おすすめのセラミド化粧水ランキング!カサカサ肌でも潤う見るべき高保湿成分!

加齢によって肌が乾燥しがちになってきますよね。

もしかしすると、それはセラミドが減少していることが原因かもしれません。

 

化粧品によく配合されているセラミドですが、食べ物にも入っていることで有名な成分です。

名前は聞いたことあるけど、その効果を知らない人がほとんどでしょう。

 

今回はそんなセラミドについて詳しくお話ししていきます。

コスメコンシェルジュ 堀内

今回は、私コスメコンシェルジュの堀内がセラミドについて説明していきたいと思います
そして、ただ「おすすめ」するだけではなく他の美容スタッフにも実際に使ってみて使用感とかを調査してみましたので、是非そちらの記事も参考にしてみてくださいね^ ^
詳細はプロフィールを見てくださいね 🙂

 

セラミド化粧水バナー

 

セラミドとは?

成分を気にする女性

セラミドは人間の肌に元々含まれる成分で、 保湿にはかかせない成分です。

お肌の内部の角層で角層細胞が何層にも連なっています。

 

その角層細胞のすきまに入りこんで、水分をつなぎとめる役割をしているのがセラミドです。

 

元々体内に存在する成分で、肌にうるおいを与えます。

セラミドの構造

出典:花王公式サイト

 

お肌の水分の80%以上は細胞間脂質という成分でキープされています。

細胞間脂質の図解

 

細胞間脂質とは、角層細胞とセラミドが交互に規則正しく何層も重なりあう「ラメラ構造」という構造を形成し、角層の働きを支えています。

 

その細胞間脂質の中の、50%を占める成分がセラミドです。

赤ちゃんの肌はとてもプルプルしていますよね。

赤ちゃん

 

その理由のひとつが肌にセラミドがたっぷり含まれているからです。 

セラミドの量は加齢とともに減ってしまうのですが、赤ちゃんは産まれた時が最もセラミド量がピークの時期です。

 

そこから年齢を重ねるごとにだんだん減っていき、50代にもなると20代の頃の半分ものセラミドが減少してしまうそうです。

 

セラミド減少

出典:chocola.com

 

年齢を重ねるごとに、肌のハリが低下してシワやたるみが出来てくるのはこのことから来ています。

また顔だけではなく、手のカサカサや体全体の乾燥もセラミド不足からきているものなので、セラミドは肌を若々しく保つエイジングケアのためにすごく重要な役割をしているのです。

 

セラミドが美肌にもたらす効果とは?

綺麗な肌の女性

元々私たちの体に備わっているセラミドですが、それを補うことによってどんな効果をもたらすのでしょうか?

 

セラミドが高い保湿効果をもたらすことはお分かりになったと思いますが、それによってさまざまな美肌効果が生まれます。

まず高い保水力で肌のバリア機能が向上します。

 

バリア機能が向上することによって、さまざまな細胞の再生を促進しターンオーバーを正常に整えます。

また高い保水力で肌荒れや乾燥肌、アトピー肌の方の改善にもつながります。

 

たっぷり保湿されている肌は、紫外線を跳ね返す力があるのでメラニン抑制などの美白効果もあります。

このようにセラミドを摂り入れることによって肌にいいことづくしなのです。

 

逆にセラミドが不足してしまうと、肌は乾燥肌に傾いてしまいます。

 

セラミドの種類

美容成分

セラミドにも種類があって、大きく分けて合成由来と天然由来に分かれます。

 

《合成由来》

・ヒト型セラミド

ヒト型セラミドは、人がもとから持っているものと全く同じではありませんが、角質細胞に存在するセラミドとほぼ同等の構造を持つ保湿成分で酵母を利用して生成されています。

 

そのため、「ヒト型」と呼ばれています。

 

お肌への親和性が最も高いので肌なじみがよく、他の種類のセラミドに比較して、保湿力や浸透力に優れていることや、刺激が少ないことが特徴です。

 

ヒト型セラミドは脂溶性のため、乳液やクリームなどの化粧品から補うのが有効です。

 

また、セラミドと一緒摂り入れることで相乗効果が高まるとされている

 

コラーゲン
ヒアルロン酸
プロテオグリカン
アミノ酸
リピジュア

などの保湿成分も摂り入れましょう。

ヒト型セラミドは、高価な化粧品成分です。

化粧品の成分欄の表示には、セラミド1、セラミド2、セラミドNP、セラミドAPなどで記載されています。

化粧水
乾いた肌に水を与えるだけでは乾燥はおさまらない
「肌には水分が大切だから、化粧水はいちばん大事」と考えている人がほとんどのようですが、それは間違いです。化粧水が、そのまま肌の水分になるわけがないからです。
私達の肌の水分を守るために、もっとも活躍しているのは、角質細胞間脂質、なかでもセラミドです。セラミドは年齢とともに減り、それに伴い肌の水分も減っていきます。そこでセラミドを補うか、もしくはその代用になる保湿成分(ヒアルロン酸など)を補うのが正しい保湿のお手入れになります。

出典:スキンケア辞典

・合成(擬似)セラミド

合成セラミドは、セラミドに類似した物質を化学的に合成したもので、疑似セラミドとも呼ばれています。

合成セラミドは、天然のセラミドと比べると効果は劣りますが、メリットがないわけではありません。

 

合成セラミドは天然ものよりも生成しやすいので、コストがかからずに低価格で手に入ります。

もちろん、合成セラミドでも保湿効果がないわけではないので、プチプラ化粧品などではこのセラミドが使われることもあります。

 

化粧品の成分欄の表示には、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミドなどで表記されています。

 

《天然由来》

・天然セラミド

馬などの脳や脊髄から抽出される動物由来の化粧品成分です。

天然セラミドは、動物性セラミドとも呼ばれますが、高価な化粧品成分です。

 

動物性のセラミドが化粧品成分として登場した時は、牛も原料となっていましたが、狂牛病などの影響で現在は馬由来のものが主流となっています。

特徴としては、人間と同じ哺乳類から抽出される成分のため、人間の角質と近い構造をしている点です。

 

そのためヒト型セラミドの次に肌なじみがいいとされています。

高い保湿力を持ち、お肌のバリア機能の強化、肌荒れ改善などの効果を持っているので、お肌の弱い方やアトピーの方の保湿にも適しているセラミドといわれています。

 

天然セラミドは効果の面では大変優れているのですが、化粧品に配合しその効果を実際に反映させるためには、それなりの配合量が必要となります。

しかし原料が、高価な為にそこが、デメリットでもあります。

 

化粧品の成分欄の表示には、ビオセラミド、セレブロシド、ウマスフィンゴ脂質などで記載されています。

 

・植物性セラミド

コメ、トウモロコシ、大豆、コンニャクなど植物から抽出された成分です。

植物由来であるために価格も低く、体に優しいことで定評があります。

 

また化粧品だけでなくサプリメントにも含まれていることが多く、肌への浸透率が高いこともメリットとして挙げられます。

サプリメントの原材料になっているものは、普段から食されているものばかりですので、安心して取り入れられるのが魅力です。

 

植物性セラミドは、低刺激のスキンケア用品にもよく含まれているので、敏感肌やアトピー肌の人でも安心して使用できます。

ただし、肌に優しい分その効果は動物性のセラミドと比べるとその効果は劣ります。

 

植物性セラミドは動物由来のセラミドよりも安全性が高いとされており、アレルギー体質の方が使用しても比較的問題が起きにくい利点があります。

 

 

またその特徴として、大豆由来のセラミドには

メラニン色素の生成を抑える効果
コラーゲンの生成を促進する効果

 

があるので、初期の乾燥肌や加齢によるシミなどを解決するには充分効果が期待できます。

 

化粧品の成分欄の表示には、グルコシルセラミド、加水分解コンニャク根、トウモロコシ胚芽抽出物、セラミド糖脂質含有米エキス、セラミド含有米抽出物、ユズ果実エキス、植物性セラミド、コメヌカスフィンゴ糖物質などで記載されています。

 

結局どのセラミドが一番いいの?

よりセラミドから保湿効果を得たいならば、必ず『ヒト型セラミド』を選ぶようにしましょう。

 

ヒト型セラミドは、ヒトの肌に存在しているセラミドとほぼ同等の構造を持っているので、他の合成セラミドなどに比べると保水力が高く、比較的刺激が少ないことやそれによって肌のバリア機能も格段に違ってくるからです。

 

また、ヒト型セラミドの中でもセラミドの含有量や、分子の細かさなどでも身体への効果は変わってきます。

もちろん、セラミドがたくさん含まれており、分子は細かいほど身体に吸収されやすいです。

 

しかし注意してほしいことが、ヒト型セラミドは、一般的に高価格な化粧品成分です。

 

なので十分な配合濃度で配合していれば、それなりに価格も高いと思われます。

そんな中で、低価格で販売されているセラミドには気をつけましょう。

 

またヒト型セラミドの中でも実は種類があって、数えると300種類程のヒト型セラミドがあります。

その中でもその効果や働きが確認されている7つをご紹介します。

 

ヒト型セラミドの種類と効果

セラミド1

・水分保持効果
・外部の刺激からのバリア機能

セラミド1が不足しているとアトピーを発症しやすいというデータがあります。

 

セラミド2

・高い水分保持効果
セラミド2はヒトの肌にもっとも多く含まれる。

 

 

セラミド3

・水分保持効果
・シワを軽減する機能

セラミド3は加齢や喫煙、紫外線のダメージでも減少していきます。

 

セラミド4

・角質のバリア機能を高める作用

 

セラミド5

・角質のバリア機能を高める作用

 

セラミド6

・水分保持効果
・ターンオーバー(肌の新陳代謝、生まれ変わり)の促進
・シワを軽減する

 

セラミド7

・皮膚常在菌のバランスのコントロール

セラミド1、3、6が減少すると皮膚が過敏になり、乾燥肌や角化症、アトピー肌などの肌トラブルにつながるといわれています。

また、人間の肌の中で一番多く含まれているのは「セラミド2」です。

そのため肌に及ぼす影響力が非常に高く、 セラミド配合の化粧品もこのセラミド2を配合しているものが多いです。

 

これらのことを踏まえると、セラミド配合の化粧品を選ぶ場合は、成分の表記を確認し、セラミド1、2、3、6のいずれか、あるいは全部を含んでいるかをチェックして化粧品を選ぶのがポイントです。

 

セラミドが減少する原因は?

主にセラミドが減少する原因として加齢があげられますが、それ以外にも原因があります。

 

1  洗顔とクレンジング

美肌の為に、洗顔をするときはモコモコの泡で洗うようにする理由は、泡で優しく洗うことによって肌を洗う時に手でゴシゴシと摩擦する負担をかけないためです。

もこもこの泡

 

肌を摩擦すると皮膚の角質層まで削ってしまいます。

 

またクレンジングは肌にとって一番刺激を与えるものです。

濃いメイクや、落としづらいメイクは肌をそれだけ触る回数も増え、皮膚を摩擦することになります。

 

とくにオイルクレンジングはメイクがするっと落ちる反面、肌に刺激が強いのでメイクを落とした後急激に乾燥すると思います。

それはメイクと一緒にセラミドも落としてしまっているからなのです。

 

セラミドもメイクと同じ油分なので、刺激の強いものだと溶けて洗い流されてしまいます。

 

それを毎日毎日繰り返すと、肌はよくなるどころかバリア機能が衰え、乾燥が進んでひどくなる一方です。

セラミドを守ることを考えるのであれば、できるだけクレンジングで肌に負担をかけないことが一番です。

 

刺激の少ないクリームやミルクタイプのクレンジングをおすすめします。

クレンジングに関してはこちらの記事でも詳しく紹介しています↓

 

それからウォータープルーフタイプの落としづらいメイクではなく、お湯でも落とせるタイプの優しい化粧品を使うようにしましょう。

関連記事↓

 

2 体の冷え

関係あるの?と思いがちですが、体が冷えることによって代謝が悪くなり、血行不良になると肌のターンオーバーが乱れます。

冷えている様子

そしてセラミドの産生量が減少していきます。

 

体の冷えを解消しようと、熱いお風呂に入って長湯してしまうのは逆に乾燥を引き起こす原因となってしまいます。

 

本当に体が温まるのは40度以下のぬるめのお湯に長くつかることです。

 

体の乾燥にも悩まされている人はお風呂の入り方もぜひ気をつけてください。

 

3 寝不足

お肌が作られる細胞が活発になるのは就寝中です。

 

よくお肌のゴールデンタイムの夜10時から深夜2時までの間に寝ないと美肌は作られないといいますが、本当にその通りで、ちょうどその時間帯は肌の新陳代謝を促す成長ホルモンが活発に動く時間なのです。

 

寝不足は肌を汚くするといいますが、それはセラミド不足になるからです。

 

セラミドが不足すると、乾燥肌になってさまざな肌トラブルの原因となってしまいます。

 

睡眠時間は美肌を育てる時間と言われるほど大切なものなので、お肌の為にちゃんと早い時間から睡眠をとるようにしましょう。

 

セラミド配合のおすすめ化粧品

 

私たちの肌にかかせないセラミドですが、

「どの化粧品にセラミドが入っているんだろう?」

と一から自分で探す前に、セラミドが配合されているおすすめの化粧品を、公式サイトやネットショッピングなどの通販で購入可能なネット通販編とお手頃価格のプチプラ編のそれぞれ厳選してご紹介していきます。

化粧水は質より量だと思い、安い化粧水をたくさんつければ良いかというとそうではありません。 

 

化粧水のほとんどのメイン成分は水なので、その化粧水には何がメインに入ってるか?

というのに着目しないといけません。

 

各アイテムの口コミなども是非参考にされてみてください。

 

ネット通販編

《アヤナス ローション コンセントレート》

アヤナス ローション コンセントレート

 

 

敏感肌用専門ブランドのアヤナス。

 

アヤナスは老化の原因となる、敏感肌特有の「糖化」に着目し、糖化とは糖とタンパク質が結合して老化物質のAGEsを発生させる現象で、それを予防と改善するための2つの美容成分が入っています。

 

また保湿力の最も高いヒト型セラミドを、高い技術でナノサイズにしてカプセル化し、通常のセラミドの4倍もの浸透力があります。

 

この高浸透保湿成分「セラミドナノスフィア」配合のため、角層全体にセラミドを浸透させ、うるおいで満ちた肌へと導きます。

↓成分詳細 セラミド2が含まれています

アヤナス 成分表 セラミド2

~良い口コミ~

生まれて初めて大当たりのスキンケア化粧品を当てました!
冬が寒すぎた事もあり、乾燥肌の私の肌はガサガサボロボロ状態でした。そんな時みつけたのがこの製品。
とろみのあるテクスチャーで でもつけすぎてもベタつかず、朝になるとツルツルモチモチのお肌になります。
目に見えて肌が綺麗になったのがわかります。ひどい乾燥肌の人には是非試して欲しいですね。
★★★★★★★7 ■□モンプチ□■さん 26歳 乾燥肌

引用元:@cosme

 

~悪い口コミ~

購入した「お試しセット」からのクチコミです。かなりトロミがある液体で、夏向きのローションだと思いました。ただ、肌のキメが
揃うか???というと、効果は感じませんでした。普通のローションと言う感じ。
最初慣れるまで、アルコール臭に似た香りがちょっと苦手でした。
★★★3 なみか98さん 49歳 敏感肌

引用元:@cosme

 

美活編集部 河原

保湿力   ⭐⭐⭐⭐⭐
潤い    ⭐⭐⭐⭐⭐
肌なじみ  ⭐⭐⭐⭐⭐
使いやすさ ⭐⭐⭐⭐☆
肌質改善  ⭐⭐⭐⭐⭐
(5つが満点の評価です)

トロッとしたテクスチャーで、肌なじみもよくしっかりと肌に潤いを届けてくれます。

使い続けることにより肌に透明感が出てくるのが分かり、スキンケアを行っている時も手のひらに触れる頬の感触が変わってくるのが分かります。

肌表面を滑らかにしてくれるためメイクのりもとてもよくなり、使い続けたいスキンケア商品になります。

顔だけでなく、首のシワにも効果があるというローションを実際に使用した内容はこちらを参考にしてみてください。

まずはトライアルで試してみる方はこちらから↓



 

《エトヴォス モイスチャライジングローション》

エトヴォスモイスチャライジングローション

肌の潤いや保湿力に着目した保湿化粧水。

 

モイスチャライジングローションのこだわりは、肌表面と内部の両面から潤いを逃さないようになっているところです。

 

天然由来の高保湿成分「POs-Ca」(ホスホリルオリゴ糖Ca)という成分が、細胞同士を密着させ、乾燥を防いでくれて、さらにグルコシルセラミドという成分と一緒に肌本来がセラミドを生み出す力をサポートしてくれます。

 

そのほかにも保湿にかかせない浸透型ヒアルロン酸、リピジュアなどの保湿成分が角質層すみずみまで潤いを与えてくれます。

 

これらの成分の働きによって、水分を抱えこむ保湿成分を配合し、お肌に潤いを与えつつ、お肌の保水力を育てるという肌表面と内部のダブル保湿が可能なのです。

 

~良い口コミ~

今いちばん好きな化粧水で、年間を通して使っています。
とにかく乾燥に効果を発揮する化粧水で、敏感肌にも優しく、しみないし、重すぎない使用感です。
感触はさらさらの無色透明のローションで、微かにラベンダーの香りがして和みます。
乾燥する季節は、エトヴォスさんのモイスチャーラインのエッセンス、クリームと併用しますが、この化粧水は必須。潤いを蓄える素地を作ってくれる感じです。
使っているうちに、だんだん肌が丈夫になっていくような気がします。
新しいブランドを試すときに、効果が分かりやすいと思って、美容液などから手を出しがちかもしれませんが、エトヴォスさんのモイスチャーラインをお薦めするなら、この化粧水からまず使ってみてほしいです。
とにかく乾かない!
敏感肌にも使えて、ここまでしっかり潤うのはこれが初めてでした。
お手持ちのスキンケア製品のなかで、化粧水のみこれに変えても、違いを実感できると思います。
★★★★★★★7 くろさんたさん 48歳 敏感肌

引用元:@cosme

 

~悪い口コミ~

ヌルヌルとした使用感が
無理でした。特に保湿感も可もなく不可もなくといった
感じでした。
★★2 じゅるこさん 32歳 敏感肌

引用元:@cosme

美活編集部 遥希

保湿度⭐️⭐️⭐️⭐️☆
肌への優しさ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
香り⭐️⭐️⭐️☆☆
(⭐️5つが最高評価)
サラサラとしたテクスチャーですが、高保湿成分のセラミドが入っているので肌につけるとしっとり保湿されて、ほのかに香るラベンダーの香りがとても癒されます。
肌にとても優しい成分で出来ているので敏感肌の方も安心して使えるところがいいですね。

まずはトライアルで試してみる方はこちらから↓



 

《エトヴォス バイタライジングローション》

エトヴォスバイタライジングローション

肌の細胞の生まれ変わりを担う役割をもつ「幹細胞」。

 

バイタライジングローションは「アルガン幹細胞エキス」というモロッコ原産の希少植物アルガンツリーの新芽からとれる幹細胞エキスを配合しています。

また保湿成分のヒト型セラミドを豊富に5種類も配合しているので、使い続けると肌にハリとツヤをもたらします。

 

5種類のヒト型セラミドのほかにも浸透型ヒアルロン酸、リピジュア、シロキクラゲ多糖体、アミノ酸(天然保湿因子)などの保湿成分が乾燥からお肌を守り、しっかりうるおいで満たします。

 

↓成分詳細 メイン成分 セラミド1、2、3、5、6Ⅱ

エトヴォス バイタライジングライン 成分表

~良い口コミ~

自分的には過去最高に良いです!!!!
今まではとろみがある化粧水は浸透に時間かかるしベタベタするので
あまり好きじゃなかったのですが、これはすぐ馴染むし程よいしっとり感。
私は乾燥がこわいので必ずハンドプレスで2.3度付けします。
香りもリラックスできて◎
妊娠してかなり乾燥するようになってしまい
この夏も、暑いのに頬は乾燥…と困っていて、色々サンプルを取り寄せ使用するものの
納得いくものに出会えず…でもやっとエトヴォスで落ち着きました。
トライアルセットを買い、クリームとライン使いなので単品の効果ははっきりとわかりませんが
ほうれい線(たるみというか笑いジワが消えない)、目の周りや口周り、頬の乾燥がなくなってきて、つるつる!この効果は使って1週間もたたないうちに出ました。
今はトライアルがなくなって現品購入して3、4週間目ですが、安定してます。
化粧ノリもよくなって、毛穴の開きも悩みでしたが気にならなくなってきてました。
★★★★★★★7 ny8373さん 30歳 混合肌

引用元:@cosme

 

~悪い口コミ~

すごくトロっとしたテクスチャーですが、手のひらで包み込むように付けていくと肌の上に残る事なく浸透していきます。
多少ベタつきがあり使用感はあまり好きではないですが、ファンデーションを乗せた時の乾燥が改善されたと思います。
合わない化粧水が多い中、納得行く成分と効果がありますので、お値段はしますが他に合う物がなければこれでいいかな?という感じです。
香りがないと言う方結構居ますが私には結構キツいと感じます…
★★★★4 ☆ゆかっクマ☆さん

引用元:@cosme

 

美活編集部 河原

保湿力   ⭐️⭐️⭐️⭐️☆
肌への優しさ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
香り    ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
肌質改善  ⭐⭐⭐⭐☆
(5つが満点の評価です)

バイタライジングローションは、ふたを開けた瞬間から香りに意識を持っていかれてしまうほど心地よい香りでした。

香りだけでなく幹細胞から修復していき、豊富なセラミド配合で肌の保湿が充分され、ほうれい線が徐々に薄くなっていくのが実感できます。

敏感肌の方にも優しく心地よい香りに癒されるバイタライジングローション、幹細胞の効果を実感した体験はこちらを参考にしてみてください。

 

まずは送料無料のトライアルで試してみる方はこちらから↓



 

 

《ヒフミド エッセンスローション》

ヒフミドエッセンスローション

小林製薬から出ている高保湿化粧水ヒフミド エッセンスローション。

 

保湿にかかせない3種類のヒト型セラミド配合しているので、お肌の水分を失わないようにしっかりキープする、その保湿力はすごいです。

 

3種類のヒト型セラミドの保湿力は角質層のすみずみまでうるおいを与え、奥から弾むようなハリのある肌へと導きます。

 

その優秀な保湿力のおかげで、シミや小じわなどのシワの予防や美白効果も期待できるので透き通ったうるおいに満ちたお肌を保つことができます。

 

~良い口コミ~

やっとであった化粧水です。いつも鼻だけがテカリ、一か月もすればざらざらとかくせんが出てきては悩んでいました。収れん化粧水などもためしたけど改善せず。
こちらを使ってから劇的に変わりました。もうシートパックも 鼻をひやしたり かくせんを絞りだすこともありません。
毛穴が目立たなくなりましたし使い心地も 皮膚に入っていく感じがとても気に入っています。
★★★★★★★7 ようせいぱぴこさん 35歳 敏感肌

引用元:@cosme

 

~悪い口コミ~

冬場に使用しました。保湿力が高くて使いやすかったです。刺激がなくとろみはあるけどベタつきはあまり気にならなかった。肌荒れは変化なし。

使いきったつもりが少し残っていたのでいまの時期に少し使ってみると、肌表面のベタベタがすごく気になり、化粧持ちも悪くなりそうにかんじ、使えませんでした。
冬場に乾燥が悩みでしたら肌の弱い方にも良いと思います!
★★★★4 もちmoonさん 27歳 アトピー

引用元:@cosme

 

まずはトライアルで試してみる方はこちらから↓



 

《米肌  肌潤化粧水》

米肌 肌潤化粧水

お米の力のライスパワーエキスをはじめとするさまざまな保湿成分が肌になじませた瞬間から肌に吸い込まれるように浸透し、ふっくらとしたもちもち肌に導きます。

 

ベタつきのない上質な潤いでまろやかな使用感なので、一年を通して季節とわず使える化粧水です。

 

また角層柔軟オイル配合で肌を柔らかくほぐしてくれて、透明感のある毛穴の目立たないキメが整った肌に仕上げてくれるので、とくに肌の乾燥やたるみ毛穴が気になる方におすすめです。

 

~良い口コミ~

肌に潤いを与えるローション。
でも液はさらっとしていて
使いやすいです
肌がこれ一本でも保湿されるくらい
ライスパワーのものです。肌のざらつきが落ち着くのと
しっとり感が持続するので
冬は特に重宝されました!★★★★★★6  るりるーりさん  31歳  乾燥肌

引用元:@cosme

~悪い口コミ~

少しとろみのある透明な液で、香りは強くありません。使いやすいと思います。

アルコール成分があるので、肌荒れが一番ひどい時期には、化粧水がしみて痛かったです。
ある程度トラブルがないときに使用をおすすめします。

★★★★4   まちかまさん  34歳  混合肌

引用元:@cosme

 

プチプラ編

 

《キュレル 化粧水 III (とてもしっとり)》

乾燥性敏感肌のために作られた敏感肌用ブランドです。

 

肌の必須成分「セラミド」の働きを守り補い、潤いを与えるセラミドケアで、肌を守るバリア機能を助け、肌荒れしにくい ふっくらと潤いに満ちた肌に保ちます。

 

潤い成分(ユーカリエキス)が角層の深部までじっくり浸透し、なめらかで潤いに満ちた肌に整えます。

とてもしっとりしていて、リッチな使い心地です。

 

弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリー(エチルアルコール無添加)、アレルギーテスト済み、乾燥性敏感肌の方のパッチテスト済み。

~良い口コミ~

春先に今まで使っていた化粧水が急にしみるようになり、色々化粧品をかえてみても肌が真っ赤になってしみるし痛いし・・・。
そんなときに「敏感肌」という言葉にひかれ購入。
結果、とてもよかったです。
今でも使っています。全然ひりひりせず、肌の痛みもどこへやら。私の肌の救世主と言っても過言ではない。
使ったその日から肌が落ち着いてきました。乾燥しやすいので、このとてもしっとりするタイプを選びましたけど、肌にしみこむ感じであともしっとりしています。とある化粧品のところで肌診断をしてもらったら、
「うるうる、プルプル肌」という結果が出ました。
いつも乾燥して、きめが乱れていると出るので、とてもうれしかったです。乾燥敏感肌の人にとてもお勧めです。
★★★★★★★7 ボルティさん 37歳 敏感肌

引用元:@cosme

 

~悪い口コミ~

乾燥肌で、ものによっては湿疹ができたり、唇周りがヒリヒリしてしまうやや敏感肌です。
こちらは塗った瞬間に肌の違和感を感じ、唇周りがピリピリしてきて、
顔全体に伸ばすと顔が痺れたような感覚になってしまいました。
夜のお風呂上がりに使ったのですが、翌朝使ってみても同様の反応が出ました。
ニキビ等はできませんでしたが、今後の使用はちょっと怖いです。敏感肌用とうたっているもので反応が起こってしまったので残念です。

調べてみるとやや成分がクセありみたいで、中には逆に乾燥やアトピーが悪化してしまう人もいるようです。
化粧水としての潤い自体もしっかりは感じなかったので、
敏感肌やアトピーのある方はまず小さいサイズで試してみるのをお勧めします。
★1 へちょこさん 31歳 乾燥肌

引用元:@cosme

 

《セザンヌ スキンコンディショナー高保湿》

保湿力に優れ、乾燥からお肌を守る3種類のセラミド(セラミドAP、セラミドNP、セラミドEOP美容保湿成分)を配合した高保湿化粧水です。

 

価格も安くてお得な大容量なのでコットンパックやオールインワンジェルの前のプレ化粧水や、全身の保湿にも家族みんなでお使いいただけます。

 

植物由来の美容保湿成分やヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸(保湿成分)が配合されており、モイストバリア処方で潤いをキープし、お肌を乾燥から守ります。

 

無香料 、無着色 、無鉱物油 、弱酸性なので敏感肌の方にも優しいです

 

~良い口コミ~


もう何本もリピートしています。
セラミドという言葉に弱く、なおかつ大容量でこのお値段。買わずにはいられません。
お風呂上がりに全身にバッシャバッシャと使っています。
その後はボディークリームを塗って体の保湿完了です。
全身脱毛に通っていますが、いつも「しっかり保湿ができていて、お肌の状態が良いですね。」と褒められます。
少し敏感な肌質ですが、こちらの化粧水は特に大きな刺激もなく、安心して使用できています。
★★★★★5 めぐみ(^ω^)さん 27歳 混合肌

引用元:@cosme

 

~悪い口コミ~

ずっとハトムギ使ってますが、ハトムギの隣に置いてあってセラミドにつられて衝動買い。

最初の一週間はハトムギより保湿が長持ちするし こりゃリピート決定だわーと思ったのですが、二週間目からアトピーが・・・。

一旦、アトピーが治まってからまたつけてみたらまた荒れたので、原因はやっぱりこれだと思います。

成分表示を見ても、ハトムギはたった三行ですが、こっちは倍以上ズラズラ~っと文字が並んでますね。

やっぱりアトピー肌でも安心なハトムギに戻ります。
★1 MVPさん 36歳 アトピー

引用元:@cosme

 

《デュプレール セラミド化粧水》

保湿力に優れたセラミド2と3、コラーゲンやプラセンタをたっぷり配合しているので、角質層までお肌に潤いとハリを与え、乾燥による肌荒れを防いでくれます。

とろりとした濃厚なテクスチャーでお肌にしっとりなじみやすく、ぷるぷる輝くお肌へと導きます。

 

お得な大容量で価格もお手頃なので全身に使用でき、パサついた髪のケアや乾燥しがちな頭皮、シートパックなどにも使えます。

年齢や乾燥による肌ダメージが気になる方、 いつまでも若々しくいれるようエイジングケアしたい方におすすめです。

 

~良い口コミ~

500mlも入っているので、
フェイスマスクシートに含ませて、フェイスパックするのに最適。
すごいプチプラだから、惜しみなく使えるのが嬉しい!私は毎晩、お風呂あがりにこれでファイスマスクしていますが、
すっごい保湿力で、とても気に入ってしまいました!!しかも、とろみはそんなに強くないので、
つけた後ベタベタしません。
お勧めです!!
★★★★★★★7 ゆきの先生さん 43歳 混合肌

引用元:@cosme

 

~悪い口コミ~

先程購入してきたので評価なし。

きちんと密封(ナイロン)してあるのはいいのですが蓋が固くて開けづらい!かなり力入れました(^^;

しかも現在手がパックリ割れしてる部分があるので凄く痛かった(苦笑)それほど固かった(^^;

閉めるのも少し違和感のある蓋?ですね。。

容器は★2ですね(^^;
★1 ころ★りんさん 32歳 混合肌

引用元:@cosme

《菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 》

お肌の一番外側にある角質層のうるおいを保つのに重要な役割をしているのがアミノ酸やビタミンです。

 

日本酒の化粧水は、一升瓶まるごとのアミノ酸がこれ一本に凝縮してあるのでうるおいをしっかり保つことができます。

 

日本酒の原料はお米と麹とお水です。

 

普段お米を主食としている日本人にとって日本酒が肌に馴染むのは自然のことなのです。

 

また保湿成分のセラミド3と6も配合しているので、うるおいがしっかり持続されます。

 

~良い口コミ~

白ボトルを購入して使い切りました。
そちらはデイリーケアの化粧水として使用。
シートマスク用の化粧水を探していた時にこちらの高保湿タイプが目に止まり購入。
夏に高保湿はどうかな?と思って使い始めましたが、ちょうど良かったです!
普通に化粧水として使ってみたらやはり少し重さを感じました。
ですが、シートマスク用ローションとしてみると優秀でした。
ハリ、もちっと感、キメが整うのを実感しました。
コスパもいいのでシートマスク用としてリピートします。
★★★★★★6 ●She●さん 31歳 敏感肌

引用元:@cosme

 

~悪い口コミ~

口コミがよかったので購入しました。
ポンプから出た時のお酒の匂いがかなり強いですが、すぐに無くなります。
パック用として利用しましたが、敏感肌の為ヒリヒリとして、その後赤くなってしまい私には合わなくて利用をやめようと思います。
口コミが高くプチプラなのにプラセンタが入っていて、バシャバシャと使おうと思い購入したのに残念です。
★★2 NANAmamさん 31歳 敏感肌

引用元:@cosme

 

《リッツ モイストローション》

3種類の保湿成分エクトイン、セラミド、プロテオグリカンが配合されているのでうるおいだけではなく、肌にしっかり水分をたくわえる作用もあるので、長い間つけたてのぷるぷるな肌が持続します。

 

また肌がしっかりうるおうことで、毛穴が目立ちにくくなり、なめらかな肌になります。

 

また2種類のコラーゲンと植物幹細胞由来成分も配合されています。

 

アルコール、着色料、石油系界面活性剤、合成香料、鉱物油、全てが無添加処方なので、敏感肌にもお使いできる優しい処方です。

 

~良い口コミ~

最近出会ったワタシ的HIT商品。
化粧水など、さっぱり系が好きなのですが、しっかり日焼け止めを使う季節になると乾燥してきてしまう。かと言って乳液をしっかり使うとベタついて崩れてくる・・・という厄介な肌。
こちらはとろみのある化粧水で保湿、、というか、長時間水分保持をしてくれる印象です。
これを使うと昼になっても頬や口元がつっぱらない。しかもテカリも少ない。
しかも安い!!(重要)
とろみのある化粧水でも、結局時間が経つと乾燥してきたりするので、本当にありがたいです。
☆-1なのはつけるとツルツルして、あまり蒸発していく感じがない使い心地なのがあまり慣れない。だからこそ保湿してくれてるのかもですが。
朝用化粧水としてリピします。
湿度下がってきたら青い方も是非試してみたいです。
★★★★★★6 makirioさん 33歳 混合肌

引用元:@cosme

~悪い口コミ~

コスパに惹かれて2本使用してみました。
少しトロミのあるテクスチャー。
顔に塗ってからなじむまで時間がかかった印象。キチンとなじませれば、手のひらが吸い付くような潤い感。そして、顔が明るく白くなる感じがありました。しかし頬の赤みと毛穴開きはあまり変わりませんでした。

たまに、こめかみや鼻の下に少しカユい赤いポツポツが…。
今考えてみると、肌に合っていなかったのかもしれません。私には手に吸い付くペタッとした潤い感が苦手だなって思いました。
★★2 めがね猫の助さん 31歳 敏感肌

引用元:@cosme

 

 

食べ物や飲み物でセラミドを摂取しよう

野菜

セラミドが入っている食べ物を摂取すると腸で吸収された後、幾つかの物質に分解されて、そのうちの一つであるスフィンゴシンが角質層に作用し、セラミドの生成が促されて、肌のセラミド量が増えます。

 

よく食べ物から美容成分はあまり吸収できないといいますが、セラミドは違います。

 

ちゃんと食べ物から皮膚に届いて、肌にうるおいを与えるのです。

普段私たちが何気なく食べている食品にもセラミドは含まれているので、どんな食品にセラミドが含まれているか知っておきましょう。

 

セラミドが多く含まれる食品

米、小麦、大豆、こんにゃく芋、ひじき、わかめ、ごぼう、ソバ、しらたき、黒ごま

などがセラミドが多く含まれる食品です。

 

特にこんにゃく芋は米、小麦の7~16倍のセラミドが含まれていてこんにゃく芋100gで1日の必要量が摂取できます。

 

この中でも黒っぽい色の食べ物には、セラミドの原料となる「フィトケミカル」が多く含まれています。

 

フィトケミカルは、植物でできた成分で免疫力を高める作用があるので、美肌を作るだけでなく、病気の予防にも効果が期待できます。

飲むセラミド
セラミドを含んだサプリメントは、小麦、大豆、米、こんにゃくなどからつくられています。最近では、魚などの、食用にならずに廃棄される部分からセラミドを抽出する試みもされています。つまり、セラミドのもととなるものは、ごく身近な食べ物に含まれているわけです。普通に食事をしていれば、わざわざサプリメントで取らなくても不足はしていないということになります。

出典:スキンケア辞典

 

セラミドが多く含まれる飲み物

飲み物では牛乳やコーヒー、紅茶、烏龍茶などにセラミドが多く含まれています。

 

1日の摂取量ですが、牛乳で例えると1日20mg以上のミルクセラミドの摂取が必要です。

 

これを満たすためには、牛乳1.2Lを飲まなければなりません。

 

また、これだけ飲んでも全部の栄養素を吸収できるわけではなく、体内で消化や排出されてしまうので、毎日続けるには難しいですよね。

 

他にも1日の摂取量を満たす為には沢山の量の飲み物を摂取しなければなりません。

 

そういった面から見ると、口から摂取するものはあくまでも補助的なレベルにしておいて、セラミドが配合されたサプリメントなどを活用するのが一番簡単で手っ取り早くセラミドが吸収できるのでおすすめです。

 

 

セラミドの生成を助けてくれる食べ物

セラミドと一緒に摂ることでセラミドの生成を助けてくれる食品もあります。

 

よりセラミドの働きを活発にしてくれるものなので是非一緒に取り入れていきましょう。

 

たとえばニンジン、ほうれん草、トマト、ピーマンなどの緑や赤などの緑黄色野菜類は抗酸化作用に優れているので、セラミドの合成を妨げる活性酸素を除去するはたらきがあります。

 

また、タマネギ、キャベツ、大豆、白菜などの白色に分類される野菜類も、血流を促してセラミドをお肌まで運搬するのをサポートします。

 

タマネギはとくに血液サラサラで有名な野菜ですよね。

 

血液をサラサラにすると動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などそのほかの健康にも良い影響を及ぼすので、普段から積極的に摂ることをおすすめします。

関連記事↓

 

セラミドを減らす食品

セラミドを減らす食品としてリノール酸の過剰摂取が挙げられます。

 

リノール酸とはコレステロールの低下、免疫機能の調節効果など重要な働きを担っている油です。

 

このリノール酸は必須脂肪酸なので摂取する必要があり、セラミドが生成するのに必要な原料でもあるのですが過剰に摂りすぎると、リノール酸から合成されるアラキドン酸が細胞を満たしてしまいます。

 

アラキドン酸の過剰摂取は大腸ガンや前立腺ガン、皮膚ガン、動脈硬化、アレルギー性湿疹、アトピー性皮膚炎などの原因をもたらします。

 

アラキドン酸が細胞を満たしてしまうと、セラミドを減らして乾燥肌の原因になります。

 

このリノール酸が多く含まれている食品は

グレープシードオイル、ひまわり油、綿実油、ベニバナ油、コーン油、ナッツ類、お菓子、パン、ラーメン、インスタント食品、マヨネーズ、マーガリン等に含まれています。

 

とくに油などは健康にも良いとされる、グレープシードオイルやひまわり油も過剰摂取はいけません。

 

リノール酸を含む食品は比較的に毎日摂取しがちな食べ物ですので、食べ過ぎと思う人は意識した方が良いかもしれません。

 

何事も適度な量で摂取することが大切ですね。

 

保湿が1番大切な時期を知っていますか?

それは、お肌のターンオーバーと女性ホルモンに関係があります。

ターンオーバーの周期は、20歳前後で28日周期ということはご存知の方多いと思います。

女性の生理周期も、個人差はありますがおおよそ28日周期になります。

 

女性ホルモンには、セラミドを増やして肌の潤いを保つエストロゲン、皮脂分泌を活発にするプロゲステロンがあります。

そう、女性ホルモンにはセラミドの生成に関係がありました。

そのため、ホルモンバランスが崩れると、お肌の状態に変化が現れるのです。

乾燥肌の女性

エストロゲンが常に働いていればセラミドの生成が行われ、お肌は潤いますよね。

しかし、エストロゲンの分泌は毎日同じではありません。
分泌量が増える時期、減る時期があるのです。

 

その時期を見定めるのが生理周期になります。

 

エストロゲンの分泌量が最大になるのは、生理開始日の8日目から15日目の間になります。

この時期のお肌は潤いもよく、お肌が整っている時期になります。

 

逆に生理開始日の16日目から21日目は、エストロゲンが急激に減少する時期になります。
この時期は、お肌が乾燥しやすい時期になります。

保湿をこまめに行い、肌の乾燥を防いであげましょう。

 

保湿を充分に行ってあげることにより、お肌のターンオーバーの乱れを防ぐことに繋がります。

 


生理開始日の22日目から28日目はプロゲステロンの分泌が盛んになり、皮脂が多くなる時期になります。

 

この時期はオイリー肌になるので、お肌の状態を見ながら保湿の調整を行いましょう。

この周期が分かっていれば乾燥が酷くなる時期、セラミドの減る時期が分かりますので、保湿ケアも念入りに行うことができますね。

この周期に合わせてお手入れの仕方を調整してあげることが肌の負担が減り、美肌に近づく1歩になります。

 

セラミドを積極的に摂りましょう

潤い

 

セラミドが肌に与える影響はとても大きいものです。

 

10年後20年後の自分の肌を見据えて、セラミドを是非取り入れてみてください。

 

セラミドの分泌量は10代をピークにどんどん減少し、50歳を迎える頃には半分に減ってしまうと言われています。

 

なので、化粧品で補うのはもちろんなのですが、食べ物やサプリメントで体の内側から補給することも大事です。

 

少しの意識を毎日継続することで、肌の潤いは格段に違ってくるので、ここでご紹介した方法ををうまく取り入れて、こまめにセラミドを摂取していきましょう。

 

肌の潤いは若さを保つための一番の鍵です。

 

乾燥肌におすすめの化粧品に興味がある方はこちらも読んでいます。

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA