1. TOP
  2. 口コミで話題のポーラ(POLA)の高級ラインBAの成分の効果が凄すぎる!

口コミで話題のポーラ(POLA)の高級ラインBAの成分の効果が凄すぎる!

 2018/08/20 スキンケア 美容
24 Views

ポーラが世界最高峰ブランドと言われる理由は?

1929年、創業者の鈴木忍さんは妻の手荒れが酷いことを知り、独学でハンドクリームを作りプレゼントしました。

「妻を思う気持ち」で作られたハンドクリームは、どんな商品にも負けないほど妻の肌に優しかったのではないでしょうか。

 

そんな妻を思う気持ちから「誰かの笑顔のため」のものづくりへと原点を変え、その後さまざまな企画や研究開発が行われてきました。

そのポーラの存在が世界的に知られたのが「ヒアルロン酸」の存在です。

 

1982年、世界で初めて「ヒアルロン酸」を化粧品に配合したポーラは、その後も「ビタミンC誘導体」の配合や美白有効成分「ルシノール®」の開発、肌の「糖化ケア」に着目した商品開発、2017年にはしわを改善する薬用化粧品「リンクルショット」を発売しました。

 

今では肌を保湿するため必要不可欠な成分として、化粧品にヒアルロン酸が配合されているのが当たり前になっています。

ビタミンC誘導体も同様に、よく耳にするのではないでしょうか。

そして、様々な化粧品に使用されている糖化ケア、最近ではシャンプーなどでも糖化ケア商品が開発されています。

 

しわを改善する薬用化粧品「リンクルショット メディカル セラム」は、日本で初めて「化粧品でしわを改善する」効果を謳うことが認められた商品になります。

 

今までのシワ改善を謳う化粧品は「シワを目立たなくする」という効果を謳うことまでしか認められていませんでした。

「改善する」と謳ってはいけなかったのです。

しかし、ポーラはその効果表現を「改善する」と謳うことが許された、たった1つの商品を作り出すことに成功したのです。

 

皆さんは化粧品業界のオリンピックと言われる大会があるのをご存知ですか?

各国の化粧品技術者が研究成果を発表する学術大会「IFSCC世界大会」がそのオリンピックになり、2年に1度開催されています。

このIFSCC世界大会での最優秀賞や優秀賞は、企業の株価にも影響すると言われています。

 

そのIFSCC世界大会でポーラは最優秀賞、優秀賞合わせ8回の受賞をしています。

技術力の高さがないと受賞することができないと言われるほどの賞 を8度も受賞しているポーラは、世界でもトップクラスの受賞歴を誇り、世界的最高峰ブランドとして名をはせています。

 

※糖化ってなに?

糖化とはタンパク質と糖が結びついて、褐色成分を作り出し茶色に変色してしまうことです。

時間がたったご飯って茶色くくすみますよね。

これも糖化になります。

ご飯が糖化した様子

 

 

ポーラBAの気になる成分をまとめてみました

まずは、それぞれの商品に重複して使用されている成分もあるため、一覧にまとめてみました。

BA商品の成分一覧はこちら↓
配合されている商品成分効果
・クレンジング
・ウォッシュ
・ローション
・クリーム
・ミルク
レンゲソウエキス
(EGクリアエキス)
・角層のAGEsを減少させる
・クレンジング
・ウォッシュ
・ローション
・クリーム
・ミルク
マヨラナ葉エキス
(マジョラムエキス)
・うるおい、バリア機能の向上、ターンオーバーを整える
・クレンジング
・ウォッシ

・ローション
・クリーム
・ミルク
クララ根エキス
(クジンエキス)
・美白効果
・抗菌作用
・血行促進作用
・アンチエイジング
・ローション
・クリーム
・ミルク
ヨモギエキス
(YACエキス)
・抗酸化作用
・AGEs分解作用
・クレンジング
・ウォッシュ
・ローション
PPG-24グリセレス-24・界面活性剤
・選択洗浄クレンジング技術
・クレンジング
・クリーム
・ミルク
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)・セラミドと同様にラメラ液晶を形成し、バリア機能を保護するエモリエント効果
・ミルクラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)・セラミドと同様にラメラ液晶を形成し、バリア機能を保護するエモリエント効果
・ウォッシュコメヌカスフィンゴ糖脂質・植物から抽出した天然セラミド成分
・保湿、バリア機能の向上、線維芽細胞賦活作用、エモリエント効果
・ローションポリメタクリロイルリシン・皮膚の角質層をみつけ、それを吸収し、皮膚のバリア機能低下を防ぐ効果
・水分の蒸発を防ぐだけでなく、角質層の形成にも貢献
・ローション
・クリーム
・ミルク
イガイグリコーゲン・コラーゲンと同様の効果があり、保湿効果に優れ、荒れた皮膚表面を整え、滑らかにする
・ローション
・クリーム
・ミルク
イザヨイバラエキス・活性酸素除去効果
・エストロゲンのような女性ホルモンと似た効果
・ローション
・クリーム
・ミルク
加水分解コンキオリン・保湿、細胞賦活剤、皮膚細胞の活性効果があり、エイジングケアにいい
・ローション
・クリーム
・ミルク
ジグリセリン・保湿
・グリセリンと違うのはさらっとしたべたつきのない使用感を得られる
・クリーム
・ミルク
トコフェロール・抗酸化作用
・皮脂や細胞間脂質セラミドや細胞膜など肌の水分を組成している部分の酸化防止に効果が期待

