シミが消えると話題のハイドロキノン配合!ビーグレンのキューソームホワイトクリーム1.9の効果は?

キューソームホワイトクリーム1.9を持ってる遥希
美活編集部 遥希

私は頬のシミに昔から悩んでいて、美白化粧品などで頑張ってケアしてきましたが、なかなかシミがよくなりませんでした。
今回はシミを消すために、これらの商品を揃えて買ってみましたので気になる方は読み進めてください 🙂

ビーグレン製品

私がキューソームホワイトクリーム1.9を選んだ理由

ハイドロキノンがシミに効果的だということを知っていましたが、肌に刺激が強いということで使うのをためらっていました。

しかしこのビーグレンのキューソームホワイトクリーム1.9はキューソームの技術によって、より肌に安全に作られていて、なおかつ肌に浸透しやすくシミの部分にとどまることが出来るので、低刺激なのに効果が高いという部分にとても魅力を感じ、使ってみたいと思いました。

 

 

シミやそばかすに効果的な成分の代表でもある『ハイドロキノン』をご存知ですか?

 

普段から美白化粧品を使ったり、シミに悩んでいる方は知っていると思いますが、ハイドロキノンは色々な美容皮膚科などでもシミに効果的と採用されている成分です。

また、美白に効果的なビタミンCやプラセンタに比べると、10~100倍もの効果があると言われています。



ハイドロキノンの働き

ハイドロキノンとは、シミの原因であるメラニン色素の産生を抑えるだけでなく、メラニン色素をつくる細胞(メラノサイト)そのものを減少させる天然成分になります。

メラノサイトにダイレクトにアプローチするハイドロキノン

ビタミンCやプラセンタなどの美白成分はシミの予防に役立ちますが、ハイドロキノンは予防だけでなく、皮膚に沈着したメラニン色素にまで働きかけることができます。

ハイドロキノンが既にある黒色メラニンにアプローチして薄める

今あるシミを消すことが出来るわけですね。

 

ハイドロキノンはその効果の高さから『肌の漂白剤』とよばれています。

 

ハイドロキノンを使う時注意すること

今では美容皮膚科などで当たり前に使われるハイドロキノンですが、欠点もあります。

 

それは、ハイドロキノンがシミに効果が高い分、刺激が強いということです。

 

なので、どんな人が使っても絶対に安全とは言い切れないところがデメリットでもあります。

 

一般的に販売されているハイドロキノンクリームは1%~5%の濃度です。

 

1%~3%のものだと刺激が少なく一般的には安全性の高い配合濃度といわれていますが、その分効果が低くなります。

 

しかし敏感肌の人は、この濃度でも肌に刺激を感じることがあるので濃度が低くても注意が必要です。

 

一方4%~5%のものだと濃度が高いため、普通の人でも肌へピリピリした刺激を感じる場合がありますが効果は高いです。

 

しかし肌に合わず赤みやかぶれた場合は使用を中止することが重要です。

 

そんなシミに効果的だというメリットと、刺激が強いので決して安全ではないというデメリットを兼ね備えているハイドロキノンですが、誰でも安心して使えるハイドロキノン配合のクリームがあるので今回はそれをご紹介します。

 

キューソームホワイトクリーム1.9

その名も『QuSome(キューソーム)ホワイトクリーム⒈9』です。

キューソームホワイトクリーム

キューソームホワイトクリーム1.9はアメリカのサイエンスコスメブランド「ビーグレン」の人気商品です。

 

その話題性から非常に口コミもよく数々の雑誌などに記載されています。

 

先ほどハイドロキノンのデメリットについてお話ししましたが、どうしてビーグレンのキューソームホワイトクリーム⒈9は安全に使用出来るのでしょうか?

 

そのわけをご説明します。

 

キューソームのハイドロキノン化

ビーグレンは医学会でも認定された、独自の「QuSome®︎(キューソーム)」といわれる浸透テクノロジーを開発しました。

キューソーム

キューソームは美容成分を、肌の奥までしっかり届けるための技術です。

 

キューソームには4つのポイントがあります。

 

1  肌になじみやすいので、早く効く

2  安定的に効果を発揮する

3  必要としている箇所に、確実に届く

4  しっかり届まるので、効果が持続する

 

これらのキューソームの浸透テクノロジーとハイドロキノンを融合させることによってキューソーム化ハイドロキノンを作ることに成功しました。

キューソーム化ハイドロキノン

ハイドロキノンは長年にわたって優れた働きが実証されている成分ですが、浸透テクノロジーのキューソームと融合させることにより、効果のスピードアップと低刺激性を実現させました。

 

キューソームで包まれたナノ化されたハイドロキノンは角層内部に浸透し、必要な場所に必要な量だけ成分を届けることができます。

 

通常のハイドロキノンとキューソーム化されたハイドロキノンの違い

キューソームホワイトクリーム⒈9の「⒈9」はハイドロキノンの濃度を示しているのですが、ハイドロキノンがキューソーム化されているため、効率的に成分がしっかり浸透していきます。

 

その効果は4%のハイドロキノンが配合されているものと同じくらい発揮できるのです。

 

それならキューソームホワイトクリーム4ってつけたらいいんじゃないの?と思いますが、4%のハイドロキノンはとても高濃度なので効果はありますが刺激を感じることが多い濃度なのです。

 

しかしキューソームホワイトクリーム1.9は肌に負担のかかりにくい1.9%の濃度であるにもかかわらず、独自の浸透技術によって4%のハイドロキノンを使っているのと同じ効果が得られるというわけです。

 

なので肌への負担が少なくてすむのです。

 

今までシミに悩んでいたけどハイドロキノンは怖くて使えなかったという敏感肌の方でも安心して使うことができます。

 

またハイドロキノンの入ったものを長期的に使用する場合や、高濃度のハイドロキノンを使用する場合に「白斑」が出る可能性があります。

 

その理由は、ハイドロキノンはメラニン色素が作られるメラノサイトのそのものの働きを抑制する働きがあるため、1年以上の長期的な使用によってメラニン色素を作る働きを失った皮膚は、部分的に色が抜けてしまう恐れがあるからです。

 

しかしこのキューソーム化されたハイドロキノンは、そんな白斑の心配は全くありません。

 

しかしハイドロキノンはもともと刺激の強い成分なので、誰にでも問題なく使えるとは限りません。

 

敏感肌でなくても、ハイドロキノン配合のものをはじめて使う人や、少しでも肌が弱いと自覚している場合は、パッチテストをしてから使用することをおすすめします。

 

パッチテストのやり方

1  入浴後の肌が清潔な状態で、キューソームホワイトクリーム1.9を二の腕の内側に真珠一粒ほど塗ります。

パッチテストのやり方

 

2  その上から絆創膏を貼って24時間後に様子をみます。

パッチテストのやり方

24時間後に観察し、テスト部分に何も異常がなければキューソームホワイトクリーム1.9を使用してもOKです。

 

どのシミにも効果があるの?

ハイドロキノンはシミに効果的だと言われていますが、シミにもさまざまな種類があるので全部のシミに効果があるわけではありません。

 

自分のシミの状態を知らないまま、効果の出ない状態で使い続けるのは余計に肌に負担をかけてしまいます。

 

まずは自分のシミがハイドロキノンで消えるシミなのかを知ることが大切です。

 

ハイドロキノンで効果があるシミ

ハイドロキノンの効果が期待できるのは皮膚の基底層から表皮にできた浅いシミになります。

《老人性色素斑》

老人性色素斑

シミの中の最も代表格と言われるほど発症する人が多いシミで、その主な原因は老化と紫外線になります。

 

老人性という名前がついていますが基本的には30代から発症するケースが多く、若い頃に日焼けを沢山していた人はその分早いうちからシミとして現れることが多いようです。

《炎症性色素沈着》

炎症系色素沈着

炎症性色素沈着は名前の通り、にきびや湿疹、火傷、虫さされ、かき傷などの炎症によって、お肌が新しい細胞を作ろうと活性化し、そのダメージを回復させようとして色素沈着を起こします。

 

表皮が何か刺激を受け、メラニンを過剰に生成させ、それが肌の内部で蓄積されることによってできるものですが、ターンオーバーによってなくなるものもあります。

 

《そばかす(雀卵斑)》

そばかす

そばかすもシミの一種で、ほかのシミと違い主な原因は遺伝といわれています。

 

そばかすに悩む多くの人は幼少期から皮膚にポツポツと出始め、思春期や年齢を重ねるごと、または紫外線の影響によって濃くなることが多いです。

 

そばかすはシミに比べて小さく1㎜から4㎜ほどの大きさで、頬や鼻の周辺、顔の広い範囲で散らばるようにできます。

 

