1. TOP
  2. 口コミで話題のケノンの美顔モードを使って顔のシミ消す!その効果は脱毛以上?実際に使った体験談レビュー♩

口コミで話題のケノンの美顔モードを使って顔のシミ消す!その効果は脱毛以上?実際に使った体験談レビュー♩

 2018/07/02 実体験レビュー 美容
46 Views
40代 女性 マリさん

美活編集部の妹尾さんから依頼されて書きました。
ケノンユーザーのマリです。長年紫外線の強い海外に在住していたせいもあり、顔のシミ・そばかすのトラブルに悩まされてきましたが、今回ケノンの美顔モードを使ってシミ・そばかすを撃退するレポートを書いていきたいと思います。

 

敏感な日本人の肌のために日本のメーカーが作った日本製の美顔器兼脱毛器・ケノン。

 

2012年の発売以来、自宅で脱毛エステ並みのケアができる脱毛器として大人気ですが、ケノンには、脱毛器としての機能以外に美顔器としての機能もあるってご存じでしたか?

 

私は、もともと脱毛器としてケノンを購入し、悩みだった濃い脚の毛がケノンのおかげですっかりなくなりました。

しかし、40代も半ばにさしかかり、気が付いたら今度は顔にトラブルが発生していました。

それは、日焼けと加齢によるたくさんの《シミ》です!

 

そこで、優秀な家庭用脱毛機器として有名なケノンの持つもう一つの働き《美顔モード》を使って、長年放置してきた顔のシミ達を消していこう!という試みを数回にわたってレポートしていきたいと思います。

私と同じようにたくさんの顔のシミに悩んでいる方や、体毛の悩みからケノンの購入を迷っている方のために、これから私とケノンの試みを記録していきます。

 

まず最初に、私がケノンを購入したきっかけとケノンの脱毛モードを使ったエピソードをご紹介し、さらに、顔のシミを消すためにケノンの美顔モードを使おうと考えた理由について書いてみます。

 

 

ケノンについて

 

私なりに、ケノンについて簡単にまとめてみました。

 

ケノンは、敏感な日本人の肌のために日本のメーカーが作った日本製の美顔器兼脱毛器です。

ケノンのシステムは、カートリッジ部分からIPL(Intense Pulsed Light)という、幅の広い波長のフラッシュ光を肌に照射するものです。

IPLはエステサロンなどでも導入されていて、その光を間隔を開けて何度か照射していくことによって、毛の根元や色素沈着したメラニンにダメージを与えて、それらを解消します。

 

ケノンのIPL照射は、1週間に1回のペースで使い続けるうちに次第に効果が現れ始め、その後は月1回など、さらに状態が良くなれば半年に1回以下の照射でもOKになっていきます。

 

使い方は超簡単。肌に当ててスイッチを押すだけです。

IPLの照射部分はカセット式のカートリッジになっていて、たくさん使って可能照射回数を超えたら、カートリッジだけ取り換えれば本体自体はずっと使用できるようになっています。

と言っても、ケノンの可能照射回数は数万回なので、通常はカートリッジの買い直しも数年は不要なのです。

 

 

ケノンの脱毛で脚の毛がなくなった!

 

私がケノンを購入したのは、初めてケノンが世に出た2012年の終わり頃です。

当時、私は長年自己流の脱毛を続けてきて、両脚の膝から下の毛がどんどん太く濃くなり、毎年夏になると素足になるのが憂鬱でした。

それどころか、当時私の脚は、肌色ストッキングを履いても外から毛穴が見えるほどのひどい状態にまでなっていました。

海やプールで水着になる時はストッキングを履くわけにも行かず、足を気にしながら出かけていました。

 

ちなみに、毛がひどく濃くなっていたのは両脚の膝から下のみ。

とにかく膝から下の部分が人並みの状態になれば満足なのに!という感じでした。

 

脱毛サロンに行くことも考えたのですが、サロンだと、もし脚の毛がなくなったら、「次は他の部位もやりましょう!」と言われて、ずっと通い続けるはめになるかも・・・

高い料金をえんえんと払い続けることになったらどうしよう?と不安でした。

 

だけど、もう来年の夏までにどうにか治したい。この長年の悩みから脱したい。

 

そんな必死な思いでいたところ、偶然ネットで見つけたのが新発売の脱毛器・ケノンでした。

 

 

当時私がネットから得たケノンの情報はこんな感じです。

 

・自宅で光脱毛ができる。

・毛を抜くわけではないので痛みはない。

・脱毛完了後、もし毛が一部再生した時は自宅ですぐ対応できる。

・何年後かにカートリッジだけ交換すれば、本体はずっと使い続けることができる。

 

その時はあまり詳しいことまでは分かりませんでした。

しかし、当時の私はかなり切羽詰まっていた状態だったので、とにかく大急ぎでケノンを購入しました。

 

結果から言うと・・・

その冬から使い始めて春を過ぎた頃には、あの濃かった両脚の毛も、肌色ストッキングを通しても目立っていたほどの毛穴も、ともに激減したのです。

ケノン使用開始から半年ほどたった夏ごろには、気がついたらひどかった毛穴の痕跡がほとんどない、きれいな脚になっていました。

驚き以外の何物でもありません。

ケノンの光脱毛の効果は予想をはるかに超えていました!

 

6年経った今でも毛の再生はほとんどありません。ケノンの出番もほとんどないくらいです。

もう、夏にあえてストッキングを履くことはありません。

水着になるのにも、もはや何の躊躇もありません。

 

脚と同時に両わきにも使っていたのですが、こちらももう毛の再生はほぼなくなり、それ以来特別なお手入れも必要なくなりました。

 

正直、ケノンで私の人生は変わりました。

長年の悩みから解放してくれたケノンに感謝しています。

 

ちなみに、私が購入したケノンは2012年の初期仕様のもので、照射回数も今の機器の4分の1です。

しかし、初期仕様のケノンでもこのように素晴らしい脱毛の効果がありました!

 

ケノンには、2015年には《エクストララージカートリッジ》という照射面積がより広いカートリッジができました。

2016年には男性のような濃い毛にも対応する《ストロングカートリッジ》も誕生したようで、現在のケノンはますますパワーアップしているみたいです。

 

 

ケノンの美顔モードって?使うことにした理由

 

次に、私の新たな悩み・顔のシミについてお話ししたいと思います。

 

毎夏、脚の毛ばかり気にしていた私は、10代から30代まで日焼けには割と無頓着でした。

夏の晴れた日に外へ出かける時でも、日焼け止めやファンデーションを塗らないですっぴんのまま出かけていたくらいです。

 

そのため、40代半ばになってきた今、その頃のツケが一気に来てしまい、ここ数年で顔に大きめのシミが急速に現れはじめました!

 

 

写真で見ると本当にショックです!

頰全体に、若い頃にはなかった茶色で大きなシミが、あっという間に増殖してきました。

 

普段はコンシーラーやファンデーションで隠して、シミのことはあえて気にしないようにしていました。

しかし、最近は私の子供たちも、そばかすや毛穴などの自分の肌トラブルに悩み出しました。

 

そのため、私もネットで調べてみたところ、《肌トラブルにはケノンの美顔モードがいい》と言う情報に行き当たりました。

 

そこで思い出したのです。

 

ケノンを購入した時の箱の中に、脱毛のカートリッジとは別に、《美顔用スキンケアカートリッジ》というものが一緒に入っていたことを。

購入当時は、脱毛器としてケノンを認識していたため、美顔用のカートリッジの存在は完全にスルーしていたのです。

 

あわてて棚の中の箱を探してみたら、ありました!美顔用スキンケアカートリッジ。

本体から脱毛用カートリッジを抜いて美顔用スキンケアカートリッジをはめ込むだけでした。

 

ケノン 美顔 スキンケアカートリッジ

右:美顔用スキンケアカートリッジを装着したハンドピース
左:着脱した脱毛用カートリッジ

 

早速美顔器としてのケノンについて軽く調べてみました。

 

・美顔モードも、脱毛モードの時と同じIPL(Intense Pulsed Light)のフラッシュ光を肌に照射する。

・照射の間隔も脱毛モードとほぼ同じ。

・ほくろには照射できないので、ほくろ部分には上から小さな絆創膏などを貼っておく。

・肌の黒ずみが改善する。

・肌のコラーゲン造成を促すため、シワにも効果があるかもしれない。

 

ここで気づいたのですが、以前ケノンで脚とわきを脱毛した際、最終的には毛の再生がなくなっただけでなく、わきの黒ずみもすっかり取れて、明るい肌になっていました。

実はこれも、IPL照射の効果そのものだったのかもしれません!

 

そのことに気づいたのが決め手となり、私はこのケノンの美顔モードを自分の顔で試してみようと決めたのです。

 

ケノン美顔モードの使用基準・私の場合

私がケノンの美顔モードの方を使うのは全く初めての経験です。

そこで、これから使用していくにあたって、まず使用法を参考にしながら自分なりの使用基準を決めることにしました。

 

・IPL(Intense Pulsed Light)のフラッシュ光を肌に照射する頻度は週に1回。

・照射の強さ(レベル1からレベル10まである)はレベル1から始めて、肌の様子を見ながらレベル7ぐらいまで徐々に上げていくようにする。

・照射ボタン(ボタンを押す間だけ照射できる《手動照射》と、肌に当てると自動で数回照射する《自動照射》がある)は《手動照射》に設定して、自分で調節しながら行う。

・ほくろへの照射はできないので、ほくろには必ずカバーの絆創膏をつける。

 

照射レベルについては、その人の肌の強度によっても使い分けなければいけません。

私は比較的肌が強いほうなので、以前ケノンで脱毛した際は、照射レベル7まで使っても少し温かいなと思うくらいで、痛みを感じることは一度もありませんでした。

脱毛の時は、最高レベル7までの使用で肌トラブルもなくきれいに脱毛できたので、今回美顔モードの照射レベルもとりあえずレベル1から始めて、最高レベル7にまで設定を上げていくことにします。

 

また、照射を《手動照射》にするか《自動照射》にするかも悩むところですが、実は顔はそもそも照射範囲が狭くて、顔のパーツのでこぼこなどがあるため、光を照射しにくい箇所が多いのです。

そのため、いざ照射する時には位置を細かく動かして決めてから照射を行う必要があると思うので、自動はやめて《手動照射》に設定することにしました。

 

 

ケノン美顔モード照射・1回目

まず、照射前の顔のシミの写真がこちら。

 

20代から30代の頃、夏でも日焼け止めをぬらず化粧もしないで出かけていたツケが、40代になってからたくさんのシミとして現れています。

 

ここに、ケノンのIPLの光をムラなく照射していきます!

 

まず、最初は照射レベルをレベル1に設定します。

 

このスキンケアという表示は、美顔モードのカートリッジをケノン本体のハンドピースに取り付けると、画面に自動的に出てきます。

 

照射する箇所は、あらかじめ冷凍庫で冷たくしておいた保冷剤(どんなものでもOK)を当てて30秒ほど冷やします。

 

冷やせたら、ハンドピースを顔の表面に当てます。シミやソバカスの位置を確認しながらしっかり照射位置を決めたら、ハンドピースのボタンを押してフラッシュさせます。

手動なので、約1 〜2秒ボタンを押します。

 

ハンドピースの背中にある丸いボタンを押してフラッシュ!

 

照射が重なる所があまりないように気をつけながら、全体にまんべんなく照射します。

 

レベル1では、特に光を当てた感触も感じないまま、あっという間に終了しました。

もちろん痛みも熱さも感じないほどです。

 

照射後は、乾燥もそれほど感じなかったので、特にケアもしないでそのまま寝ることにしました。

 

 

1回目の照射後、翌日に撮った写真です。

 

 

写真で見たところ、照射前と変わった点は特にないようです。

ただ、なんとなくシミの部分の手触りがほんの少しでこぼこになったように思います。気のせいでしょうか?

 

ケノン美顔モード照射・2回目

照射1回目から1週間が経ったので、いよいよ2回目にトライです!

2回目も前回と同じくレベル1の設定で照射してみます。

 

まんべんなく、丁寧にシミの上に照射。

照射後の肌ですが、1回目と変わった点はありませんでした。照射した箇所は今回も熱くなることもなく、肌のケアも特に必要ありませんでした。

 

2回目の照射後、翌日に撮った写真です。

 

 

2回目の照射後も、特に照射前と変わった点はないようです。

ただ、どちらかというとシミの色が最初よりはっきりしてきたように思います。

 

何となく薄くなってくれていたらいいなーとひそかに期待していたので、ちょっとがっかりです。しかもシミの色がはっきりしてくるとは。

 

そしてやはり前回同様に、照射の後からちょっとだけですがシミの部分が乾燥してでこぼこしている気がします!

 

このシミがはっきりして乾燥した感じが何を表しているのか気になりますが、明らかな変化が分かるまではこのまま様子を見るしかありません。

少し心配ですが、まだケノン照射は始まったばかりです!くよくよしないで、今後の経過に期待していきたいと思います。

 

照射1回目と2回目で使った照射レベル1は、私の肌では問題がないようなので、次回・3回目の照射からはレベル3に上げてみます!

 

 

 

ケノン美顔モード照射・3回目から照射レベルを変更!

 

前回の照射から8日が過ぎました。今回でケノンの美顔モード照射は3回目となります。

今回からは、照射レベルをレベル1から上のレベルに変えてみようと考えています。

 

 

ケノンの美顔モードにおけるIPL照射の強さは、レベル1からレベル10まであります。

 

第1回と第2回の照射では、まず最も弱いレベル1に設定して照射を行いました。

そして、前回のレポートの最後でお伝えしたように、照射レベル1は、照射しても痛くもなく熱くもならず、その後も私の肌では特に問題がありませんでした。

 

そこで、3回目の照射を思いきってレベル2を飛ばして、レベル3にまで上げてみることにします!

 

さらに、もしレベル3での照射も問題がなければ、4回目の照射はレベル4に挑戦してみようと思います!

 

 

ケノン美顔モード照射・3回目

 

前回2回目の照射後から、私の顔のシミにはあまり変化を感じませんでした。今回で少しは何か動きがあればうれしいのですが、まだ序盤なので過度の期待はしないで頑張ります。

 

それでは、まず3回目の照射を始める前に、ケノン本体のボタンで、IPLの照射レベルをレベル3に設定してみます!

 

設定の途中で、本体の画面にカートリッジの照射フラッシュ回数の残り回数表示が出ました。

こんな感じです。

ケノン3回レベル3表示

 

39488回 使用可能と出ています。

これは、このカートリッジを使ってレベル3で照射するならば、あと39488回は光をフラッシュさせられるよ!という意味です。

数字的にすごい回数ですよね。

例えば、1度の照射で1箇所10フラッシュを20箇所やったとしても200フラッシュなので、あと200回近く照射が行えます。

 

そう考えると、ケノンが1台あれば、エステサロンや美容外科に通うよりも劇的にお得な脱毛やフォトフェイシャルができるのですから、うれしい限りです!

 

レベル3で照射完了。

今回レベル3の照射後は、光を当てたところの肌が少しだけほっこり温かくなりました。

しかしながら、痛みなどの感覚は全くなく、無事終了しました。

 

今回も、照射後の肌には特にケアもしないでそのまま放置して寝ました。

 

 

3回目の照射翌日に撮った写真です。

 

ケノン3回1ケノン3回2

 

気のせいかもしれませんが、前よりさらにシミの部分がはっきりしてきたように感じます。

以前は、ぼんやりとしたシミが広くつながっているように見えていたのが、今では一つ一つの輪郭が際立った細かいシミになってきたように思います。

もしかして、目でははっきりわからないほど薄くて広いシミが、少しずつ取れ始めているのでしょうか?

 

いつになったらはっきりわかる効果が表れるのか?という不安もありますが、このケノンで脚の脱毛の時も最初の数週間は全く効果がわからず不安でした。

そして、途中で気づいたらあれほど目立っていた脚の毛も毛穴もすっかりなくなっていた!という驚きの経験をしたので、今回もケノン美顔モードの効果を信じて続けていこうと思います。

 

 

ケノン美顔モード照射・4回目

 

前回の照射から6日が経ちました。1週間おきの照射と決めているので、1日早いのですが、日焼けの関係もあって明日は照射ができそうにないので、本日のうちに第4回の照射を行うことにしました。

 

3回目の照射の後も、特に肌トラブルなどの問題はなかったので、今回はレベル4まで照射レベルを上げてやってみます!

 

それでは、まず始めに本体のボタンで照射レベル4に設定します。

 

ケノン4回レベル4表示

 

とうとうレベル4まで来ました。少し緊張しながら、照射オン。

 

照射の瞬間、やはりレベル3と同じくらいのほっこりした温かさを肌に感じました。この先も照射レベルが上がって来ると、だんだん温かくなっていくのだと思われます。

念のため、照射前の肌冷却に使った保冷剤で5秒ほど照射箇所を冷やしてみました。

 

照射後の肌のケアについては、今回も特にケアしなくていいかな?と一瞬思ったのですが、やはりレベル4で肌がほっこり温かくなったこともあり、これからは照射後寝る前に少し化粧水をつけておくことにしました。

 

ちなみに、照射後の化粧水は刺激が少なく肌に優しい感触のものがいいかと思います。

私は、ロート製薬が出しているオバジ アクティブサージ プラチナイズドローションを使いました。

オバジ

ロート製薬 オバジ アクティブサージ プラチナイズドローション

 

 

4回目の照射翌日に撮った写真がこちら。

 

ケノン4回1ケノン4回2

3回目の照射後から特にシミの存在自体に変化は感じませんが、 やはり、何となくどのシミも輪郭がはっきりしてきたのではないかと感じられます。

シミが薄くなった感じはなく、どちらかと言えば目立つようになったかも。

 

正直言って、効果としてはあまりうれしいものではありません。いいのか悪いのかまだよくわかりません。

しかし、もしこれが皮膚のターンオーバーが進んでいる証拠だとしたら、たしかに途中で一旦シミが表面に浮き上がってきているのかもしれませんね。

 

ケノンと同様のフォトフェイシャルエステの効果について調べてみたところ、フォトフェイシャルエステにおいても、照射後はシミやソバカスが一度濃く浮き上がり、その後肌のターンオーバーが進むと、黒めのかさぶた状になってはがれる、といったことが起きるようです。

ということは、やはりケノンにおいても同じことが起きていると考えていいのでしょうか。

 

いい方に期待しながら、次回の照射に臨みたいと思います。

 

 

 

ケノン美顔モード照射・5回目

 

ケノンの美顔モード照射を使って1か月が経ちました。

今回がいよいよ5回目の照射となります!

 

4回目の照射からちょうど1週間が経ったところなのですが、実は肌に少し変化がありました!

ほんの少し、ほんの少ーしだけ全体的にシミが薄くなってきました!!

1か月で、肌のターンオーバーが少しずつ進んできているせいかもしれません。

 

5回目の照射にあたって、今回また照射レベルを変更するかどうかを考えてみました。

 

これまでに使用してきた照射レベルを整理してみると、ケノン美顔モードでのIPL照射の強さ・レベル1から10までのうち、それぞれの回で

・第1回と第2回照射 レベル1

・第3回照射 レベル3

・第4回照射 レベル4

というふうに、だんだん照射レベルをアップして照射してきました。

 

そこで、今回5回目の照射からは〈レベル5〉にあげてみようと思ったのですが、ケノン本体のボタンを押して照射レベルをレベル5に設定してみたところ・・・

 

ケノン画面レベル5

 

なんと、レベル5の画面には、今までには見たことがない〈注意〉のマークが!!

 

レベル4までには見られなかったマークなので、見た瞬間に驚いてこわくなり、ドキドキしてしまいました。

 

落ち着いて考えてみたら、おそらく照射レベル5もレベル4とそんなに変わることはないでしょう。

もしレベル5で照射したとしても、今回もまたレベル4と同じく、肌には特に痛くも熱くもないのではないかと思うのです。

 

しかし、ここでこの注意マークが付いてきているということは、やはりここから上のレベルでは、あまり油断しないで、肌の内部ダメージに注意しなければいけない!ということなのかもしれません。

外から見ただけでは、実際の肌へのダメージは使用者にはわかりづらいものがあります。

だから、機器側からこうした注意の警告をしてくれているのは非常に助かります!

 

いろいろ考えた末、第3回・第4回と最近レベルを1段階ずつあげてきたのもあり、とりあえずレベルを5に上げるのは中止にし、このままレベル4で照射していって様子を見てみることにしました。

 

そんなわけで、照射レベルを再度レベル4に設定しなおして、第5回目の照射オン。

 

照射の際、いつもは手動モードで2〜4回ほど光をフラッシュさせたところで終わらせています。

しかし、今回は若干長めに照射ボタンを押して、5、6回光をフラッシュさせるように調節してみました。

 

フラッシュ数が増えても特に肌に感じる痛みや異変などはなく、熱もさほどは感じませんでした。

ただ、念には念を入れて、全ての照射が終わったあとに肌を保冷剤で少し冷やして落ち着かせてみました。

 

さらに、冷やした後は、オバジのプラチナローションでパッティングして保湿しました。

 

 

第5回照射の翌日の写真を載せる前に、比較のため、1か月前のケノン美顔モード使用を始める前に撮った肌の写真を再度載せてみますので、ぜひ見比べてみてください。

 

もとの肌がこちら↓

 

そして、こちらが今回の第5回照射の翌日に撮った写真です↓

 

どうですか?全体的に見て、それぞれのシミがなんとなく薄くなってきているのがわかりますよね!

写真において、ここまではっきり目で見える変化が現れたのは、今回が初めてです。

 

さらに、ここ数日私自身が感じている変化もあります。

 

今までリキッドファンデーションだけでは全く隠しきれなかった大きなシミが、コンシーラーなしでもどうにかうっすら隠せるようになってきました!

 

このことは最近突然感じるようになりました。きっと前回の照射からさらに肌のターンオーバーが進んで、シミのカーテンが剥がれてきているのに違いありません。

長年日焼けのシミに悩んできた身としては、この変化はとてもうれしいです!!

 

4回目の照射の頃はまだシミがだんだん濃くなっている感じがして少し不安でした。

ようやくここにきてケノン美顔モードの効果を感じられるようになってきました。

 

目で見える効果が感じられるようになってからは、鏡を見る時や外に出かける時の気持ちが明るくなりました。

 

全体的に肌のトーンもよくなってきているように思います。小さく薄い潜伏シミたちも、いくつかはすでに消失したのかもしれませんね。

 

 

 

ケノン美顔モード照射・6回目

 

第5回の照射から8日が経ちました。

予定より1日遅いですが、第6回目のケノン美顔モードの照射です。

 

前回の照射後からのこの8日の間、肌のターンオーバーはまた少し進んだような気もしますが、残念ながら目に見える変化はそんなにはっきり感じられません。

 

第6回目の照射もまた、前回と同じくレベル4で行うことにしました。

やはり、レベル5の機器本体の画面に出てくる〈注意!〉のマークに、気持ち的にまだ抵抗があるので、しかたありません。

 

ただし前回同様のレベル4でも、手動モードのボタンで光をフラッシュさせる回数をなるべく多めにします。

さらに大きめのシミに対しては、照射を1周した後にもう1度軽くフラッシュさせて照射してみることにしました。

 

つまり、今回は大きめのシミにのみ照射2回行うことになります!

 

まとめると

・レベル4で全体を照射(フラッシュ5、6回)

・大きめのシミに対してだけ再度照射(フラッシュ2、3回)

 

これは以前ケノンの脱毛モードで両脚の脱毛を行った時に、途中で数度実行したことのある手法です。

照射を多めにすることは不安もありますが、肌の様子をみながら今後も少しずつ調整していくつもりです。

 

 

それでは、第6回の照射オン。

顔全体を1周照射した後、全体的に保冷剤でよく冷却してから、両頬にある特に大きなシミに対してだけ再度軽く照射してみました。

 

同じ場所に2回連続で照射したことになりますが、痛みなどは特にありませんでした。

ただ、目に見えないダメージが心配だったので、とりあえず照射後は保冷剤でよく冷やしておきました。

 

 

こんなかんじで第6回の照射も無事終わり、
翌日に撮った写真がこちらです。

 

 

第5回照射の後に撮った写真とそれほど大きな変化は感じません。

もちろん、ケノン美顔モードの使用前に撮った写真と比べたら、だんだん良い方に向かってきていると思います!

 

このごろは、両頬の大きなシミにいちいちコンシーラーをぬらなくても、リキッドファンデーションをさっとぬっただけでかなり隠せるようになってきました。

そのため、朝のメイクも時間短縮できてずいぶん楽になりました。

 

ケノン美顔モードを使い始めて1か月半。

途中で顔のシミが濃くなってきたりもして少し不安もありましたが、ようやく未来が見えてきたというか、この先の展開が楽しみになってきて、次週の照射が待ち遠しくなってきました!

 

ケノン美顔モードを使い始めた頃は、こんなに目立つ私のシミが完全に消えてしまうことはまさかないだろうと思っていました。

 

今は、もしかしたらその〈まさか〉がいつか起きるのではないか?という期待の気持ちも生まれています!

 

美顔器に興味がある人はこちらも読んでいます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

妹尾 軌孝

妹尾 軌孝

美活倶楽部編集長。
福岡で家族4人で暮らしています!このサイトを作っている目的はいろんな人に役に立つ情報をお届けしたいという思いでこのブログを作っています。

私は寝る前にスマホでいろいろ検索をするのが好きなので私のブログもそんな寝る前に読まれるようなブログにしたいと思っています。

勉強になる話から面白い話、コラム等様々にコンテンツを作っていきますので寝る前には読んで貰えたら嬉しいです。

【ライターからのご挨拶】
中学、高校時代ともに陸上部だったので走ることが好きです。1週間の内の4日はランニングで7〜8キロ走り残りの3日は筋トレを入れるようにしています。

25歳くらいまではどんなに食べても太るらないし多分太る体質じゃないんだろうなぁと思ってたんですが、26歳くらいからなんだかお腹が出てきてがっかりしたので数字で消費カロリーが分かるように1日中ガーミンの腕時計をつけてその日の消費カロリーを調査しています。

ランニングだけでも脂肪は燃焼するのですが、もっと効率を上げるために筋トレも入れるようになりました。

なので、私が実際に腕時計をつけて博多駅周辺をランニングしているので消費カロリーは正しい数字を公開しています。

こんな感じで実際に私が経験したこと、思ったことをブログに綴っていますのでランニングや健康の話が好きな方は参考にされてください。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 二の腕が太くて悩んでいるあなたへ!原因と解決方法を伝授!!

  • 肌の引き締めに効果的な収れん化粧水の役割と特徴について!おすすめの化粧品も紹介します

  • 保護中: コスメコンシェルジュ1、2、3級とスキンケア辞典

  • 厳選されるべきアイテム、効果のあるおすすめの日焼け止めクリームはこれだ!

関連記事

  • 口コミで話題のポーラ(POLA)の顔エステ体験レビュー!正直な感想と驚きの効果は??

  • 得する人損する人のプロ技料理ベスト8のレシピと作り方(蒸し鶏のきゅうり、ハンバーグ、生ふりかけ)

  • 口コミで話題のビーグレン高保湿化粧水『QuSomeローション』を使ってみた効果は!

  • 肌の引き締めに効果的な収れん化粧水の役割と特徴について!おすすめの化粧品も紹介します

  • ダイエットに最適なスーパーフードのアサイーが凄い!栄養・効果効能とアンチエイジングと健康!

  • おしゃれで可愛い女性(レディース)のランニングウェアの選び方!