玄関を100均アイテムで簡単DIY!DAISO、セリアで子どもの靴と家族の小物をサクッと収納!

玄関を100均アイテムで簡単DIY!DAISO、セリアで子どもの靴と家族の小物をサクッと収納!

狭い玄関に、何人家族?と思うほどの数の靴が、、、。

これは片付けないと、友達やお姑さんが来た時に困る。

でも、賃貸の狭い玄関に収納も少ない。

 

でも、引っ越した時に使えないかもしれない収納棚にお金をあまりかけたくない。

予算が少ない。悩みどころです。

 

これは、DIYで安くて使いやすい収納を自分で作るしかない!!

と思い、玄関に100均グッツで、壁に傷を着けない方法で、簡単にサクッと収納棚を作ってみる事にしました。

 

Sponsored Link



 

 

片付けたい物は、子どもの靴、帽子、主人の小物

私は賃貸物件の2LDKに、家族4人で住んでいます。

息子が2人いるのですが、日々成長していく息子の靴が、狭い玄関に増えて収納に困っていました。

 

それに加え、主人の車いじりです。

彼は車が好きで、毎週のように洗車しています。

 

スポンジだけでこんなにいるの?と言う数を揃えています。

それを玄関に置かれてはたまりません。

 

子どもと同様に、主人にも片付けやすい収納を作らないとどんどん物が増えてしまいます。

掃除の時も邪魔で仕方がない。なんとかしなくてはと思いました。

 

収納を作る前のポイント

 

◯  見えても大丈夫な物と、見られたくない物を分ける

◯  収納する物の総重量がどれくらいなのか確認する

◯  どこなら収納出来るのか、どこに収納したいのか決める

◯  棚を作るスペースの幅を測る

 

最低限これは確認しておかないと後で困ってしまうので、素材購入前に必ず確認して下さいね。

何度もお店へ足を運ぶ事にならないように。

 

 

いざ100均へ素材購入へ

賃貸なので、壁に穴を開けたり、釘を打つ事は避けたいと考えました。

なので、基本はこれらの素材で作る事にしました。

まずは玄関に空間があるのでそこにものを置けるように収納スペースを作ります。

 

◯  突っ張り棒

◯  ワイヤーラティス

◯  結束バンド

突っ張り棒、ワイヤーラティス、結束バンドの画像

この3つのアイテムを使って下記の写真のように繋げ合わせます。

ワイヤーラティスを中心に置いて、その両端に突っ張り棒を置いて結束バンドで繋ぎます。

 突っ張り棒 、ワイヤーラティス、結束バンドを組み立てた画像

 

結束バンドで、突っ張り棒とワイヤーラティスを縛って行きます。

これを、どんどん作っていきます。

 

この作業が終われば、収納作りの7割が完全になります。

結束バンドは硬いので、先を切る時には、ケガに注意して下さい。

 

こんな感じで結構な数を作りましたが、1時間もかかっていません。

意外と早く終わりました。

 

次は、この素材を突っ張って固定していく作業です。

この時真っ直ぐに固定するようにしっかり確認して固定していって下さい。

斜めになると、重さに耐えきれず落ちてしまうのでしっかり確認して下さいね。

 

Sponsored Link



 

 

玄関収納ビフォー・アフターを画像で紹介!

 

それではまず玄関入ってすぐの上の棚を作ります。

元々はこんな感じで、空きスペースがもったいないなと思っていました。

なのでここを活用して収納棚を設置したいと思います。

 

before画像

玄関に入ってすぐ右上の不要な空間 ビフォー画像

 

 

Aafter画像

玄関に入ってすぐ右上の不要な空間に収納スペースを作った画像

さらに頭上なので、少し見映えを考えて、一緒にセリアで買ってきたカーテンをこれも突っ張り棒に通して突っ張りました。

少し長かったので、適当に蛇腹状に折り返し、アイロンをあてて、軽くひだをつけました。

セリアのカーテンを取り付けた画像

 

次は、備え付けの靴箱の横のこの無駄な空きスペースです。

子どもが自分でも直せる様に、ここは子どもの使いやすさを重視しました。

子ども達は、置きやすいね!ママ上手だねと言ってしっかり自分で靴を片付けてくれました

 

before画像

靴箱の横の無駄なスペース ビフォー画像

 

after画像

靴箱の横の無駄なスペース アフター画像

 

そして、靴箱の上に無造作に置かれた主人の小物類と子どもの帽子ですが、先に帽子のラックを作ります。

 

before画像

帽子置き場のビフォー画像

after画像

帽子置き場のビフォー画像

ここは突っ張り棒で吊り下げているだけなので、帽子の用な軽いものだけしかかけれません。

 

最後に狭い玄関にある、小さいウォークインクローゼットを有効活用したいので、ここにはしっかりした壁掛けのラックをつくります。

ここで注意点ですが、素材の耐荷重を必ず確認して下さい。

 

私が購入した突っ張り棒は、一本で1キロです。

なので、主人の棚には4本。約4キロまでなら突っ張り棒で耐えれる事になります。

 

before画像

ウォークインクローゼットのビフォー画像

after画像

ウォークインクローゼットのアフター画像

 

最後に、お好みの収納カゴやフックを引っ掛けて、小物を片付ければ出来上がりです。

主人は、仕上がりを見て、

これは完成度が高いね!と言ってくれたので、頑張って良かったと思いました。

 

 

玄関を簡単DIY!まとめ

 

この方法はどうでしたか。

今回はダイソーとセリアの両方で、素材を購入しました。

 

理由は、品切れしていたからです。

 

全く同じ物がある訳ではありませんが、見た目は同じに見えるもの、を買い合わせて使いました。

同じ素材で作りたい方は、お取り寄せも出来るようなので、少し時間はかかりますが、お店で相談されてもいいかと思います。

 

壁に傷を残さないこの方法は、賃貸でも個人所有の一戸建てなどでも、重宝するのではないかと思いますので、おすすめ出来るポイントです。

この方法をマスター出来れば、お家の中の色々な場所でも、応用して収納を作って頂けると思います。

 

Sponsored Link



 

 

最後に

 

簡単にできる、DIYの方法をご紹介させて頂きました。

時間が無い、忙しい方でもサクッと作業して頂けるかと思います。

 

お家の小物を片付けたい。

無駄な空きスペースを活用したいと思っている方は、ぜひ試してみて下さいね。

 

作業の際は、くれぐれもケガの無いように、気を付けて作業して下さいね。

 

100均収納アイテムに興味がある人はこちらも読んでいます。

 

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA