1. TOP
  2. 踏み台昇降でダイエット効果はあるの?効率良く痩せる方法と手順!

踏み台昇降でダイエット効果はあるの?効率良く痩せる方法と手順!

 2018/06/12 ダイエット 健康 筋トレ
699 Views
美活編集部 筋トレインストラクター杉浦

今回の記事では、大手ジムのインストラクターである杉浦が、脚周りと腕周り引き締めることができる踏み台昇降ダイエットを詳しく紹介します。
筋トレインストラクターである私が実際やってみて効果が実感できた方法と踏み台昇降ダイエットの効果やポイントを詳しく解説します。

あなたは踏み台昇降ダイエットをご存じでしょうか?

数々のダイエットを行ってきた方ならもう行った事があるかもしれません!

 

私も実際に踏み台昇降ダイエットを行ってみた結果、効果を実感する事ができました

特に脚周りと腕周り引き締めることができましたよ。

 

でも、正しく行わなければ効果は薄いので、今回は私が行った方法と効果やポイントについて紹介していきます。

 

Sponsored Link



まずは先に解決脚やせ方法

・踏み台昇降ダイエットを決意したものの、実際にやってみれば続かない・・・

・そもそも他の脚やせ方法をいろいろ試してここまで来たけど、効果がなかった・・・

 

こんな思いを持ってる方が多いのではないでしょうか?

実は脚やせダイエットは何をするにしても正しい方法でやらないと意味がありません。

ananでも紹介された美脚方法を学ばれてから、踏み台昇降ダイエットをすることによってさらに効果的に美脚を手にすることが出来ると思いますよ。

踏み台昇降で痩せる?

ダイエットに成功した女性

踏み台昇降とは体力測定でもあった、踏み台を上り下りする動作のことです。

この動作にはダイエット効果があると言われていますが、なぜこんな単純な動作で痩せることができるのか?

そのメカニズムについて見ていきましょう。

 

なぜ踏み台昇降がダイエットに向いているの?

踏み台昇降がなぜダイエットに向いているかというと、運動強度にあります。運動強度がさほど強くないので、初心者でも継続して行う事が可能です。
ダイエット初心者や運動が苦手な方は、ジョギングの強度でも強く感じ、なかなか継続することができないです。

 

それに比べ、踏み台昇降は、強度が弱い分長いこと連続して行う事が出来ます。ダイエットは継続が重要なので、踏み台昇降の負荷がおすすめというわけです。

ここで一度脂肪燃焼について触れておきましょう。

 

脂肪燃焼の仕組み

脂肪は基本的に運動を行い、消費カロリーを多く消費する事で脂肪燃焼することができます。

運動で消費カロリーが多いのは、短距離走よりも長距離走の方が多く、後者の方が痩せている方がいいですよね?

 

短距離走を一度に何本も行うことができるなら、脂肪を燃焼することができますが、アスリートではないので無理ですよね?

短距離走を何本も走る事で、脂肪と筋肉の両方を燃焼していまいます。

 

それに比べ、長距離走は短距離に比べて、徐々に消費カロリーをかせぐ事ができ、結果短距離走よりも多くエネルギーを消費することが可能になりなす。

 

更に、徐々に脂肪を燃焼するので、筋肉の分解も最低限に抑えられ代謝を落としにくいです。

もちろんフルマラソンなど行うと筋肉は分解されますが、30分から1時間ほどゆっくり走るくらいなら筋肉は減少しにくいです。

 

ダイエットのコツは筋肉をなるべく残しながら、脂肪を燃焼させていくこと。

そうすることで、代謝を下げることなく脂肪を燃焼することが可能になります。

 

つまり踏み台昇降は筋肉をなるべく残しながら脂肪を燃焼するのにぴったりな強度ということになります。

 

踏み台昇降の効果

足を触る女性

踏み台昇降の動作は地味ですが、意外と様々な効果が期待できます。

 

下半身の筋肉を鍛えることができる

踏み台昇降は段差を昇り降りすることで、下半身の筋肉のほぼすべてを使っています。

自宅にいながら有酸素運動を行うとなると、動作は限られてきますし、一度に筋肉を連動させて下半身の筋肉を使うことは難しいです。

 

ダイエットの基本は筋肉を鍛え維持しながら脂肪を燃焼させていくこと。

つまり、代謝を上げるために、身体の中で一番大きい脚の筋肉を鍛える必要があります。

 

ダイエットでウォーキングなどの有酸素運動だけを行っている方がいますが、こういった方は筋量を維持しにくく、代謝も下がりやすいです。

特に女性は男性に比べて筋肉量が少ないため、代謝が下がりやすく、リバウンドの確率が高くなります

 

でも、踏み台昇降は段差を上がる際に、片足に全体重がのるので下半身の筋肉を鍛えることができます。

特に、太ももやふくらはぎの筋肉を鍛えることができるので、下半身を引き締めたい方に特におすすめの運動になります。

 

基礎代謝を上げることが可能!

基礎代謝を上げるためには、日ごろから運動を行いエネルギーを消費しやすい体にするか、筋肉量を多くしなければなりません

 

日頃から運動を行わない方は体全体の筋肉量が少なく、おまけに運動を行う習慣がないのでエネルギー消費が悪い体になっています。

これだと、脂肪が溜まりやすくたちまち太り、生活習慣病まっしぐらです。

将来のことを考えたら危機感を感じますよね?

 

でも、踏み台昇降は強度が弱い分、長い時間運動を行うことができます。

脂肪を燃焼させるには運動を行ってから約20分後に燃焼し始めると言われています。

 

つまり、踏み台昇降を20分以上行うことが重要になるわけです。

脂肪燃焼し始めたサインや時間は人によって異なりますが、肩甲骨の間や体がぽかぽかと熱くなってきたら脂肪が燃焼し始めてると言っていいでしょう。

 

踏み台昇降を始めた頃は、運動を開始して約30分後に体が熱くなるかもしれませんが、継続し代謝が上がるうちに20分、15分と早くなっていきます

あまり代謝が良すぎるのはホルモンバランスや甲状腺が関係している場合があるので注意が必要ですが、これくらいの時間なら問題ありません。

 

私も実際に踏み台昇降を行っていますが、運動を開始して約20分経過してから体がポカポカしてきます。

やり始めた頃は35分くらい経過しないと、体が熱くなりませんでしたが、今では15分~20分の間で熱くなります。

 

これは基礎代謝を上げることができたからです。

なので、自宅で基礎代謝を上げたい方には踏み台昇降を行うことをおすすめします。

 

冷え性の改善

踏み台昇降ダイエットは冷え性改善の効果が期待できるということをご存知でしょうか?

冷性の原因は筋肉の減少と全身の血流が悪いから。

特に、歩いたり走ったりする頻度が少ない方は、冷性になりやすいです。

 

特に男性に比べて筋量が少ない女性の方の方が冷え性は多いです。

冷性を改善するには、まず全身の血流を良くしなければなりません。

 

そのためには、歩いたり、走ったりすることが重要

でも、忙しいとなかなかできませんよね!

 

そんな時は踏台昇降が効果的です。

踏み台昇降は全身を使い昇り降りし、特に下半身の筋肉を使用すると上記でも説明しました。

 

血液は重力で下半身に滞りやすいですが、踏み台昇降を行う事で、足首、膝、股関節のすべてを大きく使用します

つまり、血液や老廃物は関節の部位に滞りやすいということ。

なので、関節を良く動かす事で柔軟性が増し、血行が良くなるというわけです。

 

これに加え、ふくらはぎ(カーフ・ヒラメ筋)も伸縮させることができるので、血液を全身に運ぶ作用が増します

ふくらはぎの筋肉

ふくらはぎは、伸縮することでポンプと同じような作用があり、下半身に溜まった血液を全身へ押し出すことができます。

 

つまり、下半身の血流が良くなることで、上半身の血行も促進され全身の血流が良くなるという仕組みです。

隅々まで血流が行き届くと、指先などの毛細血管の血流も良くなるので、末端冷え性の改善にも効果が期待できます。

 

私はもともと末端冷え性で、冬になると足先と手先が痛くなるほど冷えていたのですが、踏み台昇降を行うようになってから、徐々に末端冷え性が改善されて、今では寒さで全く冷えなくなりました

末端冷え性はそのまま放置しても改善することはないので、日ごろから体を動かすようにしましょう。

 

安眠効果が期待できる

踏み台昇降を行うことで、安眠効果が期待できます。

現代はストレス社会と言われ、日ごろからストレスを発散することができない方がたくさんいます。

 

特に電子機器が普及し始めて、寝る前のスマホやテレビなど睡眠の質を阻害するものが多く、結果不眠症になる場合があります。

寝る前のスマホなどやめればよいのですが、依存が強く習慣になっており、スマホないと落ち着かないという方が急増しています。

 

これは、自立神経の乱れからきていることが多く、自立神経を整えてあげなければ緩和しません

 

そこで、踏み台昇降が良いのです。

ストレスや不安は運動を行うことで軽減され、さらに一定のリズムを刻み続ける事自律神経のバランスが整いやすくなります

 

人間は運動を行っている時は自立神経が整うので、アドレナリンが出ない強度の有酸素運動を行う事がおすすめです。

あまり強度が強い筋トレや有酸素運動は、交感神経を活発にし興奮させるので余計に不安や落ち着きがなくなったりすることがあります。

 

また、適度な運動はストレス解消や脳に良いとされているので、週に2日以上は軽い運動を行うといいでしょう。

もちろん外に出て行うのが面倒臭いという方は、自宅で行うことができる踏み台昇降おすすめです。

 

普段から運動を行う事で、就寝するときにはスマホをいじらなくても眠くなることができストレスが軽減できるので睡眠の質を上げることにつながります。

もちろん安眠できないのは内面だけが原因ではなく、睡眠環境なども影響しているので、一度自宅の寝室のインテイリアを見直したりテレビなど余計なものを置かないようにしてみるといいですよ。

 

便通が良くなる

踏み台昇降は便秘解消の効果が期待できます。

なぜなら、段差を昇る時に太ももを上げるので、その時腹直筋下部や腸腰筋など知らず知らずのうちに鍛えていることになります。

 

便秘の原因で多いのが、お腹の筋力不足で、特に女性や高齢者に多いです。

さらに腹直筋だけでなく、腕を前後に大きく振りながら昇り降りすることで、腹筋の横側の筋肉・腹斜筋も鍛えることができます。

 

腹斜筋体幹を旋回する作用があるので、腕を振ると鍛える事が可能です。

そうすることで内臓機能も活発にすることができ、便通を促してくれます

 

便秘を解消させるには低い段差ではなく少し高めの段差で行うと、より足を上にあげないといけないので、お腹周りの筋肉が鍛えられ効果が促進します。

 

肩こり改善の効果

踏み台昇降は肩こり改善の効果もあります。

動作を見た感じ肩こりに効果があるとは思えませんよね?

 

でも、肩こりを改善する効果が期待できるのです。

なぜなら、腕を大きく前後に振りながら歩くことで、肩甲骨周りの筋肉がほぐれ血行が良くなるためです。

 

更に、肩回りの柔軟性もアップするので、肩が凝りにくくなる効果も期待できるのです。

肩回りをよく動かすことで、脂肪燃焼を促進する褐色脂肪細胞を活発にすることができさらにダイエット効果が促進します。

 

私は、デスクワークを行うことが多いので、よく肩こりになりますが、踏み台昇降を行うことで毎度緩和することができています。

 

いかがでしょうか。

踏み台昇降ダイエットは見た目の割に様々な効果があるということがわかりましたね。

 

共通していることは「血行が良くなること」

血行が良くなければ筋肉に刺激を与えることは難しいですし、安眠効果内臓機能向上代謝アップなど期待できません

 

踏み台昇降ダイエットを行うことであなたの体の不調を改善することができるかもしれないので、是非やってみることをお勧めします。

 

Sponsored Link



 

踏み台昇降ダイエットで効果が現れない原因

疑問に思う女性

踏み台昇降ダイエットを行っているのにも関わらず、なかなか効果が現れない方もいます。

そんな方は何が原因で効果が現れないのか見ていきましょう!

 

筋肉量が少ない

踏み台昇降ダイエットを行ってもなかなか効果が現れない方は、元々の筋肉量が少ないことが原因の可能性が高いでしょう。

脂肪が多く、筋肉量が少ないとその分消費カロリーも低いので、人によっては効果が現れにくいことがあります。

 

太っている方でも筋肉量が多いことで、ダイエットをスムーズに行う事ができます。

逆に太っていて筋肉量が少ない方は、燃費が悪い体なので、その分痩せるのに苦労します。

 

つまり、太っていて筋肉量が少ない方は踏み台昇降ダイエットに加え、筋トレも行う必要があるという事です!

 筋トレ+踏み台昇降 ダイエット効果を促進し、徐々に痩せやすい体にする事ができます。

 

目標が定かではない

ダイエットを行う時は、目標を立てなければなりません。

なぜなら、目標を立てることでダイエット終了の目安モチベーションになるからです。

 

目標も立てずになんとなく行っている方は、長続きしない方が多く、めんどうくさがってしまう傾向にあります

例えば、目標とするモデルがいたとして、自分は今このモデルとどこが違うのか把握することができるようになります。

私はこのモデルに比べて太ももが太い、ウエストが少しだけ太いなど改善点を見つけることで、その部分を意識して踏み台昇降を行えばいいのです。

脚が脂肪で太いなら脚の筋肉をより使用する事を重視して行う

ウエストが太いならウエストをねじりながら行うなど方法はいくらでもあります。

 

ここでのポイントは筋肉を意識することです。

脳と筋肉は繋がっているので、意識することで結果に雲泥の差が出ることだってあります。

 

筋トレも筋肉の意識をする事が一番重要で、これができているかいないかで体がひと周りもふた周りも変わってきます

ダイエットも同じことが言えるので、目標を立てて意識して行うようにしてくださいね。

 

食事が疎か

食事を疎かにする方も効果が現れにくいです。

踏み台昇降ダイエットで運動を行っているから、食事くらいすきなもの食べていいと思っていませんか?

 

今日はいつもより長く行ったから、ご褒美に ケーキ屋、パンなど太りやすいものを食べがちになります

禁煙でいう1週間禁煙したから、今日だけご褒美で1本だけ…

というのと一緒です。

 

こういた誘惑に負けているようでは痩せることができません

特に血糖値の高いものを食べるなんて、その日の運動を水の泡にしたのと同じです。

 

体重が減っていたのに、停滞した場合は好きなものを1食又は1日食べるというテクニックがありますが、ご褒美というのならやめた方がいいでしょう。

 

食べてから行っている

運動中はお腹が空くからといって、何か食べてから運動を行っていませんか?

有酸素運動前に食事を摂っていることで、なかなか痩せる事ができなくなります

 

なぜなら、摂取カロリーより消費カロリーを多くすることがダイエットの基本なのに、運動前に食事を摂るとその分のカロリーは運動では消費できず、結果として摂取カロリーが多くなってしまうからです。

 

筋トレ中は筋肉を減らさないために食事をしてから行うこともありますが、踏み台昇降ダイエットなどの有酸素運動空腹で行うのが好ましいです。

その方が効率良く脂肪を燃焼させることができます。

 

ただし、運動前は水分を十分に摂取して行うようにしてください。

 

踏み台昇降をやってみよう!

実際に踏み台昇降を行って効果を実感してみましょう。

最初はこれで効果を実感する事が出来るか不安に思うかもしれませんが、そのまま行ってみましょう。

 

踏み台昇降ダイエット

 ・踏み台を準備する(ない方は階段でも可)

・最初は歩幅は狭くして行う

・しっかり腕もふり、お腹も捻じりながら行う

・20分~40分

 

 

というやり方になります。

いたって簡単な動作ですが、20分超えてきたら地味にきつくなりますよ。

最初は歩幅を狭くして行い負荷がかなり弱いと感じたら徐々に幅を広くするか昇降するスピードを速くするようにしてください

 

動画では交互に行っていますが、片足10分と決めて行うのやりやすいですよ。ちなみに私はこの方法で行っています。

後、呼吸を意識することがポイントになります。私も最初は呼吸を意識することが出来ませんでしたが、手の甲に呼吸と書いてみるようにしていたら、今ではしっかりと深い呼吸で行う事が出来ます。

テレビを見ながらでもなんでもいいので、継続することが重要になります。

 

 

踏み台昇降ダイエットの効果を促進する為の負荷の変え方

ダンベルを持った女性

せっかく踏み台昇降ダイエットを行うなら、より効果があったほうがいいですよね?

効率良く痩せることができた方が楽しく、モチベーションも維持しやすいです

 

なので、踏み台昇降ダイエットの効果を促進する為の方法や食事について説明します。

踏み台昇降の動作はただ何となく昇り降りしていても、効果を十分に発揮することができません

 

全く運動をしていない方が最初に体を慣らす為に行うのなら問題ありませんが、身体はその昇り降りする負荷に慣れてきてしまいます。

なので、少し運動の強弱をつけてあげる必要があります。

 

歩幅を変える

いつもは1歩の歩幅で行っている方は、1歩+半歩の歩幅で行うといいですよ。

いつもより歩幅が広いことで運動強度を多少強くすることができますし、その分心肺機能も活発にすることができます。

 

さらに歩幅を広くすることで、ふくらはぎの筋肉で体を前に押し出さなければならなくなるので、強制的にふくらはぎを鍛えることができます。

ふくらはぎを鍛えることで、足首も細くなりやすく、膝から足首までのボディーラインにメリハリがつくので、スカートなどを履いた時に足がスラっとして見えるようになります。

 

歩幅が広いと、段差に乗せる方の脚の太もも太ももの裏お尻の筋肉で体重を支えなければならないので、さらに下半身を強化することが可能です。

私は日ごろに運動によって、踏み台昇降を行う時歩幅を変えるようにして、負荷に強弱をつけるようにしています。

 

有酸素運動を日頃から行わない方にしたら最初はキツイかもしれませんが、徐々に慣れてきますよ。

 

スピードを変える

自宅にいながら踏み台昇降でダイエットを行いたいけど、なんだか物足りないと思う方も中にはいるでしょう。

その場合には、昇り降りするスピードを速くすることでさらにカロリー消費を稼ぐことができます。

 

スピードを速くするということは心拍数もその分早くなりますし、ダイエットにかなり効果的ですよ。

私は全く筋トレができない週は、少し時間を見つけて歩くスピードを速くしたり、これに加えて歩幅も広くして行うようにしています。

 

これだと、ジョギングまでとはいきませんが、スロージョギングくらいの強度で行うことができますし、脂肪が燃焼し始める時間を早める事もできます。

 

呼吸を意識する

踏み台昇降はジョギングほど強度が強くないので、呼吸を意識する方が難しくなったりします。

ジョギングは運動強度が強いので、走っていると自然と深呼吸になりやすいです。

 

それに比べてそこまで強度が強くない踏み台昇降ダイエットは、運動動作に合わせて呼吸を意識することがポイントになるのです。

 

例えば、一歩踏み出してから両足が台に乗るまでが1呼吸

降りて地面に両足がつくまでが、1呼吸

というように動作に合わせて呼吸を意識することで、酸素を多く吸うことができるようになります。

 

という事は、その分内臓の動きも活発にすることができるので、内臓脂肪の燃焼を促進させる効果が期待できます。

内臓脂肪はもちろん食べ過ぎの方に多いですが、呼吸が浅い方も内蔵脂肪が増えやすい特徴があります。

 

おすすめの呼吸は肺呼吸よりも、腹式呼吸です。

運動時以外にも普段から座っている時や、テレビを見ている時など、普段の生活の中で意識してみるといいですよ。

 

 

ウエイトを使用する

ウエイトを使用することでも、負荷を強くすることできます。

 

【準備するものの例…】・ダンベル

・ペットボトル

・関節に巻き付ける錘

・リュックなど…

 

少し重さがあるものならなんでも構いません。

ダンベルやペットボトルは両手に持ちしっかりと腕を振りながら歩くこと効果を促進することができます。

 

さらに、腕の引きしめ効果も期待することができ、ウエイトも持つことで、腕を前に振る力こぶの(上腕二頭筋)に刺激をいれることができます。

腕を後ろに振ることで、二の腕(上腕三頭筋)に刺激をいれることが可能になるので、腕全体を引き締めることができます。

 

更に、ウエイトの分体重も増えるので、脚の引きしめ効果も期待できますよ。

 

筋トレではなく、エアロビクスに近い動作になるので、重さは1キロ重くて2キロほどで結構です。

あまり重いものだと、握っていることができなくなりますし、関節などに負担がかかるので、軽いなと思う重量にしておいてくださいね。

 

手に持つタイプが苦手なら、手首や足首に巻き付けるタイプの物があります。

これならずっと握っておく必要がなく、長時間行うことができるので、筋力がない女性の方におすすめですよ。

 

さらに強度を強くして行いたいという方は、リュックがおすすめです。

リュックにダンベルプレート何か重いものを入れることで、より強度を上げて踏み台昇降を行うことができます

 

私は、減量期の仕上げなどに週に1度この方法で運動に変化をつけるようにしています。

自宅にダンベルプレートがたくさんあるので、5キロプレートを2枚入れて行うと、かなり負荷が強くなります

 

その分、心配機能もさらに強化することができ、消費カロリーもかなり消費させることができるようになりました。

逆にこの強度になれることで、普段の生活での体が軽く、生き生きと行動することができるようになりました。

 

 

踏み台昇降ダイエットと筋トレを行うことで…

スクワット

踏み台昇降ダイエット筋トレを合わせて行うことで脂肪燃焼の速度を速めることができますし、ダイエット成功への可能性が高まります。

更に、なんといってもリバウンドの可能性が低くなるということ。ダイエットを行いせっかく痩せたとしても、リバウンドする方が多いです。

 

これは、ダイエットが終わって運動をやめてしまう事が原因です。

筋肉量が減少したことが原因として多いです。

 

ダイエットが終わってもリバウンドしたくないなら、筋トレを行い筋肉量を増やしてあげてくださいね。

 

おすすめの筋トレは…

自重スクワット

・足を肩幅に開き背中を真っすぐにする

・お尻を軽く突き出し、視線は前を向く

・そのまま股関節から曲げていく

・上げる時もフォームを崩さずにゆっくり行う

 

という方法です。

自分の体重を支えるだけのスクワットですが、普段から筋トレを行ていない方からしたら結構キツイかと思います。

 

スクワットを行う際は、膝から曲げるのではなく、股関節→膝関節の順で曲げるようにしてください。

見様見真似で行い膝関節から曲げる方が多いですが、これだと体重の負荷が膝関節にかかるので、怪我しやすくなります。

 

また呼吸法ですが、腰を落とす時に息を吐き、上げる時に息を吐くようにしてください。

そうすることで心臓への負担も軽減することができますし、内臓脂肪減少にも効果を発揮することができます。

 

踏み台昇降ダイエットを行う際の注意点

ペットボトルの水

踏み台昇降ダイエットを行う前に注意してほしいことが2つあります。

 

水分を充分に摂取すること

踏み台昇降ダイエットや有酸素運動前は充分に水分を摂取する必要があります。

もし水分不足のまま運動を行ってしまうと、ふらつきや倦怠感など脱水症状になったり、時によっては心臓発作の危険性も高まります。

 

水分を充分に摂取することで、関節の滑りが良くなるので、関節が痛むのを予防することができます。

踏み台昇降を行う時に膝関節が痛む方は、ひょっとしたら水分が足りていないのかもしれませんよ。

 

更に、内臓など臓器に溜まった老廃物を体外へ排出することもできるので、内臓機能を活発にし、ダイエット効果を促進することができます。

身長や体重で微妙に変わりますが、1日に約2L~3Lの水分を摂取するとよいでしょう。

 

これは運動を行わない方の水分摂取推奨量なので、筋トレや有酸素運動を行う方はこれより多く摂取することをおすすめします。

 

いきなりとばして行わない

ダイエットを行う方の中には、

「あの日までにはこれくらい痩せたい!」

という方が多いです。

 

そのような方は焦りからいきなり負荷を強くしてしまいがちです。

いきなりとばして行うと、キツさから継続することが難しくなりますし、身体によくありません。

普段から運動を行わないわけなので、筋肉が凝り固まっている状態で運動を行ってしまうと肉離れなどになることもあります。

運動を無計画で無理に行う方は、食事も一気に過度に制限しがちになるので、挙句の果てに低血糖症で倒れたりする方がいます。

 

他には、栄養失調が原因内臓や髪の毛、皮膚がボロボロになることもあるので最初からハードに行わないようにしましょう。

踏み台昇降もダイエットもいきなりハードに行ったからといって、それに伴いすぐに脂肪が燃焼するわけではないのです。

継続することで脂肪燃焼を促進することができるので、無理のない計画を立てて行うようにしてくださいね。

 

Sponsored Link



 

まとめ

今回は踏み台昇降ダイエットについて紹介してきましたが、いかがでしたか?

要点をまとめると…

ジョギング程負荷が強くないから初心者におすすめ

下半身の筋肉を鍛える事ができる

代謝を上げる事ができる

筋量が増すから冷え性改善効果が期待できる

自律神経が整うから安眠効果が期待できる

腹部の筋肉も強化するので、便通改善に効果的

肩こり改善の効果も期待できる

筋肉量が少ない目標があいまい食事が疎かだと効果が薄い

運動速度やウエイトを使用する事で負荷を変える事ができる

筋トレも行う事でさらに効果的

水分を十分に摂取する事が重要

といった感じです。

 

今の梅雨の季節、運動を行う頻度が減りますが、踏み台昇降なら気軽に行うことができるのではいでしょうか?

ジムに行くのが面倒臭いという方におすすめなので、是非行ってみてくださいね。

 

踏み台昇降ダイエットに興味のある方はこちらの記事も読んでいます↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

杉浦 恵

杉浦 恵

私は日本でスポーツジムのトレーナーした後、理学療法士として患者さんやスポーツ選手のケアに携わっていました。

トレーナーの時は器具などを使用していかに効果的に筋力トレーニングをするかについて日々考え、理学療法士になってからはいかに痛みのない方法でエクササイズをするかについて考えていました。

その結果、痛みがあるなしにかかわらず、安全かつ効果的にできるトレーニングについてとても興味があり、筋肉から体の作り、運動生理学などについてより深く学んでいるところです。

私の今までの経験を、これからエクササイズをしたい方や体に何か異変があるけどどうトレーニングすれば安全なのかと不安に思っているかたの少しでもお役に立てればと思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 太くなりやすいふくらはぎを痩せる!細く引き締める為の方法とは!?即効性のある筋トレ!

  • 太もも痩せはできる?脂肪を落として細くするための引き締めダイエット

  • 美尻を作るためのお尻の筋トレのやり方やメカニズムとは?

  • 筋トレでダイエット効果を効率よく発揮する方法とは?有酸素運動も必用?

関連記事

  • 体質改善ダイエットってどうやる?期間や食事、効果はどんな感じ?

  • 血液サラサラ!頭が良くなる!?EPA・DHAの効果・効能

  • 得する人損する人のプロ技料理ベスト8のレシピと作り方(蒸し鶏のきゅうり、ハンバーグ、生ふりかけ)

  • 正しい腹筋ローラー(アブローラー)の使い方ややり方はどうするの?女性版も解説します!

  • 口コミで話題のもち麦ダイエットってどうやるの?効果やレシピをご紹介

  • シナモンがダイエットに良いって本当?効果効能を知って正しく摂取しよう!