サラダチキンダイエット!! コンビニ大手3社比較!一番いいサラダチキンとは…

サラダチキンダイエットのブラウンパン

なかなか続かないダイエット・・・。

もっと楽して痩せる方法はないのかな~

 

そこで今回紹介する「サラダチキンダイエット」はじめてみませんか!?

もうサラダチキンを知らない方はいないくらい、いろんなところでサラダチキンを見かけますよね!(^^)!

 

サラダチキンは実は低エネルギー、高たんぱくのダイエットに最適な食品なのです!!

早速サラダチキンについて紹介していきます(^^♪

 

サラダチキンについて

サラダチキンは、コンビニ大手のセブン-イレブンが2013年に発売しました。

鶏むねの一枚肉を味付けして軟らかく蒸して、真空パック詰めしたものです。

 

ハーブ風味、カレー風味など味のバリエーションも豊富となり、料理雑誌などでサラダチキンを活用したお手軽レシピもたくさん紹介されるようになりました!

 

そんなサラダチキンには、たくさんの良さがあるのです(^^♪

ここでは、サラダチキンでのダイエット方法を紹介いたします(‘ω’)

 

コンビ二サラダチキン

主にサラダチキンが販売されているコンビニは、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの三店舗。

価格と内容量はセブンイレブンとローソンがほぼ同じで、ファミリーマートは2社と比べて50円高い価格となっています(‘_’)

 

 

セブンイレブン

 

・プルーン

  • エネルギー 98kcal
  • たんぱく質 21.7g
  • 炭水化物 0.3g
  • 参考価格213円

 

・ハーブ

  • エネルギー 108kcal
  • 炭水化物 0.3g
  • 参考価格213円

 

・マイルドカレー

  • エネルギー 108kcal
  • たんぱく質 23.2g
  • 炭水化物 0.3g
  • 参考価格198円

 

・シトラスレモン

  • エネルギー 108kcal
  • たんぱく質 23.2g
  • 炭水化物 2.7g
  • 参考価格213円

 

・スモーク

  • エネルギー 115kcal
  • 炭水化物 1.3g
  • 参考価格213円

エネルギー量で見ると、一番低いのがプルーンの98㎉、高いのがスモークの115㎉となっています。

プルーン、ハーブ、マイルドカレーの炭水化物が0.3gなのに対して、シトラスレモンの炭水化物は2.7gあり、少し高めになっています。

 

ファミリーマート

・淡路島藻塩の国産鶏サラダチキン

  • エネルギー 105kcal
  • たんぱく質 21.1g
  • 脂質 1.7g
  • 炭水化物 1.3g

 

・スモーク香る国産鶏サラダチキン

  • エネルギー 119kcal
  • たんぱく質 23.3g
  • 脂質 1.6g
  • 炭水化物 3.0g

 

・3種のハーブ&スパイス国産鶏サラダチキン

  • エネルギー 133kcal
  • たんぱく質 26.1g
  • 脂質 2.6g
  • 炭水化物 1.2g

 

・タンドリーチキン風国産鶏サラダチキン

  • エネルギー 146kcal
  • たんぱく質 25.1g
  • 脂質 3.6g
  • 炭水化物 3.2g

 

・国産鶏サラダチキン(カラムーチョホットチリ味)

  • エネルギー 118kcal
  • たんぱく質 23.2g
  • 脂質 2.3g
  • 炭水化物 1.1g

 

・ゆず胡椒の国産鶏サラダチキン

  • エネルギー 114kcal
  • たんぱく質 22.6g
  • 脂質 1.8g
  • 炭水化物 2.0g

 

値段は全部258円!!

他社に比べると若干価格が高くなっています。

エネルギー量で見ると、一番低いのが「ゆず胡椒の国産鶏サラダチキン」の114㎉、高いのが、「タンドリーチキン風国産鶏サラダチキン」の146㎉となっています。

炭水化物は、「タンドリーチキン風国産鶏サラダチキン」が3.2gと高めになっています。

 

ローソン

・プルーン210円

  • エネルギー 145kcal
  • たんぱく質 25.9g
  • 脂質 4.6g
  • 炭水化物 1.2g

 

・ハーブ

  • エネルギー 143kcal
  • たんぱく質 30.5g
  • 脂質 2.1g
  • 炭水化物 0.5g

 

・パクチー

  • エネルギー 130kcal
  • たんぱく質 26.6g
  • 脂質 2.2g
  • 炭水化物 1.7g

 

・スモーク

  • エネルギー 131kcal
  • たんぱく質 28.5g
  • 脂質 1.8g
  • 炭水化物 1.1g

 

・国産サラダチキン(レモン)238円

  • エネルギー 114kcal
  • たんぱく質 19.9g
  • 脂質 1.4g
  • 炭水化物 1.3g

 

カロリーで見ると、一番高カロリーなのが、意外にもプルーンの145㎉、低カロリーなのが、レモンの114㎉です。

炭水化物はどれも同じくらいですね。

価格は210円で、レモンだけが238円と、若干高くなっております。

 

大手3社で比較すると、値段はファミリーマートが他社に比べ、40円ほど高くなっています。

それには理由があるのです!

なんと、ファミリーマートのサラダチキンは、すべて「国産!」

 

ローソンは、プルーンとレモン以外は中国、セブンイレブンでは、タイ産を使用しています。

なるべく国産のものを食べたい!ってゆう方は、ファミリーマートのサラダチキンをおすすめします。

 

☆ダイエットに向いているサラダチキンランキング☆

エネルギー量から見ると

1位:セブンイレブンのプルーン(98㎉)

2位:セブンイレブンのハーブ・シトラスレモン・マイルドカレー(108㎉)

3位:ファミリーマートのゆず胡椒の国産鶏サラダチキン(114㎉)

 

炭水化物(糖質)から見ると

1位:セブンイレブンのプルーン・バジル・マイルドカレー(0.3g)

2位:ローソンのハーブ(0.5g)

3位:ファミリーマートの国産鶏サラダチキン(カラムーチョホットチリ味)(1.1g)

 

結果的にサラダチキンの中でもさらにダイエットに向いているのは、

セブンイレブンの「プルーン」でした!

 

サラダチキンダイエットのメリット

サラダチキンには、様々なメリットがあります。

 

とにかくエネルギー量が低い!!
上記でも説明したように、サラダチキンのカロリーは、だいたい100㎉~多くても140㎉程度。

お茶碗1杯のカロリーがだいたい250㎉なのとくらべると、かなりカロリーが低いのが分かりますね!

糖質も約1gとかなり低め!

サラダチキンはまさに低エネルギー低糖質の王様です。

 

タンパク質がたくさん入っている!!

ダイエット中で食事制限・・・。

でも、タンパク質は欠かせない栄養素なのです!!

なぜ、タンパク質が欠かせないのか。

 

それはタンパク質の摂取量が減ることは、筋肉量の低下につながり、それにより、基礎代謝が低下し、ダイエット効果も落ちてしまうからです。

そのほかにも、貧血、むくみ、抜け毛などの症状がでる可能性があります。

 

そこでエネルギー量、糖質が低く、タンパク質がたくさん含まれているのもサラダチキン!!

だいたい20g~25gのたんぱく質を含んでいて、サラダチキン一つで十分なたんぱく質を補うことができるのです。

 

鶏むね肉にはダイエット効果以外にも嬉しい効果がたくさん!

 

①疲労回復効果

鶏むね肉には、イミダペプチドという、疲労回復に効果のある成分が豊富に含まれています。

このイミダペプチドは生き物ごとに、疲労しやすい部分に含まれており、渡り鳥は胸の部分、回遊魚は尾びれのつけ根、人間は脳の部分に含まれているんだそう。

エネルギー量を抑えつつ、たくさんのタンパク質を摂れ、なおかつダイエットにはつきものの運動したあとの疲労回復までしてくれるなんて、すごいですよね!

 

②皮膚、爪、髪の再生、修復

高タンパク質、なおかつタンパク質の分解吸収を手助けするビタミンB6も豊富であるため、タンパク質からできる皮膚、爪、髪を良質にしてくれます。

 

種類が豊富!!

スーパーに売ってある鶏肉だと、自分で味付け、調理が大変ですよね・・・

でも、サラダチキンは、調理する手間がないのはもちろん、味の種類も豊富なので、飽きずに続けて食べることができます!

 

最近では、レモンやカレー、スモークなど、新しい種類がどんどん増えてきているので、これからの新作も期待できますね(^^♪

また、プレーンにドレッシングやソースをかけてみることで、さらに味のバリエーションが増えるのも嬉しいですね。

 

いろいろな料理に使える!

サラダチキンは、味付けがシンプルなので、調理がしやすく、アレンジがしやすいところがポイント!

さらに、包丁を使わなくていいため、手間がかからず、簡単に調理することができるのです(‘ω’)

 

もう一品料理を加えたい・・・っていうときに、便利な食材です!

そこで、いくらかサラダチキンを用いたおいしいレシピを紹介します!(^^

 

サラダチキンのアレンジレシピ(^_-)-☆

チキンサラダをつかった、おいしいアレンジレシピを紹介します!

・チキンサラダ&冷やしサッポロ一番

材料(一人分)

☆サッポロ一番 塩らーめん(1袋)
☆サラダチキン(1/4~1/2パック)
☆カットレタス(1/4~1/2パック)
☆レモンスライス(1枚)
☆その他、キュウリ、トマトなどお好みの野菜
——————作り方——————–
①まず、鍋に湯を沸かし、「サッポロ一番 塩らーめん」を入れて、ほぐしながら4分ゆでます。
②レタスや、その他の野菜を食べやすい大きさに切り、ここでサラダチキンも食べやすい大きさにさきます。
③麺が茹で上がったら、ざるにあげ、流水で冷やしたら、水気をよくきります。
④③を器に盛り、レタス、その他の野菜、サラダチキン、レモンをのせ、切りごまをふりかけます。
⑤添付のスープを冷水200ml(分量外)で溶かし、④にかけます。
⑥完成(#^.^#)
 

 

 

 

95%が水分からなる低エネルギーのレタス、ビタミンCを多く含み、美容効果が期待されるレモンでさっぱりといただけそうですね。

具材が物足りない方は、これもまた低エネルギーで知られるもやしを足してボリュームアップできそうですよ。

 

・サラダチキンアレンジ!胡瓜と鶏キムチ和え

材料(二人分)

☆サラダチキン 1パック

☆刻みねぎ 大さじ1

☆キムチ 1つかみ

☆醤油 大さじ1

☆ごま油 小さじ1/2(なしでも可)

☆きゅうり 1本

☆こしょう お好みで

——————作り方——————–

①サラダチキンときゅうりを一口大の乱切りにする

②全材料を混ぜて、冷蔵庫で冷やす

すぐ食べても美味しいけど、3時間くらい寝かすとさらにおいしくなるそうです。

出典:クックパッド サブちゃん♪のレシピ

キムチには腸内環境を整える乳酸菌が、きゅうりには体内の塩分を排出してくれるカリウムが豊富なので、同時に摂取することでダイエット効果をさらにあげてくれますね。

 

・簡単!サラダチキンでヘルシービビンバ丼

材料(三人分)

ごはん

人参 1本

ほうれん草 1袋

もやし 1袋

醤油、ごま油、塩コショウ お好みの量

サラダチキン 1袋

焼き肉のたれ お好みの量

ごま、コチュジャン お好みで

——————作り方——————–

①鍋2つにお湯を沸かす

②人参を千切り、ほうれん草を一口大に切っておく

③もやしをさっとゆで、お湯をきり、冷まし、しぼる。

④人参から先に茹で、2分経ったらそこにほうれん草を入れ、塩を少々ふる。沸騰したら、お湯をきり、冷まし、しぼる。

⑤茹でておいた野菜を鍋ごとにボールにいれ、ごま油、塩コショウ、醤油をお好みの濃さで味付けする。

⑥サラダチキンをちぎり、焼き肉のたれをもみこむ

⑦ごはんにも焼き肉のたれを少々かける

⑧野菜とサラダチキンをもりつけ、お好みでコチュジャンとごまをかけたら完成

出典:クックパッド クック9NB0ZCさんのレシピ

基本のレシピでは、ナムルを手作りしていますが、手間を省きたい方は、総菜のナムルを乗せても良いですね。

またもっとダイエットを意識したメニューにするなら、ごはんを雑穀米や玄米に変えるとビタミンもより摂れて良いですね。

 

・梅わかめチキンのうどん風

材料(一人分)

サラダチキンレモン 1/2パック

乾燥わかめ ひとつかみ

梅干し 1個

糖質0麺 1パック

めんつゆ 100cc

水 100cc

——————作り方——————–

①乾燥わかめを水で戻し、めんつゆは水と混ぜて、冷やしておく。

②梅干しは種を取り、実はたたいておく

③サラダチキンをほぐす

④糖質0麺を袋から出し、中の水を切り、流水で軽く洗い、ほぐす。

⑤冷やしておいためんつゆに、糖質0麺、わかめ、サラダチキン、梅干しを乗せ、完成。

梅干しは梅チューブを使えば、手間は省けますし、わかめ以外でもきゅうりやレタスなどお好みの具材を乗せていただいて簡単においしく召し上がっていただけると思います。

 

・ブランパンサンド
材料(一人分)
サラダチキンレモン 1/3パック 

※上のレシピで半分使ってしまい見栄えが悪かったので写真はプレーンですが、実際はレモン味を使っています。

ローソンブランパン 1袋
キャベツ 30g
トマト 2切
マヨネーズ 小さじ2

——————作り方——————–
①サラダチキンはほぐし、キャベツは千切りに、トマトは横にスライスしておく。
②ブランパンを横にカットする。

③カットしたブランパンの両面に、マヨネーズを塗り、キャベツを乗せる。

④下になる方のキャベツの上に、トマトを乗せる。

⑤④の上にサラダチキンを乗せる。

⑥上に乗るキャベツ、パンをサラダチキンの上に乗せて、完成。

今回、キャベツは自分で千切りにしましたが、コンビニやスーパーでカットされた野菜を乗せると、なお手軽に作れますね。
ダイエット中の朝食にいかがでしょうか。

今回サラダチキンはレモン味を使用しましたが、お好みでプレーンにからしマヨネーズ、ハーブ&スパイスのものを使っていただけます。

 

・チキンと野菜のトマトスープ
材料(二人分)
サラダチキンプレーン 1パック
キャベツ 1/8玉
玉ねぎ 1/2玉
人参 1/2本
油 小さじ2
砂糖 小さじ2
コンソメ 1個
カットトマト 1/2缶
水 100cc

——————作り方——————-
①サラダチキンはほぐし、玉ねぎ、人参は小口切り、キャベツはざく切りにしておく。
②鍋に油をしき、玉ねぎ、人参を炒める。

③しんなりしてきたら、キャベツを入れさっと炒める。

④水、砂糖、コンソメを入れ、弱火で5分ほど煮込む。

⑤トマト缶を入れ、さらに7分煮込む。

⑥最後にサラダチキンを入れ、さらに3分ほど煮込む。

⑦器に盛り、完成。

こちらのスープは煮詰めると、ドリアやパスタにもアレンジ可能ですので、大量に作ってストックしておくと、楽ですね。
私自身、アレンジしたものも食べてみましたが、野菜のうまみが凝縮されて、おいしいソースができました。

 

サラダチキンダイエットのまとめ

今回は、サラダチキンのダイエット方法を主に紹介していきました(‘ω’)

一言でまとめると、サラダチキンは

高たんぱく低カロリーな、ダイエットに最適の食品!!

 

手軽に食べることができたり、種類も豊富だったり、アレンジの幅も広く、サラダチキンダイエットは、毎日続けやすいダイエットといえるのではないでしょうか!

そのなかでもエネルギー量を気にする方は、プレーンをおすすめします!(^^)!

低エネルギーだからといって食べすぎは禁物です✖✖✖

なぜ、食べすぎが良くないかというと、タンパク質の摂りすぎは以下のような、様々な体の不調をきたすからです。

 

①タンパク質の合成・分解の過程において発生する窒素を体外に尿として排出する際に働くのが、肝臓と腎臓であり、タンパク質を過度に摂取するということはこれらの臓器の疲労を招きます。

 

②尿管結石

動物性タンパク質は、体内でシュウ酸、尿酸などの物質を増加させます。

このうちシュウ酸はカルシウムと結合しやすく、腸内でカルシウムと結合することによって、便として体外に排出されます。

 

このとき、腸で吸収しきれないシュウ酸は、尿に排出されます。

シュウ酸が尿中のカルシウムと結合してしまうと、石のような塊になり、尿管を詰まらせる原因になります。

 

以上のことから、置き換えは1日1食もしくは2食に留めるようにし、納豆などの食物性タンパク質からもタンパク質を摂取し、野菜などを上手く組み合わせて、

タンパク質を中心にバランスの取れた健康な食事を心がけ、ダイエットを成功させましょう(^_-)-

 

サラダチキンダイエットを決意したらこちらの記事も参考になりますよ↓

 

 

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA