1. TOP
  2. 野菜スープダイエットで脂肪を燃焼し健康的に美しく(美肌も)痩せる!成功したやり方と効果を報告します!

野菜スープダイエットで脂肪を燃焼し健康的に美しく(美肌も)痩せる!成功したやり方と効果を報告します!

 2018/06/15 ボディケア ダイエット 健康
190 Views
美活編集部 料理研究家 茉子

今回は、管理栄養士でもある料理研究家 茉子が、今話題の野菜スープダイエットのやり方と注意点、おすすめ食材を使ったレシピを紹介していきます。

 

最近話題の野菜スープダイエット🍅

夏に向けダイエットの意識が高まってきた今日この頃。

最近、テレビやSNSでも色々なダイエット法が紹介されていますね。

そんな中、身体の中からきれいに(デトックス)して美しく痩せると話題になっているのが脂肪燃焼スープ🔥

正しい知識さえ持っていれば1週間で-5kg~-8kg以上の体重減なんて人もいます。

脂肪燃焼スープは糖質をカットして脂肪燃焼効果を高まらせ新陳代謝がアップすることで美しく痩せるんです。

しかし、この脂肪燃焼スープは1週間以上続けることはNGなんです。

もともと、このダイエット法は病院で短期間で体重を落とす必要のある患者さん用に考案されたダイエット法ですから、かなりのローカロリーの食事療法なんです。

いわば、極端なカロリー制限をするダイエット法なのです。

なので、1週間以上続けると身体に必要なたんぱく質も減るため栄養不足になってしまいます。

栄養不足が続くと、、、。

基礎代謝量が落ち、痩せにくい体質になってしまうんですよね。

 

じゃあ、1週間で体重落とした後はどうしたらいいの?

普段の食事に戻して元通りになり、リバンドしちゃうなんてもったいない!!!こんな悲しいことはありませんね。

まして、また1週間脂肪燃焼スープダイエットをするの繰り返しは少々きつい・・・。

そこで今回は脂肪燃焼スープダイエットのいいとこどりをして、リバンドの少ない野菜スープダイエットをご紹介していきます。

 

野菜スープダイエットと脂肪燃焼スープとの違い(ルール)

野菜スープダイエットと脂肪燃焼スープの違いって何なのでしょうか?

脂肪燃焼スープは、1日目から7日目まで食べていいものルールがあるんですよね。

そして3食とも脂肪燃焼スープを飲むのが基本なんです。

そして、、、

○○日目「野菜とスープの日」ただし、糖質の高いトウモロコシ、ジャガイモはダメ。

○○日目「お肉とスープの日」など細かなルールがあるんです。

そして、飲み物も糖質のない100%フルーツジュースやブラックコーヒーなどと、食べ方と食べていいもののルールがあるんです。

このスケジュールを守ってスープを脂肪燃焼飲まなくてはいけないんです。

私も挑戦しましたが、お腹いっぱいになるまで脂肪燃焼スープはいくら飲んでもOKと言われてもやや、味に飽きてしまいストレスを感じるダイエットです。

また、脂肪燃焼スープダイエットは3食置き換えることで、極度に炭水化物とたんぱく質が不足となり栄養不足に陥ってしまったりする場合もあります。

ですが、間違いなく体重は落ちます。たった1週間我慢するだけでこの体重の減りは本当に嬉しいです。

だからこそリバンドしたくないので、この野菜スープダイエットをしているわけです。

 

野菜スープダイエットは朝昼夕のどれかに置き換えて1日の摂取カロリーを減らすのを目的としたダイエットなんです。

ですから、3食スープを食べる脂肪燃焼スープと違いストレスなく無理なダイエットとは違うのです。

何より魅力なのは3食のうち、2食は食べたいものを食べれるってことです。

そして、置き換えの野菜スープに脂肪燃焼スープの要素をとりいれることで、無理なくダイエットができるのです。

一石二鳥のダイエット法なんです。

 

脂肪燃焼スープの要素をとり入れた野菜スープって?

 

野菜スープはその名の通り野菜を煮込んだスープです。

この野菜スープは使用する野菜の種類によっては違いますが、

脂肪燃焼スープの具材として紹介されている、脂肪燃焼効果が高い野菜は、


○トマト ・・・3個で約100㎉

トマトには、抗酸化作用の高いリコピンビタミンが含まれています。

缶詰のトマトでもかまいません。

生のトマトでしたらなるべく赤い熟したトマトを使用するといいです。


○玉ねぎ ・・・3個で70㎉

血液をサラサラにして、血行が良くなるため代謝がアップします。

痩せやすい体質にする効果があります。

また、栄養素の吸収を助ける成分を多くんでいるのが特徴です。


○キャベツ・・・半玉で約100㎉

ビタミンCや食物繊維が豊富なほか、キャベツ特有のビタミンUが含まれています。


○セロリ ・・・1本約13㎉

β-カロテン、ビタミンB群、食物繊維などの栄養素が豊富なんです。


○ピーマン・・・1個約10㎉

ビタミンA、C、Eが豊富な野菜で、ビタミンCはレモンの2倍、トマトの約5倍はあるといわれています。

これらのビタミンは加熱調理しても栄養価が消失しにくいのが特徴で、加熱により匂いや苦味がやわらぎ、カロテンの吸収率もアップ!


○ニンジン・・・1本約75㎉

β-カロテンが豊富に含まれています。

野菜の栄養について

リコピントマトなどに含まれる、カロテノイドの一種。抗酸化作用はβ-カロテンの2倍
β-カロテン緑黄色野菜に多く含まれています。体内で人用に応じてビタミンAになります。肌や粘膜の健康維持を助ける栄養分です。
ビタミンU別名キャベジン。胃壁の粘膜を丈夫にし、消化を助ける効果。
ビタミンCコラーゲンの合成を助ける働き。シミ、そばかすの予防。肌のハリを与える効果。免疫力強化に有効。
ビタミンE血行促進、細胞の老化を予防する効果。
ビタミンCと一緒に摂るとより効果的。
食物繊維水溶性:血糖値のの上昇とコレステロールの吸収を抑制する働き。
食物繊維不溶性:デトックス効果
これら6つの具材は、

🌟脂肪燃焼を促す成分

🌟抗菌化作用のある成分

🌟デトックス効果の期待できる食物繊維

といったダイエットの強い味方の成分が豊富に含まれています。

ですので野菜スープづくりの具材として使用する際に取り入れると効果もアップします。

 

※他にも、ブロッコリー、白菜、ズッキーニ、ホウレンソウなどもアレンジ具材として使用してもいいです。

また、低カロリーで満腹感や食感を変えることで飽きのこないキノコ類もスープの具材として使用するのもいいですね。

 

このような条件で作られた野菜スープは、鍋いっぱいに作っても1000㎉ありません。

とってもカロリーが低いんです。

スープ皿10杯~12杯分として、1皿100㎉ないんです。

お腹いっぱいなるまで2.3皿分でも300㎉に満たないんです。

関連記事↓

野菜スープがいいわけ!大きく分けて4つ

🍅その1

野菜スープは一度にたくさんの野菜が摂取できるところ。

野菜には多くのビタミン・ミネラルが含まれています。

これは、お肉・お魚やお米には含まれていないものです。

ビタミン・ミネラルが豊富に摂り入れられると健康で美しい身体づくりへと導かれます。

🍅その2

野菜の食物繊維により、腸内環境が整います。

腸内環境が整うと痩せ菌も増え¹血糖値の上昇を緩やかにし、脂肪を効率よく燃焼します。

また、腸内がキレイになることで美白効果をもたらします。

便秘による肌荒れトラブルも解消されますね。

🍅その3

体内から身体を温め冷え性改善。

夏場といえど室内のエアコンで冷え性になっている人ってとっても多いんです。

温かいスープはダイエットと関係なく1日1杯は飲むといいです。

内臓の冷えはダイエット効果が低減します。

逆に温かいスープで内臓を温めると、ダイエット効果を高めるんです。

🍅その4

野菜スープは簡単に作れるんですよね。

刻んだ野菜を煮込むだけ。

味付けも、コンソメ、和風出汁、中華スープなどなど、バリェーションも豊富。

そして、サッパリ味に飽きたら、豆乳、カレー風味を加えてコクをだしたりバリェーションも無限なんです。

 

野菜スープは身体の内面から美しく痩せることもできますし、不規則な生活をしている方にもお勧めできます。

本当にダイエットの強い味方なんです。

関連記事↓

野菜スープダイエットの効果はどのくらい期待できる?

例えば成人女性の場合、1日の摂取カロリーは2000㎉前後です。

※年齢や身長、活動等で個人差もありますので、自宅に基礎代謝の測れる体重計がある方は是非確認してみてくださいね。

朝昼晩で1食を1/3カロリーと考えると650㎉

その1食分を野菜スープにすると、先ほども説明した通りスープ皿10杯~12杯分として、1皿100㎉ないですから、お腹いっぱいなるまで2.3皿分飲んでも300㎉に満たないんです。

ですから、1日の摂取カロリーを大幅にカットすることができるんです。

※但し、この場合スープの味はコンソメの場合です。

朝昼夕のどこかの食事を野菜スープに置き換えれば自然と1日の摂取カロリーが減るわけです。

3食のうちどこに野菜スープを置き換えるかにより、体重の減り方も緩やかであったりしますが、間違いなく体重は落ちていきます。

 

○夕食を野菜スープに置き換えるのがより効果的

ここで紹介するのは3食のなかでどこ野菜スープは置き換えすると一番効果的で合理的なのかです。

正直一日の摂取カロリーをカットできても、食べるタイミングが重要です。

やはり一番効果が期待できるのが朝、昼は普段通りの食事をとり夕食を野菜スープにすることです。

そして、朝食にも野菜スープを取り入れる。

朝昼の2食で野菜以外の栄養を摂取できるので、栄養が偏らず健康的に美しくダイエットすることができます。

なにより、夜に置き換えると空腹感があっても、もう寝るだけです。

寝てしまえばいいんです(笑)

そのことで継続しやすくなるんです。

夕食を野菜スープに置き換えた場合

朝、昼はお肉・お魚などのたんぱく質を積極的に摂るように心がけるとより効果が期待できます。

いくら好きなものといっても、栄養の偏りは美しく痩せるには大切なことです。

🍴朝食はこんな感じで

朝は消化酵素の働きがとっても鈍いんです。

身体の中もまだ動いていないんですね。

ですから、たくさんの食事を摂ってしまうと、消化が間に合わず太る原因になったりします。

そのため、やはり野菜スープ1杯は飲むようにして満腹感を与えてあげるといいです。

飲み物も野菜ジュースやスムージーがおススメ。

ダイエット効果が高まります。

でも、炭水化物も少しは摂りいれたいので、バナナやおにぎり(1合以下・・・ごはん茶碗2杯まで)としましょう。

🍴昼食はこんな感じで

お昼になると、消化酵素の働きもよくなっています。

ですから、ストレスを溜めないためにも好きな食事をするのがいいですね。

ダイエットの基本である、栄養のバランスも考えて食べるよう心がけましょう。

このことは普段から心がけているといいですね。

🍴夕食はこんな感じで

夕飯って、3食で一番高カロリーだったりする人も少なくないですよね。

ですが、ついつい高カロリーなものを食べていませんか?

夜の時間帯は食事が脂肪として蓄えられ、太りやすい時間なんです。

まして、夕食後は運動すわけでもなく、エネルギーを消費することが少ないんです。

簡単にいうと、食べた後もう寝るだけなんですよね。

ですから、この夕飯を野菜スープ(好きなだけの量)のみに置き換えるだけで、ダィエット効果がぐんとアップするんです。

特に、炭水化物を夕食に必ず食べてる人には効果が早くでます。

 

野菜スープダイエット基本のスープのつくり方

ここまでで野菜スープダイエットの効果ややり方をお伝えしましたが、では実際に脂肪燃焼の要素を取り入れた野菜スープのつくり方を紹介していきます。


上記でも紹介しましたが、スープに是非取り入れて欲しい野菜は6つ

【材料】

○トマト ・・・3個(缶詰1個でも可)

○セロリ ・・・1本(茎)

○キャベツ・・・1/2個

○人参  ・・・1本

○ピーマン・・・1個

○玉ねぎ ・・・3個

○水   ・・・2~3L

○コンソメ・・・適量

○塩   ・・・適量

○こしょう・・・適量

【🍲作り方1】

①上記分量の野菜を大きめにカットする。

②鍋にカットした玉ねぎ、にんじん、トマト、ピーマンと水を入れて火にかける。

(火の通りにくいものは先に入れるといいですね)

③人参に火が通ったら、キャベツ、セロリを加え一煮立させる。

④スープの基本の味付けはコンソメ、昆布だし、和風だしなどにします。

そして、塩・こしょうで味を整えます。

【🍲作り方2】

多めに作るので、アレンジを楽しむ方にはこの作り方がおススメ。

①上記分量の野菜を大きめにカットする。

②鍋にすべての具材と水を入れ20分煮込む。

③コンソメ・塩・こしょうで味を調える。

 

※画像の写真は、セロリではなくズッキーニを使用してます。

基本の野菜スープに追加するだけで旨味がアップする具材

最初に基本のスープづくりを覚えてしまえばアレンジは簡単です。

セロリが苦手な方は、ブロッコリーを入れたり、ほうれん草を入れても大丈夫。

ブロッコリーは食べ応えがあるので満腹感も増します。

また、野菜のカットも大きめにすることで満腹感が得られたりします。

🍖お肉を入れるときは、たんぱく質の多い鶏の胸肉か、ささみがおススメです。

胸肉からも美味しい出汁がでますので旨味とコクがでます。

🍄キノコ類を入れるのもおすすめ。

特に、マイタケやエノキはローカロリーでありながら、脂肪燃焼作用の働きがあるのでおすすめできます。

それに、キノコ類は美味しい出汁が出るのでスープに旨味がでます。

 

基本の野菜スープをアレンジして効果別のスープを食べましょう

基本の野菜スープに加えるだけで効果が期待できるそんなスープのアレンジを紹介していきます。

野菜スープっていいますが、具だくさんの味噌汁だって野菜スープであることは間違いないですよね。

味噌汁は私たち日本人に馴染みが深く毎日飲んでる方も多いはず。

そんな感覚で少し効果を考えた野菜スープを飲んでいくと体質改善や美容効果が期待できます。

鉄分の多い野菜は美肌効果が期待できる

鉄は血液の赤い色素です。

体内に運ぶヘモグロビンの材料ともなっています。

ですから、鉄が不足すると・・・貧血を引きおこしてしまうのです。

逆に言うと、鉄分が多く含まれている野菜は肌の血色を良くし、美肌効果も期待できるんです。


鉄分が多く含まれている野菜

○パセリ

脇役に思われがちなパセリですが、実は鉄分をはじめ、βカロテンやビタミンCがたっぷり含まれています。

全身に酸素を運び、代謝を上げる働きもあります。

基本の野菜スープに盛り付けるとき細かく刻んでふりかけてるといいですね。

その他、えだまめ、小松菜、ほうれん草などが鉄を多く含んでいます。

基本の野菜スープに加えるだけですので簡単に調理できますね。

ビタミンCは美白・美容効果が期待できる

ビタミンCは、細胞間を結びつけるたんぱく質の一種であるコラーゲンを生成する際にも欠かせません。

コラーゲンには肌にハリや弾力をもたせる働きがあり、美容効果が期待できます。


ビタミンCが多く含まれている野菜

○ブロッコリー

ブロッコリーはビタミン、ミネラルを多く含みますが、なかでも突出しているのがビタミンCです。

ブロッコリーを30g(約2房分)食べるだけで、成人の一日のビタミンC必要量を満たすといわれるほどです。

また、カルシウムの吸収を助けるビタミンKも豊富なんです。

別茹でした基本の野菜スープに加えるだけでお手軽に作ることができます。

その他、ピーマンやケールなどもビタミンCは豊富に含まれています。

 

野菜スープにスーパーフード「キヌア」を加えて健康的に美しくダイエット

 

キヌア入り 脂肪燃焼スープ

 

 

キヌアは食物繊維がダイエットにいいと注目されています。

食物繊維は腸内環境を整えて、便秘を改善してくれる効果があるため、健康的なダイエットにも効果が期待できます。

また、代謝を促進する栄養成分もキヌアには多くあります。

鉄は、全身に酸素を運び代謝を上げます。

キヌアに含まれるビタミンB1やB2は糖質や脂質の代謝を助け、糖質や脂肪をエネルギーに変えます。

このスーパーフード「キヌア」を基本の野菜スープの盛り付け後に加えるだけで健康的なダイエットができますね。

 

基本の野菜スープから味付けをアレンジしてみましょう

キヌア入り 燃焼スープ

基本の野菜スープはやはり、味があっさりしているため数日食べ続けると、飽きてしまうんです。

そこで、スープの味を変えるのも一つの手段です。

みそ味(味噌汁)・中華スープ・キムチスープ・カレー・豆乳などを使用して簡単に味をアレンジすることができると野菜スープダイエットを継続することができますよね。

 

【みそ味(味噌汁)スープ】

味噌汁は馴染みの深いスープですよね。

ただ、材料に基本の野菜スープの具材として使えるのは、キャベツと玉ねぎくらいでしょうか。

ここで、簡単に具材を変えて作れる味噌汁を紹介します。

【ひきわり納豆汁】

今回使用するのは納豆でもひきわり納豆です。

ひきわり納豆は実は納豆より栄養が豊富に含まれているんです。

納豆でビタミンC、食物繊維を摂ることができます。

納豆について↓

【材料】4人分

○ひきわり納豆・・・・1パック

○大根    ・・・・150g

○長ネギ   ・・・・1/2本

○えのき   ・・・・2/1株

○わかめ   ・・・・適量

○人参    ・・・・1/2本

○水     ・・・・600㎖

○だしパック ・・・・1袋

○味噌    ・・・・適量(大さじ2杯目安)

お好みで、マイタケなめこ、エリンギ、こんにゃくなどローカロリーで食物繊維が豊富なものや脂肪燃焼作用の働きがある物を具材として使ってみましょう。

【🍲作り方】

①大根、人参は2cmの短冊切り、長ネギは小口切り、えのき2cmくらいにざく切りします。

②水と大根、人参とだしパックを鍋に入れ火をかけます。

③大根と人参が柔らかく煮えてきたら、えのきとネギとわかめを加えます。

④一煮立ちしたら味噌を入れ溶かします。

⑤味噌を入れてから一煮立ちする寸前で火を止める。

⑥あらかじめ混ぜてあった納豆を鍋に入れて混ぜる。

 

豆乳のきのこ野菜スープ

豆乳 きのこスープ

 

基本の野菜スープに豆乳を加えるだの簡単アレンジスープです。

コンソメ、和風だしをベースとした基本の野菜スープに混ぜるだけです。

旨味とコクが増しあっさり感が大変身します。

マイタケやしめじを入れて脂肪燃焼作用効果もプラスしながら、きのこの出汁で更に旨味がアップします。

【材料】

○基本の野菜スープ・・・2杯分(ブロッコリー入り)

○舞茸      ・・・1パック

○しめじ     ・・・1パック

○えのき     ・・・1パック

○豆乳      ・・・200ml

○塩       ・・・適量

○こしょう    ・・・適量

【🍲作り方】

①舞茸、しめじは食べやすい大きさに手割き、えのき(3cmくらいにカット)する。

②キノコを鍋に入れで中火でしっかり炒める。(油は使わず炒めるのでテフロン加工された鍋がいいです)

③炒めたきのこの鍋に基本の野菜スープ2杯分を入れて火をかける。

④スープが温まってきたら豆乳を入れる。

⑤煮立てないようにしながら、塩、こしょうで味を調える。

 

中華風小松菜のとろみスープ

小松菜は小松菜には、βカロテンとカルシウムが豊富に含まれています。

その他にも、ビタミンCやビタミンE、カリウムや鉄分といった栄養素も多く含まれています。

これらの栄養分は美しい身体づくりに欠かせないものばかりです。

簡単にビタミンC、カルシウム、鉄分がとることができます。

【材料】4人分

○基本の野菜スープの具材 ・・・全て半分の量

○小松菜         ・・・1束

○中華スープの素     ・・・大さじ2杯

○豆腐          ・・・1/2丁

○えのきだけ       ・・・1/2袋

○水           ・・・600cc

○塩           ・・・適量

○こしょう        ・・・適量

○水溶き片栗粉      ・・・大さじ1:1

※お好みで卵とじにしても美味しいですよ。

【🍲作り方】

①基本の野菜スープの具材をカットする。

(トマト、ニンジン、玉ねぎ、セロリ、ピーマン、キャベツ)

②小松菜とえのきはよく洗い3cmくらいのざく切りに。

③鍋に水と①とえのきを入れ火をかける。

④火が通ったら、小松菜と豆腐を入れる。

⑤煮立ったら、火をとめ中華スープの素を入れる。

⑥塩・こしょうで味を整えたら、水溶き片栗粉を回し入れオタマでゆっくりかき混ぜてとろみをつける。

 

継続して野菜スープダイエットをするコツ・野菜の保存法

まず、具材ですがその都度購入するよりもまとめて購入するのが断然お得です。

でも1回に基本の野菜スープを鍋一杯に作ると3日~6日分と量があるんですよね。

そこで、大量買いした野菜の残りが余ってダメになってしまうなんてことも。

すると、次に材料を買うのがもったいなくなって、少量で買うようになり、それがだんだんと面倒くさくなったりもします。

コスパもよくないです。

ですから、野菜は上手に保存するテクニックをお伝えしていきます。

キャベツ

キャベツ

 

キャベツは低温化での保存に適していますので基本冷蔵庫で保存します。
1玉の保存方法は、キャベツの芯の部分をナイフなどでくりぬく。

濡らしたキッチンペーパーを芯のあった部分に詰めこむ。

軽く濡らした新聞紙もしくはキッチンペーパーで包んで、ポリ袋に入れるれ、軽く口を閉める程度にする。

芯のあった部分を下にして冷蔵庫の野菜室で保存。

※ただし、濡らしたキッチンペーパーが乾いたらまた、水分を含ませてあげる。

そして、使用するときは、1枚1枚葉を剥がして使用するようにする。

芯をそのままにしておくと、栄養分を奪われてしまいますので、長期保存される場合は、必ず芯を取り除きましょうね。

人参

人参の保存期間は、

・夏場で常温だと3日

・冷蔵庫で1週間~2週間

・冷凍なら1か月

となっています。

冷凍で1ヵ月は中々持ちますよね。

ですが、人参は冷凍すると色が変わったり、味も変わりしんなりしてしまうんです。

ですが少しでも良い状態で保存する方法があります。

・皮をむいて使いやすい大きさに(なるべく薄切りか、小さく)カットする。

・さっと茹で水気をしっかりとる

・ジップ付きのフリーザーパックに入れ空気を抜き密封する。

この状態で冷凍保存すると、比較的変化が少なく保存することができます。

セロリ

基本の野菜スープでは茎を丸ごと1本使うので余ることはないかもしれませんが、冷凍することであの独特なクセが抜けるんです。

あのクセが苦手な方でも食べやすくなるんです。

・茎と葉の部分を切り分けます。

・茎の部分はきれいに水洗いして水気を拭いて筋を取り、使いやすい大きさにカットして、ジップ付きのフリーザーパックに入れ空気を抜き密封する。

また、野菜スープダイエットでどうしても余ってしまうのがセロリの葉です。

・葉の部分をきれいに水洗いして水気を拭く

・使いやすい大きさにカットする

・カットした葉を平らになるようにフリーザーパックに入れ密封する。

このセロリの冷凍保存期間は両方とも1ヵ月となっています。

セロリの葉は大量に余ってしまいますが、栄養があるんです。

別の料理に使うにもこの保存方法があれば使えますね。

ピーマン

ピーマンもセロリ同様、冷凍保存することであの独特な苦みが和らぎます

苦手な人は冷凍保存するといいですね。

・ヘタ、種、ワタを取り使いやすい大きさにカット

・軽く下茹でする

・平らになるようにフリーザーパックに入れ密封する。

冷凍保存期間は3週間ですので、大袋で購入された場合は冷凍保存しちゃいましょう。

たまねぎ

玉ねぎは基本常温でも長持ちする野菜です。

ですが、冷凍保存することで、料理の時間を短縮できる、味がしみこみやすくなる、甘みが増すなどのメリットがあるんです。

・玉ねぎをみじん切りか、スライスする。

・ジップ付きのフリーザーパックに入れ空気を抜き密封する。

袋に入れるときは平らになるようにしましょう。

冷凍保存した玉ねぎは凍ったまま調理に使えますのでとっても便利です。

冷凍保存すると1ヵ月以上持ちますの。

 

トマト

あまり冷凍するイメージのないトマトですが、かなり保存期間が長くなります。

そして、冷凍で保存することにより、トマトの皮が簡単に剥けるんです。

本当これ便利です。

また、煮込んだ時に味が入りやすいともいわれています。

・トマトをしっかりと洗ってからヘタを取る。

・ジップ付きのフリーザーパックに入れ空気を抜き密封する。

※カットしてしてもかまいませんが、解凍時に水煮のようになります。

スープで使用するのでこれでもかまいませんよね。

トマトは冷凍で2ヵ月持ちます。

 

ほかにも、キノコ類は石づきをとり、小さく切りジップ付きのフリーザーパックに入れ空気を抜き密封して冷凍する。

ブロッコリーは下茹でして水気を切りジップ付きのフリーザーパックに入れ保存する。

など、大量買いした野菜をいつでも使えるようにしておくと、手軽に野菜スープを作ることができますね。

関連記事↓

野菜スープ生活を毎日続けましょう

脂肪燃焼スープダイエットと違い野菜スープダイエットは外食をしてしまった、炭水化物を摂ってしまった。

また、アルコールを飲んでしまった。

などで「最初からやり直し」なんてことはないんです。

外食や高カロリーな食事が続いたり、アルコールを飲みすぎたりしたら、野菜スープで身体の内側からデトックス、いわゆるリセットするつもりで飲むのがいいんです。

身体に必要な栄養も補給できますし、偏った食生活に摂りいれるのでもいいんです。

美しくダイエットをするためにもノンストレスで温かいスープを毎日飲み続けることが大切なんです。

毎日野菜スープを摂りいれて美しくなりましょう。

 

スープダイエットに興味がある人はこちらも読んでいます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

料理研究家 茉子

料理研究家 茉子

都内の和食店で料理人をやりながら、ライター業勉強中です。洋食(イタリアンレストラン)4年働いた後、和食に転職して、割烹や郷土料理店を経て現職。料理人歴18年、1年365日のうち、料理をしない日はほとんどありません。とにかく料理好き、食材と向き合い、勉強するのが好きです。

食べた人がココロもカラダもハッピーに健やかに、笑顔で過ごせるように願って、管理栄養士を取得後も栄養学の勉強もしながら料理研究をしています。

子供の頃、様々なスポーツをやっていく中で、大きく成長、太ってしまいました。思春期から自分を恥じて、食べないダイエットや偏食ダイエットなど、沢山のダイエットを試し、痩せたりリバウンドしたりを繰り返すうちに、摂食障害になった経験もあります。

料理の仕事に就き、食と向き合っていく中で、健康的な毎日には、バランスの良い食事と運動が重要だと気づき、変な食生活はやめました。

フェス、音楽鑑賞、映画鑑賞、読書、ラジオ、伝統芸能、など、もともと趣味は多いです。さらに最近は鉄道好き、城好き、落語好きにもなりました。学生時代の英語とフランス語の勉強の再開、テレビでロシア語講座も見ていて、料理以外の興味、関心は盛りだくさんです!

【ライターからのご挨拶】

昔から、『食養生』や『食は薬、薬は食』といわれているように毎日の食事で私達の身体は出来ています。

私は、「食べる事は生きること」だと思っています。料理の仕事に従事しているので、たくさんの方々にお料理をお出ししていますが、皆さんが健康でにハッピーになればと願い、野菜や食材の事を勉強しながら、メニュー作成に取り組んでいます。

食いしん坊の料理人なので、味見をしながら、美味しい!と思える料理を作っていますが、自分も栄養バランスを意識しながら作って食べる事で、風邪も引かず、ちょっとした不調も食事でコントロールできています。

食べずに痩せようとしても、筋力も気力も落ち、イライラして、健康を害し、満足のいく結果は出ません。長年の摂食障害やダイエット経験からよく失敗して身体を壊したのでわかります。

また、近年、『和食』は世界遺産になりました。世界からヘルシーだと注目されている和食や伝統的な日本の食文化を見直してみませんか?

皆さんが上手に調整しながら美味しく食べて、キレイで健康的な暮らしを送れるような食べ方やレシピをご提案していきたいと思います。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 血液サラサラ!頭が良くなる!?EPA・DHAの効果・効能

  • 口コミで話題のもやしダイエットは痩せる?やり方や効果は!?節約もできて痩せることができるもやしの素晴らしい栄養!

  • 得する人損する人のプロ技料理ベスト8のレシピと作り方(蒸し鶏のきゅうり、ハンバーグ、生ふりかけ)

  • ダイエットにおすすめの効果を期待できる酵素サプリランキング

関連記事

  • ダイエット時の効果的な朝食(朝ごはん)とはどんな食べ物を食べるのがいいの?!

  • ダイエットに最適なスーパーフードのアサイーが凄い!栄養・効果効能とアンチエイジングと健康!

  • 腹筋でダイエット!?腹筋が割れる仕組みとやり方を理解してお腹を引締めよう!

  • 加圧トレーニングってダイエット効果あるの?やり方や方法を体験者が解説します!

  • 酵素ドリンクダイエットってどうやるの?やり方や期間はどれくらい?

  • 豆乳ダイエットの方法、飲み方は正しいやり方があった!生理や種類タイミングは効果あるの?