口コミで話題のゼリーダイエットとは?一週間に3kg痩せた!その方法と効果は?

こんにちは!楽に痩せたい人への朗報です。

女性だけでなく、最近は男性も一度はダイエットに挑戦したことがあると思います。

 

ダイエットの方法には、運動や食事制限、サプリメントなど様々な方法があります。

ダイエットは簡単に始めることができますが、継続が難しいですよね。

 

制限が多かったり、空腹感に耐えられなかったり。

私自身様々なダイエット方法を試してきましたが、継続が難しく失敗することばかりでした。

 

継続って一番難しい(笑)

そんな中で今回挑戦したダイエットが「ゼリーダイエット」!

 

ゼリーダイエットは夕食をゼリーに置き換えるといった、とても簡単で楽にできるものです。

簡単に始めた結果、体重も簡単に落とすことができたので方法をご紹介していこうと思います。

 

Sponsored Link



 

ゼリーのお陰で一週間に3キロ痩せた!その方法とは?

ゼリー

ゼリーダイエットはとても簡単!夕食を好きなゼリーに変えるだけです。

夜にゼリーだけだとお腹が減るよ!

 

という方は、夕食の10~30分前にゼリーを食べるのもです。ダイエットの方法として有効なのでその方法をお勧めします。

そして夕食はサラダ類の様な低カロリーのものを摂取するようにしましょう。

 

人間の体は、食事を摂取して15分後に満腹中枢が刺激されるそうです。

満腹中枢は、食べること・噛むことで刺激されていきます。

 

ゼリーを食べる時は噛むことを意識してなるべくゆっくり食べることをお勧めします。

また、ゼリーの中に含まれている寒天などが水分を吸収し、胃の中で膨れてお腹がすきにくくなります。

 

と言っても、ダイエットを始めたすぐってお腹がすきますよね~。

私は始めて1〜2日目までは、ゼリーを食べた後にサラダ等の食べ物を追加で食べたり、食後にお腹がすいて間食にゼリーを食べたりしていました(笑)

 

しかし、3日目くらいから、徐々に強いお腹の減りは感じなくなり夕食はゼリーだけで満足するようになり、食後の間食もしなくても大丈夫になっていきました。

本当に痩せるのか半信半疑でしたが、毎朝体重計に乗ると300〜500gずつ体重が減っていました!

 

体重計に乗るのが楽しくてしょうがなくて、一日に何回も体重を測っていました。

段々と体も軽くなり、なんだか気分も明るくなりました。

 

1週間で3kgの減量に成功しました!

最初は一週間のつもりでしたが、体調も良くなってきたので継続してダイエットを行っています。

 

だがら痩せる!ゼリーのすごいところ

体重計

ゼリーを作る元となる寒天やゼラチン。

実はこれらには、カロリーが低い、というだけでなく沢山の身体にいい効果があります。

 

便秘を解消したり、美肌になったり、生活習慣病の予防にもなるみたいです。

今回はゼリーを固める元となる寒天とゼラチンの特徴について説明していきます。

 

寒天のすごいところ

寒天

寒天ゼリーはみなさん食べたことはありますよね。

プルプルしたゼリーではなく、食べるとほろほろと崩れるような触感のゼリーです。

 

寒天の原料は海藻ですが、海藻の8割は食物繊維からできているのをご存知でしょうか?

食物繊維は、人の消化酵素では消化できないみたいです。

 

そのため、つい最近までは体にとって役に立たないものだと思われていました。

しかし近年では様々な効果があるとして、食物繊維が注目されています。

 

食物繊維が胃に入ると水分を吸収し膨れていきます。

水分を吸収し便の量を増やして便秘知らずの体に導いてくれるのです。

 

それにより体にたまりがちな老廃物が出ていくため、健康的な体になり結果として美肌にもつながります。

痩せてキレイになれるなんてとっても嬉しいですよね!

 

食物繊維1gあたり100mlの水分を吸収することができます。

消化されにくいために胃の中の滞在時間が長く、お腹がすきにくいという効果もあります。

 

食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維に分けることができます。

寒天にはどちらも含まれているので、水溶性と不溶性の両方の説明をしていきます。

 

水溶性食物繊維には、糖質の吸収を緩やかにする働きがあるために急な血糖値の上昇を防いでくれます。(急に血糖値が上昇するとそのぶん血糖値が下がった時に強い空腹感がきます)

先に話した便秘解消も水溶性の効果です。

 

胆汁酸やコレステロールを吸収して体から排出してくれるため、生活習慣病の予防にも繋がります。

 

一方不溶性食物繊維には、水溶性食物繊維に増して保水性が高いため、腸を刺激し腸の蠕動運動を活発にてして便通をよくします。

その結果、腸の環境が良くなり調子がよくなります。

 

この2つの食物繊維が含まれている寒天は、体にとってとてもいい効果を発揮してくれることがわかります。

問題の寒天のカロリーは、100gあたり3kcalととっても低いです。

 

ゼリーを作るときには、数gしか使用しないため低いカロリーで胃を満たすことができます。

ダイエットにもってこいですよね!

ただ、食物繊維の入っている寒天ゼリーを摂取するときに、一つ注意することがあります。

 

それは、寒天ゼリーを食べた後は水分も一緒にとってほしいということです。

寒天に対する水分量が少ないと、食物繊維が十分に水分を吸収できず便が固くなり、便秘につながってしまいます。

 

100gの寒天ゼリーを食べたらコップ1杯の水を飲むようにしましょう。

また、カロリーが低いからといってゼリーを食べすぎると、たくさん食べないと満足できない胃となってしまいます。

 

せっかくダイエットで痩せても、ダイエットを辞めた後に沢山食べてリバウンドすることに繋がってしまう可能性があります。

ダイエット後の食生活も考えて、腹8分目を心がけて摂取していきましょう。

 

ゼラチンのすごいところ

ゼラチン粉

寒天ゼリーはほろほろした触感ですが、ゼラチンを使用しているゼリーはプリンやババロアのようにぷりぷりしています。

寒天とゼラチンの成分は、似ているようで全く違うものです。

 

寒天は食物繊維からできていますが、ゼラチンは実はタンパク質からできています。

ゼラチンのタンパク質は、動物の皮膚や骨、腱などの結合組織の主成分であるコラーゲンに熱を加えてそれから出たものです。

 

タンパク質を摂取して運動すると筋肉がつくと、プロテインを飲んで運動している人がいますよね。

タンパク質は体を作る主成分であるため、筋肉だけではなく臓器や髪や爪など体を作るうえで大切な栄養素です。

 

タンパク質が不足すると、体を作る成分が不足してしまうということで、肌荒れをしたり髪がパサついたりということが起こります。

だから化粧水などにコラーゲンが入っているわけですね。

 

体をきれいに保つためにも、タンパク質は欠かせないものとなっています。

また、タンパク質は免疫グロブリンという名の抗体の原料になります。

 

免疫グロブリンというのは、体に害のある菌だったり風邪などのウイルスをやっつけてくれる働きがあります。

そのためタンパク質を十分に摂取していないと免疫力が落ちて、体調を崩しやすい体になってしまいます。

 

体調が崩れやすい人はぜひ摂取してほしいですね。

コラーゲンは他にも、ヘモグロビンの構成要素となるため、摂取することで貧血を予防できます。

 

さらに、血圧の上昇を防いだり骨を丈夫に作ってくれたり。

血管を強くする働きもあるため、脳血管障害の病気の予防をしたりといい作用がたくさんあります。

 

体にいいことがたくさんあるタンパク質ですが、過剰摂取には注意が必要です。

ゼリーに含まれているゼラチンは12g程度。

 

タンパク質は取りすぎても、体に大きな変化はないようですが、考えられるデメリットを説明しておきます。

余計なタンパク質は、体の中で分解されて窒素になるのですが、窒素を体から排出するためには肝臓や腎臓が働きます。

 

過剰摂取により肝臓・腎臓にかかる負担が多くなると、結果として内蔵疲労を引き起こしてしまう可能性があります。

一日に摂取可能なタンパク質は女性:40gで男性が50g(厚生労働省より)です。

参考資料⇨日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要

 

ゼラチン(タンパク質)のカロリーは100gあたり344kcal程度です。

こうやって聞くと多く感じますが、ゼリーに含まれるゼラチン(タンパク質)は、ゼリー100gに対し2g程度なのでさほど気になる量ではないと思います。

おいしいからといって食べすぎは注意しましょうね!

 

ここまで寒天やゼラチンの効果について話をしてきました。

でもゼリーの中には、高カロリーのものもあるので注意が必要です。

 

例えば牛乳ゼリーは、牛乳のカロリーは100gあたり66kcalと思ったほど高くはないのですが、ゼリーを作る過程で砂糖を混ぜてしまうとせっかく痩せるために食べるのに太ってしまいます。

また、体によさそうな野菜ジュースですが、中には高カロリーなものもあるので確認した上で使用してくださいね。

 

その点を含めたうえで、食べでよかったおすすめの市販ゼリーについてご紹介します!

 

Sponsored Link



 

おすすめのゼリー

ゼリー

ゼリーを手作りするのも、空腹を紛らわす方法のひとつとして料理が好きな人にはいいと思います。

しかし自分で作ってしまうと、つい砂糖と入れすぎたり作る過程で飽きてしまったり。

 

継続することが難しくなってしまう人もいると思います。

そうならないために、市販のゼリーを食べることをお勧めします。

 

今回はパッと食べれて低カロリーなゼリーをご紹介します!

 

●たらみ おいしい蒟蒻ゼリーシリーズ

たらみ おいしい蒟蒻ゼリー

こちらはボトルパウチ型のゼリーです。携帯に便利で忙しい時にもってこいのゼリーです。

1袋150gあたり40kcalと低カロリーで食物繊維も5g含まれているみたいです。

 

蒟蒻ゼリーなので噛み応えがあってお腹にたまります。

味もブドウ味、ピーチ味、リンゴ味など全部で5種類あるみたいです。

 

低カロリーなので2袋一気に食べても問題なさそうです。

たらみは、ほかにも0kcalのカロリーコントロールゼリーを沢山出しています。

 

沢山の種類があるのでぜひチェックしてみてください。

 

●マンナンライフ ララクラッシュゼリー

ララクラッシュゼリー

マンナンライフの蒟蒻畑はみなさん知っていると思います。

同じマンナンライフさんが販売している商品です。

 

クラッシュしてある蒟蒻畑を、柔らかなフルーツ果汁ジュレで包み込んでいるゼリーです。

触感がよく何といっても1個(24g)あたり8kcalとかなり低カロリーです。

 

蒟蒻畑が1個(25g)あたり25kcalなので断然クラッシュゼリーがおすすめです。

食物繊維も1個に1.6g入っているため便秘予防にも繋がりますね!

 

1袋に8個入っているので、食後の小腹がすいたときに食べたりもしていました。

 

●セブンイレブン 0キロカロリー 寒天ゼリー

セブンイレブン 寒天ゼリー

こちらはセブンイレブンに売っているカロリー0の寒天ゼリーです。

あの有名YouTuberのはじめしゃちょーもダイエットの時に食べていて話題になったゼリーです。

 

250gと大容量ながら100円ととってもお買い得です。

カロリーは勿論0kcalですが、糖質も約2gと、とてもダイエットに向いているゼリーとなっています。

 

味はリンゴやみかん、ブドウなどがあるみたいです。沢山食べる人におすすめのゼリーです。

 

朝食、昼食は栄養をしっかり取って

朝食

夕食を低カロリーのゼリーにするため、朝と昼はしっかりと栄養を取るようにしてください。

朝も昼もゼリー食にすると栄養素が偏り、体重は減っても体調が悪くなってしまいます。

 

野菜や肉類だけでなく、ご飯もしっかりととって栄養を吸収してくださいね。

特に朝は、一日の始まりとして沢山栄養を必要とします。十分に炭水化物を取るようにしましょう。

 

炭水化物には糖質が含まれています。糖質は脳を動かすうえで必要不可欠です。

集中力を高めてくれる働きもあるため、朝にご飯やパンなどの炭水化物を摂取して学校や仕事を頑張りましょう!

 

食べる時間帯も大切!

時計

夕食のゼリーは遅くても19時までには食べるようにしていました。

ゼリーのような消化のいい食べ物であればもう少し遅く摂取しても問題はないかもしれないですが、食べる時間が遅くなると次の日に胸やけをきたし朝ごはんがおいしく食べれなくなってしまします。

 

そうなってしまうと、一日の調子が崩れたり、夜にお腹が減るという悪循環につながってしまうので注意が必要です。

 

また、間食するときは食べるものを選びましょう。

ピーナッツなどのナッツ類やチョコレート数口といったものなら問題ないですが、ポテトチップスなどの高カロリーのものを摂取するとその分血糖値が急激に上昇してしまいます。

 

その分下がる範囲が広くなり結果として余計な空腹感を感じてしまう原因になるのです。

間食はしてもいいですが、食べるものの工夫をしてくださいね。

 

太ると思って食べない!

ゼリーを食べる女性

「夜遅くに高カロリーのものを食べると太ってしまう。」

そう思って食べてしまうこと自体が太る理由になっていることをご存知でしょうか?

 

「太ってしまう」と思うことで身体にとってストレスとなり、副腎皮質からストレスホルモンのコルチゾールが分泌されます。

 

ダイエットの大天敵、コルチゾール

ストレスのある女性

仕事で嫌なことがあったり、失恋したときなど急なストレスがあると暴飲暴食になることがありますよね。

その原因は、ストレスにあります。

ストレスがたまると甘いものを食べたくなることがありませんか?

 

甘いものはストレスを和らげる働きがあるそうです。

人間の本能的にストレスを感じると食べたくなるそうですよ。

 

少し脱線しましたが、ストレスよる体の変化について説明していこうと思います。

ストレスが溜まりコルチゾールが分泌されると、セロトニンというホルモンが不足した状態になります。

 

セロトニンは食欲を抑えてくれる働きがあるため不足してしまうと暴飲暴食になってしまいます。

また、血糖値を下げてくれるインスリンの分泌を妨げる作用があるため、太りやすくなってしまいます。

 

ストレスを感じたときは、食事ではなく音楽を聴いたり散歩したり、好きなことをして発散しましょう!

どうしても食べたいときは、ゼリーを食べたり低カロリーのものを食べるようにしましょう。

 

ストレスと上手に付き合っていくことが、ダイエットの近道になります。

関連記事↓

 

間食はカロリーの低いものを効果的に摂取しましょう

フォークを持つ女性

ダイエット中だからといって間食をしてはいけないことはありません。

また、ゼリーしか摂取できないわけでもないです。

 

私自身、間に普通におやつを食べていました。

先に言ったように、カロリーの低いおやつを食べたほうが一番効果的だと思いますが、アイスとか高カロリーのものを食べたくなりますよね。

 

どうしても食べたい時は、週に一回食べる時間を決めて食べていました。

食べる時間は、夜の時間帯は避けなるべく昼間に食べるようにしていました。

 

適度なカロリーは、脳を活性化させ集中力UPに繋がります。

体内時計に関わるビーマルワンという「時計遺伝子」をご存じでしょうか?

 

夜に食べて太るのはこれが原因!時計遺伝子「ビーマルワン」

女性と時計

これは、体のなかで体内時計として働いているタンパク質で生活リズムを整える働きをしています。

ビーマルワンは時間帯で増減するのですが、午後3時ごろから最も少なく、午後10時から午前2時ごろに最も多くなります。

 

脂肪細胞を作る、酵素を増やす機能をもっているため、ビーマルワンが一番多い時間帯におやつを食べてしまうと太るというわけです。

このビーマルワンが一番少ない午後に、間食するのをおすすめします。

 

でも、食べすぎには注意してくださいね。

 

毎日体重計に乗ろう

体重計に乗る女性

体重計に毎日乗ることで、一日にどれだけ食べたら太るという目安がわかります。

また、数字的に経過を知ることができるので、とても分かりやすく体重の変化を知ることができます。

 

食べすぎた次の日に、体重を知るのが怖くて乗るのをやめたりすると、リバウンドしてしまう原因になります。

そういった日こそ体重計に乗り、反省をして次に生かしていってください。

 

なりたい自分の具体的な目標をたてよう!
理想のお腹

ただ漠然にダイエットしたい。と思っても、

どこまで痩せたらいいか・どんな体系が理想かのビジョンがはっきりしていないと、ダイエットを続ける意欲が薄れてしまいやすくなってしまいます。

 

ちなみに私の目標は、好きな服を着ることでした。

好きな服を着こなせるような体系になるために、好きなモデルの方の写真と自分の写真を毎日見比べて頑張りました。(笑)

毎日自分と向き合い目標を見失わないでダイエットを続けていきましょう。

 

Sponsored Link



 

ゼリーダイエットのまとめ

・夕食をゼリーに置き換えて効果的に痩せよう。(難しい人は食事前にゼリーを摂取しよう)

・寒天ゼリーは食物繊維が多く便秘予防につながる。

・ゼラチンはタンパク質が多く美肌効果がある。

・夜の間食はゼリーを食べて朝に残さない!

・ストレスはダイエットの天敵!うまく発散して暴飲暴食を避けよう

・時計遺伝子「ビーマルワン」は昼に少なく夜に多い。昼間の間食はOKだけどカロリーに注意して。

・ダイエットの明確な目標を持って頑張っていこう!

 

いかがでしたか?

ゼリーはこのように体にとっていいことが沢山ある食べ物です。

 

楽して痩せることができるのもゼリーのお陰です。

ダイエット目的だけでなく、便秘で悩んでいる人・肌荒れで悩んでいる人にも是非お勧めです。

 

痩せて肌もつるつるになるゼリーダイエット。

ぜひ試してみませんか!

 

 

参考サイト

寒天生活

ウィキペディア⇨ゼラチン

 

ガマンしないダイエットに興味のある方はこちらの記事も読んでいます↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA