1. TOP
  2. 口コミで話題のアスタリフト ベーシックトライアルキットの効果は?体験談をレビュー!

口コミで話題のアスタリフト ベーシックトライアルキットの効果は?体験談をレビュー!

 2018/06/26 スキンケア 実体験レビュー 美容
137 Views

使用者プロフィール

美活編集部 朝霞

・女性 30代

・肌質 乾燥肌

私は普段から肌のハリやツヤ・質感に悩んでいました。

年を取るごとに失われていく潤いとともに気になってくる乾燥肌・クスミ…

 

皆さんもこのような悩みを抱えてはいませんか?

 

なんとかしなくてはいけない!と思いつつも自分に合った良い商品になかなか巡り合わずに、ドラッグストアに置いている安い化粧品を使っていました。

しかし徐々に肌に衰えを感じていて、もっといい商品に出会えないかと探しているところに、このアスタリフトを見つけました。

 

高い商品に手が出づらい方もいらっしゃると思います。

そこで体験版のアスタリフトベーシックトライアルキットを体験してみることに。

 

他の化粧品とは一線を画す出来栄え・充実感・満足感を得られたので、アスタリフトベーシックトライアルキットをレビューして、皆さんにもこの商品の良さをお伝えできればと思っています。

詳細はプロフィールを見てくださいね 🙂

目次

アスタリフトとは?

アスタリフト

肌が下がってきた」・「シワが気になり始めた」・「潤いがなくなっている気がする」・「なんだか表情が暗くなってきている」・「カサカサと乾燥しがちな肌質になってきた」・「肌がブヨブヨ、押しても弾力がなくなってきた」…etc

 

このようなお肌の悩みを抱えている女性の皆さんにお勧めなのが、アスタリフトなんです。

 

こちらの商品は富士フィルムから販売されている化粧品なんですが、2006年から化粧品事業に参入されました。

CMでは松田聖子さんを起用されて、ご存知の方も多いと思います。

 

Quality of Life の向上を掲げ、富士フィルムが創業以来培ってきた独自の技術を掛け合わせた結晶が、アスタリフトという化粧品なのです。

 

このアスタリフト、ジェリーやモイストローションが、美容雑誌ではテクノロジー部門・たるみ引き上げ部門・ブースタ-部門で受賞されており、また読者が選ぶスキンケア部門やリアルランキング部門でもベストコスメに選ばれている実力者なのです!

 

富士フィルムが持つ独自の技術が生かされた結果がこのように大ヒットしているのです。

 

・写真フィルムの製造に欠かせない「コラーゲン研究

・写真プリントを美しく長持ちさせるための「抗酸化技術

・「ナノテクノロジー技術」を応用して開発されている

・「コエンザイムQ10」の約千倍の美容パワーを持つ植物由来の天然成分「アスタキサンチン」を配合している

 

このように他の化粧品メーカーとは違う特徴をもつ富士フィルムだからこそできる技なのです。

ちなみにアスタリフトの由来は、配合成分であるアスタキサンチンの名前からだけでなく、美しく年齢を重ねたい女性の「明日は今日より美しく」を応援する意味を込めたブランドネームで、「アスタ=明日の美を願う」「リフト=美の向上を応援する」といった意味が込められています。

 

このアスタリフトでお肌の悩みを解消し、健やかさと・輝く美しさと・女性らしいステキな笑顔と・毎日がポジティブで明るい表情になるためにも、あなたも始めてみませんか?

 

 

 

アスタリフトをお勧めする理由

アスタリフト

アスタリフトを使用することで、もっちりうるおいのある肌質に変化させてくれます。

内側から弾むようなハリのある肌や、表情が生き生きと明るい肌になってみたいと思いませんか?

 

アスタリストをお勧めする理由は、とても素晴らしい美のパワーを秘めている赤のW成分「アスタキサンチン」と「リコピン」を、独自のナノテクノロジーできめ細やかに肌に送り届けてくれることなのです。

 

この赤のW成分を有効的にお肌に取り込むことで、5つのお肌のキーポイントをバランスよく満たしてくれます。

それは…

 

「みずみずしさ」

「透明感」

「ハリ」

「健康的」

「輝き」

 

この5つのポイントを、毎日のお手入れで十分に満たしてくれるスキンケアの方法が「アスタリフト」なのです。

これらを実施することで、お肌が内側から輝きを放つような美しさ「フォトジェニック・ビューティー」をかなえてくれるのです。

 

ではアスタリフトがおすすめなポイントである「赤のW成分」「セラミド」「コラーゲン」を見ていきましょう。

これを見ればきっとあなたもお肌に試してみたくなるはずです!

 

主成分:赤のW成分とは?

アスタリフト

先述した赤のW成分である「アスタキサンチン」と「リコピン」とは、どんな成分なのでしょうか?

これらがどのようにお肌を若々しく、ハリや潤いを与えてくれるのかを調べてみました。

 

アスタキサンチンのすごさ

アスタリフト

アスタキサンチンとは、天然素材の抗酸化物質のことです。

この成分は赤い色素で、エビやカニ等の甲殻類・タイやサケなどの色鮮やかなお魚たちの赤身はアスタキサンチンによる色なのです。

 

このアスタキサンチンは、活性酸素の発生を抑えて取り除く力を持っており、高い抗酸化作用を持ち合わせています。

 

老化により、肌や髪質などあらゆるものが徐々に衰えていくのは、活性酸素によるものが大きいといわれていますが、肌質の改善や、ハリのある肌を育てていく・守っていくには、この活性酸素をいかに防いで除去していくかということになります。

 

しかしこの活性酸素、日常生活から防いでいくのはかなり困難なのです。

過剰な活性酸素を発生させる原因としては、紫外線や喫煙、暴飲暴食や精神的なストレス、激しい運動などなど…

 

挙げていけばもっとあるのですが、おおよそ美容に悪影響のあるものばかり…普段から気を付けて避けようとしても、とても防ぎっこありません。

仕事でストレスはたまるし、毎日毎日嫌な人に気づかいしなければ生きていけないような社会です。

 

仕事をしていなくても、家庭でのストレスもあるでしょう。

逃げ切れないストレスからついつい暴飲暴食・喫煙をしてしまう…

 

身体は悲鳴を上げているのに、動かなければいけない時・日光に浴びたくなくても浴びなくてはならない時・日焼け止めを塗っても、炎天下の下に居れば簡単に紫外線を浴びてしまいます。

 

 

このようなストレス社会・美容に大敵な生活をしていれば、肌が老化するスピードが速いわけなんです。

だからこそ老化の原因である活性酸素を防ぐためには、抗酸化物質の成分を積極的に取り入れていかなければいけないんですね。

 

アスタキサンチンを摂取することで、老化の原因になる活性酸素を抑制し、老化を改善するアンチエイジング効果が期待できます。

アスタキサンチンの抗酸化力は非常に強く、ビタミンEの約1,000倍・βカロテンの5倍・コエンザイムQ10の800倍・ビタミンCの6,000倍もの抗酸化力をもつことが報告されています。

 

また、アスタキサンチンは毒性を持ちにくい抗酸化物質なので安全といわれています。

 

このように、老化に対してとても優秀なアスタキサンチンは、お肌の潤いやハリ・アンチエイジングなどの美容効果に一番役立つ効能を含んでいるのです。

 

リコピンのすごさ

アスタリフト

リコピンも、アスタキサンチンと同じ効能を持つ優れた成分になります。

抗酸化⼒はβ‒カロテンの2倍以上、ビタミンEの約100倍にも匹敵するとされ、 ⾎流の改善やアンチエイジング効果があります。

 

リコピンの素晴らしいところは、美容効果が抜群にある、美容特化といってもいいくらい、大切な成分なんです。

お肌の潤いや美白効果・ハリツヤには欠かせない成分でしょう。

 

リコピンといえば「トマト」が思いつく方もいらっしゃると思いますが、このリコピンも天然由来の赤の色素を持ちます。

アスタキサシンと似ているところが多いですね。

 

リコピンも抗酸化物質として優秀な成分なのですが、よりお肌に対して有効なアプローチをしてくれます。

シミ やくすみの原因であるメラニン⾊素の⽣成をシャットダウンしてくれて、肌の透明感を引き出して美白効果があります。

 

他にも⾎流改善作⽤に優れており、代謝の促進を促してくれるので、皮膚の生成に効果的です。

身体の内側から、新陳代謝を促し、古い細胞から新しい細胞に変身することでお肌がピカピカに生まれ変わるのです。

 

新しいものに生まれ変われば、もちろん肌は若返り、ハリや潤い・弾むような質感・若々しくなるということになります。

 

リコピンにはまだまだ美容に嬉しい効果が盛りだくさんで、しわを改善してくれる・コラーゲンの産生促進効果・日焼け予防まで多様にあり、総合的な美肌効果が期待できるのです。

リコピンのアンチエイジング効果が、お肌のスキンケア全般を担ってくれている超重要な美容成分を、余すところなくきめ細やかに取り込む手段が、「アスタリフト」になります。

 


 

このように赤のW成分の「アスタキサンチン」と「リコピン」を見ていきましたが、どちらも同じくアンチエイジングには必要不可欠な成分であるということが分かりました。

 

若返りというと、「ほんとにそんなこと可能なの?」

と疑われる方も多いと思います。(私も大げさなんじゃないかとおもっていました笑)

 

しかし、この2つの成分が持つ効果は、まさに美肌効果をかなえてくれる可能性をが十分にあるものだと実感しました。

 

だって老廃物を除去して、新しい細胞を促してきれいな若い肌を作るばかりか、しわやクスミの予防効果まであるんですよ!

うまく成分をお肌に吸収出来れば、十分に若返りだって可能じゃないでしょうか?

 

「アスタキサンチン」と「リコピン」は有効な成分ですが、長年美容の用途に使用するには難しかったのです。

優秀な成分ゆえに不安定で、化粧品への配合が困難な壁を、富士フィルムが独自のナノテクノロジーでバランスよく配合することができました。

 

これらのアンチエイジングに抜群に効果的な成分を、独自技術で存分に活用したアスタリフト

アスタリフトハリ・つやのある潤い肌・内側から弾むような弾力のある肌・健康的で明るい表情へ導いてくれるのです。

 

コラーゲンについて

アスタリフト

コラーゲンとは、人に存在する必要な組織であるタンパク質の1つになります。

それは血液や骨・血管や肌など…なくては成り立たないものがコラーゲンです。

 

コラーゲンは体の中ではお互いを合わさりあって結びついている細い糸のようなものですが、これが肌のハリやしなやかさの源になっています。

コラーゲンも日々体内で新しいものに新陳代謝していきますが、美容に大敵な老化や紫外線などに影響されると、古いコラーゲンが置き換えられなくなることで、ハリやしなやかさなどの肌質・肌感に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

アスタリフトでは、3種類のコラーゲンを組み合わせることで、老化により失われてしまう肌のハリをフォローして機能を高めてくれます。

3種類のコラーゲンは、働きと大きさの異なるコラーゲンをそれぞれ採用しています。

 

水溶性コラーゲン」:表面の潤いをベールのように覆って潤いをキープしてくれるもので、コラーゲンを補ってくれる。

浸透性コラーゲン」:水溶性より深く浸透して潤いをプラスで補給してくれる。

ピココラーゲン」:浸透性よりさらに深く浸透してくれて、細かなところまで潤いとハリをサポート・育んでくれる。

 

このように特徴が違うコラーゲンを、独自の技術である「コラーゲン再生ケア」によって、重ねて組み合わせることで効果的にケアをしてくれるのです。

三層の仕組みで潤いを逃がさず、保持してくれることでハリにアプローチしてくれます。

 

セラミドについて

アスタリフト

アスタリフト

セラミドは、身体や肌に備わっている成分のことで、細胞同士の間を密着させる役割があります。

このセラミドが十分に水分を蓄えて潤っていることで、外からに刺激を防いでくれてお肌のトラブルから守ってくれる用心棒のような存在になります。

 

つまりセラミドがしっかり備わっているみずみずしい肌は紫外線を防ぎ、しわやクスミを予防してくれるわけです。

 

しかし年を重ねて老化が進んで行くと、セラミドやコラーゲンが不足していき、ダメージの受けやすい・ハリやツヤ感のない肌になってしまいます。

 

アスタリフトは、このセラミドを極小サイズになるまで小さくしてナノ化することで、よりお肌にきめ細やかになじみやすく浸透してくれます。

従来のセラミドと比べて、なんと約9倍もの浸透力を発揮します。

 

さらにもう1つのアシルセラミドという成分を配合することで、肌の潤いを逃がさずに、抱え込んでとどまらせるように働きます。

このようがっちりとお肌のための有効成分をホールドさせることで、肌自体を強く生き生きと育ててくれるようにするのです。

 


 

このように3つのアスタリフトのおすすめなポイントを挙げていきました。

独自の技術でナノテクロノジー化したことで「抗酸化力」「浸透力」「安定性」の3つをさらに高めることで効果を最大限に発揮できるからこそ、アスタリフトが素晴らしい肌を育てるスキンケアになったのですね。

 

どの成分も美肌効果には欠かせませんし、技術があってこそできる技だと思います。

アスタリフトだからこそ実現可能な肌育で理想の肌質を手に入れましょう。

 

アスタリフトの各商品の成分について

ここからは各アスタリフト製品の成分について説明していきます。

それぞれで明確な役割を持つアスタリフトなので、成分や効果効能も違ってきます。

 

どこに特徴があり、なぜその成分が素晴らしいのかをご紹介していきます。

 

ジェリー状‘先行‘美容液:ジェリーアクアリスタの成分

アスタリフト

成分の詳細はこちら
分類成分名役割
ベース-
グリセリン保湿
ベタイン保湿
BG保湿、抗菌
エチルヘキシルグリセリン保湿、抗菌、消臭
増粘剤(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー増粘
-パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na美白、シワ防止
セラミドセラミド1皮膚保護
セラミド3保湿、シワ軽減
セラミド6Ⅱ保湿、シワ軽減
-水溶性コラーゲン保湿、皮膜形成
-加水分解コラーゲン保湿
植物オイルヘマトコッカスプルビアリス油抗酸化、美白
ダマスクバラ花油殺菌、収れん、抗炎症
植物エキストマト果実エキス抗酸化、新陳代謝促進、血流改善
-アセチルヒドロキシプロリン保湿
-加水分解シロバナルーピンタンパク褪色防止
ビタミントコフェロール抗酸化
エモリエント剤コレステロール保水
ステアリン酸ポリグリセリル-2-
ミリスチン酸オクチルドデシル保湿、抗酸化
-トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル保湿
界面活性剤オレイン酸ポリグリセリル-10肌なじみをよくする
ミリスチン酸ポリグリセリル-10乳化補助
ステアリン酸スクロース肌のキメを整える
ラウリルカルバミン酸イヌリン乳化
-レシチン保湿、皮膚保護
-オレイン酸保湿
香料香料香料
防腐剤ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル防腐
フェノキシエタノール防腐
メチルパラベン防腐

 

ジェリーアクアリスタは、洗顔後の一番目に行うスキンケアとして、素肌に潤いとセラミドを浸透させていきます。

初めにセラミドを保たせるようにすることで、この後に使っていくスキンケアの美容成分をキープさせる目的があり、より良い肌環境を整えていく土台作りになります。

 

この先行液は、しっとりと肌になじみますが、べたつきはなく、次の美容成分を迎えやすいようにしてくれます。

成分面では、セラミド1・セラミド3・セラミド6IIはすべてうるおい成分によるものです。

ヘマトコッカスプルビアリス油・トマト果実エキスはアスタキサンチンリコピンのことで、赤のW成分を含んでおり、抗酸化作用のある成分も配合されています。

 

他にはアセチルヒドロキシプロリン・エチルヘキシルグリセリンなどには保湿剤としての効果や、肌に優しい成分が使用されています。

 

先行液というだけに保湿をしてしっとりさせる・潤いを与える成分がたくさん入っています。

 

先述したセラミドの効果で、しっかりと肌に潤いを与えて肌の基礎を作り上げるような成分を中心に配合されています。

さらにアスタキサンチンとリコピンの力で肌に元気と若々しさを育みます。

 

化粧水:モイストローションの成分について

アスタリフト

 

成分の詳細はこちら
分類成分名
役割
ベース-
DPG保湿
BG保湿、抗菌
ペンチレングリコール保湿、抗菌
グリセリン保湿
-PEG-32保湿
-PEG-6保湿
-リン酸アスコルビルMg美白、抗酸化、シワ防止
-ヒアルロン酸Na保湿
pH調整剤アルギニン保湿
クエン酸収れん
クエン酸Na-
水酸化Na-
-水溶性コラーゲン保湿、皮膜形成
-加水分解コラーゲン保湿
-グリチルリチン酸2K抗炎症、美白
-パルミチン酸レチノールシワ防止
-アセチルヒドロキシプロリン保湿
植物オイルヘマトコッカスプルビアリス油抗酸化、美白
ダマスクバラ花油殺菌、収れん、抗炎症
植物エキストマト果実エキス抗酸化、新陳代謝促進、血流改善
界面活性剤PEG-60水添ヒマシ油-
ミリスチン酸ポリグリセリル-10乳化補助
オレイン酸ポリグリセリル-10肌なじみをよくする
ステアリン酸スクロース肌のキメを整える
エモリエント剤ミリスチン酸オクチルドデシル保湿、抗酸化
ステアリン酸ポリグリセリル-2-
ビタミントコフェロール抗酸化
-レシチン保湿、皮膚保護
-トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル保湿
-グルコシルルチン抗酸化
-キサンタンガム保湿
香料香料香料
防腐剤フェノキシエタノール防腐

 

次のステップである化粧水のモイストローションでは、先述した水溶性コラーゲン・浸透性コラーゲン(加水分解コラーゲン)・ピココラーゲン(アセチルヒドロキシプロリン)という3種のコラーゲンを中心に配合されています。

 

さらには独自成分であるCLリフレッシャーが配合されています。

 

これは、ナノビタミンAxコラーゲンペプチドの複合成分です。

まず、ビタミンA(パルミチン酸レチノール)とアスタキサンチンを組み合わせ、独自技術によってナノ化に成功したナノビタミンAxができあがりました。

ナノ化により成分が最小の小ささになり、より肌の隅々まで効能が届くようになりました。

このナノビタミンAxと独自成分であるコラーゲンペプチドを組み合わせたものが、独自複合成分CLリフレッシャーです。

 

CLリフレッシャー肌内部のダメージをクリアし、すみずみまでうるおいを満たすことで、次のステップである美容液・クリームへ、なじみやすい肌に整えます。

 

 

美容液:エッセンス デスティニーの成分について

アスタリフト

 

成分の詳細はこちら
分類成分名役割
ベース-
BG保湿、抗菌
グリセリン保湿
ペンチレングリコール保湿、抗菌
ベタイン保湿
PCA-Na保湿
ソルビトール保湿
加水分解エラスチン保湿
-リン酸アスコルビルMg美白、抗酸化、シワ防止
-水溶性コラーゲン保湿、皮膜形成
-加水分解コラーゲン保湿
植物オイルヘマトコッカスプルビアリス油抗酸化、美白
ダマスクバラ花油殺菌、収れん、抗炎症
植物エキストマト果実エキス抗酸化、新陳代謝促進、血流改善
プテロカルプスマルスピウム樹皮エキス抗糖化、抗炎症
-アセチルヒドロキシプロリン保湿
ビタミントコフェロール抗酸化
pH調整剤アルギニン保湿
クエン酸収れん
水酸化Na-
増粘剤プルラン増粘
-ローヤルゼリーエキス抗老化、シワ防止、保湿、抗菌
-加水分解デンプン保湿
-ヒドロキシプロピルシクロデキストリン乳化
界面活性剤PEG-60水添ヒマシ油-
オレイン酸ポリグリセリル-10肌なじみをよくする
ステアリン酸スクロース肌のキメを整える
-レシチン保湿、皮膚保護
-トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル保湿
-グルコシルルチン抗酸化
-グリコシルトレハロース保湿
-キサンタンガム保湿
防腐剤ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル防腐
フェノキシエタノール防腐
香料香料香料

 

美容液のエッセンス デスティニーは、豊富に配合された美容成分が、弾むようなハリのある肌と弾力感を与える美容液です。

 

主な成分には高浸透型レスベラトロールが配合されています。

これは肌のハリをサポートする成分で、うるおい成分であるプテロカルプスマルスピウム樹皮エキスが、コラーゲンをサポートし、みずみずしいハリ・弾むような肌を育てます

美容液には、多くのお肌に対しての有効な成分が盛りだくさんで、アスタキサンチンピコリンの成分もしっかり含まれています。

ローヤルゼリー・エラスチンなどの美容成分で、失われていくツヤとピンとした弾力に効果的にアプローチをしていきます。

 

濃密ヴェール:クリームの成分について

アスタリフト

成分の詳細はこちら
分類成分名役割
ベース-
BG保湿、抗菌
グリセリン保湿
スクワラン保湿、潤滑
エチルヘキサン酸セチル保湿
PEG-75保湿
メドウフォーム油保湿
ジメチコン潤滑
ペンチレングリコール保湿
界面活性剤ベヘニルアルコール保湿、シワ防止
ステアリン酸グリセリル乳化
オレイン酸ポリグリセリル-10肌なじみをよくする
ステアリン酸スクロース肌のキメを整える
ステアロイルグルタミン酸Na乳化
-ステアリン酸ポリグリセリル-6乳化
-トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル保湿
エモリエント剤マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル保湿
バチルアルコール増粘
ステアリン酸ポリグリセリル-2-
-水溶性コラーゲン保湿、皮膜形成
-加水分解コラーゲン保湿
植物オイルヘマトコッカスプルビアリス油抗酸化、美白
植物エキストマト果実エキス抗酸化、新陳代謝促進、血流改善
メマツヨイグサ種子エキス抗酸化、抗炎症、美白
-アセチルヒドロキシプロリン保湿
ビタミントコフェロール抗酸化
-ローヤルゼリーエキス抗老化、シワ防止、保湿、抗菌
-レシチン保湿、皮膚保護
-水添レシチン保湿、皮膚保護、乳化
-キサンタンガム保湿
キレート剤EDTA-2Naキレート
香料香料香料
防腐剤フェノキシエタノール防腐

 

仕上げの濃密ヴェールなクリームは、濃厚な形状のクリームですが、肌にのせると引き締めてくれるような感触があります。

今までの美容成分でクリームまでの準備を整え、最後にクリームで閉じ込めるようにすることで肌のツヤ・ハリ・潤いなどの美容効果をキープしていき、肌の改善につなげていきます

 

成分面では、メマツヨイグサ種子エキスという潤い成分や、スクワランといった成分には新陳代謝の向上や美肌効果が期待されており、浸透を促進する役割を持っています。

アセチルヒドロキシプロリンを含む3種のコラーゲンやローヤルゼリーもあるため、うるおい成分や抗酸化作用で、最後のスキンケアの仕上げにふさわしい美容成分がバランスよく配合されています。

 

 

 

アスタリフト ベーシックキットをお試しでレビューします!

アスタリフト

さっそくアスタリフトを使用してみますが、化粧品選びの時は決めるのに時間がかかりますよね?

女性にとって化粧品は自分を輝かせてくれる必需品で、自分の分身のようなものですが、だからこそ合わない化粧品はデメリットばかりですよね。

 

お肌が乾燥肌になりがちな方や、肌荒れしやすい方は、化粧品が合わないと発疹や赤み・かゆみが出てきてしまい、重大な肌トラブルにつながることもあります。

全員に合う化粧品というものはないので、トライアルセットでお試しすることをお勧めします。

 

金銭的な負担が大きいのも女性の化粧品に対する悩みですものね。

 

そこで私は価格がキャンペーンになっていて、5日分の使用量であるアスタリフト ベーシックキットをお試ししてみます。

 

 

注文して届くまでの時間と外箱は?

アスタリフトを注文したのは6月の上旬です。

注文してから約3日で届きました。

 

配送業者はヤマト運輸で、ネコポスで届きました。

調べてみると、お家のポストに入らなければ持ち戻るとのことですが、この大きさだと大概のお家のポストに入ると思います。

 

大きさ:縦21.5㎝ 横15.5㎝ 厚さ2.5㎝

重さは軽めです。

↓表側

アスタリスト 外観

↓裏側

アスタリフト 外箱

 

真っ赤な色なので、ポストにあるときには一目でわかりました(笑)

赤色はアスタリフトのテーマカラーのようです。

 

箱には配達員さんに大切な荷物なので取り扱いを気を付けて下さいとの記載があります。

こういう細かな気遣いも、好印象が持てます。

 

裏側には何かあってもすぐに連絡ができるように電話番号等が記載があり、透明性の高い会社であると分かります。

さらに自社の富士フィルムロジスティックというグループ会社があるところも、大手のメーカーならではの安心感があります。

 

箱の中身は?

では外箱を開けていきたいと思います。

開けると分かりやすいように目玉の商品が目に入ってきます。

アスタリスト 中身

フタの裏側には感謝の言葉と再び連絡先が!(笑)

小さな販売会社だと、けっこう連絡先などの重要な部分を分かりにくくするところもありますよね… 😥

 

富士フィルムのような大企業ならではの気配りと安心感がより分かります!

 

アスタリフトですが、左手に個装されているジェリーがあり、右手にはローションやクリームが配置されています

よくみると、左から順番にスキンケアする順序となっており、箱の中身にはその説明文が記載されています。

 

同封されている説明文を読まなくても、一瞬で手順・順番・製品の特長・商品内容が分かってしまうのはさすがだと思いました!

ここまで細部にわたり気遣いができている商品はめったにないと私は思います。

アスタリスト 中身

この時点ですでに私は好印象を持っています。 😳 (笑)

 

同封されている物は?

アスタリフト 中身

画像のように書類や機関紙が付属されています。

全部で6枚あり、番号で印も記載されています。

 

①お手入れクイックガイド②はじめましてブック

③Talk&Talk通信

④キャンペーンご案内チラシ

保存版:お買い物ガイド

挨拶状

 

アスタリフト 同封

以上が同封物のすべてになります。

 

付属品の感想

アスタリフトガイド

まずはお手入れクイックガイドを読みました。すぐにでも使用できるように分かりやすいガイドブックです。

 

そしてはじめましてブックでアスタリフトの製品内容の説明・どのように肌にアプローチしていくのかという内容が書かれています。

 

Talk&Talk通信ではアスタリフトの口コミをのせています。

各製品の口コミから、年代別での感想・レビューをのせているので、自分に近い方の評価を知ることができます。

 

キャンペーンご案内チラシでは、継続していきたい方に分かりやすく商品の代金・コースの内容を記しています。

またこのチラシには、組立封筒で切手のいらない用紙が導入されているので、郵送請求したい方にはかなりの高評価ポイントです。

 

そしてお買い物ガイドでは購入しようとされる方にさらに詳しく説明がなされています。

定期便のコースでよくある解約・休止についても詳しく書かれているので安心できます。

このように一切無駄のない同封物でいて、順番に分かりやすくしているところがとてもよかったです。

内容もシンプルで読みやすく、アスタリフトを安心して使いやすいようにフォローがなされているなと感じました。

 

アスタリフト ベーシックトライアルキット 3ステップのベーシックケア

ではいよいよアスタリフト本体の商品を見ていきましょう

3ステップとなっていますが、初めに0ステップがあるので実質4ステップとなります。

 

5日分が同封されており、1日に朝・晩と2回使用する計算で内容量が入っています。

 

0ステップ:ジェリー状‘先行‘美容液・ジェリーアクアリスタ

アスタリフト ジェリー

アスタリフト ジェリー

ジェリー状‘先行‘美容液・ジェリーアクアリスタは一番初めに使用する基礎化粧品です。

洗顔後、最初に使用して、これからアスタリストを使う前の「土台作り」の役割があるため、0ステップとしています。

 

洗顔後のサラサラなきれいな素肌にジェリーアクアリスタをなじませ、角層にセラミドのうるおい成分を注ぎ込みます。

先行美容液というだけあって、お肌にかなり浸透していきます、まるでお肌が食べるジェリーのようです。

 

このベーシックキットには個装されたパウチが5日分で10包入っています。(1日2回計算)

使い切りの個装なので使いやすく、適量を守りやすいです。

 

ジェリー状‘先行‘美容液・ジェリーアクアリスタの使用適量は、およそ1円玉より小さめの大きさを目安にします。

ジェリーなのでゼラチンのような(ジュレポン酢のような感じ)形状をしていますが、手のひらに出すと5秒もたたないうちに溶けて画像のような液体となりました。

 

ドロリとはしてはいないですが、さらさらというわけでもなく、少しとろみがあるようでした。

お肌につけるだけで、肌がかなり保水されているように感じています。

 

手のひらに出した後は中指と薬指の腹を使い、手のひらの上で軽く伸ばしながら温めます。

温めることでジェリーが浸透しやすくなり、その後に顔全体を包み込むように肌になじませます。

 

匂いはバラのようなもので、化粧水らしく、匂いをかぐだけでもリラックス効果があります。

 

※美容液が肌になじめば、次のステップに行きます。

1ステップ:化粧水・モイストローション

モイストローション

モイストローションのテクスチャー

化粧水・モイストローションは、リコピン・アスタキサシンを肌の角層まで送り込むことで隅々まで肌に潤いを満たしてくれます。

画像を見ていただければと思いますが、みずみずしいテクスチャーがお肌の細部までぐんぐんと染み渡って浸透していきます。

 

このモイストローションは美容液・クリームを最大限なじませるようにする前の、「美容成分がなじむように道づくり」の役割を担っています。

かなりさらさらとしていて、手に乗せるとすぐ流れ落ちるくらいです。

 

そのため手のひらを軽くくぼませて、そこに乗せるようにします。

 

使用する際の適量は、500円玉ほどの大きさを目安にしてください。

先述しましたが、かなりさらさらで流れやすいくらいなので、お肌になごませるのに少してこずりました。

 

その際には100円玉くらいの大きさを、2~3回に分けながらお肌につけるといいでしょう。

つける前にはローションを温めることでさらに浸透しやすくなります。

 

温めた後に顔全体になじませながら、最後に顔を手で覆い隠すように抑えることで効果をアップします。

使用してみて、確かにサラサラですが、もっちりと肌がプルンとなるような感覚がありました。

 

こちらも匂いはバラのようものでした。

私が一番驚いたのは、手に化粧水・モイストローションを出すと、みるみるうちに肌に溶け込んでいくことです!

 

私が普段使っている安い化粧水とは全く違います!

液体が消えていくような感覚が、肌に浸透していることをよくわからせてくれますし、肌の質感が全然違います。

 

この違いをぜひ皆さんに体験してみてほしいのです。

 

※モイストローションを塗って、手が吸い付いてきたら次のステップに行きます。

2ステップ:美容液・エッセンス デスティニー

エッセンス デスティニー

エッセンス デスティニー

エッセンス デスティニーは、高浸透型レスベラトロールやアスタキサシンを効率よく肌に浸透させます。

この美容液をつけることで、肌にプルンとしたハリとつやをを与えてくれます。

 

このエッセンス デスティニーは「失われていくハリへのアプローチを最大限にする」役割を担っています。

先ほどのモイストローションより色が濃く、サラサラなのですが、手に取っても消えていくようなことはそこまでなく、ある程度手に残ってくれます。

 

モイストローションよりは浸透するスピードは若干遅めですが、なにより濃いのでお肌に残る感覚です。

匂いは若干バラの香りが抑えられていますが、ほんのり甘い匂いでホッとする香りです。

 

使用する際の適量ですが、1円玉大の大きさを目安にしてください。

手のひらに取り、中指と薬指の腹を使って、手のひらの上で軽く伸ばすようにします。

 

これも手のひらで温めてから使用することで、肌になじませやすく、美容成分が浸透しやすくなります。

そして顔全体にのばしたら、指の腹をくるくるとやさしくすべらせながら、肌になじませるように塗りましょう。

 

この美容液を使用することで、お肌が今度はとろりと和らぐような感覚になりました。

お肌がしっとりとして、皮膚がたっぷりの美容成分に喜んでいるようです。

 

豊富な美容成分が、肌の外のみならず、肌の内側からも弾むようなハリケアを実現してくれるようです。

 

※肌になじませて、指がすべらなくなったら次のステップへ行きます。

 

3ステップ:クリームで濃密ヴェール・クリーム

アスタリフト クリーム

アスタリフト クリーム

クリームは濃密なヴェールで、これまで浸透させてきた美容成分を余すところなく潤いとハリを閉じ込めてくれます。

その結果、しっとりとやわらかな肌に整えてくれます。

 

このクリームは、ほかのアスタリフトとは大きく異なり、乳白色に赤みがかった色ですが、しっとりとしつつも柔らかく、かつねっとりとしています。

粘りが残ることはなく、ゆっくりと溶けていくようなクリームです。

 

またコクのあるテクスチャーなのに、肌に乗せるとピンと引き締めてくれるような心地よい感触があります。

全てを閉じ込めることで、ぴたっと肌を包んでくれて、弾むようなハリ感とツヤをキープしてくれます。

 

使用する際の適量ですが、やや大きめの粒大のパールくらいを目安にします。

ジェリー状‘先行‘美容液・ジェリーアクアリスタの使用量より、やや小さめくらいです。

 

クリームを1回手に取り、額や両頬・鼻・アゴの5か所に乗せて、中指と薬指の腹で優しく伸ばし、指の腹にすべらせて顔全体になじませます。

目元・口元などの特に気になるところにはもう少し塗り込むことで効果をアップさせます。

 

このクリームは、最後の仕上げということですが、使用してみるとしっかりと肌を保護してくれる感覚が強くありました。

匂いも濃厚なかおりですが、しつこくなく、バラのふんわりと甘い匂いが心地よく、最後を締めてくれます。

 

※肌に良くなじんだらお手入れは完了です。

 

 

 

5日間お試しをしてみて・・・

アスタリフト

実際に上記の方法で5日間お試ししてみました。

 

アスタリフトベーシックトライアルキットを行う前の私の肌質ですが、乾燥肌によるシワがとても気になる状態でした。

年々肌質の衰えを実感してきたところでした。

 

シワが特に気になっていて、目じりやほうれい線が気になっていました。

また化粧ノリが悪く、特にファンデーションのノリが悪くてすぐに化粧が崩れるような感じでした。

 

乾燥肌もひどく、特に冬の場合は口元の辺りが粉吹きのようになってしまうくらいで、悩みになっていました。

 

この状態でアスタリフトベーシックトライアルキットを使用してみるきっかけは、肌のハリやツヤの問題もあるのですが、私の場合は特に乾燥肌が気になっていてたので、アスタリフトは保湿成分がすごくて、乾燥肌によいということを知人から紹介してもらったのが試してみようと思った経緯です。

 

使用してみてまず初めに感じたことが、とてもお肌に吸い込まれていくような感覚になったということでした。

 

美容先行液のジェリーアクアリスタを使用した時からとてもお肌の潤いを感じました。

 

お肌の土台を作る過程にもかかわらず、こんなにもお肌がプルンっとなったのには驚きました。

ダイレクトに、塗った瞬間からしみこんでいくような感覚・お肌が生き返るような感じがほんとに実感できたことがとてもうれしかったです。

 

ジェリーアクアリスタの「にごり」がとても個人的に気に入りました。

この時点ですでに効果が実感できたのが、アスタリフトの実力の高さを知りました。

 

次に化粧水のモイストローションは、さらさらしていてさっぱりとお肌の広げやすい感じがしました。

私が普段使っている化粧水と比べると。まず手の平に乗せた時に違いが分かりました。

 

それは手のひらでもっちりと「プルプル」しているのが全然違うのです。

他の化粧水はさらさらと少し水っぽいような感じですが、モイストローションは化粧水でも「しっとり感」がとても良いのです。

 

しっとりともちもちしていながらべたつかなく、みずみずしさがお肌にぐんぐんと浸透していく感覚が分かりやすかったです。

お肌が美容成分をなじみやすいように道を作るように、前後のアスタリフトスキンケアにうまくなじむように作られているところがよかったです。

 

そして美容液のエッセンス デスティニーですが、これも素早くお肌にしみこんでいくような感覚になりました。

こちらの美容液も、モイストローションと比べると同じようなさらさらしたような感じですが、より美容成分がギュッと詰まっている物なので、お肌にうれしい有効な成分を独自の技術でナノ化したことにより、一層素早く赤のW成分が肌の内側から効いていくような感じがしました。

 

最後に濃密ヴェールなクリームは、今までに使ってきたアスタリフトスキンケアを優しく閉じ込めてくれるような感想です。

他のクリームと比べて、お肌にスーッとしみこんできます。

 

他のアスタリフト製品と比べて、ややねっとりしてはいても、べたつきはほとんどなく、ほかのクリームのような塗った後のべたつきはかなり少なかったです。

クリームなのにべたつかず、早くしみ込んでくれて、しっかりと包み込んでくれるクリームです。

 

アスタリフトを一連の流れで使用してみて、お肌はかなり喜んでいたと思います。

こんなに潤いがしっかりと吸収できたのはアスタリフトが初めてでした。

 

次の日の朝、寝起きでも潤いが残っていて、しっとりと保水されていたのはとてもうれしかったです。

潤いだけでなく、肌のモチ感・ハリも普段より実感できてます。

 

しっかりと肌全体に、奥深くきめ細やかにしみこんでいくことで、肌の中・内側から弾むようなハリは実現できるのだとわかりました。

 

では私の肌がどのように変わっていったのかを見ていきましょう。

画像はすっぴんの状態でのせています。

アスタリフト使用前

このように始める前は上記のように乾燥肌やシワ・毛穴の大きさに悩んでいて、化粧のノリも悪かったです。

ここからアスタリフトを使用していきます。

 

アスタリフトを使用

光の加減で白っぽくなっていますが、初めの画像より潤いが出てきているような状態になってきています。

肌質はモチモチと、ツヤが出てきているようです。

 

3日目の中間ですが、この時点でもアスタリフトの効果を実感しています。

乾燥肌が少し和らいできて、潤いがキープされている気がします。

 

シミやクスミも少しづつ改善しているような気が…

使用しながら期待が出てきています。

アスタリフトお試し終了後

 

5日間のお試し期間が終わった時の肌の状態です。

3日目と同じアングルで撮影してみました。

 

画像では分かりづらいかもしれませんが、私が一番気になったのは毛穴が小さくなってきていると感じたところです。

使い始める前は、毛穴の大きさに悩んでいたのですが、アスタリフトを使ってうるおい成分や赤の成分が十分に満たされることにより、毛穴にも浸透して改善してきているようです。

 

お化粧をした時には、特にその効果が分かりました。

ファンデーションのノリがよく、その日の化粧の崩れも以前より少なくなったと思います。

 

しわやクスミは、すこしは改善されたと思います。

たった5日間しか使っていないので、そこまで絶大な効果を期待することはできませんが、毎日のスキンケアに使用していると必ず他の化粧品よりも効果が期待できると確信しました。

 

アスタリフトを使っていく毎に、お肌のうるおい、質感が増していきます。

両手で顔を包み込んで手を放すとき、今までにないくらい、肌が両手にくっついていく感覚がうれしかったです。

 

内側から弾むようなハリ・ツヤを手に入れるために、アスタリフトは効果的な商品だと実感しました。

また乾燥肌の改善にも役立っていますし、うるおいが全然違い、肌の保水力がアップしたように思います。

 

ぜひこれからも使用を続けていきたいと思ったアスタリフトでした。

 

紙吹雪を使った実験!!

肌への浸透力がすごいとお伝えしましたが…

 

実際どのくらい美容液が浸透しているのか?

べたつきはどうなのか?

潤いの具合はどうなのか?

 

などなど分かりにくいと思うので、あぶら取り紙3種類を丸く切った物を使用して実験したいと思います。

アスタリフト 実験

 

アスタリフト使用前の素肌ジェリーアクアリスタモイストローションエッセンス デスティニークリームの順に手の甲につけます。

②それぞれの商品を手の甲につけたら、丸く切ったあぶら取り紙を上から散らします。

③散らした後、手の甲をひっくり返し甲に乗ったあぶら取り紙を落とします。

※この時、あぶら取り紙を手で触ったり、手をぱんぱんと叩いたりはしていません。

④時間が過ぎるとどのくらい肌に紙が残っているのか?

 

①~④を試してみて、どれくらい肌にあぶら取り紙が残るのでしょうか。

 

アスタリフト使用前の状態

アスタリフト ベタつき実験

まずは何もつけていない状態です。

乾燥肌の傾向なので、ひっくり返すとすべて落ちてしまいます。。。

 

ジェリーアクアリスタ使用後

アスタリフト 実験終了後

次はジェリーアクアリスタを付けて実験してみます。

左上から右上へ・左下から右下へとみて下さい。

 

ジェリーアクアリスタを付けることでかなり潤いが出てきてます。

かなり浸透するスピードが速いのが特徴ですが、べたつかなく、さらさらした状態になります。

 

2~3分ほどでもう一度ひっくり返すと、まだ紙が付いてます。

しっかり浸透して潤いが残っています。

 

モイストローション使用後

アスタリフト 実験 モイストローション

次にモイストローションを付ける前には脂とり紙はのけてます。

モイストローションはさらさらしていますが、前のジェリーが浸透していて、肌がかなり潤ってしっとりしてきています。

 

しかし、時間がたつとべたつきなく肌がモチモチしだしてきます

 

エッセンス デスティニー使用後

アスタリフト 実験 エッセンスデスティニー

エッセンスデスティニーは有効成分をふんだんに使用していますが、こちらにもうるおい成分がしっかり入っています。

だいぶ肌がスキンケアが整ってもちもちと弾力ある肌感になってきています。

 

モイストローションより紙がくっついていますが、べたつきはなく、素肌から比べるとお肌のケアがしっかりと出来てきている感じです。

 

クリーム使用後

アスタリフト 実験 クリーム

仕上げのクリームですが、ほかのアスタリフト製品より濃密なのですが、思ったよりべたつきはなく、さらさらといままでの美容成分を閉じ込めてくれます。

肌的には最初と比べると全然違います。

 

潤いからモチモチ感が出てきて、弾力が増している状態です。

この状態でお肌とお肌をくっつけると、肌がぴったりと吸い付いてきてお肌が若返ったようになります。

 

このモチモチ感はなかなか他の化粧品では体験できない充実感です。

 

実験まとめ

今回脂取り紙を用いて吸着力やべたつき感を比べてみましたが、潤いよく・もちもちと弾力があるのに、べたつきはなかったです。

ステップを重ねるごとにべたつきが出てきそうでしたが、初めのジェリーとクリーム後の紙の付き具合を見比べると、違いはほとんどありません。

 

これはアスタリフトが浸透力がすごく、成分や潤いなどを余すところなく肌に吸収させているからではないかと思っています。

ナノ化によって成分が小さくなっているので、ほかの化粧品より浸透力が段違いで、有効成分を効率よく吸収しているからこその結果だと思っています。

 

実験をしながらも、弾力と肌のハリやツヤが増していきながら、べたつかず脂っぽくない健康的な肌質に私も驚いています。

 

アスタリフト ベーシックトライアルキットはどこで買うのがお得?

こんなに潤いとハリが実感できる「アスタリフト」。

1日でも早く、しかもお得に購入したいと考えますよね!?

 

amazonや楽天会員ならポイントも貯まりますし、いつものネットショッピングのようにポチッと買えちゃいます。

また、市販されていれば今日からでも使うことができますね。

 

それぞれの販売状況について調べてみました!

 

amazon

アスタリフト検索結果amazon

amazonで検索してみたところありました!

しかも公式サイトよりも若干安い980円という商品まであります。

 

しかし、ほとんどが「並行輸入品」つまり正規ルートの商品ではありません。

輸入業者が扱う他の輸入品に混載させて輸入しているのです。

いつどこで製造されたものなのかわかりませんね。

 

その他は1,500円前後のものなので、おそらく転売商品でしょう。

これも品質には疑問があります。

 

楽天

アスタリフト検索結果楽天

楽天でも調べてみましたが、やはり公式サイトよりも高価なものばかりです。

楽天やamazonに出店して商品を販売する場合、店舗側は販売手数料を支払わなければならないため、転売品は定価より高くなるのは当たり前のことですね。

 

市販

多くのドラッグストアやロフト、東急ハンズが公式の取扱店舗としてアスタリフトを販売しています。

しかし、ベーシックトライアルキットの販売はされていないそうです。

 

公式サイト

アスタリフト公式サイト

ということで、amazonや楽天でもベーシックトライアルキットは販売されていますが、一番安心して安く購入できるのはやはり公式サイトになります。

 

定期購入だとランクごとに10~15%の割引が適用され、定期購入以外の商品も10%の割引がされます。

トライアルキットで「これ!」って思ったら定期購入が断然お得ですね。

 

 

返品保証について

アスタリフト

アスタリフトトライアルキットは1000円ほどで短期間お試しできるものですが、いざという時の返品保証はどうでしょうか?

返金はありませんが、返品・交換はできます。

 

商品に不備があった場合は、商品の返品または同一、同量の商品との交換を行ってくれます。

この際の返品時にかかる送料は、富士フィルムが負担してくれます。

 

ただし、こちらの都合や理由による返品は、商品未開封の場合に限りがあります。

この際には、返送の際の送料はこちら側の負担になるので、あらかじめ注意が必要です。

※お手続きは、商品到着後8日以内に電話でお問い合わせください。

 

キャンセルについてですが、WEBからの注文の場合にはキャンセルすることはできません。

 

注文後は早めに連絡するようにしてください。

荷物の手配状況により、お受けできない場合もあるので注意が必要です。

 

詳しくは下記の各商品窓口までお問い合わせください。

アスタリフト:0120-596-221

営業時間 9:00~20:00(年末年始を除く)【通話料無料】

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

アスタリフトトライアルベーシックキットをお試ししてみて、自分の化粧品に対しての考え方が変わりました。

 

年々お肌が衰えてきていて、でも化粧品を使ったって変わらないんじゃないかと疑問に思っていたこともあります。

しかし、今回のアスタリフトのすごさを知って、ほんとにお肌の改善・乾燥肌やシワなどの悩みの解消につながるのじゃないかと心が躍りました

 

乾燥肌やシワに悩む方や、加齢できれいな自信のある肌が失っていきそうな方、いらっしゃいますよね。

私自身もそうでしたからよくわかります。

 

女性にとってお肌の悩みはとてもとても大きいです。

 

ぜひ、アスタリフトできめ細やかなお肌ケアを通して、悩みが改善できるようにまずは試してみていかがですか?

 

 

参考サイト:アスタリフトについて-富士フィルムヘルスケア

:美容成分・肌知識について-スキンケア大学

:睡眠について-世界睡眠会議

 

スキンケアに興味のある方はこちらの記事も読んでいます↓

 

アスタリフトに興味が有る方はこちらも読んでいます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

朝霞  望

朝霞  望

北海道在住の主婦です。

今は北海道の真ん中あたりの「何もない」があるマチに夫と元保護犬の女子と暮らしていますが、かつては札幌で依存症をはじめとする女性の精神障害の方や、何らかの精神障害を抱える方のお手伝いをする仕事を長くしていました。

夫と愛犬、手仕事、料理、映画と食べ物を愛する40代。
4歳から1型糖尿病、20代で喘息、リウマチ、蓄膿と紫外線アレルギーなど数えるとキリがないくらいの病気のデパートの体を抱えていますので自然と健康オタクに。

このマチに引っ越して初めて勤めた場所で驚いたことに適応障害になりました。
色々ありすぎて離職する選択をしてからしばらくたちます。
今はもうすっかり元気になりました。
そろそろ「何もない」があるこのマチで、何かしたいと思っていたところに、最近原稿を書かせていただくお仕事を始めました。

皆さんのお役に少しでも立てたら嬉しいです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 富士フィルムから出てるアスタリフトはどうやったら効果を高めることが出来る?

  • 富士フィルムのアスタリフトの口コミはどんな感じ?

  • 海外セレブの中で話題の黒汁(チャコールクレンズ・KUROJIRU)の効果が凄い!その口コミや活性炭ダイエット効果は?

  • 口コミで話題のアスタリフト ベーシックトライアルキットの効果は?体験談をレビュー!

関連記事

  • 太くなりやすいふくらはぎを痩せる!細く引き締める為の方法とは!?即効性のある筋トレ!

  • スキンケアの基本的な順番と正しい方法!効果的なおすすめの基礎化粧品

  • 日焼け後のケアは絶対!?正しいケアで美白を取り戻そう!睡眠・食事・おすすめアイテム

  • ホームケアでここまでできる!素肌美人のシミ対策

  • マナラホットクレンジングゲル(maNara)の口コミはウソ?ホント?1ヵ月毎日使った私が効果を徹底検証しました!

  • 口コミで話題のポーラ(POLA)ディセンシア(アヤナス・サエル・つつむ)の効果は?40代主婦の敏感肌・乾燥肌の私も美肌になれる!