1. TOP
  2. 毛穴の悩みはもうおさらば!毛穴の悩み別の対処方法は?黒ずみの除去、引き締め方法

毛穴の悩みはもうおさらば!毛穴の悩み別の対処方法は?黒ずみの除去、引き締め方法

 2018/07/01 スキンケア 美容
73 Views
肌が綺麗な女性

毛穴を気にしている人にとって、人との至近距離ってすごくそわそわしますよね。

 

できることなら人に近づきたくないと感じたことありませんか?

 

自分が毛穴で悩んでいると、人と話しをしているだけでも、

「私の毛穴見られてるかな・・・」

なんて、気が気じゃないですよね。

「毛穴なんて不必要!」

「無い方がいい!」

 

と誰もが思ったことあるはずです。

 

確かに毛穴が少し目立つだけでもお肌に自信が持てなくなります。

 

とくに毛穴の悩みといったら、頬や鼻周りなどの人目につきやすい顔の中心部分にありますよね。

 

むやみに見ようとしていなくても自然に目についてしまいます。

 

少しでも毛穴を目立たなくさせたいと思っているあなた。

 

正しい毛穴ケアが出来ていますか?

 

毛穴の対処方法間違ってないですか?

 

さまざまな毛穴の悩みについて、その原因と今後の対策やケアについてお話しします。

スキンケアアドバイザー 木村

今回は、私スキンケアアドバイザーの木村が毛穴の悩みについて語っていきたいと思います
そして、ただ「おすすめ」するだけではなく他の美容スタッフにも実際に使ってみて使用感とかを調査してみましたので、是非そちらの記事も参考にしてみてくださいね^ ^

詳細はプロフィールを見てくださいね 🙂

目次

毛穴の役割とは?

鏡を見ている女性

毛穴があることで、皮脂分泌されるため、毛穴についての悩みが絶えません。

 

いっそのこと無い方がそんなに毛穴で悩むこともなくなるのに…

 

しかし毛穴の奥にある皮脂線から皮脂が分泌されることによって、私たちの肌は細菌やホコリなどから守られているのです。

 

しかも外敵から肌を守るバリア機能だけではなく、皮脂分泌することによって老廃物も外に排出するデトックス機能ももっています。

 

その他には体温調節の役割をもっています。

 

私たちは寒い時縮こまって鳥肌が立ってきますよね。

 

そのとき毛穴はきゅっと引き締まっています。

 

逆に暑い時毛穴から汗が出て、スっと体温が下がったように感じるとおもいます。

 

つまり寒い時は毛穴が閉じて体温を逃がさないようにして、暑い時は汗をかいて体温を下げます。

 

なので夏のような暑い時期は体温調整がうまくいかないことで、肌トラブルが起こりやすいと言われています。

 

他には紫外線から肌を守ってくれる役割があります。

 

紫外線が肌の奥深くに侵入するとメラニンが生成されます。

 

メラニンはシミやそばかすの元となります。

 

毛穴が無いと、顔や体中がシミだらけになってしまいます。

 

このように毛穴は色々な役割を持っていて、私たちの生活の中で必要不可欠なのです。

 

毛穴を嫌う気持ちもわかりますが、毛穴が守ってくれていることを覚えておきましょう。

 

 

 

毛穴の種類について

あまおう

毛穴の悩みといっても、種類によって原因や対処方法が異なってきます。

 

触るとザラザラする鼻や、毛穴が広がりきった頬鼻の毛穴の黒ずみなど。

 

それぞれの毛穴の悩みは大きく4つあります。

 

まずは自分がどの毛穴タイプなのかしっかり把握しましょう。

 

1「詰まり毛穴」

毛穴トラブルの代表的な種類に、詰まり毛穴があげられます。

詰まり毛穴

 

毛穴に皮脂やファンデーション、古くなった角質などの汚れが詰まっている状態のことをいいます。

 

皮脂と角質が混ざることによって、角栓となり、角栓のある肌は毛穴から突起が出たような感触となっていて滑らかではありません。

 

詰まり毛穴は主におでこから鼻すじ、小鼻あたりに多く見られます。

 

こうなってしまう主な原因には、皮脂の過剰分泌やクレンジング・洗顔の不足が考えられます。

 

肌についてしまった汚れを綺麗に落としきらないと、やがてそれが肌の奥深くに詰まってしまいます。

 

洗顔をする際に綺麗に流しきれていない可能性があると、雑菌が繁殖する要因にもなるので注意が必要です。

 

普段メイクをしない人や男性でも、詰まり毛穴を引き起こすことがあるので皮脂の分泌が盛んな時期はとくに気を付けましょう。

 

 

《詰まり毛穴の特徴》

・鼻を触るとザラザラしている

 

・毛穴の部分が白くポツポツしている

 

・ファンデーションを塗っても凸凹している

 

・コンシーラーでカバーしようとすると余計に目立つ

 

 

2「黒ずみ毛穴」

毛穴の悩みの中でも特に多いのが黒ずみ毛穴です。

 

このタイプは見た目はいちごのように黒くブツブツした状態が目立ちます。

黒ずみ毛穴

 

また肌を触った時にザラザラ感があるのが特徴です。

 

この原因には、皮脂が関係してきていると言われています。

 

皮脂の過剰分泌によってできた余分な皮脂や古い角質、また、汚れなどが混ざり合って毛穴に詰まっているのです。

 

その詰まった角栓が、酸化し黒ずみとして現れます。

 

また、何度も肌が気になってつい触ってしまうことも、毛穴を詰まらせ黒ずみを悪化させる原因となります。

 

また黒ずみの中には紫外線ダメージによるメラニンや、角栓を無理に絞り出そうとして炎症を起こした色素沈着などによって、毛穴の縁が黒い場合もあります。

 

 

《黒ずみ毛穴の特徴》

・毛穴が黒くプツプツと見える

 

・肌にザラつきがある

 

・肌が硬く、ゴワゴワしている

 

・手で肌を良く触る

 

 

3「開き毛穴」

皮脂は肌を外からの刺激から守るというバリア機能の働きを持っていますが、必要以上に分泌されてしまうと毛穴がふくらみます。

開き毛穴

 

そのとき、毛穴周りの皮膚組織が衰えていると、ふくらんだ毛穴の圧力に耐えられず、毛穴の周囲の皮膚が毛穴の中のほうに引き込まれてしまい、そうなると、肌のキメが乱れて毛穴が目立ってしまうのです。

 

開き毛穴は毛穴が丸く開いていて、特にTゾーンなどのテカリやすい場所に見られることが多いです。

 

皮脂が過剰に分泌するのは、気温の変化やホルモンバランスの崩れ、食生活などが原因といわれていますが、特に食生活の乱れによる皮脂の分泌量の増加は、糖質・脂質の摂りすぎとビタミン不足が挙げられます。

 

また、はがすタイプの毛穴パックによって毛穴が開いてしまう場合もあります。

 

毛穴パックで汚れをとった後、角栓が取れて開いたままの状態で毛穴を放置しておくと、中に汚れが入りやすくなり、さらに毛穴が目立つようになります。

 

他にも肌の乾燥なども影響してきますが、これも保湿成分の代わりに皮脂が分泌されることが原因となっています。

《開き毛穴の特徴》

・皮脂が出やすいオイリー肌の人に多い

 

・油っこいものをよく食べる

 

・毛穴が丸く開いている

 

・Tゾーンがテカる

 

 

4「たるみ毛穴」

気になる毛穴部分をじっくりと観察してみて毛穴が下に垂れ下がっている場合は、たるみタイプの毛穴という可能性が高くなってきます。

たるみ毛穴

 

たるみ毛穴は、特に加齢や水分不足による「肌全体のたるみ」によって引き起こされ、それによって毛穴が縦長に伸び、開ききった状態の毛穴で、年齢を重ねることによって肌の弾力やハリが失われたことが大きな原因となってきます。

 

弾力やハリの失われた肌は重力に負けて下に垂れやすく、その結果、毛穴まで下に引き下がってしまいます。

 

肌の弾力やハリの低下は、保湿成分の減少があらわれやすい30~40代に特に起こるので、早めのケアが大切です。

 

《たるみ毛穴の特徴》

・毛穴が縦長に開いている

 

・以前はよく日焼けをしていた

 

・疲れると毛穴が目立つ

 

・たっぷり保湿しても乾燥がおさまらない

 

 

それぞれの毛穴の対策

肌を気にしている女性

毛穴の悩みによってケアの方法が違ってきますが、間違ったケアをしていると、なかなか改善せずに、悪化してしまったりする可能性があるので、それぞれに合った適切なケアをしていきましょう。

 

1 詰まり毛穴の正しいケア

毛穴詰まりを改善するためにはまずは、クレンジングと洗顔から見直すことが大切です。

 

毎日のクレンジングと洗顔で、メイクや汚れ、余分な皮脂をしっかりと落としていかなければ、毛穴の詰まりの積もっていく一方です。

 

ですが、肌に必要な皮脂まで落としてしまうと乾燥の原因となってしまいますので、クレンジング剤や洗顔料選びも重要です。

 

クレンジングはオイルやクリーム、ジェルなどが一般的ですが、オイルのものは洗浄力が強い為、メイクはしっかり落とせますが、肌に必要な皮脂までも落としてしまうためオイルクレンジングはあまりおすすめできません。

 

 

毛穴詰まりが気になる方はクリームタイプのものがおすすめです。

 

 

毛穴詰まりに特におすすめの洗顔料は、酵素洗顔のアルファピニ28です。



毛穴に詰まっている”角栓”の主成分の約70%はタンパク質です。

 

これがただの皮脂汚れであれば、普通の洗顔料で取れるのですが、タンパク質の塊となると普通の洗顔料では取れません。

 

そのため、タンパク質を分解する力のある酵素洗顔が毛穴詰まりが原因の毛穴開きに有効なのです。

 

酵素洗顔のもこもこの泡を立てて優しくくるくると肌を洗いましょう。

もこもこの泡

 

洗顔

 

洗顔をする前に蒸しタオルを顔の上に乗せて毛穴を開いておくと、毛穴に詰まった汚れが取れやすくなるので週に2回程スペシャルケアとして取り入れてみてください。

 

蒸しタオルは濡らしたタオルをラップに包んで500Wで1分程度温めるだけで簡単に出来ます。

 

2 黒ずみ毛穴の正しいケア

黒ずみ毛穴は、酸化した皮脂や角栓の上に皮がかぶってしまっていて、洗顔だけではなかなか改善が難しい場合があります。

 

もともと黒ずみ毛穴は詰まり毛穴が酸化して黒ずんでしまったものなので、古い角栓を取り除く必要があります。

 

そのためには毎日しっかりとクレンジングと洗顔で汚れや皮脂を落として、角栓を取りましょう。

 

角栓はタンパク質でできているので、酵素洗顔をおすすめします。

 

普通の洗顔では落としきれない角栓の元を取り除くには酵素洗顔が効果的です。

 

洗顔前などにスチーマーで顔全体を温めて毛穴を開いてから行うと効果が出やすくなります。

スチーマーを当てている様子

出典:Panasonic公式サイト

 

また週に1~2回、オイルをたっぷりと鼻周りに塗ってラップパックをすると、ガンコな角栓もスルリとオフできる場合があります。

オイルパック

オイルパック

 

黒ずみ毛穴は乾燥が原因でもあるので、しっかりと保湿することが大切です。

 

化粧水は保湿効果の高いものやターンオーバーの手助けをしてくれる、ビタミンCやレチノールなどの成分が配合されたものを選ぶようにしましょう。

関連記事↓

 

3 開き毛穴の正しいケア

開き毛穴は「収れん化粧水」などでしっかり皮脂対策をして毛穴を引き締めましょう。

 

収れん化粧水は、毛穴を含めて肌を引き締めると同時に潤いを肌に閉じ込め、整えてくれます。

 

収れん化粧水は肌のたんぱく質を収縮させる作用や、毛穴に汚れや詰まったり黒ずんだりするのを防ぎます。

 

開き毛穴に悩む方は生まれつき皮脂腺が大きく、オイリー肌の場合がほとんどのため、収れん化粧水を使って毛穴を引き締めましょう。

 

《収れん化粧水の正しい使い方》

① 洗顔後、化粧水や乳液・クリームなど、普段のスキンケアをする

②コットンに収れん化粧水をしみこませる

③Tゾーンなど毛穴が気になる部分にパッティングする

 

④パッティングした部分がひんやり感じるまでくりかえす

 

収れん化粧水は普通の化粧水と違っていつものスキンケアの一番最後です。

 

化粧水という名前がついているから間違えて一番最初に使ってしまいそうですが、順番を間違えないようにしましょう。

 

収れん化粧水をパッティングする際には、特に毛穴の開きや皮脂の分泌が多い部分は丁寧に行いましょう。

 

また、日中の皮脂対策にはあぶらとり紙を使うのもおすすめです。

 

よく「肌がベタつくから保湿をしない」というのは間違いです!

 

保湿をしないと、乾燥しないようにと肌が皮脂の分泌を増やしてしまうので、余計にベタつく原因です。

 

保湿をしっかりと行うことも、皮脂対策の一つと考えましょう。

 

4 たるみ毛穴の正しいケア

たるみ毛穴も開き毛穴と同じく、スキンケアを見直す必要があります。

 

しかし、たるみ毛穴の場合は洗顔や保湿など当たり前のスキンケアを行うだけでは改善は難しいかもしれません。

 

たるみ毛穴の改善は、毛穴引き締めケア+たるみ改善のケアを行うことをおすすめします。

 

たるみ毛穴は、コラーゲンの減少などで肌のハリや弾力が失われることで引き起こされるため、肌にハリを与えるケアが重要です。

 

以下の成分が配合された化粧品を選んで、効果的に毛穴を引き締めましょう。

おすすめはビーグレンの毛穴ケアプログラムです

 



 

《肌にハリを与える成分》

・ビタミンC誘導体

(ハリ増加、美白、収れん効果)

 

・レチノール

(コラーゲン増加促進、美白)

 

・コラーゲン

(ハリ増加)

 

また、肌のハリやコラーゲン生成にはピーリングも行うとさらに効果的です。

 

ピーリングとは皮膚表面の古い角質をこすり取り,表皮細胞の新陳代謝を促す美容法です。

 

ピーリングをして肌の古い角質を除去して、肌のターンオーバーを促進しましょう。

関連記事↓

 

やってはいけない毛穴のケア

バツサインをしている女性

常日頃から自分なりの毛穴ケアを行っている方は多いと思いますが、そのほとんどの方は間違ったケアを行っているかもしれません。

 

間違った毛穴ケアは皮膚に大きなダメージを与えてしまうため、毛穴の開きや毛穴の黒ずみを余計に悪化させる大きな原因となってしまいます。

 

 

1 毛穴パックのしすぎ

 

毛穴パックなどのはがすタイプのものはすぐに手軽に出来て、びりっとパックを剥がせばそのパックに角栓がびっしり取れて、すっきりしますよね。

 

何より実際毛穴に詰まっていたものが目に見えて取れると

「すっきりしたー!これで綺麗になったぞ!」

と思いがちですが、問題はその後なのです。

 

無理矢理ビリビリ引っ張られた毛穴は、余計な角質までがはがれ、肌荒れの原因になりかねません。

 

また角栓がとれた毛穴は無理に引っ張られたことによって大きく広がってしまいます。

 

とくに加齢によって水分量が減ってきているお肌は開いた毛穴は戻りにくくなってきます。

 

なので毛穴パックをした後は収れん化粧水や化粧水パックをして毛穴を引き締めるようにしましょう。

 

毛穴パックは少なくとも肌に刺激を与えるので、肌が弱い方の使用はやめたほうがいいです。

 

 

2 無理やり角栓を押し出す

 

実は意外と多いのが、自分の指で毛穴の角栓を押し出そうとする行為です。

 

以外と指で押してもニュルニュルっと角栓が出てきて、気持ちがいいです。

 

しかし指で無理矢理押し出すのはほとんど「傷を作っているようなもの」なので絶対にやめましょう。

 

またコメドプッシャーなどの角栓を押し出す器具を使って押し出すと簡単に角栓が取れますが、これも絶対にやめましょう。

 

一時的に角栓がとれてすっきりしますが、その毛穴はどんどん広がり、さらに詰まりやすくなってしまいます。

 

 

3 洗顔、クレンジングを何度もする

 

毛穴に角栓が詰まりやすい人はオイリー肌の人が多いです。

 

顔は洗うたびに乾燥します。

 

なのでそのたびに毛穴から油脂を出そうとして、結局またべたついてしまうのです。

 

とくにクレンジングは肌に負担がかかりやすいものなので、何度もしてはいけません。

 

綺麗に汚れを落としているつもりでも、反対に肌を傷つけていることを忘れないで下さい。

 

乾燥した肌は毛穴を目立たせる一番の原因でもあるので、洗顔したあとはすぐにしっかりと保湿するように心がけましょう。

関連記事↓

 

4 何度も顔を触る

 

ついつい気になって顔を必要以上に触るのはやめましょう。

 

私たちは無意識のうちによく顔を触っています。

 

その中でも鼻を触ることがかなり多いのですが、そのときに手の汚れが毛穴の中に擦り込まれることになってしまうため、毛穴の中にはどんどん汚れが溜まっていきます。

 

実際に手が目に見えるほど汚れていなそうであっても、常に色々な物を触る手や指には見えない汚れがたくさん付着しています。

 

そんな小さな汚れだったとしても、何度も鼻を触ることにより汚れが付着しやすくなり、徐々に毛穴の中に溜まってしまうのです。

特にパソコンのキーボードやスマホなどは汚れに加えさまざまな菌も多く付着しており、それを触った手で顔を触ると毛穴汚れに加え肌荒れやニキビの原因にもなってしまいます。

 

 

5 ピーリングの回数

ピーリングはジェル状の薬剤を皮膚に付着させて、くるくるマッサージするとポロポロと角質がはがれおちる方法です。

エステなどでやってもらう場合と家庭でも簡単にできるタイプがあります。

 

実際に使ってみると肌が一皮むけたようにつるっとしていてまるでゆでたまごのようになります。

その後の化粧水の浸透が良くなって、スキンケアの効果が肌に伝わりやすくなります。

 

しかしいくら綺麗になるからって毎日行ってはいけません。

毛穴の汚れや角質を落としてくれるのですが、毎日行うとターンオーバーが間に合わず肌が炎症を起こしてしまいます。

 

なので週に1度程度行うようにしましょう。

 

 

毛穴に効く化粧品選びのポイント

化粧品

毛穴のケアをする大前提で、スキンケア選びもとても重要です。

 

毛穴を気にしているのに全く毛穴に効果のない成分のものを使っていたら、それは効果が出なくて当たり前ですよね。

 

しっかりと毛穴に効く成分が入っている化粧品を選ぶことが、何よりも毛穴ケアの第一歩になります。

 

毛穴ケアといっても先ほどから言っているように、毛穴の悩みによってそれぞれ必要な成分が違ってきます。

 

なので、自分の毛穴の悩みタイプに合わせてその成分を選ぶようにしましょう。

 

1 詰まり毛穴に効果的な成分

《ビタミンC誘導体》

ビタミンC誘導体はさまざまな美肌効果をもっています。

 

適度に使えば強い抗酸化作用があるため、過酸化脂質ができるのを抑え、細胞膜を傷つける活性酵素も除去します。

 

皮脂の分泌を抑制し、毛穴を引きしめ、炎症を抑え、肌にハリをもたらします。

 

《グリコール酸》

角質の柔軟効果や除去作用があり、乾燥などでザラついた肌を滑らかに整えるピーリング目的の化粧品に配合されます。

 

詰まり毛穴には効果的です。

 

しかしピーリング作用があるので敏感肌の方は要注意です。

 

《アミノTG》

毛穴につまった古い角質を柔らかくするので、角質ケアに適した成分です。

 

角質を取るといっても肌に負担をかけず、やさしく働くので安心です。

 

《ボタンエキス》

毛穴に詰まった汚れを押し出して目立たなくさせる成分です。

 

グリセリンなどの保湿成分も配合されているので、肌にうるおいが行き渡り角栓ができにくい肌づくりが可能です。

 

 

2黒ずみ毛穴に効果的な成分

 

《AHA(フルーツ酸)》

ピーリング効果で古い角質を除去し、黒ずみの原因をしっかりクリアにします。

毛穴の黒ずみを予防・改善します。

 

《アミノ酸》

アミノ酸には肌のうるおいを保ったり血液の循環を良くする効果や、コラーゲンの生成を促す働きがあります。

 

血液の循環を良くすることで肌の新陳代謝が高まり、黒ずみの原因となる角栓のつまりを排出する効果が高まります。

 

《サリチル酸》

サリチル酸には皮膚に蓄積した古い角質を剥がす作用や油を溶かす作用があるので、皮脂詰まりを改善し黒ずみをなくすことができます。

 

 

3開き毛穴に効果的な成分

 

《APPS(高浸透型ビタミンC誘導体)》

ビタミンCの弱点である熱や光の弱さを克服し、肌にしっかり届くようにさせたのがビタミンC誘導体です。

 

皮脂の過剰分泌をおさえて毛穴を引き締める効果があります。

 

《エラスチン》

コラーゲンと同様に肌のハリや弾力に関わる成分です。コラーゲンの働きを助け肌のハリをアップして毛穴を引き締める力も再生するから、毛穴の開きが改善されます。

 

《AHA(フルーツ酸)》

古くなった角質を剥がすピーリング効果があります。表皮細胞と呼ばれる一番上の部分だけをとりのぞき、ターンオーバーを正常化。新陳代謝が活発になりハリや弾力がアップするので開き毛穴が引き締まります。

 

《ビタミンA酸(レチノイン酸)》

ビタミンAには角化を正常にして、肌の乾燥を防ぐ効果があります。キメ細かくふっくらとした肌になるので、開いてしまった毛穴を改善するのに有効です。

 

4たるみ毛穴に効果的な成分

《セラミド》

セラミドは表皮の角質層や細胞と細胞の間に存在し、細胞間脂質とも言われていて、高い保湿効果をもっています。

 

細胞間の潤いを保つ役割があるので、肌の張りに大いに影響してきます。

 

セラミドもヒアルロン酸同様、ナノ化するなどなるべく小さくなった状態のものが入ったスキンケア用品を選ぶようにしましょう。

 

加齢とともにセラミドは減ってしまうので、補うことで肌のハリを保ちたるみを予防・改善します。

 

《レチノール》

レチノールはビタミンAの正式な名称で、肌代謝を上げたりシワやシミ、たるみに効果がある成分です。

 

また日光に弱い性質があるので、夜のお肌の手入れ時に使うことが推奨されています。

 

《EGF》

EGFは加齢とともに低下する肌機能を助けて上皮成長因子というタンパク質が正常なサイクルへと戻してくれます。

 

EGFはプラセンタの中にも含まれています。

 

うるおいを与えてふっくらさせることで、たるみ毛穴を目立ちにくくします。

 

またEGFはノーベル賞を受賞したほどの優秀な成分です。

 

《フラーレン》

フラーレンには肌を老化させる原因のひとつにもなる活性酸素を除去する働きがあります。

 

それまでは活性酸素の除去と言えばビタミンCでしたが、フラーレンはビタミンCの約170倍の力があると言われています。

 

また作用時間も長いことから、肌の弾力をアップし、ハリやキメを改善し毛穴のたるみを解消します。

 

《コラーゲン》

コラーゲンは肌の弾力を保ったリ、真皮から表皮へ栄養を橋渡しする役割を担う大切な成分です。

 

コラーゲンは分子が大きく身体に吸収されにくいため、化粧品などには低分子コラーゲンが多く使われています。

 

肌の内側でコラーゲンを増やすことでハリをあたえ、なめらかな肌にして目立ちにくくします。

 

《プラセンタ》

プラセンタはコラーゲンやヒアルロン酸といった成分を生成する繊維芽細胞を活性化する作用があります。

 

コラーゲンやヒアルロン酸を増殖することで肌にハリが生まれ、たるみによって開いた毛穴を改善してくれます。

 

《コエンザイムQ10》

コエンザイムQ10は高い抗酸化作用があります。

 

シワ対策や若返りの効果があり、肌を正常な状態に保ちます。

 

また肌細胞の機能をアップし、肌にハリが戻るのでたるみ毛穴にも効果的です。

 

生活習慣を見直そう

野菜

 

生活習慣って毛穴に関係あるの?と思うかもしれませんが、規則正しい生活をすることによって、美肌を作ることができるので、それによって毛穴にもいい影響を与えるのです。

 

いくらスキンケアや毛穴のケアを頑張ってもなかなかよくならないという方は、一度自分の生活習慣を見直すことが大切です。

 

皮脂のバランスも乾燥も、ホルモンバランスによるところが大きいものです。

 

とくに女性はホルモンバランスによってイライラしたり、調子が悪かったりします。

ホルモンバランスが崩れると、毛穴も開き、過剰な皮脂が肌トラブルを引き起こします。

 

そして不規則な生活は肌荒れの原因となり、毛穴を開かせたり、吹き出物を出させたり、肌の老化をまねきます。

 

毛穴のトラブルが目立つなと感じたら、生活習慣を改めるようにしましょう。

それでは下記にそれぞれ詳しく解説をしていきます。

 

1 睡眠時間をしっかりとる

ゴールデンタイムと言われている10時から2時の間には眠るようにしましょう。

 

照明をしっかり落として質のいい睡眠をとるように心がけましょう。

 

寝不足はお肌の天敵でもあります。

 

ホルモンバランスの乱れの多くが睡眠に関係しています。

 

2 きちんとした食事を摂る

時間がないから、面倒だからといってお菓子やコンビニ弁当ばかり食べていてはいけません。

 

人間の体や顔は全て食べたものでできています。

 

脂っこいものをたくさん摂ると、顔がオイリーになったりするのは、そのことからきています。

 

なのでなるべく栄養の取れるものを食べるようにしましょう。

 

どうしても難しい場合は、サプリメントなどで栄養を補うようにすることが大切です。

関連記事↓

 

3 適度に運動する

美肌づくりにかかせないのが適度な運動です。

 

とはいっても忙しい現代社会なので、なかなか時間を作って運動することは難しいですよね。

 

なので、なるべく階段を使ったり、よく歩くようにしましょう。

 

体の代謝が上がると汗が出て、肌を活発化させます。

 

ずっと動かないで楽な移動ばかりせずに、体を動かすことを意識してみましょう。

 

またデスクワークでずっと座りっぱなしな方は、体を伸ばすなどして、ストレッチをするのもいいです。

 

体をほぐして、血流をよくするヨガもおすすめです。

関連記事↓

 

4 お風呂に浸かる

とくに暑い季節はシャワーだけで済ませてしまう人が多いのではないでしょうか?

 

しかし美肌にとってお風呂はとっても大切な時間です。

 

半身浴でもいいので、低めの温度でお風呂に浸かるようにすると、体の疲れも取れて、血行も良くなるので、いいことづくしです。

 

また入浴剤などを入れたり音楽を聴きながら入浴するのもリラックス効果があるので、心の癒しにもなります。

 

お風呂で体を芯から温めた後スキンケアも肌への入り方が違ってきます。

 

なので時間がない時以外はなるべくお風呂に浸かることをおすすめします。

 

毛穴の悩みを無くすために

みかん

 

毛穴ケアで一番大切なことは、やり過ぎないことです。

そして何よりも乾燥させないことが大切です。

毛穴は乾燥に弱いので常日頃から保湿をしっかりするようにしましょう。

また生活習慣、スキンケアの全てをしっかり見直して、自分に合ったものを選び、自分の肌をいたわってあげるようにしましょう。


毎日の積み重ねで少しずつ毛穴が改善していくように、それぞれの毛穴の悩みに合った方法で今日からできることは実践していきましょう。

 

時間をかけてケアしていくと、きっといい結果につながります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

肌が綺麗な女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

木村 良枝

木村 良枝

栄養士として病院で勤務した後、エステサロンや食育スクールの運営、大手料理教室での勤務経験をもつ。ファスティングアドバイザーやカラーコーディネーター、パーソナルカラリスト、ファンデーションマスター、ビューティーアドバイザーなど様々な資格を取得している。現在は、テーブルコーディネートとお料理のレッスンや、発酵食品や美腸や美肌料理、レシピの作成、監修などを行なっている。2児の母でもあり、「食を通して美容や健康、歴史や文化を伝える」をモットーに食空間の提案をしている。
ブログ
http://beaus.net/member/kimura_kazue.html

監修商品

 

こうじ酵素

GOOD Night

この人が書いた記事  記事一覧

  • 目元や目の下のしわ・たるみの原因とその対処法は?自宅でツボ押しやマッサージをしてケアしよう!

  • ファンデーションの中の王道!パウダーファンデーションの人気のワケは?!正しい使い方・塗り方と綺麗に保つ方法について

  • ハイドロキノンが配合されている化粧品はどれがおすすめ?

  • 美白もはりも高保湿も一挙に叶える 全方位エイジングケア!口コミで話題のブライトエイジの効果が凄い!実際に使用した体験談

関連記事

  • 脂肪燃焼して健康的に痩せるスープダイエット 1週間のやり方、レシピとその効果は?

  • 肌荒れ改善や肌にいい食べ物って何?食事を見直して美肌を手にいれよう!

  • ダイエットに最適なスーパーフード”チアシード”の効果効能が凄い?栄養素や食べ方を解説!

  • 産後のシミの原因は何なの?改善方法を解説します!

  • 実年齢より老けて見られる!?『ほうれい線』の原因と対策!化粧品の選び方は?

  • できたほうれい線を消す!自宅で出来るほうれい線エクササイズ方法とそれを消すツボ押し方法