ブロッコリーダイエットで痩せやすい体を作ろう!含まれる栄養が凄くてその効果効能がむくみにも繋がる!?

「〇〇だけを食べる!」「1日のうち1食を〇〇に置き換える!」など、〇〇ダイエットがたまにテレビでも取り上げられますよね。

 

スーパーで手に入る身近な食材・普段何気なく口にしている食材が取りあげられていること多く、どれか一つでも試したことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

テレビで放送された次の日には、スーパーからその食材が消える・・・なんてこともありましたよね。

 

今回はその中でも、ブロッコリーダイエットについてご紹介します。

ブロッコリーダイエットは、

・そんなに食べていないのに体重が増えてきた・・・
・どんなダイエットしてもあまり痩せた実感がない・・・

こう感じていらっしゃる方に特にお勧めのダイエット法です。

 

Sponsored Link



 

 

ブロッコリーダイエットとは?

ブロッコリーダイエットは、上手に毎日の献立にブロッコリーをプラスしていくだけです。

1日に1食、難しければ最初のうちは2日のうちに1食でも、その食材を使った料理をプラスするだけで、野菜の摂取量と摂れる栄養素がアップします。

 

例えば、晩御飯のメニューがカレーライスだとします。

それに、ブロッコリーを使った料理をプラスするだけ!

 

山のようなブロッコリーを一度に食べる必要はなく、だいたい、1食につき、1房の1/3~半分でOK!

 

良いことずくし!ブロッコリーの栄養素!

ブロッコリー

「でも、なんでブロッコリーなの・・・?」と思いますよね。

他の野菜にもたくさんの栄養素が含まれていますが、ブロッコリーは1食(1房の1/3~半分)あたりの栄養価が高いのです。

 

ブロッコリーといえば、お子様にも人気だったり、調理法が簡単でアレンジが効く!ということで、食事にプラスしやすい点でもあります。

私もブロッコリーだいすきです(#^^#)(特にマヨネーズをつけて食べるのが最高!)

ブロッコリーの栄養価

それでは、気になるブロッコリーにはどのような栄養素がどれくらい含まれているのでしょうか。
以下が、ブロッコリーの主な栄養価です(^^)

ブロッコリーの栄養価はこちら↓
☆ブロッコリーの栄養価(100gあたり)☆
栄養素ブロッコリー(生)
エネルギー33kcal
たんぱく質4.3g
脂質0.5g
炭水化物5.2g
ナトリウム20mg
カリウム360mg
カルシウム38mg
マグネシウム26mg
リン89mg
1mg
亜鉛0.7mg
レチノール活性当量
(ビタミンA)
67μg
ビタミンD0μg
ビタミンK160μg
ビタミンB10.14mg
ビタミンB20.2mg
ビタミンB60.27mg
ビタミンB120mg
ビタミンC120mg
食物繊維4.4g

 

ちなみに、栄養価については、ブロッコリー1株(300~400グラム)に対して、大人1人が1食に食べられる量(100~150グラム)で考えています。

 

エネルギーは33kcalで低カロリーでヘルシーですね!

しかし、それ以外は「何が多くて何が少ないのかわからない!」と感じると思います。

 

ただ、ヘルシーなだけじゃない!

早速、ブロッコリー1食当たりで特に多く摂れる栄養素とそれがダイエットにどう役立つのかを見ていきましょう。

ビタミンB群

ビタミンB群は聞き慣れた方も多いと思います。

多くは、豚肉やうなぎなどの動物性食品や玄米にも含まれていますが、現代では精米を食べるのがほとんどなので、気を付けないと不足しやすい栄養素の一つです。

 

ビタミンB1、B2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチンの8種の水溶性ビタミンを合わせて、ビタミンB群と呼びます。

 

なんと、ブロッコリーを献立にプラスするだけで、ほとんどのビタミンB群をとることができます☆

どれくらい含まれているかというと、1日に必要とされている量のだいだい10~20%くらいで、ナイアシンに関しては50%以上が含まれています!!

 

「ビタミンB群とダイエット、どう関係があるの?」

そう疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

確かに、ビタミンとダイエットってあまり関係ないような・・・どちらかといえば美容の方が関係ありそうですよね。

 

実は、ビタミンB群は体の脂肪を燃やすためには欠かせない栄養素なのです!

 

私たちは食事から様々な栄養素を摂っていますが、その中の一つに糖質があります。

ご飯・麺・パンなどの主食に含まれるものですね。

 

私たちはこの糖質をエネルギーに変えて、体を動かしたり、頭で考えたりしています。

では、摂りすぎて余ってしまった糖質やエネルギーに変えられなかった糖質はどうなると思いますか?

 

正解は、体脂肪(中性脂肪)になる・吸収されて血糖値をあげるなど恐ろしいことばかり!

摂った糖質はしっかりエネルギーに変えてあげて、効率的に使うのが◎!

 

実はこの、「糖質をエネルギーに変える」という働きを持つのがビタミンB群なのです!

すなわち、ビタミンB群が不足すると、食べた糖質が使われずに体脂肪や血糖として体に溜め込まれてしまう!という良くない状況になってしまいます。

 

そんなに食べていないのに体重が増えてきた・・・

運動しているのになぜか痩せにくい・・・という人は、もしかしたらビタミンB群が足りていないのかも!

ウエストサイズ

食物繊維

近年、日本人の食物繊維の摂取量が減り、特に注目されている栄養素ですね。

生活習慣病の発症率が上がったり、便秘・腸内環境の悪化など、食物繊維の不足による悪影響は皆さんもご存知かと思います。

 

特に若い年代での不足が著しいという結果も出ていて、最近では特定保健用食品に”難消化性デキストリン”として含まれていることも多いです。

食品では、ごぼうやきのこ類など繊維質な野菜に多く含まれていますね。

関連記事↓

 

日本人はほとんどの方が慢性的に食物繊維が不足していると言われているので、意識的に摂るよう心掛けましょう。

 

では、気になるブロッコリーの食物繊維量ですね!

献立にブロッコリーを追加することで、およそ4グラムの食物繊維を摂ることができます。

 

食物繊維4グラムって・・・多いのか少ないのかわからない!って思われる方がほとんどだと思います。

 

20代~50代の平均的な摂取量が約14グラムです。(厚生労働省:平成28年度国民健康・栄養調査より)

国の定めている食物繊維の摂取量(目標量)は女性で18グラム以上。(厚生労働省:日本人の食事摂取基準(2015年版)より)

 

つまり、1日4グラムの食物繊維をプラスできれば、目標量(国が定めた値で、習慣的に満たすことで生活習慣病の発症率を下げることのできる値)に近付くことができます。

しかも、この目標量には、健康食品などから摂った食物繊維は含まれておらず、あくまで食品から摂った食物繊維のみが含まれます。

 

なぜこんなに食物繊維が推されているのかというと、

 

①糖・脂肪の吸収を抑える

②腸内環境を整える

 

この2つの働きがあるからです☆

①は、食べる順番ダイエットってありますよね?あれの原理で、野菜などの食物繊維の多いものを先に食べることで糖・脂肪が吸収されにくくなります!

 

②は、腸内環境を良くすることでビタミンなどの吸収が良くなったり、体に脂肪がつきにくくなります。

最近では、アレルギーなどの免疫・体脂肪と腸内環境の関連性が注目されていますよね!

 

そのため、健康的で無理のないダイエットをする為には、食物繊維も欠かせない栄養素の一つ!

 

ちなみに、他の食品で考えると、ブロッコリー1品分の食物繊維がしめじ1パックの食物繊維に相当します。

火を通したらかさが減るとはいえ、しめじ1パックって結構ありますよね(;’∀’)

 

他にも食物繊維の多い食品はたくさんありますが、どうしてもかさが増えてしまいがちですよね。

より少ない量で食物繊維を多く摂るには、ブロッコリーが手軽でお勧めです(^^)

 

カリウム

先の2つは、糖や脂肪についてしっかり燃やそう!吸収もできるだけさせない!というお話でしたが、カリウムに関しては、ズバリむくみです。

「体重はそんなに重たくないのに、見た目がムチムチ・ずっしりしている・・・」と感じることはありませんか?

 

そのムチムチ・ずっしり、もしかしたらむくみかもしれません。

しっかりダイエットしているのに全然細くならない!見た目が変わらない!とお悩みの方はむくみを疑ってみてください。

 

冷え・代謝が悪い・血液の巡りが悪い・寝不足などたくさんの原因がありますが、むくみってとっても厄介ですよね(-_-;)

水分を控えたりマッサージをしたり、対策されている方もいらっしゃると思いますが、カリウムを摂るのも重要なポイントになります☆

 

まず、人間の体は、カリウムとナトリウムが水分量を調整しています。

ナトリウムは簡単に言うと塩分のことです。(食品に含まれるナトリウム量から食塩相当量を算出するので、ナトリウム量が増えると食塩相当量も増えます。)

 

ナトリウムは、体に水分を貯める働きがあるので、むくみ予防には水分だけでなくナトリウム量も抑える必要があります。

 

しょっぱいものを食べた後って無性に喉が渇きますよね?

これは、「体の中でナトリウムが多くなっているよ~!薄めて~!」という体からのサインなのです。

 

そこで水をたくさん飲むことで、たくさんのナトリウムがたくさんの水を体に溜め込んでしまうため、むくみに繋がってきます。

濃い味付け・しょっぱいものを多く食べる方は要注意ですね。

 

反対にカリウムは、ナトリウムを体外に排出する働きがあるので、余分なナトリウム・水分を体内に溜め込みにくくなります。

カリウムは野菜や果物に多く含まれているので、食生活が乱れていたり偏食がちな方は、少しずつでも意識して摂っていきたいですね!

 

さて、ブロッコリーに含まれるカリウム量ですが、1日に必要なカリウム量の約13%が含まれています。

「あれ?意外と少ない?」と感じますよね。(笑)

 

実はカリウムというのは、茹で調理に弱いんです。

野菜を茹でた場合、お湯に流れ出てしまうことが多いです。

 

野菜によりますが、水にさらしているだけでカリウムが失われることもあります。

 

なので、茹でずに、調理時間はなるべく短くしてカリウムを多く残すのが秘訣です。

そういった点で、ブロッコリーはレンジ調理や蒸しても食べれるので、カリウムを多く摂れる野菜なんですね(#^^#)

 

(ブロッコリーも茹でてしまうとカリウム量は約半分になってしまうので、栄養面でいうとなるべくレンジ・蒸し調理がお勧めです!)

 

※腎臓系疾患をお持ちの方・カリウム制限されている方・人工透析されている方はブロッコリーダイエットの実践前に医師に必ずご相談してください。

 

以上のように、ブロッコリーにはダイエットに必要な栄養素がたくさん含まれていますね(^^♪

 

ブロッコリーダイエットの効果アップのポイント☆

「どうせなら、ダイエット効果をもっと相乗したい!」と思いますよね?

というわけで、もっと痩せやすい&太りにくい体づくりができる食べ方をご紹介します(^^)

 

豚肉と一緒に食べる

お肉の種類はたくさんありますが、なぜ豚肉が良いのでしょうか?

豚肉に多く含まれる栄養素と働きを合わせてみていきましょう。

 

豚肉が効果的な理由その1

 

当然のことながら、ブロッコリーに含まれるしタンパク質はそれほど多くありません。

ですが、タンパク質はダイエットには絶対不可欠です。

 

なぜなら、筋肉を構成しているのがタンパク質だからです☆

私たちの筋肉は毎日つくりかえられていますので、食事から摂るタンパク質が足りていないと筋肉がうまくつくりかえられず、痩せにくい体に近付いてしまいます。

 

適度な筋肉がないと脂肪を燃焼しにくいので、効果的にダイエットするにはタンパク質もしっかり摂ってあげましょう(^^♪

 

ちなみに一食に必要なタンパク質量は、豚肉などタンパク質を多く含む食品がだいたい片手に乗るくらいの量です。

 

豚肉が効果的な理由その2

 

先ほど、ビタミンB群についてお伝えしましたね。

 

ビタミンB郡は、肌の調子を整えたり、糖・脂肪の燃焼に関わっています。

また、それぞれが互いの働きを助け合って存在しているため、単体で摂るよりもまとめて摂った方がより効果的です。

 

しかしながら、ビタミンB郡はほとんどが水溶性のためカリウム等と同様、調理の過程(特に茹で調理)で流れ出てしまうことが多いです。

 

ブロッコリーに含まれるビタミンB2・ビタミンB6も茹で調理によってその量は半分にまで減ってしまいます。

更に、ブロッコリーにはビタミンB12がほとんど含まれていません。

 

なので、せっかくなら一緒に食べる食品からもビタミンB群を摂ってあげて、ビタミンB群摂取量の底上げをすることがポイントです☆

 

豚肉には、ビタミンB郡が豊富に含まれていますので、ブロッコリーと一緒に食べるにもってこい!

 

以上のことから、ブロッコリーダイエットにおいてタンパク質とビタミンB郡を補ってくれる豚肉は相性ピッタリ!ということなんですね。

毎食豚肉×ブロッコリーだと飽きるので、あまりこだわらすぎず、献立に困ったとき等に是非このことを思い出してしてみてくださいね。

 

大事なポイント!調理法について

鍋

先ほど少し述べましたが、ブロッコリーダイエットでの効果を高めるには調理法もとっても大事になってきます。

 

ミネラル・水溶性ビタミンの損失を少なくするには、できるだけ茹でない・長時間加熱をしないことが重要です。

可能な限り、レンジでの加熱や蒸し調理をお勧めします。

 

お料理好きな方の中には、「レンジ調理は火の通りにムラがあるから、茹でた方がいい」と思われる方もいらっしゃると思います。

そういった方は、ブロッコリーダイエットを行う際には、是非、蒸し調理で実践してみてください。

 

レンジなら、やはり火の通りにムラができることもありますので、2回に分けてレンジにかけていただくことをお勧めします。

 

1回チンして、途中で全体のポジションを変え、再びチンします。

そうすることで1か所に火が通り過ぎるのを防ぎます。

 

ポジション替えは、シリコンスチーマーや深めのボウルでしたら、2~3回振るだけ、小さめの器でしたら箸で2~3回混ぜるだけでOKです。

 

また、チンをする時は、蓋もしくはラップをすると思いますが、チンが終わった後も蓋やラップをしたままにしておかないように注意です!

ブロッコリーの鮮やかな緑色が、暗~い緑色に変わってしまうので、すぐに外すようにしてください。

関連記事↓

 

ブロッコリーは茎の栄養が一番豊富!

ブロッコリーの茎は堅いから美味しくない・・・そう感じる方も多いのではないでしょうか?

私もその一人で、昔は捨ててしまうほどブロッコリーの茎が嫌いでした。(もったいない・・・)

 

実はブロッコリーは、茎の方が栄養価が高いので茎は捨てるのはかなりもったいない!

とは言っても、美味しくないと続かないので、ブロッコリーの茎嫌いの私がやっている茎の食べ方をご紹介しますね☆

 

茎のおいしい食べ方♪

花蕾(ブロッコリーのあたまの美味しい方)と茎は、火の通りが違うので分けて調理した方がどちらも美味しく食べられます◎

 

私は、茎と花蕾を分けてチン♪して、花蕾はマヨで食べたり、サラダや付け合わせにします。

茎は、厚い皮をむいて調理するとかなり食べやすくなります。

 

献立に一品加えるだけでも結構な手間がかかりますよね(;^_^)

茎の部分は、スープにいれたり、細かく刻んでチャーハンにいれたりしても◎(^^♪

 

使いきれなかったら冷凍して、副菜につかいます。

野菜の多くは、保存が効かないのがネックなので、冷凍できるのはとっても助かりますよね!

 

茎の存在感をなるべく消して食べたい!という方は、ポテトサラダやマカロニサラダに混ぜるのが一番お勧めです!

あとは、細かく切って卵焼きに入れると青臭さもなくとっても食べやすくなります(#^^#)

 

食感を楽しみたい方は、ナムルにしたり、和え物にするのがお勧めです!

切り方を変えても、食感が変わって美味しいです☆

 

Sponsored Link



 

 

ブロッコリーを使った簡単美味しいレシピのご紹介

ブロッコリー調理のポイント

茎の部分も美味しいので、外側の厚い皮を切り取り、芯の部分は花蕾と一緒に料理に混ぜても大丈夫です!ぜひ使ってみましょう!

ブロッコリーを美味しく食べられるレンチン中心の簡単レシピ。ゆる糖質オフレシピになってます。

 

蒸しブロッコリーのヨーグルトディップ&たらこヨーグルトディップ

シンプルなディップ添え 2種ご紹介します!マヨネーズよりヘルシー!

蒸しブロッコリーのヨーグルトディップ

※材料(2人前)

ブロッコリー1/2株

スナックエンドウ10本

無糖ヨーグルト大さじ二杯

おろしにんにく 小さじ1/3

塩、こしょう少々

 

※作り方

①ブロッコリーは小房にわけ、スナックエンドウは筋を取って、レンジ500wで1分半加熱する。

②ヨーグルト、おろしにんにく、しお、こしょうを混ぜ合わせて添える。

同様に、たらこ1/2腹をを入れたたらこヨーグルトディップもおススメ。

たらこヨーグルトディップ

 

 

ブロッコリーとカリフラワー、エビのアヒージョ風

簡単レンチンでアヒージョ風マリネ。作り置きも出来ます!

ブロッコリーとカリフラワー、エビのアヒージョ風

※材料(2人前)

ブロッコリー1/3株

カリフラワー1/3株

むきえび200g

にんにく 1かけ

オリーブオイル 大さじ2

レモン1/8個

塩、こしょう少々

 

※作り方

①ブロッコリーとカリフラワーは一口大にカットする。にんにくはみじん切り、エビはぶつ切りにする。

②①のにんにくとオリーブオイルを混ぜ、500wのレンジで1分半加熱します。

③②のオイルにエビを入れてかき混ぜ、レンジで1分加熱します。

④①のブロッコリーとカリフラワーをレンジで1分半加熱し、③と塩こしょうを混ぜ、レンジに戻し、30秒チンして馴染ませます。レモンをかけて食べます。

 

 

ブロッコリーと温野菜のサバ缶マリネ

温野菜をディップで食べるのもありだけど、ヘルシーで話題のサバ缶と混ぜてみて!

ブロッコリーと温野菜のサバ缶マリネ

※材料(2人前)

ブロッコリー1/3株

じゃがいも 1個

人参1/4本

玉ねぎ 1/4個

サバオリーブオイル煮缶 1缶

粒マスタード 小さじ1

 

※作り方

①ブロッコリーは小房にわけ、ジャガイモと人参は一口大に切る。レンジ500wで3分加熱する。

②①にサバ缶と粒マスタードを混ぜ、再びレンジで1分加熱して馴染ませる。

 

 

ブロッコリーのなめたけがけ

チンしたブロッコリーはおひたし風の和風味でも合います。

ブロッコリーのなめたけがけ

*作り方

ブロッコリーを小房にわけて、レンジで1分半から2分加熱して、めんつゆ少々となめたけをかける。

 

 

ブロッコリーとツナマリネ

さっぱりサラダ風に。

ブロッコリーとツナマリネ

*作り方

ブロッコリーを小房にわけて、レンジで1分半から2分チンしたら、塩、コショウ少々と酢か白ワインビネガー小さじ1、オリーブオイル大さじ1を馴染ませ、ツナをトッピングする。

 

 

ブロッコリーとベーコンのバター蒸し

簡単レンチンで出来ちゃう!使い回しのきく常備菜にも。

ブロッコリーとベーコンのバター蒸し

※作り方

ブロッコリーを小房にわけ、ベーコン、バター10gをのせて、レンジ500wで2分チンします。塩少々を振って出来上がり!

 

 

☆★アレンジレシピ★☆

ブロッコリーのスープ

コンソメ味でも、和風だしでも、中華鶏ガラスープでも、クリームスープでも、トマトスープでもオッケーです!スープの具にも最適!!

ブロッコリーのスープ

*作り方

好きなスープを1カップ沸かし、ベーコンとブロッコリーをいれて煮立たせ、塩、こしょうで味付けして出来上がり!(和風、中華風なら、醤油小さじ一杯いれて風味づけしてください。)

 

ブロッコリーとベーコンのチーズ焼き

みんな大好きチーズ焼き

ブロッコリーとベーコンのチーズ焼き

*作り方

上記のブロッコリーとベーコンのバター蒸しを耐熱容器にいれ、モッツァレラチーズをのせてオーブントースターで5分焼く。

お好みで塩こしょうやトマトケチャップなどをかけて食べます。

 

 

ブロッコリーと豚肉のレンジ蒸し

簡単レンチンしゃぶしゃぶ

ブロッコリーと豚肉のレンジ蒸し

*作り方

ブロッコリー1個を小房に分け、耐熱容器にいれ、豚肉のしゃぶしゃぶ用スライスを150gくらい載せて、レンジで2分チンします。

ポン酢をかけて食べます。

 

 

ブロッコリーと豚肉の生姜焼き

アレンジレシピ。

ブロッコリーと豚肉の生姜焼き

*作り方

玉ねぎ1/2こを厚めにスライスしてブロッコリーと豚肉のレンジ蒸しと共にごま油少々で炒め、醤油大さじ1、酒大さじ1、おろしショウガ小さじ1を入れて炒め合わせる。

 

 

ブロッコリーとキノコ蒸し

ローカロリーなキノコと共に。

 ブロッコリーとキノコ蒸し

*作り方

ブロッコリー1個は小房にわけ、レンジで2分加熱します。

キノコ1pは石づきをとってほぐし、醤油小さじ1、オイスターソース小さじ1、中華風顆粒スープの素ひとつまみ、ごま油小さじ1を混ぜ、レンジで1分半加熱したら、ブロッコリーと混ぜ合わせる。

 

 

ブロッコリーの牛肉あんかけ

豚肉でも可。

中華風のご馳走炒めもレンジで作ってしまいましょう!

 ブロッコリーの牛肉あんかけ

*材料(2人前)

牛コマ切れ肉 150g

ブロッコリー 1株

醤油大さじ1

酒大さじ1

砂糖小さじ1

ごま油小さじ1

おろしショウガ小さじ1/2

水大さじ1

片栗粉小さじ1

 

*作り方

①調味料を全部混ぜ合わせ、牛コマ切れ肉とあえ、レンジで2分加熱する。

②ブロッコリーを小房にわけ、レンジで1分半加熱する。

③ブロッコリーの上から①のあんをかける。

 

 

ブロッコリーのパスタサラダ

パスタも全粒粉を選ぶとダイエット向きになります。

 ブロッコリーのパスタサラダ

*材料(2人前)

好きなパスタ(写真はオレキエッテ) 100g

ブロッコリー 1株

オリーブオイル 大さじ2

にんにく 一かけ

アンチョビペースト 小さじ1

 

*作り方

①ブロッコリーは小さくきり、レンジで1分半加熱する。

②たっぷりのお湯に塩を大さじ1入れ、パスタを茹でる。

③オリーブオイルとにんにくスライスを合わせ、レンジで1分加熱する。アンチョビペーストを混ぜる。

④茹で上がりのパスタと①のブロッコリー、③のオイルをボウルで混ぜ、塩こしょうで調味する。

 

ブロッコリーと厚揚げのエスニック炒め

お肉の代わりに厚揚げを入れてみました!エスニック風で目先を変えてみては?

ブロッコリーと厚揚げのエスニック炒め

*材料(2人前)

厚揚げ1/2枚

ブロッコリー1株

にんにく 1かけ

サラダ油 大さじ1

塩、こしょう少々

鷹の爪 10粒

ナンプラー 少々

 

*作り方

①ブロッコリーは小房にわけ、レンジで1分半加熱します。厚揚げを4枚にスライスします。

②にんにくはみじん切りにして、サラダ油と共にフライパンにいれ、火をつけたら、厚揚げを入れ、中火で両面焼きます。

③①のブロッコリーと鷹の爪を入れてからませ、塩、こしょう、ナンプラーで味付けする。

 

 

ブロッコリーのミートローフ

おもてなしにも使えて、作り置きも出来て、保存もできるのに簡単!!

ブロッコリーのミートローフ

*材料(2人前)

ブロッコリー1/2株

合挽き肉 200g

玉ねぎ1/2個

卵 1個

パン粉かおからパウダー 1/4カップ

トマトケチャップ 小さじ1

ソース 小さじ1

ナツメグ、塩こしょう 少々

 

*作り方

①ブロッコリーは細かく切って、玉ねぎは粗みじん切りにして、合わせてレンジで2分加熱します。

②合挽き肉、おからパウダー、卵、調味料をボウルで練り混ぜます。

③①のブロッコリーと玉ねぎを②に混ぜます。

④四角いパウンドケーキ型か綺麗に洗った牛乳パックなどに③の肉だねを詰め、レンジで5分加熱し、しっかり固まっているか確認して、足りなそうならさらにもう30秒くらいずつ加熱します。

好みでトマトソースなどをかけて食べます。

 

 

実は効果実感が1番大きい!?ブロッコリーを食べる順番

これも先ほど少し述べましたが、食事の時に野菜を先に食べることで糖・脂肪の吸収を抑えることができます。

食物繊維の多いものから食べるのが理想なので、野菜の量が少ない時には、ブロッコリーから食べることがお勧めです。

 

ブロッコリーの他にサラダや副菜がある場合も、炭水化物に手を付けるのはなるべく最後の方が良いです。

ない場合には、なるべくブロッコリーから食べることを徹底した方が良いと思います。

 

極端な例を挙げると、お相撲さんは皮下脂肪を増やすため、食事の際は真っ先に白いご飯を召し上がるそうです。

炭水化物だけの食事・炭水化物から食べる食事はそれだけ太りやすい食べ方なんです。

 

私も色んなダイエットを試しましたが、これが一番効果があった気がします。

食べたいものもそれほど我慢しなくて良いですし、太りにくく、満足感も大きいです。

 

Sponsored Link



 

 

☆ブロッコリーダイエットのまとめ☆

ビキニギャル

長くなりましたが、ブロッコリーの魅力と毎日の献立への取り入れやすさをご紹介させていただきました。

むくみにくい&痩せやすい体づくりで、理想の体型を手に入れましょう!

 

一般的にダイエットというと一時的なもの・短期間に集中してやるもの、と思われがちですが生活の一部として習慣にしてしまうことが重要です。

 

ダイエットは女性にとって永遠のテーマといっても過言ではないでしょう。

少しでも結果が出ると、心も足取りも軽くなったように感じますよね。

 

我慢し続けたり、無理の大きいものは続かないですし、リバウンドの原因になります。

無理せずにご自身の生活や嗜好に合わせて、楽しみながら生活にブロッコリーダイエットを取り入れてみてくださいね(^^)/

 

参考文献

厚生労働省 平成28年国民健康・栄養調査

厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2015年版)

サイト クックパッド

サイト Glico Nutrition navigator すぐわかる栄養成分ナビゲーター

 

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA