1. TOP
  2. くすみの原因と対策方法は?くすみに効果的なおすすめの化粧品をご紹介します!

くすみの原因と対策方法は?くすみに効果的なおすすめの化粧品をご紹介します!

 2018/08/04 スキンケア 美容
29 Views
コスメコンシェルジュ 堀内

今回の記事は、コスメコンシェルジュ・堀内が、年齢を重ねた肌の悩みであるくすみについて詳しく解説していきます。
さまざまあるくすみの原因。
まずは、原因を知ることでくすみの改善につなげていきましょう。

20代の頃はそんなに気にならなかったのに、30代、40代と年齢を重ねるごとに鏡に写った自分の肌のくすみに悩まされていませんか?

 

肌がくすんでいるだけで、暗い印象に見えがちで肌が輝いていないため老けて見られるので、どうにか改善したいですよね。

 

そもそもくすみはどうしてできるのでしょうか?

 

くすみの原因にもさまざまあるので、まずは原因を知ることでくすみの改善につなげていきましょう。

 

くすみとは?

肌を気にする女性

くすみとは、肌の透明感やキメが失われた状態です。

 

顔全体が暗く見えたり、目もとが黒ずんで見えたりすることもあります。

 

全体的に顔色が悪い、疲れて見えるなど、お肌の印象を悪くし、また実年齢より老けて見える原因にもなります。

 

お肌がくすんでいるということは、何らかの原因でお肌にトラブルが起こっているということです。

 

そのままくすみを放置していると、くすみ以外の肌問題につながることもあるので、注意が必要です。

 

例えば、

・いつものファンデーションを塗った時肌と色ムラがある

・ファンデーションを塗っても顔色が悪く見える

・お肌にハリやツヤがない

 

などが思い当たるなら、肌のくすみがすでに現れているので、日頃から鏡でチェックしたりして、肌のくすみに早めに気づくことが大切です。

 

くすみの原因は?

女性

くすみができる原因にはいくつかあって、普段何気なくやっている行動が肌のくすみにつながっている可能性があるので、これらの原因に心当たりがある人はこれから気をつけるようにしていきましょう。

 

1  肌の老化

どんな肌悩みでも真っ先に原因として出てくるのが加齢です。

 

加齢をはじめとする、紫外線や酸化による肌のダメージ、お肌の乾燥、女性ホルモンの減少、血管やリンパ管の老化などが原因でお肌の老化が起こります。

 

お肌が老化すると真皮の線維芽細胞が衰え、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、プロテオグリカンが減ってしまうため、肌が乾燥しやすくなって肌にハリがなくなってきます

肌の老化

出典:アロエステロール研究所

 

さらに、ターンオーバーも正常ではなくなるため期間が長くなってしまいます。

 

その結果、お肌の角質は厚くなるのです。

 

くすみの原因は、この角質肥厚による影響が大きいため肌の老化に伴い目立ってくるのです。

 

2  肌の乾燥

お肌が十分に保湿されていて、潤っていれば、キメが整っていてお肌の表面は均等に光を反射して美しく見えます。

 

この状態のお肌が、透明感とツヤのあるお肌です。

 

しかし、乾燥肌によってキメが乱れると、肌表面に凹凸をつくり、それが影になって暗く見えてしまうので、肌の水分量と皮脂量が十分でない乾燥肌くすみが目立ちやすいです。

 

特に、冬場は乾燥肌になる場合も多く、冬だけくすんでしまう場合は、乾燥肌が原因であることも多いのです。

 

最近では特に夏のエアコンによって夕方になってからお肌が乾燥し、夕方になるとくすみが目立つ場合もあります。

 

また、乾燥肌の人は肌の新陳代謝が乱れやすいので、本来古い角質となって剥がれていくというターンオーバーのサイクルがうまく出来ず、新しい肌もすぐに剥がれ落ちてしまいます。

 

そうすることで、準備のできていない肌が表面に出てくるため、紫外線の影響を受けやすくしてしまうことがくすみの原因でもあります。

 

また、乾燥肌の方は乾燥を恐れて、必要以上に油分の多いクリームをつけたり、たっぷりと保湿してしまうことがありますが、過剰なスキンケアが実はくすみを作っている原因なのです。

 

つけすぎたクリームなどの油分は吸収しきれず、肌に残ってしまうのでくすみにつながります。

 

化粧品などは特にたくさん使えばいいというものではないので、適度な量を使うことをおすすめします。

 

3  紫外線

お肌が紫外線からのダメージを受けると、お肌を守るために表皮の基底層にあるメラノサイトでメラニン色素がつくられます。

 

メラニンは元々肌を守るために作られる物質です。

 

しかしメラニンが生成されても、素肌が健康であればターンオーバによって古い角質とともにメラニンも排出されますが、強い紫外線を浴び続けて排出しきれないメラニンが過剰につくられてしまうとそのまま色素沈着し、シミやくすみを引き起こす原因となります。

 

黒いくすみが気になる方の多くはまず紫外線対策を考えることが重要です。

 

太陽が出ていなくても紫外線はどこからともなく降り注いでいるので、常日頃から日焼け止めはしっかりと行い、サングラスや日傘を使って直接日光に当たることを避ける必要があります。

 

また、特に女性は生理前の二週間と妊娠中もメラニンは通常の10倍発生しやすいと言われているので紫外線に要注意です。

 

4  ターンオーバーの乱れ

加齢をはじめ、乾燥や生活習慣の乱れなどにより、お肌のターンオーバが正しく行なわれなくなると、古い角質がはがれず肌表面に残り、いわゆる角質肥厚の状態になることがあります。

ターンオーバーの仕組み

出典:毛穴ラボ

 

すると、お肌がだんだんごわついてきて、褐色がかった灰色にくすんで見えてきます。

 

一方で、ターンオーバーが過度に促進し過ぎた状態では、未熟な角質層が表皮に上がってきて、この未熟な角質層はキメが乱れる原因となるので、その結果くすみになってしまうことがあります。

 

なのでターンオーバーを正常に整えることが一番肌トラブルが起こりづらい要因の1つです。

 

5  血行不良

血行不良が起こるとリンパの流れも悪くなって、老廃物の排出がうまくできない状態になってしまいます。

 

その原因は、体の疲れやストレス、運動不足、冷え性などから血液の流れが滞ってしまうのでお肌に十分な栄養が届きにくくなるためです。

 

血行不良とリンパの流れの悪化は、顔のむくみをもたらしたり、お肌のターンオーバーを乱します。

 

その結果、お肌の赤みが失われ、顔全体が暗く見えてしまうことになります。

 

6  糖化

体内の糖質がたんぱく質と結びつくことによってAGEs(最終糖化生成物)という物質になり、身体のさまざまな部分にダメージを与えてしまうことを糖化と言います。

 

糖化はくすみの原因だけではなく、糖尿病や動脈硬化、アルツハイマー病など恐ろしい病気を引き起こすことでも知られ、お肌においてはコラーゲンやエラスチンを硬化させ、お肌を老化に導く原因にもなります。

 

また、AGEsそのものが黄褐色を帯びているため、糖化によるくすみは黄ぐすみや茶ぐすみの原因になっています。

 

さらに、肌のたんぱく質であるコラーゲンやエラスチンと脂質の分解物の結合によって起こる「カルボニル化」も黄ぐすみの原因であることがわかってきました。

 

カルボニル化は、たんぱく質を変質させ、お肌に黄色っぽいくすみをもたらすのです。

 

7  毛穴の汚れ

毛穴の汚れの原因はさまざまあり、黒ずみ、開き、詰まりなどの状態があり、なかなか改善するのが難しいです。

 

そんな毛穴の汚れの多くは、皮脂の過剰分泌やクレンジングや洗顔でメイク落としが不十分な場合で起こります。

 

特に、脂性肌の方は、十分な洗顔をしない場合に毛穴のトラブルからくすみになりやすいので、注意が必要です。

 

毛穴にホコリや皮脂、古い角質などが詰まると、角栓になります。

 

その角栓が目立つとお肌がくすんで見えるのです。

 

8  ファンデーション

くすみやシミ、ニキビなど肌トラブルで悩んでいる方はメイクでカバーしようと厚化粧になりがちです。

 

特にファンデーションが肌に与える負担は、とても大きいのでくすみを隠すために使っていた化粧品そのものが原因となっている場合も大いにあります。

 

ファンデーションには合成界面活性剤、シリコン、防腐剤など様々な成分が使用されて製造されていて、これらの成分は人間の肌にはとても大きな負担になっています。

 

また、化粧を落とすためのクレンジングオイルなどにもそのような成分は使用されていて、使えば使うほど肌には大ダメージ、つまり悪循環の一方なのです。

 

そうなってしまっては肌トラブルはいつまで経っても解決できません。

むしろもっと悪化していってしまう場合があります。

 

メイクを落としやすくするためにも薄いメイクを心がけることも重要です。

 

9  喫煙

タバコは、毛細血管を収縮させお肌に酸素や栄養素を行きわたらせない原因になります。

 

また、体内のビタミンCを大量に消費することで抗酸化力を減らしてしまいます。

 

その結果、お肌を酸化させて老化の大きな原因となるのです。

 

喫煙は、しわやほうれい線、たるみ毛穴などのエイジングサインやくすみの原因になります。

 

くすみの改善方法

女性

1  紫外線対策を徹底的にする

加齢になるとターンオーバーのサイクルがゆっくりになるため、メラニンの色素沈着を起こしやすくなります。

 

なので外出するときは、曇りの日も一年中紫外線対策を欠かさず行いましょう。

紫外線が特に強くなる春夏シーズンは、汗で日焼け止めが流れ落ちやすくなるため、こまめに塗り直すことが大切です。

 

またちょこっと出掛ける時や車の中、室内の窓際などにもいつでも紫外線が降り注いでいるので注意しましょう。

 

外出するときは日焼け止めだけではなく日傘や帽子も併用すると、紫外線カット効果が高まります。

 

2  血行を良くする

顔に血行不良が見られる場合、たいてい全身が血行不良を起こしているケースが多いです。

 

なのでまずは、全身を意識した血行促進対策から始めます。

 

お風呂はシャワーだけでなく、38~40度のお湯に20~30分浸かると、体が温まるので血行促進に効果的です。

 

長時間座ったままの仕事や運動不足の生活をしていると、下半身の血液を心臓に戻すふくらはぎのポンプ機能が低下して、全身が血行不良に陥ります。

 

それを改善する方法がよく歩くことです。

 

階段の上り下り運動もプラスすれば、さらに効果的です。

 

また肩こり症の人は、上半身で血流が滞り、それが顔にまで影響するので、肩や首を温めたり腕をグルグル回したりして、筋肉をほぐしてあげることが大切です。

 

また顔のマッサージも効果的で、強い摩擦だと肌への負担となるので、マッサージの前にオイルやクリームを使うと滑りが良くなってマッサージしやすくなります。

顔のマッサージ

だんだん顔がポカポカしてくると血行が良くなった証拠なので毎日続けていくとむくみや、たるみにも効果があると言われています。

 

他にも、顔に蒸しタオルを乗せて温める方法が血行促進に効果的です。

 

蒸しタオルは、水で濡らしたタオルを固く絞って、電子レンジ(500W)で約30秒温めると簡単に作れます。

 

タオルを広げて顔に2、3分乗せると、毛細血管の血行が良くなり、くすみの改善に効果があります。

蒸しタオル

 

3  体に悪い生活習慣を見直す

バランスの偏った食事、ストレス、睡眠不足、喫煙など、体に良くないとされる習慣習慣はすべて、肌のくすみの原因につながります。

 

出来るだけ毎日規則正しい生活を心がけ、肌に良いとされるビタミンやミネラルをきちんと摂取全身を意識した血行促進対策することで、くすみは次第に消え去り、肌本来の輝きが戻ってくるはずです。

 

不思議なことに生活習慣をしっかり整えるだけで肌のターンオーバも正常になるので肌の調子が良くなります。

 

4  糖化を防ぐことを意識する

食事を食べ終えた後の血糖値が高いと、糖化が進みやすくなります。

 

糖化によるくすみを改善するため、血糖値の上昇がゆるやかになるよう、食べる順番を工夫しましょう。

 

急激に血糖値を上げないように、まずは野菜や果物から食べるようにしてください。

 

その次に肉や魚、最後に炭水化物の順番で食べるだけで、糖化を防ぎ、くすみの改善につながります。

 

また甘いものばかり摂りすぎないように注意しましょう。

※ご飯が時間が立つことによって茶色くなるのは、タンパク質と糖が結合するからです。

これが肌でも起こってるんですね。

糖化の様子

5  正しい洗顔方法で汚れを落とす

肌に負担のかからない正しい洗顔方法を行うことで、乾燥やメラニン色素の生成を抑えるくことができます。

 

洗顔料は、泡だてネットなどを使って十分に泡立てて、肌と手の間にクッションを作ってください。

泡

そして泡でクルクルと優しく洗います。

 

洗顔料が残らないようにぬるま湯で30回以上すすぎます。

洗い終わった後は、タオルで顔を押さえるように水分をふき取ってください。

 

洗うときも拭きとる時も決してこすったりゴシゴシしてはいけません。

 

また古い角質を落とすため、週1回程度のピーリングも効果的です。

角質ケアを行うと、ターンオーバーを整えることができ、くすみの改善につながります。

 

6  保湿力のある美白化粧品を使う

お肌の乾燥やメラニン色素が原因のくすみを改善するには「保湿」と「美白」を意識してスキンケアすることが大事です。

 

メラニン色素によるくすみを解消するには、色素の生成を抑える美白化粧品/span>がおすすめです。

 

しかし、美白化粧品は保湿効果が薄れがちになってしまうので、美白と保湿の両面を兼ね備えたものを選ぶ必要があります。

 

肌が保湿されることによってターンオーバーが整えられて、作られたメラニン色素が排出されやすくなります。

 

色素の生成を抑える美白化粧品、保湿によって排出を促し、ダブルの作用でくすみが改善されます。

 

くすみに有効的な美白成分は?

くすみの原因はさまざまです。

 

そして、1つ1つのくすみの原因に対してアプローチするお肌のお手入れが大切になってきます。

 

しかし、できれば1つの成分でいくつかのタイプのくすみを改善できればいいですよね。

 

その成分がビタミンC誘導体です。

 

ビタミンC誘導体は、美白、ニキビの予防・改善効果、毛穴の引き締め・詰まりの改善効果、抗酸化力、肌のコラーゲンを増やすなどさまざまな効果があります。

 

これらの効果を得ることのよって、多くのくすみの原因をカバー出来るのです。

 

ビタミンCには、主に化粧水や美容液に配合される水溶性ビタミンC誘導体と主に保湿クリームやフェイスクリームに配合される油溶性ビタミンC誘導体があります。

 

一方でビタミンC誘導体は、刺激が強いのが欠点ですが、さまざまな濃度のものが販売されているので、成分の濃度や種類を確認しながら、自分に合うビタミンC誘導体入りの化粧品を選ぶようにしましょう。

 

ただし、ビタミンC誘導体には、保湿作用は期待できませんので、合わせて高い保湿効果のあるセラミドなどが配合された化粧品を一緒に使うのがおすすめです。

 

 

くすみに効果的なおすすめ化粧品

スキンケアによるくすみ対策には、しっかりエイジングをサポートするエイジングケアの効果があるものが期待されます。

 

そんなエイジングケアとくすみ改善に効果的な化粧品をご紹介します。

 

ディセンシア  アヤナス

ディセンシア アヤナス

アヤナスは、ストレスと肌荒れのメカニズムと、ゆらぎがちな年齢肌に着目したエイジングケアシリーズです。

 

敏感・乾燥をケアしながら、全てに配合されている成分であるヒト型セラミドがハリの低下などにアプローチし、お肌の水分保持をサポートしてくれます。

 

中でも美容液のアヤナスエッセンスコンセントレートの最大の特徴は糖化ケアに特化しているところで、肌の糖化が原因で起こる「黄ぐすみ」や「たるみ毛穴」の改善に効果的です。

 

その糖化の予防と改善するための美容成分が入っているため、抗炎症、抗糖化のWケアでシワやたるみ、黄ぐすみへアプローチしながら、ピンっとしたハリ肌へ導きます。

 

美活編集部 河原

アヤナスはとろみのあるテクスチャーで、充分に保湿されていると感じることができる敏感肌の方のためのスキンケア商品になります。
常に乾燥肌の私は肌の潤いが足りず、気づけば肌がくすんできていました。
しかし、アヤナストライアルセットを使用し始めてから肌の潤いが保たれ、糖化ケアの効果で肌に透明感を感じるようになりました。
もともと目にしている色の肌が本来の肌の色ではなかったと感じ、糖化ケアの凄さを実感しました。
使用するごとに効果を感じることが出来るアヤナストライアルセットの効果はこちらの記事を参考にして頂ければと思います。

ディセンシア  サエル

ディセンシア サエル

サエルは、ストレスにより加速するシミと、敏感肌特有のシミのメカニズムに着目したアドバンス ホワイトニングケアシリーズです。

 

人間はストレスがかかると「活性酸素」が発生することで過剰なメラニン生成が行われ、生成されたメラニンは「活性酸素」によって、酸化が進むことで黒化し、その結果シミになるそうです。

 

また血行不良が起きることで皮膚の温度が低下し、バリア機能の低下を招くようで、バリア機能が低下した肌は、外部刺激を受けやすく、肌内部で炎症を繰り返すことにより、シミが加速してしまいます。

 

サエルは、そんなバリア機能の低下が引き起こすシミ・くすみにとても効果的です。

 

美活編集部 河原
サエルは美白&敏感肌用の方のための商品になります。
敏感肌の方は、肌に負担がかかる美白のスキンケアはなかなか行うことが出来ません。
しかし、このサエルは保湿効果に優れ、さらに美白効果にも優れているため、敏感肌の方でも安心して使用することが出来る商品になっています。
テクスチャーはサラッとしているため、夏の暑い時にはとても使用感がよく感じます。
紫外線対策によりシミを作らせない効果もあり、鏡を見た時に私の肌ってこんなに透明感あったのかな?と思えるほどの効果を感じることができました。
トライアルセットの詳細については、こちらの記事を参考にして頂けばと思います。

ポーラ  BA

ポーラBA

世界最高峰ブランドと言われるピーリング水溶性ビタミンC誘導体エイジングケアの代表とも言われるほどの効果があります。

 

老化によってハリや弾力、シワやほうれい線、肌のくすみなど年齢肌のサインが目立つようになってきたり、肌が乾燥しやすくなり、目元の小じわも気になりだし本格的なエイジングケアを始めたいという方におすすめです。

 

美活編集部 河原
ポーラBAベーシックセットはスキンケア商品をライン使いでお試しできる商品になっています。
本格的なエイジングケアが必要になる年代になり、ほうれい線が気になりだしました。
このベーシックセットは使用するごとに肌が柔らかくなり、数日で肌に変化が見られるようになりました。
さらに予期していなかった目袋にも効果があり、保湿効果がとても高くエイジングケアに優れた商品と実感することが出来ました。
トライアルセット体験がどれほどの効果があるか気になる方は、こちらをご参考にして頂けるといいと思います。

 

最後に

女性

肌がくすんでしまう原因はさまざまですが、どれも共通して言えることはやはり保湿と紫外線対策、整った生活習慣、正しいスキンケアが大切ということです。

 

肌がくすんでいるだけで、お肌がなんだか冴えなくて、綺麗に見えないので日頃から血行を良くするために軽く運動したり、洗顔以外にもスペシャルケアとしてピーリングを取り入れてみて下さい。

 


明るく透明感のあるお肌
になれるように改善出来ることは今日からやっていきましょう。

 

くすみの改善に興味がある方はこちらも読んでいます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

堀内 恵子

堀内 恵子

普段は接客業に就いています。
今の会社では働いて15年になりますが、ただ慌ただしくすぎていった毎日。
何だか毎日がおっくうになりもう1度自分を見直してみました。
やっぱりコスメ、美容が好きだと思い、好きなだけのめり込み2018年春コスメコンシェルジュを取得。
6月には美容薬学検定1級を取得いたしました。
好きなことへの探求心は止まらないのです。
ちなみに次は何を取ろうかすでに考え中・・・。

コスメコンシェルジュとして私が今後できることはなんだろうと考えた時、美容の楽しさを伝えたいと思いました。
それと同時に、現在は自分がおかれている環境に合った美容法はなんだろうと考え発信しています。

美は一日にしてならず。
せっかく女性に生まれたのならばキレイでいたい。
キレイでいる楽しさを感じてほしい。
そんな皆さんのお手伝いを少しでもできたのなら幸いです。

どうか皆さんに楽しんで読んでもらえるよう、私も楽しんで書いていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
”コスメコンシェルジュの資格を持った堀内さん”/
インスタグラムはこちらから

この人が書いた記事  記事一覧

  • 美顔器の効果と種類は?肌の悩み別おすすめの美顔器をご紹介します!

  • 乾燥肌に悩まない!必ずリピートしたくなるおすすめクリーム人気ランキング!

  • くすみの原因と対策方法は?くすみに効果的なおすすめの化粧品をご紹介します!

  • 肌の引き締め・開いた毛穴に効果的な収れん化粧水のおすすめ人気ランキング

関連記事

  • 肌荒れ改善や肌にいい食べ物って何?食事を見直して美肌を手にいれよう!

  • ストレスによる肌荒れの原因と対策、摂るべき栄養素は?おすすめの化粧品も紹介します

  • たるみ毛穴はどうして出来るの?効果的な成分と改善方法・おすすめの化粧水

  • 口コミで評判ある毛穴の悩みに効果的なこんにゃく成分のリ・ダーマラボの『モイストゲルクレンジング』を使ってみました!

  • 二重にならない?寝ながら二重「ナイトアイボーテ」の気になる口コミは?

  • むくみ知らずの小顔になれる!口コミで評判のビーグレン キューソームリフトの効果は?