1. TOP
  2. トマトジュースダイエットでダイエット!リコピンが脂肪を燃焼させる?

トマトジュースダイエットでダイエット!リコピンが脂肪を燃焼させる?

 2018/04/23 ダイエット 健康 美容
134 Views

最近トマトダイエットというダイエット方法が流行してきました。

でもトマトを毎回毎回買いに行くのは手間がかかるし、その手間があることによってダイエットを継続できなかったら、意味がありませんよね。

 

そんな時に、トマトと同じような役割を果たしくれて、保存もきいてまとめて買ってきて自分で作れて、家に置いておけるトマトジュースだったらなんだか出来そう!

そう思いませんか?

 

今日はそんなトマトの面倒を出来るだけなくした、トマトジュースダイエットについて解説していきます。

 

トマトの成分・効果・効能

トマト

トマトジュースのダイエット効果を説明する前に、トマトが身体に欠かすことができない野菜であること。

含まれる栄養成分が、ダイエットにどのように効果を発揮してくれるのか?

 

まず先にトマトの成分や効果、効能などを説明していきます。

抗酸化成分の豊富な鮮やかな赤色のトマト、このトマトの赤色はリコピンによるものです。

このリコピンは、強力な抗酸化作用があり老化防止作用があります。

 

トマトに含まれる成分の中でも、このリコピンで有害な活性酸素の働きを抑える強い抗酸化作用があります。

このリコピンは、β―カロテンの2倍 ビタミンEの100倍もあり、癌を予防する効果があるといわれています。

参考資料→カゴメ リコピンと生活習慣病に関する研究

 

また、トマトのリコピンの効能や効果としては、血栓を防ぎ血流の改善、コレステロール、中性脂肪を包み込んで身体の外に排出し便秘改善「生活習慣病予防」糖尿病、肥満などの予防になります。

 

リコピンは視覚の機能を正常に働かせる効能があり、トマトの酸味が夏の日差しから肌を守り、夏バテ防止や疲労回復にも活躍します。

野菜の中でもクエン酸の成分が多いのは、トマトがトップで中でもミニトマトがトップを誇ります。

 

トマトのクエン酸はエネルギーを生産して、脂肪や乳酸を分解してエネルギーに変える働きをします。

トマトはβ―カロテン、ビタミンC、ビタミンE、その他の栄養を含みます。

 

これらの栄養に共通している、抗酸化作用が人間の細胞や血管を健康に保ってくれ「動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、高血圧」の予防に役立ちます。

トマトのクエン酸は老化を防止する効果もあります。

 

また、トマトの栄養の中の一つのビタミンCは素肌や美白を作る効能にも優れ、糖尿病の患者さんには血糖を下げる働きもあります。

 

このトマトに含まれる成分である、リコピンは身体に副作用がなく、非常に安全性が高い食材である事が医学的にも証明されています。

同じ時期にトマトには飲酒時にトマトを食べると、血液中のアルコール濃度が3割ほど低下し、アルコールが分解される時間も速くなるという事がわかりました。

参考資料→アサヒグループ、カゴメ共同研究トマトが飲酒後の血中アルコール濃度を低下させることをヒトで確認

 

また、呼吸器系統を守る働きがあるともいわれ、トマトの成分のリコピンは活性酸素を減らす働きもあります。

京都大学の研究チームの発表では、13-OXO-ODAトマトに中性脂肪の値を下げる働きがある事がわかりました。

参考資料→トマトから脂肪肝、血中中性脂肪改善に有効な健康成分を発見

トマトを食べることでの中性脂肪が減少したことを証明する京都大学のグラフ

出典:京都大学

 

Sponsored Link



 

トマトジュースダイエットのやり方

トマトジュース

話題のトマトダイエットとは、食生活にトマトを取り入れるダイエット方法です。

そのままでも食べられ、色々な料理にトマトを取り入れて使える便利な食材の一つです。

ただ、バナナ、こんにゃくなどとは違いトマトは好き嫌いがあります。

 

まず、ダイエットの心構えとしては長く続けるという事が第一です。

最低でも半年以上続けなければ効果はでてきません。

 

それに、トマトを買いに行っても買い忘れたり、無かったりという事があり、続けられず断念してしまう事があります。

これでは始めた意味がありません、

 

それでリコピンの成分の入ったサプリメントも出ていますが、一番簡単に続けて行ける方法はやはりトマトジュースダイエットだと思います。

 

手軽にリコピンを摂取できてその上、脂肪炎症効果は生のトマトより多く含まれています。

つまり、トマトジュースやサプリメントで摂った方がダイエットに関しては成功率が高くなるという事です。

 

 

 

デトックス効果で体の中からスッキリ!!

お腹スッキリ

トマトジュースにはリコピンの他にも体に良い成分が含まれています。

デトックス効果のある成分としては、食物繊維とカリウムがあります。

トマトジュースにはこの2つの栄養素が含まれています。

 

2種類の食物繊維をバランスよく吸収できる

ピースサインの女性

食物繊維は腸内環境を整え、便通を良くする作用があります。

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があり、水溶性食物繊維は便を柔らかくし、便を通りやすくしてくれます。

 

不溶性食物繊維は便の量を増やし、腸を刺激して便通を促してくれます。

トマトジュースにはこの2種類の食物繊維がバランスよく含まれています。

 

食物繊維と聞くと良いイメージがあると思いますが、この2種類のうち片方の食物繊維だけに偏ってしまうと腸がつまってしまう病気などにもつながる可能性があります。

食物繊維の良い効果を最大限に発揮するためには、この2種類の食物繊維をバランスよく摂る必要があるんです。

毎日トマトジュースを飲むことで手軽に食物繊維を摂れるため、便秘解消に効果があります。

 

むくみ予防に繋がるカリウムが豊富

足のむくみ

もう一つのデトックス効果としてカリウムがあります。

カリウムは体の中の余分な水分や塩分を体の外に出しやすくしてくれるので、むくみを予防する効果があります。

カリウムを積極的に摂ることで、高血圧の予防にもつながります。

 

ただ、カリウムは水に溶けやすいので、調理することで失われてしまいやすいです。

生で食べるのがカリウムを効率よく摂るコツです。

トマトジュースは、トマトが凝縮されているためカリウムも多く含まれていて、効率よく摂ることができます。

 

*腎臓に疾患をお持ちの方は、カリウム摂取に制限があるため、必ず主治医に指示に従うようお願いします。

 

トマトジュースダイエットの効果は毎日続けてこそ!!

体重計

トマトジュースダイエットは、すぐに効果が表れるようなものではないことを覚えておきましょう。

一回に多量に飲んだからといって、たくさん効果が出るってことでもありません。

数か月続けることで、だんだんと効果が出てくるということを理解したうえで始めていきましょう。

 

トマトジュースは身体に良い栄養素がたくさん含まれています。

ですが、ダイエット効果をもっと高めたい方は、トマトジュースダイエットだけに頼らず、普段の生活習慣・食習慣も心掛けることをおすすめします。

 

例えば、、、運動を取り入れてみたり、食事量や食事内容を見直してみたりなど、他の方法と組み合わせることでダイエット効果が高まります。

トマトジュースダイエットは、無理せず、できることを気長にやっていくことが、トマトジュースダイエット成功の秘訣なのかもしれません。

ダイエットがつらいと思う方には、無理なく続けやすいダイエット方法かと思います。

関連記事↓

 

 

 

Sponsored Link



 

「リコピンとオリーブオイルの相性はバツグン!!」

トマトとオリーブオイル

リコピンは、水にほとんど溶けない脂溶性の構造をしています。

そのため、そのまま食べるよりも油と一緒に食べたほうが、リコピンの吸収率がアップし、効率よく摂取することができます。

油と一緒に食べるならどんな油でも良いですが、おすすめなのはオリーブオイルです。

 

オリーブオイルには、血液中の悪玉コレステロールと言われているLDLコレステロールを下げ、善玉コレステロールと言われているHDLコレステロールを上げてくれる効果があると言われています。

簡単に言うと、ほかの油に比べて血液の流れをスムーズにしてくれる働きがあります。

 

リコピンの吸収率も、オリーブオイルが最も高かったという報告もあります。

トマトやトマトジュースとオリーブオイルを使ったレシピが、リコピンを無駄なく吸収できるおすすめな食べ方です。

 

ひとつ気を付けてほしいポイントは、オリーブオイルも油と一緒です。

カロリーは高いので、たくさん使いすぎるとカロリーオーバーで太ってしまう原因にもなります。

 

1日にトマト料理で使うオリーブオイルの量は、大さじ1杯程度にすることです。

 

リコピンはほかの栄養成分と違って、加熱・加工しても壊れないため、さまざまな調理法にも適しています。

ただ、加熱・加工によって多少失われる栄養素(ビタミンCなどのビタミン類など、、、)もあります。

*ビタミン類は、ほかの野菜などにも多く含まれているので、ほかで摂っても問題はないかと思います。

 

オリーブオイルをプラスして自分好みの調理で美味しく、効率よくリコピンを摂っていきましょう。

 

 

トマトとトマトジュースの栄養分の比較

トマトとトマトジュース

ここで、生のトマトとトマトジュースの栄養分の比較を見てみましょう。

 

エネルギー トマト:100g:19㎉ トマトジュース100ml :18㎉

タンパク質 トマト:100g:0.7gトマトジュース 100ml 0.7g

脂質トマト100g:0.1g トマトジュース100ml: 0.1g

炭水化物トマト 100g: 4.7gトマトジュース 100m: 4.1g

ビタミンE 100g:0.9㎎トマトジュース 100ml 0.7㎎

ビタミンB1トマト100g: 0.05㎎ トマトジュース 100ml: 0.04㎎

ビタミンB6トマト100g :0.08g㎎トマトジュース100ml:0.09㎎

 

これだけ見ると、あまり変わりはないように思います。

ですが、リコピンに関しては生のトマトとトマトジュースを比較してみると、生のトマトが100gに3㎎に対してトマトジュースは100mlに10㎎と、圧倒的トマトジュースの方が多くダイエットには効果があります。

 

トマト・トマトジュースはどんなものがおすすめ?

 

トマトからトマトジュースを作る時の選び方

トマトとトマトジュース

ダイエット目的や美肌目的、アンチエイジング目的・・・

どの目的にしてもトマト習慣を始めるなら、少しでも効果が高いほうがいいですよね?

どのトマト・トマトジュースでももちろん問題はありませんが、少しでもリコピンが多く入っているといいなと思います。

トマトやトマトジュースの最適な選び方をご紹介します。

 

トマトを買ってジュースにする場合は、真っ赤に熟したトマトがおすすめです。

トマトに含まれるリコピンは赤い色をしているので、真っ赤なトマトほど多く含まれています。

 

基本的にはトマトそのものより、トマトジュースのほうがリコピンは多く含まれています。

加熱や加工することによって失われてしまう栄養素もありますが、リコピンは加熱・加工に強いためトマトジュースにしても失われません。

また、トマトジュースのほうが、身体に吸収されやすいため、手軽に毎日のトマト習慣にするなら、トマトジュースのほうがおすすめでしょう。

 

市販で販売されているトマトジュースの選び方

市販のトマトジュース

トマトジュースを選ぶときに考えておきたいのは、味・値段・手軽さ・入手しやすさなどかと思います。

どれを優先にしてもかまいませんが、一番大切なのは続けやすさです。

 

成分についても注目したいところですが、続けることが大切なので、いくつか試してみて続けやすそうなトマトジュースを選んでみるといいかと思います。

1つポイントとしては、食塩無添加のトマトジュースを選ぶのがいいです。

 

食塩が入っているトマトはうまみ成分の相乗効果でおいしく、飲みやすいものがほとんどです。

ですが、意外と塩分量が高く、むくみなどのデトックス効果を期待するなら、より食塩無添加を選びたいところです。

高血圧の方や心臓に疾患をお持ちの方は、断然食塩無添加のトマトジュースを選びましょう。

 

1日に飲むトマトジュースの量は

 トマトジュースを飲む女性

トマトジュースを飲めば、ダイエット効果がある事がわかっても、1回にどのくらいの量を飲めばいいのかわからない人が大半だと思います。

トマトジュースが身体にいいからと、好きなだけ飲んでもいいのかというとやはり適量があります。

それにトマトジュース自体が、それほどたくさん飲めるジュースではないからです。

 

1日に必要なリコピンの量は15㎎とされています。

トマトジュースの1日の適量は「缶のトマトジュース1本200ml」それだけ飲めばいいだけです。

紙パックのトマトジュース、缶トマトジュースに含まれるリコピンの量は20㎎なのでダイエット効果があるといわれています。

 

5)トマトダイエット・トマトジュースを飲むタイミング

 ジュースを飲む女性

トマトジュースを飲むのはいつが良いのか?

というのは、ダイエットを目指す方は気になるところだと思います。

 

朝のランチの際一緒に飲むのもいいと思いますが、トマトダイエットは夜にトマトジュースを飲むのが一番効果的といわれています。

 

何故ならトマトには、たくさんのビタミンやミネラルが含まれています。

これらの栄養素は、成長ホルモンの活性化に不可欠になってきます。

その成長ホルモンはPM 10:00~深夜AM 2:00までの間に活性化され、代謝を上げていき脂肪の燃焼が促されダイエット効果も高くなります。

ただ、生のトマトを食べるにしてもトマトジュースを飲むにしても、やはり限度を考えてダイエットをして下さい。

 

5)トマトジュースの飲み方・作り方

キッチンの女性

昔からトマトは身体にいい食べ物ですが、トマト自体身体を冷やす性質があるといわれているので、冷たいトマトジュースを飲むのは口当たりも良く美味しいですが、身体の冷えが気になる方にはお勧めできません。

 

トマトジュースは常温で飲むのがおすすめな理由

何故ならトマトジュースを温めて飲むことによって、トマトの細胞壁が壊れてトマトのリコピンを効率よく摂取しやすくなります。

 

トマトジュースダイエットをする際の注意点

ホワイトボードを指す女性

また、トマトジュースには塩分を排出してくれる「カリウム」が豊富なため、医者から塩分を抑えるようにいわれている方や、普段から食事で塩分を摂りすぎている方は、医者ないし管理栄養士などと相談してから行ってください。

 

それ以外の方はトマトダイエットをするにあたっては「塩分あり・塩分なし」をさほど気にする必要はないように思います。

その日の自分の体調に合わせて変えてみてもいいと思います。

 

 

自家製トマトジュースの作り方

1)市販のトマトジュースを600Wの電子レンジで約90秒温めれば完成です。

 

2)トマト10個(1.5Kg)塩:トマトを皮付きのまま乱切にして厚手の鍋に入れ、塩少々ふる蓋をして弱火にかける。

沸騰したら10分ほど煮て火を止める。

裏ごししザルの裏のトマト取り塩おこのみで加える。

余りのトマトジュースは冷凍保存する。

 

3)ミキサー にトマト

お好みで 塩 こしょう ハチミツ オリーブオイルなど*もちろんトマトだけでもOKです

 

作り方

 

トマトを湯むきして適当な大きさに切り分けます。

めんどくさい方はそのままでも構いません。

お好みの味付けをしてミキサーに入れます。

滑らかになったら出来上がりです。

ジューサーではなくミキサーを使う事をお勧めします。

 

Sponsored Link



 

6)トマトジュースの売れ筋ランキング

 

市販のトマトジュースの満足度「香り、風味、味わい、飲みやすさ、後味」の総合評価は次の通りです。

 

1位:伊藤園熱トマト900ml×12本(食塩無添加)¥1,691

2位:カゴメ カゴメトマトジュース(食塩無添加)720ml×15本 ¥2,472

3位:伊藤園理想のトマト(食塩無添加)900g×12本 ¥2457

4位:カゴメ カゴメトマトジュース(食塩無添加)紙パック200ml×24本 ¥1,761

5位:伊藤園 理想のトマト 紙パック(食塩無添加)200ml ×24本 ¥1,425

6位:伊藤園熟トマト (食塩無添加)190g×20本 ¥1,004

7位:キッコーマン:デルモンテ食塩無添加 トマトジュース 900g×12本 ¥2,138

8位:ナガノトマト:信州生まれのおいしいトマト(食塩無添加) 190g×30缶 ¥3,700

9位:伊藤園理想のトマト 紙パック 1L×6本(食塩無添加)¥1,380

10位:キッコーマンデルモンテリコピンリッチトマト飲料(食塩無添加)

900g×12本 ¥3,186

 

トマトジュースダイエットの関連記事

トマトジュースダイエットを読まれていかがでしたか?

トマトには健康、美容にいい成分がたくさん入ってるのが分かって頂けたかと思います。

こちらの記事ではトマトジュースだけでなく、トマトを使った美味しいレシピを紹介していますので、興味がある方は覗いてみてくださいね。

関連記事↓

 

トマトジュースダイエットのまとめ

トマトジュース

トマトジュースで美味しく・簡単に・美容にも嬉しいダイエット生活をはじめていきましょう。

 

手作りのトマトジュースでももちろんいいですが、今では市販のトマトジュースもいろいろな種類が出ています。

 

食塩や添加物不使用のもの、完熟トマトだけをジュースにしたもの、嗜好に合わせて酸味があるものや甘みのあるもの、サラサラなもの、ドロドロなものなど・・・

 

商品によって成分も味もさまざまあります。

自分の飲みやすいもの、好みに合うものを探してみるといいかと思います。

 

トマトやトマトジュースが好きな方にとっては、トマトジュースダイエットは嬉しすぎるダイエット方法かと思います。

普段、あまりトマトジュースを飲まないっていう方は、試しに飲んでみてはいかがですか?

 

トマトジュースはダイエット効果だけでなく、健康や美容効果も高く、一石二鳥な嬉しい効果があります。

緩やかな効果ではありますが、お肌もきれいに身体もスッキリと内からも外からもきれいを目指して、トマト生活はじめてみませんか??

 

\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

料理研究家 茉子

料理研究家 茉子

都内の和食店で料理人をやりながら、ライター業勉強中です。洋食(イタリアンレストラン)4年働いた後、和食に転職して、割烹や郷土料理店を経て現職。料理人歴18年、1年365日のうち、料理をしない日はほとんどありません。とにかく料理好き、食材と向き合い、勉強するのが好きです。

食べた人がココロもカラダもハッピーに健やかに、笑顔で過ごせるように願って、栄養学の勉強もしながら料理研究をしています。

子供の頃、様々なスポーツをやっていく中で、大きく成長、太ってしまいました。思春期から自分を恥じて、食べないダイエットや偏食ダイエットなど、沢山のダイエットを試し、痩せたりリバウンドしたりを繰り返すうちに、摂食障害になった経験もあります。

料理の仕事に就き、食と向き合っていく中で、健康的な毎日には、バランスの良い食事と運動が重要だと気づき、変な食生活はやめました。

フェス、音楽鑑賞、映画鑑賞、読書、ラジオ、伝統芸能、など、もともと趣味は多いです。さらに最近は鉄道好き、城好き、落語好きにもなりました。学生時代の英語とフランス語の勉強の再開、テレビでロシア語講座も見ていて、料理以外の興味、関心は盛りだくさんです!

【ライターからのご挨拶】

昔から、『食養生』や『食は薬、薬は食』といわれているように毎日の食事で私達の身体は出来ています。

私は、「食べる事は生きること」だと思っています。料理の仕事に従事しているので、たくさんの方々にお料理をお出ししていますが、皆さんが健康でにハッピーになればと願い、野菜や食材の事を勉強しながら、メニュー作成に取り組んでいます。

食いしん坊の料理人なので、味見をしながら、美味しい!と思える料理を作っていますが、自分も栄養バランスを意識しながら作って食べる事で、風邪も引かず、ちょっとした不調も食事でコントロールできています。

食べずに痩せようとしても、筋力も気力も落ち、イライラして、健康を害し、満足のいく結果は出ません。長年の摂食障害やダイエット経験からよく失敗して身体を壊したのでわかります。

また、近年、『和食』は世界遺産になりました。世界からヘルシーだと注目されている和食や伝統的な日本の食文化を見直してみませんか?

皆さんが上手に調整しながら美味しく食べて、キレイで健康的な暮らしを送れるような食べ方やレシピをご提案していきたいと思います。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 炭水化物を我慢しなくていい?冷やご飯ダイエットとレジスタントスターチについて解説!

  • セレブの間で話題のグルテンフリーダイエット!正しい効果効能を知って体質改善を目指そう!

  • 野菜の保存方法はどうすれば長持ちさせることが出来るの?野菜を美味しく食べるコツ

  • ホンマでっかで紹介されたビールダイエットが凄い!そのやり方や方法は?

関連記事

  • 痩せるためのダイエットは朝ランニングがおすすめ!

  • 体質改善ダイエットってどうやる?期間や食事、効果はどんな感じ?

  • 女性の冷え性は何が原因なの?冷え性を改善出来る筋トレと有酸素運動を取り入れ対策しよう

  • ダイエットにいい食べ物 一覧 野菜ダイエットを成功させるためのレシピを公開します

  • 自宅で主婦でもできる脚やせスクワットでダイエットする方法

  • ロングスローディスタンス(LSD)ランニングダイエットをやって効果はどうだったのか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。