1. TOP
  2. 女子の誰もが憧れるツルツルたまご肌の作り方!正しいスキンケアの方法は?

女子の誰もが憧れるツルツルたまご肌の作り方!正しいスキンケアの方法は?

 2018/06/09 スキンケア 美容
46 Views

道ですれ違ったあの子や、さっきのカフェの店員さん。

『何⁈あの透き通ったツルツルなお肌!!!』

 

『一体どんなスキンケアしてるんだろう?』

お肌が綺麗な人には自然と目がいってしまいますよね。

 

女性なら誰もが羨む卵肌。

年齢とともに肌のなやみは増えていきます。

 

しかし今からちゃんと正しいケアをすればまだ間に合います!!!

 

スキンケアはとっても大切です。

自分に合った基礎化粧品をまずは色んなサンプルで試して見ましょう。

 

今の頑張りは5年後、10年後の自分です。

歳を重ねて後悔しないように、正しいスキンケアで卵肌目指しましょう。

 

私が実際に卵肌になるために実践していることや、綺麗なたまご肌になるために大切なことをご紹介します♡

 

Sponsored Link



 

 

基本のスキンケア〜朝編〜

1日のお肌の調子は朝のスキンケアで決まります。

 

『朝はとくに忙しいのでそんなに時間かけてられない!』

なんて方も、5分でも10分でも余裕のある朝にしましょう。

 

まずは朝のスキンケア手順を紹介していきます。

 

1. 顔よりも先に手を洗う

 

起きたら必ず手を先に洗いましょう。

寝ている間にあらゆる雑菌がついています。

 

そんな手で顔に触れたら雑菌を顔につけているのと同じです。

清潔な手で洗うということは基本中の基本です!

 

2 洗顔をする

 

朝のお肌には前日の夜のクリームや寝ている間にかいた汗、枕やシーツについたほこりなどで以外と汚れています。

 

まずはぬるま湯で肌を優しく洗い流しましょう。

朝は水洗顔のみ!という方も多いと思います。

 

どちらがいいとは言えませんが、水洗顔のみの方はしっかりと肌のぬるつきが無くなるまで何回もゆすいでください。

 

1、2回水でパシャパシャしただけでは汚れは綺麗に落ちません。

 

洗顔料を使う方はなるべく乾燥しにくい洗顔料を選んで、モコモコの泡で包み込むように優しく洗って下さい。

 

もちろんすすぎはしっかりと!

泡が残ったままだと肌トラブルの原因になります。

 

洗いあがりは、ふわふわのタオルを顔にポンッポンと軽くあてる程度に拭いて下さい。

 

絶対にゴシゴシしてはいけません!

シミやくすみのもととなります。

 

そしてタオルはなるべく一度使用したものは夜にも使用することがないようにして下さい。

 

3 化粧水をつける

 

化粧水の前に精製水などで拭き取りをするのもいいです。

また拭き取り化粧水なども活用すると、肌の汚れが目に見えてしっかりケアができます。

 

拭き取り化粧水はアルコールの入っているものもあるので、敏感肌の人は避けた方がいいでしょう。

 

その後はしっかりと化粧水で肌を保湿するように優しくハンドプレスしながら化粧水をたっぷり浸透させて下さい。

 

朝パックも1日の化粧ノリが良くなるのでオススメです。

 

化粧水を1度浸透させた後、もう一度少量でいいので、またハンドプレスして化粧水を肌にいれこんで下さい。

 

肌がモチっとしてきたら保湿された合図です。

 

4  美容液、乳液をつける

 

なりたい肌の用途によって使うアイテムが変わってきますが、卵肌になりたい方はまず美白が大切だと思いますので、メラニンの生成を抑える美容液がオススメです。

 

今あるシミを増やさないように美容液でしっかり補充します。

その後にしっかりと乳液で蓋をします。

 

乳液の量も自分の肌の状態に合わせてつけて下さい。

 

その後にも日焼け止めを塗る工程があるので、あまり乳液をつけすぎると潤いよりかは、べったりとした印象になってしまいます。

 

なので朝は適度で良いと思います。

 

5 日焼け止めを塗る

 

スキンケアの1番最後になります。

 

まずUVケアは一年中かかせません!

季節に関係なく毎回つけましょう。

 

また室内でお仕事をされている方でも、紫外線は窓からも入ってくるので気をつけなければなりません。

 

シミがだんだん大きくなっては、美容レーザーなどでしか取ることが出来なくなってしまいます。

 

なのでシミが出来る前に!

あるいは今あるシミを増やさない為に!

 

UVケアは最も重要です。

 

私は休日家の中でも日焼け止めだけは塗るようにしています。

 

日中のお肌は?

お肌にお化粧の上からでもシュッシュとできるタイプの化粧水を持ち歩きましょう。

 

化粧崩れの防止になりますし、お肌をリフレッシュさせる事が出来ます。

 

またいつでも肌に潤いを保つことが出来るので、1本持ち歩くととても役立ちます。

 

お化粧直しの際にもシュッとひと吹きしてティッシュオフすれば崩れず厚塗り感のない肌を保てます。

 

 

基本のスキンケア〜夜編〜

朝のスキンケアよりも夜のほうが大事です。

夜は特に念入りにお肌のお手入れをしていきましょう。

 

 

1 メイクを落とす

 

まず家に帰ったら、できればすぐに落としたほうが良いです。

 

メイクをしている時間が長い方は、肌に負担がかかっているのでお風呂はもう少しあとでもメイクだけは先に落とすように心がけましょう。

 

クレンジングのとき、蒸気の出るスチーマーなどで顔を温めてからするとメイクが落ちやすくなって効果的です。

 

またホットタオルを顔全体にしばらくのせて、顔を温めたりするのもいいです。

 

クリームタイプやオイルタイプ、ジェルタイプなどさまざまなクレンジングがありますが、メイクの落ち方や洗いあがりなど自分の肌に合ったタイプのものを選ぶようにして下さい。

 

メイクを落とす時は、絶対にこすらずゆっくりクルクルしていると次第に肌も温まってくるので、そのまま優しく洗い流して下さい。

 

参考までに、ガッツリメイクを落とす時はオイルが有効的です。

 

しかしオイルタイプは化粧がよく落ちる半面、洗いあがりはツッパリとしていて、乾燥しやすいです。

 

反対にクリームタイプは肌を乾燥から守りながらクレンジングしていくので、とてもお肌には優しいです。

 

洗いあがりも少し保湿されてる感じがあります。

しかしメイクがしっかり落としきれてないこともあります。

 

ダブル洗顔不使用なクレンジングもありますが、落としきれていない汚れを取るためにもそのあとの洗顔は欠かさずしましょう。

 

朝と同様にふわふわの泡で優しく洗って下さい。

夜は特に潤いを与えるタイプの洗顔料をオススメします。

 

2 ブースター、化粧水をつける

 

お風呂上がりに肌が乾燥する前に化粧水前のブースターをつけます。

いわゆる導入液です。

 

これをつけることによって、化粧水の浸透が良くなります。

またお肌を柔らかくする効果もあり水分を行き届きやすくします。

 

私のオススメはアルガンオイルです。

アルガンオイルはさまざまな役割を持っていて、抗酸化力も強くオレイン酸などの美容成分が豊富に含まれています。

 

またお肌以外にも爪や髪などにも使えるので、アルガンオイルがあるとかなり重宝します。

 

よりお肌がモチモチするのは、やはり化粧水前に肌につけると化粧水もグングン肌に入っていく感じが分かるので、もっちりとハリのあるお肌になれます。

 

他にもさまざまなブースターがあるので色々試してみるのも有りです。

 

3 美容液、オイルで栄養を与える

 

化粧水でしっかりと保湿された後は、美容液でしっかり肌に栄養を与えます。

 

もちろんシミの気になる人は、美白美容液で気になる部分に重ねづけしたり、シワやくすみの気になる人は、アンチエイジング効果のある美容液を選ぶことが大切です。

 

植物性のホホバオイルなども肌の潤いを与えるのでオススメします。

非刺激性なので、お肌の弱い方にも安心して使える万能なオイルです。

 

4 乳液、クリームで蓋をする

 

スキンケアの最後は必ず、今までの行程を無駄にしないためにも乳液やクリームで蓋をします。

 

これによってお肌がより水分を逃がさないように、寝ている間の乾燥や刺激から守ってくれます。

 

夜だからといってあまりに塗りすぎるのも、かえって油分を増やしてしまうので、ほどよく潤うようにすることが大切です。

 

Sponsored Link



 

 

週に一度のスペシャルケア!

普段のスキンケアにプラスして、週末や大事な日の前にスペシャルケアをして、より肌を美しくしましょう。

 

例えば、洗い流すタイプのパックやピーリングで古い角質を取り除いてスクラブでお肌の毛穴のお掃除をしたり、保湿力を高めるためにパックをつけてみたり、

 

美容成分がたっぷり含まれたシートマスクをつけて、いつもとは違う成分をお肌に与えてみたり、目元や口元のほうれい線やシワ、たるみに向けたポイントケアをすることも大切です。

 

スペシャルケアをすると、その瞬間だけでも肌の変化に気づくと思います。

スクラブやピーリングは、あまりたくさんやりすぎるとかえって肌を痛めてしまうので、週一のペースで。

 

パックや部分のポイントケアは、自分のできる頻度でやりたい時にやったらいいと思います。

 

 

ひと通りお肌のスキンケアについてご紹介しましたが、本当の美肌を手に入れるために大事なのは、スキンケアだけではありません。

 

高い化粧品を使ってるからといって効果があるとはかぎりません。

それなりにやはりお値段のするものは効果が期待されますが、

 

『なかなか綺麗になれない。』

お肌の綺麗を実感出来ていないあなた。

 

化粧品のせいでも何でもありません。

一番大事なのは体の中です!

 

スキンケアだけ常日頃から頑張っていても、普段の食生活や生活習慣がしっかり整っていなければ美肌は作れません。

 

もちろん若いうちは、どんなに夜更かしして、ポテチを沢山食べて、お化粧を落とさないで寝てしまってもそんなにトラブルは起こりませんよね。

 

しかしよく25歳がお肌の曲がり角なんて言葉聞いたことありませんか?

実際に25歳を過ぎてからこの言葉の意味が分かるようになりました。

 

お肌の綺麗は内側8割!外側2割!

私も初めて聞いた時は驚きました。

しかしそれは本当のことなのです!

 

まずは腸内環境を整えることが重要です。

 

お通じもお肌に大きな変化をもたらすので、私は毎日ヨーグルトを食べています。

 

それと同時にお肌に良いとされるフルーツもとって、ビタミンやミネラルも一緒に吸収するようにしています。

 

私たちが常日頃から食べているものには、沢山の添加物が含まれています。

 

添加物を全く取らないというのは今の日本ではとても難しいことです。

関連記事↓

 

日本は世界から見ても最も添加物大国!

自分が口にするものは、しっかり自分で見て判断することが大切です。

 

それらの添加物が蓄積されてしまってからでは、なかなか美肌にはたどり着けません。

 

しっかりとデトックスすることも大事です。

 

有効なデトックス方法とは?

1 簡単な運動

 

家でもできるストレッチやヨガ、ウォーキングなどで身体の代謝を上げていきましょう。

 

身体の代謝が上がると汗もかきやすくなり、健康も保てていいこと尽くしです。

 

お風呂あがりなど、身体が温まった状態でやるのが効果的です。

関連記事↓

 

2 岩盤浴やサウナ、半身浴

 

一番汗をかくのに有効的です。

身体の体温が上がると自然に血行もよくなります。

 

半身浴は自宅でも簡単に出来るので

本を読んだりアロマキャンドルをつけてリラックスタイムに活用できます。

 

ただし水分補給は忘れずに!

関連記事↓

 

3 常温の水をたくさん飲む

 

よく1日に2リットルは水を飲んだ方が良いと言われていますが、なるべくそれに近くなるようにお水はとったほうが良いです。

 

お水にはさまざまな嬉しいメリットがあります。

美容の面ではもちろん体も健やかにしてくれます。

 

1日を通してこまめに飲むことが大切です。

関連記事↓

 

Sponsored Link



 

 

基本から見直すことが大切!

今日ご紹介したことをふまえて、自分の普段の、スキンケアや食生活の改善、生活習慣を見直していきましょう。

 

ほんとの卵肌を手に入れるためにはコツコツやっていくことが大事です!

 

未来の自分を想像しながら、憧れの卵肌になりましょう。

 

美は一日にしてならずです!

 

たまご肌に興味がある人はこちらも読んでいます。

 

\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

結城 明日奈

結城 明日奈

某国立大学大学院理工学研究科修了。
化学や生物を専攻しており、興味本位で、美容薬学検定、薬学検定を在学中に取得。
現在は、某化粧品会社に勤め、日々化粧品の研究開発に従事しております。

昨今、化粧品は溢れかえるほどたくさんあります。
良い化粧品から悪い化粧品、様々です。
その化粧品選びの一助になればと思い、空き時間に色々と書かせて頂いています。

趣味は、バスケットとスノボ。
バスケは今も社会人チームに所属し、練習や試合をやってます。
スノボはシーズンになると滑りに出かけてます。
最近は、医薬品登録者販売の資格を取るべく、医薬品の勉強を始めています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • シミ・くすみにさようなら!口コミで話題のハイドロキノン配合のアンプルール(ホワイトラグジュアリートライアルキット)の効果と体験談

  • ポーラから発売されたエイジング商品B.Aのベーシックトライアルセットの驚きの効果とその実力は!40代主婦の体験談

  • まつ毛の育毛サプリ! 「バンビウィンク」でまつげ美人になれるかも?お試ししてみました!口コミや効果はいかに!

  • キレイな人には知恵がある!知っておきたいスキンケアの基本と順番の正しい方法

関連記事

  • バランシングゲルが最高のオールインワンゲルって本当?オールインワンの効果は?

  • キレイな人には知恵がある!知っておきたいスキンケアの基本と順番の正しい方法

  • 実年齢より老けて見られる!?『ほうれい線』の原因と対策!化粧品の選び方は?

  • バタフライピー「青の花茶」の老化を防ぐアンチエイジング効果がすごい!飲み方・レシピ・作り方もご紹介!実際に使った体験談

  • トマトジュースダイエットでダイエット!リコピンが脂肪を燃焼させる?

  • NY発のオシャレなパワーサラダは自宅で作れる!?パワーサラダで健康・美容・ダイエットを手に入れよう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。