サイエンスコスメ ビーグレン「ホワイトケア」シミは消える?口コミや効果は!?

夏になると紫外線が気になりだしますよね?

そして、紫外線によるシミや色素沈着をどうケアしようか、どの商品を使用したらお肌に負担がかからないのか毎年悩む方もいるのではないでしょうか。

皆さんは、科学者や研究所で科学的なデータなどを元に作られたサイエンスコスメがあるのをご存知でしょうか。

 

サイエンスコスメといえばb.glenと言われるほど有名な化粧品メーカーがあります。

 

お得に試してみたい方はこちらから↓



 

使用者プロフィール

河原桜 プロフィール
美活編集部 河原

年 齢  40代

肌 質  乾燥肌

お悩み  保湿が足りないのか、毎年紫外線で肌にダメージを与えています。

そのためシミやしわが気になり出すと共に、美白からどんどん遠ざかって行ってしまいます。

シミやくすみがあるかないかで、顔の印象はかなり変わります。

今年こそシミを増やさない、出来れば薄くしたいと思っています。

 

詳細はプロフィールを見てくださいね🌸

 

 

b.glenを選んだ理由

b.glen公式ページの動画で心揺さぶられるものがありました。

それは、b.glenの最高研究開発責任者のブライアン・ケラー博士が伝えている言葉になります。

 

「肌はいくつになっても若々しくなれる」

ビーグレン 肌は若々しくなれると伝えるブライアン・ケラー

この言葉、女性にはとても魅力的な言葉ではないでしょうか。

この言葉だけでb.glen 是非使ってみたいと思う私は単純かもしれません。

 

それでも女性にとってはとても魅力的な言葉ですよね?

 

最高研究開発責任者ブライアン・ケラー博士が、エイジングサインに悩んだ妻のために作った美容液がもととなり、b.glenが生まれました。

その後日本に進出し、日本人女性の肌に合った商品作りをしているb.glen、海外の会社となりますが日本にも本社があり、とても信頼できると感じました。

 

シミはいったいどこまで変わるのか、そして、ハイドロキノンの効果や副作用はあるのでしょうか?

使用するのが楽しみ半分不安半分ですが、肌は若々しくなれるという言葉を信じて使用してみようと思います。

 

 

商品が届きました

外装

ビーグレン 外装

ネット注文を行い、その後発送前にメールでお知らせがありました。

その翌日に佐川急便で宅配され、注文してから5日で自宅に届きました。

 

大きさは、26cm×15.5cmの段ボール箱で若干大きめになります。

 

段ボール開けたところ

ビーグレン 段ボール開けたところ

白地に青でさわやかな感じです。

 

段ボールから出したところ

ビーグレン 段ボールから出したところ

White Careの文字がとても目立っています。

そして、シミ・色素沈着と見てすぐにどこに効くのかわかるようになっていました。

 

自分が頼んだものがきちんと届いていることが、ここですぐに確認することができます。

 

中を開ける時はスライドで

ビーグレン 箱を開けるところ

初めてのスライド式でした。

いつもは上に開くのが多いので、新鮮でした。

 

ビーグレンがアメリカの会社なので、そのあたりももしかしたら関係しているのかもしれません。

 

スライドで箱を開けたところ

ビーグレン スライド式で開けたところ

上がスライドした外の箱になります。

下が、本品が入っている箱になります。

 

箱を開けたところ

ビーグレン 中身

こちらは、本のように左に蓋を開けるタイプになっています。

色とりどりの可愛らしいチューブたちが並んでいました。

 

商品と説明書

ビーグレン 説明書と中身

箱全体を写すとこんな感じになります。

上にあるものは説明書と、入っている商品の大まかな説明書でした。

 

説明書にある商品説明と照らし合わせたところ

ビーグレン 説明書と商品照らし合わせたところ

左から順番に使用するように並んでいました。

ただ、④のみ朝使用しないので、間違えないようにしなくてはいけないと思います。

 

冊子など4冊

ビーグレン 同封の冊子たち

製品カタログ、取扱説明書、美容ライターの方のお話が載っている冊子、ビーグレン使用した方の生の声を載せた冊子が同梱されています。

 

公式アカウント登録のお知らせなど3枚

ビーグレン 割引券、返品方法、公式アカウントお友達登録について

ライン公式アカウント登録用紙、1000円引きクーポン、返品方法記載用紙がありました。

1000円引きクーポンは次回購入時に使用できます。

しかし残念ながら、トライアルセット購入時には使用できない旨記載ありました。

 

定期割引キャンペーン説明用紙

ビーグレン 割引の説明書

トライアルセット購入後30日以内に商品購入すると、最大35.9%OFFになる詳細説明が載っていました。

こちら、かなりお得になります。

購入方法は後ほど説明させていただきます。

 

では、それぞれの商品について探っていきましょう。

 

b.glenの優れている理由をさぐってみましょう

 

クレイウォッシュ(洗顔料) 落とす 15g

ビーグレン クレイウォッシュ

【テカリ・敏感肌・ニキビ・毛穴・乾燥に効果あり】

 

有効成分

グリチルリチン酸2K ニキビの炎症を鎮める効果がある
尿素 皮膚へ柔軟性をもたらし、保湿効果がある

※赤字は、美容成分4種類

※青字は、3種配合で植物プラセンタ

全成分はこちら↓
分類役割成分名
ベース-
保湿、抗菌BG
-イソノナン酸エチルヘキシル
保湿ソルビトール
保湿ペンチレングリコール
皮膜形成スクワラン
保湿ヒアルロン酸Na
保湿、抗菌エチルヘキシルグリセリン
-洗浄、保湿、皮膜形成モンモリロナイト
界面活性剤洗浄、柔軟ココイルグルタミン酸Na
洗浄ココイルグルタミン酸TEA
帯電防止クオタニウム-73
-保湿尿素
-抗炎症、美白グリチルリチン酸2K
植物エキス保湿、抗炎症アロエベラ葉エキス
抗炎症、血行促進、収れん、美白カミツレ花エキス
保湿、美白クズ根エキス
くすみ除去、保湿、細胞活性化クロレラエキス
-皮膚保護カプリロイルグリシン
キレート剤-EDTA-2Na
防腐剤-フェノキシエタノール

 

モンモリロナイト配合

クレイウォッシュには、肌に必要な皮脂を洗い流さない天然クレイ「モンモリロナイト」が配合されています。

このクレイウォッシュは泡立てる必要がなく、肌を撫でるように洗い上げます。

 

泡立てなくても余分な皮脂や古い角質などの汚れのみを吸着して洗い流す効果があり、肌本来の水分と油分を調整してくれるため洗い上がりもしっとりとなり、乾燥肌や敏感肌の方にもおすすめの商品になっています。

 

肌に不要なものを吸着してくれます

ビーグレン クレイウォッシュ

 

お肌をしっとりと潤うための4つの美容成分

ビーグレン クレイウォッシュ モンモリロナイト

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2K自体に美白効果はありませんが、抗炎症作用・抗アレルギー作用があるため色素沈着を防ぐことが出来ます。

 

スクワラン

スクワランには肌への浸透に優れ、新陳代謝を向上する働きがあります。

代謝がアップすることにより角層の乱れが整い、肌がなめらかになり美白効果をもたらします。

 

カモミラエキス(カミツレ花エキス)

ハーブティ―でおなじみのカモミールの花から抽出された成分になります。

 

保湿効果、消炎作用、活性酸素の抑制効果、血行促進作用、紫外線による色素沈着抑制作用などがあり、1999年に花王株式会社と神戸大学医学部による共同研究により、紫外線誘導色素新着に対する抑制効果があることが確認されています。

 

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は保湿効果に優れ、1gのヒアルロン酸で6ℓの水分を保持することが出来ます。

しかし、私たちの体内にあるヒアルロン酸は年齢とともに減少していきます。

 

ヒアルロン酸が減少していくことにより、お肌のハリや潤いが失われ、肌のバリア機能が低下していきます。

バリア機能が低下することにより、外部刺激から肌を守ることが出来ず、ハリや潤いの低下により乾燥やシミ、くすみなどが肌に現れてきます。

そのため、肌に潤いを持たせるためにはお肌から成分を取り入れる必要があります。

その潤い成分がヒアルロン酸になります。

 

その他の成分

植物プラセンタ

成分表の青字のアロエベラエキス、クロレラエキス、クズ根エキスを配合するとプラセンタエキス様作用が期待でき、植物プラセンタと呼ばれています。

プラセンタは、保湿効果、血行促進効果、新陳代謝作用、メラニン排出作用、色素沈着防止効果、肝斑改善効果などがあり、保湿や美白、ターンオーバーの正常化に効果があります。

 

この植物プラセンタは保湿と美白作用に優れ、メラニン抑制作用はプラセンタの3倍というデータもあります。

 

シミや色素新着へのアプローチはハイドロキノンだけではなく、ここにも配合されていました。

 

これらのせっかくのいい成分が含まれていても洗顔方法によっては効果を充分に発揮することができないこともあります。

発揮できないことなんてあるの?と思う方も見えるかと思います。

 

皆さんはどのように洗顔を行っていますか?

ここで、洗顔についてみてみましょう。

 

お得に試してみたい方はこちらから↓



洗顔方法を見直してみましょう

皆さんは洗顔をする時、まず手を洗いますか?

クレンジングからする場合は、必ず手は濡れていると思いますが洗っていますか?

そして、朝はどうでしょう?

 

朝、顔を洗う時、固形石鹸の場合は必ず手のひらを濡らしますが、洗ってから固形石鹸を泡立てていますか?

チューブの場合はどうでしょうか。

そのまま手のひらにチューブを出していることはありませんか?

 

手のひらには、目に見えない雑菌がたくさんついています。

トイレに行った後、携帯を触った後、普段何気なく過ごしていることだけでもとてもたくさんの雑菌が手のひらに付着しています。

 

その雑菌を顔にぬったら、肌に雑菌をこすりつけていると同じ事になってしまいます。

洗顔で肌を綺麗にしているはずが、雑菌を肌に塗りつけているなんてことにならないように洗顔前にはきちんと手を洗いましょう。

 

ハンドソープで手洗いをしてから洗顔をすることにより、効果が変わってきます。

手洗いするだけでも美肌への第一歩に近づけていけますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事↓

 

クレイウォッシュを使用するとニキビが出来る?

クレイウォッシュは汚れを好む性質があり、肌の汚れを吸着しようとします。

そのためクレイウォッシュを使用し始めた頃は、毛穴の奥の汚れや酸化した皮脂、さらにニキビの原因となるアクネ菌までも吸着してくれます。

 

肌を優しくマッサージすることで、それらの汚れを吸着し肌表面に排出してくれるのですが、その吸着する働きにより肌の表面に毛穴の奥にあったものが表出されてるのでニキビや吹き出物が増えることがあるのです。

 

ニキビの原因となるアクネ菌は、空気がない状態になると増殖していきます。

毛穴が閉じ、毛穴の中で増殖したアクネ菌を吸着すると、ニキビ初期あるいはまだ肌に表出されていない状態だったものが肌表面に見えてくるため、肌がぽっこりと膨れ上がりニキビが一時的に増えてしまうんですね。

 

一時的にニキビが出来ることがありますがケアを続けることにより落ち着いてきますので、しばらく肌の様子を見つつご使用ください。

ニキビが続くようであれば使用を中止し、皮膚科でご相談されることをおすすめします。

 

ビーグレン ニキビの種類と出来方

出典:小林製薬株式会社 ビフナイト

 

クレイウォッシュはクレンジングの代わりになるの?

商品を調べていたら、b.glenにはクレンジング商品がありませんでした。

公式サイトのよくある質問に、薄いメイクであればクレイウォッシュで洗い流すことが出来ることや2度の洗顔で洗い流すことが出来ることが載っていました。

 

しかし、濃いメイクをしている場合はどうなのでしょうか。

どこまで落ちるのかな?

 

そこで、クレイウォッシュがどこまでクレンジング代わりになるかを、確認してみようと思います。

 

クレイウォッシュでメイクはどこまで落ちる?

ビーグレン クレイウォッシュでメイクは落ちる?

1.手の甲に化粧下地とリキッドファンデをつけ、その上からアイシャドー、アイライナー、お湯で落ちるタイプのマスカラ、ウォータープルーフマスカラ、口紅をつけました。

2.クレイウォッシュで1回目の洗顔を行います。

 

3.1回で落ちたように見えるのは、アイシャドーだけでした。

4.もう一度クレイウォッシュで2度目の洗顔を行います。

 

5.2回目の洗顔を行ってもメイクが落ちたものは、1回目のアイシャドー以外ありませんでした。

結果、クレイウォッシュではメイクを落とすことは出来ませんでした。

 

b.glenにはクレンジングがありませんので、他社のクレンジングでメイクを落としましょう。

 

QuSomeローション(化粧水) うるおす 20ml

ビーグレン QuSomeローション

【しわ・シミ・毛穴・乾燥・ハリに効果あり】

 

有効成分

3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸 セラミドを増やす効果がある
3-O-エチルアスコルビン酸 メラニン色素の生成を抑制する効果がある
アラントイン 皮膚の炎症を抑制し細胞の増殖を促す効果がある
ピリドキシンHCI 皮脂の分泌を抑制し、肌荒れを防止する効果がある

※赤字は、美容成分4種類

※青字は、気になる成分

全成分はこちら↓
分類役割成分名
ベース-
保湿プロパンジオール
保湿、抗菌BG
皮膜形成スクワラン
保湿グリセリン
保湿、抗菌エチルヘキシルグリセリン
界面活性剤乳化ジミリスチン酸PEG-12グリセリル
乳化ジステアリン酸PEG-23グリセリル
-ステアラミドプロピルジメチルアミン
-
保湿ラフィノース
-保湿、潤滑ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12
-保湿3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸
-美白、抗炎症3-O-エチルアスコルビン酸
-新陳代謝促進オリゴペプチド-24
-皮脂抑制ピリドキシンHCl
植物エキス細胞活性化ゲンチアナ根エキス
保湿アッケシソウエキス
角層細胞成熟化促進フカスセラツスエキス
エモリエント剤保湿、安定kコレステロール
-抗菌、保湿乳酸
防腐剤-フェノキシエタノール
キレート剤-EDTA-2Na

 

私たちの肌は、角層の状態によってスキンケアの効果が変わってきます。

みなさんは、化粧水をつけたあとの保湿効果がどれほど続くか知っていますか?

 

なんと、保湿効果はつけた後15分も持続しないという実験結果があったのです。

ビーグレン 化粧水とQuSomeローションの保湿効果の比較

 

出典:b.glen

 

私たちが毎日つけている化粧水、15分後には肌から保湿効果がほぼなくなってしまっていたのですね。

確かに化粧水を付けた後にクリームなどで肌に蓋をしてあげます。

それは、保湿効果を高めるためなのですが、こんなに早く保湿効果がなくなっているとは思いませんでした。

 

b.glenは化粧水の保湿効果が15分しかもたないことに着目し、それならば仕事などで家を空ける時間分の保湿効果が続く化粧水を作ろうと考えられ作られたのが、このQuSomeローションになります。

キューソームローションについては、こちらに記事で解説しています↓

お得に試してみたい方はこちらから↓



Cセラム(美容液) 整える 5ml

ビーグレン Cセラム

【たるみ・ニキビ・ニキビ跡・毛穴・くすみに効果あり】

 

有効成分

アスコルビン酸 メラニン色素の生成を抑制する効果がある
全成分はこちら↓
分類役割成分名
ベース保湿PG
酸化防止剤抗酸化アスコルビン酸
界面活性剤乳化、溶剤、保湿レシチン
乳化、湿潤、溶剤ラウレス-7
増粘剤安定化ポリアクリルアミド
-溶剤(C13,14)イソパラフィン

 

今まで化粧品にビタミンCが配合された商品は多々ありました。

しかし、どの化粧品も効果が感じられないと思うのには理由がありました。

 

ビーグレン ビタミンCの効果が感じられない

 

すぐに効果を発揮するピュアビタミンCは、ビタミンC誘導体のように肌内部で誘導体を切り離すことをしなくても大丈夫なのですが、その分ビタミンCの濃度が高くなります。

 

そのため、肌に負担がかかり乾燥しやすくなります。

 

このC セラムは、QuSomeを駆使して出来上がった商品になります。

超微小カプセルに包み込まれたピュアビタミンCは、つけた瞬間から温感を伴い肌内部に吸い込まれていきます。

肌内部で弾けたピュアビタミンCはくすみやキメなどに働きかけ、健やかな肌へと導いてくれます。

 

さらに皮脂バランスも整えてくれるのですが、乾燥肌の方がビタミンCの濃度が高いものを使用すると肌が乾燥するとお話ししました。

皮脂バランスを整えるはずのピュアビタミンCの成分が、逆に肌の乾燥を引き起こしてしまう可能性があるため乾燥肌の方は注意が必要になります。

 

*注意*

Cセラム使用後は、日焼け止めなどの紫外線予防効果のある製品を合わせて使用することが大切になります。

Cセラムは皮脂の分泌を抑制する効果があります。

 

そのため、肌が乾燥すると紫外線をガードする力が肌を痛めてしまいます。

その予防のため、必ず紫外線予防効果のある製品を一緒に使用しましょう。

Cセラムはこちらの記事で詳細を解説しています↓

 

QuSomeホワイトクリーム1.9(クリーム) 消す 5g

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

【シミ・そばかす・肝斑・色素沈着に効果あり】

有効成分

アスコルビン酸 メラニン色素の生成を抑制する効果がある
3-O-エチルアスコルビン酸 メラニン色素の生成を抑制する効果がある
ヘキシル3−グリセリルアスコルビン酸 メラニンが表皮に運ばれるのを防ぐ

※赤字は、ハイドロキノンをサポートする成分になります。

全成分はこちら↓
分類役割成分名
ベース-
保湿プロパンジオール
皮膜形成スクワラン
皮膜形成ジメチコン
安定化ベヘニルアルコール
保湿グリセリン
保湿、抗菌BG
増粘バチルアルコール
皮膚保護ステアリルアルコール
-美白ハイドロキノン
界面活性剤乳化安定セテアリルアルコール
乳化安定ステアリン酸グリセリル
洗浄、保湿ステアロイルメチルタウリンNa
柔軟ステアラミドプロピルジメチルアミン
保湿、乳化、分散ステアリン酸ポリグリセリル-10
乳化ステアリン酸PEG-55
乳化、感触調整ステアリン酸ソルビタン
エモリエント剤分散テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル
-マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル
-安定、潤滑トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン
植物オイル皮膚保護ゴヨウマツ種子油
-整肌ジステアリン酸PEG-23グリセリル
酸化防止剤抗酸化アスコルビン酸
-美白、抗酸化3-O-エチルアスコルビン酸
-メラニン生成抑制、コラーゲン生成促進、抗酸化、抗炎症ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸
-抗炎症、メラニン生成抑制オリゴペプチド-34
-メラニン生成抑制オリゴペプチド-68
-紫外線から守り潤い成分に変化オキソチアゾリシン
-抗酸化、肌荒れ防止乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液
植物エキス細胞活性化ゲンチアナ根エキス
-保湿ビオサッカリドガム-1
植物パウダー抗老化ラムノース
-保湿、柔軟グルコース
-ヒアルロン酸の原料グルクロン酸
ビタミン抗酸化トコフェロール
香料-リナロール
-抗菌、保湿乳酸
-保湿、湿潤乳酸K
防腐剤-フェノキシエタノール
キレート剤-ピロ亜硫酸Na
-EDTA-2Na

 ホワイトクリームはこちらの記事で詳細を解説しています↓

QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム) 守る 7g

ビーグレン QuSomeモイスチャーリッチクリーム

【しわ・たるみ・黄ぐすみ・毛穴・乾燥に効果あり】

※赤字は、エイジングを遅らせる5つの美容成分になります。

全成分はこちら↓
分類役割成分名
ベース-
皮膜形成スクワラン
保湿ジグリセリン
保湿グリセリン
皮膜形成、感触改良シクロペンタシロキサン
保湿、抗菌BG
感触改良、皮膜形成セタノール
皮膜形成ジメチコン
増粘バチルアルコール
皮膚保護ステアリルアルコール
安定化ベヘニルアルコール
粘度調整、光沢改良パルミチン酸セチル
保湿ヒアルロン酸Na
洗浄パルミチン酸
保湿プロパンジオール
保湿ペンチレングリコール
保湿、抗菌エチルヘキシルグリセリン
-酸化安定トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン
界面活性剤乳化安定ステアリン酸グリセリル
乳化ステアリン酸PEG-45
-抗老化アセチルテトラペプチド-2
-基底膜修復オリゴペプチド-6
植物エキス保湿、細胞活性化、抗UVダイズ芽エキス
皮膚保護ショクヨウダイオウ根エキス
細胞活性化ゲンチアナ根エキス
-抗酸化、肌荒れ防止乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液
-保湿加水分解コラーゲン
エモリエント剤保湿、安定化コレステロール
乳化安定ステアリン酸コレステリル
--ジヒドロコレステロール
-保湿、湿潤乳酸K
-抗菌、保湿乳酸
-感触調整(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー
防腐剤-フェノキシエタノール
pH調整剤乳化安定水酸化K

 

リッチクリームはこちらの記事で詳細を解説しています↓

 

 

実際にお試ししてみました

STEP1 クレイウォッシュ(洗顔料) 落とす   朝・夜

ビーグレン クレイウォッシュを出しているところ

 

ビーグレン クレイウォッシュ1 ビーグレン クレイウォッシュ2 ビーグレン クレイウォッシュ3 ビーグレン クレイウォッシュ4

 

1.顔をぬるま湯で濡らします。

2.サクランボ大を手に取り、両手を合わせてなじませます。

3.顔全体にマッサージするように優しくなじませます。

4.ぬるま湯で洗顔料を洗い流します。

 

このクレイウォッシュは、泡立てる必要がありません。

まるでクレンジングを使用している感覚でした。

 

「クレイ」とあるので粘土を想像し、固めのテクスチャーを思い浮かべましたが、実際にはチューブを押すとすんなりと出てくる柔らかいテクスチャーでした。

ビーグレン クレイウォッシュを広げたところ

 

手のひらに広げてみるとこんな感じになります。

 

臭いは若干ありますが、ツンとした感じでもなく臭くて使えないということはありませんでした。

肌を撫でながら洗顔するので、摩擦はどうなのかな?と思いつつそーっと洗い流してみました。

すると洗い上がりも突っ張ることもなく、敏感肌の私にもなんの問題もありませんでした。

 

若干のヌメリはありますがこれは余分な皮脂まで洗い流さないための成分が含まれているため、最近はこのヌメリがあるのがいい商品。という認識に変わっているため、洗えてないんじゃないかな?という感覚はありませんでした。

 

STEP2 QuSomeローション(化粧水) うるおす   朝・夜

ビーグレン QuSomeローション

 

ビーグレン ローション1 ビーグレン ローション2 ビーグレン ローション3 ビーグレン ローション4

 

1.直径3cmほどのローションを手のひらにとります。

2.両手に軽くなじませた後、顔全体を包み、優しく押さえるようにつけます。

3.目もと、口元、鼻回りなどの細かい部分は、中指と薬指で押さえるようになじませます。

4.最後に手で顔全体を包み、肌になじませるように優しく押さえます。

 

サラッとした液体でとろみもなく、香りは若干の臭いがありますが臭くてつけれないというほどではなく、スッと肌になじんでいきました。

手のひらに出して、ハンドプレスのために手のひらを合わせるのですが、とろみがないためローションが手のひらからこぼれていってしまいます。

 

一度に付けるのではなく、2回に分けてつけた方が付けやすい気がしました。

明日からは2度に分けてつけてみようと思います。

 

そして使用感ですが、べたつきも感じず肌がさっぱりとした感じになります。

このローションが17時間角層に溜まり、肌の乱れをアプローチしてくれます。

 

STEP3 Cセラム(美容液) 整える   朝・夜

ビーグレン Cセラム

ビーグレン Cセラム1 ビーグレン Cセラム2 ビーグレン Cセラム3 ビーグレン Cセラム4

 

1.直径2cmほどを手のひらに撮ります。

2.両手に軽く広げ、顔全体を包むように優しくなじませます。

3.口元、華回りなどの細かい部分は中指と薬指で押さえるようになじませます。

4.最後に手で顔全体を包み、肌になじませるように、優しく抑えます。

 

敏感肌のため、使うのにドキドキしました。

肌に合わないと、ヒリヒリしたり違和感を感じてしまうのです。

 

こちらは透明な液体で、オイルのようなとろみが若干あります。

まず手のひらにCセラムを出してハンドプレスのために両手を合わせるのですが、手のひらに出した時は感じない温感が、手のひらを合わせるとかすかに感じられます。

 

そして、肌につけた瞬間肌温度が一気に上がりました。

例えるならば、サーモグラフィが急に青から赤に変わる感じです。

 

肌につけた瞬間にここまで温度が上がるのを体験するのは初めてでした。

顔全体につけていると唇付近に若干の違和感を覚えましたが、ベタつきもなくしっかりと浸透させることが出来ました。

 

こちらのCセラムは、ピーリング作用があるので敏感肌、乾燥肌の方は少量で使用し、様子を見てくださいとありました。

私も敏感肌で、つけた後若干の違和感を感じたのですがその後は何事もありませんでした。

 

 

STEP4 QuSomeホワイトクリーム1.9(クリーム) 消す   夜のみ

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

ビーグレン クリーム1ビーグレン クリーム2 ビーグレン クリーム3 ビーグレン クリーム4

 

1.パール粒1~2粒大を手のひらにとります。

2.額、顎、両頬、鼻の5点に置きます。

3.顔の内側から外側に向かってのばし、目の周りは円を描くようにのばしてください。

4.最後に手で顔全体を包み、肌になじませるように優しく押さえます。

 

期待と不安のハイドロキノンが使用されています。

ハイドロキノンは美の漂白剤と言われています。

肌への負担が大きいと聞くハイドロキノン、一体どんなんな感触なのでしょうか。

 

クリームは白色で、伸びもよく、しっかりと顔全体にのばすことが出来ます。

 

そして、なにか香ります。

この香りは一体何の香りなのかな?と思いながらハンドプレスします。

 

しっとりとしていい感じです。

 

そしてこの香り、言われてみればなるほどと思うのですが、何も言われないと何の香りか想像がつかないほど柔らかな香りでした。

 

香り自体は柑橘系の香りになるのですが、きつくなく柑橘系が薄まったような香りでした。

 

これであれば、きつい香りが苦手な方も使用できるのではないでしょうか。

 

STEP5 QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム) 守る   朝・夜

ビーグレン QuSomeモイスチャーリッチクリーム

ビーグレン リッチクリーム1 ビーグレン リッチクリーム2 ビーグレン リッチクリーム3 ビーグレン リッチクリーム4

 

1.パール粒1~2粒大を手のひらにとります。

2.額、顎、両頬、鼻の5点に置きます。

3.顔の内側から外側に向かってのばし、目の周りは円を描くようにのばしてください。

4.最後に手で顔全体を包み、肌になじませるように、優しく押さえます。

 

こちらのクリームも白色で、柔らかいテクスチャーでした。

 

肌に浸透させるためハンドプレスし、ホワイトクリーム同様肌がしっとりとして蓋がされている感じです。

 

香りは特に感じることなく、お肌にしっとりと使用することが出来ました。

 

初日に使用した感想は、ローションはスっと浸透していき、Cセラムの温感でびっくりしてしまいました。

肌への影響は若干の違和感を感じましたが、特に問題なく使用することが出来ました。

 

ハイドロキノン、敏感肌の私でも初日は無事使用することが出来ました。

 

2日目

朝の使用時はまだいいのですが、外気温が高くなりつつあり夜お風呂上がりに使用すると発汗が凄くてローションがなかなか浸透していきませんでした。

汗が引いてからローションを付けたらいいのかな?とも思いましたが、洗顔後早めの保湿を行わないと肌の水分はどんどん蒸発してしまいます。

 

ただでさえ乾燥肌なので、保湿は大切なんです。

 

ひたすらハンドプレスし、ローションが浸透していかないので諦めてクリームを塗りましたが、10分経っても浸透した気配はありませんでした。

 

これ、どうやって浸透させたらいいんでしょうか…。

 

その日は諦めて、無理やりハンドプレスを終了させました。

 

3日目

朝のローション使用時はスっと浸透していきました。

やはり、前日は汗をかいていたため浸透していかなかったんですね。

 

朝なので、STEP4のQuSomeホワイトクリーム1.9は使用せずSTEP5のQuSomeモイスチャーリッチクリームを使用します。

間違えてSTEP4のクリームを使用してしまった場合は、紫外線に当たると大変なことになってしまうので洗い流すことをお勧めします。

 

ビーグレン 夜のみ使用するもの

 

そして、Cセラム、QuSomeモイスチャーリッチクリームを使用したのですが、なんだか肌がベタつきます。

 

昨日までは朝には感じなかったベタつきでした。

どうしてベタつくのかな?

ハンドプレスしても一向に浸透していかず肌はベタつき、テカリがとても凄かったです。

 

 

STEP4 QuSomeホワイトクリーム1.9のクリームをつけて、紫外線に当たってはいけない理由

ハイドロキノンは紫外線により成分が変化しやすいものとなっています。

そのため肌に刺激をもたらすことがありますので、日中の使用は避け、夜のみの使用をしてください。

 

 

4日目

つけた時の若干の違和感も薄れ、相変わらず夜は浸透せずベタつくという不都合なことまで増えてしまったため、1度汗が引いてから使用してみようと思い試してみました。

すると、ローションの浸透はとても良かったです。

 

すんなり浸透していきましたので、やはり汗が邪魔していたのですね。

 

でも、時間を空けたので乾燥が気になります。

明日の朝、どんな感じになっているのでしょう。

 

 

そしてCセラムからが問題です。

これは困りました。

ひたすらハンドプレスしますが、全く浸透していく気配がありません。

 

どうしたら浸透するのか検索しても打開策が見つからないため、b.glenにお問い合わせしてみました。

 

美活編集部 河原

お風呂から上がった後に使用する際、気温が高くなってきたからなのかいくらハンドプレスしてもローションが浸透していきません。
肌の発汗が収まってから使用するとローションは浸透していくのですが、時間が経ってからの使用になるため肌が乾燥していってしまいます。
何かいい使用方法はありますか?

 

 

ブライアン・ケラー博士

この度、お風呂上りにお使いになる際、ハンドプレスをしても浸透していかないとお感じになっているのですね。

特に、気温が高くなる夏場のお風呂上りは、汗が出て、肌表面が濡れているため、化粧水をおつけになっても、浸透力を感じにくくなってしまうことは実際にあるかとお察しいたします。

ただ、ビーグレン製品は、独自のQuSome浸透テクノロジーで成分をカプセル化して肌の奥に届けますので、化粧水もおつけになった瞬間から肌に浸透しておりますので、ご安心ください。

汗がおさまってからお使いいただくと、その間肌が乾燥してしまう可能性がございますので、化粧水は今までどおり、お風呂上りのタイミングでおつけいただいてよろしいかと存じます。

また、QuSomeローションは、通常のQuSomeに比べて、素早く角層へ成分を行きわたらせることができ、角層の中心に成分を長時間とどめる特性がございます。

そのため、お風呂上りは、化粧水でうるおいを与え、内側の水分が逃げないよう、しっかりと保湿クリームで蓋をするお手入れをなさってみてください。

また、製品と製品の間隔を2-3分あけ、他の製品も手のひらの温度を利用して、温めながら肌にしっかりとなじませることで、更に浸透を促し、保湿強化につながりますので、お試しいただけましたら幸いです。

 

とても丁寧で迅速な返答を頂きました。

なるほど、ローションは浸透していないと思っていましたが、ナノサイズのカプセルのため、つけた瞬間から浸透していってるんですね。

 

なかなか浸透しないと思っていましたが、無事解決することが出来ました。

お得に試してみたい方はこちらから↓



浸透してる?べたついてる?実験してみました。

肌につけた瞬間に浸透していっているのはわかりました。

しかし、Cセラムを使用後からのべたつきが気になってしまい、今回も実験をしてみることにしました。

 

準備するものは、あぶら取り紙3種類を丸く切ったものになります。

 

そして、行う工程は

1.各商品を手の甲につけます。

2.しっかりとハンドプレスし、浸透させます。

3.手の甲にあぶら取り紙を上から振りかけます。

4.手の甲をひっくり返しあぶら取り紙を落とします。

この時、手の甲をたたいたりすることなく自然に落とすのみです。

 

では、実験始めてみましょう。

ローションは手の甲に3滴たらし、ハンドプレスしました。

ビーグレン QuSomeローションあぶら取り紙で実験しました

こちらは実際に顔につける時もスッと浸透していったので、手の甲にあぶら取り紙はあまりついていなくてもいつも顔につけた時に感じたことと同じ結果になりました。

肌に浸透するのが早くて、サラッとしています。

 

次はCセラムになります。

こちらはここ数実は付けた後にべたつきを感じます。

さて、どんな結果になるのでしょうか。

 

こちらは滴数で落とすことが出来ませんでしたので、少し手の甲にたらしました。

そしてハンドプレスします。

ビーグレン Cセラムをあぶら取り紙で実験したところ

あれ?

あまりあぶら取り紙はついていません。

ということは、肌にべたつきはあまりないということになります。

 

しかし、手の甲についたあぶら取り紙を取る時、手の甲にしっかりとくっついていました。

全体的にはべたついてはいないけれど、一部まだ浸透しきれていない箇所があったということですね。

 

もう少しハンドプレスしたら、あぶら取り紙も手の甲から取りやすかったのかもしれません。

 

さて、次はQuSomeホワイトクリーム1.9になります。

こちらもいつも顔につけた後はべたつきを感じていました。

 

同じように手の甲にいつもより少なめにクリームを付けしっかりとハンドプレスします。

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

あれ?

こちらもあまりあぶら取り紙はついていません。

顔につけた時はあんなにべたつきを感じるのに、どうしてでしょうか。

 

こちらもあぶら取り紙を手の甲から取る時は、しっかりとくっついていました。

こちらはクリームなので、肌の潤いを逃がさないようにしっかりと蓋をしてくれているのですね。

 

最後はQuSomeモイスチャーリッチクリームになります。

こちらもいつもべたつくものになっていました。

ここまでの工程で、いつも顔につける時に感じるべたつきは手の甲では存在していません。

ということは、こちらのクリームもそうなのでしょうか。

 

手の甲にクリームをつけ、しっかりとハンドプレスしました。

ビーグレン QuSomeモイスチャーリッチクリーム

見てください。

やはりあまり手の甲にはついていませんでした。

潤いを逃がさないよう、しっかりと肌に蓋をしてくれています。

そしてさらにべたつきはあまりないようです。

 

どうして顔につけた時はあんなにべたつきがあったのでしょうか。

 

5日目

1週間のトライアルセットですが、まだまだなくなる気配がありません。

使用量が足りないのかな?

でもべたつくほどに使用しているんですよね・・・。

 

べたつくけれど、べたつくことに変わりはないので使用量をもう少し増やしてみることにしました。

 

6日目

初日に特に問題なかったので数日間Cセラムの量を増やしたところ、肌に異変がありました。

それは、頬が乾燥してきているのです。

 

b.glenが私の肌に合わないのかな?

 

しかしそれは違いました。

色々調べてみるとわかったことは使用量にありました。

 

CセラムにはピュアビタミンCが配合されており、通常は肌のべたつきやテカリを抑えてくれるビタミンCになります。

しかし、乾燥肌の方の場合、このピュアビタミンCは曲者なのです。

 

本来はべたつきやテカリを抑えてくれるピュアビタミンCですが、乾燥肌の方が使用すると乾燥が進んでしまい、乾燥を防ごうと皮脂を多くだそうとします。

そして、肌の潤いがなくなり乾燥が激しくなってしまうのです。

 

私、乾燥激しくなっています・・・。

Cセラムの量を増やしたことが原因でした。

 

元々小顔の私、説明書にある使用量を使用するとどうしても量が多くなってしまうようです。

このままでは皮がめくれてきてしまいます。

Cセラムやクリームなど、使用量を減らしてみようと思います。

 

7日目

Cセラムの使用量をここ数日の半分にしました。

すると、全くベタつきを感じませんでした。

 

次のクリームはどうなのかな?

QuSomeホワイトクリーム1.9を使用してもサラッとしており、肌にくっつく感じはしません。

 

やはりCセラムが原因でベタついていたんですね。

 

8日目

Cセラムの量を一時的に増やしていたことにより、乾燥がさらに進んでいました。

頬だけでなく、口元も乾燥してきてとうとう皮がめくれてしまいました。

 

これはまずい。

ちょうどクリームもなくなってきたので、今回のトライアルセットはここで終了とさせていただきます。

 

そして注意してくだい。

乾燥肌の方は、Cセラムの使用量を注意して使用することをおすすめします。

 

自分に合った使用量であれば肌荒れすることなく、ベタつくこともなく使用することができます。

 

ここからはシミの視点になります

そして問題のシミです。

今回はベタつきと乾燥が気になりすぎてそちらばかり書いてしまいましたが、本題はシミです。

ビーグレン 1日目のしみ

気になるシミは、オレンジの丸の中にある目の下の3つの三角上にあるシミです。

あとは、ピンクの丸のシミは少し膨らんだ感じで肌に居座っています。

 

ビーグレン 5日目

こちらが5日目になります。

5日目までは肌荒れはひどくなかったので画像が撮れました。

 

そして横並びにすると画像が小さくなりどうしても見づらくなってしまうため、今回は個別で載せてあります。

 

オレンジの丸の中の三角上のシミは薄くなっていました。

そしてピンクの丸のシミ、こちらも若干薄くなっています。

 

7日目

肌状態が悪化しているため、シミの箇所のみマクロカメラで撮ったものがこちらになります。

他の箇所は、赤みと乾燥で荒れていましたのでうまく撮ることが出来ませんでした。

ビーグレン 1日目と7日目のシミの比較

どうでしょうか。

シミの中央の黒くなっている箇所が若干薄くなってきています。

続けていたら、徐々にシミが消えてくると予感できそうな感じじゃないですか?

 

そして毛穴ですが、主張していた毛穴が目立たなくなってきていました。

さらに、肌のみぞです。

 

肌状態が整っている場合、綺麗な三角の溝が肌にはあります。

こちら1日目の画像は、ほぼ溝がありません。

 

しかし7日目には、微かに溝が出来ています。

こちらは、肌の角層が整いつつある印ですね。

 

ただ、肌荒れが酷くなっているのでそれがなければもっと溝もできていたかもしれません。

 

そして、こちらが肌荒れの画像になります。

ビーグレン 肌荒れ

赤みを帯び、かゆくなります。

乾燥肌の方はCセラムを使用する際は、くれぐれも使用量に注意していただきたいと思います。

使用量を間違わなければ問題なく使用することが出来、肌は綺麗になっていけると思います。

 

実際にシミは薄くなっていますし、肌の角層も整いつつありますので、サイエンスコスメは確かに肌に効いているのだと実感できました。

 

今回は肌が荒れてしまう結果となりました。

 

やはり使用する前には色々な情報を集めてから使用することが大切と実感しました。

こちらのCセラムに配合されているピュアビタミンCは乾燥肌の方の場合、乾燥が酷くなる可能性があることは私が見る限り説明書には載っていませんでした。

 

ただ、乾燥肌の方は、使用量を少なめに使用してお試しすることが載っていました。

これは、その後に通常量を使用してしまった私の失敗だと思います。

 

既定の使用量を必ず使用しなくてはいけないと思いがちですが、必ずしも使用量を守らなくてはいけないだけとは限りません。

不明点があれば、公式サイトからお問い合わせページに飛び、直接不明点を問い合わせることもできます。

悩んだり肌に違和感を覚えたら、まずはお問い合わせをすることが出来るということも覚えておいていただけるといいかと思います。

 

質問に対しても丁寧に返答していただけますし、どのように対処したらいいのかも教えて頂けます。

b.glen お問い合わせサイトはこちらです

 

そして気づけば、ハイドロキノンではなくピュアビタミンCが今回の敗因となっています。

ハイドロキノン、敏感肌には問題なく使用できていたのでしょうか。

それとも、2つの成分により、より多く肌に負担がかかっていたのでしょうか。

 

肌を若返らせることは今回は出来ませんでしたが、また機会があればじっくりと下調べを行ってから使用してみたいと思います。

 

9日目

肌の状態が若干戻ったので画像を撮ってみました。

ビーグレン 9日目のシミ

肌があれたので9日目のときにはb.glenを使用していませんが、シミやくすみは改善されていることが分かると思います。

肌に透明感がでています。

そしてシミですが、オレンジの丸の三角のシミも薄くなってあまりみえません。

ピンクの丸のシミも1日目に比べると薄くなっています。

ビーグレン 1日目のシミ

ビーグレン 9日目のシミ

 

肌が荒れなければ、やはりサイエンスコスメb.glenはとても効果があるものと分かっていただけるかと思います。

 

お得に試してみたい方はこちらから↓



安く商品を購入する方法

トライアルセットに同封のパンフレット、またはお電話、FAXで申し込みを行うことが出来ます。

トライアルセットの5点の商品を定期コースで購入することにより、初回お届けが最大35.9%OFFになります。

 

ホワイトパーフェクト5点定期コース(トライアルセット申し込み後30日間限定)

通常価格 28,728円 → 初回特別価格 18,387円

※2回目以降 21,546円

初回お届け 10,341円もお得になります。

 

・クレイウォッシュ / 150g

・QuSomeローション / 120ml

・Cセラム / 15ml

・QuSomeホワイトクリーム1.9 / 15g

・QuSomeモイスチャーリッチクリーム / 30g

 

ホワイトベーシック4点コース

1回のみお届け(通常価格) 24,516円 → 定期コース 18,387円

6,129円お得になります。

 

・QuSomeローション / 120ml

・Cセラム / 15ml

・QuSomeホワイトクリーム1.9 / 15g

・QuSomeモイスチャーリッチクリーム / 30g

 

ホワイトシンプル3点コース

1回のみお届け(通常価格) 16,956円 → 定期コース 13,564円

3,392円お得になります。

 

・QuSomeローション / 120ml

・Cセラム / 15ml

・QuSomeホワイトクリーム1.9 / 15g

 

お届け周期、配達日、商品の変更は自由自在、回数制限なしでいつでも解約可能になります。

商品が足りなくなったら、その商品のみ追加も可能になります。

余りそうな商品は次回は減らすことも可能になります。

定期お届けコースの回数制限や解約時の違約金は一切かかりません。

 

定期特割キャンペーンで申し込みを行うとポイントが半永久的に2倍になります。

※トライアル購入後、30日以内に定期コースを契約した場合

※60日周期以内で定期コースを継続する限り

 

ご注文日から365日返品・返金保証を行っています。

※定期コースでも返品・返金可能

返品の規約の確認はこちらをクリック 

 

定期コースのお届け周期

30日・45日・60日から選ぶことができます。

 

お支払方法

代引きのみとなります。

※クレジットカードご利用の場合は、電話またはウェブでお申し込みください。

 

お届け時間帯

「午前中・12-14時・14-16時・16-18時・18-20時・20-21時・指定なし」から選ぶことができます。

 

トライアルセット購入し、定期コースをご検討されるかたは、こちらの方法でお得なご購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

ビーグレンのトライアルセットには、日本の化粧品会社では配合することが出来ないハイドロキノンを配合してあるのでシミへの効果を期待できます。

ハイドロキノンは刺激のある成分なので、本来であれば配合するのはとても難しい成分です。

ですがビーグレンは独自技術のキューソームカプセルによって刺激がないようにしてあるので、その点はとても安心できる部分ですよね。

シミが気になってる方は、まずはお試しのトライアルセットから購入後パッチテストをしてから使用されるのをオススメします。



最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA