1. TOP
  2. 美肌にかかせない!ビタミンC誘導体の効果は?おすすめの化粧品もご紹介

美肌にかかせない!ビタミンC誘導体の効果は?おすすめの化粧品もご紹介

 2018/07/06 スキンケア 美容
152 Views

色々な化粧品の中によく配合されている成分で『ビタミンC誘導体』があります。

 

よく耳にしたことがあると思いますが、実際のところ

 

「ビタミンCと何が違うの?」

「誘導体ってなに?」

「肌にどういいの?」

「一体どんな効果があるの?」

 

スキンケアアドバイザー 木村

今回は、私スキンケアアドバイザーの木村がその疑問点とビタミンC誘導体の効果についてお話しします。
そして、ただ「おすすめ」するだけではなく他の美容スタッフにも実際に使ってみて使用感とかを調査してみましたので、是非そちらの記事も参考にしてみてくださいね^ ^

詳細はプロフィールを見てくださいね  🙂

ビタミンC誘導体とは?

ビタミンC

 

そもそも美容にいい成分といえば、ビタミンCのイメージがあると思いますが、そのビタミンCは、成分自体がもろく、水や光、酸素に対して非常に不安定で酸化しやすい性質があります。

 

またビタミンCのまま肌につけても浸透しづらく、ビタミンCそのものの効果が得られない特徴があります。

 

そんな不安定なビタミンCを、研究者たちが何度も試行錯誤を繰り返して、人工的に改良して安定化させることに成功し、皮膚に浸透しやすくした成分がビタミンC誘導体です。

 

なので、ビタミンCが配合されている化粧品よりも、ビタミンC誘導体が配合されている化粧品の方が効果が高いと言われています。

 

 

ビタミンC誘導体の種類

成分を気にする女性

そんなビタミンC誘導体にも種類があって、水溶性のものは表皮に作用し主に化粧水や、美容液などのローションタイプに配合されて、油溶性のものは真皮に作用しクリームやジェルタイプのものに配合されています。

 

また高浸透性のものは水溶性も油溶性の両方を兼ね備えたもので、表皮でも真皮でも作用することができます。

 

それぞれの特徴としては、

・水溶性は速攻性は高いが持続性が短い。

 

・油溶性は高濃度でも刺激が少なく安定していて、持続性がある。

 

・高浸透性は油溶性より吸収が早く浸透性が最も高い。

 

 

そのビタミンC誘導体の中でも特に注目されているのが、APPS(アプレシエ)です。

 

APPSの正式名称は「パルミチン酸アスコルビン酸3ナトリウム」です。

 

水溶性と油溶性の両方のメリットを持っている高浸透性ビタミンC誘導体です。

 

ビタミンCは水溶性で肌への吸収が難しく持続しにくいのですが、パルミチン酸は皮脂と馴染みがいい脂肪酸として有名で、パルミチン酸を結合させることで親油性として吸収性や持続性の問題をクリアしています。

 

 

従来のビタミンC誘導体と比べてビタミンCを肌の内部へ容易に浸透させることができ、その浸透力は100倍といわれているほどで、肌に塗るだけで真皮まで浸透します。

 

またその効果は、美白効果を発揮するだけでなく、真皮内で発生する活性酸素を除去し、シワの原因となるコラーゲンのダメージを防止し、真皮の線維芽細胞に働きかけてコラーゲン合成を促進するなどのたくさんの効果が期待できます。

 

また、ビタミンCの欠点である塗布後のツッパリ感やべたつき感も改善されており、刺激も少ないのが特徴です。

 

 

他にも代表的なビタミンC誘導体はこちらです。

水溶性の成分はこちら↓

リン酸アスコルビルMg

リン酸アスコルビルMgは、最も古くから使用されており、リン酸アスコルビン酸にマグネシウムを結合させて優れた安定性を有する水溶性ビタミンC誘導体です。

優れた安定性を持つことで、皮膚内に含まれるホスファターゼという酵素によって、速やかにに肌に浸透し、皮膚の角質層にとどまることができるようになり、その効果は12時間以上の持続時間があるといわれています。

リン酸アスコルビルMgは、メラニン排出、皮脂分泌の抑制、活性酸素除去、コラーゲンの合成促進の作用があり、水溶性のビタミンC誘導体の中では最も効果があるとされています。

リン酸アスコルビルNa

アスコルビン酸( ビタミンC )にリン酸とナトリウムを結合させて水溶性の安定性を高めた医薬部外品承認の安定型ビタミンC誘導体です。

リン酸アスコルビルMgと効果は似ていますが、リン酸アスコルビルMgのほうが安定性が高く、アスコルビルリン酸Naは水溶性をさらに高めており、水溶性基剤には最適です。

しかしリン酸アスコルビルMgに比べると多少刺激を感じる場合もあります。

アスコルビル酸グルコシド

アスコルビン酸(ビタミンC)にグルコースを結合させた水溶性ビタミンC誘導体です。

グルコシターゼという酵素によって、ビタミンCと糖を分解します。

しかし人の皮膚にはグルコシターゼがほとんどないので、 ビタミンCに変換できずに排出されて、ビタミンCの効果があまり期待できないようです。

スコルビル酸グルコシドの安全性は、皮膚刺激性はほとんどなく、眼刺激性は刺激性なしまたはわずかな刺激が起こる可能性があるものの、皮膚アレルギーもないため、安全性の高い成分であると考えられます。

アスコルビル酸エチル

アスコルビル酸エチルは別名ビタミンCエチルとも呼ばれ、他のビタミンC誘導体と異なる特性は、酵素反応を必要としないことで、速攻性があるのですぐにビタミンCとして作用します。

また水溶性ビタミンC誘導体の弱点であった持続性についても、72時間程度といった持続性があります。

アスコルビル酸エチルの効果は、メラニンの生成を抑制したり、シミやそばかすなどの原因となるメラニン色素を還元しての沈着を防ぎ、肌のくすみを予防します。

そのため、美白効果が期待できるので、美白化粧水によく配合されています。

その他にはコラーゲンの生成をサポートする作用や、皮脂分泌を抑える、作用、抗酸化作用などがあります。

高い安定性のために、水溶剤だけでなく油性の溶剤への配合も可能で、より浸透性を高めることが可能な成分です。

 

油溶性の成分はこちら↓

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VC-IP)

皮脂脂肪酸のひとつであるイソパルミチン酸とビタミンCを結合させたもので、皮膚内のエステラーゼという酵素によって、ビタミンCと脂肪酸に分解されます。

水溶性のビタミンCは高濃度で使用すると刺激や乾燥を感じる方も多く、速攻性はありますが持続性がないデメリットもあります。

それに対して油溶性は、ビタミンC特有の乾燥感がなく刺激もほとんどなく、長時間(48時間程度)皮膚内で効果が持続します。

液体状なので使用しやすく、ほかの油溶成分にもよく溶け、皮膚とのなじみがよく、吸収性も優れているため、ジェルやクリームタイプの化粧品とも相性がいいです。

その効果は美白、活性酸素消去、コラーゲン合成促進などの作用があります。

パルミチン酸アスコルビル(エステルC)

脂肪酸のひとつであるパルミチン酸とビタミンCを結合させたもので、皮膚内の酵素によって、ビタミンCとパルミチン酸に分解されます。

ビタミンC誘導体の多くは水溶性で、十分にとっても尿で排泄されてしまい体にずっと保つことができないので、効果を持続させるためにはこまめに水溶性ビタミンC誘導体を摂取する必要がありました。

それに対しパルミチン酸アスコルビルは脂肪酸がくっついているため、水溶性のものと比べて皮膚への浸透性が高く、皮膚内でのビタミンC変換率に優れているのが特徴で、その浸透力は従来のビタミンCの20−30倍といわれています。
パルミチン酸アスコルビルは抗酸化力により紫外線や老化による活性酸素を除去し、シワの原因となるコラーゲンへのダメージを最小限に抑えます。
またコラーゲンの合成を促進する作用もあると言われています。

しかしデメリットもあり、使用感が非常に重いのと、酸化しやすいので、その酸化したものが皮膚障害を起こす可能性があるといわれています。

ジパルミチン酸アスコルビル

パルミチン酸アスコルビルと効果は似ています。
アスコルビン酸とパルミチン酸を合成して油溶性にして安定させたものです。

ビタミンCの抗酸化力で、紫外線予防やシミ・ソバカス予防の効果があります。

どれもビタミンC誘導体の代表的な成分なので化粧品を選ぶ際にはこの成分を活用してみてください。

 

 

ビタミンC誘導体の効果は?

成分

ビタミンC誘導体にはこれらの働きがあります。

 

・お肌のターンオーバーの促進

・コラーゲンの合成を促す

・皮脂を抑える

・炎症を抑える

・抗酸化作用がある

・シミの元となるメラニン色素の生成を抑える(美白効果がある)

 

このような作用があるため、さまざまな症状に効果があります。

 

1  美白・シミの効果

シミの元となるメラニン色素の生成を阻害する作用があるので、シミの予防にとても効果があります。

 

シミができる原因は紫外線の影響によってメラノサイトが活性化し、皮膚から排出されずにいるメラニンが黒くなって浮き出てしまいシミとなります。

 

ターンオーバーが正常な肌はメラニンが排出されやすいのでシミができにくいのです。

 

シミができるメカニズム

参考文献:エスエス製薬

 

 

ビタミンC誘導体にはターンオーバーを正常にする働きもあるので、予防のつもりで、いつか浮き出てくる予定のシミを出さないためにも季節問わず年中使うようにしましょう。

 

2  ニキビの効果

皮脂を抑える作用があるので、ニキビ予防にはとても効果的です。

 

さらに予防だけでなく出来てしまったニキビの炎症 にも効果があります。

 

そもそも原因は肌にあるアクネ菌が正常な皮脂腺から分泌される皮脂は、ちょうど水分と油分のバランスが保たれているので、増殖したりせず、共存している状態なのですが、酸化された皮脂やアクネ菌が「活性酸素」を発生すると悪化してニキビとなります。

 

出典:ポーラファルマ

 

ビタミンC誘導体には抗酸化作用があるので、ニキビの炎症の元になる活性酸素を除去することができます。

 

また、炎症を抑える作用もあるので、大きくなってしまったニキビやニキビ跡の赤みを抑える効果もあります。

 

気をつけなければならないのは、ニキビは乾燥してしまうと治りづらくなったり、悪化しやすくなるので、ビタミンC誘導体は皮脂を抑えるのですが、乾燥しすぎないように保湿することも大事です。

 

ビタミンC誘導体はニキビの予防や出来てしまったニキビ、ニキビ跡のすべてに有効的だということがわかります。

 

 

3  毛穴の効果

皮脂を抑える作用と肌を引き締める作用があるので、ハリが衰えてくることが原因の開き毛穴(毛穴が大きく開いた状態)に効果的です。

《開き毛穴》

開き毛穴

 

またコラーゲンの合成を促す作用によって、たるみ毛穴(加齢によって顔がたるむことでできる縦長のしずく型に広がる毛穴)の引き締めにも効果的です。

《たるみ毛穴》

たるみ毛穴

 

また毛穴の黒ずみや角栓などにも効果を発揮します。

《黒ずみ毛穴》

黒ずみ毛穴

 

過剰な皮脂の分泌が原因で角栓などが詰まっている状態の詰まり毛穴にも効果的です。

《詰まり毛穴》

詰まり毛穴

ビタミンC誘導体には皮脂を抑える作用と毛穴を引き締める作用があるので、どの毛穴のタイプにも効果的であることが分かります。

 

4  しわ・たるみの効果

ビタミンC誘導体のコラーゲンの合成を促す作用により、しわの悪化を食い止める効果 があります。

 

しわが出来る原因は、肌内部にあるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸と言った、ハリや潤いを維持する為の成分が減少する為です。

 

コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンが減少すると、肌内部でハリや潤いを保つことが出来なくなり、顔がたるんでいき、その結果、顔のシワとして現れます。

しわ・たるみのメカニズム

出典:三島クリニック

 

しかしビタミンC誘導体を補うことで肌の細胞が活性化しそれによって肌内部のコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンの生成が活発に行われるようになりしわやたるみの改善につながるというわけです。

 

 

5  目のくまの効果

ビタミンC誘導体は目のくまにも効果があります。

 

一般的にくまには「茶ぐま」「黒ぐま」「青ぐま」の3種類があります。

 

IMG_1564.jpeg

参考文献:綺麗になりたいNAVI

 

《青ぐま》

青ぐまは、生まれつき皮膚が薄く、目の下の血液が透けて青黒くみえるタイプのくまです。

 

ビタミンC誘導体の「真皮のコラーゲンの合成を促す作用」により、青ぐまの改善効果があります。

 

《茶ぐま》

茶ぐまは、目の下のシミやくすみがくまのように見えるもので、目をこする人や化粧を取らずに寝てしまう人出来やすく、皮膚が防衛反応を起こしメラニン色素が沈着した状態です。

 

ビタミンC誘導体の「メラニン色素を作る働きを阻害する作用」により悪化するのを防げます。

 

《黒ぐま》

黒ぐまは、皮膚に色はついていないのに、加齢により皮膚にハリがなくなり目の下に、脂肪が溜まってたるみとなって黒く見えるくまです。

 

ビタミンC誘導体の真皮のコラーゲンの合成を促す作用により、たるみを予防・改善して黒ぐまを薄くする効果があります。

 

 

ビタミンC誘導体はそれぞれのくまにも有効的であるのがわかります。

 

 

ビタミンC誘導体の効果的な使い方

スキンケアする女性

ビタミンC誘導体入りの化粧水といったら水溶性のものが多くありますが、洗顔の後一番最初につけるのが正しいです。

 

ビタミンC誘導体入りの化粧水は乾燥しやすくなっているものもあるので、そのあとに保湿が足りていなければ、保湿成分の入っている化粧水を上から重ねましょう。

 

ビタミンC誘導体は保湿されている肌の方が浸透しやすく効果があります。

 

その後は油溶性の美容液や乳液、クリームで蓋をします。

 

ビタミンEと一緒に使うと尚効果的!

ビタミンCとビタミンEは一緒に摂ることでよりの抗酸化作用の効果を高めることが出来ます。

また一緒に使うことでコラーゲンを増やす効果もあります。

 

最近のビタミンC誘導体入りの化粧水ではビタミンEを配合しているものや、ビタミンE誘導体を配合しているものもありますので、そういったものの方がビタミンEの浸透力が高まり、より効果的な抗酸化作用を実感できます。

 

またビタミンC誘導体入りの化粧水にビタミンEが含まれていなくてもサプリメントなどで補えば効果的です。

 

外側からと内側からの相乗効果が期待されます。

 

ビタミンC誘導体入りの化粧水でコットンパック

シミやしわ、毛穴など気になる部分への集中ケアを行いたい場合には、コットンパックがおすすめです。

 

洗顔後にビタミンC誘導体入りの化粧水を肌全体につけた後、気になる部分にビタミンC誘導体をたっぷり含ませたコットンをのせて3分程放置します。

 

あまり長く時間を置きすぎると、かえって乾燥の原因になってしまいますので時間は守りましょう。

 

その後、その上からしっかり保湿ケアを行って肌に潤いを与えましょう。

 

こうすることによって、ビタミンC誘導体が気になる部分にしっかり働いてくれて毛穴もきゅっと引き締まります。

 

部分用のコットンパックなら簡単に出来るので2日に1回程のペースでやるととても効果的です。

目の下にビタミンC誘導体を染み込ませたコットンパック

 

イオン導入器を使う

スペシャルケアとして、自宅でイオン導入器を使うこともビタミンC誘導体の効果を、より深く届けることが出来るので可能な方にはおすすめです。

 

イオン導入器を使うことによって、肌への浸透力が20倍も高まります。

 

油溶性のビタミンC誘導体はイオン化されにくいため、水溶性のビタミンC誘導体で行うことが大切です。

 

また最も効果の高いビタミンC誘導体のAPPS(アプレシエ)なら、両性ビタミンC誘導体なので、導入器でも使用できます。

 

通常の100倍もの浸透力がある、APPSなら真皮の奥深くまで届けることが出来るのでとても効果的です。

 

しかしイオン導入はあまりやりすぎないように気をつけましょう。

 

ビタミンC誘導体は安全性は認められていますが、過度なイオン導入は肌に刺激を与えるため、1週間に1度の使用がいいでしょう。

 

その時も使用時間は3分以内と肌に負担がかからないようにすることが大切です。

 

また直接イオン導入器を肌に当てないこともポイントで、ビタミンC誘導体の化粧水を染み込ませたシートマスクやコットンを肌にのせ、そのうえからイオン導入器をあてるようにすると肌へのダメージを防ぐことができます。

 

気になるからといって同じ部分ばかり集中して当てすぎないこと、また体調が悪くて肌の状態が不安定な時はやめましょう。

 

注意点を守りながら、コットンパックやイオン導入器を使うことで、よりビタミンC誘導体の効果を得ることができます。

 

ビタミンC誘導体配合のおすすめ化粧品

 

ここではビタミンC誘導体配合の化粧品で口コミも高くおすすめのものを厳選してご紹介していきます。

 

ネット通販編とプチプラ編の2パターンのおすすめ化粧品です。

 

是非参考にされてみてください。

 

ネット通販編

《サイクルプラス  エンリッチローション》

サイクルプラスエンリッチローション

こちらの化粧水は使用前に写真の右側にある白い袋に入ったパウダーを左のローションに入れてエンリッチローションを作ります。

 

高浸透型ビタミンC誘導体が新鮮なまま使用頂くために1ヶ月を目処に使います。

 

今までとは違う発想で2剤式化粧水は珍しいです。

 

通常の100倍の浸透率である高浸透型ビタミンC誘導体とビタミンE誘導体を配合していて、シワやシミ、ニキビにとても効果的です。

 

またターンオーバーを促進するEGFやコラーゲンの産生を促進するFGFなど、その他にも11種類もの保湿美容成分が配合されている贅沢なローションです。

 

今までとちょっと違うタイプのものを使ってみたい!という方におすすめです。

 

〜気になる口コミ〜

ビタミンcなのに刺激がなく使えたので敏感肌の私でも安心でした。これを使うとニキビが出来にくいし、また、ニキビの跡も消えるの早かったのでとても機能性のあるアイテムだと感じています。通常のビタミンCとは比較にならなかったです。なのにこの値段だから嬉しい限り。

引用元:@cosme

 

《ビーグレン  QuSomeローション》

ビーグレン キューソームローション

シミといえばビーグレンといわれるほど、医学会でも認定された、独自のQuSomeといわれる浸透テクノロジーとそのハイドロキノンを融合させてしっかりと必要な部分に成分を届けじっくりとシミや美白に働きかけます。

 

美白型ビタミンC誘導体と保湿型ビタミンC誘導体のダブルで肌の内側からハリと透明感のある肌へ導きます。

 

こちらは速攻性があるのでシミを早く無くしたいと思っている人に向いています。

 

〜気になる口コミ〜

ビーグレンをライン使いしていますが、この化粧水は本当にすごいです。
肌に吸い込まれるように浸透していくのがすぐに実感できます。潤いの持続も今までの化粧水とは全く違っていて驚きました。
旧品も良かったですが、比べ物にならないくらい浸透する気がします。
なじんでくるとクリーム塗ったみたいにしっとり。
たまに贅沢してパックしています。
お値段はお高めなんですが、半期に一度にセールやってるし、ポイント使用でもお得に買うことができるので満足です。

あと一品からでも送料無料なうえ、発送がとても早いのも助かります。

引用元:@cosme

 

《シーボディ  VCローション》

シーボディ VCローション

シーボディは思春期ニキビや大人ニキビで悩んでいる方に向けた化粧品です。

 

最も浸透率の高い最新型ビタミンC誘導体と高機能ビタミンA・ビタミンE誘導体を配合していて、今あるニキビにも、これからできるニキビにもしっかりアプローチします。

 

また角質ケアやニキビの元となるアクネ菌抑制に有効なサリチル酸や5種類の植物性エキスも配合しています。

 

敏感肌の方にもお使いできる無添加処方なので、肌に刺激を与えずにニキビや毛穴のケアができます。

 

〜気になる口コミ〜

VCローションを使い続けてから、ニキビが全然できなくなったのと、前炎症がひどかったのに赤みが薄くなってきて、ボコボコしていたのもスッと治まってきました。ずっと繰り返し同じところに出来ていたんですが、もう新しくはできなくなりました。
でも使い切るまではずっと同じように続けて、本当に芯から菌を殺して、治します。治ったからといってやめると再発しちゃうみたいなので。
まだ痕は残ってるので、早くきれいになるといいな♪
どんどん良くなってるので、ケアが楽しいです。

引用元:@cosme

 

プチプラ編

ちふれ  美白化粧水W

美白成分のアルブチンとビタミンC誘導体をかけあわせた、ダブルの美白処方で輝くように済んだ肌へ導きます。

 

シミやそばかすを防ぎながら、同時に保湿力の高いヒアルロン酸とトレハロースを配合しているので、肌にしっとりうるおいを与えます。

 

無香料、無着色、ノンアルコールなので敏感肌の方にもお使いいただけます。

 

〜気になる口コミ〜

ずっとこのシリーズを美容液、乳液のラインで使っています。
化粧水で肌が荒れることが多く、色々試しているうちに出会いました。
さらっとしているので、冬場はクリーム等で保湿をしたほうがいいかもしれません。
美白は全然意識しておらず、日焼け止めすら塗らない時もあるのですが、とあるカウンターで肌の調子を見てもらった際に、美白の部分が飛び抜けて良かったです。
これからもお世話になります。

引用元:@cosme

 

ロート製薬  メラノCC

ビタミンCはビタミンEと一緒に使うことでより良い効果が得られます。

 

そんな2つの成分を配合させたのがメラノC Cです。

 

2種類のビタミンが働くことによって、ぐんぐん角層の奥深くまで浸透し、メラニン生成を抑えます。

 

それによってしみ、そばかすを防ぎ、今あるニキビ跡や毛穴を目立ちにくくさせてくれます。

 

アルピニアホワイトといううるおい成分も配合されているので、透明感のあるうるおい肌へ導きます。

〜気になる口コミ〜

化粧水→メラノccのパック→メラノcc美容液の順にほぼ毎日使ってます!
パックも美容液も柑橘系の匂いで個人的に好きな香りだから嬉しいです!
1本使い切って感じたことは、明らかに肌が白くなったのと、皮膚科の薬塗っても、薬飲んでも繰り返しできてなかなか治らなかったニキビができなくなったのと、潰して赤くなってたニキビ痕達が薄くなってきたことです!毛穴の黒ずみ?とかシミとかには効果があるのかは、まだちょっと分からないけど、ニキビとかニキビ痕には結構効くと思います!これ使うのやめたら、またニキビ達が出てくるのかなって思うと不安なくらいです笑笑 これからも使い続けていきたいと思います!

引用元:amazon

 

ドクターシーラボ  VC100エッセンスローション 高濃度ビタミン C化粧水

 

通常のビタミンC誘導体の100倍以上の浸透力のAPPS(アプレシエ)と発酵コラーゲンエキスの贅沢な美容成分を配合していて、Wの成分が角層の深くまで浸透することによって、うるおいとハリのある肌に導きます。

 

また44種類もの美容成分が入っていてお肌のさまざまな悩みに多方角からアプローチします。

 

またアルコールフリーなので敏感肌の方にも使用できます。

 

ビタミンCを連想させるさわやかな柑橘系の香りでスキンケアタイムを癒しながら肌を引き締めます。

 

〜気になる口コミ〜

早く届いて嬉しいです。
手に取り、軽く肌になじませてみたところ、少しとろみがあり、スルスルと肌になじみやすく良い感じです。
しっとりモッチリ、ベタつくことはないのに、手が肌に吸いつくように、かなり潤う。
そのあとも乾燥することはなく、ぽちゃっと良い感じに潤っています。
レビューを見たらイオン導入用にも使えるとの事なので、
週に2回ほどスペシャルケアとしてイオン導入にも使ってみたいと思います。

引用元:amazon

 

濃厚本舗  C10浸透型ビタミンC誘導体10%ローション

肌のキメを整えるビタミンC誘導体が高濃度に10%も配合された濃厚化粧水です。

 

低刺激なリン酸型ビタミンC誘導体を配合しているため、肌に負担なく使うことができます。

 

またこちらの化粧水はイオン導入やエレクトロポーションにも使用できるので、自宅で簡単にスペシャルケアとして是非使用してみて下さい。

 

肌のうるおいと透明感がアップします。

〜気になる口コミ〜

近頃、毛穴とシミが気になり、ネットで色々と調べていたところ、とある方のブログから
こちらの商品を知り、値段が手頃なので早速購入してみました。
夜、お風呂から出たら、まずこちらを使用。三度程重ねて塗っています。
その後はいつもの基礎化粧品を使っています。
翌朝、肌がツルツルでうれしくなります。
シミはよく分かりませんが、毛穴は小さくなりました。
私は肌が強いので全く刺激を感じませんが、ビタミンC誘導体10%なので敏感肌の方は
ピリピリするみたいですね。

引用元:amazon

 

オルナ  オーガニック化粧水

 

「身体に悪い物が全く入っていない、世界で一番良い化粧品を作りたい!」そんな想いから開発がスタートしました。

 

その名の通り9種類の無添加で敏感肌の方にもお使いいただける優しい処方になっています。

 

22種類のオーガニックと天然成分に加え12種類もの美容成分が配合されています。

 

その中でもビタミンCは4種類も配合されていて、驚異の美肌パワーを発揮します。

高い保湿力と美白力、肌のキメを整え、透明感を与える!

 

いうことなしです。

 

〜気になる口コミ〜

ブレンドされたハーブの香りは、かなり強いです。レモンバーベナとユーカリなどブレンドされているさっぱりとした香りに感じます。
私はべたつきが少し気になったので、精製水で3倍ほど薄めて使用しています。
かなり薄めていますが、それでも香りは強めです。
香りはすぐに飛んでいる気がしますが、鼻が慣れてしまうだけかもしれません。
保存料は必要最低限でしか使っていないように感じますので、

オーガニックコスメとしては価格もリーズナブルで、よい商品だと思います。

引用元:amazon

まとめ

レモンティー

ビタミンC誘導体の凄さ、わかってもらえましたか?

 

色々な肌の悩みに効果的なビタミンC誘導体。

 

今まで知らなかった人は、ぜひビタミンC誘導体を取り入れた美容法を実践してみて下さい。

 

きっと今まで以上にスキンケアが楽しくなりますよ。

 

ただし、肌に負担がかかるものなど、使い方にはくれぐれも注意して下さい。

 

肌の悩みが少しでも改善しますように。

 

↓目のくまが特に気になる方はこちらも読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

木村 良枝

木村 良枝

栄養士として病院で勤務した後、エステサロンや食育スクールの運営、大手料理教室での勤務経験をもつ。ファスティングアドバイザーやカラーコーディネーター、パーソナルカラリスト、ファンデーションマスター、ビューティーアドバイザーなど様々な資格を取得している。現在は、テーブルコーディネートとお料理のレッスンや、発酵食品や美腸や美肌料理、レシピの作成、監修などを行なっている。2児の母でもあり、「食を通して美容や健康、歴史や文化を伝える」をモットーに食空間の提案をしている。
ブログ
http://beaus.net/member/kimura_kazue.html

監修商品

 

こうじ酵素

GOOD Night

この人が書いた記事  記事一覧

  • 目元や目の下のしわ・たるみの原因とその対処法は?自宅でツボ押しやマッサージをしてケアしよう!

  • ファンデーションの中の王道!パウダーファンデーションの人気のワケは?!正しい使い方・塗り方と綺麗に保つ方法について

  • ハイドロキノンが配合されている化粧品はどれがおすすめ?

  • 美白もはりも高保湿も一挙に叶える 全方位エイジングケア!口コミで話題のブライトエイジの効果が凄い!実際に使用した体験談

関連記事

  • 自宅でできる小顔エクササイズを実践して効果を実感しよう!

  • ダイエットに最適なスーパーフードのアサイーが凄い!栄養・効果効能とアンチエイジングと健康!

  • ポーラ(POLA)のディセンシア アヤナスは敏感・乾燥肌の人に効果的な化粧品!その成分解析をします!効果や口コミは?

  • 肌トラブルをケアするスキンフェアリーが口コミで拡散中!スキンケアの時短が出来るリピーター率87.6%その効果は?

  • 目元・目の下のたるみスッキリさせたい!その原因と改善方法をお教えします!

  • ポーラ(POLA)から発売された高級エイジング商品B.Aのベーシックトライアルセットの驚きの効果とその実力!40代主婦の体験談