断食酵素ファスティングドリンクの優光泉(ゆうこうせん)の正しい飲み方は?カロリーは?リバウンドしない回復食ってなに?

美活編集部 料理研究家 茉子

今回の記事は、美活編集部 料理研究家 茉子が、酵素ドリンク・「優光泉」を使った、置き換えダイエットとファスティングのやり方を詳しく解説します。
優光泉の正しい飲み方とファスティングのポイント、おすすめの回復食を紹介していますのでリバウンド知らずのダイエットに興味がある方はぜひご覧ください。

 

「優光泉」ダイエットを成功させる飲み方

「優光泉」を使った、置き換えダイエットとファスティングのやり方をご紹介します。

まずは、優光泉のカロリーはこちらになります。

 

優光泉のカロリー

・20cc 35kcal

・40cc 70kcal

・60cc 105kcal

栄養豊富で、かなりの低カロリーな飲む野菜になっています。

※このカロリーは、スタンダード、梅味、プレミアム全て同じになっています。

 

🌟ラクラク!朝だけ「優光泉」ダイエット

 

1.朝起きてすぐに1杯

2.AM10時頃に1杯

3.昼食前に1杯

 

それぞれ「優光泉」20㏄を水で4~6倍に薄めて飲みます。

優光泉とグラスに注いだ画像

朝だけ「優光泉」ダイエットのポイント

お通じが朝~午前中に来る人が多いように、体のサイクルは、AM4時~正午は排泄が活発になる時間帯と言われています。

排泄が活発になる時間帯に、消化が必要なものを摂取すると排泄が妨げられがちになります。

午前中は固形物を摂らずに「優光泉」だけで過ごすと、カロリーを抑えられるだけでなく、デトックスにも効果的です。

 

仕事をしていると朝10時に優光泉を飲むのは難しいですよね?

その場合は、必ず10時に飲まなければいけないというわけではなく、食事を抜いた次の食事の前に優光泉を飲むことが大切になりますので昼食前に優光泉を飲み、さらに一口目を30回噛んで食べることをすれば大丈夫です。

 

美活編集部 河原

朝だけ優光泉に変えてチャレンジしています。
もともと朝食は飲み物だけだったので優光泉に変えてもお腹がすくことはなかったのですが、昼食を食べる量が減りました。
開始後数日で昼食の量がいつもの量を食べると多すぎてしまうようになったので、確かに酵素ドリンクの効果があるのだと実感することが出来ました。
もともとお通じの悪かった私ですが、お通じも毎日ではありませんが前よりはスムーズになり徐々に体重も落ちていきました。
さらに朝起きた時にとても目覚めがよくなりました。
私の中の酵素が増えていっているのかな?と感じられるようになりました。
酵素ドリンクの効果を身体で実感できる優光泉、一度手に取ってみてはいかがですか?

 

詳細はプロフィールを見てくださいね🌸

 

 

🌟即効ダイエット!「優光泉」で夜断食🌃

 

1.間食したくなる夕方16~17時頃に1杯 

2.夕食の時間19~21時頃に1杯 

(夕食を抜くとどうしてもお腹がすいてしまいますので、さらにここでもう一度1杯 合計3杯飲んでも構いません)

3.翌朝朝食前に1杯 

それぞれ「優光泉」20㏄を水で4~6倍に薄めて飲みます。

 

「優光泉」で夜断食ダイエットのポイント

1日で一番カロリーを摂取しがちな夕食を、「優光泉」に置き換えるため効果抜群です。

16~17時頃に「優光泉」を飲んで、夜にお腹が空き過ぎないようにしましょう。

また次の日の朝食前に「優光泉」を1杯飲んで、朝食の食べ過ぎを予防します。

朝だけ「優光泉」ダイエットの場合も、「優光泉」で夜断食の場合も、1食分60㏄を何回かに分けて飲むことと、1食抜いた後、次の食事の前に必ず「優光泉」を飲むことがポイントです。

1食抜いた後の次の食事は、次に説明する回復食のつもりで、よく噛んでゆっくりと食べましょう。

 

アルコールを飲む場合の注意

お付き合いなどでアルコールを摂取する際、アルコールだけを飲むならば身体に蓄積しないので太る要素にはなりにくいのですが、アルコールと食事を一緒にとると通常のカロリーが2倍3倍に膨れ上がって吸収されてしまいます。

 

そのため、アルコールを飲むときはなるべく脂っこくないものや、カロリーが低いものをおつまみにして頂くといいかと思います。

 

ただ、お付き合いの際にはそのようなことも難しいこともあるかと思いますので、その場合はなるべく夜遅い時間に食べないようにするなどの工夫をされることをおすすめします。

 

🌟お試し!1日ファスティング&体の中からキレイ実感!3日ファスティング

まる1日固形物を摂らないで「優光泉」だけを飲んで過ごす、1日ファスティングのやり方をご紹介します。

ファスティングの場合は、デトックスとダイエット効果を高めるために、ファスティング前に準備食期間、ファスティング後に回復食期間を設けましょう。

優光泉とワイングラス

準備食期間のポイント

ファスティング前の準備食期間として、1週間ほど前から、ファスティング中に急激に血糖値が変化することのないよう、砂糖や甘いもの、血糖値の乱降下を招きやすい、うどんやパンなどの小麦製品を控えるようにします。

また、ファスティングを始める時に、体内にタンパク質や脂質が多く残っていると、デトックス効果が出にくくなります。

食べ物が摂取されてから排泄されるまでは、24~48時間ほどかかりますので、2日前からは、肉、魚、卵などの動物性タンパク質、揚げ物などの高脂肪食品、添加物の多い加工食品も控えるようにします。

 

準備食期間中は「まごはやさしいわ」をまんべんなく取り入れた、和食中心の食事がおススメです。

 

ま:豆類、納豆、大豆

ご:ごま、くるみ、ナッツ類

は:発酵食品、みそ

や:野菜、果物

さ:魚

し:しいたけ、きのこ

い:芋類、穀物

わ:わかめ、昆布、もずく

 

準備食期間中に、これらを取り入れた腹八分目以下の少な目の食事に慣れておくと、ファスティングが成功しやすくなります。

関連記事↓

A.1日ファスティング

まる1日間「優光泉」だけを飲んで、固形物を摂らずに過ごします。

「優光泉」は20㏄を4~5倍に薄めて、8~9杯ぐらい飲みます。

お腹が空いた時は、「優光泉」をもっとたくさん飲んでも大丈夫です。

デトックスを促進させるために、「優光泉」を薄めたドリンクと水で、3L以上の水分を摂りましょう。

1日ファスティングの回復食

まる1日間「優光泉」だけを飲んで過ごしたら、次の日1日を回復食期間に当てます。

朝~昼にかけて「優光泉」20㏄を3回飲みます。

昼食には、お腹にやさしい、消化の良いものを選んで、よく噛んで食べるようにします。

夕食から、普通の食事を摂りましょう。

 

B.3日ファスティング

優光泉 セット内容

 

3日間続けて「優光泉」だけを飲んで、固形物を摂らずに過ごします。

1日に、「優光泉」20㏄を薄めたものを8~9杯ぐらいずつ3日間飲みます。

お腹が空いた時は、「優光泉」をもっとたくさん飲んでも大丈夫です。

3日間とも、「優光泉」を薄めたドリンクと水で、3L以上の水分を摂ります。

3日ファスティングの回復食

4~5日目は朝~夕にかけて、「優光泉」20㏄を6回以上飲みます。

4~5日目の夕食には、お腹にやさしい、消化の良いものを選んで、よく噛んで食べるようにします。

6日目も朝~夕まで「優光泉」だけを飲んで過ごし、夕食から普通食に戻します。

 

✅回復食期間のポイント

ファスティングによって、毒素や老廃物といった体の要らないものが、どんどん排出されていきますので、ファスティング直後の体は、汚れの取れたスポンジのようになっており、新しく入ってきたものを吸収しやすい状態になっています。

また、断食の反動やインシュリンが分泌しやすくなっていることから、食欲が増しやすく、大変、リバウンドに注意が必要な期間です。

回復食は、インシュリンが出過ぎないように糖質を控え、食べ過ぎ防止のためによく噛んで食べるようにしましょう。

回復食期間は、「まごはやさしいわ」を取り入れた消化の良い食事を、少しずつ量を増やしながら、普通食に戻すようにします。

 

「優光泉」に興味のある方はこちらの記事も読んでいます↓

 

優光泉プレミアムってどんなの?