 

そして、さらに一覧の中で気になるもの詳細説明になります。

 

・EGクリアエキス(レンゲソウエキス)

BA レンゲソウエキス

 

ポーラオリジナル成分のレンゲソウエキスは、角層のAGEsの除去効果を持つ特別な製法で作られました。

肌の糖化はエイジングが進む原因となります。

 

その糖化が進む原因は、体内になるAGEsが増えることに関係しています。

私たちの体内には、とてもたくさんのタンパク質が存在しています。

ハリや弾力に必要なコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸もすべてタンパク質で出来ています。

 

糖化とは、体内にあるタンパク質と糖が反応し、肌がくすんできてしまうことをいいます。

肌がくすむことにより、ハリや弾力、肌のキメも失われていきます。

 

その糖化を進める原因となるAGEsを減少させるための成分がレンゲソウエキスになります。

 

・マジョラムエキス(マヨラナ葉エキス)

和名ではマヨナラというシソ科の植物で、地中海沿岸地域、北アフリカから西アジアの乾燥地に自生しています。

マジョラムは、ラベンダー・ローズマリー・タイム・バジルなどアロマテラピーでなじみのある芳香植物であり、リラックス効果や美肌効果があります。

 

マジョラムには、ちょっと素敵な伝説があります。

それは、愛と美の女神ヴィーナスが海の水を使用し、太陽の光を沢山浴びて育つようにと一番高い山に植えられたと言われる伝説があります。

そんなお話を聞くだけでも、素敵な気分になりませんか?

 

マジョラムエキスは、肌に大切な潤いを保ち、バリア機能が向上することによりターンオーバーを正常化させる成分になります。

 

愛と美の女神ヴィーナス、成分に関係はないのですが美肌になれる気がしてきますよね。

 

・クジンエキス(クララ根エキス)

クジンは漢方でよく使用される薬で、多年草のクララから作られます。

クララは別名眩草(くらくらぐさ)といい、口にすると目も眩むほど苦しいことからその名がついたといわれています。

 

クジンエキスは、メラニン色素を作る細胞に強力に働きかけるαーMSHを抑制することで美白や日焼け予防の効果を発揮する成分としても認められています。

メラニン生成を抑制することにより、アンチエイジングの予防になります。

 

・YACエキス(ヨモギエキス)

BA よもぎ

ヨモギには抗糖化作用があり、AGEsを分解する作用になります。

レンゲソウエキスで糖化を進めるAGEsを減少させ、ヨモギエキスでAGEsを分解させます。

 

ダブル仕様で、私たちの体内のAGEsの減少に期待がもてます。

 

・選択洗浄クレンジング機能

ポーラは、従来のクレンジングでは困難だった「メイク落ちの良さ」と「肌の潤いの保持」を両立でき、クレンジング化粧品の使用満足度を高めることが期待できる技術を開発しました。

選択洗浄クレンジング機能は、肌の潤い成分を残しつつ肌に不要なメイクだけを選択的に落とす技術となり、ウォータープルーフ機能を持つメイク品に被膜剤を優先して分散・溶解しやすい成分を使用しています。

それが、PPG-24グリセレス-24です。

 

 

 

BA 選択洗浄クレンジング技術の効果

 

選択洗浄クレンジング機能を開発

 

だから、ウォータープルーフのマスカラも綺麗に落ちてたんですね。

実際に試した画像が貼ってありますので、後ほど見ていてだければと思います。

 

・ラメラ液晶、細胞間脂質

BA ディープオイルクッション処方

ラメラ液晶とは、ラメラ構造と同じになります。

私たちの肌は、表皮・真皮・皮下組織に分かれています。

そのうちの表皮は、私たちの肌の一番上の常に触れることができる部分をいいます。

 

この表皮は、さらに4つの層から出来ています。

角層・顆粒層・有棘層・基底層に分かれ、そのうちの角層には細胞間脂質があります。

角層は、角質細胞が10~20層重なってできており、その角層の潤いを保つために細胞間脂質やNMF(天然保湿因子)などのバリア機能が働いています。

 

そのうちの細胞間脂質は、水となじみやすい水分の部分と油となじみやすい油分の部分を持っています。

その2つの水分と油分が規則正しく何層にも重なりあうことをラメラ構造といいます。

 

ラメラ構造が規則正しく並ぶことにより、隙間がなくなるほどに強力なバリア機能と水分保持機能を果たすことが出来るのです。

 

・活性酸素除去効果

活性酸素ってなんだろう?

そう思う方も多いのではないでしょうか。

 

活性酸素とは、私たちの体内に常に存在しているものです。

酸素を吸うことにより活性酸素も生まれます。

 

酸素の中には、酸化しやすい酸素と酸化しにくい酸素があります。

この、酸化しやすい酸素が他の物質とくっつくことにより、非常に強い酸化力を持ち身体に様々な影響を及ぼします。

 

活性酸素により酸化した細胞が増えると、私たちの肌に影響が現れてきます。

シミやしわ、たるみ、乾燥などが活性酸素による影響となります。

 

その老化を防ぐためには、活性酸素の過剰な発生を防ぐことが効果的となります。

その方法として、抗酸化成分の含まれている化粧品を使用することも1つの方法となります。

 

トコフェロールには抗酸化作用があり、さらに活性酸素を減少させるための成分がイザヨイバラエキスになります。

 

・エストロゲン

美肌に近づくためには知っておきたい1つがこのエストロゲンで、美のホルモンとも呼ばれています。

エストロゲンは女性ホルモンに関係しており、私たちの体内ではエストロゲンとプロゲステロンというホルモンがバランスよく存在しています。

 

2つのホルモンは常におなじ分泌量ではなく、生理周期によりその分泌量に変化があります。

エストロゲンの分泌量が盛んになるのは生理開始から1週間後になり、エストロゲンの分泌量が増えるとコラーゲンやヒアルロン酸の合成をサポートする働きにより、肌のハリや艶を保つことが出来ます。

 

その後、エストロゲンの分泌量は徐々に減っていき、次の生理後にまた分泌量が増えていきます。

そのエストロゲンのホルモンに似た成分がイザヨイバラエキスになります。

 

このイザヨイバラエキス、活性酸素を除去する効果もあるので、身体にとても嬉しい成分ですね。

 

沢山の気になる成分があり調べてみると、糖化や酸化、活性酸素除去やホルモンバランスに関係するエストロゲンなど様々な成分があり、その効果がどれほどのものになるのかを是非身体に刻みつけてみたいと思いました。

 

私たちの肌は何度でも生まれ変わることが出来るのです。

 

その手助けをしてくれるBA、実際に使用してみました。

 

実際に使用してみた結果がこちらになります↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

河原 桜

河原 桜

20歳で結婚し21歳で長女を出産、その後次女が生まれ、世間一般的に1番自分のためにお金が使える20代、30代は自分のことにお金を使う余裕を持てませんでした。

会社に勤め、基本1人業務のためどう動けばスムーズに仕事をこなし、いかに定時に仕事を終わらせることが出来るのか考えながら日々仕事をこなし、時には二足のわらじを履き、気づけば17年が経っていました。

今になってみれば時が経つのは早かったのですが、気づけばただひたすらに毎日生活するばかりでした。

しかし娘2人もやっと社会人になり、自分のことに少し手をかけてもいいかな?と思えるようになった今日この頃。

初めて記事を書かせていただいたディセンシアのアヤナスを使用し、お肌ってこんなに変わるんだ…。と実感しました。

そこから化粧品ってすごいんだ。こんなに変わるんだ。と驚かされることばかりです。

そんな驚きや疑問点、利点などをわかりやすく説明していけたらと思い日々パソコンとにらめっこしています。

まだまだライター駆け出しの私ですが少しでもわかりやすく、そして人はいくつになってもお肌も身体も手をかけてあげれば綺麗になれるということをお伝えしていけたらと思います。

少しでも皆様のお役に立てることが出来るよう日々精進していきますので、よろしくお願い致します。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 口コミで評判の琉球 発酵黒酵素 炭と酵素の効果で身体の外も中もスッキリクレンジングってホント?!

  • ロスミンリペアクリームの成分解析!口コミでの評判はどう?

  • ロスミンローヤルの成分解析!口コミでの評判はどう?

  • ロスミンローヤルの美白成分でシミはどこまで薄くなる?1か月後の効果は?

関連記事

  • 断食、ファスティングダイエットでよく聞く酵素とはなんなの?酵母との違いは?

  • 冷え性の女性の方必見!体を温める食品・食材・食べ物!妊活中のママも必見!陽性・陰性ってなに?

  • スーパーフードのキヌアの効果効能が凄い!ダイエット・アンチエイジングから生活習慣病予防まで

  • リンパマッサージとは?リンパを流す効果と自宅で出来る簡単な方法・やり方を解説します

  • 口コミで話題のディセンシア アヤナス エッセンス コンセントレート(美容液)は美白毛穴に効果ある?

  • フィトリフトが10秒でハリを実感できるって本当?口コミでも話題のオールインワンジェルの効果は?