《肝班》

肝斑

肝斑は、目尻の下あたりの広い範囲で両左右対象にできて、もやっとした輪郭がはっきりしない形状になっているのが特徴です。

 

発症するのは30代〜40代が多く、原因は精神的ストレスによる女性ホルモンバランスの乱れが影響しています。

 

ハイドロキノンで効果がないシミ

肌の奥深くの真皮にまで及んだ深いシミで盛り上がっているシミには効果がありません。

《脂漏性角化症》

脂漏性角化症

 

通常のシミである、紫外線の影響や加齢によってできた「老人性色素斑」が更に時間を重ねて、イボのように盛り上がってきたり、その部分だけ層が厚くなってしまった状態です。

 

老化と長年紫外線を浴びつづけることが原因となり、化粧品で改善するのは難しいです。



キューソームホワイトクリーム1.9の4つの主要成分

ハイドロキノン

ハイドロキノン

アメリカでは皮膚科医が40年に渡って効果を認める、肌に明るさをもたらす成分。

ブライトニング効果があります。

 

ハイビスカス花発酵液

ハイビスカス発酵花エキス

ハイビスカスの花を発酵させ抽出したエキス。

植物の生命力が肌本来の力を引き出します。

(表示名:乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液)

 

βホワイト

Bホワイト

ヒトの体に存在するTGF-βに似た形をした合成ペプチド。

肌の明るさを保つ効果が期待できます。

(表示名:オリゴペプチド-68)

 

ゲンチアナ根エキス

ゲンチアナ根エキス

リンドウ科の植物である”ゲンチアナ根の塊根”から抽出されたエキス。

いきいきとした肌へ導きます。

 

〜全成分表示〜

成分の詳細はこちら
分類成分名役割
ベース-
プロパンジオール保湿
スクワラン皮膜形成
ジメチコン皮膜形成
ベヘニルアルコール安定化
グリセリン保湿
BG保湿、抗菌
バチルアルコール増粘、感触調整
ステアリルアルコール皮膚保護
-ハイドロキノン美白
-セテアリルアルコール乳化安定
エモリエント剤テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル分散、乳化安定
ゴヨウマツ種子油抗アレルギー
マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル-
ステアリン酸コレステリル乳化安定
-トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン潤滑
界面活性剤ステアリン酸グリセリル乳化安定
ジステアリン酸PEG-23グリセリル乳化
ステアラミドプロピルジメチルアミン-
ステアリン酸ポリグリセリル-10乳化、分散
ステアリン酸PEG-55乳化
ステアリン酸ソルビタン乳化、感触調整
-アスコルビン酸抗酸化
-3-O-エチルアスコルビン酸美白、抗炎症
-ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸美白
-オリゴペプチド-34抗炎症、メラニン生成抑制
-オリゴペプチド-68メラニン生成抑制、美白
-オキソチアゾリジン紫外線から守る、保湿
-乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液酸化抑制、肌荒れ防止
植物エキスゲンチアナ根エキス細胞活性化
-ビオサッカリドガム-1増粘、保湿
-ラムノース皮膚保護
-グルコース保湿、結合剤
-グルクロン酸保湿
ビタミントコフェロール抗酸化
-ステアロイルメチルタウリンNa洗浄、保湿
香料リナロール香料
ピーリング剤乳酸ピーリング、抗菌、保湿
乳酸Kピーリング、保湿
防腐剤フェノキシエタノール防腐
酸化防止剤ピロ亜硫酸Na安定
キレート剤EDTA-2Naキレート

 

赤=保湿成分

黄緑=界面活性剤

 

 

キューソームホワイトクリーム1.9で理想の肌が叶います!

キューソームホワイトクリーム

・シミやそばかすが目立たない肌

・透明感のある透きとおった肌

・くすみのない肌

・うるおいの続くしっとりとした肌

 

注文して商品が届きました

今回はビーグレンで他の商品も使ってみたかったので、いくつかの商品を一緒に注文しました。

 

ビーグレンの公式サイトの方から注文をして、5日後に商品が届きました。

 

届いたものがこちらです。

ビーグレン が届いた箱

縦28cm、横20cm、高さ11cmの箱で佐川急便からのお届けでした。

 

早速箱を開封していきます。

まず一番上に色々な案内の冊子が入っています。

ビーグレン箱の中

 

その冊子を取り出すと

緩衝剤が入っていて、注文した商品たちが綺麗に並べてありました。

 

色々な案内やビーグレンの全製品表、注文明細書、テスターなどこれだけ入っていました。

ビーグレン箱の中

テスターは今回私が注文した商品と一緒に合わせて使って欲しいものが入っているので、たった一回分だけど試せるのがとても嬉しいです。

 

箱の中から商品を全て取り出しました。

ビーグレン製品

今回私が注文したものは

左からキューソームナノオフクレンジング、クレイウォッシュ、キューソームローション、キューソームリフト、Cセラム、キューソームホワイトクリーム1.9、キューソームモイスチャーリッチクリーム

の合計7点です。

 

今回どうしてこんなに大量買いしたかというと、私はビーグレンの製品はキューソームローションしか使ったことが無かったのですが、そのキューソームローションがすごく自分の肌に合っていて、使うたびに肌のコンディションが良くなるので、とても気に入っていました。

 

ビーグレン独自のキューソームの浸透力の凄さを実感したので、他のスキンケアも合わせてビーグレンのものを使いたい!と思ったので、今回はこれだけ揃えて買ってみました。

 

なので購入した商品は全てそれぞれレビューしているので、良かったら他の記事も参考にしてみてくださいね。

 

それでは今回ご紹介するキューソームホワイトクリーム1.9はこちらです。

キューソームホワイトクリーム

箱から取り出してみると

キューソームホワイトクリーム

キューソームホワイトクリーム1.9の本品と使用手順書が入っていました。

キューソームホワイトクリーム1.9

手の平に乗るコンパクトサイズです。

 

容量は15gで1日1回夜のみの使用で一ヶ月分です。

 

ハイドロキノンは紫外線によって変化しやすいので、肌への刺激になる可能性が高いため日中の使用は出来ません。



実際に使ってみました

キューソームホワイトクリーム⒈9

まずは簡単に私のプロフィールからご紹介します。

《年齢》29歳

《性別》女性

《肌悩み》乾燥肌、両頬のシミ、細かいシミ、肌のくすみ

 

STEP1

手にクリームを乗せてる図

パール1~2粒程度のQuSomeホワイトクリーム1.9を手のひらにとります。

キューソームホワイトクリーム

クリームが柔らかくて伸びのいいテクスチャーです。

キューソームホワイトクリーム

 

STEP2

ハンドプレスしている図

額・あご・両頬・鼻の5点に置きます。

5点置きの位置

 

STEP3

顔に手を当ててる図

顔の内側から外側に向かってのばします。

内側から外側へクリームを塗る様子

目のまわりは円を描くようにのばしてください。

目の周りにクリームを塗る様子

あんなに少量のクリームで全顔にちゃんと塗れるのかな?と思いましたが、とても伸びが良いのでしっかり全顔に塗ることができました。

 

そして塗り広げている時に、少し鉄のような匂いがしました。

 

今まで化粧品で嗅いだ事のない匂いだったので、不思議な感じでした。

 

不快とまではいかないけれど匂いは少し苦手でした。

 

しかしほのかにしか香らないので、気にならない方の方が多いと思います。

 

STEP4

顔を押さえている図

最後に手で顔全体を包み、肌になじませるように、やさしく押さえます。

顔を押さえる様子

キューソーム化されたハイドロキノンが、顔全体にしっかり浸透するように何秒間かハンドプレスします。

 

肌がしっとりもちもちになりました。

 

キューソームホワイトクリーム1.9を使った感想

キューソームホワイトクリーム1.9を持ってる遥希

ハイドロキノン配合のクリームを初めて使ったので、もし赤みが出て肌に合わなくて使えなかったらどうしようと不安に思っていましたが、とくに赤みが出たりなど肌に刺激を感じなかったので、自分の肌に合っていて良かったです。

 

またシミ治療に使うハイドロキノン配合のものは、刺激が強いのでシミの部分だけに塗るものが多いのです。

 

ですが、このビーグレンのキューソームホワイトクリーム1.9はハイドロキノンが高濃度にもかかわらず、キューソーム化されているので肌に優しく安心で、部分的に塗るものではないので顔全体に使用できるところがすごく良いです。

 

白斑やまだらに美白される心配がないので、これからも使い続けて肌のシミが消えてくれることがとても楽しみです。

 

ベタつき度チェック!

 クリームは油分で出来ているので、つけた後肌がベタつくのがちょっと苦手・・・という方が多いと思いますが、キューソームホワイトクリーム1.9をつけた後のお肌のベタつき度はどうなんでしょうか?

 

手の甲でわかりやすく試してみたいと思います。

 

まず準備するものは、あぶらとり紙です。

あぶらとり紙

 

これを何枚か小さく切ってこのように紙吹雪を作ります。

あぶらとり紙で紙吹雪

そしてこのあぶらとり紙をパラパラとまずは何もつけていない手の甲の上に落とします。

 

このとき手の甲にあぶらとり紙を押さえつけたり、密着させることはしません。

 

ただ上から落とすだけです。

 

そのあとは軽く手の甲をふって、あぶらとり紙がどれだけ手の甲に残るかを検証していきたいと思います。

 

何もついていない手の甲に紙吹雪を落として、手を振ると

紙吹雪でベタつきチェック

全ての紙吹雪が下に落ちました。

 

このような手順でやっていきたいと思います。

キューソームホワイトクリーム

 

それでは、キューソームホワイトクリーム⒈9を少量手の甲になじませます。

ホワイトクリームを手にのせたところ

 

なじんで1分置いてから、紙吹雪を上から落として手を振ります。

ホワイトクリームのベタつきチェック

するとこれだけの紙吹雪が手の甲に残りました。

 

肌はしっとりしていますがベタついているという風には感じません。

 

そしてクリームなのでもっと多くの紙吹雪が手に貼り付くと思いましたが、そんなにベタついていないのでこのような結果になりました。

 

程よいしっとり感なのでクリーム特有のベタつきが苦手な人には向いている質感のクリームですね。

 

ビーグレンのキューソームホワイトクリーム1.9の気になる口コミ

それでは、実際使用してみた方の感想はどうでしょうか?

口コミを見ていきましょう。

美活編集部の口コミ

美活編集部 河原

肌質  乾燥肌
年齢  40代

ハイドロキノンの効果を実感する前に肌荒れをしてしまったため、直接の効果は不明でしたが、肌荒れが治った後のシミを確認すると若干薄くなっていると感じました。
肌荒れなく使用できていれば、もっと効果を実感できたかもしれません。

使用感  ⭐⭐☆☆☆
美白効果 ⭐⭐☆☆☆
べたつき ⭐☆☆☆☆
(Cセラムの使用量により変化あり)

 

 


美活編集部 なお

肌質 乾燥肌
年齢 20代

使用感 ⭐️⭐️⭐️⭐️☆
使用後潤い ⭐️⭐️⭐️☆☆
美白効果 ⭐️☆☆☆☆

シミが気になり始めたので購入しました。

伸びの良い美容液でマッサージもしやすく気にっています。

ハイドロキノン配合とのことで、肌トラブルなど少し心配でしたが、乾燥肌でも問題なくし使用できています。

効果を実感するには少し時間がかかるように感じます

 

~いい口コミ~

Amazonの口コミ

・シミが薄くなった

・顔全体のくすみが明るくなった

皆さんのレビュー通り、すごく良く伸びて少量づかいができます。夜1度で済むので、最終的にはコスパは悪くないかもしれません。毎晩すりこんでいたら、目の下の点々が薄くなってきました。手の甲のシミも同様です。かなり期待できるコスメだと思います。
★★★★★5  pisukeさん

引用元:Amazon

値段で購入を悩みましたが、購入した良かったと思います。
使用して2週間ほどで顔全体のくすみが明るくなりました。
後はシミが薄くなってくれるかもう少し使ってみます。
★★★★4 ミラクル姫セン

引用元:Amazon 

 

@コスメの口コミ

・肌の透明感がアップした

・シミが薄くなった

ファンデで隠れない大きなシミが気になり始め、今年の7月から使い始めて半年弱です。
私は花粉症で肌が不安定な時期に使うのが怖かったのですが、こちらをつかっても刺激は感じず、かゆみもでませんでした。
これを使い始めて、シミはぺりっと剥がれるように取れるのでは無い事を実感しています。例えるなら、シミは氷山の一角のようです。
なぜそう思うかというと、こちらをシミに使い続けていると、シミがすごく濃くなったり、その後薄くなったり、形が変わったりするからです。
シミを消せるまでの期間は、出来た年月に比例するとのことで、こちらはまだまだ時間がかかりそうですが、薄いモヤモヤしたシミなどが先に綺麗になってきています。(ですので余計に大きなシミが目立つ状態なのですが(^^;)
肌の透明感は格段にアップしましたので、信じて使い続けたいと思います
★★★★★★★7 こたんごさん 46歳

引用元:@コスメ

びっくりしたのはお試しで5-6日頃の時、鼻のてっぺんにあったホクロが他のそばかすなんかに紛れるくらいに薄くなったんです。
何年も悩んでいた鼻のてっぺんにあるホクロ。
レーザー行こうかどうしようか、本当に効くのかな、肌を傷めないかなと悩んで行けなかったけど、実はホクロではなくてシミだったようで、薄くなって本当に驚きました。
なんでもっと早く始めなかったんだろうと反対にショックだったくらいです。
今では夜のケアと、朝の洗顔がとても楽しくなりました。
私は細かいシミがたくさんある&嬉しくて、結構一回に使う量が多いですが1本1ヶ月半持ったので、部分使いであれば、もっと持つと思います。
敏感肌ですが、刺激もなく問題なく使えていますし、何をしても効果がないという方はぜひ1本と言わず、まずはお試しのホワイトラインを試していただきたいです。
★★★★★★6 まきんこみかんさん 32歳

引用元:@コスメ

 

Instagramの口コミ

・肌が明るくなった

View this post on Instagram

#bglen の#スキンケア にしてからほんとに大人ニキビが出来なくなってお肌がいい感じ♪ * なので次の段階、ってことでニキビ跡やシミが消えるといいなぁ、と今度は#QusomeWhitecCream1.9 を使ってみることに✨ * とりあえず3日使ってみたけど朝お肌が既に明るくなった気がする❤︎ * そして#定期購入特典 でついて来た#ハンドクリーム がびっくり、#パール の形っ💎 * これまたキラキラで使うのが楽しみ♪ * #ホワイトニング #QuSome #QuSoneホワイトクリーム1.9 #QuSomeホワイトクリーム #美白美容液 #ハイドロキノン #meltypearl * #bglenish #美白 #ビーグレン

A post shared by Coconut New York (@coconutny) on

引用元:Instagram

 

~よくない口コミ~

Amazonの口コミ

・シミには効かないが肌はキレイになった。

・効果を感じられなかった

シミには効かないが肌はキレイになった。
毛穴が目立たなくなったし、確かに肌質は
良くなった。が肝心のシミには効かない!
本当に残念です!
★★★3 40代女性

引用元:Amazon

シミ、ソバカスのケアに良く効くという触れ込みでしたので購入しましたが、効果はありませんでした。
もともと美白目的で購入したのですが実感がないために毎月このお値段の物を買い続けるのはキツいですね。
翌日の化粧のりはまあまあよくなりましたので星3つで。
★★★3 小林飛鳥

引用元:Amazon

 

@コスメの口コミ

・ダメージを受けている時期は、肌に合わなかった

・透明感は感じなかった。

2017/3/18 21:38:10
ビーグレンは全般的に肌に合うんですが、このホワイトクリーム1.9だけはちょっと難しいです。紫外線が少ない秋~冬は問題なく使えるのですが、夏は肌がダメージを受けているの赤みとゴワつきが出てしまうんですよね…
様子を見ながら使っているので劇的な変化はありませんが、シミが少し薄くなったような?
春夏はCセラムのみで維持、秋冬はホワイトクリーム1.9も足すのが私には合っているようです。
★★★★4 *春まき*さん 28歳

引用元:@コスメ 

1回に使う量が少ないので
1本買えばわりと長くつけそうです。
さらっとした付け心地でべたつきはありませんでした。
透明感は感じられませんでしたが、いつもよりツヤ感のある
肌になるかな?と思います。
★★★3 くろchan*さん 30歳

引用元:@コスメ 

ビーグレンのキューソームホワイトクリーム1.9はハイドロキノンが高濃度にもかかわらず、キューソーム化されているので肌に優しく安心・・・ではあるのですが、お肌に合わないのは少々あるかと思います。

 

しかし、個人差はあるようですが、口コミを見る限り、シミが薄くなったという口コミが多くありました。

時間はかかりますが、白斑やまだらに美白される心配がないので、継続して使うことで肌のシミが消えていってくれることが期待できそうですね。

 

おすすめしたい人

・シミやそばかすが気になる人

・高い美白効果を得たい人

・肌のくすみが気になる人

 

おすすめできない人

・ハイドロキノンに抵抗がある人

・ネット通販が苦手な人

 

キューソームホワイトクリーム1.9はどこで購入するのがお得?

こちらのトライアルキットがどこで購入できるかを調べてみました!

ネット通販大手の楽天とamazon、ドラッグストアなどでは市販されているのでしょうか?

 

楽天

楽天での検索結果

楽天で「ホワイトクリーム1.9」を検索したところ販売されていました。

しかし、公式サイトでの価格より500円~600円ほど高い値段設定でした。

 

amazon

amazonでの検索結果

amazonでも販売されていましたね。

しかも、価格は公式サイトの6,480円よりも安い最安5,880円でした。

 

もともとビーグレンの商品は公式サイトでのネット販売限定となっています。

楽天やamazonで売られているホワイトクリーム1.9は、公式サイトから購入した商品が販売されていると考えられます。

在庫に「残り○○個」と表示されていることからもわかりますね。

 

このような商品は、いつ製造されたのかもわかりませんし、もしかしたら売れずに長い間販売業者の倉庫で眠っていたものかもしれません。

直接肌につけるものの中身が信頼できないほど怖いことはありませんね。

 

ですので、単純に安いからという理由で、公式サイト限定販売の化粧品を楽天やamazonといったネット通販から買うことはおすすめできません。

 

市販

思い立ったらすぐ手に入れられるのが市販のいいところですね。

しかし、ドラッグストア、百貨店の化粧品売り場、バラエティショップなどではホワイトクリーム1.9は販売されていないようです。

 

ビーグレンはネット販売専用の商品ですので納得ですね。

 

公式サイト

ホワイトクリーム1.9公式サイト

となると、安心してホワイトクリーム1.9が購入できるのは公式サイトのみということになりますね。

 

公式サイトからの購入であれば、万一肌に合わなかった場合は1年間(365日)の返金保証もありますし、定期購入の割引もあります。

何よりも製品の安全性・信頼性があるので、公式サイトからの購入をおすすめします。

 

ビーグレンは365日の返金保証があります!

365日間の間なら使用した後の商品でも返品出来るという制度です。

 

こんなに長い間お試し期間があるというのは、製品によっぽど自信がなければできませんよね。

 

しかし返品する場合にいくつかの注意点があります。

 

・返品は、各商品一度のみ

・トライアルセットはセット一式を返品する必要がある

・トライアルセットの返品は、セットに含まれる商品すべて単品商品での返品としてカウントされる

・365日の期限を越えた商品の返品はできない

・返送料と返金時の振込手数料は自己負担

・支払い方法が後払いの場合、支払い後に返品受付をしてもらえる

 

上記以外にも細かい注意点はありますので、気になることがあったらビーグレンの方に直接問い合わせてみて下さい。

 

また、これだけの返金保証制度があるからといってむやみに返品するのはやめましょう。

 

本当に肌に合わなかったり気に入らなかった場合などは仕方無いですが、返品する際にはしっかりとマナーを守って返品するようにしましょう。

 

定期購入と解約について

ビーグレンの商品を購入するのに一番安く購入出来るのが定期購入です。

 

定期購入には4つの特典があります。

 

  毎回5%~25%の割引がある

  購入回数の縛りなしなのでいつでもやめられる

  決済手数料無料

  非売品のプレゼントがある

 

まとめて買う数が多い程、割引率があがるというシステムの定期購入なので例えば商品1つだと5%OFF、2つだと10%OFF、4つ以上だと最大25%OFFにもなります。

 

さらに定期購入のお届け期間も30日、45日、60日の中から選ぶことができます。

 

定期購入の解約方法は、お届け予定日の5日前までに連絡すれば、受け取り回数に関係なく解約手続きができます。

 

一度解約してもまた再開出来るので安心です。

 

連絡方法も、ビーグレンの公式サイトにあるマイページ(定期お届けコースページ)から簡単に出来て、カスタマーサポートやお問い合わせフォームからも連絡できます。

 

0120-329-414(24時間・365日対応)

 

何か不明な点があったらお問い合わせしてみて下さい。

 

とても丁寧に対応してくれますよ。



 

世界最高峰「サイエンスコスメ」b.glen(ビーグレン)に関して興味がある方はこちらも読んでいます。

 

キューソームホワイトクリーム1.9を含むビーグレンのホワイトケアに関してはこちらも記事で実体験レビュー紹介しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA