口コミで評判あるアスタリフト ベーシックトライアルキットの効果は?体験談をレビュー!

使用者プロフィール

美活編集部 朝霞

・女性 30代

・肌質 乾燥肌

私は普段から肌のハリやツヤ・質感に悩んでいました。

年を取るごとに失われていく潤いとともに気になってくる乾燥肌・クスミ…

 

皆さんもこのような悩みを抱えてはいませんか?

 

なんとかしなくてはいけない!と思いつつも自分に合った良い商品になかなか巡り合わずに、ドラッグストアに置いている安い化粧品を使っていました。

しかし徐々に肌に衰えを感じていて、もっといい商品に出会えないかと探しているところに、このアスタリフトを見つけました。

 

高い商品に手が出づらい方もいらっしゃると思います。

そこで体験版のアスタリフトベーシックトライアルキットを体験してみることに。

 

他の化粧品とは一線を画す出来栄え・充実感・満足感を得られたので、アスタリフトベーシックトライアルキットをレビューして、皆さんにもこの商品の良さをお伝えできればと思っています。

詳細はプロフィールを見てくださいね

アスタリフトとは?

アスタリフト

肌が下がってきた」・「シワが気になり始めた」・「潤いがなくなっている気がする」・「なんだか表情が暗くなってきている」・「カサカサと乾燥しがちな肌質になってきた」・「肌がブヨブヨ、押しても弾力がなくなってきた」…etc

 

このようなお肌の悩みを抱えている女性の皆さんにお勧めなのが、アスタリフトなんです。

 

こちらの商品は富士フィルムから販売されている化粧品なんですが、2006年から化粧品事業に参入されました。

CMでは松田聖子さんを起用されて、ご存知の方も多いと思います。

 

Quality of Life の向上を掲げ、富士フィルムが創業以来培ってきた独自の技術を掛け合わせた結晶が、アスタリフトという化粧品なのです。

 

このアスタリフト、ジェリーやモイストローションが、美容雑誌ではテクノロジー部門・たるみ引き上げ部門・ブースタ-部門で受賞されており、また読者が選ぶスキンケア部門やリアルランキング部門でもベストコスメに選ばれている実力者なのです!

 

富士フィルムが持つ独自の技術が生かされた結果がこのように大ヒットしているのです。

 

・写真フィルムの製造に欠かせない「コラーゲン研究

・写真プリントを美しく長持ちさせるための「抗酸化技術

・「ナノテクノロジー技術」を応用して開発されている

・「コエンザイムQ10」の約千倍の美容パワーを持つ植物由来の天然成分「アスタキサンチン」を配合している

 

このように他の化粧品メーカーとは違う特徴をもつ富士フィルムだからこそできる技なのです。

ちなみにアスタリフトの由来は、配合成分であるアスタキサンチンの名前からだけでなく、美しく年齢を重ねたい女性の「明日は今日より美しく」を応援する意味を込めたブランドネームで、「アスタ=明日の美を願う」「リフト=美の向上を応援する」といった意味が込められています。

 

このアスタリフトでお肌の悩みを解消し、健やかさと・輝く美しさと・女性らしいステキな笑顔と・毎日がポジティブで明るい表情になるためにも、あなたも始めてみませんか?

 

 

 

アスタリフト ベーシックキットをお試しでレビューします!

アスタリフト

さっそくアスタリフトを使用してみますが、化粧品選びの時は決めるのに時間がかかりますよね?

女性にとって化粧品は自分を輝かせてくれる必需品で、自分の分身のようなものですが、だからこそ合わない化粧品はデメリットばかりですよね。

 

お肌が乾燥肌になりがちな方や、肌荒れしやすい方は、化粧品が合わないと発疹や赤み・かゆみが出てきてしまい、重大な肌トラブルにつながることもあります。

全員に合う化粧品というものはないので、トライアルセットでお試しすることをお勧めします。

 

金銭的な負担が大きいのも女性の化粧品に対する悩みですものね。

 

そこで私は価格がキャンペーンになっていて、5日分の使用量であるアスタリフト ベーシックキットをお試ししてみます。

 

 

注文して届くまでの時間と外箱は?

