1. TOP
  2. 葉酸サプリはあなたに合うものを!人気の葉酸サプリおすすめ5選 妊娠中・妊活中から積極的に摂取しよう!

葉酸サプリはあなたに合うものを!人気の葉酸サプリおすすめ5選 妊娠中・妊活中から積極的に摂取しよう!

 2018/04/27 妊娠 葉酸サプリ 子育て
409 Views

葉酸サプリと一口に言ってもたくさんの種類があってどれがいいのか迷ってしまいますよね。

葉酸サプリならなんでも良いじゃないの?

って思われるかもしれませんが、何を重視するかによって必要とする成分が変わってきます。

 

美活編集部 料理研究家 茉子

今回は、管理栄養士である美活編集部 料理研究家 茉子が、たくさんある中からおすすめの葉酸サプリを紹介します。
せっかく飲むのだから、自分の体にあった品質の良いものを選ぶ参考にしてください。

 

 

 

なぜ食事からではなく葉酸サプリを摂取しないといけないの?

葉酸を含む食材は多数ありますが、なぜサプリで補わなければいけないのか?

それは葉酸の体内利用効率にあります。

体内の利用効率とは、摂取した葉酸が全身循環に到達し作用する割合のことです。

葉酸は水溶性の為、熱に弱く、調理によって失われやすいビタミンです。

サプリメントから摂取した場合の体内利用効率は85%と高いのに対し、食品から摂取した場合は50%程度と見積もられているそうです。

 

参考資料PDFファイル

神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の 女性

 

食事から必要量を摂取しようとすると、とても大変な上、一度に摂取すると余剰分は尿と一緒に流れてしまいます。

サプリメントであれば、利用効率も高く、それ以外の栄養素も一緒に取れるので、食事からの摂取は補助として、主にサプリメントから摂取される方がいいと思います。

 

〈天然葉酸と合成葉酸〉

・天然葉酸とは、複数のグルタミン酸が結合したポリグルタミン酸型の葉酸のことで、食事性葉酸とも呼ばれています。

天然なので、安全で体に良さそうに思えますが、体内の利用効率は 50%程度です。

・合成葉酸とは、グルタミン酸が一つ結合したモノグルタミン酸型の葉酸のことで、体内の利用効率は 85%と見積もられています。

合成と聞くと「ん?」と反応してしまいたくなると思いますが、葉酸に限って言えば合成の方が体内への吸収率が良いのです。

サプリメントの葉酸にも種類があるので、妊娠中の必要量を摂取する為にもモノグルタミン酸型の葉酸かどうか、しっかりと見ましょう。

 

天然葉酸でもモノグルタミン酸のものがあるんです!

葉酸サプリの成分表

 

天然葉酸でも全てが吸収率が低いわけではないんです。

吸収率が低いのは、食品から摂取した場合なんですね。

天然葉酸のなかでも、酵母を元にして作られているサプリメントではモノグルタミン酸型のものになるんです。

この場合の体内吸収率は約2倍と言われています。

合成葉酸に並ぶくらいの吸収率になるんですね。

 

実際に酵母を元にしたモノグルタミン酸の天然葉酸が入っているサプリメントは…

 

ベルタ葉酸サプリ

ママナチュレ

パティ葉酸サプリ

 

などがあります。

 

モノグルタミン酸の天然葉酸にはこんな点も…

 

酵母由来のモノグルタミン酸の天然葉酸なんて体にも赤ちゃんにもよさそうだし、合成葉酸より積極的に取り入れたい!

と考える方もいらっしゃるでしょう。

そんな方にお知らせしておきたいことがいくつかあります。

まずは、原材料が高くなってしまうので、サプリメントも高いものが多い点です。

一粒の大きさも大きく、臭いや味も合成のものよりイマイチだとの声も聞かれています。

また、天然葉酸でも製造し加工する段階で錠剤にしたりカプセルにしたりするわけですので、添加物を使う場合もあるでしょう。

どこまでも天然にこだわりぬくのは難しいのかもしれませんね。

 

 

合成葉酸に対する不安がある方に読んで欲しい!

 

最初からモノグルタミン酸として取り入れ、吸収率がいい合成葉酸ですが、あまりよくない話もあることはあるのです。

それは、合成葉酸によって子供にアレルギーや喘息の症状がでる可能性があるとのことです。

 

消化系統の成熟がまだなされていない段階では合成葉酸に含まれる物質により過剰な反応を起こす可能性も否定できないのかもしれません。

しかし、葉酸の過剰摂取とも関係がある部分ではありますので、今後の研究の結果に期待したいところではあります。

また、合成葉酸は石油から作られているなんて話も耳にしたことがあります。

 

これは、正確に言いますと「石油由来の物質から抽出されたものが配合されているものもある」と言うことなんです。

危険なのでは?と不安になる方もいらっしゃるでしょう。でも、合成葉酸は安全なのです。

 

元々は天然の鉱物資源である石油は、人体の中にも存在する「炭化水素」が主成分です。

そして、その石油はもちろんそのままサプリメントに配合されているわけではないんです。

 

皆さんがよく服用される、鎮痛剤や解熱剤にも石油由来の物質が使用されていますし、安全に使えているんですね。

気にせずにお口にいれていただけるかと思います。

 

合成葉酸は、食物の収穫量に左右されませんので、いつでも安定した原料の供給がなされますので価格も固定した比較的リーズナブルな商品が多いのは魅力的です。

利用効率も高いので、一粒の大きさも小さく、臭いや飲みにくさも少ないのも良い点ですよね。

 

実際に合成葉酸が入っているサプリメントは…

 

ララリパブリック

ママニック

ママオメガ

ベジママ

AFC 葉酸サプリ

 

などになります。

参考サイト◼ 葉酸日和

参考サイト◼赤ちゃんの部屋

 

いつから摂取しないといけないの?

厚生労働省では、妊娠の1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までは、飲むように言われています。

葉酸は、タンパク質や DNA・RNA の合成などに働いて、細胞の生産を助け、発育を促してくれます。

卵子と精子が出会い、受精卵となってたくさんの細胞分裂が行われ、胎児へと成長していく、この大切な時期に積極的に摂取する必要があります。

先天異常のほとんどは、妊娠10週頃までが影響されると言われています。

妊娠に気が付いた時に、摂取していなかったと後悔しないよう妊活中から摂取していきましょう。

 

 

 

2000年に厚生労働省は妊娠の可能性がある女性に対して、葉酸摂取に関する通知を出しました。

それは、普段の食事に加えて、栄養補助食品などから1日400μgの葉酸を摂取するようにとの内容でした。

初期の妊婦の葉酸不足により、胎児の神経管閉鎖障害の確率が高くなってしまう事が明らかになったからです。

2002年からは葉酸摂取の推奨についてが、母子手帳に記載されるようにもなりました。

私も産婦人科の先生から「葉酸をしっかりとるようにしてね!」と検診の度に念を押されましたことをよく覚えています。

 

参考サイト◼ 厚生労働省 eヘルスネット 

 

かつて、欧米諸国では神経管閉鎖障害の発症がとても高く、 1960年代から葉酸の効果と必要性についての研究が沢山されていたそうです。

研究の報告は、妊娠の発覚からではなく、妊娠前から十分な葉酸を摂取することによって、胎児の神経管閉鎖障害の発症を大幅に減らせるという内容のものでした。

諸外国では、その報告を受け、今後妊娠の可能性のある女性はサプリメントなどから積極的に葉酸をとるようにとの勧告がなされたのです。

特にアメリカでは、1998年に法律で小麦粉、パスタ、パン、シリアル、などの穀物類100g中に0.14mgの葉酸を加えることを義務付けました。

日常的に摂取するパンやシリアルなどの主食になるものに葉酸が入ることで、無理なく毎日のように取り入れることができ、神経管閉鎖障害の発症率を下げることに成功したんですね。

2004年の時点で半数程度に下がったそうですよ。

その後は、40以上もの国で葉酸の食品への添加が義務化され、義務化した国々でも神経管閉鎖障害の発症率は減少しています。

 

その割合はと言いますと…

 

・イギリスで60%程度の減少(2003年時点)

・カナダで45%程度の減少(2007年時点)

・南アフリカで30%程度の減少(2008年時点 )

中国の南部では、パーセンテイジは不明ですが、神経管閉鎖障害の発症が低い地域でも、葉酸摂取によって更に発症が押さえられたことが報告されています。

 

日本での神経管閉鎖障害の発生率は、諸外国と比較して低かったのですが、それから十数年ほどで立場が逆転してしまいました。

葉酸の必要性に気づくのが遅くなってしまったからなのでしょうね。

厚生労働省も諸外国の成果をみて、やっと2000年を過ぎてから葉酸の積極的な摂取を唱えるようになったんですね。

 

参考文献◼「今、注目を浴びている栄養素、葉酸の働きと疾患の予防効果について」

独立行政法人 国立健康栄養研究所 食品保健機能プログラム 佐藤(三戸)夏子

国立保健医療科学院 生涯保健部 母子保健室長 瀧本 秀美

 

参考サイト◼ 葉酸ライフ

 

摂取しないとどうなるの?

妊娠初期に葉酸が不足していると『神経管閉鎖障害』のリスクが高まります。

『神経管閉鎖障害』とは、脳や脊髄などの中枢神経の元となる神経管に閉鎖が起きる障害です。

そのほとんどが妊娠7週頃までが影響されると言われています。

神経管の下部に閉鎖障害が起きた場合が「二分脊椎」、上部に起きた場合が「無脳症」となります。

先天異常のリスクを減らす為にも、葉酸を積極的に摂取していきましょう。

 

GMP工場生産のサプリかも確認しよう

GMPとは、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるように定められた規則とシステムです。

GMPでは工場の構造や設備がどのように作られ、運用されているか、工場の保守・点検・管理、製品の品質管理、衛生管理、製造管理など細部にわたって規則や規格、作業手順書を設け、全ての工程にわたってそれらをチェックし、その記録を残すことが求められるそうです。

参考資料→一般社団法人 日本健康食品規格協会

 

一緒に摂取して葉酸吸収率アップ!

 

葉酸は、ビタミンB群の一種類です。

単独でとるよりも他の栄養素と一緒に摂取することで葉酸の吸収をよくしたり、相乗効果が得られたりします。

一緒に摂取していただきたい栄養素をご紹介しますので、サプリメントを選ぶ時の御参考にされてくださいね!

 

亜鉛

葉酸を体内に吸収する際には酵素の働きが必要になってきます。

この酵素の働きを亜鉛がサポートしてくれるんです。

亜鉛はミネラルの一種で、免疫力の活性化、タンパク質の合成、糖の代謝に関係しています。

ママの亜鉛摂取により、ウイルスや細菌に対する免疫が赤ちゃんにもつきます。

胎児の細胞分裂には多くの亜鉛の働きを必要としますので、不足してしまうと、赤ちゃんの身長や体重が増えにくくなってしまいます。

妊娠前の体に対しては、ホルモンを活性化し、卵子のサポートや生理の悩みの改善にも役立ってくれるんだそうですよ。

参考サイト◼赤ちゃんの部屋 

 

ビタミンB6

葉酸と一緒に摂取することにより、ホモシステイン(悪玉アミノ酸)の代謝を促し、その濃度を下げる働きをしてくれます。

ホモシステインは動脈硬化や心疾患の原因になるとも言われています。

妊娠中は赤ちゃんのためにも沢山の栄養素を必要とする時ですので、ビタミンB6も葉酸も足りなくなってしまいますよね。

今後の健康のために、ホモシステインを撃退しておけるくらいの十分な葉酸とビタミンB6を摂取しておきたいところです。

その他にもビタミンB6は、妊娠中にとっても役にたってくれます。

赤ちゃんの免疫機能や、脳の発達、けいれん予防などにも欠かせない栄養素なのです。

乳幼児期の刺激への過剰反応や聴覚過敏にもビタミンB6の不足が関与しているようですよ。

また、アメリカの産科婦人科学会では、ビタミンB6を摂取することでツワリが軽減するため、医師の管理の下で補充するように推奨しています。

ツワリがひどい妊婦さんにはビタミンの点滴をすると聞いたことがありますが、きっとビタミンB6も多く含まれているんでしょうね。

また、生理前に鬱っぽくなってしまう女性も多いのではないでしょうか?

この鬱の症状が出る女性は、ビタミンB6が不足しているという報告もあったようですよ。

色々なメリットがあるビタミンB6はぜひとも葉酸と合わせて摂取したいですね。

参考サイト◼ハロー葉酸サプリ

 

 

ビタミンB12

葉酸と協力して悪性の貧血を防ぎます。

血液中の成分、赤血球の中のヘモグロビンを作ることにたずさわっているんですね。

貧血が起こったときには、葉酸とビタミンB12は一緒に検査にかけてどちらがどのように足りてないのか、足りているのかをみます。

また、葉酸が遺伝情報を伝える成分を作る時に、協力してその働きを助けます。

通常の食事で足りなくなってしまうことは起こりにくいのですが、妊娠中は多くのビタミンB12を使うために足りなくなってしまうことがあるようですので注意したいところです。

葉酸とビタミンB12は切っても切れない仲なのですね。

参考サイト◼CRC

 

ビタミンC

葉酸はビタミンCによって、体内で活用されやすくなります。

体の中で活性化された葉酸を維持して使うことに欠かせない栄養素なんですね。

ビタミンCは鉄分の吸収をよくすることでも知られています。

鉄分は葉酸とともに妊婦にとってはかなり大切な栄養素のひとつですよね。

どれだけ気を付けていても妊娠中は貧血傾向になってしまうんですよ。

私は第一子妊娠中に、貧血に悩まされました。

その際には定期的に鉄剤を出されるまでに至ってしまったので、第二子では教訓を生かし、食事に相当気を使ってギリギリのラインを保ちました。

いま思い返せば、もっとサプリメントを上手にバランスよく取り入れて、体のメンテナンスをすればよかったと思います。

また、厚生労働省の文献では、妊婦がビタミンCをとることで赤ちゃんの壊血病の予防になったとの報告もありました。

参考サイト◼市川市ホームページ

 

 

 

【人気の葉酸サプリ 5 選】

色々な葉酸サプリ

葉酸サプリと一口に言ってもたくさんの種類があって、どれがいいのか迷ってしまいますよね。

せっかく飲むのだから、自分の体にあった品質の良いものを是非選択してください。

 

【サプリのどこに注目すれば良いか】

 

・モノグルタミン酸型の葉酸であるかどうか

・妊娠中に必要な成分が入っているか

・妊活中に必要な成分が入っているか

・ビタミン A の含有量

参考資料→厚生労働省 e-ヘルスケアネット ビタミンAの食事摂取基準

・鉄分の含有量

・ご自身の体質や体調を知って、それを補える要素があるか

 

◆この点に注目すると選びやすいと思います!

 

 

【ベルタ葉酸サプリ】

■葉酸はもちろん他の栄養素もまんべんなく取りたい方にオススメ!

鉄分の含有量が多いので、妊活を頑張っているのになかなか成果が出ない方や貧血気味の方はコレを飲むべし!


【ベルタ葉酸サプリ】

ベルタ葉酸サプリはこちらをクリック

 

«メリット»

・酵母葉酸 100%(モノグルタミン酸型)
※葉酸を酵母に含有させることで、通常より長く葉酸を体内に滞在させることが出来ます。

・27 種類のビタミン、ミネラル配合

※葉酸は、それだけを大量に摂取しても上手く働いてくれるものではありません。

その他のビタミンを取ることで力を発揮してくれるものなので、多くのビタミン・ミネラルが配合されているのは大きいメリットです。

・20 種類のアミノ酸配合

・鉄分の含有量が多い!20mg

・232mg のカルシウム

・21 種類の野菜を配合

・6 種類の美容成分

・無添加

・放射能検査

・残留農薬チェック

・ビタミン A の含有量は 1.8μg

※妊娠中にビタミン A を過剰摂取してしまうと胎児の奇形を発症するリスクが高まりますので、含有量に気をつけたいですが、ビタミン A には体の免疫力を高め、ウイルスを撃退してくれる作用がありますので、風邪予防にもなります。

健康で出産を迎える為にも、必要量は摂取したいですね。

◆妊娠中のビタミン A の摂取量 (1日あたり)

・必要量 2000IU(600μg)

・上限量 5000IU(1500μg)

 

上記の数値を見ても、ベルタ葉酸サプリのビタミン A 含有量は全く問題ありません。

«ポイント»

多くのビタミン・ミネラル・アミノ酸が配合されているので、葉酸を上手く体内に取り入れることが期待出来るサプリです。

また鉄分の含有量が他のサプリより多いので、妊活中〜産後までの鉄分をしっかりと摂取出来るところもポイントです!

これだけの栄養素が入っていて、この価格。今の所、デメリットはないかと思います。

 

□定期購入 ¥3.980(税込) 通常 ¥5.980(税込)

ベルタ葉酸サプリのの口コミや評判はこちら

ベルタ葉酸サプリの総合評価

ベルタ葉酸サプリの総合評価

 

【ママニック葉酸サプリ】

■これから妊活を始める方にオススメのサプリ!野菜の産地や成分の最終加工国を提示しているので細かなところまで安心!


【ママニック葉酸サプリ】

ママニック葉酸サプリはこちらをクリック

«メリット»

・モノグルタミン酸型の合成葉酸
※葉酸は水溶性ビタミンなので、天然葉酸より合成葉酸の方が体内の吸収率が良いです。

・23 種類のビタミン、ミネラル、アミノ酸配合

・鉄分の含有量は 15mg

・250mg カルシウム

・8 種類の野菜を配合

・8 種類の美容成分

・無添加

・放射能検査

・残留農薬チェック

・ビタミン A は含まれない

 

«ポイント»

サプリメントの安全性を気にされる方も多い中、このサプリメントは成分の最終加工国まで提示しているので、安心安全に飲むことが出来ます!

200人のママから生まれたサプリ。

これから妊活を始める方にちょうどいいサプリかと思います。

今の所、特にデメリットは感じません。

 

□定期購入 ¥3.780(税込) 通常 ¥5.400(税込)

 

ママニック葉酸サプリの口コミ・評判はこちら

ママニックの総合評価

ママニックの総合評価

 

【ララリパブリック葉酸サプリ】

■サプリメント大国アメリカ・フランスでも No.1のサプリメント!匂いを最小限にしているので、つわりが重い方にオススメ!

【ララリパブリック葉酸サプリ】

ララリパブリック葉酸サプリはこちらをクリック

«メリット»

・サプリメントの表面を、植物の繊維を原料とする HPMC でコーティングし、匂いを大幅カット

・定期購入の期間の縛りがなく、1 ヶ月〜可能

・モノグルタミン酸型の葉酸

・ビタミン、美容成分配合

・鉄分の含有量は 10mg

・210mg のカルシウム

・8 種類の野菜を配合

・成分の最終加工国を提示

・放射能検査

・ビタミン A は含まれるが量の記載はない

 

«ポイント»

このサプリメントは、つわり期に他のサプリを飲んでいて匂いが気になって飲めなかったという方は、是非試して欲しいです!

定期購入の期間の縛りがないので、ちょっと試してみようかな…が出来るので最適です。

ただ、ビタミンやミネラルなどが少なく、無添加ではないので、シンプルに最低限で良いという方に向いていると思います。

 

□定期購入 ¥2.980(税込) 通常 ¥3.980(税込)

 

ララリパブリック葉酸サプリの口コミ・評判はこちら

ララリパブリックの総合評価

ララリパブリックの総合評価

【ママナチュレ葉酸サプリ】

■話題のピニトール 300mg 配合!マカとピニトールが同時に取れるのはこのサプリだけ!

排卵が上手くいかない、ホルモンバランスが崩れやすい方にオススメ!


【ママナチュレ葉酸サプリ】

ママナチュレ葉酸サプリはこちらをクリック

«メリット»

・ピニトール 300mg 配合(イナゴマメ由来)
※ピニトールとは、イノシトールという筋肉や神経細胞に多く存在している栄養素の一種で、マメ科の植物に存在します。

糖尿病予防に効果が期待されているようですが、近年では不妊原因になりやすい多嚢胞性卵巣症候群に効果があるのではと研究が進められています。

多嚢胞性卵巣症候群の治療には、糖尿病治療薬が使用されることもあるので、血糖値を下げる効果のあるピニトールが有効なのではと期待されています。

海外では不妊治療の際に、医療機関で処方されているようです。

・マカ 300mg 配合

・モノグルタミン酸型の葉酸

・ビタミン、ミネラル、乳酸菌配合

・鉄分の含有量は 10mg

・ルイボス末、大豆イソフラボン、ザクロエキス配合

・美容成分配合

・無添加

・放射能チェック

・1 日あたり 3 粒の摂取

・ビタミン A は含まれるが量の記載はない

 

«ポイント»

ママナチュレのピニトールはイナゴマメ由来ですが、このイナゴマメは海外では「キャロブ」と言って、カルシウムや鉄分・食物繊維が豊富なスーパーフードとして人気です!

「マカ」については、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれるので、ホルモンバランスが崩れやすい方はオススメですが、合う人と合わない人といるようなので、効果がわかれると思います。

基本的には、妊娠中にピニトールとマカは必要ありませんが、葉酸のほか多くの栄養素が含まれるので、体の調子に合わせて飲まれるといいと思います。

 

□定期購入 ¥4.298(税込) 通常 ¥8.596(税込)

 

ママナチュレ葉酸サプリの口コミ・評判はこちらから

ママナチュレ葉酸サプリの総合評価

ママナチュレ葉酸サプリの総合評価

 

【ベジママ葉酸サプリ】

■多嚢胞性卵巣症候群の方は必見!妊娠中よりも妊活中に飲むサプリとしてオススメ!


【ベジママ葉酸サプリ】

ベジママ葉酸サプリはこちらをクリック

«メリット»

・ピニトール 260mg 配合(アイスプラント由来)

・アイスプラントは自社工場で安全に高品質管理されている

・定期購入は期間の縛りがなく、1 ヶ月〜可能

・葉酸

・ビタミン、ミネラル配合

・放射能検査

・残留農薬チェック

・ビタミン A は含まれない

 

«ポイント»

ベジママは、カルシウムや鉄分は「あえて入れておらず、ママ活に必要な成分だけを配合している」ので、妊娠中というよりは妊活中に飲むものとして考えるのが良いかと思います!

定期購入の縛りがないので、妊娠したら別のサプリに変えてみるのも良いでしょう。

妊娠中は血液量が増えるので、鉄分が多く含まれるサプリもオススメです!

ベジママは鉄分が含まれていませんが、ピニトールが配合されています。

妊娠の手助けをしてくれる素晴らしい成分なのでこちらは是非取り入れて頂きたいです。

 

□定期購入(初回) ¥2.970(税込) 二回目以降 ¥5.054(税込) 通常 ¥5.940(税込)

 

ベジママ葉酸サプリの口コミや評判はこちらから

ベジママ葉酸サプリの総合評価

ベジママ葉酸サプリの総合評価

5つの葉酸サプリ 全成分はこちら↓

商品名ベルタ葉酸サプリママニックララリパブリックママナチュレベジママ
商品画像
URLベルタ葉酸サプリママニックララリパブリックママナチュレベジママ
コスパ
(1日あたり)
132円121円92円143円99円
鉄分量20mg15mg10mg10mg×
葉酸量400μg400μg400μg400μg400μg

※ベジママは鉄分は含まれてませんがピニトールが豊富に含まれています

 

他にもある葉酸サプリのご紹介

 

【パティ葉酸サプリ】

■100%食品原料のサプリ!使用している野菜も全て無農薬なので安心・安全!無添加のサプリを探している方にオススメ!


«メリット»
・保存料、着色料、香料、光沢剤、食品添加物不使用
・サプリメントを野菜の粉末で固めているので添加物は一切使用していない
・全て食品を原料とした天然葉酸
・15 種類のビタミン、ミネラル配合
・鉄分の含有量は 15mg
・210mg のカルシウム
・13 種類の無農薬野菜を使用
・100%無添加
・放射能検査
・ビタミン A は含まれるが量の記載がない

«ポイント»
無添加な上、使用している野菜の産地まで提示しているので安心・安全ですね!
ただ、天然葉酸なので体内の利用効率としては 50%しかないので、1 日の必要量を考える
とサプリメント以外に食品からも積極的に摂取する必要があります。
□定期購入 ¥3.780(税込) 通常 ¥5.400(税込)

 

 

【AFC 葉酸サプリ】

■中間マージンや流通コストをカットしているのでコスパが良い!葉酸サプリをお手頃な価格で探している方にはコレ!

«メリット»
・モノグルタミン酸型の葉酸
・8 種類のビタミン、4 種類のミネラル配合
・鉄分の含有量は 10mg
・200mg のカルシウム
・成分の最終加工国を提示
・放射能検査
・ビタミン A は含まない
・サプリメントの粒の大きさを 9mm から 8mm に改良。においを抑えるコーティングをしている。

«ポイント»

12 種類のビタミン・ミネラル、鉄分も入ってこのお値段はお得ですね!
無添加ではありませんが、断トツのコスパの良さではないでしょうか。
□6 個セット(1 個あたり) ¥1.512(税込) 通常 ¥1.944(税込)

 

【プレミン】

■妊娠の数週によって成分を変えているのはこのサプリだけ!成分重視のこだわり派のあなたにオススメ!

 

«メリット»
・「妊活〜15 週」、「16 週〜出産」、「出産後授乳時」と 3 つの時期に分かれたサプリメント
※厚生労働省の時期ごと推奨している成分、量に則っている。
・定期購入の回数の縛りがない
・葉酸は(妊活〜妊娠 15 週)モノグルタミン酸型の葉酸 400μg、(妊活 16 週〜出産)食事性
葉酸 250μg、(出産後授乳時)食事性葉酸 120μg
・ビタミン、ミネラルは(妊活〜妊娠 15 週)14 種類、(妊活 16 週〜出産)15 種類、(出産後授
乳時)16 種類+DHA 配合
・鉄分の含有量は(妊活〜妊娠 15 週)5mg、(妊活 16 週〜出産)15mg、(出産後授乳時)2.5mg
・カルシウム 250mg
・無添加
・放射能検査
・残留農薬、ヒ素、鉛チェック
・全ての原産国、加工国を掲示
・ビタミン A 含有量は(妊娠 16 週〜出産)300μg、(出産後授乳時)700μg

«ポイント»
時期ごとに分かれているから、適切な栄養素が摂取出来る!厚生労働省の推奨量に沿って配合されているので安心。

他メーカーのサプリを飲んでいて、成分をよく見ている方は、出産後など時期によってサプリの摂取量を減らしている方もいると思うので、このサプリであれば、その面倒も一切ナシ!余分なものを配合せず、必要なものだけを配合しているので無駄がないですね。

ただ、妊活期の鉄分の含有量が少なめなので、食品から摂取するなど工夫が必要かと思います。
□定期購入 ¥3.866(税込) 通常¥4.946(税込)

 

 

【美的ヌーボ】

■100%天然素材のサプリ!DHA と EPA も配合されているので産後もバッチリ!



«メリット»

・天然葉酸
・27 種類のビタミン、ミネラル配合
・鉄分の含有量は 15mg
・DHA と EPA を新配合(静岡県産のマグロから抽出、水銀を一切含まない)
・カルシウム 250mg
・無添加
・放射能検査
・ビタミン A の含有量は 625μg

«ポイント»

豊富なビタミン・ミネラル・DHA まで配合されているので、葉酸以外にもたくさんの栄養素が取れますが、ビタミン A の含有量が他のサプリに比べて多いので少し注意が必要かと思います。
また、天然葉酸なので食品から葉酸を積極的に摂取する必要がありそうです。

□定期購入 ¥6.912(税込) 通常¥8.640(税込)

 

 

【はぐくみ葉酸】

■オーガニックレモンから抽出した葉酸。1 日 3 粒の摂取で葉酸が 500μg!天然葉酸と合成葉酸がどちらも配合されているのは、はぐくみ葉酸だけ!

 

«メリット»

・オーガニックレモンから抽出した天然葉酸とモノグルタミン酸型の葉酸を合わせて
500μg
・20 種類以上のビタミン、ミネラル配合
・鉄分の含有量は 10mg
・200mg のカルシウム
・22 種類の国産野菜配合
・放射能検査
・残留農薬チェック
・ビタミン A は殆んど含まれない
・1 日 3 粒の摂取

«ポイント»

他のサプリメントと決定的に違うところは、葉酸が 500μg 含まれていること!天然葉酸とモノグルタミン酸型の合成葉酸とが合わさっていますが、割合の記載がないので、体内の利用効率を考えると、厚生労働省の推奨量まで摂取出来ているのか少し不明確だなと感じます。

1 日 3 粒の摂取なので負担が少なく、定期購入の縛りがないのでちょっと試してみようかなが出来るので良いですね!

□定期購入 (初回)¥1.980 (二回目以降)¥3.980 通常 ¥6.980

 

 

【ママオメガ】

■胎児の脳の発育に効果があると言われている「オメガ 3」が配合されているサプリ!水銀・重金属チェックまでしているので安心安全なサプリ!

 

«メリット»
・オーガニック植物由来のオメガ 3 を 516mg 配合
・モノグルタミン酸型の葉酸 480μg
・25 種類のビタミン、ミネラル
・18 種類のアミノ酸
・6 種類のスーパーフード配合
・鉄分の含有量はヘム鉄で 10mg
・235g のカルシウム
・無添加
・放射能検査
・残留農薬チェック
・水銀(メチル水銀)試験
・重金属類試験
・ビタミン A は含まれない

«ポイント»

オメガ 3 は、妊娠期〜授乳期まで母親が積極的に摂取することで、赤ちゃんの知覚力・認知力・記憶力が向上し、知能指数を高める効果があると言われています!

オメガ 3 はサバやイワシなどに含まれているので魚由来のサプリも多いですが、水銀が気になるところ。ママオメガは植物由来なので安心!水銀検査や重金属検査もしているので、尚更安心して飲めますね。

ただ葉酸サプリを飲むのではなく、赤ちゃんに良いものが合わせて摂取出来るので、妊娠中だけでなく出産後までサプリを続けたいと思っている方にオススメです!

□定期購入 (初回)¥2.106 (二回目)¥4.860 通常 ¥8.100

 

 

人気の葉酸サプリおすすめのまとめ

いかがでしたか?

妊活中や妊娠中、とても大切な栄養素の葉酸。

サプリには、他にも妊娠や出産に備えて摂っておきたい栄養素がたくさん含まれているものがあります。

 

ご紹介した以外にも、たくさんの種類がありますので、ご自分や生まれてくる未来のお子様のために、一番納得のいくものを選んで下さいね。

このサプリを飲んでれば絶対に大丈夫!なんてサプリはありません。

 

自分の体に合うもの、自分が必要だと思われる成分が入ってるサプリを上手に使って、妊娠、出産に備えたいですね。

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます↓

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

料理研究家 茉子

料理研究家 茉子

都内の和食店で料理人をやりながら、ライター業勉強中です。洋食(イタリアンレストラン)4年働いた後、和食に転職して、割烹や郷土料理店を経て現職。料理人歴18年、1年365日のうち、料理をしない日はほとんどありません。とにかく料理好き、食材と向き合い、勉強するのが好きです。

食べた人がココロもカラダもハッピーに健やかに、笑顔で過ごせるように願って、管理栄養士を取得後も栄養学の勉強もしながら料理研究をしています。

子供の頃、様々なスポーツをやっていく中で、大きく成長、太ってしまいました。思春期から自分を恥じて、食べないダイエットや偏食ダイエットなど、沢山のダイエットを試し、痩せたりリバウンドしたりを繰り返すうちに、摂食障害になった経験もあります。

料理の仕事に就き、食と向き合っていく中で、健康的な毎日には、バランスの良い食事と運動が重要だと気づき、変な食生活はやめました。

フェス、音楽鑑賞、映画鑑賞、読書、ラジオ、伝統芸能、など、もともと趣味は多いです。さらに最近は鉄道好き、城好き、落語好きにもなりました。学生時代の英語とフランス語の勉強の再開、テレビでロシア語講座も見ていて、料理以外の興味、関心は盛りだくさんです!

【ライターからのご挨拶】

昔から、『食養生』や『食は薬、薬は食』といわれているように毎日の食事で私達の身体は出来ています。

私は、「食べる事は生きること」だと思っています。料理の仕事に従事しているので、たくさんの方々にお料理をお出ししていますが、皆さんが健康でにハッピーになればと願い、野菜や食材の事を勉強しながら、メニュー作成に取り組んでいます。

食いしん坊の料理人なので、味見をしながら、美味しい!と思える料理を作っていますが、自分も栄養バランスを意識しながら作って食べる事で、風邪も引かず、ちょっとした不調も食事でコントロールできています。

食べずに痩せようとしても、筋力も気力も落ち、イライラして、健康を害し、満足のいく結果は出ません。長年の摂食障害やダイエット経験からよく失敗して身体を壊したのでわかります。

また、近年、『和食』は世界遺産になりました。世界からヘルシーだと注目されている和食や伝統的な日本の食文化を見直してみませんか?

皆さんが上手に調整しながら美味しく食べて、キレイで健康的な暮らしを送れるような食べ方やレシピをご提案していきたいと思います。
”管理栄養士免許証”/

この人が書いた記事  記事一覧

  • 妊娠中・授乳中・妊婦さんのマタニティダイエットは無添加酵素ドリンクがおすすめで痩せる理由!

  • 断食酵素ファスティングドリンクの優光泉(ゆうこうせん)の正しい飲み方は?カロリーは?リバウンドしない回復食ってなに?

  • 断食、ファスティングダイエットで重要な無添加酵素ドリンクの選び方と効果

  • ファスティングドリンクの優光泉(ゆうこうせん)の口コミってどんな感じ?

関連記事

  • 妊娠中・授乳中・妊婦さんのマタニティダイエットは無添加酵素ドリンクがおすすめで痩せる理由!

  • 妊活をする為に準備するアプリ・葉酸サプリ・旦那のこと・冷え対策

  • 産み分けで女の子が欲しいママ必見!ジュンビーピンクゼリーは効果がある?その口コミは?

  • 葉酸サプリ新成分の「ピニトール」配合 ベジママで妊活・妊娠の効果と口コミは?

  • 妊娠の確率を上げたい時は何をすれば良いの?冷え性対策・食べ物・ストレスフリーな生活を意識しよう!

  • 産後や授乳中の食事の正解は何!?赤ちゃんとママの健康を保ちつつ、ダイエットに成功する体重を落とす方法をご紹介!