1. TOP
  2. 妊娠初期の腰痛に不安になっているプレママさん必見!原因と対策を教えます

妊娠初期の腰痛に不安になっているプレママさん必見!原因と対策を教えます

 2018/06/23 妊娠 子育て
113 Views

待ちに待った赤ちゃんがお腹の中にやってきてくれて、嬉しい気持ちでいっぱい!!

 

でも気持ちとは裏腹に、どうしても体の不調はつきものですよね。

 

特に妊娠初期の不調にはよくないことも想像してしまうくらい不安になるプレママも多いことでしょう。

 

妊婦中、私の場合は妊娠初期からひどい腰痛に悩まされ、色々なことを調べ、あらゆることを試しました。

 

そんな体験とその時に調べたことが、同じ悩みを持つプレママのお役に立てれば…とまとめてみましたので、ぜひご覧になってくださいね。

 

 

 どうして妊娠初期に腰痛が起こるのでしょうか?

 

 

妊婦の腰痛は、後期の姿勢変化(お腹が前に出てくるとともに反り腰になってしまう)に伴って起きてくることは想像がつきやすいと思います。

 

ではなぜ妊娠初期に腰痛が出てきてしまうのでしょう?

 

いくつか理由をあげていきたいと思います。

 

 ホルモンの分泌

 

妊娠初期の腰痛の大きな原因の1つにホルモン分泌があげられます。

 

なかでも、リラキシンというホルモンが腰痛を引き起こしている可能性が高いんだそうです。

 

リラキシンは 「子宮弛緩因子」とも呼ばれ、排卵後に胎盤から分泌されるホルモンです。

 

骨盤にある靭帯や間接を緩め開きやすくする作用をもたらしているんです。

 

出産に向けての体を作っていくために大切なホルモンなんですね。

 

骨盤が緩み、不安定になると、その上に乗っている腰も安定性を失ってしまい、痛みが出てくると言う仕組みなんです。

 

リラキシンは妊娠中期には一端分泌がおさまり、後期になってまた分泌が増えてきます。

 

安定期に腰痛が落ち着く妊婦さんが多いのはこのためなんですね。

 

■参考サイト こそだてハック

 

 姿勢の変化

 

お腹が大きくなり、腰が痛くなるのは後期の妊婦さんにはつきものですが、初期の妊婦さんも姿勢の変化から腰痛が起きることは、冒頭でもお話ししました。

 

子宮はスピードをあげて大きくなっていますし、それを支える骨盤の靭帯や間接はどんどん緩くなってきていますので、体はなかなかついていきませんよね。

 

また、妊娠前と同じようにスポーツを行っていると、気持ちは変わらなくても体の中は以前と同じような姿勢を保つことが難しくなってきていますので、腰を痛めてしまうことにもなりますね。

 

私も妊娠初期に以前から行っていた運動を続けていました。

 

意識的にも無意識的にも、お腹をかばってしまっていたので、姿勢に無理がかかり、腰が痛くなってしまいました。

 

血行不良

 

妊娠が判明すると「体を大事にしなくちゃ!」と普段の生活から危険な行動をやめようとしますよね。

 

例えば、電車通勤の方は普段は立っているところを座れるように工夫したり、階段を使わないようになったり。

 

ツワリもはじまっていれば横になる時間も長くなることでしょう。

 

もちろん、体をいたわることは大切なことなのですが、運動が不足して血行不良になることから腰痛になる妊婦さんってよくいらっしゃいます。

 

私は湯船につかると気分が悪くなってしまっていたので、シャワーばかりの生活になってしまっていました。

 

体が冷えて血のめぐりが悪くなり、腰痛になっていたんだろうなと思います。

 

 

 妊娠初期の腰痛は最悪の事態になりかねない?

妊娠初期の腰痛「悪い予感

 

妊娠初期の腰痛。本当に辛いですよね。

 

初期なだけに「流産」の二文字が頭をよぎってしまう方も多いのでは?

 

不安な気持ちが更に腰痛を助長してしまったりすることも。。

 

そんな時に少し安心できたのが、

「妊娠初期の腰痛は単独症状だけでは流産の可能性は低い」という情報でした。

 

だいたいの流産では、腰痛に加えて腹痛と出血を伴うんだそうです。もちろん、基礎体温も下がりますよね。

 

つわりの症状がでていた人は、それもピタッとおさまるんだそうですよ。

 

■参考サイト 「赤ちゃんの部屋」

 

 妊娠初期の腰痛にプラスして腹痛や出血がある場合

 

妊娠初期の腰痛だけでは流産の危険性は低く、危険性が高いのは「腹痛」と「出血」が伴っている場合だとのことは、前述しました。

 

でも、この二つの程度ってどのくらいなんでしょうか?

 

妊娠初期の危険な腹痛って?

 

妊娠初期の腹痛は「あって当たり前」なくらい、皆さんが経験することなのではないでしょうか?

 

多くの皆さんは、チクチクとした痛みやお腹の張りを経験すると思います。

 

一概にはいえませんが、生理痛に似ているような痛みと言う方が多数。

 

流産の危険性があるような痛みは、とにかくすごく痛い!んだそうです。

 

お腹に激痛が走った時は、とにかく楽な姿勢で休んで下さい。

 

休んでも腰痛を伴った激しい下腹部痛やお腹の張りが消えない。

 

しかも、その痛みが規則的にやってきて、段々強くなってきたような感覚があるときは必ず病院に行って下さい。

 

もちろん、弱い痛みの時でも無理せずに横になってくださいね。

 

だいたいの痛みはしばらくすると消失すると思います。

 

 

妊娠初期の危険な不正出血って?

 

妊娠中の不正出血はよくあることなんですよね。

 

妊婦さんの20~40%が経験してるとのことです(周りをみてると50%は越えてるような…)。

 

出血の色も様々で本当に妊婦を悩ませてくれます。

 

不正出血した場合 、掛かり付け医に電話をすると聞かれるのが「色」と「量」と「痛み」。

 

痛みは腰痛というよりも、「腰痛を伴うぐらいの激しい腹痛があるか」です。

 

すぐに来なさい!と言われるのは「鮮血多量で血の固まりも出ていて下腹部から腰がかなり痛い」時です。

 

うっすら出血しているようなピンク色の時は、オリモノの可能性が高いとのことです。

 

茶色い出血は 「絨毛膜下血腫(じゅうもうまくかけっしゅ)」という状態なのかもしれません。

絨毛膜下血腫って何?

絨毛は胎盤が子宮から離れてしまわないように根を張る役目をするのですが、この過程で血管壁を突き破り出血が起こることがあります。

 

絨毛膜下血腫とは、その出血が子宮の膜の外側にたまる状態のことです。

 

お腹の張りも伴うことがあり、不安で胸が押し潰される思いになってしまいますよね。

 

でも、絨毛膜下血腫は、胎盤完成までにおさまることが殆どなので、過度の心配はしなくてもよさそうです。

 

■参考サイト mamari

妊娠初期の腰痛「出血

出血は、ピンクや茶色はそれほど気にかけなくてもよさそうなことがわかりました。

 

気をつけたいのは、妊娠中期になっても中等量以上の出血があるときです。

 

生理の二日目以上の量が目安となるようですよ。

 

必ず受診をして主治医の指示をあおいでくださいね。

 

妊娠初期の腰痛に試して見てください!

妊娠初期の腰痛「対処方法

辛い腰痛を少しでも和らげることが出来れば…

と対処方法を考えてみましたので、よかったら参考にしてみてください!

 

楽になる姿勢を探しましょう!

 

横になれなくても座ったり、楽な姿勢をとるようにしてくださいね。

 

骨盤ベルト

骨盤ベルトは初期の頃から使えるものもありますので、楽な位置で固定しておくのもよいですよね。

 

ベルトをつける位置は普通のベルトの位置よりも下の方になります。

 

骨盤をしっかり固定できる正しい位置で装着してくださいね。

 

クッション

寝ているときに仰向けだと腰痛がひどくなりませんか?

 

私は横向き寝ではないと眠れませんでした。

 

一時のことだから邪魔になるし…と嫌厭していた授乳クッション。

 

抱き枕になるタイプを見つけて思わず購入してしまったのですが、なんで早く買わなかったんだろう!と思うほど重宝しました。

 

臨月までの腰痛の軽減はもちろん、今でも子供のいいお昼寝場所になってくれています。

 

まだ購入していない人はぜひ試してみてくださいね。

 

体を冷やさない

 

血行不良による腰痛の方もそうでない方も冷えは禁固です!

 

妊活を経てのご懐妊の方は冷やさない方法はよくご存じだと思いますが、そうでない方は冷やさないように注意して下さいね。

 

暖かい時期でもコットン素材の腹巻きがあるので使うようにするとよいと思います。

 

なるべく湯船につかるようにもしたいところですよね。

 

湯船につかるとのぼせやすくなってしまっていた私は、蒸しタオルであたためたりしていました。

 

口に入れるものにも気を使いましょう!

 

体をひやすような食べ物は避けて、根菜を多くとるような食事にしたいですよね。

 

飲み物は常温から暖かいものをとるようにして、冷たいものはしばらくは我慢をしてほしいです。

 

ですが、つわりも重なっている妊婦さんにとっては、気をつけよう!と言われても…。と思う方もいらっしゃいますよね。

 

南国の果物や夏野菜は体を冷やすと言われていますが、ツワリの時期はグレープフルーツやトマトしか食べられない人もいます。

 

私なんて、ガッツリ冷えた水を多量に飲んでいました。

 

ツワリの時は体が欲するものをとっていくしかないと思いますので、無理のない範囲で気づかっていければいいのかなと思います。

 

腰痛体操

 

ヨガやストレッチを普段からしてる方は、どんなポーズが腰痛に効くかよくご存じだと思います。

 

いつもよりゆっくりと無理のないところまで伸ばすようにしてください。

 

とはいっても、妊娠初期のストレッチはなんだか怖いと思う方も多いと思います。

 

私は横向きに寝て、ただ「ダンゴムシ」のように膝をかかえるようにして丸くなるだけで腰が伸びて気持ちがよくなりました。

 

もしよければ試してみてください。

 

どうしても痛い時に薬は使っていい?

 

出来るならクスリに頼りたくないけど、どうしても我慢できない時には薬を飲みたくなってしまいますよね。

 

でも妊娠中の鎮痛剤は胎児に影響が少ないものを選ぶ必要があります。

 

私は普段から痛みが出るとすぐロキソニンを飲んでいたのですが、妊娠中(余談ですが、授乳中も)は飲んではいけないとのことでした。

 

湿布薬なら、塗り薬なら、と思いがちですが、こちらもダメな種類があるようです。

 

個人的には、主治医に相談して処方してもらったものしか使わない方がいいと思います。

 

大丈夫だと思って使ってしまったり、使っても大丈夫か知りたい方は、こちらに相談するとよいようなので、ご覧になってみてくださいね。

 

妊娠初期の腰痛「国立成育医療研究センター国立成育医療研究センター

 

妊娠中の腰痛のまとめ

 

お腹の赤ちゃんと同じくらいの期間付き合っていくことになってしまうかも知れない腰痛。

 

特に初期の腰痛は体はもちろん、心のダメージも強いんですよね。

 

対処方法は色々ありますが、ストレスを貯めないようにおおらかに構えていくことが一番のクスリになるのかもしれませんね。

 

あなたに腰痛をもたらすほどに、とっても小さい命は毎日頑張ってくれています。

 

イタタタ…!!でも、今日も元気でありがとう!

 

なんて、なかなかそんな気持ちにはなれないのが現実ですが、そんな風に赤ちゃんにお礼が言えるような心の広いママになれたら素敵ですよね。

 

■参考サイト

ゼクシィbaby

こそだてハック

コトバンク

赤ちゃんの部屋

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

福井綾子

福井綾子

はじめまして
30代で看護学校に入学し看護師免許取得後、地方の病院で勤務しています。
現在3人の子供と生活しながら、家事に仕事にと日々奮闘しております。

看護師になる前は、事務職等のパートをしながら主婦をしていました。そんな中、友人が看護学校に通っている話を聞いて、「よし私もやってみよう」、と思い看護学校受験を決め、合格することができました。
22歳で大学を卒業してから、勉強らしい勉強をしていなかったで、ドキドキ、ハラハラの受験でしたが、何とか合格することが出来ました。
それからは、看護学校で20代の若々しい仲間に囲まれて教室で勉強し、病院で実習をさせてもらったりして、看護師になることが出来ました。

趣味は、料理、マンガを読むこと、散歩、などなどです。
最近は、やせるおかずの本にはまり、アレンジをしながら料理を楽しんでおります。

看護師になってから、たくさんの患者さんに出会って、いろんな家族の形を知ることが出来ました。そのなかから、看護師として日々感じていること、仕事の楽しさ、辛さ、をお伝えしていくことができたらいいな、と思い、記事を書いてみようと思いました。
まだまだ、経験も浅く、知識も少ないため、記事を書きながら自身も成長することが出来たらと考えております。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 話題のピニトールって?PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)に効果があるの?妊活への効用と摂取方法はコチラ!

  • 妊娠初期の腰痛に不安になっているプレママさん必見!原因と対策を教えます

  • かゆくてつらい!皮膚のかゆみのメカニズムと対処法

  • 妊娠、妊娠中や授乳期でも安心!ママナチュレのタンポポ茶を飲んでみました!母乳を増やす効果もあるの?

関連記事

  • 妊活中のママには摂取して欲しい葉酸・鉄分とはなんなの?葉酸サプリ選び方の実体験

  • 妊娠初期のつわりはどうしたら軽減・改善出来るの?先輩ママからの助言

  • 妊活をする為に準備するアプリ・葉酸サプリ・旦那のこと・冷え対策

  • 妊活のタイミングや方法ってどんなのがあるの?先輩ママからの実体験アドバイス

  • 産み分けで女の子が欲しいママ必見!ジュンビーピンクゼリーは効果がある?その口コミは?

  • 冷え性の女性の方必見!体を温める食品・食材・食べ物!妊活中のママも必見!陽性・陰性ってなに?