1. TOP
  2. 赤ら顔は治す事はできるの?原因別赤ら顔の為のおすすめスキンケア化粧水!

赤ら顔は治す事はできるの?原因別赤ら顔の為のおすすめスキンケア化粧水!

 2018/04/11 スキンケア 美容
591 Views

赤ら顔に対するスキンケア方法を正しく理解しよう!

普段、化粧品の研究開発に従事している結城です。

今回は、赤ら顔について書いていきたいと思います。

 

皆さんは、赤ら顔に悩まされた経験はありますか。

 

コスメコンシェルジュ 堀内

今回は、私 コスメコンシェルジュ 堀内が赤ら顔の改善方法について語っていきたいと思います😀
オススメの化粧品と同時に私生活からの改善方法もご説明しますので、参考にしていただければ幸いです。

まずは赤ら顔に悩んでいる鈴原さんに聞いて見ましょう。

 

赤ら顔に悩む鈴原さん

気温の温度差が苦手で、寒いところから暑いところに行くと必ずほっぺたがほてって赤くなって恥ずかしいです。恥ずかしい時ってみんな赤くなると思いますが、ちょっとした気持ちの変化でも真っ赤になってしまいます。日焼けもダメで日焼け止め塗っても、赤くなる事が多く、一年中りんごほっぺなのが、田舎娘っぽくてとにかく恥ずかしいです。色んな化粧品にも気をつかい、試したりもしましたが、荒れて赤みが酷くなる事も多く、その度に皮膚科に通ったりもしていました。

 

赤ら顔で困ることと言えば、少しの変化で肌が赤くなってしまうことですよね。

赤ら顔で悩んでる方は、このまま読み進めて悩みを解消しましょう。

 

赤ら顔の原因

・皮膚が薄く、毛細血管が透けて見える

皮膚が薄いため毛細血管が浮き出て見えてる画像

出典:スキンケア大学

毛細血管とは、呼んで字の如く、毛のように細い血管のことを言います

太く丈夫な血管が身体の中に張り巡らされていますが、太い血管だけでは、全身に血液を送ることはできません。

 

指先などの細い部位にも血液を送らなければいけないために、毛細血管が存在します。

その毛細血管が透けて見えると顔が赤く見えることになります。

ではなぜ、毛細血管が透けてしまうのでしょうか 😯

 

主な原因は、年齢によるものです。

 

加齢によって、コラーゲンやエラスチンといったお肌に必要な成分の量がどんどん減少していきます。

コラーゲンエラスチンは、お肌の弾力に関係のある成分ですね。

これらがなくなると、お肌の弾力は当然なくなりますよね。

お肌の構成成分は、コラーゲンやエラスチンだけでなく、他にも色々とあります。

 

構成成分どうしが密接に絡み合って、お肌が構成されているので、コラーゲンやエラスチンの量が減少すると、それにつられて他の成分にも影響が生じます。

そうすると、表皮の厚み、お肌の厚みが減少、皮膚が薄くなり、毛細血管が見えるようになり、常にほっぺたなどが赤い赤ら顔となってしまいます。

 

表皮が、皮膚が薄くなることを「菲薄化」と言います。

 

また、日頃の間違ったスキンケアでも菲薄化は起こりえます。

 

例えば、過剰な洗顔、ゴシゴシと擦る洗い方、ピーリングやゴマージュのしすぎなどです。

当然ですよね。

 

ゴシゴシと擦られれば、皮膚は削られてしまいますから😥

 

これだけ情報が溢れていますから、ゴジゴジ洗う人はいないかと思いますが、洗顔以外でも、タオルでのゴシゴシなども赤ら顔になってしまいますので、お気をつけ下さい。

 

 

皮膚そのものが赤くなる赤ら顔

・ニキビによる赤ら顔

・ニキビによる赤ら顔

出典:スキンケア大学

 

ニキビで顔が赤くなる、赤くなっているのはよく目にしますね。

ニキビが発生すると、炎症が起きてしまいます。

これによって、ニキビができた周辺が赤くなり、赤ら顔になってしまいます

ニキビが改善すれば、通常赤みも治まります。

ただ、ニキビが治りきらない内に、新たにニキビができてしまうと、炎症が続き、赤ら顔が治りにくい状態が続いてしまいます。

 

・乾燥肌による赤ら顔

乾燥肌に悩む女性

お肌が乾燥される方は、ご経験があるのではないでしょうか。

お肌が乾燥するということは、皮脂不足などが考えられます。

 

皮脂はお肌にとって不可欠なものです。

 

一般的には、皮脂=悪者というイメージがあると思いますが、そうでもないのです。

皮脂はお肌のバリア機能を担う成分の一つだからです。

その皮脂がなくなると、乾燥肌の階段を上っていくことになります。

 

そうなってしまうと、外部からのちょっとした刺激でも過敏に反応してしまいます。

過敏に反応してしまうと、赤ら顔の原因になってしまいます。

 

・アトピー性皮膚炎による赤ら顔

アトピー性皮膚炎による赤ら顔

出典:スキンケア大学

アトピーとは、最も発症者数が多い皮膚疾患の一つです。

細菌やウイルスの類ではなく、接触感染などはしません。

病気というよりは、体質、生活環境などによるところが大きいのが実情です。

 

皮膚のバリア機能がおかしくなって起こるものです。

主な原因は、セラミドの不足フィラグリンの不足などが挙げられます。

セラミドは良く聞く成分だと思います。

 

人のお肌を構成する成分の一つで、細胞間脂質と呼ばれたりします。

セラミドが不足すると、バリア機能が乱れます。

水分保持能が崩れるためです😥

 

フィラグリンは、タンパク質の一種です。

フィラグリンが角質層に到達すると、アミノ酸などに分解、天然保湿因子(NMF)となり、バリア機能の一端を担います。

つまり、フィラグリンの不足は、天然保湿因子が不足し、慢性的な乾燥肌や敏感肌を引き起こします。

 

 

赤ら顔に対する対策

赤ら顔の原因によって、対策は異なります。

対策と言っても、私は化粧品の研究開発者ですので、化粧品をオススメするしかできません。

 

ですが、しっかりと配合されている成分について解説していきます!

 

赤ら顔の肌質はとても敏感であるため、安易に選んではいけません。

オススメする理由も記載しますので、参考にして頂ければと思います😀

 

 

・ニキビによる赤ら顔

ニキビの原因は、アクネ菌過剰な皮脂です。

アクネ菌は、皮脂を栄養源に繁殖します。

ニキビの赤ら顔を良くするには、余分な皮脂分泌を抑制し、アクネ菌を退治することが重要となります。

それの助けとなるのが、「NOV(ノブ)」です。

色々とスキンケアラインがありますが、ニキビに効果があるのは、「AC アクティブ」シリーズです。

AC アクティブ

アイテムは、クレンジング洗顔化粧水乳液クリームがあります。

全て医薬部外品で構成され、有効成分があります。

 

グリチルレチン酸ステアリル、グリチルリチン酸ジカリウム、アラントインは、抗炎症成分です。

ニキビは、アクネ菌の増殖に伴って、皮膚に炎症が発生します。

その炎症を抑える役割を担う成分です💡

 

サリチル酸は、殺菌成分です。

アクネ菌を殺す役割を担います。

 

L-アスコルビン酸 2-グルコシドは、ビタミンC誘導体です。

以前書かせて頂いた「アスコルビルグルコシド」がこれになります。

アスコルビルグルコシドは、化粧品での名称。

L-アスコルビン酸 2-グルコシドは、部外品での名称になります。

ホームページでは、L-アスコルビン酸 2-グルコシドは美白有効成分として、メラニンによるシミ、そばかすを抑えるとの記載がありますが、私個人としては、そちらの作用より、皮脂抑制効果の方に着目しています。

もちろん、美白作用も良いですが、ニキビケアですので、皮脂抑制は当然押さえておきたいポイントです💡

 

ビタミンC誘導体には、皮脂抑制作用があり、これがニキビには効果的なんです

 

何度も書かせて頂いておりますが、ニキビ肌の人は、脂性肌の人が多いです。

なぜでしょうか😯

脂性肌ということは、お肌の皮脂が多いのです。

つまり、皮脂分泌能が高いと言えますね。

一方で、アクネ菌は、皮脂が大好物です。

皮脂を食べて増殖し、ニキビを発生させます。

 

では、大好物の皮脂がなくなるとどうなるでしょうか😯

アクネ菌としては、飢餓状態となります。

そんなところへ殺菌成分のサリチル酸が降り掛かってこようものなら、たまったもんではありません😥

皮脂抑制、殺菌、抗炎症、多方面からアプローチし、ニキビに悩まれている方を考えたスキンケアラインだと思います。

 

以下、スキンケアラインの全成分を記載します。

クレンジングリキッド価格:2,700円  容量:120ml

クレンジングリキッド

有効成分:グリチルレチン酸ステアリル

その他の成分はこちら
エチルヘキサン酸セチル、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリルイソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリルパルミチン酸2-エチルヘキシル、スクワラン、水、モノラウリン酸ポリグリセリル、グリコール酸、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩ビタミンEリボフラビン、BG

 

ウォッシングフォーム価格:2,700円(税込)  容量:100gウォッシングフォーム

有効成分:サリチル酸、グリチルリチン酸2K

その他の成分はこちら
N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム、水、濃グリセリン、N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンナトリウムヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム、BG、N-ラウロイル-N’-カルボキシメチル-N’-ヒドロキシエチルエチレンジアミンナトリウム液、アルキル(8~16)グルコシド、クエン酸、ジステアリン酸エチレングリコール、グリコール酸、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、ビタミンEリボフラビン、ベヘニルアルコール、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体、水酸化K

 

フェイスローション価格:3,240円(税込)  容量:135ml

フェイスローション

有効成分:サリチル酸、アラントイン、塩酸ピリドキシン

その他の成分はこちら
水、エタノール、DPG、ジグリセリン、ラフィノース水和物、ベタイン、グリコール酸、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩ビタミンEリボフラビン、乳酸Na液、BG、EDTA-2Na、ポリオキシエチレンフィトステロール、水酸化Na、メチルパラベン

 

モイスチュアミルク価格:3,240円(税込)  容量:50ml

モイスチュアミルク

有効成分:L-アスコルビン酸 2-グルコシド、グリチルレチン酸ステアリル

その他の成分はこちら
水、BG、シクロペンタシロキサン、ベタイン、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、グリコール酸、N-ステアロイルフィトスフィンゴシンヒドロキシステアリン酸コレステリル、ヒアルロン酸Na-2、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩ビタミンEリボフラビン、乳酸Na液、ラフィノース水和物、カルボキシビニルポリマー、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ステアリン酸、ステアロイルグルタミン酸Na、ベヘニルアルコール、ポリエチレングリコール4000、リン酸2Na、リン酸1Na、架橋型ジメチコン、親油型モノステアリン酸グリセリル、水酸化Na、メチルパラベン

 

モイスチュアクリーム価格:3,456円(税込)  容量:30g

モイスチュアクリーム

有効成分:グリチルレチン酸ステアリル

その他の成分はこちら
水、BG、スクワラン、ジグリセリン、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、SEステアリン酸グリセリル、ワセリン、バチルアルコール、硬化油、グリコール酸、ビタミンA油N-ステアロイルフィトスフィンゴシンヒドロキシステアリン酸コレステリル、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、ヒアルロン酸Na-2、dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩ビタミンEリボフラビン、ラフィノース水和物、ベタイン、カルボキシビニルポリマー、ステアリン酸、ヒドロキシエチルセルロース、ベヘニルアルコール、ジメチコン、水酸化Na、メチルパラベン

 

スポッツクリーム価格:2,700円(税込)  容量:10gスポッツクリーム

有効成分:サリチル酸、グリチルリチン酸2K

その他の成分はこちら
水、BG、エチルヘキサン酸セチル、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、グリコール酸、スクワラン、N-ステアロイルフィトスフィンゴシンヒドロキシステアリン酸コレステリル、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、ヒアルロン酸Na-2、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩ビタミンEリボフラビン、ラフィノース水和物、ベタイン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、クエン酸、クエン酸Na、ジグリセリン、ポリエチレングリコール4000、水酸化Na、メチルパラベン

以下、成分の分類になります。

分類成分名役割
多価アルコールBG、
DPG、
ジグリセリン
保湿剤
多糖類アルキル(8~16)グルコシド、
ラフィノース水和物
保湿剤
活性剤ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリル、
イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、
パルミチン酸2-エチルヘキシル、
N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム、
モノラウリン酸ポリグリセリル、
N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンナトリウム、
ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム、
N-ラウロイル-N'-カルボキシメチル-N'-ヒドロキシエチルエチレンジアミンナトリウム液、
ステアロイルグルタミン酸Na、
親油型モノステアリン酸グリセリル、
SEステアリン酸グリセリル、
ポリソルベート80
-
アミノ酸類ベタイン保湿剤
脂肪酸ステアリン酸-
セラミド類ポリオキシエチレンフィトステロール、
N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、
ヒドロキシステアリン酸コレステリル
-
エステル油エチルヘキサン酸セチル-
ポリマー2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、
カルボキシビニルポリマー、
アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、
アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体
増粘剤
防腐剤メチルパラベン-
炭化水素油スクワラン、
イソヘキサデカン
-
ビタミン類dl-α-トコフェロール、
2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、
ビタミンE、
リボフラビン、
ビタミンA油
-
シリコーンオイルシクロペンタシロキサン、
架橋型ジメチコン
感触改良
キレート剤EDTA-2Na、
ジエチレントリアミン5酢酸5Na液
-
pH調整剤グリコール酸、
クエン酸、
水酸化K、
水酸化Na、
乳酸Na液、
リン酸2Na、
リン酸1Na
-

 

さとこさん 40代 肌質:混合肌

大人ニキビが出来やすく、季節の変わり目の機構の変化や寝不足などでよく肌の調子が整わなくなってしまうのですが、ライン使用していると普段より肌の調子が良かったように感じました。
個人的には化粧水(フェイスローションモイスト)がお気に入りです。
拭き取り系の化粧水の後に使用しているのですが、化粧水がぐんぐん入っていってさっぱりだけど肌はちゃんと潤います。

 

 

・乾燥肌による赤ら顔

乾燥肌対策に関しては、以前書かせて頂いた、「ディセンシア アヤナス」の記事を参照して頂ければと思います。

「セラミドナノスフィア」「ヴァイタサイクルヴェール」が、乾燥したお肌を潤いあふれるお肌に導いてくれるはずです。

アナヤス セラミドナノスフィア、ヴァイタサイクルヴェール

こちらは乾燥肌に悩む、美活倶楽部編集部の桜さんに実際に使って頂いてますのでリアルな感想をご覧ください。

美活編集部 河原

保湿力    ⭐⭐⭐⭐⭐
つけ心地   ⭐⭐⭐⭐
使いやすさ  ⭐⭐⭐⭐
肌質改善   ⭐⭐⭐⭐⭐
(⭐5つが満点の評価です)

頬の一部が常に赤く、季節やストレスにより肌を見ただけで乾燥していると分かるほどまで悪化することもあります。
しかし、このディセンシア アヤナスを使用し始めてから日々肌の赤みか減っていき、他の肌と同じ色になっていきました。
自分が乾燥肌だったと忘れてしまうほどの潤いを感じ、赤みのなくなった肌の変化に頬が緩んでしまいます。
あなたもお肌の変化を実感してみませんか?(*^^*)

 

サラさん 30代 肌質:乾燥肌

シーズン問わずに乾燥肌で毛穴も目立つし、夕方になるとくすみも気になってしまう・・・。
そんなときに乾燥肌にオススメという「ディセンシア アヤナス」を使ってみました。
保湿力はとても高いのですが、私の肌では浸透するまでに少し時間がかかる感じがしました。
ですが、使い心地がとても良くて、肌は最高にしっとりしましたし、その保湿力の効果かメイクをしても一日中保湿されている感じで、悩みのタネのくすみもマシになったように感じました。

 

 

・アトピー性皮膚炎による赤ら顔

皮膚疾患ですので、皮膚科への受診をオススメします。

アトピーを治すためには、適切な診断、医者の助言を聞いて下さい。

色々とお薬も出してもらえるでしょう😀

薬を使用しているからと言って、スキンケアをしないで良い理由にはなりません。

アトピーの方は、皮膚のバリア機能がおかしくなっている状態です。

ですので、そのバリアを補わなければいけませんね。

バリア機能向上と言えば、やはり「ディセンシア アヤナス」です。

是非ともこちらを使用してみて下さい。

関連記事↓

 

 

・加齢による赤ら顔

加齢による赤ら顔を改善するには、お肌に必要な成分を取り戻す必要があります。

それの助けとなるのが、「ブライトエイジ」です。

以前にも、ローションについて書かせて頂きました。

ブライトエイジ

アイテムは、クレンジング洗顔化粧水乳液クリームとなります。

 

ブライトエイジは、有効成分にトラネキサム酸を配合した美白化粧品ですが、ただの美白化粧品ではありません。

 

エイジングケアを有したスキンケアラインなのです。

アミノ酸を多種配合されています。

アミノ酸は、天然保湿因子(NMF)です。

 

肌の状態に大きく関与する成分です。

また、ローションにしか含まれていませんが、グリセリルグルコシドは大変良い成分です。

 

お肌の水分量を増加させ、エラスチンやコラーゲンの分解を抑制することが知られています。

お肌の水分増加は、水分を供給するタンパク質の量を増やす働きがあります。

また、コラーゲンやエラスチンを分解する酵素があります。

 

これが働くことによって、コラーゲンやエラスチンが分解、シワやたるみ、表皮の菲薄化が進みます。

この酵素の存在量を減らしてくれる役割もあり、エイジングケアに優れた成分の一つです。

ローションにしか配合していないのは、おそらく原料単価が高いからではないかなと思います。

 

良い成分だけに高いのです。

ローションだけでも十分に効果は発揮されるでしょうから、是非お試し頂きたい商品です😀

ここでは、菲薄化対策で紹介しましたが、加齢が気になりだしている方にも使用してもらいたい商品です。

 

 

クリア ミルククレンジング価格:3,000円(税別)  容量:120ml

ブライトエイジ クリア ミルククレンジング

有効成分:グリチルレチン酸ステアリル

その他の成分はこちら
アーティチョークエキス、パンテチン液、コラーゲン・トリペプチドF、マリンエラスチン、海藻エキス-1、フィトステロールステアロイルフィトスフィンゴシンN‒ステアロイルジヒドロスフィンゴシンヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシンDL‒PCA・Na液セリンプロリンアルギニングリシンアラニントレオニンリジン液L-グルタミン酸、水、濃グリセリン、イソノナン酸イソトリデシル、流動パラフィン、
BG、トリエチルヘキサン酸グリセリル、イソステアリン酸POEグリセリル、ジメチコン、POEヤシ油脂肪酸グリセリルラウロイルメチル‒β‒アラニンNa液、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ククイナッツ油、オレンジ油、天然ビタミンE、ラベンダー油、ローマカミツレ油、月見草油、ヒドロキシアパタイト、ベタイン水添大豆リン脂質、パラベン、ソルビット液

クリア クリーミーウォッシュ価格:3,000円(税別)  容量:100g

ブライトエイジ クリア クリーミーウォッシュ

有効成分:グリチルレチン酸ステアリル

その他の成分はこちら
アーティチョークエキス、パンテチン液、コラーゲン・トリペプチドF、マリンエラスチン、海藻エキス‒1、フィトステロールステアロイルフィトスフィンゴシンN‒ステアロイルジヒドロスフィンゴシンヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシンDL‒PCA・Na液セリンプロリンアルギニングリシンアラニントレオニンリジン液L‒グルタミン酸、水、ミリスチン酸、水酸化K、BG、ステアリン酸、濃グリセリン、ジステアリン酸グリコール、POE水添ヒマシ油、ステアロイルグルタミン酸2Na、白糖、 パルミチン酸、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液水添大豆リン脂質ラウロイルメチルタウリンNa、オレンジ油、ヒアルロン酸Na‒2、ラベンダー油、ローマカミツレ油、ヒドロキシアパタイト、べタイン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、パラベン、ソルビット液

リフトホワイト ローション価格:5,000円(税別)  容量:120ml

ブライトエイジ リフトホワイト ローション

有効成分:トラネキサム酸

その他の成分はこちら
アーティチョークエキス、パンテチン液、コラーゲン・トリペプチドF、マリンエラスチン、海藻エキス‒1、イシゲ抽出物、フィトステロールステアロイルフィトスフィンゴシンN‒ステアロイルジヒドロスフィンゴシンヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシンDL‒PCA・Na液セリンプロリンアルギニングリシンアラニントレオニンリジン液L‒グルタミン酸、グリセリルグルコシド液、水、BG、濃グリセリン、ジグリセリン、ベタイン、ペンチレングリコール、PEG1540、POE水添ヒマシ油、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、水酸化K、クエン酸Na、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、無水クエン酸、水添大豆リン脂質、パラベン、ソルビット液

リフトホワイト パーフェクション価格:8,000円(税別)  容量:40g

ブライトエイジ リフトホワイト パーフェクション

有効成分:トラネキサム酸

その他の成分はこちら
アーティチョークエキス、パンテチン液、コラーゲン・トリペプチドF、マリンエラスチン、海藻エキス‒1、イシゲ抽出物、フィトステロールステアロイルフィトスフィンゴシンN‒ステアロイルジヒドロスフィンゴシンヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシンDL‒PCA・Na液セリンプロリンアルギニングリシンアラニントレオニンリジン液L‒グルタミン酸、水、BG、濃グリセリン、ベタイン、ジグリセリン、ペンチレングリコール、ベヘニルアルコール、N‒ラウロイル-L‒グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2‒オクチルドデシル)、マカデミアナッツ油、シュガースクワラン、ステアリン酸ポリグリセリル、ワセリン、水添大豆リン脂質、ヘキサオキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、ジメチコン、メチレンビス(イソシアナトシクロヘキサン)・PPG共重合体、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、ポリビニルアルコール、ヒドロキシエチルセルロース、カルボキシビニルポリマー、油溶性カロットエキス、天然ビタミンE、オレイン酸ジヒドロコレステリルノナン酸コレステリル、スフィンゴ糖脂質、長鎖分岐脂肪酸コレステリル、酪酸コレステリル、酪酸ジヒドロコレステリル、オレイン酸フィトステリル、水酸化K、パラベン、ソルビット液

オーバーナイト ヴェールクリーム価格:6,000円(税別)  容量:30g

ブライトエイジ オーバーナイト ヴェールクリーム

有効成分:トラネキサム酸

その他の成分はこちら
アーティチョークエキス、パンテチン液、コラーゲン・トリペプチド F、マリンエラスチン、海藻エキス-1、イシゲ抽出物、フィトステロールステアロイルフィトスフィンゴシンN-ステアロイルジヒドロスフィンゴシンヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシンDL-PCA・Na液セリンプロリンアルギニングリシンアラニントレオニンリジン液L-グルタミン酸、ユキノシタエキス、プルラン、キサンタンガム、水、濃グリセリン、流動パラフィン、BG、ワセリン、ジメチコン、ステアリルアルコール、バチルアルコール、ステアリン酸ポリグリセリル、ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、べタイン、ペンチレングリコール、テトラオクタン酸ペンタエリスリット、シア脂、ショ糖脂肪酸エステル、ヘキサオキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、ジグリセリン、水添大豆リン脂質、親油型ステアリン酸グリセリル、ポリアクリルアミド、メチレンビス(イソシアナトシクロヘキサン)・PPG共重合体、軽質流動イソパラフィン、天然ビタミンE、油溶性カロットエキス、ソルビット液、EDTA-2Na、POEラウリルエーテル、パラベン

以下、成分の分類になります。

分類成分名役割
多価アルコール濃グリセリン、
BG、
PEG1540、
ペンチレングリコール、
グリセリルグルコシド液、
グリコシルトレハロース・水添デンプン、
ジグリセリン
保湿剤
多糖類ソルビット液保湿剤
活性剤イソステアリン酸POEグリセリル、
POEヤシ油脂肪酸グリセリル、
ラウロイルメチル‒β‒アラニンNa液、
水添大豆リン脂質、
ジステアリン酸グリコール、
ステアロイルグルタミン酸2Na、
ラウロイルメチルタウリンNa、
PEOE水添ヒマシ油、
ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、
ステアリン酸ポリグリセリル
-
アミノ酸類DL-PCA・Na液、
セリン、
プロリン、
アルギニン、
グリシン、
アラニン、
トレオニン、
リジン液、
L-グルタミン酸、
ベタイン
保湿剤
植物エキスアーティチョークエキス、
海藻エキス-1、
イシゲ抽出物、
油溶性カロットエキス
保湿剤
植物油ククイナッツ油、
月見草油、
マカデミアナッツ油
-
精油オレンジ油、
ラベンダー油、
ローマカミツレ油
-
セラミド類フィトステロール、
ステアロイルフィトスフィンゴシン、
N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、
ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、
オレイン酸フィトステリル、
オレイン酸ジヒドロコレステリル、
ノナン酸コレステリル、
酪酸コレステリル、
酢酸ジヒドロコレステリル、
オレイン酸フィトステリル
-
エステル油イソノナン酸イソトリデシル-
ポリマーアクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、
カルボキシビニルポリマー、
キサンタンガム、
ポリビニルアルコール、
ヒドロキシエチルセルロース、
メチレンビス(イソシアナトシクロヘキサン)・PPG共重合体
増粘剤
防腐剤パラベン-
炭化水素油流動パラフィン、
ワセリン、
シュガースクワラン
-
ビタミン類天然ビタミンE-
シリコーンオイルジメチコン感触改良
脂肪酸ステアリン酸、
パルミチン酸、
ミリスチン酸
-
pH調整剤水酸化K、
クエン酸Na、
無水クエン酸
-

 

メグミさん 40代 肌質:乾燥肌

製薬会社が開発されたエイジングケアシリーズの商品ということで期待して使ってみた所、肌への浸透もよく、保湿感も十分!
オイルではないのにしっかりメイク落ちが良いクレンジング。
とろっとしたテクスチャーの化粧水は、肌に馴染んだ後もしっとりしています。
見た目がクリームっぽい美容液は、伸びがよく、お肌にすっと浸透してくれるのでメイク前の朝でも使用できたのは嬉しかったです。
そして、しっかり保湿されていてもサラッとした仕上がりだからか、メイクのノリも良かったです。

 

 

関連記事↓

 

赤ら顔を抑えるために私生活から取り入れること

スキンケアアドバイザー
明日奈

赤ら顔に悩む女性に共通することは刺激に弱いことと、乾燥によって肌のバランスが変化しこれまで使ってた化粧品も合わなくなってしまうことです。ここではそんな赤ら顔に悩む女性の方で私生活において意識しないといけないことについて解説していきます。

 

出来るだけ刺激を抑えるようにする

赤ら顔が出現するのは、気温差や日光や紫外線に当たった時、化粧水やクリーム、ファンデーションなどの化粧品の使用による刺激、皮脂や汗などのお肌の汚れよる影響がよくあります。

長年、赤ら顔に悩む方は私生活において、赤ら顔にならないために気をつけなければならない事があります。

それは、原因を知ってそれを防ぐこと、具体的には、まずは、出来るだけ肌に対する刺激を抑えるようにすることです。

 

気温差はどうしようもないですが、出来るだけ寒すぎない、暑過ぎないように衣服の着脱で体温調整をして、急激な体温変化を起こさないようにしましょう。

日光や紫外線を浴びた時の赤ら顔、これは軽い火傷のようなものなので低刺激性の日焼け止めを塗ったり、直射日光の強いところを避けたり、日傘でカバーしたりしましょう。

 

化粧水や乳液、クリーム、化粧品は成分を見て特に気をつけて選ばなければなりません。

ドクターコスメや低刺激性などの製品を選んだり、色々カバーしますというような謳い文句でリッチな成分がたくさん配合されているものは、その中に合わない成分があって、逆に酷く荒れたりするので注意が必要です。

 

どの成分がどんな役割を果たすのか?

というのをしっかり確認して選ぶようにしましょう。

 

年齢と共に肌の水分と油分のバランスがアンバランスになり、カサつくところとベタつくところが極端にあったりします。

ベタつく肌にリッチな成分の化粧品を使うと、途端に吹出物やニキビができ、治っても赤みや痕が残るので、化粧水や化粧品選びは慎重になりますよね。

 

あとは、洗顔時や汗をかいた時、こすり過ぎないように優しく洗うとか、メイクも軽めにして、皮膚の新陳代謝を邪魔しないように気をつけるとか、赤ら顔に悩む方は、出来る限り肌に優しいケアをするように心がけましょう。

 

乾燥を防ぐ

 

気温が下がり、空気が乾燥する季節になると、気温差や極度の乾燥によるほっぺの赤みが出やすいです。

乾燥による赤ら顔は、夏場の皮脂バランスが崩れてニキビや吹出物による赤ら顔の時とは、スキンケアも変えていかなければならないんです。

 

乾燥により、皮膚が荒れて薄くなり、炎症を起こしたり、皮膚が透けて毛細血管が見えて赤ら顔になるので、とにかく乾燥を防ぐことが重要になってきます。

先述したように、肌が弱く刺激の強い化粧品は返って炎症や赤みを酷くするので使えませんよね。

 

でも、これは大丈夫、合う、と思う化粧水、スキンケア製品に出会ったら、とにかく優しく、たっぷり使って保湿に気をつけましょう。

乾燥する季節は肌の表面が荒れやすく、合わない化粧水、化粧品もすぐ使用感でわかるので、肌の状態、気持ちを考えながら、注意深く、労わってスキンケアをしています。

 

それでも、どうしても市販品が合わない時は、専門医に相談するのが一番です。

定期的に皮膚科に通い、肌の状態を診てもらったり、ドクターコスメを紹介してもらったり、いよいよダメな時は軟膏を処方してもらったりも出来ます。

 

乾燥する事で、さらに肌は刺激に弱くなりますし、刺激をどうにか抑えて、赤くなったり、炎症を起こすのを防ぎたい敏感肌にとって、乾燥は大敵なんです。

 

とにかく、低刺激性の、自分に合った化粧水やスキンケア製品でこまめに保湿して、乾燥を防ぎ、肌荒れに繋がるのを未然に防ぐことが大事なのではないでしょうか。

 

 

赤ら顔に効く化粧水の最後に

いかがでしょうか。

赤ら顔について、私生活と化粧品でのアプローチ方法を記載させて頂きました。

睡眠時間や食事などでも良くも悪くもなる可能性があります。

その辺りにも気を配りながら、赤ら顔を改善するようにすれば、より改善しやすくなるかもしれません。

私の記事が、皆様の化粧品選びの一助になれば幸いです😀

 

 

※有効成分の参考サイトは信頼性のある厚生労働省から引用して表示させて頂いております。

厚生労働省医薬食品局審査管理

※化粧品に配合されている成分は公式ホームページから引用して表示させて頂いております。

ノエビアグループ ノブ(NOV)公式サイト

ポーラグループ ディセンシア・アヤナス公式サイト

第一三共ヘルスケア ブライトエイジ公式サイト

 

赤ら顔対策に興味がある人はこちらも読んでいます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

堀内 恵子

堀内 恵子

普段は接客業に就いています。
今の会社では働いて15年になりますが、ただ慌ただしくすぎていった毎日。
何だか毎日がおっくうになりもう1度自分を見直してみました。
やっぱりコスメ、美容が好きだと思い、好きなだけのめり込み2018年春コスメコンシェルジュを取得。
6月には美容薬学検定1級を取得いたしました。
好きなことへの探求心は止まらないのです。
ちなみに次は何を取ろうかすでに考え中・・・。

コスメコンシェルジュとして私が今後できることはなんだろうと考えた時、美容の楽しさを伝えたいと思いました。
それと同時に、現在は自分がおかれている環境に合った美容法はなんだろうと考え発信しています。

美は一日にしてならず。
せっかく女性に生まれたのならばキレイでいたい。
キレイでいる楽しさを感じてほしい。
そんな皆さんのお手伝いを少しでもできたのなら幸いです。

どうか皆さんに楽しんで読んでもらえるよう、私も楽しんで書いていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
”コスメコンシェルジュの資格を持った堀内さん”/

この人が書いた記事  記事一覧

  • 乾燥肌に悩まない!必ずリピートしたくなるおすすめクリーム人気ランキング!

  • 美顔器の効果と種類は?肌の悩み別おすすめの美顔器をご紹介します!

  • クレンジングの種類と選び方は?肌タイプ別おすすめランキングを紹介します

  • 大人ニキビの原因は!?正しいスキンケアとおすすめの化粧水のご紹介!

関連記事

  • できたほうれい線を消す!自宅で出来るほうれい線を消すツボ押し方法とおすすめのマッサージ美容液!

  • ハイドロキノンが配合のシミに効果ある化粧品(クリーム)はどれがおすすめ?

  • さまざまな方法でシミ対策!シミを消す効果的な方法とおすすめの化粧品!

  • 夜だけ食べるダイエット『痩せる脂肪燃焼スープ』の効果は!?やり方・アレンジレシピも公開します!実際に作った体験談

  • 酵素ドリンクで断食ダイエット!優光泉(ゆうこうせん)の2か月目の効果は?

  • シミの悩みに効く美白になれる食べ物って何?身体の内側から美肌ケア出来る食べ方