1. TOP
  2. 出産祝いで嬉しかった贈り物 おすすめのプレゼントのご紹介

出産祝いで嬉しかった贈り物 おすすめのプレゼントのご紹介

 2018/04/20 子育て 生活・ファッション
381 Views
母 子 抱っこ

出産祝いはどんなものを贈るするのが一番いいのでしょうか?

自分が良いと思ってプレゼントしても、実際には使ってもらえなかったり、それらが的外れなものだったら貰い手側も扱いに困ってしまいますよね。

 

今日はそんな出産祝いに、どんなものをプレゼントしてあげたら喜んでくれるの?

というのを実際にママさん達からアンケートをとってリアルな声を集めてきました(^^)

Sponsored Link



 

1人目の出産祝いでもらって嬉しかったもの

 

スタイ

首が座るころになるとよだれも増えてきて、ガーゼハンカチで適宜ふき取るだけでは対応しきれなくなります。

よだれの多い子だと一日に何枚もかえないといけないこともあるので、洗い替えにいくつあってもありがたいです。

自分で買うとどうしても安くシンプルなものを選びがちなので、お祝いで有名メーカーのスタイがいただけたりすると重宝すると思います。

 

おむつケース

産後は子連れで外出することになり、持ち物におむつは必須になります。

可愛いおむつケースだったので、見るだけで気分が上がりました。

さらにおむつだけでなくおしりふき、そのほかの物が入れられる仕切りがついていたので、分別しやすくてとても機能的でした。

普通のポーチなどにそのままおむつを入れても良いかと思いますが、子どもが小さいころは何かと持ち物が多くなるので、このように仕切りがついているおむつケースのほうが使いやすいと思います。

 

おふろ椅子

寝返りやハイハイをし始めるとどうしても子どもから目が離せなくなります。

毎日旦那さんに子どもをお風呂に入れてもらえるご家庭はいいかもしれませんが、それもなかなか難しいと思うので、お風呂椅子があるととても便利です。

角度が調整できるものだったので、お座りができない時期はほぼねんねのような角度、お座りができるようになればほぼ90度まで体を起こして座らせられました。

こういった椅子に座らせて、お風呂用のおもちゃで遊ばせておけば、ある程度は機嫌よく待っていてくれるので、自分はその間に体を洗うことができます。

そして自分のことが終われば子どもを洗ってあげて一緒にお風呂にはいれるので、スムーズにお風呂に入れられ、バスタイムが楽しいものになります。

 

音のなるおもちゃ

おもちゃはいつの時期でも必要になるので、いくつあっても困るものではないと思います。

出産準備の段階では子どものおもちゃを買う人もほとんどいないと思うので、可愛いものを貰えたら嬉しいと思います。

新生児はまだ視力はよくありませんが、意外と音には興味を示したりするので、ぐずったときにおもちゃであやしてみると気がまぎれて泣き止んだりもします。

 

絵本

初めのころはほとんど出番はないかもしれませんが、生後3~4か月頃になると徐々に視力が出てきて絵本を見ることができます。

ベストセラーの本は意外と昔から変わらなかったりもするので、ママ世代も読んだことがある本をプレゼントするのも喜ばれると思います。

後々寝る前に読み聞かせをしたりすれば、いい習慣になると思います。

 

抱っこ紐カバー(マルチカバー)

マルチカバー

出産した直後は使うことがなく、しまっておいたのですが、外に出られるようになってからすごく活躍しました。

抱っこ紐に入れている赤ちゃんを足まですっぽり包めて、カバーの先端にストラップが付いているので、ずり落ちることなくストレスフリーで使用できました。

ベビーカーにも付けることができます。風の強い日であっても、赤ちゃんが足をバタバタさせても、めくれ上がらないことがとても良かったです。

外側が撥水加工になっていて、多少の雨や水滴がかかっても、しみこまないのもよかったです。

 

スタイクリップ

スタイクリップ

離乳食が始まって、スタイを変える頻度が高くなり、お気に入りのスタイも汚れ始めたので、スタイクリップがあってよかったと思いました。

デザインがかわいかったので、柄のないシンプルなタオルを使っていてもかわいく見えるのもお気に入りでした。

現在もう赤ちゃんではありませんが、汚したくない服を着ている時の食事で使用することもあります。

 

タオルを首元にいれるだけだと、すぐに落ちてしまうので、クリップがあると食事に集中できます。

クリップといつも持ち歩いているタオルがあればいいので、かさばらないのもいいポイントです。

 

「出産祝いで嬉しかった贈り物 おすすめのプレゼント紹介」

 

ベビー枕

ベビー枕

赤ちゃんの1日はほとんどが睡眠の為、枕は必須アイテムです。

また、寝汗をかいたり、おっぱいやミルク、よだれも出て、枕が濡れることも多いです。

 

洗える枕だととても良いでしょう。

肌に触れるものでもあるので、ガーゼや綿の替えカバーもあると、喜んでもらえますよね。

枕は赤ちゃんの時期だけでなく長く使っていただけるのもポイントです。

 

 

ガーゼ生地のブランケット(バスタオル)

寝る赤ちゃん

生まれたばかりの頃は手のひらや首のすきま、膝の裏にタオルやブランケットの細かい糸や毛がはいりこんでいて、それが原因でかぶれてしまうこともありました。

ガーゼ生地のブランケットを使用するようになってから、小さなほこりのようなものが少なくなった気がしました。

毛羽立ちも少ないので、赤ちゃんが舐めていても、気にせずに見ていられたのもよかったです。

こちらのショップはデザインも可愛らしく、オーガニックコットンを使っているので、出産祝いの時にあげたらとても喜んで貰えました。



 

電動アシスト付き自転車

電動アシスト付き自転車

夫の両親からのお祝いで、子どもを乗せる前かごがついたものをいただきました。

前かごに乗せられるのは1歳からですので、0歳の間はおんぶをして乗っていました。

スーパーに徒歩で行くと、帰り道に子どもの重さと食材の重さでヘトヘトだったのでとても助かりました。

重さを気にしなくていいので、買い物がしやすくなりました。

 

電動アシスト付き自転車になってからは、少し距離のある大きい公園や、児童館のイベントにも参加できるようになり、活動の幅も広がって嬉しかったですし、子どもも楽しそうでした。

車を持っていないので、今でもかなり活躍しています。

片道1時間くらいの距離でも楽に移動できるので、バスや電車で行くようなところでも、時間を気にせずに気軽に出かけられるので本当にあってよかったと思っています。

 

授乳ケープ

授乳

完全母乳育児の人は、授乳ケープは必需品です。

 

特に外出時には活躍します。

急に赤ちゃんが泣きだしたときに、ケープで隠して授乳できて安心です。

自宅での来客時にも使えます。

 

おすすめは、ガーゼ生地など薄手のものです。

授乳中の赤ちゃんはケープで覆われて中は蒸し暑いので、薄手のものが喜ばれると思います。

 

また、授乳ケープは授乳以外にも、赤ちゃんのおくるみやブランケット代わりにも使えるので便利です。

 

おしゃれなデザインのものや、様々な形のものがあります。

お祝いでいただけると重宝することでしょう。

Sponsored Link



 

2人目でもらって嬉しかったもの

 

 

チャイルドシート

チャイルドシート

これは必ず使うものですし、次の子が出来た時にも使います。

無くてはならないものなので、私は会社の人から出産祝いでもらったのですが、本当に助かりました!

次の子にも使いましたし、だいたい他のチャイルドシートも似たようなものなので、趣味じゃないとかもありませんしね。

 

 

消耗品

赤ちゃん用品

こちらは、おむつ(サイズを確認してから購入)やミルク(種類を聞いてから購入)おしりふきなどがすごく助かりました!

たしかにおむつのサイズやミルクの種類を適当に選んで買って来られたら困りますが、キチンと聞いてから買ってくれるのは助かりました!

日々使うものですからね。

買う手間がはぶけるというか、使わない物をもらうよりだんぜんこちらの方が嬉しいですね。

 

おしり拭き

おしりふき

1ヶ月検診まではなかなか外出できず、新生児は特に排泄回数が多いので、あっという間になくなってしまうことも。

先輩ママから段ボールごとお祝いで頂いて、足りない!ということがありませんでした。

必ず使うものなので、大変ありがたかったです。

 

新生児用とSサイズのおむつ

おむつ

おしり拭き同様、あっという間に無くなる紙おむつ。

ある程度退院前には用意してあっても、足りなくなるし、すぐSサイズが必要になるので助かりました。

実際に自分で用意してた物では足りなかったことを覚えています。

 

6ヶ月、1歳頃に着れる洋服

子供服

新生児から着られる洋服は、ある程度買ってあったので、半年後、1年後に着られる洋服があると、短期間で成長する子供はすぐにサイズアウトしてしまうので、その時に着るものがあると助かりました。

また、その頃には頂いた洋服を着せてご挨拶に伺うことができ、その際洋服の事で話が弾みました。

 

スリーパー

スリーパー

寝返りをするようになってから、布団から出てしまったりするので、寝冷えを防げるので、助かりました。

 

ママ向けのスキンケア

スキンケア用品

子供の事で手一杯で、自分のことはおろそかになってしまいますが、ボディケア商品をもらい、自分へのご褒美気分を味わえました。

また、オムツを変える度に手を洗ったりで、手荒れ防止にハンドクリームも、ありがたかったです。

ガサガサの手で触られたら、赤ちゃんもかわいそうですしね。

 

離乳食の食器セット

離乳食の食器

お食い初めまでに揃えたいものなので、頂いたことで慌てて購入する必要がなく、助かりました。

 

カメラ

カメラ

自分がもらったのはチェキでしたが、こういったものもうれしいですよね!

1日1日成長していく我が子を写真に写したり、アルバムを作ったり、玄関先に飾ったりといろいろ楽しめました。

もちろんカメラは、画質など色々好みが別れるとは思います。

 

写真立て

写真立て

こちらも好みがありますが、けっこう写真立てって使えますね‼︎まず玄関、リビング、寝室など、わたしは写真を飾るのがけっこう好きだったので、ツギハギで写真を作ったり工夫して使ってました。

 

抱っこひも

抱っこ紐

こちらも出掛ける時、抱き癖がついてる時などに大変便利ですよね!長時間の抱っこは腕も肩もキツくなるし、母親の負担も減らせる便利アイテムだと思います。

こちらももらったら必ず使うプレゼントだと思います。

 

ブランケットクリップ

ベビーカー

ベビーカーでお出かけする時にひざかけを掛けても、いつの間にかずり落ちてタイヤに巻き込まれたり、地面に落ちて汚れてしまったりして困っていましたが、これを使うと防ぐ事が出来るのでとても便利でした。

赤ちゃんが少し大きくなって足をバタバタさせても、ひざかけが落ちないので良かったです。

 

タオルスリーパー

タオルスリーパー

とても使い勝手がよく、子どもが新生児の時から長い期間使わせていただきました。

スリーパーの生地は、ガーゼとパイルの2重構造で程よい厚みになっています。

長方形のタオル地の、肩と脇にくる部分にイージースナップボタンがついていて、このボタンで前身頃と後ろ身頃をつなぎ合わせる造りです。

 

新生児の頃からお風呂の後サッと着せて身体を拭くのに、また身体が少し大きくなってからは、お昼寝などの寝冷え防止にも重宝しました。

季節を選ばないことから、とてもおすすめです。

 

Sponsored Link



 

3人目でもらって嬉しかったもの

 

おくるみ

おくるみ

意外と活躍するおくるみ。

おくるみとは赤ちゃんを包むもので、パイル地やガーゼなど、素材やデザインの種類がたくさんあります。

赤ちゃんは体を丸めて包み込むとお腹の中でいた時と同じ感覚になり、安心します。

泣き止まない時、寝かしつけたい時におくるみで包んで抱っこするとだいたい落ち着いて寝てしまいます。

また、赤ちゃんは体温調整が苦手です。

検診やお宮参りなどで外出する際にも活躍します。

少し大きくなってきてからもお昼寝ケットとしても使えます。

 

メリー・プレイマット

メリープレイマット

2、3人目になると、上の子にも手がかかるので、泣いてもすぐに抱っこができなかったりします。

そんな時に新生児から使えるメリーやプレイマットがあると助かります。

メロディに合わせておもちゃがゆらゆら回ったり、色んな仕掛けがあるタイプもあり、赤ちゃんの視覚や聴覚を楽しませてくれます。

2~3ヶ月頃には手を伸ばして触って遊べたり、寝返りを始める頃にはうつぶせ遊びにも使えます。

ベビーベッドに取り付けたり、おもちゃだけ取り外してベビーカーに付け替えができたり、色んな場面で使えます。

 

マザーズバッグ

マザーズバッグ

マザーズバッグは赤ちゃんグッズを持ち歩ける大きめのバッグです。

出掛けるとなると、オムツ、着替え、タオル、おしりふき、哺乳瓶、ミルク、オムツ替えシート、おもちゃ…夏は暑さ対策に帽子、汗ふきタオル、保冷剤など、冬は寒さ対策にブランケットやニット帽などなど、驚くほどたくさんの荷物が必要になります。

2、3人目になると、上の子のおやつや飲み物、手拭きなども必要になってきます。

マザーズバッグはそんな大量の荷物が詰め込めます。

ポケットがたくさんついていたり、片手で物が取り出しやすいようになっていたり、ママにとって嬉しい工夫がされているものがたくさんあります。

リュックタイプやショルダータイプなど、デザインや大きさも色々あります。

 

 

出産祝いでもらって嬉しかったものまとめ

 

いかがでしたか?

消耗品や必需品、なくても困らないけどあると便利なものまで、様々なお祝いの品がありますね。

はじめてのお子さんの場合や、2人目、3人目などでも必要なものが変わってきます。

また、もらう側になって初めて、これが良かった、助かったと気づくこともありますし、すでに使っているものでも、デザインがかわいいものを頂くと嬉しくなります。

もしお祝いに迷ったときは、親しい間柄でしたら聞いてみるのが一番かもしれません。

 

せっかくのお祝いですし、喜ばれて長く使ってもらえるものを、選んで贈りたいものですね。
ぜひ参考にしてみて下さい。

 

プレゼントの選び方に関して気になる人こちらも読んでいます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

母 子 抱っこ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

長谷 恵子

長谷 恵子

兵庫県神戸市で主人と4人の子供達と暮らしている主婦です。
子供の年齢は5歳、4歳、2歳、0歳です。

30歳で結婚してすぐに長男を授かり、長女、次男、三男が次々と産まれました。
年齢が近い兄弟なのでケンカもしながらですが、楽しく遊んでます。

主人とは年齢が9歳離れています。
私は歳の差は感じていません(主人が私に合わせてくれてるから?)
私は基本せっかちな性格なので、主人のおっとりした性格に癒されてます。

私は子供の頃から習い事を何個かしていました。
ピアノ、水泳、体操教室、英語教室、バイオリン、お茶などです。
大人になってからもバイオリンは続けていました。
お菓子教室、イギリス英語教室にも通っていました。
でも、すべて特技というより趣味程度にしか上達しませんでした。

独身の時の仕事はアパレル関係の仕事をしていました。
レディース、メンズ、子供服を扱う店で働いていましたが、後に、ワコールの販売員になりました。
どちらのお仕事も体力的にはきついと感じる事がありましたが、接客は楽しかったです。
お客様が求めておられる商品と私がオススメした商品がピッタリ合致してお客様がとても喜んで下さった時、本当に嬉しかったです。
つい、最近の事ですが、お店で服を見ているとお店の店長さんが名刺を持ってこられて、子育てがひと段落したら、このお店で働きませんか?とスカウトしてくれました。
やはり、私はアパレル業界が向いているのかな?と感じた瞬間でした。

でも、今は可愛い子供達との時間を大切にしたいので働きには出ません。
子供達といろんな事を体験して、一緒に過ごせる貴重な時間を目一杯楽しもうと思っています。

皆さんのお役に少しでもたてればと思い、妊娠、出産、育児の事について書かせて頂く事になりました。
しかし、体験や経験を書いていると、自分自身の改善点を見つけられたりして、自分の為にもなっている事に気がつきました。
これからも、書く事でどんな発見が出来るか楽しみにしています。

どうぞよろしくお願い致します。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 出産祝いで嬉しかった贈り物 おすすめのプレゼントのご紹介

  • 妊活のタイミングや方法ってどんなのがあるの?先輩ママからの実体験アドバイス

関連記事

  • 偉人からの名言 落ち込んだ時・凹んだ時・人生がうまくいかない時・自力で回復出来ない時

  • 産み分けで女の子が欲しいママ必見!ジュンビーピンクゼリーは効果がある?その口コミは?

  • オクラの栄養がすごい!効果効能を知ってダイエットに生かそう!

  • 周りのことは気にしない 結局自分が自分軸で楽しく生きていく方法

  • 眠りが浅い、質が悪い方必見!安眠・快眠するコツはこれ!

  • 妊活中のママには摂取して欲しい葉酸・鉄分とはなんなの?葉酸サプリ選び方の実体験