8時間ダイエットは簡単に実践できて本当に効果がある!体験談

🍚テレビで紹介され話題となった8時間ダイエット!その正しいやり方

半年前頃一度テレビで紹介された8時間ダイエットですが、この記事をお読みの方は皆さんも数日は実践された方が多いのではないでしょうか?

実は私もそんな一人だったりします。

この8時間ダイエットは正しいやり方さえ覚えてしまえば、本当に簡単に短い期間で体重を-3kg前後落とすことが可能です。

しかも、カロリーを抑えた食事制限など一切しないでできるのが魅力的なんです。

食べながら無理なく痩せる!これは本当に理想的ですよね。

美活編集部 料理研究家 茉子

今回の記事は、話題になった8時間ダイエットの正しいやり方を管理栄養士でもある私、茉子の体験談も交えてご紹介していきますので、この機会にぜひあなたもはじめてみませんか?

 

Sponsored Link



 

🍴誰もが即実行できる8時間ダイエットの基本知識

簡単に言えば1日=24時間のうち8時間の間だけだけ食事をしていいというダイエット法です。

24時間の1/3時間(8時間)は食事をしてもよくて、2/3時間(16時間)は何も食べないっていうことです。

毎日規則正しい生活をしてる方でも、仕事の都合などで不規則な生活をしている方でもこの基本を知っていれば8時間ダイエットの効果が期待できます。

 

✅起きてから最初に食事する時間がポイントとなります。

🔵規則正しい生活の人

・朝食7時

・昼食12時

・夕食18時

こんな感じでしょうかね。

ここで朝食べた時間が重要です。

8時間ダイエットでは7時に朝食を摂っているので、その8時間後の15時までには夕飯を食べ終えるようにします。

🔵不規則な生活の人

朝食・昼食(抱き合わせ)11時頃?

・夕飯20時

こんな食生活の方でも8時間後の19時までに食事を終わらせればOKなんです。

 

ですから、寝て起きてから1食目を食べる時間がポイントとなります。

起きて、最初の食事の時間から8時間以内に1日の食事をするってことなんです。

24時間のうち16時間は食事をとらない。

ただそれだけなんですね。

実践時は、必ず最初に食事をする時間を覚えておきましょう。

※メモっておくのもOKですし、スマホのタイマー機能なんて使うのもいいですね。

その時間プラス8時間後が何時であるか確認しておくようにしましょうね。

 

🍚8時間ダイエットで痩せる理由

🍴胃腸の機能を休ませることで胃腸の疲れがとれる

8時間ダイエットの一番の目的は一日のうちの16時間食事を摂らないプチ断食です。

それにより胃腸の疲れをとり、老廃物を出し、余分な水分も排出するってことです。

簡単にいうと胃腸をリセットすることなんですね。

普段私達は消化・吸収のために胃腸を休ませてあげてな状態・・・

そんな胃腸に16時間食事を摂らないことで休みを与えてあげると、体の中からから軽くなるんです。

 

🍴消化酵素の働きで痩せ体質になる

食事を摂ると口腔・胃・十二指腸・小腸などには様々なに消化液が分泌され食べたものを吸収しやすい形に分解します。

吸収されるのは主に小腸で分解された食べ物は吸収されるんです。

そして、最後に残ったカスが腸内の働きでさらに分解されて水分も吸収され便として排泄されるのです。

※ただし、アルコールの場合は胃でも吸収されます。

ですので、下記にてアルコールと上手な付き合い方を参考にしてくださいね。

さてこの消化液に含まれているのが消化酵素なんです。

消化酵素(別名)分解されるもの分泌される場所
アミラーゼでんぷん口腔(唾液腺)十二指腸(膵臓)
プロテアーゼ
(ペプシン・トリプシン・キリトリプシン)
たんぱく質胃・十二指腸(膵臓)・小腸
リパーゼ脂肪十二指腸(膵臓)小腸
マルターゼ糖分小腸

16時間プチ断食することで、この消化酵素の働きがよくなり結果、消化吸収もよくなり痩せ体質になるんです。

 

関連記事↓

 

🍚私の8時間ダイエット体験談

💦どのくらいの期間で体重が落ちるか

胃は口から食道を通り入ってきた食べ物を蓄えられる袋状のもので、空腹の時は細長くしぼんでいます。

満腹時には、なんと1.5L~2.5Lも溜め込むことができるんです。

さて、それを知ったうえで頑張っていきましょう。


💔私の一日の食生活:8時間ダイエット前

⏰AM 5:00   起床

🍚AM 7:00   朝食

🍚PM 1:00    昼食

🍚PM 7:00   夕飯

🍺PM 7~9:00 アルコール

🌉PM 10:00   就寝

こんな感じでした。

 

💛私の一日の食生活:8時間ダイエット1日目

⏰AM 5:00  起床

🍚AM 7:00  朝食

🍚PM 1:00   昼食

🍚PM 3:00  夕飯

🍺PM       アルコール✖

🌉PM 10:00  就寝

 

 

とりあえず初日は、いつも通りに朝食を摂ってみました。

そして午後3時までは好きなだけ食事をする

しかし、やはり午後3時までの食事は就寝までの間空腹感との戦いでした。

翌朝はお腹が空いて目が覚めた感じでしたね。

 

見直さないといけないのが、朝食が7時という事は、午後3時までに夕飯を食べ終えなければ行けないというです。

そして、ダイエット中のアルコール・・・。

アルコール好きの私にとってこの禁酒が問題点と。

初日に挫折しそうとなりました・・・。

 

しかし、ここでやめるわけには行けません。

そこで、食生活の見直しを検討しました。

 

 

💛私の一日の食生活:8時間ダイエット通常編

⏰AM 5:00  起床

🍚AM 10:00  朝食

🍚PM 3:00   昼食

🍚PM 5:30  夕飯

🍺PM 6:00までアルコールOK

🌉PM 10:00  睡眠

 

こんな感じに変えてみました。

 

朝起きてから、朝食を摂るまでがきついですが、その間に家の家事や洗濯掃除などをすませて、そして食べたいものを時間をかけてたくさん調理するんです。

ポイントは昼食と夕食の間隔の短さです。

お腹が、まだそんな空いていないときに、最後の食事を済ませてしまうと自然と摂取カロリーも量も減ります。

 

大好きなアルコールも満腹感おかげで少量に減らすことができました。

とにかく、8時間以内に1日の食事を終わらせることが重要です。

アルコールを飲んだ時の糖分が気になる方はカロリナ酵素がおすすめです。

関連記事↓

 

Sponsored Link



 

💛私の一日の食生活:8時間ダイエット休日編

⏰AM 7 :00  起床

🍚AM 11:00  朝食

🍭AM 11:30  おやつ

🍚PM 2 :00  昼食

🍭PM 3 :30  おやつ

🍚PM 6 :30  夕飯

🍺PM 7:00までアルコールOK

🌉PM 10:00   就寝

こんな感じで、休日には朝寝坊してのんびり家事をしてから昼に近い時間に1日の食べ始めをしてもOK。

8時間以内でしたら、おやつだってお菓子だって食べちゃいます。

また、1時間おきにちょこちょこ食べをするのでもOKですよ。

 

※時間が不規則なお仕事をしている方は朝食抜きでお昼をガッツリでもいいですね。

 

とにかく最初の2・3日は正直キツイいですが、意外と朝に家の用事を済ませると心と身体に余裕もできます。

朝食後にやっていたことを朝食前にするといいですね。

私は10時朝食のパターンが多かったです。

 

夜お友達と飲みに行くとか、お仕事でのお付き合いなどで外食をしなくてはならない日は、これは仕方ありません。

いいえそれでも、ルールさえ守ればいいのです。

割烹料理 ランチ

上記の画像はそんな8時間ダイエット中のとある日です。

このようにガッツリとアルコール付きでも、1日の食事の始まりをこの遅めの昼(ランチ)にして、夜8時まで飲食をOKの状態にしました。

朝は起きてから水分摂取はOKですので、ミネラルウォーターや炭酸水で空腹感をみたします。

 

ルールは簡単なのでこの8時間以内の食事の基本だけを守り1週間頑張ってみました。

その間、食べた料理の総カロリーは成人女性の1日の摂取カロリー(30〜40代女性は 1750kcalと言われています)より超えていた日も数日あったかと思いますが、そこはあまり気にしないでとにかく、16時間胃腸を休める!これに専念しました。

 

8時間ダイエット決まった時間の食事が更にいい!

 

私はどちらかというと、週に何度かランチでガッツリ食べてしまいますが、食事を摂る時間帯はほぼ一緒です。

本当に1週間で体重をしっかり落としたい場合は、食事の時間をきちんと決めておくといいです。

同じ時間帯に食事を摂ることは「体内の時計遺伝子」に働きかけることになり、身体のリズムが整い代謝がアップします。

8時間以内だからと言って、寝る前に食事を摂るなんていう食生活ではスムーズに痩せることはできません。

ですから、8時間ダイエットを始めたら食事の時間もできるだけ意識した方がいいですね。

また、あと1時間しか食べれないから!と無理に食事を摂りカロリーオーバーになるのだけは避けましょう。

このように食事時間が不規則な場合は、10時間ダイエットに切り替えてもいいですね。

 

8時間ダイエット中のアルコールと水分の違いと注意点

 

8時間ダイエット中の水分ですが、水分補給はいつ摂ってもOKです。

特に水やお茶などのカロリーのないものがおススメ。

 

また、水分補給は積極的にしましょう。

水分をきちんと摂ると、代謝が良くなり、お通じもよくなります。

お茶を飲む方であればこちらの美甘麗茶がおすすめです。

 

朝食を遅めにとる8時間ダイエットのプログラムを組んだ方は特に寝起きに水分を摂ることを心がけましょう。

これは腸が活動を始める前に水分を摂るという面でとても大切です。

私は、ミネラルウォーターを一日2L目安で飲んでいました。

 

アルコールは脱水になる

知多ハイボール

アルコールで水分補給なんてよく、お酒好きのかたはいいますね。

実は私もそんな一人ですが(笑)

しかし、水分補給しても、腎臓は尿として水分を体外に尿として排出します。

アルコールはこの尿が増加する利尿作用が強いんです。

※アルコールで水分補給しても腎臓の血液を循環し、結果尿が増えてしまうわけですね。

ですから、思ったほど水分が身体に残らないんですよね。

これは、お酒を飲みすぎて夜中に喉が渇いたなんて経験をお持ちの方ならわかるかと思います。

アルコールは摂取した以上に尿として排出されてしまうわけです。

 

では、アルコール以外で利尿作用が強いのも物は?

☑カフェインが多い飲み物

・玉露のお茶

・コーヒー

☑カフェインが含まれていない飲み物

・麦茶

・杜仲茶

・ハーブティー

・水

となっています。

8時間ダイエットでは十分な水分補給がダイエットのカギとなってきますので参考にしてください。

また、糖質の多い飲み物はダイエット中は控えるようにしましょう。

 

🎊結果発表はいかに

💕1週間後に体重はなんと-3.2kg減に成功しました!(毎朝の計量時)!

よくよく考えてみると、この食事の摂取法で便秘が解消され、決まった時間にお通じがありました。

2日目には胃の下から溜まっていたものがスッキリするくらいの感覚がありました。

いわば、宿便の改善ですね。

 

消化酵素の働きを実感できます。

個人差にはよると思いますが8時間ダイエットは基本ルールさえ守れば1週間で-3kgは可能です。

16時間胃腸を休ませると内臓からきれいになっていくって感じですかね。

 

もし、体重が落ちなかった方はそれは、食事量を見直しする必要があります。

いくら、胃腸を16時間休めると言っても大量の飲酒・食事では痩せることはできません。

※但し、体重の現状維持は可能です。

 

ですからあきらめずに8時間ダイエットは最低1週間以上は続けましょうね。

 

💦リバンドしないようにするには

8時間ダイエットによって痩せやすい身体になっていますので結果論として、大げさな話ですが暴飲暴食をしても、16時間胃腸を休めると太らないのは確かです。

ですから、食べ過ぎてしまった、寝る前に高カロリーなものを摂取してしまった場合は、また翌日8時間ダイエットに切り替えてみましょう。

 

しかし、痩せたからといってもとの食生活を続けていればせっかく8時間ダイエットで得たその痩せ体質も元通りになってしまいます。

ダイエットは痩せてからが勝負です。

 

ダイエット後は食生活や適度な運動を意識していきましょう。

食べ過ぎてしまった翌日は、また8時間ダイエットに切り替えてもいいですね。

また、先にも紹介しましたが8時間を

 

🍺アルコールとの上手な付き合い方🍻=✖?

たこ焼き ビール

ダイエット中のアルコールは正直おすすめできません。

アルコールを摂取すると満腹中枢もマヒし暴飲暴食に繋がります。

 

また、アルコールには糖質が含まれていますので水分として補給できませんので、8時間ダイエット中にアルコールを飲む場合は飲食と同様です。

どうしても、付き合いでなどというときは8時間以内に飲酒するようにしましょう。

その時太らないとされているのが、蒸留酒です。

ウィスキー・焼酎などですね。

また、せっかく8時間ダイエットをしてるので、絶対に効果を発揮させるにはそれらのアルコールを帳消しにしてくれるサプリもおすすめです。

こちらのカロリナ酵素は、糖分を分解してくれるダイエット中の方にはおすすめのサプリなので、是非お試しください。

関連記事↓

 

 

Sponsored Link



 

🍚より効果的な8時間ダイエットにするには

より、効果的な8時間ダイエットはやはり適度な運動を取り入れることです。

自宅でも出来るダイエット方法はたくさんあります。

下記の記事では、そんな自宅でも出来る筋トレやヨガを紹介していますので、興味のある方はご覧ください。

 

 

 

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA