1. TOP
  2. 有酸素・無酸素運動・筋トレ時に飲む脂肪燃焼系サプリは効果ある?おすすめサプリをご紹介

有酸素・無酸素運動・筋トレ時に飲む脂肪燃焼系サプリは効果ある?おすすめサプリをご紹介

 2018/05/10 ダイエット
44 Views

引き締まったお腹

そろ夏も近く、ダイエットを始めなければ夏に間に合わないと焦っている方も多いはず!せっかくダイエットを行うなら・・・

 

・効率よく痩せたい

・高強度の運動を行いたくない

 

などさまざまな悩みや要望がある事でしょう。

そこで、おすすめしたいのが、最近話題の脂肪燃焼系サプリなんです。

でも、ホントにこれを飲んで痩せる事が出来るのか半信半疑ですよね?

なので、今回は脂肪燃焼系サプリを飲んで痩せるメカニズムや成分など詳しく紹介していきます。

 

脂肪燃焼系サプリってどんなサプリなの?

燃焼系サプリはどんなもの

脂肪燃焼サプリというとどういったものを思い浮かべますでしょうか?多くの方が飲んで脂肪燃焼していくという事を想像する方が多いかと思います。

 

痩せるのには以下のような要因があります。

 

・食べ物から摂取したカロリーを減らす

・内臓機能が高まるので、消費カロリーが増える

・代謝が上がり、血行が良くなるので筋肉がつきやすい

・摂取したエネルギーを効率良くエネルギー変換できる

 

といったものです。

 

簡単に言うと、飲んで痩せるというメカニズムで間違いないですが、ポイントがあります。それは「運動も同時に行う」といった事です。

 

中には、飲むだけで運動を行わなくても痩せるというサプリメントの広告を見かけますが、効果はかなり薄いでしょう!

 

なので、しっかり運動を行いながら飲むことをおすすめします。

 

ダイエットを成功させるためには、代謝を上げる事がポイントになってきます。

そこで、脂肪燃焼系サプリを摂取する事で、代謝を上げ、より脂肪燃焼を促進してくれるという仕組みです。

 

脂肪燃焼系サプリを摂取してもあまり効果がない人

脂肪燃焼系サプリを摂取してもあまり効果がない人

脂肪燃焼系サプリを飲んでも効果がない人は、「運動を行わない人」です。

脂肪燃焼系サプリは、代謝を促進して体脂肪を燃やすのを手助けするようなサプリメントなので、何もしないで、飲むだけなら効果を実感しにくいのが特徴なんです。

 

なので、以下のような方には向かないといえます。

・運動が苦手な方

・運動を行う時間が無い方

・運動を行うのが面倒くさい方

・栄養バランスの悪い人

 

などとりあえず、体を動かすことができない方には、脂肪燃焼系サプリの効果は薄く、お金の無駄になってしまうこともあります。

 

脂肪燃焼系サプリの中には、カフェインが含まれている物もあるので、カフェインの耐性が弱い方は、自律神経が乱れ、ストレスになり逆に太ったり、効果を実感できない事もあるので、しっかり成分を見て飲むようにしましょう。

 

基本刺激物が配合されているので、カフェインの耐性以外にも、内臓機能が弱い方には向かなく、お腹を下したりするので、こういった方も効果は薄いでしょう。

 

さらに、栄養バランスの悪い方も効果を実感しにくいです。高カロリー、高脂肪の食事を摂っていては、いくら強度の高い運動・いいサプリメントを摂取しても効果を実感する事が出来ないので、食事には気をつけましょう!

 

脂肪燃焼系サプリを摂取したらさらに効果を期待できる人

脂肪燃焼系サプリを摂取したらさらに効果を期待できる人

脂肪燃焼系サプリを飲んでさらに効果を期待できる方は以下のような特徴があります。

・しっかり筋トレを行っている

・適度な有酸素運動が出来ている

・仕事や日常で動いている時間が多い方

 

など、基本動いている方は脂肪燃焼系サプリを飲むことで、効果をさらに期待できるでしょう。

 

脂肪燃焼系サプリは、上記でもいったように代謝を促進してくれるサプリメントなので、何もしないと意味が無いのですが、日常で動く機会が多い方は、その分代謝が上がりやすく、痩せやすい体質になる事が可能なんです。

 

特に、筋トレなどの無酸素運動を行い、筋量を増やすことで、常にエネルギー消費が高くなり、さらに痩せる効果を実感する事が出来るますよ!

 

もちろん、ジョギングなどの有酸素運動でも問題はありませんが、ただでさえ脂肪燃焼系サプリを飲んで運動を行うので、心拍数が180など上がりすぎる強度で行うと、同時に筋肉も消費しやすくなるので、注意が必要です。

 

日常的に動くことが多い方、特に家事や育児で忙しい主婦など、脂肪燃焼系サプリを飲むことで、ダイエット効果を実感する事が可能ですよ。

 

主婦は、掃除洗濯などの家事で家中を動きまわり、おまけに買い出しで荷物を持つので、自然と有酸素運動と無酸素運動両方行っていることになるんです。

 

ただし、高カロリーの食事を行っていない事が前提ですので、バランスのいい食事を摂るように心がけてくださいね。

 

脂肪燃焼系サプリの正しい選び方

脂肪燃焼系サプリの正しい選び方はいくつかありますが、一番いいのは口コミや実際に使った事がある人に直接聞く、又は商品のホームページに記載されている電話番号や問い合わせメールにて直接聞くという事が正しい選び方になります。

 

もちろん、知識がある方はサプリメントの成分を見て自己判断しても構わないのですが、専門的な成分が多く配合されているので、よっぽど栄養に知識がないと判断は難しいでしょう。

 

さらに、サプリメントは海外で安くつくられている物があり、品質も悪いのにも関わらず、高値で販売している業者もいるので、よく調べてからではないと怖いです。

 

私が一番おすすめする選び方は、ボディビルやフィージークなどフィットネス大会に長年出ている、トレーニングと栄養・サプリメントを知り尽くした方に聞くのが一番いいと思います。

 

彼らは今までで筋肉をつける為、脂肪を落とす為に様々なサプリメントを摂取しており、脂肪燃焼系サプリも減量期は飲むので、こういった熟知している方に聞いた方が間違いはないでしょう。

 

ボディーメイクに関してはプロです。

自己判断できない方は、最寄りのジムに行き聞いてみるといいですよ!

 

せっかく痩せるために飲むので、体調を壊さないためにも、上記で述べたような選び方をおすすめします。

 

飲むタイミングはいつがいいの?

脂肪燃焼サプリを飲むタイミング

飲むタイミングは、出来たら「朝」が好ましいです。

なぜなら、朝に代謝を上げる事で、日中朝上げた分の代謝を維持する事ができ、効率的に痩せやすい体を手にいれる事が出来るからです。

 

なので、朝起きて水分をたくさん摂り、それと同時に脂肪燃焼系サプリを摂取し、軽く有酸素運動を行うか、朝食をとるようにするといいですよ。

 

また、運動前に飲むのも効果的で、より運動での脂肪燃焼効率を上げる事ができ、無駄な脂肪を付きにくくしてくれますよ。

 

もちろん商品よって飲み方が異なることもあるので、飲む場合は商品の使用上の注意をしっかり確認してから、飲むようにしてくださいね。

 

 

脂肪燃焼効果を高める成分

脂肪燃焼効果を高める成分

脂肪燃焼の効果を促進させる成分や食べ物などを知っていることで、効率よく脂肪を燃焼させる事が出来るので、最短でダイエットを成功せることにつながります。

 

では、食べ物や飲み物について紹介する前に、まずは以下の成分についてみていきましょう!

 

L-カルニチン

L-カルニチンはリジンとメチオニンの必須アミノ酸から作られる化合物で、人間の筋肉の細胞に多く存在しています。

L-カルニチンは脂質の代謝に必須の物質で、主に脂質の代謝はミトコンドリア内で脂質からエネルギーへ変換されるんです。

 

ですが、脂質は単体でミトコンドリアを通過する事が出来ないのですが、ここで、L-カルニチンと結合する事で、初めてミトコンドリアにたどり着くことが出来るのです。

このように、L-カルニチンは脂肪酸をミトコンドリアに運ぶ役目をする成分になるんですよ。

 

つまり、L-カルニチンが不足すると脂肪酸を効率良くエネルギー変換する事が出来なくなるので、脂肪をため込みやすくなるといった事になるのです。

 

参考資料→厚生労働省 e-ヘルスケアネット Lカルニチンについて

 

カプサイシン

カプサイシンとは、唐辛子の辛味成分の主成分!

この単語なら、皆さんも良く耳にした事があるのではないでしょうか?

カプサイシンと聞くとなんとなく「辛い」イメージを持ちがちですが、ダイエットに効果的な物質の一つでもあります。

 

カプサイシンは刺激物で、食べると胃や内臓など体の中から暖かくなってきます。

これがカプサイシンの働きで、腸など刺激する事で、内臓を活性化させ、血行を良くする働きがあるのです。

 

なので、以下のようなダイエット効果があります。

・発汗作用

・脂肪燃焼効果

・美肌効果

・冷え性改善

 

カプサイシンはダイエット効果ももちろんあるのですが、実は健康にもかなりいいのです。

・疲労回復効果

・整腸作用

・食欲増進

 

など内部から温める事で、以上のような効果も発揮してくれるんです。

全身の血流が得なる事で、代謝が上がり疲労回復効果があり、さらに内臓機能も活発になり食欲増進効果もあるというわけです。

 

トウガラシに含まれているカプサイシンは、唾液や胃液の分泌を促進してくれるので、消化不良の時など少量カプサイシンを摂取してみるといいです。

 

このようにトウガラシが、胃腸薬になると言われているのはこのような効果があるからなんですね。

 

カフェイン

カフェインとは、アルカロイドといって、覚醒作用や鎮痛作用、眠気軽減、などに効果がある化合物なんです。

 

主なカフェインの効果

・覚醒作用

・利尿作用

・交感神経優位にする作用

・血管拡張作用

・記憶力向上

・運動機能向上

 

カフェインを摂ってから、血中に乗り30分ほどで脳に達し、記憶力や疲労の軽減、運動機能向上に効果があるので、前まではオリンピックなどでは禁止されていたほど強い効果を発揮したりします。

 

カフェインは中毒性があり、過多に摂取してしまうケースがあり死亡してしまう方もいるので、摂り過ぎには注意が必要になります。

 

最近では、サプリメントでも摂取できるので、コーヒーとは違い、一度にたくさん摂取する人が多く、欧米などで実際に死亡するケースがあったので、販売禁止になったそうです。

 

さらに、交感神経を刺激するため自分が疲れていることに気が付かないため、気づいたときには精神的に負担が来ていることだってあるんです。

 

このためカフェインは一日に400㎎未満にする事を推奨しています。

ちなみにコーヒー一杯80㎎です。

 

アルギニン

アルギニンとは必須アミノ酸で、主食が炭水化物の日本人は不足しがちの栄養素になります。

 

タンパク質、特に魚の精核を作っているプロタミンに多く含まれて、生合成されるのです。

NO系のサプリメントの素材となる信号伝達物質の一酸化窒素やポリアミン合成の素材になるアミノ酸です。

 

アルギニンの効果

・成長ホルモンの分泌促進

・筋肉増強

・免疫力向上

・血流改善

・生殖機能改善

・脂肪燃焼効果

・血管拡張作用

 

などで、アルギニンを飲むことで、血流の一酸化窒素濃度が高くなり、血管が拡張され全身の血流が良くなるといった効果があります。

なので、よくワークアウト前に飲みトレーニングを行うことで、強烈なパンプ感や脂肪燃焼効果を実感する事が出来ます。

 

※ワークアウト=筋トレ

 

実際にアルギニンを摂取してワークアウトを行った事があるのですが、身体は少し熱くなり、いつより強烈にパンプアップ感を実感する事ができ、トレーニングを行った部位は赤く血液が集中していました。

 

さらに、ワークアウト後にも関わらず、いつもより疲れを感じる事もありませんでした。

 

さらにアルギニンは血管を健康に保つ働きもあるので、生活習慣病にも効果的です。

全身の血流をよくすることで免疫力がアップするだけでなく、筋量増加する働きもあるので、成長期やお年寄りなど積極的に摂取したほうが良いでしょう。

 

クロロゲン酸

脂肪を燃焼しやすくしてくれるのが、「クロロゲン酸」で、この成分はコーヒーに含まれているポリフェノールの一種です。

 

クロロゲン酸は脂肪肝(中性脂肪が溜まってしまう病気・メタボなど)の予防に効果的で、糖の吸収を抑えてくれたり、糖尿病の予防にもなる優れた成分なのです。

 

ポリフェノールの1種なので、酸化してくれるのを防ぐ効果があり、人間は呼吸やストレスを感じた時など常に活性酸素を出しています。

 

それが原因でガンや重大な病気に繋がったりするのですが、クロロゲン酸はこの活性酸素を抑制してくれる効果があるんです。

 

簡単に例えるなら、人間も鉄のように錆びるという事です。

錆びるのを防がなければ老化や生活習慣病・メタボリックシンドロームになりやすいので、積極的にクロロゲン酸を摂取しましょう。

 

a₋リポ酸

a₋リポ酸には抗酸化作用があり、老化予防だけでなく、疲労回復効果もあります。

でも、a₋リポ酸の一番の効果は、糖や脂肪の分解を促すことなので、L-カルニチンのように糖や脂肪をエネルギーに変える効果があるんですよ。

 

このようにL-カルニチンとも相性がかなり良くて、一緒に飲むことでさらに効果を実感する事が出来るのです。

糖と脂肪をエネルギー変換することで、代謝を上げる事ができ、効率よく痩せる事が出来ますよ。

 

脂肪燃焼サプリの効果をさらに高める食べ物

脂肪燃焼効果を促進する成分について分かったところで、次はこれらを含む食品や食べ物を見ていきましょう!

 

■L-カルニチンを含む食べ物

・ヨーグルト

・アボカド

・トマト

・牛肉

・子羊肉…

 

などの食品に含まれており、中でも子羊肉には100g中約210mgと多く含まれていますが、日常ではあまり口にする事はありません。

そこで次に多いのが牛肉で、特に牛のヒレ肉は低脂質でタンパク質も多く、L-カルニチンが100g中70㎎含まれています。

 

さらに、朝にヒレ肉などの低脂質の肉を摂取する頃で、寝ている間に不足したたんぱく質を補給する事ができ、代謝を上げる事にもつながります。

なので、ダイエットには欠かせない食材でもあります。

 

L-カルニチンは一日に200㎎の摂取量を推奨しているので、牛肉を毎日300g摂取するといいですね。

 

■カプサイシンを含む食べ物

・唐辛子

・粉末の唐辛子

・キムチ

・カレー

・ラー油…

 

など基本唐辛子に含まれているのです。

ちなみにピーマンも唐辛子の仲間ではありますが、カプサイシンをほとんど含んでいません。

 

さらに、唐辛子は品種や収穫時期などによってカプサイシンの量が決まっています。

 

でも、基本唐辛子にはカプサイシンが含まれているので安心して好きな唐辛子を食べてくださいね。

 

ただし食べ過ぎは逆に胃腸があれたりするので、食べ過ぎには注意してください。

 

■カフェインを含む飲み物・食べ物

・チョコレート

・ココア

・カレー

・コーヒー

・お茶…

 

などに含まれています。

 

成分でも少し触れたのですが、コーヒーにカフェインが含まれているのは有名ですよね。

でも、コーヒーなら何でもいいというわけではありません。

缶コーヒーや微糖などのコーヒーは、アルミの成分や増粘剤や人工甘味料などの添加物が豊富なので、ダイエットにはあまりおすすめできません。

 

おすすめは、焙煎した新鮮な豆を購入し、自分で挽きドリップしたものがいいです。

添加物も一切含まれていないので、味もおいしく、効果もこちらの方が高いですよ!

 

ところで、知らない方もいる方とは思いますが、チョコレートにも含まれているんです。

なので、ついつい食べ過ぎたり、すぐに食べたくなったりするんですよ。

これはカフェイン中毒の症状なので、ついつい食べてしまうという方は、意識して少し量を減らしてみてくださいね。

 

後、コーヒーやお茶の飲み過ぎはトイレが近くなるので、こまめに水分を摂取する事を心がけてくださいね。

 

■クロロゲン酸を含む食べ物

・コーヒー

・サツマイモ

・リンゴ

・ごぼう

・なす

 

コーヒーにはカフェイン以外にも、ダイエットに効果的なクロロゲン酸が含まれています。

なので、カフェインとクロロゲン酸のダブル効果で、さらにダイエットを効率的に進めてくれるという事になります。

 

コーヒー以外にもサツマイモやゴボウに含まれているとは驚きです。

ダイエットのためにはブラックコーヒーが良いのですが、飲めない方はこうしてサツマイモやゴボウなどで摂取するのもいいですね。

 

さらに、サツマイモとごぼうには食物繊維が豊富で、便秘気味の方にかなりおすすめできる食品になっています。

 

ダイエットは内側からきれいになる事が絶対条件なので、こうした食材を食べて腸の調子を整えることで、内臓機能が活発になり、より脂肪を燃焼させることにつながります。

 

なすもクロロゲン酸を含んでおり、さらにビタミンB群、ビタミンⅭ、カリウムなど水溶性ビタミンを含むので、ついつい不足しがちな栄養素を摂取するのにも効果的です。

 

■a₋リポ酸を含む食べ物

・ブロッコリー

・ほうれん草

・トマト

・ニンジン

・ジャガイモ

・レバー

 

などに含まれています。

基本的に、緑黄色野菜に含まれていると思えばいいですよ。

ブロッコリーにはa₋リポ酸以外にも、ビタミンB群とビタミンⅭ、たんぱく質が豊富で食べるサプリメントともいわれているほど優秀な食材です。

 

ボディビルダーやモデルの方もたくさん食べているほどなので、積極的に食べてみてください。

 

ほうれん草にもa₋リポ酸が含まれています。

ダイエットを行うとついつい食事バランスが崩れて貧血になりやすくなりますが、ホウレンソウはa₋リポ酸以外にも鉄分も豊富に含まれているので、ダイエットには欠かせない食材ですよ。

 

脂肪燃焼サプリおすすめ5選!

おすすめの脂肪燃焼サプリ

今からサプリの成分を元にどんな方におすすめなのか紹介していくので、どれを購入すればいいのか分からない方は参考にしてみてください。

 

■スリムバーン

スリムバーンはブラックジンジャー(黒しょうが)が配合されており、体の巡りを良くしてくれるので、血行を良くしたり、毒素の排出をスムーズにしてくれます。

 

さらに、ダイエット時に不足しがちな、アミノ酸やミネラルが豊富なので、しっかり代謝をアップしてくれます。

 

さらに、上記で説明したカプサイシンも含まれているので効率よく代謝を上げる事ができ、体を温める事が可能です。

 

このサプリのポイントは「フォルスコリン」という成分が含まれている事で、これは徐脂肪体重の多い体つくりを促進してくれる効果があります。

これは植物性の成分なので安心して飲むことが出来ますよ。

 

これらの成分からして、冷え性の方、脂肪が多い方、栄養が不足している方におすすめできるサプリメントになります。

 

このようにスリムバーンはブラックジンジャー・カプサイシン、フォルスコリンという成分が入っているので、脂肪燃焼促進してくれるわけですね!



 

 

■漢生爽楽 防風通聖散

漢生爽楽 防風通聖散はカンゾウ・レンギョウ・ダイオウ・ボウショウをはじめ、18種類もの生薬がバランスよく配合されているので、様々な症状に効果を発揮するんです。

代謝を高め・便通を促し、清熱させ、利尿させる、むくみ改善などこのような効果を発揮するので、脂肪燃焼の効果があるというわけですね。

 

特に女性におすすめで、女性は便秘がちな方が多いので、そういった方は是非飲んでみて下さい。

便秘が続くと内臓機能の働きが悪くなり、余計に太りやすくなるので、なるべく早めに改善を行ってくださいね。

 

これは漢方なので、どこで作られているか分からないサプリメントよりも安心でき、品質も問題なく飲むことが出来るのが特徴です。

特に家事や仕事で忙しい方、デスクワークで脚がむくみがちな方、健康的に痩せたい方などにおすすめできる漢方薬になります。

 

もちろん、バランスのいい食事・運動を行うことも重要です。

 

■シボヘール

シボヘールには葛の花由来のイソフラボンが含まれており、脂肪合成の抑制・脂肪分解をサポート・脂肪燃焼サポートの3つの役割で、効率よくダイエットをサポートしてくれので、脂肪燃焼してくれるというわけですね。

 

BMIが25~30くらいの被験者97名に葛の花由来イソフラボン配合品を12週間摂取して頂き、臨床試験した結果、お腹の脂肪が平均20cm現象したとう結果が出ているんです。

 

ただし、1日約2000kcal、徒歩数約9000歩など適度な運動とカロリー制限を行った結果です。

 

最近太りすぎた・皮下脂肪・内臓脂肪が気になってきたという方は是非飲んでみてください。

値段の方も、他社のサプリメントより安いので継続しやすいので、金銭面が心配な方にもおすすめ出来ます。



 

■コレスリム

コレスリムにはL-カルニチン・ギムネマシルベスタ・カツオ煎じパウダー・亜麻仁油・コーヒー豆・酵素エキスが配合されているので、効率よくダイエットをサポートしてくれます。

 

特に、この商品は酵素熟成にこだわっているので、一般の酵素とは違い、低分子化しているので吸収率が抜群です。

 

100種類の植物酵素エキス・64種類の野草発行酵素エキスを配合しているので 美しく痩せたい方におすすめです。

 

さらに、亜麻仁油にはオメガ3脂肪酸が含まれているので、ダイエット時に不足しがちな脂質を、補ってくれます。

 

不飽和脂肪酸なので体に残りにくく、さらにお肌などの健康に保ちたいならこういった良い脂質を摂取してくださいね。

 

つまり、脂肪燃焼しながらも美容を怠りたくない方におすすめです。

このようにコレスリムには、L-カルニチンや亜麻仁油、コーヒー豆などの成分が含まれているので、脂肪燃焼を促進してくれるというわけです。



 

■酵水素328選生サプリメント

酵素水素328選生サプリメントには328種類の野菜と果物が含まれているそうです。

さらに、水素パウダーや黒糖も入っているので、健康を維持するのにとても効果的でしょう。

 

日頃、野菜や果物をたくさん食べていないせいか不足しがちな酵素を手軽に摂る事が出来ます。

 

それにあまり、この水素パウダーを聞いたこと無いかもしれませんが、悪玉活性酸素を除去する効果があると言われているので、ストレスを感じやすい方など積極的に摂取したほうがいい成分といえます。

 

活性酸素は老化や健康を阻害するので、こういったサプリメントで除去・抑制するのもいいですね。

 

この他に、ビタミンBが豊富に含まれており、エネルギー代謝の促進・脂質代謝の促進・貧血予防などダイエットを行うに必須のビタミンでもあります。

日本人はビタミン不足という方が多いので、しっかり栄養を取り、活性酸素を除去しながら痩せたい方におすすめです。

 

これだけ成分がいい分他社よりは少し価格が高いので、金銭的に余裕がある方は購入してみてはいかがでしょう。

このように、ビタミンBや酵素、水素パウダーなどが含まれていることで、効率よく脂肪燃焼してくれるというわけです。



燃焼系サプリのまとめ

今回は脂肪燃焼サプリについて紹介してきましたが、いかがでしたか?要点をまとめると…

 

・脂肪燃焼系サプリは代謝を上げ、ダイエットをサポートしてくれるサプリ

・内臓機能が高まるので、消費カロリーが増える・代謝が上がり、血行が良くなるので筋肉がつきやすい・摂取したエネルギーを効率良くエネルギー変換できるという効果がある

・運動が苦手な方・運動を行う時間が無い方・運動を行うのが面倒くさい方・栄養バランスの悪い人には効果が薄い

・しっかり筋トレを行っている・適度な有酸素運動が出来ている・仕事や日常で動いている時間が多い方は効果をさらに実感できる

・長年使用しており、サプリメントを熟知したプロのトレーナーなどに聞くのがおすすめ

・飲むタイミングは商品にもよるが、できたら朝が効果的

・脂肪燃焼効果をさらに高める成分「L-カルニチン」「カプサイシン」「カフェイン」「アルギニン」

・脂肪燃焼サプリは体質・目的に合ったものを選ぶことが重要

 

といったことが重要になってきます。

効率よく脂肪燃焼させる為には、サプリメントをうまく活用していくことも一つのテクニックになりますよ。

 

ただし、自分に合ったものを選ぶことが重要なので、自己判断せずトレーナーやサプリメントに詳しい方に相談する事をお勧めします。

 

\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

妹尾 軌孝

妹尾 軌孝

美活倶楽部編集長。
福岡で家族4人で暮らしています!このサイトを作っている目的はいろんな人に役に立つ情報をお届けしたいという思いでこのブログを作っています。

私は寝る前にスマホでいろいろ検索をするのが好きなので私のブログもそんな寝る前に読まれるようなブログにしたいと思っています。

勉強になる話から面白い話、コラム等様々にコンテンツを作っていきますので寝る前には読んで貰えたら嬉しいです。

【ライターからのご挨拶】
中学、高校時代ともに陸上部だったので走ることが好きです。1週間の内の4日はランニングで7〜8キロ走り残りの3日は筋トレを入れるようにしています。

25歳くらいまではどんなに食べても太るらないし多分太る体質じゃないんだろうなぁと思ってたんですが、26歳くらいからなんだかお腹が出てきてがっかりしたので数字で消費カロリーが分かるように1日中ガーミンの腕時計をつけてその日の消費カロリーを調査しています。

ランニングだけでも脂肪は燃焼するのですが、もっと効率を上げるために筋トレも入れるようになりました。

なので、私が実際に腕時計をつけて博多駅周辺をランニングしているので消費カロリーは正しい数字を公開しています。

こんな感じで実際に私が経験したこと、思ったことをブログに綴っていますのでランニングや健康の話が好きな方は参考にされてください。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 彼氏に言われたら胸キュンしてしまう方言ランキングベスト3

  • ママコーデのポイントはここを抑えよう!おしゃれなコーデ、シチュエーション集

  • ランニングって実は簡単!?心も身体もきれいな女子になろう! 

  • 保護中: アフィリエイト 記事構成

関連記事

  • ケトジェニックダイエットとは?食べていいものや期間ってあるの?その効果は?

  • ランニングを継続することにメリットはこんなにあるの?健康面の効果は?

  • 岩盤浴ダイエットで効果を出す方法 頻度が大事!

  • 納豆の栄養で健康的に痩せるダイエットの効果とキムチ納豆、新玉ねぎヨーグルトレシピもご紹介

  • 正しい腹筋ローラーの使い方ややり方はどうするの?女性の使い方も解説します!

  • 痩せる秘訣はピラティスにあり!自宅でできる簡単ダイエット方法 中級・上級編

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。