ポーラ(POLA)の高級ブランド BAプロテクターを2か月間効果をお試ししてみました!私の肌は紫外線・近赤外線に打ち勝てた?

使用者プロフィール

美活編集部 河原

年 齢  40代

肌 質  乾燥肌

お悩み  シミやくすみが年々増えていきます。

毎年夏が終わり秋になると肌荒れを起こし、湿疹ができてしまいます。

そして病院通いをする日々を送ります。

今年こそ紫外線に打ち勝って湿疹ができない肌を目指します。

詳細はプロフィールを見てくださいね🌸

 

 

本品1本を購入したので、顔のみの使用で約3か月、顔とデコルテ使用で約2か月間使用できるのですが、私はデコルテも使用するため2か月使用することが出来る計算になります。

顔は日焼け止めを付けることは当たり前になっていますが、デコルテって手を抜いてしまうこともあるのではないでしょうか。

 

髪が長いと首が隠れているので、日焼け止めつけなくても大丈夫かな?と思ったりしませんか?

家の中にいる時は紫外線に当たらないので、日焼け止めを付けなくても大丈夫と思ったりしませんか?

 

でもそれは違うんです。

紫外線にはUVA・UVB・UBCがあるのはお話ししましたが、家の中にいて窓がガードしてくれるのはしみやシワの原因となるUVBだけなんです。

 

老化を早め、しわやたるみの原因となるUVAは窓では遮ることが出来ないため、家の中にいても私たちの肌をじりじりと痛めつけているのです。

 

お休みの日、どこにも出掛ける予定がなくても日焼け止めは塗らないといけないんですね。

私、休みの日はお化粧も日焼け止めも全くしていませんでした。

 

だから、ここ数年一気に老化が激しくなったのでしょうか。

お肌の老化を食い止めるためにも今日から2か月、しっかりとプロテクターを使用してみようと思います。

②プロテクター

本品 11,880円(税込)

有効成分

酸化亜鉛 紫外線を反射し、紫外線が皮膚まで届くのを防ぐ効果がある
全成分はこちら↓
分類役割成分名
ベース-
保湿、抗菌BG
保湿グリセリン
溶媒水添ポリイソブテン
皮膜形成ワセリン
表面処理ステアリン酸
乳化安定ベヘン酸
溶剤エタノール
紫外線吸収剤-メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
-ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン
-ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
植物オイル抗酸化、保湿、皮膚保護、抗菌オリーブ油
保湿水添ナタネ種子油
-保湿ベヘニルアルコール
着色剤-硫酸Ba
界面活性剤乳化、分散ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10
洗浄オレイン酸ポリグリセリル-10
皮膚保護、乳化安定ステアロイル乳酸Na
洗浄ココグリセリル硫酸Na
エモリエント剤-ヒドロキシアルキル(C16-18)ヒドロキシダイマージリノレイルエーテル
-充填、感触改良ラウロイルリシン
-保湿、表皮修復イガイグリコーゲン
植物エキス抗酸化、血行促進チョウジエキス
抗炎症、血行促進、収れん、美白シャクヤクエキス
抗炎症、保湿、血行促進アルニカエキス
血行促進、保湿、消炎ヘチマエキス
収れん、保湿、抗酸化レンゲソウエキス
保湿、美白イザヨイバラエキス
抗酸化、美肌ゴレンシ葉エキス
保湿、皮膚保護、肌荒れ防止マヨナラ葉エキス
血行促進、抗菌、美白クララ根エキス
抗菌、抗炎症、抗酸化ヨモギエキス
抗老化、抗シワ、保湿、収れんスギナエキス
-保湿、細胞活性化加水分解コンキオリン
-保湿、美白加水分解シルク
増粘剤-カルボマー
-ポリアクリル酸Na
乳化ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-5
感触調整ミリスチン酸Mg
-保湿
キサンタンガム
pH調整剤乳化安定水酸化K
ビタミン抗酸化トコフェロール
紫外線散乱剤着色酸化チタン
着色、収れん酸化亜鉛
-表面処理水酸化Al
防腐剤-フェノキシエタノール
-メチルパラベン
-プロピルパラベン
香料-香料

 

※赤字の成分が、紫外線+近赤外線をカットすることが出来るポーラオリジナル成分「ダブルプロテクトベール」になります。

 

おおよその使用期間

顔のみの使用で約3か月、顔とデコルテ使用で約2か月使用することができます。

 

使用する順番

朝のスキンケアの最後に使用し、メイク下地の前に使用してください。

※下地効果はありません。

 

外装

BA プロテクター

プロテクターのピンクの文字が可愛く印象的です。

 

蓋を開けたところ

BA プロテクター 箱を開けたところ

生命美溢れる肌を目指す日中用クリーム・日焼け止めとして、華やかに飾られています。

 

未使用と分かる包装付き

BA プロテクター フィル付き 箱から出したところ

こちらも、公式ページから購入するときちんと未使用とわかるように包装がされていました。

この包装がとても安心感がありますね。

 

包装を外したところ

BA セラムレブアップ フィルム外したところ

箱とは対照的で、真っ黒な容器になっており、ベーシックセットを想像してしまいます。

 

実際の大きさ

BA プロテクター 大きさ

手のひらより若干長さがありました。

そして、蓋が尖っているため、立たせることができませんでした。

 

 

プロテクターの使用をおすすめする方

・紫外線、近赤外線ガード効果があるため、全ての方におすすめします

・日中の保湿が足りない方

・従来の日焼け止めでは満足できない方

・紫外線を浴びる時間が長い方

 

プロテクターの使用をおすすめ出来ない方

・一部の敏感肌の方

※万が一お肌に合わない場合もありますので、ご使用前にポーラカウンターなどでご相談していただくことをおすすめします

私も敏感肌ですが問題なく使用することが出来ていますので、個人差によるかと思います

・べたつきが気になる方

※急いでつけるとべたつくことがあるかもしれません

 

※日中用クリームと紫外線・近赤外線カット成分が含まれており多くの方にご使用をおすすめするため、おすすめ出来ない方があまりみえません

 

プロテクターの効果

このプロテクターは従来の紫外線を防いでくれるだけでなく、近赤外線も防いでくれる優れものになります。

赤外線にはUVA・UVB・UVCがあり、私たちの肌に影響するのはUVAとUVBになります。

 

UVA・・・より深い層の真皮層に到達し、老化の原因となるしわやたるみを引き起こします。

UVB・・・肌の表面に到達し、シミやしわの原因となります。

 

BA 紫外線 UVAとUVBについて

出典:紫外線について ANESSA

 

このプロテクターはUVAとUVB両方に効果がありますので、きちんとお手入れをすることによりしわやたるみを防いでくれる効果があります。

さらに近赤外線にも効果があるのですが、この近赤外線とはいったいどんなものなのでしょうか。

 

近赤外線とは

太陽の光は、「紫外線」、「可視光線」、「赤外線」の3つに分類することができます。

紫外線は先に説明したものとなり、可視光線は目に見える光のことをいいます。

 

そして、赤外線は目には見えない光になります。

この赤外線は太陽光のうちの半分を占めており、紫外線は太陽光の10%以下といわれています。

 

なんと紫外線よりも多いんです。

近赤外をガードするケア、今までしたことありませんでした。

 

赤外線は、私たちの日々の生活の中でよく使用されています。

例えばテレビを付ける時、リモコンの電源を押すとテレビがつきます。

これは赤外線によりテレビが反応するのです。

 

赤外線は私たちの生活にとても役立っていますが、その赤外線の中の近赤外線は私たちに悪影響を及ぼすことが分かりました。

近赤外線は、紫外線の5倍もの量を地上に降り注いでいます。

そして、近赤外線は紫外線UBAよりももっと奥深くにある筋膜にまで届いてしまうのです。

 

UVAはしわやたるみの原因となることをお伝えしていましたが、このUVAよりさらに奥深くまで届いてしまう近赤外線もしわやたるみの原因となってしまいます。

そのため、私たちは紫外線だけでなくこの近赤外線からも肌を守ることが大切となり、プロテクターを使用することにより紫外線と近赤外線から肌を守ることが出来るのです。

 

BA プロテクター 近赤外線の絵

BA プロテクター 近赤外線の説明

 

 

このプロテクターは、日中用クリームも併せ持っています。

私たちの肌は、紫外線を浴びるとメラノサイトからメラニンが作られ肌を守ってくれます。

 

ターンオーバーが正常に働いている間は外部刺激からも肌を守ることができるのですが、メラニンの生成が盛んになりターンオーバーが遅れると肌のバリア機能が低下していきます。

ターンオーバーが遅れる原因、肌のバリア機能が低下する原因は、肌の保湿が足りなくなってしまったためです。

 

私たちの肌は真夏に紫外線を浴びると水分蒸発率が通常の1.4倍になることがわかりました。

そのため、他の季節よりもさらにバリア機能が低下してしまう恐れがあります。

 

このプロテクターは保湿効果が高いポーラオリジナル成分のゴールデンLPやEGクリアエキス、YACエキスが配合され、さらにハイブリットプロテクト処方も使用されているため、紫外線照射による水分蒸発を防ぐことができるのです。

 

 

 

BA プロテクター 紫外線照射による水分蒸発率の絵

BA プロテクター 水分蒸発率の説明

私たちの肌を作る原点となるものにバーシカンがあります。

このバーシカンは紫外線の影響により破壊され、近紫外線の影響で産生量が減少することがわかりました。

よって、バーシカンを守ることが肌を守ることに繋がるのです。

BA プロテクター バーシカン維持には紫外線と近赤外線から守る

 

BA プロテクター バーシカンの水分保持測定

BA プロテクター 近赤外線照射によるバーシカン産生への影響

 

プロテクターを使用すると紫外線によりバーシカンが破壊されるのを防ぎつつ、ゴールデンLPでバーシカンの産生を増やす効果があります。

 

ゴールデンLP

ゴールデンLP

世界でも希少性の黄金の蚕から独自の製法で抽出した保湿成分になり、黄金繭を固めているセリシンは肌を美しくする効果があります。

ゴールデンLPには、抗酸化作用をもつ「カロテノイド系色素」や「保湿成分のフィブロイン」なども含まれています。

 

ECクリアエキス(レンゲソウエキス)

レンゲソウエキス

ポーラオリジナルのECクリアエキスは、糖化の原因となるAGEsを減少させる効果があります。

糖化は、ハリや弾力に必要なコラーゲンやヒアルロン酸などのタンパク質と反応することにより肌の老化を進めてしまいます。

老化を遅らせるためには糖化ケアを行うことが大切になり、そのケアに必要なAGEsの減少に効果的なのがこのECクリアエキスになるのです。

 

YACエキス(ヨモギエキス)

ヨモギエキス

ヨモギには抗糖化作用があり、AGEsを分解する作用があります。

そのため、レンゲソウエキスでAGEsを減少させ、それでも発生してしまったAGEsをヨモギエキスで分解し、肌の糖化を防いてくれます。

 

シャクヤクエキス

シャクヤクエキスには、美白、抗炎症、抗シワ、抗老化効果などがあります。

その中で注目したいものが、プロテクターの効果の一つである近赤外線効果になります。

シャクヤクエキスには、近赤外線によるコラーゲン分解酵素抑制による抗シワ作用、紫外線による皮膚のDNA損傷抑制作用があり、夏の紫外線・近赤外線対策に効果的になっています。

 

スギナエキス

スギナエキスはポーラオリジナル成分になり、保湿、抗シワ、抗老化効果があります。

 

加齢とともに減少するヒアルロン酸の量を測定するため、スギナエキスを添加して培養した細胞と無添加で培養した細胞を比較した結果、スギナエキスを使用して培養した真皮線維芽細胞は無添加に比べ30%のヒアルロン酸の増加が確認されています。

 

そのため肌の保湿が保たれ、日中用クリームとしての効果も期待できるものとなっています。

スギナエキス

出典:化粧品成分オンライン

 

天然香料使用

香料

プロテクターには天然の香料が使用されています。

それらの香りは、心を落ち着かせ美肌に効果があるエストロゲンの分泌を高める作用のある「イランイラン」・血行促進作用や抗酸化作用がある「ブラックペッパー」・甘すぎないフローラルウッディの香りの「ブラックバニラ」が使用されています。

 

ハイブリッドプロテクト処方

ジェルとクリームの長所を合わせ、紫外線と近赤外線から肌を守り潤いのある肌を保つことが出来る処方となっています。

さらに、紫外線と近赤外線をカットするダブルプロテクトクリームを配合しているため、その保護膜によって肌に浸透した美容成分を溶かし込んだ水分の蒸発を防ぎ、日中もハリと弾力を保つことが出来ます。

 

BA プロテクター αシナジー処方

 

 

紫外線散乱剤と紫外線吸収剤

このプロテクターには、紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の2つが使用されています。

紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の違いを表にしてみました。

 

紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の比較表はこちら↓
 紫外線散乱剤紫外線吸収剤
効果・肌の表面で紫外線をはね返す・肌の表面で紫外線を吸収する
・化学的にエネルギーに変えて放出し、肌内部に紫外線が入り込むのを防ぐ
肌への負担・少ない・高い
(敏感肌の方は刺激を感じることがある)
防御力・弱い・高い
白浮き・しやすい・しにくい
べたつき・感じる・感じない
・なめらか塗り心地
1日の塗る直し回数・1度で長持ちする為、何度も塗りなおす必要がない・数時間おきに塗りなおしが必要
(化学反応が起こるにつれて、紫外線を防ぐ力が弱まる)
乾燥・しにくい・しやすい
(紫外線を肌に吸収し放出する際に水分が蒸発してしまう)

 

表を見ていただくとわかるように、双方が対照的な効果を発しています。

 

また、紫外線吸収剤のメトキシケイヒ酸エチルヘキシルが一番配合率が高く、紫外線防御力が高められています。

 

双方の欠点を補い合い紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の配合量を考え作られた商品が、このプロテクターになります。

 

その他の成分はこちら↓
成分効果
ゴレンシ葉エキス・コラーゲン生成
・保湿
・抗老化効果
加水分解コンキオリン・皮膚細胞活性効果
・保湿
・エイジングケア効果
加水分解シルク・天然保湿因子(NMF)の40%を占めるアミノ酸の一種
・水分保持や肌のバリア機能を強化

 

 

日焼け止めの表示について

SPFとは

UVBを防ぐ効果指数であり、肌に赤みや炎症をおこさせ肌が焼けるまでの時間を表しています。

1~50の表示があり、数値が大きくなるほど防御効果が高くなります。

 

一般的に人が砂浜で日焼け止めを塗らず肌に変化が現れる時間が20~25分と言われています。

SPF50の場合

50×20分=1000分

1000分÷60分=16.66666・・・・

 

約17時間効果があります。

しかし、日焼け止めに使用されている成分によっては汗や皮脂により日焼け止めやファンデーションがよれたり落ちてきたりするため、こまめに塗りなおしをすることが必要になる場合もあります。

 

PAとは

UVAを防ぐ効果指数であり、4段階の「+」マークで表示され++++が一番防御効果が高くなります。

 

このプロテクターはSPF50++++になりますので、防御力がとても高く設定されています。

 

成分など申し分ないBAは、購入する際に売り切れてしまっていることもあるというほど人気のある商品になります。

その人気は女性誌のベストコスメ大賞の受賞歴を見てもよくわかります。

 

女性誌ベストコスメ大賞歴が凄い

※受賞歴が多いため、1位のものだけを抜粋してあります。

【2017年】

VOCE 7月号
【UVケア ベスコス 2017 SUMMER】 スキンケア効果も高い高級UVケア部門 第1位
Precious 2月号
【エイジングケア・コスメグランプリ2016】UVカット部門 1位
In RED 1月号
【In Red 2016 BEST COSMETICS AWARD】日焼け止め部門 1位

【2016年】

MAQUIA 8月号
【MAQUIA 2016年上半期ベストコスメ】 UVケア部門 1位
VOCE 8月号
【VOCE 2016年上半期ベストコスメ】 UVケア部門 1位
美ST 9月号
【2016年ベストSST「メーク」コスメ大賞】 ベースメークアップ賞 1位
BAILA 8月号
【BAILA2016上半期ベストコスメ】 UVケア部門 1位
Domani 8月号
【2016年上半期ベストコスメ】 UVケア&ベースメーク部門 1位
GINGER 8月号
【GINGER BEAUTY AWARD 2016上半期】 UVケア部門 金賞
All About
【All About ベストコスメ大賞 2016 上半期編】 日焼け止め部門 1位
Marisol 7月号
【2016年上半期 マリソル“うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】 ベース大賞
MAQUIA 5月号
【MAQUIA美白・UVグランプリ2016】 ベスト・オブ・ベストUV 大賞

出典:ポーラ

 

なんとUV部門だけでも10冠も受賞していました。

2年で10冠は、かなり凄いのではないでしょうか。

 

では、これほどの受賞歴があるプロテクターを実際に使用された方の口コミを確認してみたいと思います。

 

プロテクターの口コミは!?

口コミと言ったらやはり@コスメですよね。

@コスメの口コミはいったいどのような感じになっているのでしょうか。

 

口コミ評価 ⭐⭐⭐⭐⭐⭐☆ 5.7

 

☆7個中5.7なので、かなりの高評価ですよね。

では、実際の口コミを見てみましょう。

 

良い口コミ

なんと言ってもこれの特筆すべき所は、近赤外線をカット!日中美容液クリーム!という点です。

近赤外線をカットできる日焼け止めや下地はまだ少なく、確実に紫外線や普段気にしないであろう赤外線から肌を守ってくれます。おかげさまで、昨年の夏はほとんどNO日焼けで過ごすことが出来ました。

テクスチャはさらっとしており少量でものびがよく使いやすいです。香りもthe B.Aという感じでリラックスできるとてもいい香り。さすがデパコス。

また、保湿力がよく紫外線で乾燥しやすい肌の潤いを守ってくれます。よって、メイクがくずれにくい

いいお値段ですが、コスパはいいのでぜひ試して欲しい商品です。

引用元:@コスメ

 

日焼け止めとしてはかなり高価ですが、日中用美容液も兼ねているのでコスパは悪くないと思います。日焼け止め特有の嫌な香りは一切無く良い香りがしますが、少し強いかもしれません。一日中しっとり、もちろん日焼けもせず肌は良い調子です。

引用元:@コスメ

 

あまり良く無い口コミ

お客様のオススメで購入しました。お値段高めですが、効果を期待して…

ですが、使用して2日目あたりから顎下、首、鎖骨にかけて、赤い発疹が出はじめ、お風呂に入ったり刺激を受けるとヒリヒリと痛痒い状態です。

皮膚科を受診したところ紫外線吸収剤が原因とのことでした。

購入前に確認しなかった自分も悪かったのですが、高額のわりに吸収剤が入ってるのが残念でした。

顔に塗らなくて本当に良かった。
もう怖くて使えないです。

引用元:@コスメ

 

香りがキツい(^^;
亡き母が40年前に使ってたPOLAの匂い…
変わらないってある意味凄いけど、コレ顔に塗って食事するのは厳しいかも(-∀-`; )
潤い、使用感はさすがなので無香料タイプがあると良いのに…

勧めて頂いた、POLAエステの方と常連客さんのお肌が微妙なので、口コミに惑わされず自分で判断する事が大事ですね。

引用元 @コスメ

 

プロテクターは日中クリームというだけあり、しっかりと保湿効果を実感できるようです。

しっかりと保湿されることによりメイク崩れもさほど気になることもなく、メイク直しもとても楽になるんですね。

コスパ面でも商品自体を見ると高く感じますが、その成分や使用感などを総合するとコスパ的には良しとされる方が多いと感じました。

 

そして、肌に合わなかったといわれる方も見えました。

乾燥肌の方などがプロテクターを使用した場合、紫外線吸収剤は防御力が高いため肌への負担が高いことが挙げられています。

そのため、お肌に合わない方も見えるかと思います。

 

私も乾燥肌のため、もしかしたら肌に合わない可能性もありますが、まずは使用してみないとわからないこともありますので2か月間使用してみようと思います。

ただ、敏感肌の方など肌が弱い方は、通常はポーラカウンターなどでお肌に合わない成分がないか確認してからの購入をお勧めします。

 

香りについてもコメントされている方も見えました。

この香りについては、いい香りと言われる方もよくないといわれる方もおり、好みの問題になってしまうかと思います。

プロテクター自体には天然の香料が使用されておりリラックス効果などがありますが、体調がすぐれない時には通常気にならない香りも鼻につくこともありますので、日々の体調の変化で香りの良し悪しが変わることもあります。

香りについても、お近くのポーラカウンターで試してみていただくと良いかと思います。

 

 

実際にプロテクターを使ってみました

BA プロテクターを使用しているところ

白色の濃厚なテクスチャーで、水分が多すぎもせず少なすぎもせず伸びもよくて付けやすかったです。

香りも気にならず、顔とデコルテに使用しました。

 

塗ったあとも白浮きなく、ベタつきもありません。

重ね付けをするとお化粧がよれるものもあるのですが、このプロテクターは化粧下地をつけた後も化粧がよれることもありませんでした。

 

付けた時の感触や質感を左右しているのは、ディープマリアージュタッチになります。

 

ディープマリアージュタッチ

ディープマリアージュタッチ

ディープマリアージュタッチとは、日焼け止め特有のべたつきを押さえ、付けた瞬間から使用中まで嫌な匂いを感じにくくし、メイクの邪魔をしないよう設計された感触になります。

 

濃厚でありながらクリームを延ばすときにはスッと肌を滑り、角層まで浸透したクリームは肌と一体化するように密着し、なじんでいきます。

さらに白浮きすることもなく、べたつきも押さえられているためメイクの邪魔にもなりません。

 

メイク後はしっとりと肌を潤し、滑らかな肌に仕上げ守ってくれます。

 

ではここで、プロテクターのテクスチャーを試した動画を見てみましょう。

テクスチャー

ポーラ プロテクター 動画

柔らかいテクスチャーで、白浮きすることなくスッと肌になじんでいきます。

塗ったところが白浮きしないのが、とてもいいですよね。

 

次に、プロテクターの効果的な使い方の動画がありましたので、参考にしてみてください。

 

2日目

朝のお化粧する時、プロテクターがまだしっかりと浸透する前にメイク下地をつけたのですが、プロテクターをきちんと浸透させてからリキッドファンデーションを付けないとお化粧ノリがよくありませんでした。

よれてしまうことと、午後になった時の肌の状態が異なるのです。

 

やはり、一つ一つきちんと肌に浸透させてからプロテクターを使用することが大切と実感しました。

 

3日目

昨日の失敗を打破すべく、今日は先にセラムレブアップ、ミルクまでをハンドプレスし、その後にプロテクターをつけ再度ハンドプレスで浸透させます。

まだしっかりと浸透されていないので、その合間に着替えをしました。

 

本品の使用ならば1~2プッシュと分かるのですが、今はまだプレゼントで頂いた商品を使用しているため、もしかしたら一回量が多いのかもしれません。

しかし、しっかりと浸透してから下地、リキッドファンデーション、おしろいをしたところ、肌のよれもなく綺麗に仕上げることができました。

 

4日目

気になっていた肌にハンドプレスした時の手のひらがひんやりするのは、プロテクターにジェル成分が含まれているためと判明しました。

ジェルのみずみずしさによってひんやりしていたのです。

 

ひんやりするほどの水分って、凄いですよね。

プロテクターに水分が多いことが実感できた瞬間でした。

 

数日試してみてこれほどしっかりと肌を守ってくれるプロテクターは、クレンジングで綺麗に洗い流せているのかな?

日焼け止めは肌に残ると、さまざまなトラブルを引き起こします。

サイトでは、クレンジングで洗い流すことが出来ると言われているプロテクター。

 

プロテクターをしっかりと浸透させてから下地を使用し、そのあとにファンデーションを使用することが崩れにくいメイクと実感したので、肌の浸透具合、メイク後のさらさら具合、そしてクレンジング&洗顔後の肌の状態を確かめてみようと思います。

 

 

 

プロテクターはクレンジングで綺麗に洗い流せるの?

準備するものは、あぶら取り紙3種類です。

こちらを丸く切ります。

BA プロテクター あぶら取り紙を丸く切ったもの

 

そして手順はこちらになります。

1.手の甲にローション、セラムレブアップ、クリームを使用し、そのあとにプロテクターをつけます。

2.手の甲にあぶら取り紙を上から落とします。

3.手の甲をひっくり返し、あぶら取り紙を落とします。

この時、手をたたいたりすることなく、甲をひっくりかえすのみです。

※セラムレブアップを使用した画像は別の記事に貼ってありますので、気になる方はそちらもご覧頂ければと思います。

BA プロテクター あぶら取り紙で潤い、べたつきチェック

見てください。

手の甲をひっくり返したあとのあぶら取り紙は数枚になりました。

こちらはハンドプレスしきちんと浸透させたのちにあぶら取り紙を上から落としています。

結果は、べたつくことなく数枚のみの手の甲に残っていました。

 

やはり、きちんと浸透させればべたつきは感じにくいのだと思います。

 

プロテクター使用後のマクロカメラで撮った画像は、こんな感じになります。

BA プロテクター使用後

 

そして、そのまま下地、リキッドファンデーション、おしろいもつけてみました。

 

BA 下地、リキッドファンデーション、おしろい使用後

使用後がこちらになります。

まったく、あぶら取り紙がくっついていません。

肌はさらさらの状態になっています。

 

しっとりと潤い、なおかつべたつきなくさらさらとした仕上がりになっていますね。

 

おしろい後をマクロカメラで撮った画像はこんな感じになります。

BA プロテクター おしろい後の画像

 

昨日、顔の肌状態をマクロレンズで撮ったものを見たばかりなのですが、顔のキメと全く違います。

手の甲は三角の溝があるのですが、顔には全くありませんでした。

 

私の顔のキメ、かなりないんですね・・・。

 

話がずれてしまいましたが本題に戻り、このままクレンジングで綺麗に落とせるか試してみました。

BA プロテクター クレンジング後

クレンジングを使用し、洗い流す前をマクロカメラで撮ってみました。

光っていて若干みづらいですが、綺麗にプロテクターは落ちているように見えますね。

 

そしてタオルドライ後をみてください。

若干影になってしまい暗くなってしまいましたが、プロテクターなどメイクが溝に残っているような感じは見えません。

 

プロテクターは、クレンジングでしっかり洗い流すことが出来るということが分かりました。

 

次に洗顔を行います。

BA プロテクター 洗顔後

どうでしょうか。

光の加減で肌色は異なってしまいましたが、かなり肌を拡大してみました。

タオルドライ後の肌を見ると、溝まで綺麗に洗い流すことが出来ています。

 

プロテクターは、クレンジング、洗顔でしっかりと綺麗に洗い流すことが出来ました。

洗い流しに関して肌へのトラブルの心配はないということになります。

※敏感肌の方はプロテクターの成分が肌に合わない場合もありますので、あくまで洗い流しに関してと記載させて頂きました。

 

ちなみに私も敏感肌ですが、このプロテクターは何も問題なく使用することが出来ています。

 

 

 

日焼け止め、きちんと洗い流せていますか?

プロテクターは、綺麗に洗い流すことが出来ましたが、日々の洗顔方法や洗い残しにより日焼け止めが肌に残る場合があります。

 

ここでは、肌に残った場合、肌にどう悪いのかを見てみましょう。

日焼け止めには、洗い流し方法が大きく分けて4種類あります。

1.お湯で落ちるタイプ

2.クレンジングが必要なタイプ

3.専用クレンジングが必要な方

4.洗顔料、石鹸で落ちるタイプ

 

どのタイプで日焼け止めが落ちるかは商品によって異なります。

詳しくは各商品の説明書等に記載されていますので確認をして頂き、洗い残しがないよう効果的な方法で洗い流すことが大切になります。

また、フェイスラインや小鼻辺りに洗い流しがある場合があります。

耳の後ろにも日焼け止めをつけた場合は、そちらもきちんと洗い流しましょう。

 

そして問題の日焼け止めが肌に残ってしまっている場合に、どんな症状があるかを見ていきましょう。

日焼け止めが肌に残ったままの場合、日々日焼け止めが肌に蓄積されていきます。

 

そして、毛穴に日焼け止めが詰まり炎症を起こし、にきびなど肌トラブルの原因となってしまいます。

せっかくの日焼け対策で肌を守っていても、きちんと日焼け止めを落とせていなければ肌を痛めつけてしまっているんです。

美肌へ近づいているつもりが、実はスタートラインから進んでいないかもしれません。

 

そんなことにならないよう、日焼け止めは説明書にある効果的な落とし方で、しっかりと洗い流すことをおすすめします。

 

10日目

まさかの首元にかゆみが現れ湿疹が出来てしまいました。

日焼け止めが綺麗に落とし切れていなかったのでしょうか。

湿疹が出来ました

 

カメラで画像を撮ってみると、やはり湿疹が出来ていますね。

首元の使用を数日中止し、肌状態が治ってから再度使用したいと思います。

 

13日目

もともと乾燥肌の私は、皮膚科で処方していただいているお薬があるため、そちらを使用し皮膚のケアを行いました。

その後、湿疹も治ったので、また首元にも再開しようと思います。

 

15日目

プロテクター使用し数日後、やはり湿疹が出来てきます。

クレンジングを変えても湿疹ができるということは、クレンジングで落としきれてないわけではないのかもしれません。

 

そして、湿疹ができるのは毎回首の後ろのみになります。

首の前と顔には、全く湿疹が出来ません。

 

湿疹ができた時用に処方されている保湿剤を肌に塗ると治るので、もしかしたら保湿が足りないのでしょうか?

試しに肌の水分量が分かる機器で水分量を測ってみることにしました。

 

こちらは、美るるという水分量を自宅で簡単に測ることが出来る機器になります。

美るる

乾燥肌普通肌

脂性肌 インナードライ

 

美るる 説明書

 

説明書を確認すると、おおよその目安として水分量が35%あれば乾燥肌ではないということになります。

では、測定してみましょう。

美るるで水分量を測ってみました

 

こちらがスキンケア前の首の後ろの水分量になります。

 

首の後ろ

首の後ろ

普通肌にちょっと手が届きませんでした。

 

そして、こちらが首の前になります。

首の前

首の前

こちらも後一歩届いていません。

首の前も後ろも乾燥していて、潤いが足りないということがわかりました。

 

肌はしっかりと保湿されると肌表面が整い、外部刺激などのダメージから肌を守る働きがあります。

逆に乾燥していると、肌内部に水分を溜め込んでおく力がないため、どんどん乾燥していってしまい、肌はカサカサ、ボロボロになってしまいます。

 

そうなると外部刺激にも耐えることか出来なくなり、肌はどんどん老化していきます。

私の首元はまさにその状態なのかもしれません。

 

このプロテクターには、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤が配合されています。

紫外線吸収剤は先にも説明したように肌を乾燥させてしまいますので、私の肌はより乾燥し湿疹が出来やすくなってしまったのかもしれません。

 

ということは、肌に保湿をしてあげ肌がしっかりと潤い外部刺激からも守ることが出来るようになれば、湿疹が出来なくなるのかもしれません。

 

今まで、首の保湿は怠ってしましたが、今日から首元の保湿も行おうと思います。

 

20日目

スキンケア前の首の後ろ

首の後ろ 15日目と20日目の比較

 

 

スキンケア前の首の前

首の前 15日目と20日目の比較

毎日のスキンケアを首元にも行い、徐々に水分量が上がっています。

そして水分量が上がったことにより、プロテクターを使用しても湿疹が出来なくなりました。

 

保湿がされることにより湿疹が出来なくなったということは、やはり私の首元は保湿が足りなくて湿疹が出来ていたのかなと推測されます。

 

プロテクターが合わない方は全ての方が一概にそうだとは言えませんが、もしかしたらデコルテの保湿が足りないのかもしれません。

デコルテは目もとと同様、年齢が分かると言われる箇所になります。

そのため、顔だけではなくデコルテのスキンケアもしてあげるとシワの改善や美肌効果もありますので若返りの一歩を踏み出すことができます。

 

首元のシワについての記事は、こちらを参考にしてみてください↓

 

26日目

このプロテクターは、保湿効果があるため日中用クリームとしても使用ができます。

一体どれほどの保湿効果があるのでしょうか?

 

数値で見てみるのが1番わかるかと思いますので、お試ししてみました。

お休みの日に一日中クーラーの効いた部屋で過ごし、朝からプロテクター使用した頬の水分量を測ってみました。

 

まずはスキンケアを行う前の水分量と、スキンケアを行ったあとの水分量になります。

水分量測定

 

スキンケア前の数値が44%あるので、普通肌の水分量に達していますので現在の私の肌質は乾燥していないということになります。

 

次に

6時間後と12時間後の水分量を測ってみました。

こちらは、プロテクターもスキンケアも一切付け直すことなくクーラーの部屋で過ごした数値になります。

プロテクター 6時間後と12時間後の保湿

 

いかがでしょうか。

時間左頬の水分量右頬の水分量
スキンケア前44%44%
スキンケア後47%52%
6時間後41%43%
12時間後40%41%

 

スキンケア後に水分量は上がり、6時間後、12時間後の水分量を見てみました。

12時間後の水分量はスキンケア前の水分量より低くなっています。

 

この日は、プロテクターのみでお化粧はしていませんでした。

そして、お化粧をしていなかったため、朝から一度も肌に保湿をプラスしていません。

 

朝にお化粧をして、午後にお化粧直しを行う際に保湿を行うことにより、水分量は上がるのではないかな?と思います。

 

また来週末に、今度はプロテクター後にお化粧をし、午後にお化粧直しプラス保湿を行いつつ12時間後の水分量を見てみたいと思います。

それまでに、スキンケア後の水分量が少しでも上がっているといいなと思います。

 

33日目

翌週同じように頬の水分量を測ってみました。

なんだか、先週より肌の水分量が減っています。

ちょうど、肌のコンディションが悪い期間だからでしょうか?

 

まずこちらが、メイク前からプロテクター、メイク後までになります。

プロテクター メイク前からメイク後まで

スキンケアを行うと、それなりに水分量は保たれていますね(*^^*)

 

そしてこちらが6時間後、メイク直しをした後の12時間後の水分量になります。

 

プロテクター 6時間後~12時間後 メイク後

この日は外に出かけたので、先週と若干環境が異なりました。

 左頬右頬
スキンケア前37%37%
スキンケア後42%43%
プロテクター&メイク後45%43%
6時間後34%32%
12時間後34%32%

メイク後すぐは、肌の水分量はあまり変化がありませんでした。

しかし6時間後を見ると水分量がかなり減っています。

 

お化粧直しをする前に、あぶら取り紙で顔の皮脂を取ってから美るるで測定したからでしょうか。

しかし、あぶら取り紙は余分な皮脂のみを吸収してくれますので、ある程度の皮脂は肌に残してくれるはずです。

 

ということは、メイクをしている時は水分量が下がるということになります。

BAのプロテクターは、日中用の保湿も行うことができる商品になっています。

 

そのプロテクターを使用してもメイクをするとこれほど水分量が減るのであれば、他の日焼け止めはどれほど水分量が減ってしまうのでしょうか。

 

40日目 

本日は、他商品の日焼け止めを使用しました。

これで、メイク後、6時間後、12時間後の水分量を見てみたいと思います。

他商品の日焼け止め使用

まずはスキンケア後を見てみましょう。

左頬が40%、右頬が38%で、辛うじて普通肌の水分量を保っています。

 

では、メイク後の水分量を見てみましょう。

左頬が40%→32%へ、右頬が38%→33%に下がっています。

【他商品の日焼け止め】

 左頬右頬
スキンケア前40%38%
他の日焼け止め&メイク後32%33%
6時間後30%25%
12時間後31%29%

 

プロテクターを使用していた時は、メイク後すぐは左頬は42%→45%へ、右頬は43%→43%で水分量が下がっていることはありませんでした。

 

しかし、今回の他商品の日焼け止めはメイクをしたとたん水分量が下がっています。

 

BAプロテクターは日中用クリームとしての用途もあり、保湿効果に優れていると説明していたのを覚えていますか?

 

その効果が、ここで分かる結果となりました。

 

プロテクターはメイクをしてすぐは水分量が下がりませんでした。

これは、プロテクター自体に保湿効果があり、肌に浸透した水分の蒸発を防ぐ効果があるためです。

 

他商品を使用した6時間後の水分量はこちらになります。

他商品の日焼け止め

6時間後を見てみましょう。

プロテクターは、左頬は45%→34%へ、右頬は43%→32%となり10%程水分量が下がっていました。

【プロテクター使用】

 左頬右頬
スキンケア前37%37%
スキンケア後42%43%
プロテクター&メイク後45%43%
6時間後34%32%
12時間後34%32%

 

では、他商品はどうなっているでしょう。

確認してみると左頬は32%→30%へ、右頬は33%→25%に減っていました。

【他の日焼け止め使用】

 左頬右頬
スキンケア前40%38%
他の日焼け止め&メイク後32%33%
6時間後30%25%
12時間後31%29%

 

減った数値だけ見るとプロテクターの方がたくさん減ってるじゃない?と思いますよね。

しかし、右頬の25%は美るるの画面が真っ赤になっており、何かが足りないと物語っていました。

美るる 注意

乾燥のし過ぎ?

よく数値を見てみると、やはり乾燥肌ってことかな?と思ったのですが、実は違いました。

乾燥肌の大まかな数値を見てください。

乾燥肌

乾燥肌は水分量が10%~30%になっています。

確かに私の右頬の水分量は25%でした。

 

乾燥肌のタイプに当てはまっていますよね。

しかし、油分をみてください。

右頬の油分は40%になっていました。

 

乾燥肌の油分は15%~30%になっています。

私10%もオーバーしているんです。

 

これは、乾燥だけじゃないのかも?と思い、他の数値も見直してみると、ありました。

インナードライです。

インナードライ

 

右頬の水分量は25%、油分は40%でした。

インナードライの水分量は10%~30%、油分量は30%~45%になります。

 

まさに、ここに当てはまりました。

他の日焼け止めを使用した時はただ乾燥しただけと思っていましたが、まさかのインナードライの範囲内となっていました。

ということは、メイク後の数値も乾燥肌の数値ではないかもしれません。

 

メイク後の左頬の水分量は32%、油分が49%、右頬の水分量は33%、油分は50%でした。

乾燥肌

大まかな数値になりますので必ずこの肌とは言えませんが、乾燥肌にしては油分が多すぎました。

では、他に当てはまるものは?とみてみるとありました。

脂性肌

脂性肌の水分量と油分量にあてはまります。

脂性肌は、乾燥が原因で油分が増えている状態になります。

 

では、メイク前から私の肌は脂性肌だったのでしょうか?

メイク前の左頬の水分量は40%、油分は26%、右頬の水分量は38%、油分は26%でした。

メイク前左頬右頬
水分40%38%
油分26%26%

 

油分は少ないんですよね。

見比べてみると普通肌の範囲内になっています。

普通肌

この数値が、日焼け止めを使用したとたん脂性肌の数値に変化してしまいました。

 

日焼け止めを使用したことで肌が急激に乾燥してしまい、肌の乾燥を守るために肌内部から皮脂が分泌されたということになります。

 

これらのことで分かったことは、日焼け止めによっては、普通肌だったものが一瞬で乾燥肌にも脂性肌にもなりうるということがわかりました。

 

日焼け止めを選ぶときは保湿効果のある日焼け止めを使用し、肌の水分量が奪われないようにしてあげることも大切なんですね。

 

60日後

60日目

首元の保湿を行っていたためもありますが、かなり首元のボコボコが減っています。

日々のスキンケアを行っていても、日焼け止めで肌の水分量が減ってしまうことがわかりました。

 

そのことから、首元の保湿を行っていても日々の日焼け止めで、肌の水分量は差し引き0になる可能性もあります。

しかし、これほど綺麗になったということはやはりプロテクターの保湿効果も重要だったということになります。

去年の首元の皮がめくれている画像がないので比較することは出来ませんが、色素沈着していることはお分かりいただけるかと思います。

 

プロテクターは、紫外線や近赤外線から肌を守ることができました。

そして、肌の保湿にも効果を発揮していることがわかりました。

 

どれくらい日焼け止めの効果があったかですが、日焼けをするとひどくなるとくっきりと日焼けのあとが出てきますよね?

こちらを見てください。

日焼け止めの効果

 

色素沈着している箇所付近は若干色が濃くなっていますが、全体的にくっきりとした日焼けのあとは見当たりません。

湿疹が出来た時は使用を中止していましたが、首元が服に隠れる場所とほぼ色の変化がないことが分かっていただけるでしょうか。

プロテクターの紫外線効果がとても高いことが、こちらで分かっていただければと思います。

 

まとめ

プロテクター使用後、途中使用を中止をしていた期間もありますが、90日間使用することが出来ました。

顔とデコルテ使用で通常2か月使用できますので途中中止していたこともありますが、90日間はなかなかコスパ的にもいいのではないでしょうか。

 

プロテクターを使った当初は何の問題もなく使用できていましたが、数日後から首元に湿疹が出来るようになってしまいやむなく中止をしている期間がありました。

同じように顔にも使用していましたが顔に湿疹はできていませんでしたので、首元の保湿が足りないのかな?と思い顔のスキンケアを行う際に首元の保湿も行っていました。

首元の保湿を続けるうちにプロテクターを使用しても湿疹が出来なくなり、やはり私の場合は保湿が足りないために湿疹が出来ていたのだと実感しました。

 

全ての方が同じとは限りませんので、まずは購入前に自分の肌に合わない成分が入っていないかの確認をして頂いたのちの購入をおすすめします。

さらに購入後には、念のためパッチテストを行うこともおすすめします。

 

無事にプロテクターを使用することが出来たならば、今年の夏は日焼け知らずの肌になれること間違いなしです。

紫外線、近赤外線から肌を守ってくれるプロテクターは、日中用クリームとしての用途も持ち合わせています。

 

そのため、夏だけでなく一年中使用できる商品になっています。

秋から冬にかけては紫外線量が減りますので、美白ケアを行うのに最適な期間となります。

その期間にプロテクターを使用し近赤外線から肌を守りつつ保湿ケアも行ったら、さらに美白へ近づいていくことが出来るのではないでしょうか。

 

日焼け止めによっては、日焼け止めを使用する前は肌の保湿が充分されていたにもかかわらず、一気に水分量が減ってしまう日焼け止めもあることが分かりました。

水分量が減りすぎインナードライになると肌を守るために皮脂が分泌されます。

 

すると、メイク崩れが酷くなります。

さらに保湿も不十分ですので、肌はますます乾燥してしまいます。

 

今までは、日焼け止めはただ紫外線を守るためだけの数値で選んでいた方も多いかもしれません。

しかし、肌の水分を減らしてしまわないような日焼け止めを使用することも大切ということがわかりました。

 

例えば、美容成分が配合された日焼け止めなどは保湿効果が高く、乾燥を防いでくれる効果があるものもあります。

スキンケア商品を選ぶと同じように、日焼け止めも紫外線量をカットする数値だけを見るのではなく、こういった保湿や美白成分などにも目を向け購入していただけるといいかと思います。

 

BAプロテクターは紫外線、近赤外線、さらに保湿効果に優れた日焼け止めになっています。

毎年私の首元は秋になると湿疹ができ、皮めくれがひどくなり病院通いをしていました。

ひどくなりすぎて色素沈着も起こしていたほどです。

 

しかし、今年は紫外線や近赤外線から肌を守り、なおかつ保湿も行ってくれるプロテクターを使用していましたので、首元がとても綺麗なままでいられています。

季節の変わり目になると毎年カサカサし始め、10月になる頃には湿疹が出来始める私の首元、今年は病院通いをしなくてもよさそうです。

 

首元の保湿を行っていたこともありますがきちんと紫外線から肌を守り、そして日中の保湿効果にも優れていたため、日々日焼け止めを使用していても肌が乾燥しなかったのだと思います。

 

日焼け止めは、紫外線を守るためだけのものではありませんでした。

今回BAプロテクターを使用し他商品と比較したことにより、より一層実感できることとなりました。

 

皆さんも日焼け止めを購入する場合は紫外線から守ってくれる数値だけを選ぶのではなく、保湿効果にも優れているかなどにも目を向けて購入していただければと思います。

 

保湿効果に優れているかなんてわからないと思われる方は、まずはこちらのプロテクターを候補の1つに入れてみてはいかがでしょうか?

紫外線や近赤外線から肌を守ってくれる効果もとても高いですし、さらに保湿効果にも優れています。

 

お値段は若干高めになっていますが、顔のみであれば約3か月、顔とデコルテ使用であれば約2か月使用することが出来ます。

 

紫外線を浴びて肌にシミが出来るのも嫌ですが、肌を乾燥させてシワやくすみ、ハリや弾力を失うのも嫌ですよね?

お肌は手をかけてあげるほどに美しくなれると言われています。

何年か先のことを考え今から手をかけてあげることも大切になりますので、まずは購入する商品の1つとして検討してみてはいかがでしょうか?

 

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA