1. TOP
  2. 断食、ファスティングダイエットで重要な無添加酵素ドリンクの選び方と効果

断食、ファスティングダイエットで重要な無添加酵素ドリンクの選び方と効果

酵素ドリンク
美活編集部 料理研究家 茉子

今回の記事は、美活編集部 料理研究家 茉子が、ダイエットに効果的と言われるファスティング(絶食)についてまとめました。
断食、ファスティングダイエットで重要な無添加酵素ドリンクの選び方と効果を詳しく解説します。

最近よく耳にするファスティング、皆さんはどこまで知っていますか?

「ダイエットするならファスティング」とよく言われるので、ダイエットに効果的ということは知っている方も多いのではないでしょうか。

 

では、どうしてファスティングがダイエットに効果的なのでしょうか。

食事を置き換え、カロリー摂取量が減るからダイエットに効果的。

 

その効果も充分ありますが、ファスティングの原点や効果、良いとされる理由、ファスティングの方法など私たちが知らなかったことも含め順番に説明していきたいと思います。

 

目次

ファスティングとは

ファスティングドリンク

ファスティングとは、「断食する」「絶食する」などをいいます。

このファスティングは1950年代から研究されている栄養学の一つになり、体内のバランスを改善しながら行う健康法のことを言います。

 

私たちが生活するうえで必要な衣食住などは、生活が豊かになり住みやすくなることと比例して体内に毒素を溜め込みやすい環境へと変化していきました。

 

手軽に摂れるファーストフードやレトルト商品、自宅で作る普段の食事にも添加物は豊富に含まれています。

この添加物が私たちの体内では毒素となっています。

 

毎日の食事を摂取することにより、私たちの体内では消化、分解、吸収、解毒など酵素の働きが重要とされています。

しかし、それらの働きは消化器官や肝臓など内臓を傷つけて機能を低下させてしまう原因になっています。

 

ファスティングの目的は、内臓への負担を軽くし体内の機能低下を防ぐために行い、一時的に負担を減らすことにより消化吸収や解毒、代謝機能を向上させ身体機能の回復を図ることにあります。

 

ファスティングの種類は様々あり、半日断食や1日断食、3日断食などがあります。

ファスティング中は液体のみで栄養素やエネルギーを補い、体内に固形物を入れない時間を増やしてあげることにより、内臓などの消化器官を休ませてあげる効果があります。

そのため、期間中は栄養素がしっかりとあり低カロリーな酵素ドリンクなどがお勧めになります。

 

ファスティングをする期間も重要になり、その効果が発揮される期間として1番良いとされているのは、おおよそ3日と言われています。

この3日間というのは、絶食して3日目から免疫細胞が元に戻ることが挙げられているからです。

 

では、免疫細胞とはいったいどういったものなのでしょうか?

まずは、免疫細胞に関係のある免疫から説明をしていきたいと思います。

 

免疫ってなに?

免疫の説明をすると長くなり難しくなってしまうので、早見表を作っています。

結論=断食をすることにより細胞から綺麗に生まれ変わるということです。

免疫についてもっと詳しく知りたい方はこちら
免疫は、私たちの身体の中に細菌やウイルスなどが入り込んできた場合に、私たちの身体を守るためにウイルスを攻撃してくれる免疫反応のことをいいます。

例えば風邪をひいて病院に受診し採血した時、白血球の値が高いですね。

と言われたことはありませんか?

 

これは、体外からの細菌やウイルスから体を守るために白血球が増えているからです。

そして、少々の風邪の場合は、薬を飲まなくても自然に治っていきます。

 

これが、自然免疫の力です。

自然免疫

 

出典:小野薬品工業株式会社

 

次に、麻疹(はしか)を思い浮かべてください。

麻疹は1度かかったら、もうかかることは無いと聞いたことがあると思います。

これは、1度麻疹にかかった時に治療する際に免疫ができます。

その免疫を体が覚えていて、もう一度体外からウイルスが入り込もうとした時に、覚えていた免疫の力によって体内に入り込むのを防ぐことが出来るのです。

 

これが獲得免疫の力です。

獲得免疫

 

出典:小野薬品工業株式会社

 

私たちの身体を守ってくれる重要な働きをしているものが白血球になり、細菌やウイルスと戦ってくれる自然免疫獲得免疫の働きをするのが免疫細胞になります。

 

 

自然免疫と獲得免疫

出典:小野薬品工業株式会社

 

では、白血球はどこで作られるのでしょうか。

白血球は骨髄で作られます。

 

骨髄から免疫細胞ができます

出典:株式会社横浜医療科学研究所

 

骨髄って?と思われる方は、骨髄バンクという言葉を聞いたことがないでしょうか。

白血病などの血液疾患の方のために骨髄液の提供をする所が骨髄バンクになり、その骨髄液の中に白血球が含まれています。

 

骨髄で作られた白血球などは、血液とリンパ液の中を流れて身体の隅々まで行き届きます。

白血球

出典:株式会社ケーエーナチュラルフーズ

 

免疫細胞とは

免疫細胞は増血幹細胞から生まれ、増血幹細胞が健康であるとたくさんの免疫細胞を生み出すことができます。

 

造血幹細胞

出典:政府広報オンライン

 

免疫細胞は血液とリンパ液の中を流れ、体内を移動し細菌やウイルスと戦いながら身体を健康に保ってくれます。

【自然免疫】

面接 自然免疫

 

【獲得免疫】免疫細胞 獲得免疫

 

出典:小野薬品工業株式会社

そして、より多くの免疫細胞が集まるところが小腸になります。

小腸は栄養素を体内に取り込む大切な臓器ですので、そのときに細菌やウィルスを取り込まないようしっかりと防御構造がされているのです。

 

免疫細胞 腸に多い

 

出典:サントリー

 

小腸や大腸の消化器官は、皮膚と同じように常に外部の細菌やウイルスに晒されています。

 

そのため、二重三重の防御システムを作り細菌やウイルスからの攻撃と戦っています。

 

免疫細胞の力により、私たちは外部の細菌やウイルスから守られています。

 

この細菌やウイルスから守ってくれる免疫細胞について、気になる研究報告がありました。

 

免疫細胞の研究結果

免疫細胞について、南カルフォルニア大学(USC)長寿研究所のヴァルテル・ロンゴ教授らが研究した結果があります。

 

この結果はファスティングにつながる要素が含まれていました。

その内容を要約すると

 

私たちが絶食すると、体内ではエネルギーを節約しようとします。

エネルギーを節約するために出来ることの一つとして、特に損傷を受けるかもしれない白血球などの免疫細胞の多くをリサイクルすることが挙げられます。

これは、絶食すると貯えられたブドウ糖、脂質、ケトン体をエネルギー源として使用し、常に細菌やウイルスと戦って損傷している可能性のある白血球もエネルギー源にしてしまうためです。

 

そのため、白血球の数が低下していきます。

 

しかし食事を再開することにより、新たな免疫細胞を生み出す幹細胞が活性化します。

幹細胞とは、自ら増殖する能力と、特定の働きをする細胞に分化する能力とを合わせ持つ細胞になります。

 

例えば包丁で指を切って怪我をした場合、切り傷のところの細胞は死んでいます。

その傷を修復するために幹細胞が動き出し自らを分化させ、1つは自分と同じ幹細胞を作り、もう1つは修復に必要な細胞に変化します。

そうして切り傷を治していくのです。

 

 

幹細胞の分化

出典:アヴェニューセルクリニック

 

 

幹細胞 分化2

 

出典:HITOYURAI

 

その幹細胞が活性化することにより、白血球の数が元の数に戻り始めます。

 

免疫システムを活性化させるための効果は、長期間の絶食の間に古いかもしれない、損傷しているかもしれない非効率的な部分を取り除くことです。

癌疾患のための化学療法や老化によって酷く損傷した免疫システムは、絶食することにより新しい免疫系細胞を生み出すことができます。

 

その効果を発揮出来るようになるのが72時間の絶食になり、3日間となるのです。

 

酵素 断食について

 

優光泉 免疫細胞について

出典:USC NEWS 「断食は、損傷した古い免疫系の幹細胞再生を誘発する」

 

ファスティングが良いとされているのはよく耳にしますが、細胞から効果があるということだったんですね。

3日間の断食を行うことにより、体内の細胞が一掃され新しい細胞に生まれ変わります。

 

酷使されていた消化器官や肝臓などの内蔵が、断食により一掃され新しくなった細胞により活力を取り戻し、また正常な働きを行うことが出来るようになります。

そうすることにより、消化酵素や代謝酵素も正常に機能するようになるのです。

 

断食とは、食べないことにより体型を変化させるだけではなく、正常な働きが行うことが出来るように体内環境を整え、綺麗にしてくれるものだったのです。

まさに、バランス改善を行う断食だったんですね。

 

この免疫細胞以外にも、ファスティングにいいとされているものがあります。

それは、オートファジー機能といい体内を綺麗にしてくれる効果があるのですが、その内容の詳細が書かれている記事がこちらになりますので、気になる方はご参照ください↓

 

細胞のお話はちょっと難しかったので、断食は研究結果的にも身体に良く3日間続けることにより体内から綺麗にしてくれることがわかって頂けばいいと思います(*^^*)

 

次はファスティングについてお話させていただきます。

 

ファスティングの前に気を付けること

まず、ファスティングをするために私たちは固形物の摂取を絶たなければいけません。

その場合、栄養素を取り入れる術は、ファスティングの際に飲むことが出来る液体のみになります。

 

ですので、ファスティング中に飲む液体は身体にいいものを取り入れてあげることが大切になります。

栄養豊富でファスティングと相性がいいものといえば、酵素ドリンクになります。

 

酵素ドリンクにはたくさんの種類の野菜や果物、海藻、野草など、さらに酵素量を増やす効果のある酵母菌なども含まれています。

しかし、酵素ドリンクには様々な種類があり、酵素ドリンクと謳っていても実際には糖分の塊のドリンクや酵素がほとんど含まれていないもの、本物の酵素ドリンクには必要のない保存料などの材料が使用されているものもあります。

 

そのため、酵素ドリンクを選ぶ時はよく吟味して選んでいただくことをお勧めします。

 

酵素ドリンクを選ぶ基準

よりよい酵素ドリンクを見定める一番簡単な方法は、まず原材料を見ることです。

優光泉 原材料

この画像は優光泉の原材料になりますが、全て野菜・果物・穀物・海藻・野草薬草のみの記載になっています。

 

商品を販売する場合、「必ず原材料を使用量の多い順番にすべて記載しなければいけない」という決まりがあるのですが、この優光泉の原材料には添加物や着色料、香料が一切含まれておらず、大根が一番多く使われていることがわかります。

 

しかし、酵素ドリンクの中には「○○糖液」と書かれたものや保存料、着色料、香料、増粘剤が記載されているものもあります。

そういった表記がされている酵素はお勧めすることが出来ません。

では、どうしてお勧めできないのでしょうか?

 

○○糖液とは(黒糖ブドウ糖糖液、マルチトールシロップ、デキストリン、ネオテームなど)

原材料に「○○糖液」と記載されている場合、「酵素エキスを糖液で薄めたものが配合されています」という解釈になります。

また、「酵素エキス(各種材料名)」と記載されているものも酵素エキスを配合しているだけということになります。

 

酵素エキスは、どれくらいの量を配合しなければいけないという決まりがないため、ほんの数パーセントの酵素が配合されていても、酵素エキスとして販売することが出来てしまいます。

ほんの数パーセントしか酵素が入っていなければ、どれほどの効果があるかはおのずとわかるかと思います。

 

保存料(安息香酸Na、バラオキシ安息香酸ブチル、亜硫酸ナトリウム、ソルビン酸など)

酵素は発酵食品のため、本来は保存料を使用する必要がありません。

保存料を使用しなくても酵素ドリンクが腐ることはなく、その理由は、発酵菌が一定量まで繁殖すると雑菌の繁殖を抑える効果があるからなんです。

 

しかし、酵素ドリンクによっては保存料を使用しているものもあります。

それは、使用されているものが酵素だけではないため酵素の量が足りず、発酵菌が一定量まで達することができず雑菌を抑えることができないことや、酵素量が豊富であっても腐る要素のあるものが含まれている場合には腐ってしまいます。

 

着色料(亜硫酸ナトリウム、カラメル色素など)

酵素の色は2色あります。

 

黒色の酵素

1つは真っ黒な色をしており、野草を中心に発酵させ、酵素エキスを抽出したものになります。

こちらは、野草やフルーツを黒砂糖と一緒に付け込み、野草を煮だしたときの汁が黒いため真っ黒な酵素になります。

 

薄茶色や透明に近い酵素

もう1つは、薄い茶色や透明に近い色をしており、野菜やフルーツを発酵させ、酵素エキスを抽出したものになります。

きちんとした製法で抽出した酵素ドリンクは本来は色がついていないのですが、着色料を使用し色付けされている酵素ドリンクも中にはありますのでその見定めが重要になります。

 

見定めるために必要なこと

見定めるために必要なことは、ここでも原材料を確認することになります。

ブドウ糖やシロップ、オリゴ糖などの糖類や果汁などで薄めて本来の色から薄めた色にしてある酵素ドリンクもあります。

 

この場合、原材料の初めの方に「糖類」や「果汁」の記載があります。

また、カラメルを使用し着色をしている場合もあります。

 

これらの酵素は着色料が使用されていることになりますので、お勧めすることは出来ません。

 

優光泉 スタンダード味

優光泉 着色料について

こちらの画像は、優光泉のスタンダードタイプの酵素になります。

野菜はフルーツを使用し酵素を抽出していため、透明に近い色になっています。

 

優光泉 梅味

優光泉 梅味

こちらの画像は、優光泉の梅味の色になります。

薄茶色になっており、この色は熟成発酵させる期間に梅を入れるため、梅の色素が出て色がついています。

 

香料

酵素ドリンクによっては、味が飲みにくいものもあります。

その飲みにくさを軽減するために香料を使用し、味や香りを付け飲みやすくしている場合もあります。

 

増粘剤(キサンタンガム、ペクチンなど)

粘り気を出すために配合されていることがありますが、原液100%の酵素ドリンクには不要になります。

 

 

これらを使用した酵素ドリンクは添加物を使用しており、酵素の配合量も少ないためおすすめが出来ません。

 

しかし酵素ドリンクによっては原材料を見ても○○糖類という記載もなく、糖分、保存料、着色料、香料などの添加物も一切使用していないものもありますので、そういった酵素ドリンクを選んでいただくことをおすすめします。

 

糖分が配合されている酵素ドリンクは、甘くてジュースのように飲めるのかもしれません。

しかし、ダイエットをする上で糖分は血糖値を上げてしまい、余分な脂肪を蓄えることになってしまいます。

それでは、ダイエットに酵素ドリンクを飲んでいる意味がなくなってしまいますよね。

 

まずは原材料を見て、糖分の含まれていない無添加の酵素ドリンクなのかを確認しましょう。

 

では、なぜ無添加がいいのでしょうか?

 

無添加がいい理由

酵素ドリンクを選ぶ基準で、無添加がいいとお伝えしました。

しかし、どうして無添加がいいのでしょうか?

 

それは、私たちが食事をすると体内の消化酵素の働きにより、食物を吸収できる大きさになるまで分解しエネルギーに変えていきます。

その中で、賞味期限を長くしたり見た目を美味しく見せたりするなど様々な効果がある添加物はほとんどの食品に使用されており、その添加物を分解するのにも酵素を使用しています。

 

せっかく体内の消化酵素の働きを助けるために食物酵素を体外から取り入れたとしても、酵素ドリンクに添加物が入っていてはその摂取した添加物を体内の消化酵素を使用して分解しなくてはいけなくなります。

結果、消化酵素の働きを助けるために摂取していたはずの酵素ドリンクの意味がなくなってしまうのです。

ですので、添加物の含まれていない無添加の酵素ドリンクが良いとされているのです。

 

また、酵素ドリンクでファスティングを行う際、好転反応が起こる場合があります。

 

好転反応とは、一体どんなものなのでしょうか?

 

好転反応ってなに?

好転反応とは、元々東洋医学で使用されている言葉になります。

体内酵素が減少すると代謝酵素が本来の働きをすることが出来ず、体内に老廃物が蓄積されていきます。

 

酵素ドリンクを使用しファスティングを行うことにより、体内の酵素の量が増え代謝が改善傾向になり血液中の老廃物が流れるようになります。

今まで溜まっていた老廃物が血液中に流れでて行くことにより、体内の掃除がされ好転反応が起こると考えられています。

 

この好転反応は人それぞれ重症度も期間も異なり、体内の老廃物の多い方が強い症状を感じることが多いとされています。

 

主な症状

・だるさ

・眠気

・ほてり

・発熱

・下痢、便秘

・発疹

・咳

などの症状が現れる場合があります。

 

また、老廃物が尿として排出されるため、尿の色が濃くなることもあります。

 

好転反応は1週間から2週間ほどで収まると言われていますが、その期間より長く症状が続く場合は好転反応ではない可能性もありますので速やかにファスティングを中止し、医療機関への受診をおすすめします。

 

また、長期間のファスティングを行う際は、専門家や医師へ相談し行いましょう。

好転反応についてもっと詳しく知りたい方はこちらから↓

 

ファスティングで注意すること

ファスティングを行う際、注意して頂きたいことがあります。

これらのことに注意し、ファスティングを行いましょう。

 

長期間のファスティングは専門家・医師に相談のもと行いましょう

長期間のファスティングを行うことにより、身体にとって良くない結果を生み出すことがあります。

ファスティングを行うことにより一時的に肝臓の値や乳酸値が上昇する場合があり、5日間以上のファスティングを行う際は、専門家や医師に相談のもと行うことをおすすめします。

 

甘いものや高カロリー食、アルコールやたばこは大丈夫?

体内酵素の使用を減らすためにファスティングを行い体外から酵素を補給していますので、甘いものや高カロリー食などは控えましょう。

それらを摂取することにより、体内で分解するための酵素を大量に使用することになります。

 

さらにカフェインは強い利尿作用があり、せっかく摂取した酵素がすぐに体外に排出されてしまうため、体内の老廃物を一緒に運ぶことが出来なくなってしまいますので控えましょう。

 

ファスティングの効果によって、肺や血管が綺麗になります。

せっかくのファスティングなので、タバコを吸ってしまっては綺麗になった肺がまた黒くなってしまいますので控えましょう。

 

アルコールには糖分や脂肪などが含まれていますので、ファスティング中は控えましょう。

これらを分解するために消化酵素が必要になってしまい、せっかくのファスティングの効果が半減されてしまいます。

 

【控えた方がいい飲み物】

・コーヒー

・緑茶

・紅茶

・ジャスミンティー

・アルコール

 

【飲むと良い飲み物】

・ミネラルウォーター

・ハーブティー

・ルイボスティー

 

せっかく体外から酵素を取り入れてファスティングを行っていますので、ファスティング期間中は極力我慢しましょう。

 

どうしてもお腹がすいたら食べても大丈夫?

せっかくのファスティング期間中になりますので、お腹がすいたら水分や暖かい飲み物を摂取してみましょう。

暖かい飲み物は、満腹中枢を刺激し空腹を和らげてくれる作用があります。

 

また、炭酸水はカロリーOFFのものであれば炭酸がお腹を膨らましてくれますし、血行促進効果がありカロリー燃焼につながりますので、一度お試しください。

 

もしどうしても我慢できなくなった時は、すりおろした野菜や果物などを摂取してみてください。

すりおろした野菜や果物は通常より酵素量が増しますので、体内の消化を助けてくれる働きがあります。

 

無添加の100%野菜ジュースを飲むことも良いとされています。

 

*注意*

ガムは胃酸が必要以上に出るのでやめましょう。

ヨーグルトは消化酵素を必要とし、胃腸を休ませることになりませんので控えましょう。

 

ファスティング時に起こる頭痛などには梅干しが効果的

ファスティングには、梅干し摂取がいいとされています。

それはファスティング中にミネラルや塩分などが不足すると、頭痛や虚脱感が起こることがあるからです。

 

どんな梅干しでもいいわけではなく、その場合は天然塩や自然塩などで作られた無添加の梅干しを食べてみましょう。

無添加でミネラル豊富な自然塩などで作れたものを食べることにより、消化酵素の使用が控えられるとともに、梅干しに含まれているクエン酸などの働きにより胃腸の働きを助け、デトックス効果も期待できます。

 

自然塩と精製塩の見分け方は、原材料名を確認しましょう。

原材料欄に「海水」と書かれているものが自然塩になります。

さらに、カロリーOFFになりますのでカロリーを気にすることもありません。

酵素 自然塩 原材料

自然塩にはミネラルが豊富に含まれています。

ミネラルは、ナトリウム・カルシウム・マグネシウム・カリウムなど13元素あり、骨や歯を丈夫にしたり基礎代謝を上げる効果が期待できます。

 

ファスティング後に梅湯流しが効果的といわれていることも、同様の理由になります。

 

【梅湯流しの方法】

1.ファスティングを数日行います。(初めての場合は、1日でも大丈夫です)

2.ファスティング翌日、白湯をコップ一杯飲みます。

3.水2ℓに対して梅干し8個ほどをほぐし5分煮たたせ、どんぶり1杯の梅湯を飲みます。

4.キャベツ、大根、トマト、キュウリなど5種類ほどの生野菜をよく噛んで食べます。

味噌をつけて食べたり、梅湯と共に食べても大丈夫です。

3と4を2~3回ほど繰り返します。

5.個人差はありますが、1時間ほどでお通じがあります。

 

お通じが頻繁になり1時間半~3時間程トイレとの往復になりますので、休日などに行うことをおすすめします。

 

ファスティング時は、水を多くとりましょう

ファスティング時は、体外から酵素を取り入れています。

水を多く摂取することで、体内の酵素の働きを良くしてくれる作用があります。

 

まずは1ℓから初め、出来るならば2ℓ摂取しましょう。

一度に飲むのではなく、1日のうち、こまめに摂取し10回ほどに分けて飲みましょう。

 

ファスティング時は、薬を飲んでも大丈夫?

ファスティング時は、体内の消化器官を休ませる期間になります。

空腹中の薬の服用は消化器官に負担をかけることになりますので、薬を服用している間はファスティングは中止しましょう。

 

ファスティング中、身体が冷えるようになったけど体調が悪くなった兆候なの?

ファスティング中は体内のエネルギーを消費しないように省エネモードになります。

省エネモードに入ったら、脂肪代謝が進み体脂肪が減ってきている兆候になります。

 

暖かいノンカフェインのハーブティーや黒豆茶、ルイボスティ―などで身体を温めてあげてください。

 

妊娠中や授乳中でもファスティングして大丈夫?

妊娠中や授乳中は、赤ちゃんに栄養を送り届けることが大切になります。

そのため、栄養豊富な酵素ドリンクであったとしても、二人分の栄養は足りない可能性も出てきますし、ホルモンバランスにより変化しやすい時期になっています。

酵素ドリンクの種類にもよりますが、基本的に妊娠中や授乳中はファスティングは行わないようにしましょう。

 

詳しい説明はこちらをご参照ください↓

 

 

ファスティングできない人って?

極端に体重が少ない方、女性は35kg以下、男性は40kg以下の方はファスティングは行わないようにしましょう。

また、肺や心臓、肝臓、腎臓、胃腸、過食症や拒食症などの摂食障害、脳卒中や心筋梗塞にかかったことがある方はかかりつけ医にまずは相談してみましょう。

 

ファスティングに年齢制限はあるの?

基本的に16歳~60歳くらいまでの年齢の方を、対象年齢としています。

成長過程にあるお子様はカロリーや栄養素が身体を作るために必要になりますので、ファスティングは行わないようにしましょう。

 

さらに高齢の方は、体内の水分比率がもともと低いため、ファスティングを行うことにより水分が失われ体調を崩す恐れがあるため控えましょう。

 

何時までなら食べても大丈夫?

3日間のファスティングや5日間のファスティングを行っている方は、夕食を召し上がる時は遅くても20時までには夕食を終わらせ、消化器官を休ませるとともに代謝酵素が働けるようにしましょう。

さらに、食事から就寝までは3時間程時間を空けましょう。

 

ファスティング中は運動しても大丈夫?それとも、運動しないといけない?

ファスティング中に激しい運動は控えましょう。

ファスティング中はあくまでストレッチや軽いウォーキングなど、筋肉量をキープする程度の軽い運動で大丈夫です。

 

ファスティングは誰でも成功できる?

ファスティングを行えば、だれでも痩せれるわけではありません。

ファスティングは、きちんと決まりを守って行うことが出来れば効果を実感することが出来ます。

 

ファスティングには、準備期間や回復食などに気を付けることも大切になりますが高カロリー食や甘いお菓子などを食べていては痩せることは出来ません。

さらに、ファスティングは体内の免疫細胞から綺麗にしてくれる働きがありますが、必要なことを守って行うことにより身体の変化を手に入れることが出来るものになります。

 

そのためには、ファスティングを行う前の準備期間やファスティング後の回復食、ファスティング中の食べ物などに注意しましょう。

 

ファスティング後に回復食を召し上がらず普通食を召し上がった場合には、リバウンドが起こる可能性もあります。

せっかくファスティングを行ったのですから、普通食に戻るまでの期間は焦らずきちんと回復食等を摂取しましょう。

 

ファスティングの準備期間や回復食などの詳細は、こちらの記事をご参照ください↓

 

【ファスティングが成功しやすい方】

・プラス思考で、何事も努力することが出来る方

・自己管理をきちんと行うことが出来る方

・失敗してもその理由を考え、次へのステップへのばねにすることが出来る方

 

【ファスティングに失敗しやすい方】

・マイナス思考ですぐに無理とあきらめる方

・時間にルーズで計画を立てることが出来ない、守れない方

・うまくいかない時に、人のせいや環境のせいにしてしまう方

 

ファスティングに効果的な日ってあるの?

女性にはダイエットに効果的な期間があり、その期間中にファスティングを行うことにより効率よく体重を減らすことが可能になります。

その期間は生理後の1週間になり、この期間は美のホルモンといわれるエストロゲンの分泌量が盛んになる期間になります。

 

このエストロゲンの分泌が盛んな時期はダイエットや美肌に効果がある時期になりますので、予定を組んでこの期間にファスティングを行うとより効果を実感することが出来るかと思います。

 

逆に、生理中や生理前はダイエットをしてもあまり効果が現れない時期と言われています。

さらにファスティング中はいつもより身体が敏感になっていますので、体調が崩れる可能性もあります。

そのため、この期間に行うことはさけたほうが良いでしょう。

 

ファスティングの最適期間は?

通常、ファスティングを行う際は3日間が良いとされています。

それは、3日間ファスティングを行うことにより、体内の免疫細胞が一掃され新しい細胞に生まれ変わり、消化酵素や代謝酵素が正常に機能するようになるためといわれています。

 

半日のプチファスティングや5日間のファスティングも効果的となりますが、細胞から綺麗になれる3日間のファスティングをまずはお勧めします。

しかし、プチファスティングでも実際に効果を体感していますので、初めてのファスティングで3日間のファスティングすることが心配な方は、まずは1食置き換えのプチファスティングから始めてみても良いかと思います。

 

1食置き換えのファスティングの詳しい内容は、こちらをご参照ください↓

 

いかがでしたでしょうか。

ファスティングがダイエットに効果的といわれる内容を、順番に説明させていただきました。

さらに、ファスティングをする場合の酵素ドリンクの選び方やファスティング時の注意事項など、ファスティングをする前に知っておいて頂きたいことをお伝えしました。

 

酵素ダイエットはまだまだ奥が深くこの内容だけでは収まりきらないほどたくさんの情報がありますが、実際にファスティングを行う際の1つの参考にして頂ければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

酵素ドリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

料理研究家 茉子

料理研究家 茉子

都内の和食店で料理人をやりながら、ライター業勉強中です。洋食(イタリアンレストラン)4年働いた後、和食に転職して、割烹や郷土料理店を経て現職。料理人歴18年、1年365日のうち、料理をしない日はほとんどありません。とにかく料理好き、食材と向き合い、勉強するのが好きです。

食べた人がココロもカラダもハッピーに健やかに、笑顔で過ごせるように願って、管理栄養士を取得後も栄養学の勉強もしながら料理研究をしています。

子供の頃、様々なスポーツをやっていく中で、大きく成長、太ってしまいました。思春期から自分を恥じて、食べないダイエットや偏食ダイエットなど、沢山のダイエットを試し、痩せたりリバウンドしたりを繰り返すうちに、摂食障害になった経験もあります。

料理の仕事に就き、食と向き合っていく中で、健康的な毎日には、バランスの良い食事と運動が重要だと気づき、変な食生活はやめました。

フェス、音楽鑑賞、映画鑑賞、読書、ラジオ、伝統芸能、など、もともと趣味は多いです。さらに最近は鉄道好き、城好き、落語好きにもなりました。学生時代の英語とフランス語の勉強の再開、テレビでロシア語講座も見ていて、料理以外の興味、関心は盛りだくさんです!

【ライターからのご挨拶】

昔から、『食養生』や『食は薬、薬は食』といわれているように毎日の食事で私達の身体は出来ています。

私は、「食べる事は生きること」だと思っています。料理の仕事に従事しているので、たくさんの方々にお料理をお出ししていますが、皆さんが健康でにハッピーになればと願い、野菜や食材の事を勉強しながら、メニュー作成に取り組んでいます。

食いしん坊の料理人なので、味見をしながら、美味しい!と思える料理を作っていますが、自分も栄養バランスを意識しながら作って食べる事で、風邪も引かず、ちょっとした不調も食事でコントロールできています。

食べずに痩せようとしても、筋力も気力も落ち、イライラして、健康を害し、満足のいく結果は出ません。長年の摂食障害やダイエット経験からよく失敗して身体を壊したのでわかります。

また、近年、『和食』は世界遺産になりました。世界からヘルシーだと注目されている和食や伝統的な日本の食文化を見直してみませんか?

皆さんが上手に調整しながら美味しく食べて、キレイで健康的な暮らしを送れるような食べ方やレシピをご提案していきたいと思います。
”管理栄養士免許証”/

この人が書いた記事  記事一覧

  • 妊娠中・授乳中・妊婦さんのマタニティダイエットは無添加酵素ドリンクがおすすめで痩せる理由!

  • ファスティングドリンクの優光泉(ゆうこうせん)の口コミってどんな感じ?

  • 断食酵素ファスティングドリンクの優光泉(ゆうこうせん)の正しい飲み方は?カロリーは?リバウンドしない回復食ってなに?

  • 断食、ファスティングダイエットでよく聞く酵素とはなんなの?酵母との違いは?

関連記事

  • 歯の黄ばみの原因はなに?自宅でホワイトニングできる方法をご紹介

  • 激しい運動、厳しい食事制限なし!簡単ピラティスダイエット方法とその効果は!?

  • 自宅で簡単に出来る成功する下半身痩せの筋トレ・ストレッチ(お尻・太もも・ふくらはぎ編)と骨盤の重要性

  • 痩せる?痩せない?体幹リセットダイエットで効果は出るのか実際に体験してのやり方とポイントをご紹介

  • 断食、ファスティングダイエットでよく聞く酵素とはなんなの?酵母との違いは?

  • ハイドロキノンが配合されている化粧品はどれがおすすめ?