敏感肌・乾燥肌の味方!ディセンシア アヤナス セラミドクリームの効果と口コミは?

クリーム コンセントレート アイキャッチ
美活編集部 河原

年 齢  40代
肌 質  乾燥肌・敏感肌
お悩み  肌の乾燥に伴い外部刺激から肌を守ることが出来ず、角層が乱れてしまっています。
そのため、保湿を行っても水分をためておく力がなく乾燥肌の改善に至らない状態です。
外部刺激から肌を守ることが出来るよう肌に働きかけ、最終的にエイジングケアも行えればと思っています。

詳細はプロフィールを見てくださいね🌸

 

新商品のメイク品やスキンケア商品が販売された時、使用してみたいと思ってもすぐに購入に至れないのが乾燥肌・敏感肌の方の悩みの一つではないでしょうか。

 

乾燥肌、敏感肌の方はメイク品やスキンケア商品を選ぶことにも慎重になってしまいます。

それは、使用することにより肌トラブルを起こしてしまう可能性があるからです。

 

乾燥肌の私も口紅を使用すると湿疹が出来てしまうため、使用することが出来ません。

また、新しい商品を使用した際に肌に合わないと湿疹が出来たり、一気に肌が乾燥して大変なことになってしまいます。

 

これらの乾燥は、もとをただせば保湿が足りないことが原因になります。

そのため、敏感肌専門ブランドのアヤナスで肌質改善が行えればと思い購入してみることにしました。

このアヤナスはエイジングケアにも優れていますので、乾燥肌の改善を行いつつエイジングケアも行うことができ、シワやたるみが気になりだした私にはとても最適なスキンケア商品になります。

 

エイジングケア商品とはいえ、40代から使用すればいいというわけでもなく、20代からのスキンケアに使用することにより30代40代になった時のお肌の質が異なります。

お肌のケアに早すぎるということはありませんので、20代30代の方にもおすすめの商品になっています。

 

まずはトライアルセットでお試しし、使用感や効果を確認してみてください。

その後1か月以内に本品を購入することにより、とてもお得に本品を購入することが出来ますので手順を踏んでお試しをして頂くことをおすすめします。

 

 

アヤナストライアルセットの使用感はこちらをご覧ください↓

 

本品を購入した理由

ずっと欲しかったディセンシア アヤナスの本品をとうとう購入してしまいました。

こちらは、敏感肌用でなおかつエイジングケアも行うことが出来るスキンケア商品になっており、トライアルセットの使用後からずっと悩んでいた商品になります。

 

トライアルセット購入後、1か月間限定のウェルカムキャンペーンで2回目までの定期コースでの購入で本品が20%OFFになる、とてもありがたいキャンペーンがあるんです。

セットは4点、3点、2点とあり、どのコースにするかとても悩んだのですが、一番人気の3点コースのローションコンセントレート・エッセンス コンセントレート・クリーム コンセントレートのセットを購入してしまいました。

 

アヤナス トータルエイジングケア 4品セット

・ローション コンセントレート 125ml

・エッセンス コンセントレート 36g

・アイクリーム コンセントレート 15g

・クリーム コンセントレート 30g

 

アヤナス 集中エイジングケア 3点セット (こちらは一番の人気商品になっています)

ローション コンセントレート 125ml
エッセンス コンセントレート 36g
クリーム コンセントレート 30g

 

アヤナス エイジングケア 2点セット

・ローション コンセントレート 125ml

・クリーム コンセントレート 30g

 

敏感肌の私の肌、一体どれくらい変化があるのか今から楽しみで仕方ありません(o^―^o)ニコ

 

届くまでの間に、アヤナスについてもう少し調べてみました。

 

アヤナスのココが気になる

気になるものと言えば、一番は使用感など実際に使用した方がどのような印象を受けたかだと思います。

そこで、実際に使用された方の口コミ評価で有名な@コスメの口コミを見てみたいと思います。

 

@コスメの評価

@コスメ評価

@コスメでアヤナス トライアルセットは口コミランキング第一位を獲得しています。

では、クリーム コンセントレートのみの評価はどうなのでしょうか。

 

クリーム コンセントレートの評価は7段階中5.3と、なかなかの高評価になっていました。

外部刺激から肌を守ってくれるクリームは、やはり人気が凄いですね。

実際に使用し、効果を実感出来た方などが多くみえたようです。

 

総合評価 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆☆☆ 5.3

引用元 @コスメ

雑誌にも掲載されました。

雑誌にも掲載

 

私たち乾燥肌の方は、肌に水分をとどめておくことが難しく、結果として肌が乾燥してしまいます。

そのため、肌をしっかりと守ってあげることが出来るクリームが重要になります。

 

そのゆらぎ肌を守るクリームの一つとして紹介されているクリーム コンセントレートは、どれほどの効果があるのでしょうか。

 

雑誌に掲載されているほどですし@コスメも高評価でしたので、その効果はとても期待できるものですよね。

 

クリーム コンセントレートはほこりや花粉など、様々な外部刺激から肌を守ってくれるクリームになります。

保湿だけをしても外部刺激から耐えることが出来なければ、水分は蒸発していってしまいます。

そのため、乾燥肌の方はクリームの良し悪しにより肌状態が変化していくといっても過言ではありません。

 

このクリーム コンセントレートについて、さらに詳しく調べてみたいと思います。

 

クリーム コンセントレートと言えば、まずはヴァイタサイクルヴェール®の効果がとても大切になります。

この技術は、ディセンシア独自の特許技術になり、外部刺激から肌を徹底的に守ってくれる効果があります。

そんな技術がどのようなものか、まずは確認していきましょう。



ヴァイタサイクルヴェール®

左側の健康的な肌は保湿がしっかりとされ、外部刺激から肌を守ることが出来ている肌の状態になります。

ヴァイタサイクルヴェール®

図を見て頂くとわかるように、健康的な肌は肌表面で外部刺激をブロックし、肌内部への侵入を防いでいます。

しかし敏感肌の場合はどうでしょうか。

 

肌表面を外部刺激が通り抜け、肌内部にまで侵入してしまっています。

この侵入は角層が乱れることにより起こり、肌内部の水分は蒸発しハリや弾力が低下してしまいます。

 

肌の水分量を保つためには、角層の乱れを整え、外部刺激から肌を守る力を高めるとともにターンオーバーを正常化させてあげることが大切になります。

そのための技術が、ヴァイタサイクルヴェール®になります。

 

ヴァイタサイクルヴェール®

 

ヴァイタサイクルヴェール®は肌表面の角層を板状粉体「ペントナイト」が包み込むように密着し、保湿成分が蒸発するのを防ぎます。

さらに外部刺激から肌を守る効果もあり、水分がしっかりと浸透することにより角層の乱れが整い肌に潤いをもたせることができ、肌本来のバリア機能を高めることが出来るようになります。

 

アヤナスシリーズには、保湿成分として高浸透保湿成分「セラミドナノスフィア」が配合されています。

 

セラミドナノスフィア

セラミドナノスフィアは保湿成分を「ヒト型セラミド」で囲みカプセル化したもので、通常のセラミドの1/20の大きさの分子になり角層のすみずみまで浸透しやすくなっています。

角層に浸透するとカプセルがほぐれ、中からヒト型セラミドが角層のすみずみまで浸透し、保湿効果をサポートしてくれます。

セラミドの浸透率の比較

 

浸透した保湿成分が蒸発しないよう肌内部にとどめ、クリーム コンセントレートのヴァイタサイクルヴェール®の効果を発揮します。

 

お肌のバリア機能を高めてくれるヴァイタサイクルヴェール®は、とても大切なんですね。

このヴァイタサイクルヴェール®の技術が採用されているものはクリーム コンセントレートのみになります。

乾燥肌・敏感肌の方などでライン使いをすることをためらわれる方も、まず一番に使用して頂きたい商品はクリーム コンセントレートになっています。

 

では、乾燥肌・敏感肌の方は、どうしてこのクリーム コンセントレートがおすすめなのでしょうか。

もちろん、先ほどのヴァイタサイクルヴェール®の技術でもおすすめな理由はわかっていただけたかと思いますが、配合されている成分にもおすすめな理由があります。

ディセンシア アヤナスについての詳しい成分については、こちらの記事を参照ください↓

 

クリーム コンセントレートについて成分など気になるものを確認すると、保湿効果に優れ、外部刺激から肌を守る働きのある成分がふんだんに使用されていました。

さらに線維芽細胞を増加させ、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンの生成を促す働きのある成分も豊富に配合されています。

これらの成分により、外部刺激から肌を守る効果が高まり、肌の保湿が充分にされ角層が整い、バリア機能が高まるんですね。

 

これらの効果が期待できるクリーム コンセントレートですが、おすすめできる方もいればおすすめできない方も見えます。

それはいったいどのような方になるのでしょうか。

 

おすすめできる人

・乾燥肌、敏感肌の方

・外部刺激から肌を守ることが出来ず、肌のバリア機能を高めたい方

・エイジングケアをしたい方

・ストレスにより肌荒れしている方

・乾燥による痒みが気になり、改善したい方

 

おすすめできない人

・べたつきが気になる方

・即効性を求める方

・香りが気になる方

・脂性肌の方

 

脂性肌の方におすすめできない理由

アヤナス商品は敏感肌専門ブランドになり、保湿効果に優れています。

そのため、脂性肌の方が使用すると、べたつきが気になる場合があります。

 

さらに、脂性肌の方は皮脂の分泌量が多く毛穴が開いる状態になり、開いた毛穴に皮脂や汚れが詰まり毛穴をふさいでしまう可能性があります。

毛穴がふさがれるとスキンケアをしてもうまく浸透されず保湿効果が半減し、肌は乾燥してしまいます。

 

肌の水分が足りないと皮脂で肌を潤わすために、さらに皮脂が分泌されます。

その悪循環を断ち切るために、まずはクレンジングや洗顔料の見直しから始めてみましょう。

 

クレンジングや洗顔料は肌の保湿成分まで洗い流してしまうものもありますので、お肌に合ったクレンジングや洗顔料を使用しましょう。

関連記事↓

関連記事↓

 

本品が届きました

まずは、本品購入のため、ネットで注文行います。

するとすぐに注文完了のメールが届きます。

 

その後、2日で自宅にネコポスで商品が届きました。

注文からお届けまでがとても早いので、早く使いたくて仕方ない私としてはとても嬉しい限りでした(o^―^o)ニコ

 

外装

ディセンシア アヤナス 本品外装

ディセンシアは白と黒のストライプを主としているため、段ボールも同様にストライプ地になっていました。

 

 

段ボールを開けたところ

箱を開けたところ

納品書が一番上においてあり、ここで自分が頼んだ商品を再確認することが出来ます。

 

納品書をよけたところ

納品書をどけたところ

プレゼント期間中とのことで、ブースターセラムのサンプル品を頂きました。

 

ブースターセラムのサンプル品をよけたところ

サンプル品をよけたところ

衝撃吸収剤も入れられ、段ボールを傾けても商品が傷つかないよう気づかいされています。

 

ローション コンセントレート

ローション コンセントレートを箱から出したところ

箱から出したところになります。

やはり、アヤナスの赤は可愛い(o^―^o)ニコ

エッセンス コンセントレート

エッセンス コンセントレート 箱から出したところ

こちらは、半透明にはなっていませんので、若干赤が濃く感じますね。

ローションの透明感のあるボトルの方が好みですがこの半透明になっていないのもきちんと理由がありますので、これはこれで仕方ありませんね(o^―^o)ニコ

クリーム コンセントレート

クリーム コンセントレート 箱から出したところ

少し大きめの容器に感じました。

私の肌を守ってくれるクリーム、じっくりと使用したいと思います。

スパチュラ

スパチュラ 表

そして、スパチュラです。

3種類 ローション コンセントレート・エッセンス コンセントレート・クリーム コンセントレート、スパチュラ

アヤナス 3種類とスパチュラ

並べてみるとトライアルセットとはまた異なった印象になり、今日から使用できることをうれしく感じます。

 

付属品

プレゼント ブースターセラム

ブースターセラム 美容導入剤の説明

 

実際の大きさ

ブースターセラム 実際の大きさ

このブースターセラムは、肌を土台から整える導入美容液になっているそうです。

手のひらサイズのサンプル品になりますが、数日使用することが出来るサイズになっていますので一度使用してみたいと思います。

 

今回購入したものはこの3点になりますが、そのうちのクリーム コンセントレートについて今回はお話させていただこうと思います。

他の2点の、ローション コンセントレート、エッセンス コンセントレートについては、他の記事でご紹介させて頂きますので、そちらも参考にして頂ければと思います。

ローション コンセントレートの詳細はこちらを参考にしてみてください↓

エッセンス コンセントレートの詳細はこちらを参考にしてみてください↓

成分の詳細などはこちらをご参照ください↓

 

実際にお試ししてみました

まずは、テクスチャーから見てみましょう。

テクスチャー動画

白色のクリームで、スパチュラですくったところになります。

すくい上げた感じを見て頂いてわかるといいのですが、柔らかい感じのクリームになります。

このクリームが外部刺激から肌を守り、肌の潤いを保つことが出来るよう働きかけます。

次に、実際にクリームを塗ったところになります。

塗ったところ動画

柔らかいテクスチャーで、スッと肌になじんでいくのが分かるでしょうか。

クリームと言えばべたつくイメージがあるのですが、このクリームはしっかりとハンドプレスすることによりそこまでのべたつきは感じることはなく、肌がべたついて気持ち悪いなどはありません。

テクスチャーも確認しましたので、次は1日目の肌の水分量を見てみましょう。

 

まずは頬で実力を測定

まずは頬の水分量を測ってみました。

美るるという水分・油分・弾力を測ることが出来る機器があり、そちらを使用し水分量等を測っていきたいと思います。

 

商品のパーセンテージの詳細

美るる説明

インナードライ 乾燥肌

 

普通肌 脂性肌

この水分量の一覧表を確認すると、下記の画像を見て頂くとわかるのですが、私は乾燥肌と思っていましたが普通肌に分類されるようです。

トライアルセット使用で肌に潤いが保たれ、肌の水分量が上がったのかもしれません。

 

季節により乾燥が一層激しくなりますが、今は普通肌の水分量を保っていることが出来ているようです。

まずは右頬のスキンケア前とクリーム使用後の水分量等になります。

右頬

美るる初日 頬の水分量

こちらは、ローション、エッセンス、クリームを使用後の水分量等になるのですが、きちんと水分量が上がっているのが分かります。

左頬

美るる スキンケア前とクリーム後

こちらも右頬と同様に、ローション、エッセンス、クリームの順番になります。

こちらもきちんと水分量は上がっています。

 

肌にしっかりと保湿成分を取り込み、クリームで蓋をし水分を逃がさないようにしてくれています。

 

しかし、この工程の間に、1つずつのスキンケアを行うごとに美るるで水分量を測っていて気が付いたことがあります。

そちらを表にしたものがこちらになります。

 左頬右頬
スキンケア前39%
37%
ローション48%
52%
エッセンス48%
50%
クリーム43%
42%

 

確かに、スキンケア前から比べるとクリームを付けた後は保湿されているため水分量が高くなっているのですが、その過程を見てみるとクリームを付ける前と付けた後では、水分量が下がっているんです。

これはびっくりしてしまいました。

考えられることは、ローション→エッセンスで保湿を行い、肌に水分を行き渡らせます。

そしてクリームの効果はラップのように肌を覆い、水分を肌に閉じ込める効果があります。

 

そのため、肌の水分量を測った時に肌にラップが1枚乗っているため美るるが肌に直接触れることが出来ず、水分量を測っても美るるに反応しなかったのではないのかな?

と推測されます。

 

美るるで測定して、ラップって本当にあるんだなと実感しました。

今までクリームの効果は肌質が変わったことでしかわかりませんでしたが、こういった数値を見るとその効果を直接見ることが出来るため実感がまた違いますね。

 

クリーム コンセントレートは外部刺激から肌を守り、角層を整え、肌内部に水分をため込み肌が保湿され、潤うことが出来るようになる効果をもたらしてくれます。

その効果により角層が整いますので、ボコボコした肌も滑らかなすべすべの綺麗な綺麗になっていきます。

 

気になる首元の乾燥にセラミドクリームを使いました!

そこで今回、焦点を当てたのが首元になります。

こちらの画像を見てください。

 

ピンクの丸で囲った箇所は、毎年秋になると乾燥が進み皮がむけていく場所になります。

そのため、ターンオーバーが正常に働かず肌はザラザラし、くすんでしまっています。

1日目の首

首元は隠すことが難しい場所になりますので、1か月間クリーム コンセントレートを使用することで肌がどれほど改善するかお試ししてみようと思います。

そして保湿は頬同様クリームを付けると水分量が減りますので、首元だから数値が悪いの?

という心配もなく測定をしていくことが出来ます。

 

では、保湿前の首元の水分量を測ってみましょう。

美るるで測定 首の後ろ

首の後ろ

首の後ろ

美るるで確認し当てはまるものを探してみました。

普通肌

 

乾燥肌

 

脂性肌

 

普通肌の水分量に当てはまるかな?と思ったのですが、よく見ると油分が多くなっています。

しかし、こちらの数値はあくまで保湿前の数値になります。

保湿後の数値がこの脂性肌だったら、クリーム コンセントレートは使用しない方がいいということになります。

 

とりあえず、首の前も確認してみましょう。

首の前

美るる計測中

首の前

こちらの数値も脂性肌の範囲内になっていました。

数値を確認するとかなり水分量がたりないため皮脂が出ていると感じます。

やはり、保湿が足りないんですね。

 

クリームでラップをし保湿をすることにより、この数値がどこまで変化があるのでしょうか。

1日目と6日目の比較

1日目と6日目の比較

6日目にして、ザラザラ感が減ってきています。

ピンクの丸で囲んだ個所は、まだまだ肌がボコボコしていますが、首元全体にクリームを塗っているため、首の後ろなどとてもすべすべになってきました。

 

肌を触る時ザラザラした感触より、やはりすべすべの方がいいですよね。

そんな肌を6日目にして若干手に入れることが出来ました。

6日間でこの効果、やはり私の首元は保湿が足りなかったということですね。

 

このまま継続し、1か月後には私の首元はどれほど変わっているのでしょうか。

 

では、水分量はどうなっているでしょうか。

1日目と6日目の比較

この数値にあてはまる美るるの水分量などを確認してみました。

普通肌

当てはまるものは、普通肌の大まかな水分量と油分の範囲内になります。

水分量は徐々に上がっていますので、このまま継続し効果を見てみたいと思います。

では、首の前はどうでしょうか。

首の前

1日目と6日目の比較

数値を確認すると、首の前の数値も普通肌の範囲内になっています。

油分が減ってきましたので、このままクリーム継続しても良さそうです。

クリーム使用後の保湿量が下がることは予想できていますが、いったいどれほど変化があるかお試ししてみたいと思います。

1日目と12日目の比較

1日目と12日目の比較

長年の黒ずみってなかなか取れないものですね。

角層の乱れが整うまでには、まだまだ時間がかかりそうです。

ここで、久しぶりに水分量を測ってみたいと思います。

首の後ろ

首の後ろ ローション後とクリーム後の比較

今回は、ローション使用後の水分量を測ってみたいと思います。

確認してみると、ローション後の水分量がかなり高い数値になっていました。

そして、この数値に当てはまるものを探してみました。

普通肌

水分量が若干この数値より高くなっていますが、おおよそ普通肌の範囲内になっています。

保湿をしっかりと行うことにより、数値を見ても実際の画像を見てもわかるようにここまで肌質が変化してきました。

 

今回はクリーム使用後の水分量も測ってみました。

クリームを使用するとローション後の水分量より下がっていますが、これはクリームの膜が肌にラップをかけた状態になり、水分の蒸発を防いでくれる効果によるためです。

では、首の前を見てみましょう。

首の前

ローション後とクリーム後の比較 首の前

首の前の数値も同様にローション後より水分量が減っています。

こちらもラップ効果が現れているんですね。

 

13日目

ラップ効果がどれほどのものか、翌朝測定してみました。

首の後ろ

前日と翌朝の比較 首の後ろ

前日のクリーム使用後の数値より、朝のローション前の数値の方が水分量が上がっていました。

油分を確認すると、油分も若干の上昇がみられます。

おおよそ6時間程ですが、油分と水分のバランスによりしっかりと肌の保湿は保たれていたということになります。

 

1日目と20日目の比較

1日目と20日目の比較

若干肌の黒ずみが薄くなってきました。

そして、ボコボコしている感じも減ってきています。

保湿が充分にされ、角層が整い始めてきたんですね。

 

 

1日目と26日目の比較

1日目と26日目の比較

見てください。

つやつやになってきたと思いませんか?

1日目と比べると、かなりの変化が見てわかるようになってきました。

 

肌を触ってもざらつきもほとんどなく、この首筋以外はとてもすべすべしてきています。

毎日保湿を行いクリームのバリア効果で肌にラップをし、ゆっくりと肌が変化してきました。

 

約1か月でこれだけの変化があると、もっと早くからしていればよかったと思ってしまいます。

これは、ローション コンセントレートを使用し、首のシワが改善されてきた頃にも感じたことですね。

 

やはり、日々の保湿はとても大切ということがなおさら実感できる瞬間でした。

 

では、水分量はどこまで変化したのでしょうか。

 

首の後ろ

首の後ろ ローション後とクリーム後の比較

 

ローション後の数値が常に50%程で安定しています。

そしてクリーム後はギュッと水分を閉じ込め、美るるでの測定値はローション後より低い数値になっています。

 

油分も水分量とバランスが取れてきたのか、油分が多すぎということもありません。

 

では、首の前はどうでしょう。

 

首の前

首の前 ローション後とクリーム後の比較

 

こちらもローション後に比べると水分量は減っています。

油分もそこまで多くもないですし、私の首元は肌触りをとっても見た目をとってもここ数年で一番いい状態だと感じます。

 

しかし頬の水分量と比較すると決定的に違うことがあります。

それは、クリーム後の水分量が頬の場合はローション後の水分量より高いということです。

 

頬はかなり保湿されてきており、肌状態がよくなっています。

しかし首元は、まだまだこれから改善されていく過程になっています。

そのため、クリーム後の数値が異なるのかなと感じました。

 

本来はローション後の水分量よりは上がっていることが普通で、まだ私の首元はそこまで行きつかず、水分量が保てる肌へなるために一歩ずつ前進している状態になっているのではないでしょうか。

 

1日目と33日目の比較

1日目と33日目の比較

ほぼ、ボコボコがなくなりました。

33日目の私の首元は、まだすべすべとはいきませんが、ややすべすべくらいにはなってきたかな?と思います。

 

このすべすべをよく見て頂くため、画像をさらに拡大したものがこちらになります。

 

1日目と33日目の比較 拡大

ザラザラしたところがなくなってきているのが分かりますか?

毎日のアヤナスをライン使いすることにより、ここまで肌に変化がありました。

 

33日間の使用で敏感肌専門ブランドのアヤナスは、外部刺激から肌を守り保湿効果にも優れていることが肌の変化を見ることでより実感できました。

何年も首元の黒ずみと皮むけ、乾燥による痒みで悩んでいたのが嘘のように綺麗になっています。

 

秋から冬にかけて毎年病院通いをしていましたが、アヤナス効果により今年の冬は受診することなく気持ちよく過ごすことが出来そうです。

まとめ

約1ヶ月間クリーム コンセントレートを使用してきました。

首元の乾燥もなくなり、色素沈着していた部分もかなり薄くなってきました。

そして、ボコボコしていた皮膚もすべすべになってきています。

 

ライン使いをし保湿されることにより、ここまでの変化が見られたことに感激してしまいます。

 

それと同時に、首元の保湿の大切さも痛感してしまいました。

 

毎年乾燥すると肌のかゆみと痛みがあるのですが、今年はまだ乾燥する気配はありません。

むしろ、しっとりと潤っているほどです。

 

クリーム コンセントレートには、かゆみを抑えるローズマリーエキスが配合されていました。

アトピーにも効果的といわれているほどの成分になりますので、かゆみが起こることなく保湿を行うことが出来たんですね。

 

そして、ポーラの日焼け止めのプロテクターもクリーム コンセントレートを使用し始めてから湿疹が出来ることなく快適に使用できるようになりました。

 

プロテクターの詳しい内容はこちらの記事を参考にしてみてください↓

 

年齢が出やすいと言われている首元のケアを怠っている方は、今からでも遅くありません。

 

首元が気になる方も、まだまだ平気と思われている方も、毎日のケアに首元のお手入れも加えてみませんか?

まずは1ヶ月使用するだけで、すべすべのお肌を手にすることができちゃいます。

 

そして、乾燥知らずでかゆみ知らずのお肌へと生まれ変わっていきます。

さらにライン使いすることにより、首元のシワにも効果が出てきますし糖化ケアを行うこともできます。

アヤナスシリーズは顔だけでなく首元にも使用することにより、乾燥対策だけでなく見た目年齢にも差を付けることが出来ることが分かりました。

以前の私でしたら、もしも1つだけ化粧品を購入するとしたらバリア機能の向上を図るために「クリーム コンセントレート」を迷わず購入しますが、ライン使いすることによりさらに効果が上がることを知ってしまった今ではどれか一つだけというのは難しい選択になってしまいました。

 

今回の1か月間の体験はライン使いしてこその効果になります。

この効果は、やはり単品で使用した時には出ることがない効果の速さと相乗効果の力なのではないでしょうか。

 

敏感肌でも、ここまでの変化を手に入れることができるクリーム コンセントレート。

まずはトライアルセットを購入しテクスチャーや使用感をみていただき、その後にライン使いもしくは単品購入してお肌の変化を実感して頂ければと思います。



アヤナスのお得な販売先はこちらから↓

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA