1. TOP
  2. ポーラから発売されたエイジング商品B.Aのベーシックトライアルセットの驚きの効果とその実力は!40代主婦の体験談

ポーラから発売されたエイジング商品B.Aのベーシックトライアルセットの驚きの効果とその実力は!40代主婦の体験談

 2018/06/13 スキンケア 実体験レビュー 美容
53 Views

世界最高峰ブランドと言われるポーラから、エイジングケア商品をライン使いで試すことの出来るお得なセット販売が行われています。

40代~50代になると、本格的にエイジングケアを始めようと思う方も多いのではないでしょうか。
肌の誕生因子に着目し「肌は、何度でも生まれ変わる」をコンセプトに作られたこの製品、試してみたくなりませんか?

 

現在、ライン使いで使用できる商品総額99,360円相当の商品が10,800円のミニボトルでお試しできるとてもお得なセットになっています。

その商品が、BAベーシックセットになります。

 

ポーラが世界最高峰ブランドと言われる理由は?

1929年、創業者の鈴木忍さんは妻の手荒れが酷いことを知り、独学でハンドクリームを作りプレゼントしました。

「妻を思う気持ち」で作られたハンドクリームは、どんな商品にも負けないほど妻の肌に優しかったのではないでしょうか。

 

そんな妻を思う気持ちから「誰かの笑顔のため」のものづくりへと原点を変え、その後さまざまな企画や研究開発が行われてきました。

そのポーラの存在が世界的に知られたのが「ヒアルロン酸」の存在です。

 

1982年、世界で初めて「ヒアルロン酸」を化粧品に配合したポーラは、その後も「ビタミンC誘導体」の配合や美白有効成分「ルシノール®」の開発、肌の「糖化ケア」に着目した商品開発、2017年にはしわを改善する薬用化粧品「リンクルショット」を発売しました。

 

今では肌を保湿するため必要不可欠な成分として、化粧品にヒアルロン酸が配合されているのが当たり前になっています。

ビタミンC誘導体も同様に、よく耳にするのではないでしょうか。

そして、様々な化粧品に使用されている糖化ケア、最近ではシャンプーなどでも糖化ケア商品が開発されています。

 

しわを改善する薬用化粧品「リンクルショット メディカル セラム」は、日本で初めて「化粧品でしわを改善する」効果を謳うことが認められた商品になります。

 

今までのシワ改善を謳う化粧品は「シワを目立たなくする」という効果を謳うことまでしか認められていませんでした。

「改善する」と謳ってはいけなかったのです。

しかし、ポーラはその効果表現を「改善する」と謳うことが許された、たった1つの商品を作り出すことに成功したのです。

 

皆さんは化粧品業界のオリンピックと言われる大会があるのをご存知ですか?

各国の化粧品技術者が研究成果を発表する学術大会「IFSCC世界大会」がそのオリンピックになり、2年に1度開催されています。

このIFSCC世界大会での最優秀賞や優秀賞は、企業の株価にも影響すると言われています。

 

そのIFSCC世界大会でポーラは最優秀賞、優秀賞合わせ8回の受賞をしています。

技術力の高さがないと受賞することができないと言われるほどの賞 を8度も受賞しているポーラは、世界でもトップクラスの受賞歴を誇り、世界的最高峰ブランドとして名をはせています。

 

 

BA ベーシックセットを選んだ理由

基礎化粧品のトライアルセットには、洗顔料、化粧液、美容液、クリームなどがセットに含まれているものが多いのではないでしょうか。

しかしこの場合、クレンジングは自身の使用しているものを使用した後のトライアルセットの使用になりますよね。

 

いくつかのトライアルセットを試して感じたことがあります。

 

それは、クレンジングや洗顔料により、その後の肌の状態や感触が変わるということです。

クレンジングからのライン使いのトライアルセットと比べると、化粧液や美容液を使用したあとの手触りや質感が異なるのです。

 

それもそのはずです。

肌を傷つける1番の商品はクレンジングなのです。

 

今まで、クレンジングや洗顔料はよく落ちるものがいいものだと思っていました。

 

しかし、よく落ちるということは、本来肌に必要な皮脂や保湿なども洗い流してしまうということです。

 

私たちの肌は30代になると、美肌に大切なセラミドやヒアルロン酸が減少していきます。

40代後半になると、さらに激減していきます。

セラミドやヒアルロン酸は、肌の生成や保湿にとても重要な役割を担っています。

 

その保湿を失わないためには、クレンジングや洗顔料から見直して行くことが綺麗な肌を作り上げる道しるべになります。

 

その点、このBAベーシックセットは、クレンジング、洗顔料、ローション、ミルク、クリームと揃っており、肌への負担が多いクレンジングと洗顔料からラインでお試しできる商品になっています。

 

エイジングケアを本格的にお試しするには、とてもいいセット内容になっているんです。

 

バイオアクティブ理論 ~Bio Active~

「肌は、何度でも生まれ変われる」をコンセプトに誕生したBAは、胎児期に肌の生成を開始する「バーシカン」に着目しました。

 

バーシカン

胎児期の肌が初めてできる時、バーシカンという物質がとても重要な役割を果たしています。

このバーシカンは、私たちの肌の保湿に必要とされているコラーゲンよりも先に出現し、皮膚の真皮を作るための足場となっています。

 

私たちの肌は、表皮・真皮・皮下組織の3つに分かれています。

 

表皮は肌の一番上の普段私たちが目にしている部分となり、ラップくらいの厚さの部分をいいます。

その厚さ、0.2mmほどといわれています。

 

その表皮の下には真皮があり、皮膚の弾力やハリを保つために必要な中心的部分となります。

この表皮に、コラーゲンやエラスチン、線維芽細胞が存在しています。

 

さらに真皮の下には皮下組織が存在しており、脂肪を作り貯え、身体全体のクッションのような役割をしています。

BA 真皮の説明画像

 

出典 肌の構造とその役割

 

その中心的部分の真皮を作る足場となる「バーシカン」に着目し、もう一度肌を作り直すことを考えました。

胎児期の真皮を作る過程は、まず線維芽細胞が「バーシカン」を生み出し足場を作ります。

 

線維芽細胞は、私たちの肌のハリや弾力のもととなるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作り出すもととなる細胞です。

 

バーシカンを生みだし足場が整ったところで、広い範囲にコラーゲンやエラスチンなどの繊維を張り巡らすと考えられています。

しかしバーシカンは胎児期には多く存在していますが、年齢を重ねるごとに減っていってしまいます。

 

年齢を重ねるごとに減っていくバーシカンですが、怪我をした時など皮膚を再生する必要がある場合には再び増加することが分かっています。

 

胎児期より減ってしまったバーシカンを増やすことが出来れば、私たちの肌は赤ちゃんのようなすべすべとした柔らかで、弾力のある肌へと生まれ変わることができるのではないかと考えられたのが、バイオアクティブ理論です。

 

例えば、吊り橋を想像してみてください。

川の上に吊り橋を設置し、落ちないように補強をしておきます。

 

補強がしっかりとしていれば吊り橋は落ちることがありません。

しかし補強がしっかりとしていなければ、吊り橋を渡った時に橋が切れて川に落ちてしまいます。

 

吊り橋が落ちないよう、しっかりと土台をつくることにより私たちは吊り橋を渡ることが出来ます。

 

バーシカンに置き換えて考えてみます。

吊り橋の補強部分がバ―シカンです。

 

そのバーシカンでしっかりと肌の土台を作ることにより、エラスチンやコラーゲン、ヒアルロン酸がしっかりと機能することができことになります。

 

 

BA バーシカン

 

 

 

では、バーシカンを増やすにはどうしたらいいのでしょうか。

ポーラは、バーシカンの産生を増やす成分として「ゴールデンLP」を独自で配合することに成功しました。

 

ゴールデンLP

BA 黄金繭

 

ゴールデンLPとは、世界主要国家での繭生産量の0.0001%という希少性の黄金の蚕から独自の製法で抽出した保湿成分になります。

 

黄金繭とは、クリキュラ・トリ・フエネストラーターといい、インドネシアを中心とした熱帯~亜熱帯に生息している害虫です。

クリキュラが食用としている葉は、アボガド・マンゴウ・カシューナッツ・グァバ・ドンドン・ラブータンなどで、11月~4月の間に卵から小さな毛虫が生まれ、繭を作って成虫になります。

クリキュラは別名、ドンドンと呼ばれており、そのドンドンの繭は形を保つために動物性たんぱく質の「セリシン」で固められています。

ドンドンの繭が黄金色になる理由は、食用として食べている葉に含まれる色素の影響だと言われています。

 


そしてこの繭は、とても硬くほぐれにくくなっています。

糸をつむぐ工程として、繭をお湯で少し煮てあげると糸がほぐれやすくなるのですが、このドンドンの糸は光沢が出るものほど強力に固められています。

 

煮すぎると黄金の光沢は消え、ただのばらばらの繊維の集まりになってしまいます。

そのため、糸をつむぐ肯定にもとても注意が必要です。

 

その黄金繭を固めているセリシンは糸をつむぐにはとても不都合な存在に感じてしまうのですが、このセリシンの成分に肌を美しくする効果があることが発見されました。

その他にも黄金繭には、抗酸化作用を持つ「カロテノイド系色素」「保湿成分のフィブロイン」等も含まれています。

 

その黄金繭に焦点を絞りポーラは独自の製法でゴールデンLPを作り上げたのです。

 

 

使用者プロフィール

氏 名 Sさん

年 齢 40代

肌 質 乾燥肌

お悩み 40代になるとふとした瞬間にしみやしわ、くすみ、弾力、ほうれい線などが気になりだし、エイジングケアの必要性を感じてきました。

敏感肌のため肌への負担を極力減らしつつ、エイジングケアを行いたいと思います。

 

 

お試ししてみました

外装

段ボールの大きさは、縦28.5cm×横25cmでした。

かなり大きな段ボールで、箱の横に大きくPOLAと印字されていました。

 

注文後にメールで注文完了のお知らせが届きます。

その2日後にクロネコ宅配便で届きました。

 

やはり、届くまでがとても早いですね。

 

 

 

箱を開けると中は真っ黒でした。

大きなB5サイズの冊子が一番上に載っています。

 

 

 

冊子をよけると、その下には黒い箱と白い箱が一つずつ入っています。

その隙間を埋めるように、衝撃吸収材が敷き詰められています。

冊子が大きいので、これ以上小さな段ボールには詰め込めないのですね。

 

段ボールから出しました

 

中身を取り出してみました。

黒と白で対照的ですね。

箱の大きさは、黒箱が12cm×12cm。白箱が7.2cm×12㎝でした。

 

 

黒箱の中央にBASIC SETが目立っています。

 

箱を開けたところ

 

箱を開けると、黒とは対照的にとても華やかでした。

その中にはめ込まれているBASIC SETがひときわ目立っています。

 

コットンは大きめサイズなので、使用しやすいと思いました。

 

付属品

 

冊子7冊、サンプル品2種類になります。

 

プレゼントのご案内

こちらは、上の画像の右上にあるものと同様のものになります。

用紙は両面印刷になっており、まずはこちらが表です。

 

そして、こちらが裏になります。

 

こちらの用紙には、BAベーシックセットの本品を期間中に購入すると同様のアイテムのミニボトルをプレゼントと書いてあります。

複数購入した場合、その購入分のミニボトルがプレゼントされます。

 

さらに、会員登録をしているためメールでもお知らせがありました。

こちらの方が、内容が分かりやすかったので画像を載せておきますね。

 

ポーラ BA メールのお知らせ

 

この有効期間中にBA ベーシックセット商品のいずれかを購入すると、同様の商品のミニサイズがプレゼントされます。

しかも、期間中であれば何度でも使用することが出来るのです。

 

さらにこちらもご覧ください。

こちらもプレゼントになります。

こちらも、メールの方が分かりやすかったのでメール内容を載せますね。

 

ポーラ BA プレゼント

 

 

こちらも、有効期間内に商品を購入することによりプレゼントされます。

ただし、注意することがあります。

 

初回購入時にプレゼントではないのです。

ベーシックセットに含まれていた用紙ではわかりづらいですが、メールの案内を見るとよくわかりますね。

2回目の購入時に、プレゼントになっています。

 

つまり、1回目にベーシックセットのいずれかを購入し、ミニボトルをプレゼントされます。

さらに、2回目に商品を購入することによりグランラグゼⅡ 2回分がプレゼントされるのです。

 

2度の購入が必要になりますが、それでもかなりプレゼント度は高いのではないでしょうか。

 

サンプル品

そして、こちらがサンプル品になります。

ベーシックセット購入時に、好きなサンプル品を2種類選択することが出来ました。

他のトライアルセットの場合、あらかじめ決まった商品のサンプル品が含まれていることが多いと思いますが、好きなサンプル品を選べるっていいですよね。

 

その商品のサンプル品がこちらになります。

 

ホワイトショットを試してみたく、サンプル品を頂きました。

もう1種類は、目もとのくすみが気になるので、目もとクリームにしてみました。

 

サンプル品は種類が豊富でしたのでいろいろと迷ってしまうと思いますが、自分の気に入ったもの、試したいものを選択できるのでいいですよね。

 

 

商品ミニボトル

 

そして、商品を箱から出したものがこちらになります。

 

真っ黒の中にBAの文字がとても映えていますね。

 

BA クレンジングクリーム 20g

手のひらサイズの大きさで、表を見るだけではクレンジングかウォッシュかわからないですが、裏面にはちゃんと色違いで表示されていますので大丈夫です。

 

 

B.A クレンジングクリーム 成分
パルミチン酸エチルヘキシル、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、水、ジエチルへキサン酸グリコール、BG、イソステアリン酸PEG-12、ミツロウ、ステアリン酸PEG-25、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、ダイズ油、レンゲソウエキス、ベニバナ黄、ダイズタンパク、アルニカエキス、マヨラナ葉エキスクララ根エキス、ニンジン根エキス、ステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル(SE)、エタノール、PPG-24グリセレス-24、テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ラウロイルサルコシンイソプロピル、トコフェロール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

 

 

BA ウォッシュ 20g

こちらも、正面だけ見ているとクレンジングと区別がつきませんね。

でも、裏面を確認するとこちらはパープルの表示になっており、きちんと分かるようになっています。

 

 

B.A ウォッシュ 成分
水、グリセリン、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ステアリン酸、マルチトール、BG、PPG-24グリセレス-24コメヌカスフィンゴ糖脂質、ダイズ油、レンゲソウエキス、ベニバナ黄、ダイズタンパク、アルニカエキス、マヨラナ葉エキスクララ根エキス、ニンジン根エキス、トリデセス-4カルボン酸Na、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、尿素、ラウロイルサルコシンイソプロピル、エタノール、PEG-160M、水添レシチン、ポリクオタニウム-7、セルロースガム、ポリクオタニウム-39、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、香料

 

BA ローション 20ml

ミルクと同様のケースになっています。

こちらも裏側を見ないと区別がつきません。

蓋が若干斜めになっているのが分かると思いますが、品があっていい感じですね。

 

 

B.A ローション 成分
水、BG、グリセリン、エタノール、PEG-8、PPG-24グリセレス-24、ポリHEMAグルコシド、ポリメタクリロイルリシンイガイグリコーゲン、シロキクラゲ多糖体、レンゲソウエキス、チョウジエキス、ヨモギエキス、アルニカエキス、ヘチマエキス、イザヨイバラエキスマヨラナ葉エキス、加水分解シルク、アケビ茎エキス、クララ根エキス、加水分解コンキオリン、ダイズタンパク、オウレン根エキス、PEG-10ジメチコン、ジグリセリン、ラウリン酸スクロース、キサンタンガム、クエン酸Na、コハク酸ジエトキシエチル、ラウロイル加水分解シルクNa、クエン酸、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

 

 

BA ミルク 15ml

こちらもローションと同様のケースになります。

外観を見ただけではわからないので、使用する時は必ず裏面を見てから使用しましょう。

 

 

B.A ミルク 成分
水、グリセリン、水添ポリオレフィン(C6-14)、ジグリセリン、BG、メドウフォーム油、ソルビトール、水添レシチン、ジメチコン、ポリメタクリロイルリシン、アルギニン、乳酸桿菌/コメ発酵物、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、イガイグリコーゲンレンゲソウエキス、チョウジエキス、ヨモギエキス、ダイズタンパク、アルニカエキス、ヘチマエキス、イザヨイバラエキスマヨラナ葉エキス、加水分解シルク、アケビ茎エキス、クララ根エキスオウレン根エキス加水分解コンキオリン、シロキクラゲ多糖体、水添ナタネ種子油、エタノール、水添ココグリセリル、ベヘニルアルコール、キサンタンガム、マルチトール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)トコフェロール、カルボマー、水酸化K、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

 

 

BA クリーム 5g

光沢ある容器でBAの文字に目が留まります。

 

今回の商品はどれも趣があり、洗礼された印象を感じました。

この感じ、シックで好きですね。

 

 

B.A クリーム 成分
水、BG、シクロペンタシロキサン、グリセリン、メドウフォーム油、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、ステアリン酸、ジグリセリン、バチルアルコール、(PPG-12/SMDI)コポリマ-、水酸化レシチン、ダイズ油、イガイグリコーゲン、シロキクラゲ多糖体、ベニバナ黄、チョウジエキス、レンゲソウエキスヨモギエキス、ダイズタンパク、アルニカエキス、ヘチマエキス、加水分解シルク、イザヨイバラエキスマヨラナ葉エキス、アケビ茎エキス、クララ根エキス、オウレン根エキス、加水分解コンキオリン、シコニン、ニンジン根エキス、(エチルヘキサン酸/ステアリン酸/アジピン酸)グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリル、水添ナタネ種子油、エタノール、ステアリン酸PEG-150、PEG-10ジメチコン、パルミチン酸セチル、セタノール、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、PEG-32、PEG-6、レシチン、トコフェロール、水酸化K、ステアリン酸スクロース、キサンタンガム、パルミチン酸スクロース、ジステアルジモニウムヘクトライト、ポリビニルアルコール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

 

 

気になる成分をまとめてみました

まずは、それぞれの商品に重複して使用されている成分もあるため、一覧にまとめてみました。

配合されている商品成分効果
・クレンジング
・ウォッシュ
・ローション
・クリーム
・ミルク
レンゲソウエキス
(EGクリアエキス)
・角層のAGEsを減少させる
・クレンジング
・ウォッシュ
・ローション
・クリーム
・ミルク
マヨラナ葉エキス
(マジョラムエキス)
・うるおい、バリア機能の向上、ターンオーバーを整える
・クレンジング
・ウォッシ

・ローション
・クリーム
・ミルク
クララ根エキス
(クジンエキス)
・美白効果
・抗菌作用
・血行促進作用
・アンチエイジング
・ローション
・クリーム
・ミルク
ヨモギエキス
(YACエキス)
・抗酸化作用
・AGEs分解作用
・クレンジング
・ウォッシュ
・ローション
PPG-24グリセレス-24・界面活性剤
・選択洗浄クレンジング技術
・クレンジング
・クリーム
・ミルク
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)・セラミドと同様にラメラ液晶を形成し、バリア機能を保護するエモリエント効果
・ミルクラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)・セラミドと同様にラメラ液晶を形成し、バリア機能を保護するエモリエント効果
・ウォッシュコメヌカスフィンゴ糖脂質・植物から抽出した天然セラミド成分
・保湿、バリア機能の向上、線維芽細胞賦活作用、エモリエント効果
・ローションポリメタクリロイルリシン・皮膚の角質層をみつけ、それを吸収し、皮膚のバリア機能低下を防ぐ効果
・水分の蒸発を防ぐだけでなく、角質層の形成にも貢献
・ローション
・クリーム
・ミルク
イガイグリコーゲン・コラーゲンと同様の効果があり、保湿効果に優れ、荒れた皮膚表面を整え、滑らかにする
・ローション
・クリーム
・ミルク
イザヨイバラエキス・活性酸素除去効果
・エストロゲンのような女性ホルモンと似た効果
・ローション
・クリーム
・ミルク
加水分解コンキオリン・保湿、細胞賦活剤、皮膚細胞の活性効果があり、エイジングケアにいい
・ローション
・クリーム
・ミルク
ジグリセリン・保湿
・グリセリンと違うのはさらっとしたべたつきのない使用感を得られる
・クリーム
・ミルク
トコフェロール・抗酸化作用
・皮脂や細胞間脂質セラミドや細胞膜など肌の水分を組成している部分の酸化防止に効果が期待

 

そして、さらに一覧の中で気になるもの詳細説明になります。

 

・EGクリアエキス(レンゲソウエキス)

BA レンゲソウエキス

 

ポーラオリジナル成分のレンゲソウエキスは、角層のAGEsの除去効果を持つ特別な製法で作られました。

肌の糖化はエイジングが進む原因となります。

 

その糖化が進む原因は、体内になるAGEsが増えることに関係しています。

私たちの体内には、とてもたくさんのタンパク質が存在しています。

ハリや弾力に必要なコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸もすべてタンパク質で出来ています。

 

糖化とは、体内にあるタンパク質と糖が反応し、肌がくすんできてしまうことをいいます。

肌がくすむことにより、ハリや弾力、肌のキメも失われていきます。

 

その糖化を進める原因となるAGEsを減少させるための成分がレンゲソウエキスになります。

 

・マジョラムエキス(マヨラナ葉エキス)

和名ではマヨナラというシソ科の植物で、地中海沿岸地域、北アフリカから西アジアの乾燥地に自生しています。

マジョラムは、ラベンダー・ローズマリー・タイム・バジルなどアロマテラピーでなじみのある芳香植物であり、リラックス効果や美肌効果があります。

 

マジョラムには、ちょっと素敵な伝説があります。

それは、愛と美の女神ヴィーナスが海の水を使用し、太陽の光を沢山浴びて育つようにと一番高い山に植えられたと言われる伝説があります。

そんなお話を聞くだけでも、素敵な気分になりませんか?

 

マジョラムエキスは、肌に大切な潤いを保ち、バリア機能が向上することによりターンオーバーを正常化させる成分になります。

 

愛と美の女神ヴィーナス、成分に関係はないのですが美肌になれる気がしてきますよね。

 

・クジンエキス(クララ根エキス)

クジンは漢方でよく使用される薬で、多年草のクララから作られます。

クララは別名眩草(くらくらぐさ)といい、口にすると目も眩むほど苦しいことからその名がついたといわれています。

 

クジンエキスは、メラニン色素を作る細胞に強力に働きかけるαーMSHを抑制することで美白や日焼け予防の効果を発揮する成分としても認められています。

メラニン生成を抑制することにより、アンチエイジングの予防になります。

 

・YACエキス(ヨモギエキス)

BA よもぎ

ヨモギには抗糖化作用があり、AGEsを分解する作用になります。

レンゲソウエキスで糖化を進めるAGEsを減少させ、ヨモギエキスでAGEsを分解させます。

 

ダブル仕様で、私たちの体内のAGEsの減少に期待がもてます。

 

・選択洗浄クレンジング機能

ポーラは、従来のクレンジングでは困難だった「メイク落ちの良さ」と「肌の潤いの保持」を両立でき、クレンジング化粧品の使用満足度を高めることが期待できる技術を開発しました。

選択洗浄クレンジング機能は、肌の潤い成分を残しつつ肌に不要なメイクだけを選択的に落とす技術となり、ウォータープルーフ機能を持つメイク品に被膜剤を優先して分散・溶解しやすい成分を使用しています。

それが、PPG-24グリセレス-24です。

 

 

 

 

選択洗浄クレンジング機能を開発

 

だから、ウォータープルーフのマスカラも綺麗に落ちてたんですね。

実際に試した画像が貼ってありますので、後ほど見ていてだければと思います。

 

・ラメラ液晶、細胞間脂質

ラメラ液晶とは、ラメラ構造と同じになります。

私たちの肌は、表皮・真皮・皮下組織に分かれています。

そのうちの表皮は、私たちの肌の一番上の常に触れることができる部分をいいます。

 

この表皮は、さらに4つの層から出来ています。

角層・顆粒層・有棘層・基底層に分かれ、そのうちの角層には細胞間脂質があります。

角層は、角質細胞が10~20層重なってできており、その角層の潤いを保つために細胞間脂質やNMF(天然保湿因子)などのバリア機能が働いています。

 

そのうちの細胞間脂質は、水となじみやすい水分の部分と油となじみやすい油分の部分を持っています。

その2つの水分と油分が規則正しく何層にも重なりあうことをラメラ構造といいます。

 

ラメラ構造が規則正しく並ぶことにより、隙間がなくなるほどに強力なバリア機能と水分保持機能を果たすことが出来るのです。

 

・活性酸素除去効果

活性酸素ってなんだろう?

そう思う方も多いのではないでしょうか。

 

活性酸素とは、私たちの体内に常に存在しているものです。

酸素を吸うことにより活性酸素も生まれます。

 

酸素の中には、酸化しやすい酸素と酸化しにくい酸素があります。

この、酸化しやすい酸素が他の物質とくっつくことにより、非常に強い酸化力を持ち身体に様々な影響を及ぼします。

 

活性酸素により酸化した細胞が増えると、私たちの肌に影響が現れてきます。

シミやしわ、たるみ、乾燥などが活性酸素による影響となります。

 

その老化を防ぐためには、活性酸素の過剰な発生を防ぐことが効果的となります。

その方法として、抗酸化成分の含まれている化粧品を使用することも1つの方法となります。

 

トコフェロールには抗酸化作用があり、さらに活性酸素を減少させるための成分がイザヨイバラエキスになります。

 

・エストロゲン

美肌に近づくためには知っておきたい1つがこのエストロゲンで、美のホルモンとも呼ばれています。

エストロゲンは女性ホルモンに関係しており、私たちの体内ではエストロゲンとプロゲステロンというホルモンがバランスよく存在しています。

 

2つのホルモンは常におなじ分泌量ではなく、生理周期によりその分泌量に変化があります。

エストロゲンの分泌量が盛んになるのは生理開始から1週間後になり、エストロゲンの分泌量が増えるとコラーゲンやヒアルロン酸の合成をサポートする働きにより、肌のハリや艶を保つことが出来ます。

 

その後、エストロゲンの分泌量は徐々に減っていき、次の生理後にまた分泌量が増えていきます。

そのエストロゲンのホルモンに似た成分がイザヨイバラエキスになります。

 

このイザヨイバラエキス、活性酸素を除去する効果もあるので、身体にとても嬉しい成分ですね。

 

沢山の気になる成分があり調べてみると、糖化や酸化、活性酸素除去やホルモンバランスに関係するエストロゲンなど様々な成分があり、その効果がどれほどのものになるのかを是非身体に刻みつけてみたいと思いました。

 

私たちの肌は何度でも生まれ変わることが出来るのです。

 

その手助けをしてくれるBA、実際に使用してみました。

 

 

実際に使用してみました

 

BA 「艶」クレンジング 汚れを流し肌を柔らかに整える

1.コットンに少量とりポイントメークを優しく落とします。

2.さくらんぼ1個分を手のひらに出し、肌全体になじませます。

3.ぬるま湯で洗い流します。

BA クレンジングの使用方法 1

BA クレンジングの使用方法 2

BA クレンジングの使用方法 3

BA クレンジングの使用方法 4

 

 

 

蓋をあけて香りを嗅いでみると、ふんわりいい香りがします。

この香り、シャボンのような香りですがいったい何の香りなのでしょう。

 

説明通りにクレンジングを行い、洗い流してみました。

洗い上がりは若干のぬめりを感じますが肌自体は突っ張ったりすることもなく、綺麗に洗い流すことが出来ました。

 

そして、クルクルと円を書くように馴染ませている時にじーっと肌を観察していたのですが、肌の表面がなんだか毛羽立った感じに見えました。

これは、ターンオーバーで角層が剥がれ落ちる寸前なのでしょうか?

 

クルクルしても実際には毛羽立ったものが消えることがなかったので分かりませんでしたが、後日も同様に毛羽立っていたら画像に撮ってみようと思います。

 

そして、どうして先に部分メイクを落とさないと行けないのでしょうか。

 

クレンジングは、 肌を痛める1番の原因になります。

少しでも肌にダメージを与えないようにクレンジングするには、濃いメイクは先にメイクオフしておくことが肌への負担が少なくなる近道です。

 

そして、肌への負担を少なくするための対策として、界面活性剤の効き目に違いがあります。

クレンジングは2種類あり、W洗顔不要のものと、クレンジングとは別に洗顔を行うものがあります。

そして、W洗顔不要のものは洗い上がりがさっぱりとしている商品が多いため、界面活性剤が効きすぎている可能性があります。

 

効きすぎると何がいけないのでしょうか。

 

それは、本来肌に必要なうるおい成分や保湿成分まで洗い流してしまう可能性があるからです。

逆に、W洗顔が必要なものはクレンジング後の肌は、まだ若干のヌメリを感じるものが多いと思います。

このヌメリが大切で、界面活性剤の効果が効きすぎていない、すなわち肌に必要な保湿成分が洗い流されていないということになります。

 

ヌメリがあっても心配ありません。

次に使用する洗顔料で肌を綺麗に洗い流してくれます。

 

この工程により、肌の保湿効果が洗い流されすぎず、肌の保湿が保たれるという利点があります。

この BA クレンジングは、クレンジング後に若干のぬめりを感じました。

 

界面活性剤が効きすぎていない証拠ですね。

 

乾燥肌の私は、すぐにカサカサになってしまうので、この保湿成分が流されすぎないのはいいと感じました。

 

香り

この香りは、「イランイラン」・「ブラックペッパー」・「ブラックバニラ」が使用されていました。

 

イランイラン

BA イランイラン

イランイランは、心を落ち着かせリラックス効果があります。

また、女性ホルモンのエストロゲンの分泌を高める作用もあります。

 

エストロゲンとは、コラーゲンやヒアルロン酸の合成をサポートし、たるみや乾燥、ハリや艶を保つための重要なホルモンになります。

 

さらに、皮脂のバランスを整える作用も含まれています。

 

ブラックペッパー

BA ブラックペッパー

ブラックペッパーは、スパイシーさを与えてくれる香りです。

そしてピぺリンと言われる成分が含まれ、血行促進効果があり代謝があがります。

 

ピペリンには抗酸化作用や肌の老化を防ぐ効果もあり、イランイランと相性がとてもいいと言われています。

 

ブラックバニラ

BA ブラックバニラ

ブラックバニラは、甘さを醸し出す香りが含まれています。

洋菓子などにもバニラビーンズが使用されていたりしますよね。

あの香りも、とても甘い香りがします。

 

この3種類を調香し、フローラルウッディの香りに仕上げています。

甘すぎず、とても心地いい香りです。

 

BA 「蜜」ウォッシュ 汚れを流し肌を柔らかに整える

こちらは、朝晩で使用する量が異なります。

朝は0.5cm(真珠1個分)、夜は1cm(真珠2個分)になります。

 

1.顔全体を濡らします。

2.手のひらに適量(朝は0.5cm、夜は1cm)をとり、よく泡立てから洗顔します。

3.ぬるま湯でしっかり洗い流してください。

BA ウォッシュの使用方法 1

BA ウォッシュの使用方法 2

BA ウォッシュの使用方法 3 BA ウォッシュの使用方法 4

BA ウォッシュの使用方法 5

 

 

 

 

 

 

手のひらに適量だし、ぬるま湯を少しずつ含ませながら洗顔ネットで泡立てます。

まず手のひらに洗顔料を出す時にびっくりしたことがありました。

洗顔料が糸を引いているんです。

 

手のひらに洗顔料を出した画像の右側がツンと上にとがっていますよね?

あれが、糸を引いていた証拠です。

 

これ、初の体験でした。

 

そして泡だてですが、このウォッシュ、少量でもものすごく泡立ちがいいんです。

あっという間にモコモコ泡が出来上がりました。

 

泡立てている間にも、泡が手のひらからこぼれ落ちる程です。

そして、キメが細かいのが泡の気泡を見ていただけるとわかると思います。

 

私は洗顔ネットを使用していますが、もしかしたら手だけでもかなりの泡立ちになるのかもしれません。

空気を含むとキメが細かくなるので、手で泡立てた時はまた違った気泡になるかもしれませんね。

 

泡立てている時は若干重めな感触ですが、モチモチとしていて肌に乗せると肌の手のひらの間に泡が常に存在を主張し続けます。

そして注意してください。

鼻のあたりをクルクルする時は、息をふーーーんっと鼻から出しつつ洗うことをおすすめします。

鼻の穴が泡で塞がってしまうのです。
少量の圧をかけたくらいでは、泡が潰れることはなく摩擦を感じません。

洗顔に摩擦は大敵ですよね。

 

そして問題の洗い上がりです。

ぬるま湯で洗い流している間にも感じましたが
、肌を触ってみるとしっとりと潤っていました。

この潤いが大切なんですよね。

肌の保湿を保ちつつ、不要な汚れのみを洗い流してくれています。

 

これが、BAのセンサーウォッシュ機能の効果ですね。

 

BA 「濃」ローション うるおいとハリ感のある肌に

1.100円玉程を手のひらに出します。

2.顔全体に優しくなじませます。

 

BA ローションの使用方法 1

BA ローションの使用方法 2

BA ローションの使用方法 3

BA ローションの使用方法 4

BA ローションの使用方法 5

 

とろみが少なく、さっぱりとした感触のローションになります。

化粧液、ローションなどは肌への浸透が時間がかかるものだと思っていたのですが、このローションはスっと肌に浸透していき、あっという間に肌表面からなくなります。

 

こんなに浸透率がいい商品は初めてでした。

香りも心地よく、肌もしっとりとしていました。

 

これが、モイストボリューム浸透処方の効果なんですね。

 

 

BA モイストボリューム浸透処方

 

BA 「柔」ミルク うるおいとハリ感のある肌に

1.直径1.5cmほどを手のひらに出します。

2.顔全体に優しくなじませます。

 

BA ミルクの使用方法 1  BA みるくの使用方法 2

BA ミルクの使用方法 3  BA ミルクの使用方法 4

BA ミルクの使用方法 5

 

サラッとした感触で肌なじみもよく、肌全体へものばしやすいミルクでした。

ハンドプレスしていると、あっという間に角層に浸透していきます。

香りも継続してほのかに香っていました。

 

香りにリラックス効果があるって本当ですね。

まったりとした気分で、優しく肌になじませることが出来ます。

 

容器が四角になっているので中身を出すときにきゅっと容器を押すのですが、中身が少なくなった時にすんなりミルクが出てくるのかが少し心配です。

 

 

 

BA 「極」クリーム  肌でとろけてしみわたる感触

夜のお手入れに使用してください。

 

1.真珠1粒ほどを手のひらに出します。

2.顔の5点(額、両頬、鼻、あご)におき、内から外にむかって顔全体に優しくなじませます。

 

BA クリームの使用方法 1  BA クリームの使用方法 2

BA クリームの使用方法 3 BA ミルク 動画

 

BA みるく 説明BA みるく説明

 

 

※⑤が2つありますが、⑤、⑥の順番になります。

 

 

蓋をあけてクリームをみると、少し黄みがかったクリームでした。

肌なじみの良いクリームで、少量でも顔全体によくなじませることが出来ます。

こちらも微かに香る程度で、リラックスして使用することが出来ました。

 

クリームを塗るとべたつくものもありますが、このクリームはサラッとしていてべたつきはありませんでした。

 

軽い感触のクリームで、特にここが凄い。

と思うことは初日では特に感じられませんでしたが、翌朝の顔を洗ったときに感じたことがありました。

 

それは、ぬるま湯で洗い流すと肌表面に若干のぬめりを感じたのです。

この感触、昨夜のクリームが洗い流されている証ですね。

 

肌にクリームを塗ると肌表面をラップのように包み込み、水分を逃がさないようにしてくれます。

その効果が、朝までずっと続いているので保湿効果が高いということですね。

 

BA クリームの説明の画像

 

 

2日目

洗浄クレンジング機能の効果はいかに。

クレンジングでウォータープルーフも落とせるとありましたので、実際にお試ししてみました。

 

私は普段マスカラを使用しないため娘のマスカラを使用し、手に試してみました。

ポーラ BA クレンジングおためし

 

絵が下手なのはご愛敬です。

 

マスカラ・・・ウォータープルーフと水で落ちるタイプの目が描かれているもの

アイライン・・・一番下のライン

アイシャドウ・・・左側

 

コットンにクレンジングをたっぷりとつけて肌に密着します。

そして、肌を撫でるようにコットンを滑らせます。

 

このコットン、繊維が細いのか撫でても全く痛くなかったです。

敏感肌の方はコットンの繊維でも刺激になり肌が痛いと感じることがありますが、このコットンは大丈夫そうでした。

 

みてください。

なかなか綺麗に落ちていると思いませんか?

 

ウォータープルーフが若干残っているように見えますが、この後に洗顔できれいさっぱりと落ちていました。

 

クレンジングでマスカラのウォータープルーフも落とせるのは本当でしたね。

 

6日目

このBAは肌のハリやほうれい線、たるみなどに効果がありますので、今回はほうれい線と口角が分かるように画像を撮ってみました。

BA 1日目~6日目

ほうれい線は、若干薄くなっていますね。

ほうれい線だけではわかりづらかったので、今回は口角も見てみることにしました。

 

ハリや弾力が低下すると、皮膚がたるみ口角が下がってみえます。

逆にハリや弾力がアップすると、口角も自然に上がります。

 

ということで、ピンクの〇を見て頂くとわかるのですが、口角が若干違いますよね。

口角は笑うともっとあがるのでこちらは真顔で撮った画像なのですが、そこが分かってもらえるかが心配です。

 

口角が上がっているということは、たるみが改善されているという証になります。

6日目にして、たるみに効果がありました。

そして、肌がすべすべになってきたこととほっぺが朝でももの凄く柔らかになってきました。

 

初日は、洗顔を行った後は柔らかさを感じていましたが、翌朝にはそういった感触は感じなかったんです。

それが、翌朝洗顔をする前でもほっぺをツンツンすると柔らかさを感じることが出来ました。

 

肌が柔らかいって、触っててもとっても気持ちがいいんです。

残り8日間、肌がどんなふうに変わっていくか楽しみですね。

 

8日目

肌への浸透により、潤いやべたつきなどがどのような感じなのか試してみました。

使用するものは、あぶら取り紙3種類を、丸く切った物になります。

BA あぶら取り紙BA あぶら取り紙を丸く切ったもの

では、試してみましょう。

1.ローション使用前、ローション、ミルク、クリームの順に手の甲につけます。

2.それぞれの商品を手の甲につけたら、丸く切ったあぶら取り紙を上から散らします。

3.散らした後、手の甲をひっくり返し甲に乗ったあぶら取り紙を落とします。

この時、あぶら取り紙を手で触ったり、手をぱんぱんと叩いたりはしていません。

 

どれくらい肌にあぶら取り紙が残るのでしょうか。

 

 

ローション使用前

まずは、何もつけていない状態でどれくらい肌にくっつくか調べてみました。

お風呂上りだったので、若干肌についていますね。

 

 

ローション

顔と面積が異なるため、手の甲には2滴垂らしたのみです。

ハンドプレスした後をみてください。

 

ローション使用前とあまり変わっていません。

これは、ローションに使用されているモイストボリューム浸透処方の効果ですね。

ローションを肌につけるとスッと浸透していくため、肌のべたつきを感じません。

 

 

ミルク

次にミルクです。

こちらも2滴垂らしてハンドプレスしています。

手の甲についたあぶら取り紙を見てみると、ローションより若干多くついています。

 

これは、角層のすみずみまでミルクの美容成分をいきわたらせているため、ラメラ構造により水分と油分が規則正しく並び、水分保持されてるということです。

 

しかし、べたつきはありません。

使用したあぶら取り紙は、余分な皮脂だけを取り除いてくれる商品を使用しています。

不要な皮脂はあまりなく、くっついていないのではないでしょうか。

 

 

クリーム

こちらも、ミルクと同様にクリームを手の甲に塗っています。

ミルクよりも若干多めに手の甲にあぶら取り紙がついています。

 

これは、クリームで肌をしっとりさせているからではないでしょうか。

まず初めにローションで保湿し肌へ浸透させますが、モイストボリューム浸透処方効果により質感はサラッとします。

次のミルクで肌の角質の隅々まで美容成分を届け、浸透膜を張ります。

さらにクリームを重ねることにより保護膜と浸透膜の相乗効果で、肌はより美容成分を浸透し続けることができるます。

そのため、朝までしっかりと潤いを保つことが出来、長時間美容成分を浸透させることができます。

朝起きた時、肌がベタつく感じがするのは、朝までクリームが蒸発せず肌を包み込んでくれているからということになります。

いかがでしたでしょうか。

簡単ではありますが、肌のベタつきや浸透力を少しでも感じていただけたらよかったと思います。

 

11日目

目の大きさが変わりました。

特に何をしているわけでもなく、毎日BAを使用していただけですが、大きくなったと実感できるほどの変化がありました。

当初の画像がないので比べることが出来ず、残念です。

正確には「大きくなったように見える」が正解です。

 

黒目の大きさは、まぶたの重なり具合によっても見た目が変わります。

今までの私の黒目は、まぶたが下がることにより黒目に重なり、黒目の見える範囲が徐々に狭まってきていたのです。

わかりやすい例えは、目が半分閉じている感じを想像していただければいいかと思います。

 

実際にはそこまで酷くはありませんでしたが黒目が丸く見えておらず、まぶたは下がってきていました。

黒目の見える範囲が少なくなると、目が小さく見えますよね。

しかし、BAを使用し始めてから気づけば黒目の見える幅が広がり、目が大きく見えるように感じたのです。

まぶたが上がってきたんですね。

 

まぶたが下がる原因は加齢に伴うたるみ、コラーゲンの減少や乾燥、アイメイクなどの蓄積されたダメージなどによりたるみが生じてきます。

そのため、アイメイクを落とす時は擦らず落とすことが推奨されています。

 

保湿がしっかりとされ、潤いが保たれることにより乾燥の改善されたためでしょうか。

このベーシックセットでこの効果が現れるのであれば、ザ ・アイクリームを使用したら、どれだけ変わるのでしょうか。

 

試したくなってしまいますね。

 

12日目

 

 

 

 

 

 

実際に何日間使用できたの?

・クレンジング

・ウォッシュ

・ローション

・ミルク

・クリーム

 

14日間使用してみた感想

 

 

 

 

気になる口コミを確認してみましょう

やはり、商品選びには口コミ情報が欠かせませんよね。

実際にこの商品を使った人の口コミ情報を見ていきましょう。

娘夫婦からプレゼントでもらいました。クレンジングからクリームまで高級な基礎化粧品を使うのは久しぶり!本当にリッチな気分になりました。
香りが独特ですが、私はそんなに気になりません。それ以上に効果がすごくて、娘にも「肌明るくなったね~!」と言われました。自分でもハリが出て保湿もされて化粧ノリも良くなって…と久しぶりに鏡を見るのが楽しくなりました。ラインで全部そろえるのは無理ですが、とりあえずローションとミルクの購入を検討中です。

引用元 @コスメ

約二週間ほど使っていたら、お肌の感覚が変わりました。洗顔する際にほっぺがなんか「ふんわり」しているんです。肌が若返るって、こういうことなんだと実感。
バーシカンすごすぎる。
私はクリスマスコフレとして買ったので、一週間ほどBAフルコースで使ったのも効き目の要因だとは思いますが。でも、ローションだけでも気分が上がります。
ポーラの方が、BAはすごく成分の濃厚なものだから、間違いなくいいけどミルクやクリームは濃すぎて痒みが出る人もいる、と言っていました。
洗顔後のお肌に最初につけるものはやはりいいものを選びたいし、効果を体感するにはローションから始めてもいいかなと思います。
また、ものすごい浸透力の高さにも驚きました。ポーラのものはすべて浸透力が高いのですが、やはりBAは群を抜いています。
普段使いには贅沢なので、いまはここぞ!というときの神頼み的な存在として大切に使っています。
お財布に余裕がある月に、次はミルクを現品購入したい。

引用元 @コスメ

B.Aシリーズは化粧水、乳液を気に入ってリピートしていましたが、クリームも気になっていて使用してみたいなと思っていました。夜に化粧水、乳液の後にクリームを使用し始めましたが、一言いいですね。化粧水、乳液だけでも内側から肌が柔らかくなるのを実感していましたが、さらにクリームで夜に蓋をすることでとてもモチモチで柔らかくなるのを実感します。ハリと弾力、透明感、、すごいです。朝起きて朝の洗顔をした後の肌がとても柔らかくキメが整っています。化粧のノリもさらによく感じるし、一つ使い終わる頃の肌も楽しみになりました。後、アイクリームを別に使用しなくても目の周りの小じわが目立ちにくくなりました。使用する量も少しでいいです。。すごくのびもよく肌馴染みも抜群です。香りも私は好きです。つけた後のまたベタベタ感もなくとても使用感がいいです。値段がお高めなので、リピートは迷いますが、きっと肌状態が良ければまたリピートすると思います。
久しぶりのヒットしたクリームでした。オススメです。

引用元 @コスメ

憧れのBAライン使いが出来るので発売日を楽しみにしてました。いざ、朝晩と使ってみると、香料の匂いが濃すぎて鼻に付く感じがしました。
1週間以上経ち、排卵日付近になると何故か顎に大きなニキビ、顎のザラつきなどなど、不調が出てしまいました((((;゚Д゚)))))))凄くショックです。今は様子を見ながら、ちびちび使ってます。(-.-;)この調子で使用すると、3週間以上持ちそうですね。香料の匂いが気になって仕方ないので、人工的なのかしら?と思ったら何と天然香料、イランイランとバニラをふんだんに使用しているそうです。

引用元 @コスメ

ニキビができるのです。油分が多いのでしょうか。少なめに使用してもダメでした。香りは好きだし、プッシュ式の使用方法も好きですし、
なにより、BAローションが大好きだったので、ライン使いしたくて、しつこく何度も試すのですが、5日ほど連続使用すると、どこかにブツができてしまいます。ミルクがダメで、BAのライン使いを諦めた方も多いのではないでしょうか。でも、また肌質が変わってきたら、改めて試してみます。
合う方が羨ましいです。

引用元 @コスメ

モニターでの使用です。クレンジング、ウォッシュ、ローション、セラムレブアップ、ミルクを体調が良いときに5日間使用しました。ミルク、これはダメでした。つけたときは、もっちりとして潤っていましたが、翌朝は膜が張ったような感じで、べたついていました。浸透していないのか?全体的にB.Aは少量で伸びが良いのが魅力的なんだけど、価格が高い。セラムが良かっただけに、ミルクが残念でならない。私には合わなかったが、高評価の方も多いので合う方にはかなり良い商品であると思います。

引用元 @コスメ

口コミ情報のまとめ

@コスメのコメントを見ていると、香りの好き嫌いが分かれています。

私はこの香り好きですが、やはり香りは合わない方も見えるので仕方ないですよね。

 

そしてクレンジング後の油膜感が気になる方や、ニキビなどができるというコメントが多かったことです。

 

油膜感

クレンジングの後の油膜感を気にされる方も多く感じました。

BAのクレンジングは「洗浄クレンジング機能」が使用されています。

この機能は、先に述べたように肌の潤い成分を残しつつ肌に不要なメイクだけを洗い流しています。

通常使用しているクレンジングにはないPOLA独自の機能になりますので、今までの商品の感触との違い差があり油膜感が凄いと感じたのかもしれません。

 

ニキビ・吹き出物が出来る理由

ニキビは目に見えないうちから徐々に肌の奥で育っています。

ニキビが出来る原因は、「過剰な皮脂」「毛穴の詰まり」「アクネ菌の繁殖」などの基礎条件がそろったときに起こりやすくなります。

 

ニキビが出来る原因の一つである皮脂は、毛穴の奥にある皮脂腺から毛穴を通って肌表面に排出されます。

様々な原因で過剰に皮脂が分泌され毛穴が詰まってしまうと、皮脂を排出することが出来ずニキビの原因になってしまうのです。

 

さらに、ニキビになる原因として、生活習慣の乱れや間違ったスキンケアにもあります。

また、生理前の時期などのホルモンバランスが乱れやすい時期にできやすくなります。

 

夜更かしや便秘、ストレスや脂肪の多い食生活などでもできやすくなります。

ニキビや吹き出物が出来てしまった方は、皮脂が過剰に分泌されてしまった可能性もあります。

 

また、洗顔を行う前に手洗いをすることも大切になります。

私たちの手のひらには、とてもたくさんの菌が付着しています。

 

手洗いをせずに洗顔を行った場合、手についた菌を顔に塗りつけニキビの原因となっていることもあります。

 

そしてもう一つ気を付けて頂きたいのが、洗顔を行う際の温度になります。

皆さんは普段洗顔をする際、水の温度をどれくらいで使用していますか?

 

水の温度が低いと皮脂が溶けずらくなり、汚れも落ちにくくなります。

水を手で触って、少し冷たいと感じるぬるま湯で洗うことをお勧めします。

 

べたつきが気になる

このべたつきは、BAのシナジー設計に関係しています。

BAは、ローションを使用後、水分保持のため浸透膜が張られます。

 

その上にクリームを塗ると、クリームの上にさらに保護膜が張られます。

BAをライン使いで使用した場合、浸透膜と保護膜の2つの層により長時間美容成分を肌に届けることが出来るのです。

 

そのため、翌朝に膜が張っているように感じたのではないでしょうか。

膜は、肌の保湿を高め、美容成分を長時間肌に届けてくれていたのです。

 

 

 

ニキビ、吹き出物が出来てしまう方も見えるとの事でしたので、ポーラにお問い合わせしてみました。

下記がその返答になります。

 

成分として、ニキビや吹き出物を惹き起こすものは含まれていないのですが、保湿の度合いがとても高いのでローション、ミルク、クリームとすべてお使いの場合、乾燥気味のお肌には良いのですが、そうでないと保湿が過剰になり、お肌がベタついてしまってニキビや吹き出物につながることが考えられます。

 

吹き出物ができている場合は、保湿の度合いを少し下げるために、クリームのご使用量を少なくする、または目の周りなど乾燥しやすい部分だけに使って、他の部分、特に吹き出物ができている部分にはつけないようにされてみてください。

 

これからの季節、気温が上昇してまいりますので、クリームを控えてもベタついて感じられる場合は、ミルクのご使用量も少なくするなど、 お肌に合った保湿度合いになるように調整していただくことがおすすめです。

 

このことから、自分の肌の保湿にあった量を使用するといいということですね。

 やはり、自分の肌にあった保湿を行うことで、ニキビや吹き出物の調整を行うことか大切なようです。

 

ハンドプレスは、肌を保湿するのにとても効果的です。

ただ保湿が充分な方は、ハンドプレスを長くすると潤いすぎる場合もあるので、ハンドプレスの時間も気にされてみるといいかと思います。

 

 

BAをお勧めできる方

・本格的にエイジングケアを行いたい方

・ほうれい線や、しわ、弾力、たるみが気になる方

・香りの好みが分かれますので、ポーラカウンターなどで一度香りのお試しをし、香りに不快感がない方

・肌の潤いが気になる方

・日々の使用を継続して行える方

 

BAをお勧めできない方

・即効性を求める方

※基礎化粧品はどの商品もおなじかと思いますが、継続して使用することにより肌質が変わっていきます

・香りが気になる方

※香りに好き嫌いがありますので、好みでない方は控えて頂くといいと思います

・クレンジング後、さっぱりしたい方

※BAには、クレンジングに洗浄クレンジング機能を使用していますので、どうしてもクレンジング後に油膜感を感じる場合があります。

油膜感になじめず、洗いきれていないのでは?と感じてしまう方には不向きかもしれません。

 

 

中身が見えない容器の理由

使用していると、中身が見えず残量がわからないと思う方も多いのではないでしょうか。

中身が見えた方が残量もわかるので、容器を変えてほしいと感じる方もみえるかもしれません。

 

しかし、中身が見えないようになっているのはそれなりの理由があるのです。

 

化粧品の中には、日光や紫外線の影響を長時間受けると成分が変質する可能性があるものが含まれていることがあります。

成分が変質すると、私たちの肌につけた場合に刺激になったり本来の機能を果たさなくなる可能性があります。

 

そのため商品の容器は紫外線を遮るため着色をしたりコーティングを施したりし、遮光性が高められています。

使用する際に残量が見えず使いづらいと思うことがあるかもしれせんが、商品の品質管理を行う上で大切なこととなりますので、私たちの肌への配慮と思って使用するといいのではないでしょうか。

 

 

ライン使いでないとだめなの?

ライン使いでなく、単品の使用でも問題ありません。

BAの商品は、どの商品にも保湿成分が配合されていますので、どの商品を使用していただいても肌は充分潤うことが出来ます。

 

その中でも、どの商品から使用したらいいのか悩む方は、ローションや日焼け止めからの使用をお勧めします。

ローションは通常のハーフサイズもあり、肌の再生機能を促すバーシカン、ゴールデンLPなどが配合されており一度お試ししてみるにはちょうどいいのではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

 

 

 

 

 

 

返品方法

【返品可能な商品】

・未開封商品であり、なおかつ到着後8日以内の商品

・返品商品の代金は全額返却となります

※返品した際の金額の返却は、決済上翌月になる場合もあります。

カード払い済の場合の返金等の詳細については、カード会社へ直接お問い合わせください。

 

【返品不可能な商品】

・開封、使用した商品

・お客様の責任で傷や汚れが生じた商品

・商品到着後、9日以上経過した商品

必ず返品前に「ポーラオーダーデスク」へご連絡ください

TEL 0120-366-466

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)

 

返品先 住所

〒437-0031

静岡県袋井市愛野2080-1 ポーラ コスモセンター 返品係

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

結城 明日奈

結城 明日奈

某国立大学大学院理工学研究科修了。
化学や生物を専攻しており、興味本位で、美容薬学検定、薬学検定を在学中に取得。
現在は、某化粧品会社に勤め、日々化粧品の研究開発に従事しております。

昨今、化粧品は溢れかえるほどたくさんあります。
良い化粧品から悪い化粧品、様々です。
その化粧品選びの一助になればと思い、空き時間に色々と書かせて頂いています。

趣味は、バスケットとスノボ。
バスケは今も社会人チームに所属し、練習や試合をやってます。
スノボはシーズンになると滑りに出かけてます。
最近は、医薬品登録者販売の資格を取るべく、医薬品の勉強を始めています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • シミ・くすみにさようなら!口コミで話題のハイドロキノン配合のアンプルール(ホワイトラグジュアリートライアルキット)の効果と体験談

  • ポーラから発売されたエイジング商品B.Aのベーシックトライアルセットの驚きの効果とその実力は!40代主婦の体験談

  • まつ毛の育毛サプリ! 「バンビウィンク」でまつげ美人になれるかも?お試ししてみました!口コミや効果はいかに!

  • キレイな人には知恵がある!知っておきたいスキンケアの基本と順番の正しい方法

関連記事

  • きな粉(きなこ)牛乳でダイエットの効果が期待できるそのわけとは!胸のバストアップを目指すならいつ飲むのがいいの?

  • 大人になってできる顎の吹き出物(ニキビ)の原因は?ニキビに効く食べ物・飲み物レシピの紹介

  • 40代主婦の敏感肌・乾燥肌の私でも美肌になれる!その秘密はディセンシア(アヤナス・サエル・つつむ)の効果は?

  • 日焼け対策出来てる?成分からみる”飲む日焼け止めサプリのホワイトヴェール”の効果は?

  • おしゃれで可愛い女性(レディース)のランニングウェアの選び方!

  • 輝く美肌へ!アスタリフト ホワイト トライアルキット体験談❤️美白効果や口コミ・シミへのアプローチはどう?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。