優光泉 プレミアム

 

優光泉プレミアムは、見た目はスタンダードと似た感じの色になっています。

優光泉 プレミアムとスタンダード

 

左がプレミアムで右がスタンダードになり、炭酸水で割ったものになります。

プレミアムの方が濃度が高いため、若干色が濃いかな?といった感じになります。

 

そして、味もプレミアムの方がスタンダードより甘く感じます。

ただ、味はどちらも大根のような漬物のような味になります。

 

でも、砂糖の味ではないので甘みに嫌味がなく、とっても美味しいんですよ(o^―^o)ニコ

どちらも同じ原材料を使用しているのですが、違うところは野草の使用量になります。

 

優光泉 プレミアム 動画

 

通常の優光泉でも充分に酵素の効果を実感できるのですが、この優光泉プレミアムは少量でも充分に効果が実感出来るものとなっています。

充分に効果が実感できる理由は、優光泉プレミアムは通常の優光泉に比べ数倍の野草や薬草を使用し仕込んだ特別な酵素ドリンクになっているからなんです。

さらに製造できる時期が新芽の吹く季節のみに限られていますので、毎年限られた数量のみしか作ることが出来ません。

 

そんな期間限定の優光泉プレミアムは濃縮度や解毒作用も通常の優光泉より高く、お値段も高くなっています。

しかし、効果も比例して高いため体調の悪い時や本格的に断食を行いたい時など、ここぞという時にご使用頂くと良いかと思います。

 

実際に、お通じの回数が増えたことで解毒作用が高くなったと実感されている方もみえます。

通常の優光泉より少量でも効果を実感することができるプレミアムは、通常の優光泉と同等の量を使用していただくことによりさらに効果を上げることができます。

そして、ファスティングをしてもお腹が空きにくくなっています。

 

優光泉の味は、混ぜる水分量により異なります

優光泉は、炭酸水でもミネラルウォーターでも、また他のドリンクに混ぜて飲んでも問題ありません。

しかし、70度程の熱さの飲み物には混ぜないようにしてくださいね(o^―^o)ニコ

あまり高い温度のものと混ぜると、優光泉に配合されている耐熱酵母菌が死滅してしまうので、そこだけ気を付けて頂ければ問題ありません。

 

しかしファスティング期間中は、なるべく摂取カロリーを減らすために、炭酸水かミネラルウォーターで割っていただくことをおすすめします。

通常は、優光泉20ccを6~8倍に薄めて飲んでいただくことと説明がありますが、こちらはあくまで基準になっていますのでその分量より多めに割っていただいても、また少なめに割っていただいても問題ありません。

 

割る量により効果が半減することもありませんので、ご自分の好みの味になるように割っていただき、おいしくお召し上がりください。

なお、割る量が少なくなるほど甘みが増します。

 

お手元に届きましたら、まずは6~8倍で薄めてみて、それから徐々にご自分の好みの味に仕上げていってみてください。

きっとおいしく毎日飲んでいただくことが出来ると思います(o^―^o)ニコ

 

ファスティングで起こりやすいといわれる好転反応って?

ファスティングでよく耳にするのが、好転反応という言葉です。

好転反応とは、いったいどんな症状なのでしょうか。

 

好転反応とは、目的の症状を治そうとする自然治癒力を言います。

 

主な好転反応

・頭痛

・下痢

・皮膚炎や湿疹

・かゆみ

・眠気

・だるさ

・吹き出物

・熱

などの症状が現れることがあります。

 

これらの症状は初期反応となり、体内が綺麗にされていっているサインになります。

そして体内が綺麗になると、次は体内のサビ取りが始まります。

このサビ取りにより、さらに好転反応が増します。

それらの反応は、身体が元の元気な細胞に戻ろうとする生体反応になり

 

・痛み

・頭痛

・吐き気

・便秘

・腫れ

・発汗

 

などがあります。

 

これらの好転反応は人により症状も期間も重症度も異なります。

この好転反応が起こる重症度は、体内の老廃物が多い方ほど症状が重くなるといわれています。

 

よくある好転反応として、痛みがあります。

これは、体内のナトリウムの濃度が低下することにより症状が出ることがあります。

 

ナトリウムは、水分を保持しながら循環血液の量を維持するなど血圧を調整する働きがあり、ナトリウムの摂取量により血圧が変動します。

その変動により、頭痛や吐き気などが起こることがあります。

それらを緩和するためには、暖かい具なしの味噌汁や梅干し、岩塩などを召し上がって頂くことで症状が和らぐことがありますので、是非お試しください。

 

便秘になる方もみえます

便秘の方は、水分量の摂取を増やしてみたり水溶性食物繊維を摂取してみたりすると、お通じがスムーズに行われます。

水溶性食物繊維が多い野菜でお手頃なものは、エシャロット、にんにく、ごぼう、オクラ、インゲン、梅干し、モロヘイヤなどがあります。

 

さらに、眠気がある方もみえます。

ファスティング中のエネルギー源は酵素ドリンクのみになります。

そのため、体内ではエネルギーの消費量を減らし、体力を温存しておこうと省エネモードに切り替わります。

 

ファスティングを行うと、まず体内のブドウ糖から消費し、エネルギーを作り出していきます。

ブドウ糖が消費された後は、脂肪酸から作り出されるケトン体を使用するようになり、このケトン体を利用し、エネルギーを作り出します。

先にブドウ糖から使用するため、脳にブドウ糖が行き渡らなくなることにより眠気が起きることがあるのです。

 

これらの好転反応は1週間~2週間ほどで収まります。

万が一、1ヶ月経っても収まらない場合は、一度医療機関への受診をおすすめします。

 

リバウンドの原因は回復食の摂り方が決め手です

頑張ってダイエットをしても、その後にリバウンドしてしまいダイエットする前よりも太ってしまった。

すぐにダイエットする前の体重に戻ってしまったという方もいるかと思います。

 

そういった方々は、ダイエット後の食生活に問題があったのです。

 

まず、ダイエット期間中の1か月の体重減少は、自分の体重の5%までが理想的と言われています。

 

例えば、50kgの体重の方ならば

50kg×0.05=2.5

1か月に落としていい体重は2.5kgが理想となります。

 

それ以上落とすとホメオスタシスと呼ばれる機能により、ダイエットの停滞期に入ってしまい、なかなか体重を減らすことが出来なくなり、自分の首を絞めてしまいます。

 

ホメオスタシスの機能と言われても、なんのこと?って思いますよね。

 

ホメオスタシスの機能とは

私たちの体温を一定に保つために「ホメオスタシス」という機能が体内で働いています。

この機能は、熱くなったら汗をかいて熱を放出し、寒くなったら震えることで体温を高めていきます。

 

さらに、血糖値や体重にも関わりがある機能になり、食事を減らすことで摂取エネルギーを減少させ、ダイエットをして体重を減らすと、私たちの身体は危機的状況と自動で判断しエネルギーの消費を抑えようとします。

 

このエネルギーの消費を抑えることがダイエットの停滞期となり、その働きをしているのが「ホメオスタシス」になります。

 

リバウンドの有無はホメオスタシスにかかっています

ホメオスタシスはダイエットの停滞期のみだけでなく、ダイエット後の通常食を始めた時にも働いています。

ホメオスタシスの機能は、エネルギ―の消費を抑えることです。

 

消費が抑えられているまま通常食に戻してしまうと、体内では消化したものをエネルギーに変える働きが弱いまま、たくさんの栄養を摂り入れるため太ってしまいます。

これが、リバウンドになります。

 

リバウンドを防ぐ秘訣は回復食にあり

ホメオスタシスの機能が回復するのに、おおよそ1か月ほどかかるといわれています。

そのため、通常のエネルギーの使用量に戻るまでに1か月ほどかかることになります。

 

ファスティング後の食事こそがリバウンドを防ぐ秘訣になりますので、この1か月程の期間を徐々に普通食に戻す期間としてとらえ、食事の摂取をしましょう。

 

食事だけ気を付けていればいいの?

では、ホメオスタシスの機能に気を付けるための食事のみ注意していればいいのかな?

と思いがちですが、そうではありません。

ファスティング後の回復食もとても大切になりますが、ファスティング後のタンパク質の摂取にも注意が必要になります。

 

タンパク質は筋肉を生成する栄養素で、タンパク質が少なくなると基礎代謝が低下してしまいます。

基礎代謝が低下すると、普段の生活で使われる代謝量が減ってしまうことになります。

 

代謝量が減っているにも関わらず元の食事に戻してしまうと、摂取カロリーより消費カロリーの方が少なくなり、リバウンドを引き起こしてしまうのです。

 

満腹中枢を刺激してくれるレシチン

ホルモンの一種にレシチンというものがあります。

このレシチンは、別名「満腹ホルモン」と呼ばれ体内に脂肪が入ってくると分泌され満腹中枢を刺激してくれます。

この刺激により満腹感が与えられ、食べ過ぎ抑制にも繋がるのです。

 

しかし、ダイエットで栄養素や脂肪の摂取が減るとレシチンの分泌が鈍くなり、減っていきます。

レシチンの分泌量が減っている間に、食事を元に戻すと満腹中枢を刺激してくれる作用が減り、食べ過ぎの原因になってしまいます。

それを繰り返すうちにリバウンドしていってしまうのです。

 

レシチンの減少を防ぐためには、食事からバランスよく栄養素を摂取することが大切になります。

それにより、レシチンの分泌量の低下を防ぐことが可能になるのです。

 

空腹感は血糖値で左右されます

私たちの身体は、血糖値が下がるとお腹が空いたと脳が指令を出します。

 

この血糖値は、甘いものや炭水化物などの糖質や偏った食事をすると急激に上がります。

インスリンの分泌増加

 

インスリンが緩やかになる食事

 

出典:NIKKEI STYLE

 

その急激に上がった血糖値を下げるために体内でインスリンが分泌されます。急激に上がった血糖値がインスリンの分泌により下げられると、まだ体内のエネルギーが消費されていなくても脳は空腹と勘違いしてしまいます。

 

そして、その指令のままに食事をしてしまうと太ってしまい、リバウンドに繋がってしまうのです。

満腹中枢

 

出典:healthクリック

 

血糖値を急激に上げないような食事を行うことにより血糖値の低下も緩やかになり、脳が空腹と指令を出す間隔も長くなります。

その間に体内のエネルギーもきちんと消費され、食べ過ぎ抑制に繋がります。

 

リバウンド回避には、タンパク質の摂取&軽い運動が大切

リバウンドをしないように気を付けることは、タンパク質を摂取し軽い運動を行うことが大切になります。

激しい運動をする必要はなく、いつも使う駅を一駅分歩いたり、いつも使うエレベーターの代わりに階段を使い下の階まで降りるなど、ほんのちょっと運動をするだけでも大丈夫です。

 

ファスティング期間中は、筋肉量を上げるまではいかなくても現状よりも筋肉量を落とさないよう気を付けて生活しましょう。

 

ファスティング後の回復食の一つとして、筋肉量を落とさないために低カロリーで高たんぱくなものがおすすめされていますが、手軽に摂れるものの一つにサラダチキンがあります。

優光泉 タンパク質豊富なサラダチキン

優光泉 タンパク質豊富なサラダチキン 裏

 

最近ではスーパーやコンビニでも手軽に手にすることもできますし、自宅で簡単に作ることも出来るためおすすめです。

 

関連記事↓

 

優光泉はリバウンドしない?

リバウンドに関係することをいろいろ説明させていただきました。

では優光泉はリバウンドしないのでしょうか。

 

優光泉には60種類の野菜、海藻、穀物から抽出し、生きた酵母がたっぷりと入っているローカロリーな飲む野菜になっています。

コップ1杯で、バケツ1杯分の野菜が摂れてしまうってとても凄いですよね。

 

これほどの量の野菜を摂取しようと思ったら、いったい何食食べたらいいんでしょうか。

 

優光泉 バケツ一杯の野菜

 

しかし優光泉の酵素ドリンクなら1杯飲むだけでこれらの野菜を摂取することが出来るんです。

これならとてもお手軽ですし、野菜不足の心配もいりません。

 

これらのたくさんの野菜を摂取することにより、豊富な栄養が身体に行き渡り、体内の栄養が充分満たされ、お腹が空きにくくなるのです。

 

栄養素が豊富な優光泉は、レチシンの分泌量を減らすことなくファスティングが行えます。

さらに、栄養素が豊富でバランスの取れた優光泉は血糖値が急激に上がることがなく緩やかに上がっていきます。

 

優光泉を飲んでも血糖値が挙がらない理由は、麦芽糖を使用しているからとなります。

 

この麦芽糖は、血糖値の上がらない多糖類により、糖質制限をしている糖尿病や高血圧の方の甘味料としても使用することができます。

血糖値に悪影響を及ぼさない特許も取得していますので、ダイエットに最適なのも頷けます。

 

血糖値に上がりが緩やかになるためファスティング後の回復食でも満腹中枢はしっかりと働き、食べ過ぎ抑制を行い、体内にエネルギーがあるうちに脳が空腹と指令を出すこともないのです。

 

 

ダイエットは緩やかに行うことでリバウンドを防ぐことが出来ます

体についた脂肪を1kg減らすためには、およそ7000kcalのエネルギー消費が必要と言われています。

例えば1か月に500gの体についた脂肪を減らす場合

7000kcal ÷ 2 = 3500kcal

3500kcal ÷ 30日 = 116.6・・・

 

毎日116kcalほどエネルギーを消費、または、116kcalほど摂取を控えればいいのです。

 

このくらいであれば無理な食事制限をすることもなく、生活習慣を改めるだけでも簡単に行うことが可能になります。

 

どれほどの体重変化があるか計算してみると

1か月500g

6か月

500g × 6か月 = 3,000g(3kg)

 

1年

500g  ×12か月 = 6,000g(6kg)

 

単純計算すると、1年で6kgも減るんですね。

 

 

実際に試してみようと思ったとき、116kcalってどれくらいなの?と思いますよね?

116Kcalの一覧はみあたらなかったので、100kcalの食事がこちらになります。

 

赤い斜線の部分を減らすとおおよそ100kcalの摂取になります。

参考にしてみてください。

100㎉の食品

出典:堺市役所

 

毎日の食事をほんの少しだけ減らしていけば徐々にダイエットが出来ることがわかりました。

しかし、この100kcalがなかなか簡単にはいかないのでダイエットが難しいんですよね。

 

でも、知っていましたか?

簡単におおよそ100kcalを摂取しない方法があるんです。

 

皆さんは、優光泉のカロリーを覚えていますか?

こちらがそのカロリーになります。

・20cc 35kcal

・40cc 70kcal

・60cc 105kcal

 

1食をこの優光泉に置き換えるだけで、緩やかにダイエットを行うことが出来てしまうんです。

夕食はみんなと一緒に楽しみながら食べたい場合は朝だけ優光泉にしたり、昼食を優光泉にするだけで大丈夫なんです。

ほら、簡単でしょ?

リバウンドすることなくゆっくりとダイエットするのに、優光泉はこの点でも最適なんですね(o^―^o)ニコ

 

リバウンドしらずの栄養たっぷりの酵素ドリンク 優光泉、初めは美味しくないと感じるかもしれませんが、飲むたびに美味しく感じられるようになります。

一瓶飲み終わる頃には、あなたも優光泉の虜になっているのではないでしょうか(o^―^o)ニコ

さぁ、まずはお得な定期便からスタートしてみましょう♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ファスティングの方法やリバウンドが起こる理由、また、リバウンドをしないための回復食の摂り方など説明してきました。

せっかくダイエットをして成功してもその後にリバウンドをしてしまい効果半減だった方も、このダイエット後の回復食やリバウンドが起こる理由などが分かれば、リバウンドすることなくダイエットを成功させることが出来るのではないでしょうか。

さらに、優光泉がリバウンドしない理由もお話させていただきました。

この優光泉は本当におすすめできる無添加酵素ドリンクになっていますので、一度お手にとって試していただきたい商品になります。

 

ダイエット中にファスティングの空腹感でイライラしてしまうこともありませんし、ゆっくりとしたペースでダイエットをするのにも最適となります。

さらに栄養素も豊富に含まれており、私たちの生命維持に必要な酵素も含まれています。

 

本来は健康管理・維持のために作られた優光泉だからこそ、これほどの良いものになっているのではないでしょうか。

コスト面でも、ボトルの金額を見ると高く感じるかもしれませんが1日で計算するとそこまで高いものではありません。

1日345円で、酵素も健康管理も、そしてダイエットも出来てしまうんです(o^―^o)ニコ

 

そんな魅力的な優光泉、一度飲んでみたいと思いませんか?

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA