1. TOP
  2. ダイエットにおすすめの効果を期待できる酵素サプリランキング

ダイエットにおすすめの効果を期待できる酵素サプリランキング

 2018/07/08 ダイエット 健康
57 Views

私たちの身体に必要不可欠な酵素、最近耳にすることも多いのではないでしょうか。

その中でもよく話題に上るのが酵素ドリンクや酵素サプリになります。

 

酵素ドリンクと酵素サプリどっちが効果的なの?と思う方もみえると思います。

 

美活編集部 料理研究家 茉子

ドリンクにもサプリにもそれぞれいいところがあります。
今回は、管理栄養士である美活編集部 料理研究家 茉子が、サプリメントについてまとめました。

 

酵素ドリンクの効果が知りたい方はこちらから↓

そして沢山の酵素サプリの中でも、ダイエットにおすすめのサプリメントをピックアップしてお話してみようと思います。

 

酵素サプリには様々な種類があります。

粒になったものやカプセルになったもの、粉末状のものやペーストされたもの。

加熱処理しているものや添加物が入っているもの、そして生酵素と呼ばれるものもあります。

たくさんの種類があり、どの酵素サプリが効果があるのかを判断するのに、悩む方も多いと思います。

 

そこでまずは、酵素が身体にとってなぜ必要なのかを説明したいと思います。

 

酵素が必要な理由

私たちの体内には生きていくのに必要不可欠なものがあり、それが酵素になります。

酵素は大きく分けて3つに分類することが出来ます。

 

その3つの酵素は、消化酵素、代謝酵素、食物酵素になり、消化酵素は食事したものを身体に吸収しやすいように小さく分解する働きがあります。

また、代謝酵素は新陳代謝や基礎代謝などに使用され、この酵素の働きがいいと代謝がよくなり美肌やお通じ、体型維持などにかかわってきます。

 

しかし、食事を分解する消化酵素の量が足りないと、本来代謝酵素として使用されるはずだった酵素が消化酵素として使われます。

そして、消化酵素として使用された代謝酵素は本来の使用量より減ってしまい、代謝が悪くなってしまうのです。

 

食物酵素は、私たちが普段食べている食事を分解する消化酵素を助ける働きがあります。

 

消化酵素と代謝酵素は私たちの体内で作られ、年齢を重ねる毎にその酵素の量は減っていきます。

 

酵素ランキング 体内酵素は減っていく

出典:もっとすっきり生酵素 

 

どうして減っていってしまうのでしょうか?

 

それは、私たちの体の中にある酵素は、一生で作ることが出来る酵素の量が決まっているからなんです。

そのため、消化酵素と代謝酵素が減ることはあっても増えることがありません。

 

歳を重ねるごとに減ってしまう酵素ですが、限られた酵素を効果的に使うことが出来る方法があります。

それは、食物酵素です。

 

食物酵素は食事などにより、体外から取り入れることができる酵素になります。

この食物酵素は、消化酵素や代謝酵素が働き出す前に効果を発揮するため、体内の酵素を使う量を減らすことができるのです。

 

消化酵素を使用する量を減らすことが出来るため代謝酵素に使用できる量も増え、代謝アップに繋がるのです。

代謝がアップすれば新陳代謝もあがり、腸の働きも活発になります。

 

そして腸の蠕動運動が正常になることにより、お通じがスムーズになります。

お通じがスムーズになるということは、腸内フローラが整っているということです。

 

腸内フローラとは、腸内にいる善玉菌、悪玉菌、日和見菌などの腸内細菌が腸の壁面に生息している様子がお花畑のように見えることから、腸内フローラと呼ばれるようになりました。

腸内フローラが整うと、善玉菌と悪玉菌の比率が良いとされています。

腸内フローラ

出典:大正製薬

 

善玉菌は消化吸収を助けるための酵素を作る働きもあります。

酵素と善玉菌が手を取り合い腸内を整えることにより、痩せやすい身体に近づくことが出来るのです。

関連記事↓

 

では、どのような食べ物に酵素が多く含まれているのでしょうか。

 

酵素が多く含まれている食材

酵素が多く含まれている食べ物は生野菜やフルーツ、発酵食品、生魚や生肉などがあります。

普段の食生活に上手く食事を取り入れることが出来ればいいのですが、酵素は48℃ほどの温度で酵素としての働きが沈静化していってしまいます。

そのため、食事だけでは補い切れない分を酵素ドリンクや酵素サプリで賄うことが大切になるのです。

 

次に善玉菌についてのお話をさせて頂こうと思います。

 

善玉菌の効果

酵素と善玉菌はお互いに助け合い腸内フローラを正常に保つ働きがあります。

しかし、体内の善玉菌も年齢を重ねる毎に減っていってしまいます。

 

また、食物繊維の不足や運動不足、ストレスなどでも善玉菌は減少していきます。

その善玉菌を増やしてあげることが腸内フローラを正常に保つことに繋がります。

 

酵素サプリダイエット 善玉菌と悪玉菌の割合

 

出典:グリコ

 

善玉菌と言えば、ヨーグルトなどに含まれている乳酸菌・ビフィズス菌が身近で思い浮かぶ方も多いかと思います。

 

乳酸菌とは

腸内でブドウ糖やオリゴ糖などの糖質を餌にして乳酸を作る細菌の相称になります。

また、乳酸菌には大きく分けて「ラクトバチルス菌」と「ラクトコッカス菌」の2種類があります。

 

この2種類の乳酸菌の中にも多くの乳酸菌が存在しています。

 

乳酸菌には整腸作用があり、悪玉菌の増殖を防ぎ腸の蠕動運動をサポートする働きがあります。

 

乳酸菌の働き

乳酸菌には、「ラクトバチルス菌」と「ラクトコッカス菌」があるとお伝えしましたが、その中でさらに植物性乳酸菌と動物性乳酸菌に分類することができます。

 

植物性乳酸菌は他の菌と共存することで分解されにくくなり、腸まで届くことが出来る菌になります。

また、野菜や果物に生息する植物性乳酸菌は熱に強く、玄米の植物性乳酸菌は90℃でも死滅しなかったことが実験で明らかになっています。

 

動物性乳酸菌は共存せず単独で生きています。

胃酸に弱いため分解されやすく熱に弱い特徴があり、腸まで届くことが難しいと言われています。

 

腸まで届くことが難しい動物性乳酸菌ですが、きちんと役割を持っています。

動物性乳酸菌は植物性乳酸菌の餌になり、植物性乳酸菌を活性化させる働きがあります。

 

植物性乳酸菌が活性化することにより、善玉菌が増え腸内環境を整えることが出来るのです。

 

ビフィズス菌とは

乳酸菌とは異なり、乳酸 + 殺菌力のある酢酸も生み出すことが出来ます。

この酢酸により悪玉菌の増殖を防ぎ、腸内環境を整える効果があります。

また、葉酸などのビタミンB群の栄養素を作る働きもあります。

 

このように、乳酸菌もビフィズス菌も善玉菌を増やしてくれる効果があります。

そして乳酸菌やビフィズス菌を摂取することにより体内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えることに繋がるのです。

 

菌は生きていないと意味がない?

では、菌は生きていないと善玉菌を作ることが出来ないのでしょうか。

いいえ、死滅した菌であっても善玉菌を増やす役割を持っている菌も存在しています。

 

例えば、フェカリス菌EC-12株は加熱殺菌(死滅)した乳酸菌になります。

このフェカリス菌EC-12株は腸内環境の改善・便秘予防や体脂肪・内臓脂肪の低減・免疫力強化・花粉症予防や症状改善・アトピー性皮膚炎の改善など多くの効果があります。

 

さらに、フェカリス菌EC-12株は腸に運ばれると腸内の善玉菌の餌となり、善玉菌を増やす役割があります。

このように生きた菌を摂取しなくても善玉菌が増え、腸内環境を改善することができるのです。

 

また、乳酸菌は腸管を刺激し、活性化させる働きがあります。

オリゴ糖や食物繊維は腸で消化されず、善玉菌の餌となり善玉菌の増殖を助けてくれる効果があります。

 

そして、腸内にカス(食物繊維)があると腸を刺激し、腸が蠕動運動を促すことによりお通じがよくなります。

逆に炭水化物など早く吸収されるとカス(食物繊維)がなく腸を刺激しないため、蠕動運動を促すことが出来ずお通じが悪くなります。

 

乳酸菌の種類

便秘解消に効く乳酸菌

・LB81乳酸菌

・植物性乳酸菌NSK201

・カゼイ菌NY1301株

・ビフィズス菌

 

ダイエットに効く乳酸菌

・ガセリ菌SP株

・TUA4408L

・ガンテデン乳酸菌

・酪農菌

・スマート菌

 

酵素サプリを飲むだけで痩せれるの?

いいえ、ダイエットにおすすめの酵素サプリを飲むだけでは痩せることはできません。

あくまで酵素サプリは、ダイエットをするための補助的なサプリメントということを覚えておいていただけるといいと思います。

 

酵素サプリを飲んでいるからどれだけ食べても太らないかというと、それは違います。

酵素サプリは体内の酵素を増やし消化酵素の働きを助け、代謝酵素を多く使用できるようにするための補助的なサプリメントになります。

さらに酵素と一緒に摂ることによりダイエット効果を助けるものとして、乳酸菌やビフィズス菌、食物繊維、オリゴ糖など身体に良いとされるものが一緒に配合されています。

 

酵素サプリを飲んでも痩せることが出来なかった = 酵素サプリは効果がなかった

ということにならないように、日々の生活を振り返って足りないところがないかを確かめつつ酵素サプリを使用していただくことをおすすめします。

 

足りないものってなにがあるの?と思いますよね?

ここで、ダイエットを成功させるために知っておくといいことをいくつかお伝えします。

 

ダイエットを成功させるために知っておくといいこと

食物繊維ですっきりと

便秘の方は宿便を2~5kg貯めている人もいると言われているほど、ダイエットにはお通じが欠かせません。

お通じを良くするには食物繊維を摂ることが良いとされています。

 

食物繊維には2つの種類があり、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。

 

食物繊維の種類効果
水溶性食物繊維・水に溶けやすい
・腸内の善玉菌を増やす
・便を柔らかくする
不溶性食物繊維・水に溶けにくい
・水分を吸収し便のかさを増やす
・蠕動運動を活発にする

 

どちらも食物繊維なので、食物繊維のあるものを食べればいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、それは違うんです。

元々便秘の方が不溶性食物繊維を大量に摂取すると、便秘がさらに悪化して腸内に便を詰まらせてしまうのです。

 

そのため、元々便秘症の方は食物繊維を摂る時に注意が必要になるのです。

 

では、不溶性食物繊維とは、どのような食材になるのでしょうか。

不溶性食物繊維は、糸状の繊維で舌触りがポツポツ・ザラザラしているサツマイモ、レタス、きのこ類、ごぼう、大豆、ほうれん草などが該当します。

あとは、干し柿、ラズベリー、プルーン(乾)などにも多く含まれています。

 

ダイエットするにあたり、元々お通じが良くない方は水溶性食物繊維が多く含まれているものを摂りましょう。

では、水溶性食物繊維にはどんなものがあるのでしょうか。

 

水溶性食物繊維は、舌触りがネバネバ・ヌルヌル・サラサラしている特徴があり、おくら、里芋 、なめこ、わかめ、昆布などの海藻類やこんにゃく、アボカド、りんご、バナナ、みかんなどの果物に多く含まれています。

 

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維は、2:1の割合で摂取するのが理想的と言われていますが、現状では3:1の割合で摂取してることが多いと国民健康調査で明らかになっています。

自分に合った食物繊維を多めに摂取することによりお通じがよくなり、ダイエット効果があがります。

 

酵素サプリには食物繊維が配合されているものもあります。

 

その場合、お通じに良いとされる配合量が使用されていますのでそこまで気にしなくてもいいかと思いますが、日々の食事に気を付けることにより痩せやすい身体に近づいていくことが出来ます。

ダイエットには食物繊維が大切ということが、分かっていただけたかと思います。

 

お通じをよくするためには蠕動運動も大切になります。

 

蠕動運動の仕組み

日本人に最も多いとされている便秘は「弛緩性便秘」と言われています。

弛緩性便秘とは、便を押し出す蠕動運動の機能が弱く、スムーズに排便を行うことが出来ない便秘のことです。

 

蠕動運動を正常にするには、腹筋を鍛えることが良いとされています。

腹筋の腹圧により排便が促進され、お通じがスムーズになります。

運動をしない場合、お腹を押してマッサージするだけでも腸を刺激し、蠕動運動を促進させる効果があります。

関連記事↓

 

では、蠕動運動を行う腸の働きを見てみましょう。

 

小腸には、十二指腸、空腸、回腸があります。

私たちが食事を行うと、胃から十二指腸、空腸、回腸へと移動し、およそ3~4時間程で小腸を通過します。

 

食事内容により時間はそれぞれ異なり、長いときは10時間程かかることもあります。

小腸を通過する過程で、小腸は栄養素と80~90%の水分を吸収します。

 

そこから大腸に移動します。

大腸の役割は、水分の吸収と排泄物の貯蔵の2種類があります。

小腸で栄養素を吸収された残りのカスが、上行結腸、横行結腸、下行結腸と通過し、その間にも水分を吸収していきます。

 

正常な人の腸内

酵素サプリ 正常な人の腸内

出典:大正製薬

 

水分が吸収されたカスは硬くなり、直腸に溜まります。

小腸、大腸共に蠕動運動を行っていますが、大腸は1分間に1~3cmの速度で内容物を運んでいます。

 

1日に3~4回、強い収縮が起き大量の内容物を運搬することもあります。

食べ物に含まれている水分は小腸でほとんど吸収され、さらに大腸でも水分が吸収されていくんですね。

 

日本人の小腸・大腸の平均的な長さは小腸が約6~7m、大腸が約1.5mになります。

私たちの身長の何倍もの長さの腸がお腹の中にあるのです。

その長さの中を水分が減っていったカスが通り、肛門に到達するまでにとても時間がかかります。

 

蠕動運動が活発な方は、食べ物を食べてからおよそ24~72時間以内に体外に排出されます。

 

 

便秘の人の腸

 

酵素サプリ 便秘の人の腸内

酵素サプリ 腸の説明

出典:大正製薬

 

数日かかって排便がある方は気を付けてください。

蠕動運動が衰えてきて体外に排出されるべきものが体内に長時間とどまるため、体調に影響を及ぼす恐れがあります。

 

ダイエットを始めようと思ったこの機会に、日々の生活を見直してみるといいかもしれません。

 

水分の大切さ

起き抜けに水分をとると、お通じにいいと聞いたことはありませんか?

これは、水分を摂ることにより内臓や体内組織の働きを活発にするからなんです。

 

内臓や体内組織が活発になると腸の働きも活発になります。

 

腸から吸収された水分は血液で運ばれ体内組織に送られます。

これにより血液の流れがスムーズになり、体内組織も活発になるのです。

 

体内組織と腸は、持ちつ持たれつの関係なんですね。

腸の水分が少なくなると、腸は体内組織に水分を与えるためにより多くの水分を吸収しようとします。

そのため、残った腸内に残ったカスはさらに水分が減ってしまうのです。

 

水分が減ったカスはかさが減り、腸の動きを誘発しなくなってしまいます。

食物繊維を摂ったとしても水分が足りなければ腸内のカスのかさが増えず、蠕動運動を活発にすることができません。

それにより腸の蠕動運動が低下し、便秘になってしまいます。

 

お通じを快適にするためにも水分補給をこまめに行い、1日1.5~2ℓの水分補給を目指しましょう。

 

がんこな便秘の方は不溶性食物繊維ではなく水溶性食物繊維がいいと言われているのは、かさが増えても水分が足りず硬くなった便を移動することが出来なくなってしまうので、便を柔らかくする水溶性食物繊維がいいとされているんですね。

 

食物繊維の配合された酵素サプリを飲み、さらに水分にも気を付けることが出来れば、乳酸菌、酵素、食物繊維の働きにより腸内環境がより整えられます。

 

 

では、サプリメントはいつ飲むと効果的なのでしょうか。

 

酵素サプリメントを飲むタイミングは?

酵素サプリは、飲むタイミングにより効果が異なります。

せっかくのサプリメント、効果がある飲み方をしたいですよね?

 

そのタイミングは大きく2つにわけることが出来ます。

・食事に合わせたタイミング

・運動に合わせたタイミング

 

さらに飲む時間により効果が異なります。

まとめたものがこちらの表になります。

飲むタイミング効果
朝食前・酵素が吸収されやすくなる
・効果が出やすい
・軽度の便秘は、朝食前に飲むことで排泄がよくなる
夕食前・食べ過ぎ抑制
・カロリー摂取を抑えられる
食 前・食事などの成分を吸収しやすい
・エイジングケア
食 後・食事の消化を助ける
・食事抑制(食中~食後)
就寝前・翌朝の排泄を促進
・重度の便秘解消
運動前
・運動による脂肪の燃焼を助ける
※簡単な散歩やウォーキング程度でOK
・ダイエット効果
【注意】
激しい運動の場合は、服用後すぐに運動すると吐き気が起こりやすくなるため、30分前に服用しましょう

 

このように飲むタイミングにより効果は様々です。

お通じが悪い方は就寝前や朝食前、ダイエット効果を期待する方は運動前、酵素の吸収をよくしたい方は朝食前、カロリー摂取を抑える場合は夕食前など、自分の目的に合ったタイミングで酵素を使用するといいでしょう。

 

では効果が薄れる飲み方はあるのでしょうか?

 

効果が薄れる飲み方

熱い飲み物と一緒にサプリを飲んでしまう

酵素は48度以上になると酵素の効果が薄れ機能しなくなります。

そのため、酵素を効果的に摂取することが出来なくなってしまいます。

酵素サプリは人の体温くらいの温度が一番活性化しますので、常温の水で飲みましょう。

 

野菜ジュースと一緒に飲んでしまう

野菜ジュースと一緒に飲むことにより、酵素は野菜ジュースを分解するために使われてしまいます。

せっかく体内に酵素を取り込んでもそれでは元も子もありません。

一緒に摂取するのはやめましょう。

 

カフェイン入りのものと一緒に飲んでしまう

カフェインが酵素の働きを邪魔してしまいます。

一緒に摂取するのはやめましょう。

 

数回分まとめて飲む

1日の摂取量を守りましょう。

多く飲んだからといって効果が高くなるわけではありません。

 

数日間しか飲まずにやめてしまう

酵素を飲んだからといってすぐに効果が現れるわけではありません。

身体に変化が現れてくるまでに1~3か月ほどかかります。

継続して飲みましょう。

 

せっかくの酵素サプリなので、効果のある飲み方をしていきましょう。

 

酵素に含まれている植物発酵エキスってなに?

植物発酵エキスとは、野菜やフルーツ、穀物や海藻類などを何十種類も使用し、長い時間をかけて発酵・熟成させて作るエキスになります。

植物発酵エキスには、アミノ酸、ペプチド、ビタミン、ミネラルなどが多く含まれており、新陳代謝を促すことによりデトックス効果が期待できます。

 

デトックスとは

デトックスとは、体内の老廃物を排出することをいいます。

私たちにはもともと、老廃物を排出する機能が備わっています。

おおまかにいうと、便から75%、尿から20%、爪や頭皮から1%、その他4%から老廃物が排出されると言われています。

 

このうち、老廃物を排出する機能が一番優れているのが便になります。

そのため、お通じがよくなるとデトックス効果が高まり、老廃物が排出されやすくなります。

 

お通じ、とても大切なんですね。

ダイエットには、代謝をよくすることがお通じの改善につながり、デトックス効果をもたらします。

 

ここまで、私たちの身体の仕組みについてお話してきました。

 

次に、生産する場所ですが、GMPを最近よく耳にすることもあるかと思います。

サプリの紹介サイトによく名前が挙がっていますね。

このGMPについて説明させて頂きます。

 

GMPってなに?

GMPとは、医薬品を製造するにあたり、「誰がいつ作業しても、必ず同じ品質・高い品質の製品を作るために、医薬品製造業者が守るべきルール」になります。

元々は医薬品のための定められたルールでしたが、厚生労働省からガイドラインが発表され、近年サプリメントにおいても自主的な取り組みが行われています。

法律での決まりではありませんので、認証を受けていないところもある現状です。

 

GMPの三原則

・人為的な誤りを最小限にする

・健康食品に対する汚染を防止する

・品質を保証するための要件を定める

参考:日本健康食品規格協会

 

サプリメントを購入する際、きちんとした工程で製造されているかの判断が出来るのは嬉しいですね。

ただ、法律で決まっていることではないので、その判断が難しいところがあるかもしれません。

 

では、今までのお話を頭の片隅に置いて頂きつつ、サプリメントについてのお話を読んで頂ければと思います。

 

現在、様々な酵素サプリがあふれていますが、その中のどの商品がいいかを見定める時にどこを見て判断したらいいかわかりますか?

 

ここからはダイエットに最適な酵素サプリを選ぶとき、何を基準にしたらいいか見ていきましょう。

 

ダイエットに最適な酵素サプリを選ぶ基準

・酵素が生、または低温製法で作られていること

・酵素の量が多いこと

・便秘やダイエットに効果がある乳酸菌が配合されていること

・食物繊維やオリゴ糖など、それに代わる成分が配合されていること

・GMPなど品質管理がしっかりとしていること

 

これらのことを念頭に入れ、おすすめのサプリメントについての説明をしていこうと思います。

 

ダイエットにおすすめの酵素サプリメント6選

1、まあるい旬生酵素

2、生酵素 222種類の植物発酵エキス

3、スルスルこうそ

4、二年熟成・植物酵素100

5、オーエムエックス

6、もっとすっきり生酵素

 

よく聞くサプリも多いのではないでしょうか。

これらのサプリメントについて、順番に説明をしていきたいと思います。

 

1 まぁるい旬生酵素

まぁるい旬生酵素

まぁるい旬生酵素の公式サイトはこちらをクリック

種類・生酵素
・完全無添加
・保存料不使用
酵素・310種類の食物発酵エキス
乳酸菌・22種類の乳酸菌配合
※EC-12
他の気になる成分・オリゴ糖
・食物繊維配合
形状・1日の摂取量・丸剤
・1日2~6粒(1袋60粒)
金額・解約の縛り・初回907円(税抜)
・2回目以降2980円(税抜)
・解約の縛りなし
品質・西日本発酵株式会社にて生産

 

まぁるい旬生酵素は310種類の食物発酵エキスを3年熟成・発酵させています。

野菜や果物が原料となり全て旬の時期に仕込んでいるため、とても栄養価が高くなっています。

 

そのため、それぞれの素材の持つ栄養素をしっかりと補給することができます。

そして、添加物や保存料を使用せず、素材そのものの菌を使用し発酵して作られた完全無添加の生酵素になります。

 

生酵素の利点

酵素は48度程以上の熱により、酵素としての働きを失ってしまうといわれています。

このまぁるい旬生酵素は、加熱処理を一切行わず作られていますので生のままで体内に行き届き、体内酵素を助ける効果があります。

 

生酵素を飲みやすくするためにカプセルを使用する場合もありますが、このまぁるい旬生酵素は添加物の元となるカプセルを使用することなく昔ながらの製法で作られた丸剤を使用しています。

この丸剤を使用することにより、余分な被包材(カプセルなど)がないため食物発酵エキスをたっぷり配合することが出来ます。

 

どこまでも身体に優しく酵素がたっぷり含まれた商品、それがまぁるい生酵素になります。

 

無添加の利点

私たちが食事をすると、消化酵素によって食べたものが身体に吸収しやすいように小さく分解されます。

その過程で、添加物が多い食事を摂ると消化酵素を大量に使用しなくてはいけません。

添加物には、調味料や香料、アミノ酸や酸化防止剤など様々なものがあります。

 

これらの添加物は酵素によって分解されることなく腸まで到達してしまうのですが、分解されることがない添加物を消化酵素は頑張って分解しようと試みるのです。

そのため消化酵素が大量に使用されることになってしまうのです。

 

小さく分解されることなく腸まで到達した添加物は、便秘症の方などなかなか体外に排出されず腸内で毒素となり悪玉菌を増殖させる原因となります。

 

そしてお通じがさらに悪化していきます。

 

しかしこのまぁるい旬生酵素は完全無添加、保存料不使用になっています。

保存料を使用しない代わりに、梅エキスを使用しています。

 

梅干を想像してみてください。

かめに入れてじっくりと寝かせた梅干しは腐っていませんよね?

 

この梅エキスは保存料の代わりになるんです。

それは殺菌力が高く、ほとんど変質する事がないからです。

 

保存料を使用しなくてもきちんと品質管理は行われているため、問題ないんですね。

 

そしてこのまぁるい旬生酵素は無添加になります。

完全無添加ということは体内の消化酵素を使用する量を減らしつつ、なおかつ食物酵素として消化酵素を助けることができ、体内の代謝酵素の使用量を増やすことに繋がります。

 

妊娠中でも飲んでも大丈夫?

このまぁるい旬生酵素は不要なものが一切使用されていないため、身体に負担になるものがありません。

そのため、妊娠中の方や授乳中の方、お子様にも安心して摂取することができるサプリになっています。

 

2 生酵素 222種類の植物発酵エキス

生酵素222種類の食物発酵エキス

生酵素222種類の食物発酵エキスの公式サイトはこちらをクリック

種類・生酵素
酵素・222種類の食物発酵エキス
乳酸菌・殺菌乳酸菌EC-12株配合
他の気になる配合・補酵素ビタミンB1配合
・L-カルニチン
・コエンザイム10
形状・1日の摂取量・カプセル
・1回2粒1日6粒(1袋60粒)
金額・解約の縛り・初回1袋1019円(税込)
・2回目以降1袋2037円(税込)
※コースにより割引変動あり
・解約の縛りなし
品質・NPO法人日本サプリメント評議会により「安心・安全サプリメント」として評価されています
・放射物質検査済

 

生酵素222種類の食物発酵エキスは生酵素の生みの親って知っていましたか?

7年以上前から生酵素のネーミングで販売を行っていました。

 

それだけ長い年月が経っても売れている商品ですから、とても信頼性があるものということがわかります。

 

222種類の野菜・果物・野草・穀物などをバランス良く配合しており、健康・美容・ダイエットをトータルサポートし、じっくりと熟成発酵しています。

 

補酵素ってなに?

生酵素222種類の食物発酵エキスには、補酵素としてビタミンB1が配合されています。

酵素が体内で働くとき、単体で働く酵素と補助が必要な酵素があります。

 

ほとんどの酵素が補助を必要としており、補酵素があるからこそ酵素の力が生きてくるものもあります。

その補酵素の1つがビタミンBになります。

 

ビタミンBの中のビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きがあり、小腸で吸収された後、リン酸と結合しチアミンピロリン酸(TPP)という補酵素に変わります。

リン酸は私たちの体内に多く存在し、カルシウムの次に多いミネラルです。

 

チアミンピロリン酸は糖分を燃やしてエネルギーを作る代謝酵素のトランスケトラーゼやピルビン酸脱水素酵素などの補酵素として重要な働きがあります。

 

ビタミンB1から2つの補酵素の役割を担い代謝酵素を助ける働きがあるため、代謝促進に繋がります。

 

また、コエンザイムQ10も補酵素の1つであり、食事からとった栄養をエネルギーに変える働きがあります。

しかし、このコエンザイムQ10も年齢を重ねるごとに減少していってしまいます。

そのため、体外からコエンザイムQ10を摂取することによりエネルギ―消費を活発に行うことが出来るようになるのです。

 

Lカルニチンの必要性

Lカルニチンは、体内の脂肪をエネルギーに変えるアミノ酸の一種になります。

Lカルニチンは全身の骨格筋や心筋などを中心に存在し、脂肪酸をミトコンドリアに運んでいます。

 

脂肪酸は継続的にエネルギーを作り出し心臓や筋肉を動かしている大切なものになり、単独ではミトコンドリアの中に入ることが出来ず、Lカルニチンが必要になります。

ミトコンドリアは脂肪を燃焼・分解し、エネルギーに変換する働きがありますが、Lカルニチンがないとエネルギーに変換することが出来ず脂肪は体内に蓄積され、肥満のもとになってしまうのです。

そのため、Lカルニチンを摂取することにより脂肪をエネルギーに変えることが出来るようになり、脂肪燃焼が進むのです。

 

 

3 スルスルこうそ

スルスルこうそ

スルスルこうその公式サイトはこちらをクリック

酵素

・小麦ふすまをベースとした食物性発酵エキス
・80種類の野草発酵エキス
乳酸菌・スマート乳酸菌配合
他の気になる配合・食物繊維(小麦ふすまに配合されています)
形状・1日の摂取量・カプセル
・1日2~12粒(1袋62粒)
金額・解約の縛り・990円(税抜き)
・2回目以降3350円
・3回以上の継続必要
品質・GMP認定工場にて製造

 

小麦ふすま

スルスルこうそには「小麦ふすま」が使用されています。

小麦ふすまとは、小麦粒の表皮部分のことを言います。

 

表皮部分には「食物繊維、鉄分、マグネシウム」など、豊富な栄養素が含まれています。

この小麦ふすまをベースとして作り上げられたエキスが「小麦発酵エキス」となり、食物性発酵エキスになります。

 

小麦発酵エキスには、5種類の消化酵素があります。

・アミラーゼ

・セルラーゼ

・リパーゼ

・プロテアーゼ

・ラクターゼ

この5つの消化酵素により食べたものを消化する手助けをしてくれます。

スルスルこうそを飲むことにより、体内の消化酵素の働きを小麦発酵エキスの5つの酵素が助けてくれるのです。

 

スマート乳酸菌はポリフェノールに効果あり

善玉菌を増やす乳酸菌も配合されており、そのうちのスマート乳酸菌はポリフェノールの吸収率を高める効果があります。

ポリフェノールの吸収率が高まることで、内臓脂肪の減少に繋がります。

 

ポリフェノールは私たちが普段生活をして過ごしているだけで、取り入れられていることが多いとされています。

ポリフェノールが含まれている食品をいくつかあげてみましょう。

・コーヒー

・緑茶

・紅茶

・ワイン

・カカオ豆(チョコレート・ココア)

・大豆食品(みそ汁)

・いちご

・ブドウ

 

いかがでしょうか?

気づかないうちにポリフェノールを体内に取り込んでいた方も多いのではないでしょうか。

 

スマート乳酸菌を摂取することによりポリフェノールの吸収率をあげ、内臓脂肪を減少させる働きがあるためダイエット効果がうかがえます。

関連記事↓

 

4 二年熟成・植物酵素100

二年熟成・みやびの食物酵素100

 

二年熟成・食物酵素100の公式サイトはこちらをクリック

種類・生酵素
・フリーズドライ
酵素・100種類の植物酵素(無農薬野菜使用)
乳酸菌・ビフィズス菌
・緑麦芽由来の植物性乳酸菌(ラクリス菌)
他の気になる成分・オリゴ糖
・水溶性食物繊維(難消化デキストリン)
形状・1日の摂取量・カプセル
・1日2~4粒(1袋60粒)
金額・解約の縛り・初回975円(税込)
・2回目以降1805円(税込)
・解約の縛りなし
品質・GMP認定工場にて製造

 

野菜や海草、果物を中心に厳選した100種類の素材を火も水も使用せず、自然の力だけで2年かけて自然発酵させ完成したのが二年熟成・食物酵素100になります。

 

熊本で栽培された有機野菜を中心に100種類の素材を使用し、皮、葉、種も丸ごと使用するため、農薬を使用しない有機栽培や減農薬・無農薬の野菜や果物を多く使用しています。

黒砂糖を使用し火も水も使用せず、自然の力だけで発酵させている二年熟成・食物酵素100はアミノ酸、ビタミン、ミネラルの栄養素がたっぷり含まれています。

 

フリーズドライ

2年熟成させて抽出した発酵エキスをフリーズドライ製法で粉末化しています。

 

これは、酵素が48度以上になると酵素の機能を果たさなくなるため、熱を与えるのではなく、また乾燥させるでもないフリーズドライ製法が使用されています。

 

フリーズドライ製法とは、水分を含んだ食品などをマイナス30度程度で急速に凍結し、さらに減圧して真空状態にし、水分を昇華(一気に飛ばす)させ乾燥させる製法になります。

そのため、酵素の力も失われず素材から抽出した栄養素をしっかりとキープすることが出来るのです。

 

二年熟成・食物酵素100には、善玉菌に良いとされている食物繊維やオリゴ糖、ローヤルゼリーや亜鉛・銅が配合されています。

 

酵素分解ローヤルゼリー

ローヤルゼリーは体内で酵素生産を助ける働きがあり、酵素の働きを活性化させます。

さらにローヤルゼリーには、ビタミンB群、ミネラル、必須アミノ酸、その他のアミノ酸、特有栄養素が含まれているため、とても栄養価が高いと言われています。

 

通常のローヤルゼリーは長くつながったタンパク質になっており、そのままでは身体に吸収することが出来ません。

そこで、みやびの二年熟成・食物酵素100は栄養素や成分はローヤルゼリーと同じ「酵素分解ローヤルゼリー」を使用し、身体に吸収されやすい「小さなペプチド」にして配合しています。

 

難消化デキストリンとは

特定保健用食品(トクホ)の関与成分となっており、消化しにくい食物繊維といわれています。

この難消化デキストリンは、トウモロコシのデンプンを焙焼し、でんぷんを消化する酵素であるアミラーゼで加水分解します。

その中から取り出された水溶性食物繊維が難消化デキストリンです。

 

難消化デキストリンの効果

・糖の吸収スピードを遅らせる

・整腸作用

・脂肪の吸収スピードを遅らせる

・内臓脂肪の低減作用

・ミネラルの吸収促進作用

どれもダイエットによい効果になっています。

 

緑麦芽由来の食物性乳酸菌(ラクリス菌)とは

有胞子性乳酸菌は胞子を形成するため熱や酸素に強く、乳酸生成能力にも優れています。

体内の胃酸や胆汁の刺激を受けて腸管内で発芽し、活発な栄養細胞として増殖すると共に乳酸を産生します。

 

このラクリス菌は、生きたまま腸内に留まり体内で1週間ほど常在するため、蠕動運動を促し排便をスムーズにし、便秘改善や腸内環境を整える効果があります。

 

5 オーエムエックス

オーエムエックス

オーエムエックスの公式サイトはこちらをクリック

種類

・生酵素
・発酵からお届けまで生にこだわり
酵素・65種類の食物発酵エキス
乳酸菌・12種類の乳酸菌
※エンテロコッカス
※フェカリス
※TH10
他の気になる配合・食物繊維
・オリゴ糖
・ビタミン
・ポリフェノール
形状・1日の摂取量・カプセル(カプセル化も生)
・1日3~5粒(内容量90粒)
金額・解約の縛り・980円(税込・7日間分)
・初回1箱6,400円 
2回目以降8,020円 
※箱数により変動あり
・解約の縛りなし
品質・GMP認定工場にて製造

 

生酵素を使用しているオーエムエックスは、徹底的に生にこだわっています。

生へのこだわり工程
発酵も生一切加熱せず、3年間じっくりと発酵熟成
カプセル化も生高温を加えない、優れたカプセル化技術
お届けも生6月~9月末までは「クール便」を使用して生のままお届け

この徹底ぶり、すごいですよね。

 

オーエムエックスはできるだけ国産の有機野菜を65種類使用し、3年間自然発酵させた商品になります。

研究データを継続して学会や海外の論文で発表も行っており、世界で高く評価されています。

 

TH10が凄い

オーエムエックスに配合されている乳酸菌は「エンテロコッカス・フェカリス・TH10」などを含む12種類の厳選された乳酸菌を発酵菌として使用しています。

この乳酸菌は、通常の菌に比べ6.25~6.5倍と言われる世界最高水準のタンパク質分解能力を持つ乳酸菌になります。

発酵力の高くない菌で発酵させた場合、植物から十分な栄養をを引き出すことができませんが、このTH10を使用することにより栄養素を十分に引き出すことが出来るようになりました。

 

さらに食物繊維やオリゴ糖は善玉菌が元気に働くために必要なものであり、体内の微生物を元気にする働きがあります。

 

オリゴ糖の効果

オリゴ糖は、便秘改善や肌荒れ、ダイエット、アレルギー、虫歯予防などに効果があります。

また、腸内で善玉菌の餌となり善玉菌を増やす効果があります。

善玉菌が増えることにより、腸内環境を整えることに繋がります。

 

6 もっとすっきり生酵素

もっとすっきり生酵素

もっとすっきり生酵素の公式サイトはこちらをクリック

FABIUS もっとすっきり生酵素の公式サイトはこちらをクリック

種類・生酵素
酵素・食物発酵エキス
乳酸菌・2種類の乳酸菌
※EC-12配合
※有胞子性乳酸菌ラクリス
他の気になる配合・9種類のスーパーフード
・オメガ3脂肪酸
形状・1日の摂取量・特許製法のカプセル
・1日2~5粒(1袋62粒)
金額・解約の縛り・初回630円(税抜)
・2回目以降 4280円(税抜)
・4回の継続必要
品質・GMP認定工場にて製造

 

もっとすっきり生酵素は、種類数は明らかにされていませんが生の酵素を使用しています。

さらに、胃で溶けず、腸で溶ける「特許製法のカプセル」を使用しています。

低温処理でカプセル化されていますので、生酵素といえるでしょう。

 

乳酸菌の連携

また、有胞子性乳酸菌ラクリスを使用しています。

さらにEC-12乳酸菌も使用していますのでラクリス乳酸菌をサポートし、乳酸菌の効果が高まります。

 

EC-12乳酸菌は善玉菌の餌となり善玉菌を増やし、ラクリス乳酸菌により蠕動運動を促し排便をスムーズにし、便秘改善や腸内環境を整える効果があります。

 

9種類のスーパーフードを使用

それだけ食べているだけでも生きていけると言われているほど栄養素とバランスに優れた食品をスーパーフードといいます。

医学界では、食事療法で取り入れられていた食品を指す言葉として使用されていました。

 

スーパーフードの日本での定義は2つあります。

・一般的は食品とサプリメントの中間に来るような存在で、料理の食材と健康食品としての両方の用途を併せ持つこと。

・栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であり、一部の栄養・健康成分が突出て多く含まれる食品であること。

 

もっとすっきり生酵素に含まれているスーパーフードは「チアシード」「モリンガ」「アマランサス」「キヌア」「マカ」「クコ」「バオバブ」「カムカム」の9種類になり、そのうちの赤字のものは日本スーパーフード教会で優先的に推奨している食品になります。

スーパーフードには、ビタミン・ミネラル・必須アミノ酸・必須脂肪酸・食物繊維など身体に必要な栄養素が豊富に含まれていますが、これだけでは三大栄養素を適正量補うことは出来ません。

スーパーフードは身体の調子を整える役割をするものですので、補助的な食品として取り入れることが大切になります。

スーパーフードの効果を見てみましょう。

食品名配合&効果
チアシード・水溶性食物繊維が豊富
・便秘解消
・少量で満腹感を得られる
モリンガ・ビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランスよく含まれている
・ビタミンC オレンジより多い
・カリウム バナナより多い
・鉄 ほうれん草より多い
アマランサス・ミネラルはキヌアより多い
・食物繊維が白米の15倍
・便秘解消
・血糖値の上昇を緩やかにする
キヌア・食物繊維が豊富
・便秘解消
・血糖値の上昇保緩やかにする
・鉄、ビタミンB1、B2が豊富で代謝をよくする
マカ・便秘解消
クコ(杏仁豆腐の上に乗っている赤い実)・ビタミン、ミネラル、食物繊維、ポリフェノールなどが豊富
・代謝アップ
・便秘解消
バオバブ・食物繊維が豊富でごぼうの7倍
・水溶性と不溶性が1:1
・便秘解消
・ビタミンやカルシウムなどが豊富
カムカム
※日本には果汁と果実を加工した粉末のみ輸入
・ビタミンCがレモンの56倍
・ポリフェノールが豊富

便秘解消や代謝促進に効果があるスーパーフードが多く含まれています。

 

ギムネマの効果

ギムネマは別名「グルマール」と呼ばれ、糖を壊すという意味があり、糖の吸収を抑えてくれる働きがあります。

糖といえば甘いものを想像しますが、例えば、ご飯は炭水化物で糖質が含まれています。

これらの糖の吸収を防いでくれる効果があります。

また、血糖値の上昇を緩やかにあげるため、空腹を感じるまでの時間が長くダイエットに最適といえます。

 

サラシアの効果

サラシアに含まれる成分に、多糖を分解する酵素「α-グルコシダーゼ」を阻害する作用が確認されています。

多糖とは、炭水化物や糖類を言います。

 

また、血糖値の上昇を抑制してくれる効果もあり、ダイエットに最適といえます。

 

いかがでしたでしょうか?

酵素の大切さ、ダイエットに必要なもの、6種類のサプリメントについて説明させていただきました。

ダイエットサプリは、ただ飲むだけでダイエットできるものではありません。

 

ダイエットをするためには、他のことにも気を付けて補助的にサプリメントを使用することがダイエット成功の鍵になります。

ダイエットに興味がある方、ダイエットを始めようとしている方、どのサプリメントがいいか悩んでいる方など、少しでも参考になればと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

料理研究家 茉子

料理研究家 茉子

都内の和食店で料理人をやりながら、ライター業勉強中です。洋食(イタリアンレストラン)4年働いた後、和食に転職して、割烹や郷土料理店を経て現職。料理人歴18年、1年365日のうち、料理をしない日はほとんどありません。とにかく料理好き、食材と向き合い、勉強するのが好きです。

食べた人がココロもカラダもハッピーに健やかに、笑顔で過ごせるように願って、管理栄養士を取得後も栄養学の勉強もしながら料理研究をしています。

子供の頃、様々なスポーツをやっていく中で、大きく成長、太ってしまいました。思春期から自分を恥じて、食べないダイエットや偏食ダイエットなど、沢山のダイエットを試し、痩せたりリバウンドしたりを繰り返すうちに、摂食障害になった経験もあります。

料理の仕事に就き、食と向き合っていく中で、健康的な毎日には、バランスの良い食事と運動が重要だと気づき、変な食生活はやめました。

フェス、音楽鑑賞、映画鑑賞、読書、ラジオ、伝統芸能、など、もともと趣味は多いです。さらに最近は鉄道好き、城好き、落語好きにもなりました。学生時代の英語とフランス語の勉強の再開、テレビでロシア語講座も見ていて、料理以外の興味、関心は盛りだくさんです!

【ライターからのご挨拶】

昔から、『食養生』や『食は薬、薬は食』といわれているように毎日の食事で私達の身体は出来ています。

私は、「食べる事は生きること」だと思っています。料理の仕事に従事しているので、たくさんの方々にお料理をお出ししていますが、皆さんが健康でにハッピーになればと願い、野菜や食材の事を勉強しながら、メニュー作成に取り組んでいます。

食いしん坊の料理人なので、味見をしながら、美味しい!と思える料理を作っていますが、自分も栄養バランスを意識しながら作って食べる事で、風邪も引かず、ちょっとした不調も食事でコントロールできています。

食べずに痩せようとしても、筋力も気力も落ち、イライラして、健康を害し、満足のいく結果は出ません。長年の摂食障害やダイエット経験からよく失敗して身体を壊したのでわかります。

また、近年、『和食』は世界遺産になりました。世界からヘルシーだと注目されている和食や伝統的な日本の食文化を見直してみませんか?

皆さんが上手に調整しながら美味しく食べて、キレイで健康的な暮らしを送れるような食べ方やレシピをご提案していきたいと思います。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 血液サラサラ!頭が良くなる!?EPA・DHAの効果・効能

  • 口コミで話題のもやしダイエットは痩せる?やり方や効果は!?節約もできて痩せることができるもやしの素晴らしい栄養!

  • 得する人損する人のプロ技料理ベスト8のレシピと作り方(蒸し鶏のきゅうり、ハンバーグ、生ふりかけ)

  • ダイエットにおすすめの効果を期待できる酵素サプリランキング

関連記事

  • 効果的なダイエットはどんな食事?朝食・昼食・夕食の3食は何を食べるのがいいの?

  • 豆乳ダイエットの方法、飲み方は正しいやり方があった!生理や種類タイミングは効果あるの?

  • ダイエット中でもカラダとココロが喜ぶ間食・デザート・スイーツ・手作りおやつ

  • 自宅でもここまでできる!黄ばんだ歯を白くする方法を徹底解説!!!

  • 痩せる?痩せない?体幹リセットダイエットで効果は出るのか実際に体験してのやり方とポイントをご紹介

  • RIZAP監修の美顔器の効果がすごい!口コミで話題のエステナード リフティを実体験!表情筋へアプローチする使い方もご紹介