右の脇腹に3回ゆっくり滑らせる

 

お腹の前面ではなく、『脇腹』になります。

左右の脇腹を往復3回

※滑りが悪くなったら、ジェルを足してください。

最後に、肌に残ったジェルを手のひらでなじませます。

 

初めて使用した感想

初日を終えた感想としては、初めにスキニーホットジェルを使用してしまったのがいけなかったですね。

敏感肌の私には、刺激が強すぎて肌にあいませんでした。

 

火傷したような熱さと痒みを伴い、使用後はジェルを洗い流すことになってしまいました。

 

温感引き締め効果があるからと初めに使用してしまいましたが、ジェルって難しいんですね。

そこで、ジェルについて購入を悩まれる方などの参考になればと思いまとめてみました。

ジェルについての詳しい説明はこちらの記事を参考にしてみてください↓

 

2日目

昨日の失敗?を参考に、今日は5分きちんと時間を測って行いまいました。

そして、片足が終わって感じたことは、やはり熱い・痒いでした。

 

こちらがボニックプロ使用後の足になります。

スキニーホットジェルを使用後の太もも

 

わかりますか?

ふくらはぎと太ももの色の違いが・・・。

ふくらはぎは白いのに、太ももは赤くなっています。

 

それだけ血行が良くなっているということですね。

普段があまりにも血行が悪いから、こんなに熱く痒く感じるのでしょうか。

 

本日も熱さとかゆみに耐えられず、ジェルを洗い流してしまいました。

徐々にこの熱さとかゆみに慣れていくのでしょうか。

 

3日目

今日はプレミアムリフトジェルを使用してみました。

こちらも使用方法は同じになります。

 

まず感じたことは、ジェルの温かさでした。

スキニ―ホットジェルはヘッドで塗ったところから温感を伴うのですが、こちらのプレミアムリフトジェルはHOTモードで肌を温めた後の温感が異なりました。

 

スキニ―ホットジェルは、ショウガ・唐辛子・カフェインが配合されています。

この成分により温感と引き締め効果が倍増していきます。

 

HOTモードで使用後、SHAPEモードで筋肉刺激を与えたところでさらにスキニ―ホットジェルとの違いを実感しました。

温感が全くちがうのです。

 

あの熱さと痒みはなんだったのでしょう?と思うほど、熱さも痒みもありませんでした。

 

8日目

8日目のウエスト ZOZOスーツ

ZOZOスーツでウエストを測ってみました。

 

減ったのかな???

数値を見比べるために、1日目と比較してみました。

 

1日目と8日目の比較

1日目と8日目のウエスト ZOZOスーツ

ウエストは60.7cm→61.1cmになっています。

増えてますね・・・。

 

ウエスト(腰骨上)はどうでしょうか。

67.4cm→67.1cmになり、辛うじて0.3cm減っていました。

 

この1週間、食事量は減ったといっても普通に食事をし、一度ファーストフードの高カロリー食も食べていました。

やはりボニックプロを使用するだけで、食事を高カロリーなものを食べていては減らないということですね。

 

ボニックプロを使用する際は、機械だけに頼らず食生活や生活習慣も少しだけでも見直してみることが大切になると実感しました。

 

12日目

12日目のウエスト ZOZOスーツ

8日目の数値を確認し、昼食は必ず野菜サラダから食べるようにしました。

ウエスト、減ったかな???

 

1日目と12日目の比較

1日目と12日目の比較

ウエストは60.7cm→60.3cmになりました。

ウエスト(腰骨上)は、67.4cm→67.2cmでした。

 

ウエストは若干減っている数値になっていますが、やはり多少の誤差を考えると、さほど変わりはないと考えられます。

前回からまだ4日目ですのでそれほど急激に変化もないでしょうし、このまま食生活に注意し行って行きたいと思います。

 

女性にはつきものの生理、生理中はボニックプロを使用することが出来ません。

そのため、しばらくボニックプロを使用していませんでした。

詳細はこちらからご覧ください↓

21日目

21日目のウエスト

 

こちらがZOZOスーツで測った数値になります。

60cmの壁を突破しているので、減っていると思います。

 

比較してみると、こんな感じになります。

 

1日目と21日目比較

1日目と21日目の比較 ZOZOスーツ

1週間使用していなかったとはいえ、ウエストは0.9cm減でした。

1cm近く減るとさすがに誤差ではないかな?と思え、少しだけ気分も上がります。

 

ただ、毎日ボニックプロを使用していてもさほど減らないので、もしかしたら使用方法が間違っているのかもしれないと疑問に感じてしまいました。

 

もともと、ウエストはあまり減らないのでしょうか?

 

メジャーでも測ってみました。

ウエスト

21日目のウエスト

1日目が62.4cmでしたので、0.4cm減っています。

しかし、ZOZOスーツでもメジャーでもあまり変化は見られませんでした。

 

ウエストの数値は気になりますが、とりあえず太ももを測ってみることにしました。

 

左足(プレミアムリフトジェル使用)

21日目の太もも 左足

2週間ごとに太ももの測定をする予定でしたが14日目からの1週間はボニックプロを使用できない生理期間中だったため、測定を1週間ずらして行っています。

左足は43.6cmでした。

1日目が45cmだったので、1.4cm減になります。

 

太ももは1cm以上減でした。

太ももって、割と簡単に落ちるのかな?

普段生活している中で、太ももってなかなかサイズダウン出来ないイメージだったのでびっくりでした。

 

右足(スキニーホットジェルを使用)

21日目の太もも 右足

右足で44.7cmでした。

1日目は45.3cmだったので、こちらもサイズダウンしており1.3cm減でした。

そして、こちら側のみスキニ―ホットジェルを使用しています。

 

左右でジェルを変えていますが、どちらのジェルでもさほど効果は変わらないのかな?

 

しかし、やはり気になるのはウエストです。

ボニックプロの説明書を見ても、公式サイトを見ても使用方法は間違っていないのです。

ん~~~~、なぜでしょう・・・。

 

22日目

今日は、ボニックプロを使用する際、ウエスト回りを鏡の前に立って行ってみました。

鏡を見つつボニックプロを動かしていて、気付いたことがあります。

 

使用方法により、皮膚がぐにゃんって引っ張られる感じがするときとしない時があるのです。

引っ張られるときは、刺激になって効いてそう~と感じました。

 

ただ、どうやると引っ張られる感じになるのでしょうか。

引っ張られる感じが効いてる気がしたので、ウエストの筋肉について調べてみることにしました。

 

ウエストのくびれに必要なのは腹斜筋を鍛えることでした

腹斜筋 腹斜筋その2

出典:筋活ガイド

腹斜筋ってなんだろう?と思いますよね?

腹斜筋とは、ウエストのくびれを作る脇腹の筋肉のことを言います。

 

そして、この腹斜筋を鍛えることにより、ぽっこりおなかにも効果があるといわれています。

ぽっこりおなかは、腹壁を形成する筋肉が衰え内臓が下がってくることによりお腹がでてしまいます。

 

腹壁を形成する筋肉の一つが腹斜筋になり、腹斜筋はウエストのくびれを作ると共に、ぽっこりおなかをひっこめる効果があるのです。

 

ボニックプロと腹斜筋、何が繋がっているの?

関係ないんじゃないのかな?

 

と思う方もみえるかもしれません。

 

しかし、ボニックプロの使用方法をよく見ると、繋がっているところがあるのです。

ウエストの施工の説明書き

上の画像だけを見るとお腹に3つのラインがはいっているので、おなかの前面を滑らせたらいいのね?と感じませんか?

事実、私もそのように3週間行ってきました。

 

しかし、その結果ほとんど効果が現れていません。

 

口コミにも、全く効果がなかったと言われている方も見えました。

そういった方々は、この間違った使い方をしていたからなのかもしれません。

 

ボニックプロは「左右の脇腹にそれぞれ3回ずつゆっくり滑らせる」んです。

お腹の前面ではなく、「脇腹」なんですね。

この脇腹こそ、「腹斜筋」になるんです。

 

23日目

昨日のボニックプロはウエストが引っ張られるような感じがあり、ウエストに効いてる~と感じたとお伝えしました。

本日、いつものように仕事をしていると脇腹に筋肉痛ではないのですが、かすかな違和感を感じました。

 

これは、昨日のボニックプロにより筋肉が刺激されたため筋肉痛のような感じがするのではないかと思います。

 

腹斜筋を鍛えることが、ウエストのくびれを作ることになります。

その腹斜筋を鍛えるため、ボニックプロで脇腹をマッサージするんですね。

 

ボニックプロの「EMS」は筋肉をダイレクトに刺激し、インナーマッスルに効果的に働きかけてくれます

気づくまでに3週間ほどの期間を要してしまいましたが、残り1週間腹斜筋を効率よく鍛えられるようボニックプロを使用していきたいと思います。

 

30日目

30日目のウエスト ZOZOスーツ

ZOZOスーツで測ってみました。

うん。ウエストが60cm超えてしまいました。

やはり多少の誤差はあるので、これは妥協できる範囲内ですね。

 

そして、見て頂きたいところが別にあります。

それは、腰骨上のサイズなんです。

 

まずは、分かりやすいように比較してみましょう。

 

1日目と30日目の比較

1日目と30日目の比較

これ、すごくないですか?

 

あまり凄さが分からないかもしれませんので、こちらの画像も見てください。

 

21日目と30日目の比較

21日目と30日目の比較

ボニックプロの使い方が間違っていたと知ってから、9日後の測定になります。

それまでは、腰骨上のサイズはほとんど減っていなかったんです。

 

それが、ボニックプロの使い方を変えてから9日で1.7cmも減っていたんです。

 

これが、22日目に説明した腹斜筋の効果になるんですね。

 

腹斜筋には、上から下に走る「外腹斜筋」と、下から上に走る「内腹斜筋」があります。

分かりやすいようにタオルを巻いてみました。

外腹斜筋と内腹斜筋

外腹斜筋は身体の側面にあり、内腹斜筋は外腹斜筋の内側にあります。

これらの腹斜筋をきたえると、画像のようになります。

 

上から下に締める効果(外腹斜筋)と下から上に締める効果(内腹斜筋)により、タオルを絞った時のように細くなるんです。

ちょうど、ウエストにコルセットを巻いたような感じになり、この腹斜筋に刺激を与えることによりウエストが締まるんですね。

 

では、メジャーで測ったウエストはどれくらい減っているんでしょうか?

 

ウエスト

30日目のウエスト

1日目が62.4cmでしたのでちょうど1cm減っていました。

腰骨上を測定することは出来ませんでしたのでウエストでのサイズ比較となりましたが、メジャーでの測定でも減っているので、腹斜筋へのアプローチが効いていると実感出来ました

 

1日目と30日目比較

1日目と30日目の比較

3週間、誤った使用方法をしていたので減りは少ないですが、このまま継続していくことにより効果が現れていくと感じました。

 

では、太もものサイズはどうなっているでしょうか。

 

左足

30日目の太もも

1日目が45cmでしたので1.4m減でした。

 

1日目と30日目の比較

1日目と30日目の比較

1か月で1.4cm。

何もしなければむくんでいくばかりなので、なかなか良い結果になったのではないでしょうか。

 

右足

30日目の太もも

右足はどうでしょう。

1日目が45.3cmでしたので、ちょうど2cm減になります。

 

2cmも減ると、かなり見た目にも変化が出てきたのではないでしょうか。

 

 

1日目と30日目の比較

1日目と30日目の比較

スキニーホットジェルを使用していた方の足になります。

やはりジェルの温感効果は抜群で、むくみや血行促進に効果もあり、痩せやすくなっていると難じました。

 

ここで、ボニックプロを使う前の画像がありましたので、そちらの画像と比較してみたいと思います。

 

ボニックプロ使用前後

ボニックプロ使用前の画像と30日目の比較

 

どこが違うのか明確にはわからなかったのですが、なんだか違いませんか?

画像の色のせい?

立ち方?

なんだか、ボニックプロ30日目の方が脚がスラッとして見えませんか?

 

今回、ふくらはぎにはなにも使用していないので変化があるとしたら太ももと膝小僧になるのですが、太もものむくみが取れることで膝小僧がすっきりしてきたのかなと感じました。

 

まとめ

1か月間の使用でここまでの変化がありました。

ウエストについては、初めの数週間が間違った使用方法だった可能性があり、脇腹に効いておらずあまり効果がありませんでした。

しかし、残りの9日間ではしっかりと効果を発揮し、1か月?9日間?で1cm減でした。

 

太ももについても、1か月間の使用で左足が1.4cm減、右足が2cm減になりました。

左右でジェルを変えての使用で、右足はスキニ―ホットジェルを使用していました。

左足は通常のプレミアムリフトジェルを使用しており、やはりスキニーホットジェルの方が発汗作用があるため脂肪燃焼効果が高かったようです。

 

普通肌の方であれば両足ともスキニーホットジェルを使用することが出来るかもしれませんが、敏感肌の私は両足に使用することが出来なかったので少し残念でした。

まだまだ理想の足にはなれませんでしたが、若干ずつでも変化がありましたので結果的にはよかったと思います。

 

1か月での検証となりましたが、継続することによりゆっくりとではありますが効果が出てくる商品になります。

使い方次第では効果が出ないとなる可能性もあるボニックプロになりますが、しっかりと正しい使用方法をすることにより、身体は引き締まり、メリハリボディも夢ではないかもしれません。

 

寒い季節になると使用することがおっくうになってしまう可能性もありますが、入浴後の温まった後に温かい部屋で施工すれば、何の問題もありません。

夏に向けて今から準備しておけば、肌見せの季節になっても慌てる必要はありませんので、とてもおすすめです。

 

ボニックプロに関して興味がある方はこちらも読んでいます↓

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA