1. TOP
  2. 口コミで評判のこうじ酵素でダイエット!その効果や飲み方・副作用は?

口コミで評判のこうじ酵素でダイエット!その効果や飲み方・副作用は?

こうじ…酵素…

これらの言葉を聞いて皆さんはなにを思い浮かべるでしょうか。

 

私はこうじといえば、塩麹とかこうじ味噌などの日本に所縁ある食べ物を連想します。

 

酵素といえば、ダイエッターの私はダイエットのイメージはもちろんですし、主婦目線、調理師目線でいうとキウイや舞茸などの酵素でお肉を柔らかくしてくれるイメージ。

 

とにかくどちらもカラダにとてもいいイメージ(笑)

そんなこうじと酵素でつくられたサプリメントがあるのです!

 

そのサプリメントは”こうじ酵素”

こうじ酵素

そのままのわかりやすいネーミングのサプリメントです!

 

このサプリメントはこうじ由来の酵素を使ったもので、生きたままの酵素を摂取することができます。

生きたこうじ

 

こんな不調を感じたことはありませんか?

不調

こうじ酵素はこんな不調も体の中からカラダの調子を整えてくれるサプリメントです!

 

筆者はこのサプリメントを使ってのダイエットを試してみました。

 

こうじ酵素ってどんなサプリメント?

 

こうじ酵素には名前の通り、こうじと酵素の含まれたサプリメントとわかっても実際にはどんな作用で体の不調を整えてくれるのでしょうか。

 

詳しくみていきます。

まず、酵素とこうじの働きはどんなものがあるのか。

 

年齢とともに基礎代謝が落ちてくるというのは聞いたことがあります。

基礎代謝が落ちてくることでイキイキとした生活を過ごしにくくなるというのです!!!

 

そんな基礎代謝の鍵を握るのが”酵素”だというのです!

酵素と基礎代謝に深い関わりがあるなんてことをまったく私は知りませんでした。

 

酵素はカラダを動かす源になるというのです。

そんな酵素は30代から激減し、50代では半分にまで減ってしまうというのです。

 

酵素が減り、足りなくなることでカラダを動かすエネルギーがダウンしてしまいます。

 

それだけでなく、細胞の生まれ変わりもスムーズにいかなくなることで健康や美容の自信の喪失につながってしまうのです。

 

今まで私の思っていた酵素のイメージがガラッと変わりました。

ここまでカラダの重要なエネルギーに関わっていたとは思いもしませんでした!

 

では、この酵素を増やすにはどうしたらいいのでしょうか。

カラダの中で作られる酵素の量には限りがあります。

 

では、酵素を摂取して補えばいいではないかと思うと思います。

ですが、”生きた酵素”を普段の食事から補うことは難しいというのです。

 

それはどうしてでしょう?

酵素というのは48℃以上の熱で失活化してしまうというのです。

 

確かに普段のお料理で48℃以上の熱を加えないものもあまり思いつかないと思います。

生食できるものくらいでしょうか。

 

だったら酵素を摂取できるドリンクはどうだ!と、思いますよね?

酵素ドリンクなどは瓶に入って販売されているはずです。

 

その瓶詰め販売をするには65℃以上の加熱が義務付けられているというのです。

つまり生きていた酵素も失活化してしまっているわけです。

 

 

 

 

1日3粒でOKな理由

こうじ酵素は1日3粒飲むだけでたくさんの酵素を取り入れることが出来るサプリメントになっています。

ニンジンの場合は約43本分、キュウリの場合は約16本分、キャベツに限っては約73倍もの酵素が含まれています。

 

野菜をそのまま調理したりドリンクにして飲もうと思っても、その本数を摂取することはかなり難しいですよね。

1日3粒で酵素量豊富

しかし、このこうじ酵素はそれを実現することが出来るサプリメントになっています。

さらに3粒の中に含まれているのは、豊富な酵素量だけではありません。

では、他には何が含まれているのでしょうか。

 

それらの効果を順番に見ていきましょう。

 

5大健康美の秘密

1.製法が違う

酵素を一時的に眠らせます

酵素は通常、48度以上の熱で失活してしまいます。

そのため普段の食事などで酵素を取り入れようと思っても、なかなか酵素を取り入れることが難しいものになっています。

 

しかし、このこうじ酵素は無菌発酵法という伝統的な技法により作られたサプリメントになりますので、体内に取り入れた後に酵素が眠りから覚め、活性を取り戻し生きた状態で働き始めてくれます。

 

無菌発酵法とは

麹菌以外の菌を使わず七穀米を発酵させ、加熱せずにゆっくりと水分だけ取り除くことにより酵素を休眠状態にすることが出来る技法になります。

休眠した酵素は体内に入ると適度な温度と水分を得ることにより酵素が活性し、働き始めることが出来ます。

 

酵素は48度以上の熱を加えることで失活してしまいますが、この技法は殺菌が不要な製法で作られていますので、酵素を失活させることなく体内に取り入れることが出来るのです。

 

2.原料が違う

栄養バランスのよい七穀米を使用

こうじ酵素には、七穀米が使用されています。

十五穀米はよく耳にする言葉ですが七穀米は聞いたことがありますか?

 

この七穀米には、「大麦・きび・あわ・ひえ・たかきび・米・紫黒米」が使用されています。

よく耳にする十五穀米はヘルシーな印象がありますが、実際には白米とカロリーはさほど変わりません。

 

カロリーは同じくらいなのに、どうして十五穀米がいいと言われているのでしょうか。

それは、穀物に含まれる栄養素が関係しています。

 

これらの穀物には、食物繊維やビタミン、ミネラルがとても豊富に含まれています。

ビタミンやミネラルを摂取すると身体にいいといわれる理由を知っていますか?

 

それは、体内にある酵素を助ける働きがあるからなんです。

ビタミンやミネラルは、酵素の働きを助ける補酵素としての働きがあります。

酵素は単体では働くことが出来ないため、ビタミンやミネラルなど補酵素の存在がとても重要になります。

 

白米はタンパク質で出来ていますが、十五穀米は食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

タンパク質で出来た白米を消化するためには、体内の消化酵素を使用します。

 

さらに白米はタンパク質のみになりますので、ビタミンやミネラルを他の食物などから摂取しなくてはいけません。

 

しかし、十五穀米は補酵素の働きをするビタミンやミネラルが豊富に含まれていますので、他の食物からビタミンやミネラルを摂取しなくても十五穀米のみを食べるだけで酵素の働きを活発にすることが出来るのです。

そのため、十五穀米はダイエットに最適といわれているのです。

 

その十五穀米と同様に7種類の穀物がブレンドされた七穀米もまた、ビタミンやミネラルが豊富に含まれていますので、体内の酵素を助けてくれる効果が高まります。

 

これらの七穀米を発酵させることにより、酵素と補酵素を同時に摂り入れることが出来るようになります。

七穀米の栄養素には、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、鉄、亜鉛、マグネシウムといった栄養素がバランスよく配合され全て補酵素としての働きをもっています。

 

ビタミンB1(ビタミン)・・・体内で作ることが出来ないため、体外から取り入れなくてはならない補酵素になります。

さらに、糖質をエネルギーに変える働きがあるため、ビタミンB1の摂取が少ないとエネルギーに変える働きが低下していきます。

 

ビタミンB2(ビタミン)・・・脂質の代謝に必要なビタミンになり、摂取量が少ないと脂質をエネルギーに変える働きが低下していきます。

 

ナイアシン(ビタミン)・・・ビタミンB3といい、糖質、脂質、タンパク質の代謝を促す働きがあります。

 

鉄(ミネラル)・・・通常の食事をしていれば不足することはないといわれていますが、現在の国民・健康栄養調査では男女ともに推奨量を低下しているといわれており、エネルギーを作り出すための必須成分になります。

 

亜鉛(ミネラル)・・・タンパク質を分解しエネルギーに変える働きや、免疫反応など体内の様々な働きをサポートしてくれます。

 

マグネシウム(ミネラル)・・・代謝作用全般に重要な役割を担っています。

 

これらの栄養素が補酵素としての働きをし、酵素の力を最大限に引き出してくれます。

 

3.プラス成分が違う 

悠悠館オリジナル 彩穀麹でじっくり発酵

彩穀麹とは、七種類の穀物(七穀米)を発酵させた麹のことを言い、素材から酵素の力を最大限に引き出すことが出来ます。

 

4.プラス成分が違う 

レジスタントプロテインで身体の内側から綺麗になろう

レジスタントプロテインとは、体内酵素で分解されにくい性質を持っており、食物繊維のような働きをしてくれるタンパク質になります。

レジスタントプロテインは体内で消化吸収されにくいため、腸内を移動する際に摂りすぎた栄養の吸収を抑え脂質を吸着させお通じを促してくれます。

 

レジスタントプロテイン、聞いたことありますか?

このレジスタントプロテインが含まれているもので有名なものに、甘酒があります。

 

甘酒は、便秘予防・冷え性改善・美肌効果・ダイエット効果が期待でき、近年話題になっています。

これらの効果が期待できるのは、レジスタントプロテインが配合されているからだったんですね。

 

「飲む点滴」や「飲む美容液」と言わるほど身体に良い甘酒。

その甘酒に含まれているレジスタントプロテインがこうじ酵素にも含まれていますので、その効果がどれほどのものか、もはや言わずとも想像がつきますよね。

 

レジスタントプロテインの効果として、脂質を吸着する作用があるため便の脂質が増えていきます。

すると硬い便も柔らかくなるだけでなく、力むことなくすんなりと排便をすることが出来るようになります。

 

また、体内に取り込むことにより糖の吸収を抑えることが出来るため、血糖値が急激に上がるのを防ぎ、なおかつコレステロールの吸収を防ぐ働きもあります。

 

お通じの改善が期待できるレジスタントプロテインを摂取することにより、体内から綺麗にしていくことが出来るのです。

 

5.信頼性が違う

こうじ酵素は、厚生労働省で定められた厳しいガイドラインをクリアしたGMPに準拠した国内の工場で製造されています。

GMPとは、だれがいつ作業しても、必ず同じ品質、高い品質の製品が作れるように製造業者が守るべきルールになります。

 

それらのルールを守って作られるこうじ酵素は、受け入れから出荷まで専門機関が厳しくチェックしていますので、信頼性がとても高くなります。

 

+αの効果も絶大です

麦芽糖使用

こうじ酵素は、麦芽糖を使用しています。

この麦芽糖は、砂糖を使用していませんのでブドウ糖に分解されることがありません。

そのため、腸内で吸収されることがなく急激な血糖値の上昇を抑えてくれる効果があります。

 

また、麦芽糖にはビフィズス菌を活性化させる効果がありますので腸内運動が整い、便秘改善に効果が期待できます。

 

還元麦芽糖水飴

こちらの還元麦芽糖水飴は、麦芽糖に水素を付加したものになります。

麦芽糖の甘みは砂糖の35%ほどと言われていますが、還元麦芽糖水飴はその麦芽糖よりも甘みがあり、砂糖の85%ほどの甘さがあるといわれています。

 

甘みはありますが、カロリーは砂糖の半分ほどしかありません。

還元麦芽糖水飴は小腸で20%程吸収され、残りの80%ほどは大腸でビフィズス菌を活性化させ善玉菌を増やしてくれる効果があります。

 

ビフィズス菌が増えると、オリゴ糖や食物繊維を餌にして短鎖脂肪酸を生み出してくれます。

こうじ酵素には食物繊維のレジスタントプロテインが豊富に含まれていますので、短鎖脂肪酸を生み出すことが出来るんですね。

 

短鎖脂肪酸とはいったいどんな働きがあるのでしょうか。

短鎖脂肪酸は体内に取り込んだ栄養をエネルギーに変えたり、脂肪を合成する材料として利用されています。

 

短鎖脂肪酸の中で主に重要となるものが、「酢酸」「プロピオン酸」「酪酸」になります。

その中の「酪酸」は、大腸のエネルギー源として最も多く使われる短鎖脂肪酸になり、酪酸を生み出す酪酸菌は痩せ菌とも言われています。

 

痩せ菌、最近よく耳にする言葉になります。

この痩せ菌は、血液の中を流れてる脂肪が体内に取り込みされる前にブロックしてくれる効果や、脂肪の分解を促す効果があります。

そのため体脂肪として蓄積されにくくなり、太りにくい身体にしてくれるのです。

 

痩せ菌の詳しい内容はこちらの記事をご覧ください↓

 

どうしてサプリメントを飲もうと思ったの?

 

サプリメントを使ったダイエットをしようと思ったきっかけは、こうじ酵素を販売している悠悠館のLAKUBIを飲み始めたことがきっかけでした。

ラクビ(LAKUBI)のパッケージ

このLAKUBIを購入したときに、こうじ酵素を初回分無料というカードが同封されてきたのです。

美活編集部 本山さん

こうじ酵素

 

元々私はあまりサプリメントを信用していませんでした。

ですが、大好きな食事はそのまま。

 

LAKUBIを飲むだけという簡単なダイエットで少しずつではありますが減量したことで他のサプリメントにも興味が出たのです。

 

また、LAKUBIとこうじ酵素のWパワーで痩せやすくなるということでこれはやるしかない!と決めたのです。

 

こうじ酵素をさっそく使ってみました!

 

さっそくこの無料カードを使って注文することにしました。

こちらはあくまでも初回無料ということで、3ヶ月の継続は必要になるようです。

 

ポストに投函するという方法と、スマホを使って注文する方法もあります。

私はポストに投函を選択しました。

 

4日後には発送メールが届き、その翌日には自宅のポストに商品が投函されていました。

 

パッケージはLAKUBIと同じ白地にスカイブルーのリボンでとても可愛いです。

 

開けてみるとまずは納品書。

 

こちらにコンビニ払いの振込票が付いています。

 

その下にはたくさんの冊子とその下にはこうじ酵素が入っています。

 

全て並べてみました。

全部

 

こちらのこうじ酵素にもLAKUBIのときと同様に、LAKUBIの無料引換券も含まれていました。

 

こうじ酵素はLAKUBIと比べると少し大きめになります。

手のひらにのせるとこんな感じです。

重量はどうでしょう。

33gでした。

LAKUBIの14gに比べると粒が多い分だけ重いですが、この程度であれば持ち運びにも苦ではないと思います。

 

次に3粒手のひらに出してみました。

こうみると一粒が大きく感じるかも知れませんが、飲んでみるとさほど大きさは気になりませんでした。

 

私は薬を飲み慣れているためか、3粒一気に飲んでもまったく問題ありませんでした。

 

ではこのこうじ酵素を使って1ヶ月でどれだけの減量が叶うのか試してみます!

 

まずはこうじ酵素使用前の体です。

 

LAKUBIで1キロ減量したあとではありますが、まだまだ痩せる必要のあるムチムチボディです。

 

体重はこちら…。

お恥ずかしい。

 

ですが、また1ヶ月で無理なくダイエットをしてみようと思います。

 

こうじ酵素はLAKUBIと同様に夕食時に一緒に飲むようにしました。

 

そして、LAKUBIのときともう一点変わらずだったのが…

 

食事の量です。

何度も飲み会もありました。

 

こちらは友人と行ったイタリアンバーでの食事。

炭水化物にチーズにクラッカーにこうじ酵素。

外食もしました。

主人と同じ食事をとりました。

 

こんなボリューミーなステーキもこうじ酵素とLAKUBIと一緒に。

野菜もたっぷり冷しゃぶサラダもこうじ酵素と。

またダイエット期間中フェスにも何度も行き、フェス飯をバクバクも食べたりしました。

 

我慢することなく、ストレスのないダイエットをすることができました。

 

まず1週間後の体重がこちら。

微妙に減りました。

 

カラダはこちら。

 

まだ大きな変化はありません。

 

でも毎日お通じはありました。

 

2週間後体重がこちら。

スタート時から600gの減量です。

 

見た目はあまり写真だとわかりにくいと思います。

でも少しカラダが軽い感じがこの頃から感じ始めました。

 

 

3週間後の体重がこちら。

飲み会、フェスがあり100g戻ってしまいました。

 

それでもカラダはなんとなくぽっこりお腹が少しだけ良くなってきた実感がありました。

 

そして…一ヶ月後。

体重がこちら。

 

 

 

まとめ

 

こうじ酵素を使ったダイエットをしてみて、LAKUBI同様に楽に減量が叶いました。

 

LAKUBIの時もそうでしたが、やはり食事のバランスによってはお通じが来ない日などもあり、あくまでもサプリメント。

 

補助だと思って、食事のバランスに気を使いながら食事のメニューを考えたり、外食時などは注文するものを考えたりという癖がつきました。

 

もちろん忙しかったり、どうしても食べたいものがあったりすると偏りが出てしまう日などもありましたが、それでも1ヶ月でこの結果です!

 

そのような癖がついたことも相まって、はじめてのサプリメントであったLAKUBIの時よりも効果が出たのではないかと思います。

 

とにかく食事のバランスを1番に、補助を目的にサプリメントを摂る!

それだけで減量が可能なこのこうじ酵素も是非続けていきたいなと思いました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

元山彩翔

元山彩翔

学生時代の歯科矯正治療の経験から自身も衛生士になり、今現在は勤務する歯科の中でも主任という立場で、歯科衛生士として働いています。

クリーニングや歯周治療、予防歯科をメインに小さいお子さんからご年配の方まで患者担当制の”かかりつけ衛生士”として患者さん一人一人のライフスタイルに寄り添い、日々向き合っております。

歯科衛生士以外にも調理師免許も所有しており、趣味程度ながら料理、製菓作りでストレス発散しています。

他にも…
衛生士でありながらネイル、ショッピング、ガーデニング、読書、音楽(フェス)、マリンスポーツ、車・バイクなどなど。
動物も大好きで、おちゃめな黒いミニチュアシュナウザーと食いしん坊の巨大な和金が家族です。
TDRにもよく行きます。

趣味を通して、ストレスフルな日常でも上手に息抜きをしております。


結婚もしていてフルタイム衛生士でも、家事、趣味、仕事とうまく手抜きをしながら両立しています。

歯科衛生士、調理師、主婦色々な立場からみなさまのお役に立てるような情報を提供していけたらと思っています。

まだまだ初心者ライターではありますが、またやりがいを感じる趣味の一つとして頑張っていきたいと思います!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 口コミで評判のこうじ酵素でダイエット!その効果や飲み方・副作用は?

  • 口コミで評判の全米でブームの燃焼系菌ドリンク!コンブチャクレンズ効果で本当に痩せれるか体験談

  • ゼクシィ恋結びで出会い、結婚へ。経験者が語るゼクシィ恋結びの3つの特徴

  • 歯の黄ばみの原因はなに?自宅でホワイトニングできる方法をご紹介

関連記事

  • 富士フィルムから出てるアスタリフトはどうやったら効果を高めることが出来る?

  • 敏感肌・乾燥肌の方向けポーラ(POLA)ディセンシア サエルの効果と体験談!口コミは?

  • 下半身(脚や太ももやお尻)についたセルライトは落とせる?自宅でセルライトを潰す・除去する方法

  • スキンケアの基本的な順番(手順)と正しい方法!効果的なおすすめの基礎化粧品

  • 一重の人でも二重になれる? 口コミで話題のドリーミンアイリッチの効果と体験談

  • リンパマッサージとは?リンパを流す効果と自宅で出来る簡単な方法・やり方を解説します