アスタリフトを注文したのは6月の上旬です。

注文してから約3日で届きました。

 

配送業者はヤマト運輸で、ネコポスで届きました。

調べてみると、お家のポストに入らなければ持ち戻るとのことですが、この大きさだと大概のお家のポストに入ると思います。

 

大きさ:縦21.5㎝ 横15.5㎝ 厚さ2.5㎝

重さは軽めです。

↓表側

アスタリスト 外観

↓裏側

アスタリフト 外箱

 

真っ赤な色なので、ポストにあるときには一目でわかりました(笑)

赤色はアスタリフトのテーマカラーのようです。

 

箱には配達員さんに大切な荷物なので取り扱いを気を付けて下さいとの記載があります。

こういう細かな気遣いも、好印象が持てます。

 

裏側には何かあってもすぐに連絡ができるように電話番号等が記載があり、透明性の高い会社であると分かります。

さらに自社の富士フィルムロジスティックというグループ会社があるところも、大手のメーカーならではの安心感があります。

 

箱の中身は?

では外箱を開けていきたいと思います。

開けると分かりやすいように目玉の商品が目に入ってきます。

アスタリスト 中身

フタの裏側には感謝の言葉と再び連絡先が!(笑)

小さな販売会社だと、けっこう連絡先などの重要な部分を分かりにくくするところもありますよね… 😥

 

富士フィルムのような大企業ならではの気配りと安心感がより分かります!

 

アスタリフトですが、左手に個装されているジェリーがあり、右手にはローションやクリームが配置されています

よくみると、左から順番にスキンケアする順序となっており、箱の中身にはその説明文が記載されています。

 

同封されている説明文を読まなくても、一瞬で手順・順番・製品の特長・商品内容が分かってしまうのはさすがだと思いました!

ここまで細部にわたり気遣いができている商品はめったにないと私は思います。

アスタリスト 中身

この時点ですでに私は好印象を持っています。 😳 (笑)

 

同封されている物は?

アスタリフト 中身

画像のように書類や機関紙が付属されています。

全部で6枚あり、番号で印も記載されています。

 

①お手入れクイックガイド②はじめましてブック

③Talk&Talk通信

④キャンペーンご案内チラシ

保存版:お買い物ガイド

挨拶状

 

アスタリフト 同封

以上が同封物のすべてになります。

 

付属品の感想

アスタリフトガイド

まずはお手入れクイックガイドを読みました。すぐにでも使用できるように分かりやすいガイドブックです。

 

そしてはじめましてブックでアスタリフトの製品内容の説明・どのように肌にアプローチしていくのかという内容が書かれています。

 

Talk&Talk通信ではアスタリフトの口コミをのせています。

各製品の口コミから、年代別での感想・レビューをのせているので、自分に近い方の評価を知ることができます。

 

キャンペーンご案内チラシでは、継続していきたい方に分かりやすく商品の代金・コースの内容を記しています。

またこのチラシには、組立封筒で切手のいらない用紙が導入されているので、郵送請求したい方にはかなりの高評価ポイントです。

 

そしてお買い物ガイドでは購入しようとされる方にさらに詳しく説明がなされています。

定期便のコースでよくある解約・休止についても詳しく書かれているので安心できます。

このように一切無駄のない同封物でいて、順番に分かりやすくしているところがとてもよかったです。

内容もシンプルで読みやすく、アスタリフトを安心して使いやすいようにフォローがなされているなと感じました。

 

アスタリフト ベーシックトライアルキット 3ステップのベーシックケア

ではいよいよアスタリフト本体の商品を見ていきましょう。

3ステップとなっていますが、初めに0ステップがあるので実質4ステップとなります。

 

5日分が同封されており、1日に朝・晩と2回使用する計算で内容量が入っています。

 

0ステップ:ジェリー状‘先行‘美容液・ジェリーアクアリスタ

アスタリフト ジェリーアクアリスタ

アスタリフト ジェリーのテクスチャー

ジェリー状‘先行‘美容液・ジェリーアクアリスタは一番初めに使用する基礎化粧品です。

洗顔後、最初に使用して、これからアスタリストを使う前の「土台作り」の役割があるため、0ステップとしています。

 

洗顔後のサラサラなきれいな素肌にジェリーアクアリスタをなじませ、角層にセラミドのうるおい成分を注ぎ込みます。

先行美容液というだけあって、お肌にかなり浸透していきます、まるでお肌が食べるジェリーのようです。

 

このベーシックキットには個装されたパウチが5日分で10包入っています。(1日2回計算)

使い切りの個装なので使いやすく、適量を守りやすいです。

 

ジェリー状‘先行‘美容液・ジェリーアクアリスタの使用適量は、およそ1円玉より小さめの大きさを目安にします。

ジェリーなのでゼラチンのような(ジュレポン酢のような感じ)形状をしていますが、手のひらに出すと5秒もたたないうちに溶けて画像のような液体となりました。

 

ドロリとはしてはいないですが、さらさらというわけでもなく、少しとろみがあるようでした。

お肌につけるだけで、肌がかなり保水されているように感じています。

 

手のひらに出した後は中指と薬指の腹を使い、手のひらの上で軽く伸ばしながら温めます。

温めることでジェリーが浸透しやすくなり、その後に顔全体を包み込むように肌になじませます。

 

匂いはバラのようなもので、化粧水らしく、匂いをかぐだけでもリラックス効果があります。

 

※美容液が肌になじめば、次のステップに行きます。

1ステップ:化粧水・モイストローション

モイストローション

モイストローションのテクスチャー

化粧水・モイストローションは、リコピン・アスタキサシンを肌の角層まで送り込むことで隅々まで肌に潤いを満たしてくれます。

画像を見ていただければと思いますが、みずみずしいテクスチャーがお肌の細部までぐんぐんと染み渡って浸透していきます。

 

このモイストローションは美容液・クリームを最大限なじませるようにする前の、「美容成分がなじむように道づくり」の役割を担っています。

かなりさらさらとしていて、手に乗せるとすぐ流れ落ちるくらいです。

 

そのため手のひらを軽くくぼませて、そこに乗せるようにします。

 

使用する際の適量は、500円玉ほどの大きさを目安にしてください。

先述しましたが、かなりさらさらで流れやすいくらいなので、お肌になごませるのに少してこずりました。

 

その際には100円玉くらいの大きさを、2~3回に分けながらお肌につけるといいでしょう。

つける前にはローションを温めることでさらに浸透しやすくなります。

 

温めた後に顔全体になじませながら、最後に顔を手で覆い隠すように抑えることで効果をアップします。

使用してみて、確かにサラサラですが、もっちりと肌がプルンとなるような感覚がありました。

 

こちらも匂いはバラのようものでした。

私が一番驚いたのは、手に化粧水・モイストローションを出すと、みるみるうちに肌に溶け込んでいくことです!

 

私が普段使っている安い化粧水とは全く違います!

液体が消えていくような感覚が、肌に浸透していることをよくわからせてくれますし、肌の質感が全然違います。

 

この違いをぜひ皆さんに体験してみてほしいのです。

 

※モイストローションを塗って、手が吸い付いてきたら次のステップに行きます。

2ステップ:美容液・エッセンス デスティニー

エッセンス デスティニー

エッセンス デスティニーのテクスチャー

エッセンス デスティニーは、高浸透型レスベラトロールやアスタキサシンを効率よく肌に浸透させます。

この美容液をつけることで、肌にプルンとしたハリとつやをを与えてくれます。

 

このエッセンス デスティニーは「失われていくハリへのアプローチを最大限にする」役割を担っています。

先ほどのモイストローションより色が濃く、サラサラなのですが、手に取っても消えていくようなことはそこまでなく、ある程度手に残ってくれます。

 

モイストローションよりは浸透するスピードは若干遅めですが、なにより濃いのでお肌に残る感覚です。

匂いは若干バラの香りが抑えられていますが、ほんのり甘い匂いでホッとする香りです。

 

使用する際の適量ですが、1円玉大の大きさを目安にしてください。

手のひらに取り、中指と薬指の腹を使って、手のひらの上で軽く伸ばすようにします。

 

これも手のひらで温めてから使用することで、肌になじませやすく、美容成分が浸透しやすくなります。

そして顔全体にのばしたら、指の腹をくるくるとやさしくすべらせながら、肌になじませるように塗りましょう。

 

この美容液を使用することで、お肌が今度はとろりと和らぐような感覚になりました。

お肌がしっとりとして、皮膚がたっぷりの美容成分に喜んでいるようです。

 

豊富な美容成分が、肌の外のみならず、肌の内側からも弾むようなハリケアを実現してくれるようです。

 

※肌になじませて、指がすべらなくなったら次のステップへ行きます。

 

3ステップ:クリームで濃密ヴェール・クリーム

アスタリフト クリーム

アスタリフト クリームのテクスチャー

クリームは濃密なヴェールで、これまで浸透させてきた美容成分を余すところなく潤いとハリを閉じ込めてくれます。

その結果、しっとりとやわらかな肌に整えてくれます。

 

このクリームは、ほかのアスタリフトとは大きく異なり、乳白色に赤みがかった色ですが、しっとりとしつつも柔らかく、かつねっとりとしています。

粘りが残ることはなく、ゆっくりと溶けていくようなクリームです。

 

またコクのあるテクスチャーなのに、肌に乗せるとピンと引き締めてくれるような心地よい感触があります。

全てを閉じ込めることで、ぴたっと肌を包んでくれて、弾むようなハリ感とツヤをキープしてくれます。

 

使用する際の適量ですが、やや大きめの粒大のパールくらいを目安にします。

ジェリー状‘先行‘美容液・ジェリーアクアリスタの使用量より、やや小さめくらいです。

 

クリームを1回手に取り、額や両頬・鼻・アゴの5か所に乗せて、中指と薬指の腹で優しく伸ばし、指の腹にすべらせて顔全体になじませます。

目元・口元などの特に気になるところにはもう少し塗り込むことで効果をアップさせます。

 

このクリームは、最後の仕上げということですが、使用してみるとしっかりと肌を保護してくれる感覚が強くありました。

匂いも濃厚なかおりですが、しつこくなく、バラのふんわりと甘い匂いが心地よく、最後を締めてくれます。

 

※肌に良くなじんだらお手入れは完了です。

 

 

 

5日間お試しをしてみて・・・

アスタリフト

実際に上記の方法で5日間お試ししてみました。

 

アスタリフトベーシックトライアルキットを行う前の私の肌質ですが、乾燥肌によるシワがとても気になる状態でした。

年々肌質の衰えを実感してきたところでした。

 

シワが特に気になっていて、目じりやほうれい線が気になっていました。

また化粧ノリが悪く、特にファンデーションのノリが悪くてすぐに化粧が崩れるような感じでした。

 

乾燥肌もひどく、特に冬の場合は口元の辺りが粉吹きのようになってしまうくらいで、悩みになっていました。

 

この状態でアスタリフトベーシックトライアルキットを使用してみるきっかけは、肌のハリやツヤの問題もあるのですが、私の場合は特に乾燥肌が気になっていてたので、アスタリフトは保湿成分がすごくて、乾燥肌によいということを知人から紹介してもらったのが試してみようと思った経緯です。

 

使用してみてまず初めに感じたことが、とてもお肌に吸い込まれていくような感覚になったということでした。

 

美容先行液のジェリーアクアリスタを使用した時からとてもお肌の潤いを感じました。

 

お肌の土台を作る過程にもかかわらず、こんなにもお肌がプルンっとなったのには驚きました。

ダイレクトに、塗った瞬間からしみこんでいくような感覚・お肌が生き返るような感じがほんとに実感できたことがとてもうれしかったです。

 

ジェリーアクアリスタの「にごり」がとても個人的に気に入りました。

この時点ですでに効果が実感できたのが、アスタリフトの実力の高さを知りました。

 

次に化粧水のモイストローションは、さらさらしていてさっぱりとお肌の広げやすい感じがしました。

私が普段使っている化粧水と比べると。まず手の平に乗せた時に違いが分かりました。

 

それは手のひらでもっちりと「プルプル」しているのが全然違うのです。

他の化粧水はさらさらと少し水っぽいような感じですが、モイストローションは化粧水でも「しっとり感」がとても良いのです。

 

しっとりともちもちしていながらべたつかなく、みずみずしさがお肌にぐんぐんと浸透していく感覚が分かりやすかったです。

お肌が美容成分をなじみやすいように道を作るように、前後のアスタリフトスキンケアにうまくなじむように作られているところがよかったです。

 

そして美容液のエッセンス デスティニーですが、これも素早くお肌にしみこんでいくような感覚になりました。

こちらの美容液も、モイストローションと比べると同じようなさらさらしたような感じですが、より美容成分がギュッと詰まっている物なので、お肌にうれしい有効な成分を独自の技術でナノ化したことにより、一層素早く赤のW成分が肌の内側から効いていくような感じがしました。

 

最後に濃密ヴェールなクリームは、今までに使ってきたアスタリフトスキンケアを優しく閉じ込めてくれるような感想です。

他のクリームと比べて、お肌にスーッとしみこんできます。

 

他のアスタリフト製品と比べて、ややねっとりしてはいても、べたつきはほとんどなく、ほかのクリームのような塗った後のべたつきはかなり少なかったです。

クリームなのにべたつかず、早くしみ込んでくれて、しっかりと包み込んでくれるクリームです。

 

アスタリフトを一連の流れで使用してみて、お肌はかなり喜んでいたと思います。

こんなに潤いがしっかりと吸収できたのはアスタリフトが初めてでした。

 

次の日の朝、寝起きでも潤いが残っていて、しっとりと保水されていたのはとてもうれしかったです。

潤いだけでなく、肌のモチ感・ハリも普段より実感できてます。

 

しっかりと肌全体に、奥深くきめ細やかにしみこんでいくことで、肌の中・内側から弾むようなハリは実現できるのだとわかりました。

 

では私の肌がどのように変わっていったのかを見ていきましょう。

画像はすっぴんの状態でのせています。

アスタリフト使用前

このように始める前は上記のように乾燥肌やシワ・毛穴の大きさに悩んでいて、化粧のノリも悪かったです。

ここからアスタリフトを使用していきます。

 

アスタリフトを使用後 3日後

光の加減で白っぽくなっていますが、初めの画像より潤いが出てきているような状態になってきています。

肌質はモチモチと、ツヤが出てきているようです。

 

3日目の中間ですが、この時点でもアスタリフトの効果を実感しています。

乾燥肌が少し和らいできて、潤いがキープされている気がします。

 

シミやクスミも少しづつ改善しているような気が…

使用しながら期待が出てきています。

アスタリフトお試し終了後

 

5日間のお試し期間が終わった時の肌の状態です。

3日目と同じアングルで撮影してみました。

 

画像では分かりづらいかもしれませんが、私が一番気になったのは毛穴が小さくなってきていると感じたところです。

使い始める前は、毛穴の大きさに悩んでいたのですが、アスタリフトを使ってうるおい成分や赤の成分が十分に満たされることにより、毛穴にも浸透して改善してきているようです。

 

お化粧をした時には、特にその効果が分かりました。

ファンデーションのノリがよく、その日の化粧の崩れも以前より少なくなったと思います。

 

しわやクスミは、すこしは改善されたと思います。

たった5日間しか使っていないので、そこまで絶大な効果を期待することはできませんが、毎日のスキンケアに使用していると必ず他の化粧品よりも効果が期待できると確信しました。

 

アスタリフトを使っていく毎に、お肌のうるおい、質感が増していきます。

両手で顔を包み込んで手を放すとき、今までにないくらい、肌が両手にくっついていく感覚がうれしかったです。

 

内側から弾むようなハリ・ツヤを手に入れるために、アスタリフトは効果的な商品だと実感しました。

また乾燥肌の改善にも役立っていますし、うるおいが全然違い、肌の保水力がアップしたように思います。

 

ぜひこれからも使用を続けていきたいと思ったアスタリフトでした。

 

紙吹雪を使った実験!!

肌への浸透力がすごいとお伝えしましたが…

 

実際どのくらい美容液が浸透しているのか?

べたつきはどうなのか?

潤いの具合はどうなのか?

 

などなど分かりにくいと思うので、あぶら取り紙3種類を丸く切った物を使用して実験したいと思います。

アスタリフト 実験

 

アスタリフト使用前の素肌ジェリーアクアリスタモイストローションエッセンス デスティニークリームの順に手の甲につけます。

②それぞれの商品を手の甲につけたら、丸く切ったあぶら取り紙を上から散らします。

③散らした後、手の甲をひっくり返し甲に乗ったあぶら取り紙を落とします。

※この時、あぶら取り紙を手で触ったり、手をぱんぱんと叩いたりはしていません。

④時間が過ぎるとどのくらい肌に紙が残っているのか?

 

①~④を試してみて、どれくらい肌にあぶら取り紙が残るのでしょうか。

 

アスタリフト使用前の状態

アスタリフト ベタつき実験

まずは何もつけていない状態です。

乾燥肌の傾向なので、ひっくり返すとすべて落ちてしまいます。。。

 

ジェリーアクアリスタ使用後

アスタリフト 実験終了後

次はジェリーアクアリスタを付けて実験してみます。

左上から右上へ・左下から右下へとみて下さい。

 

ジェリーアクアリスタを付けることでかなり潤いが出てきてます。

かなり浸透するスピードが速いのが特徴ですが、べたつかなく、さらさらした状態になります。

 

2~3分ほどでもう一度ひっくり返すと、まだ紙が付いてます。

しっかり浸透して潤いが残っています。

 

モイストローション使用後

アスタリフト 実験 モイストローション

次にモイストローションを付ける前には脂とり紙はのけてます。

モイストローションはさらさらしていますが、前のジェリーが浸透していて、肌がかなり潤ってしっとりしてきています。

 

しかし、時間がたつとべたつきなく肌がモチモチしだしてきます

 

エッセンス デスティニー使用後

アスタリフト 実験 エッセンスデスティニー

エッセンスデスティニーは有効成分をふんだんに使用していますが、こちらにもうるおい成分がしっかり入っています。

だいぶ肌がスキンケアが整ってもちもちと弾力ある肌感になってきています。

 

モイストローションより紙がくっついていますが、べたつきはなく、素肌から比べるとお肌のケアがしっかりと出来てきている感じです。

 

クリーム使用後

アスタリフト 実験 クリーム

仕上げのクリームですが、ほかのアスタリフト製品より濃密なのですが、思ったよりべたつきはなく、さらさらといままでの美容成分を閉じ込めてくれます。

肌的には最初と比べると全然違います。

 

潤いからモチモチ感が出てきて、弾力が増している状態です。

この状態でお肌とお肌をくっつけると、肌がぴったりと吸い付いてきてお肌が若返ったようになります。

 

このモチモチ感はなかなか他の化粧品では体験できない充実感です。

 

実験まとめ

今回脂取り紙を用いて吸着力やべたつき感を比べてみましたが、潤いよく・もちもちと弾力があるのに、べたつきはなかったです。

ステップを重ねるごとにべたつきが出てきそうでしたが、初めのジェリーとクリーム後の紙の付き具合を見比べると、違いはほとんどありません。

 

これはアスタリフトが浸透力がすごく、成分や潤いなどを余すところなく肌に吸収させているからではないかと思っています。

ナノ化によって成分が小さくなっているので、ほかの化粧品より浸透力が段違いで、有効成分を効率よく吸収しているからこその結果だと思っています。

 

実験をしながらも、弾力と肌のハリやツヤが増していきながら、べたつかず脂っぽくない健康的な肌質に私も驚いています。

 

アスタリフト ベーシックトライアルキットはどこで買うのがお得?

こんなに潤いとハリが実感できる「アスタリフト」。

1日でも早く、しかもお得に購入したいと考えますよね!?

 

amazonや楽天会員ならポイントも貯まりますし、いつものネットショッピングのようにポチッと買えちゃいます。

また、市販されていれば今日からでも使うことができますね。

 

それぞれの販売状況について調べてみました!

 

amazon

アスタリフト検索結果amazon

amazonで検索してみたところありました!

しかも公式サイトよりも若干安い980円という商品まであります。

 

しかし、ほとんどが「並行輸入品」つまり正規ルートの商品ではありません。

輸入業者が扱う他の輸入品に混載させて輸入しているのです。

いつどこで製造されたものなのかわかりませんね。

 

その他は1,500円前後のものなので、おそらく転売商品でしょう。

これも品質には疑問があります。

 

楽天

アスタリフト検索結果楽天

楽天でも調べてみましたが、やはり公式サイトよりも高価なものばかりです。

楽天やamazonに出店して商品を販売する場合、店舗側は販売手数料を支払わなければならないため、転売品は定価より高くなるのは当たり前のことですね。

 

市販

多くのドラッグストアやロフト、東急ハンズが公式の取扱店舗としてアスタリフトを販売しています。

しかし、ベーシックトライアルキットの販売はされていないそうです。

 

公式サイト

アスタリフト公式サイト

ということで、amazonや楽天でもベーシックトライアルキットは販売されていますが、一番安心して安く購入できるのはやはり公式サイトになります。

 

定期購入だとランクごとに10~15%の割引が適用され、定期購入以外の商品も10%の割引がされます。

トライアルキットで「これ!」って思ったら定期購入が断然お得ですね。

 

 

返品保証について

アスタリフト

アスタリフトトライアルキットは1000円ほどで短期間お試しできるものですが、いざという時の返品保証はどうでしょうか?

返金はありませんが、返品・交換はできます。

 

商品に不備があった場合は、商品の返品または同一、同量の商品との交換を行ってくれます。

この際の返品時にかかる送料は、富士フィルムが負担してくれます。

 

ただし、こちらの都合や理由による返品は、商品未開封の場合に限りがあります。

この際には、返送の際の送料はこちら側の負担になるので、あらかじめ注意が必要です。

※お手続きは、商品到着後8日以内に電話でお問い合わせください。

 

キャンセルについてですが、WEBからの注文の場合にはキャンセルすることはできません。

 

注文後は早めに連絡するようにしてください。

荷物の手配状況により、お受けできない場合もあるので注意が必要です。

 

詳しくは下記の各商品窓口までお問い合わせください。

アスタリフト:0120-596-221

営業時間 9:00~20:00(年末年始を除く)【通話料無料】

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

アスタリフトトライアルベーシックキットをお試ししてみて、自分の化粧品に対しての考え方が変わりました。

 

年々お肌が衰えてきていて、でも化粧品を使ったって変わらないんじゃないかと疑問に思っていたこともあります。

しかし、今回のアスタリフトのすごさを知って、ほんとにお肌の改善・乾燥肌やシワなどの悩みの解消につながるのじゃないかと心が躍りました

 

乾燥肌やシワに悩む方や、加齢できれいな自信のある肌が失っていきそうな方、いらっしゃいますよね。

私自身もそうでしたからよくわかります。

 

女性にとってお肌の悩みはとてもとても大きいです。

 

ぜひ、アスタリフトできめ細やかなお肌ケアを通して、悩みが改善できるようにまずは試してみていかがですか?

 

 

参考サイト:アスタリフトについて-富士フィルムヘルスケア

:美容成分・肌知識について-スキンケア大学

:睡眠について-世界睡眠会議

 

スキンケアに興味のある方はこちらの記事も読んでいます↓

 

アスタリフトに興味が有る方はこちらも読んでいます↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA