1. TOP
  2. 自宅でできる小顔エクササイズを実践して効果を実感しよう!

自宅でできる小顔エクササイズを実践して効果を実感しよう!

 2018/03/04 美容
257 Views

顔が大きく見えてしまう原因とは?

友人が撮った自分(私)の写真をSNSにアップされて、自分の大きな丸顔にギョッとしたことがあります。

「子供の頃はこんなに大きくなかったので、生まれつきではないはず!」と、
顔が大きく見える原因
を考えてみました。

◆筋肉の衰え

顔には30種類以上の表情筋があります

筋肉ですので使わないと劣化してしまいます。

表情筋の衰えが顔の皮膚を弛ませて、顔が大きく見える原因になっていると考えられます。

 

◆脂肪がついている

体と同じように、食べすぎや運動不足により顔に脂肪がついてしまっている場合です。

表情筋の衰えにより脂肪が燃焼できないことも脂肪がつきやすい原因でしょう。

 

◆浮腫んでいる

お酒を飲みすぎた翌朝、顔が浮腫んでパンパンに膨らんでいたり、睡眠不足が続くと瞼が腫れていたりします。

普段から代謝が悪い人は浮腫みにより顔が大きく見えている場合があります。

 

◆咀嚼筋のコリ

咀嚼筋とは奥歯をグッと噛み締めたときに膨らむ耳の前あたりの筋肉ですが、食事の際必ず使う筋肉なので加齢とともに凝り固まっている場合があります。

咀嚼筋が凝っていると、エラが張っているようになるので、顔が大きく見えます。

顔が大きく見える原因は様々ですが、上記4つの原因の場合はマッサージにより筋肉のコリを解消したり、エクササイズで表情筋を鍛えれば、血流がよくなり、代謝を上げることもできます。

代謝が上がれば脂肪が燃えますし、浮腫みが解消されます。

さらに表情筋を鍛えれば、皮膚が引き締まり顔がスッキリとします。

つまり、小顔になれるのです。

お風呂で簡単にできる表情筋エクササイズで小顔に

表情筋とは顔全体にある30種類以上の筋肉ですが、実は
その70%が使われていないそう
です。

 

たしかに、大人になるにつれて表情豊かに過ごすことが少なくなってきたように思います。

ご存知の方も多いでしょうが、筋肉は使わないとたるみます。

つまり表情筋がたるむと顔の皮膚がたるむのです。

それが顔が大きくなったり、老け顔になる原因の一つなのです。

そこで、私が毎日実践している、小顔効果のある様々なエクササイズをご紹介します。

Sponsored Link



 

◆ 「リガメントほぐし」で表情筋の“コリ”をほぐしましょう。

リガメントとは、皮膚と表情筋や脂肪、そして骨を点で繋いでいる“じん帯”のことです。

3枚の紙を重ねて留めているホチキスのような役割です。

ですので、このリガメントが硬いままだと、後に紹介する顔ヨガで表情筋を引き締めようとしても、表情筋が動きづらくなってしまいます。

そのためにまず、リガメントをほぐしましょう。

 

1.頬骨に沿ってリガメントをほぐす

親指の腹で、小鼻のキワから頬骨に沿って少しずつ指をずらしながら斜め上方向に押し上げます。

私は右の頬は左の親指という風に、頬と押し上げる親指を左右逆にしたほうがやりやすかったです。

口角がつり上がるくらいの力を入れて押し上げましょう。

押し上げると硬くて痛く感じる部分があれば、それがリガメントの“コリ”です。

コリを見つけたら親指をぐりぐり動かし重点的にほぐします。

左右両方で1~2分で充分なのでやりすぎには注意してくださいね。

小顔マッサージ 1

2.目元のリガメントをほぐす

目元のリガメントもほぐします。


①目頭の下②黒目の下③目尻の横の骨がある部分
の、3点です。

目元の皮膚はとても薄いので、人差し指や中指で優しく押します。

力加減の目安は「ここ押すとなんだか気持ちいいな」というくらいです。

それぞれの点を1回ずつ押します。

小顔マッサージ 2

◆咀嚼筋マッサージをしましょう

咀嚼筋は食べ物を噛むときに使う筋肉です。

奥歯を食いしばった時に、耳の前あたりの膨らむと部分(エラ)があると思いますが、それです。

咀嚼筋が凝っているとリガメント同様に表情筋が動きにくくなりますし、コリによりリンパの流れが悪くなり顔が浮腫み、大きく見えてしまいます。

この咀嚼筋マッサージで、私は長年の骨格のせいだと諦めていた“エラ張り顔”がかなりスッキリしました。

エラ張りにお悩みの方にはぜひ試してもらいたいです!

1.外側からマッサージをします。

指2~3本で、外側からコリをほぐすように上下にとマッサージをします。

10往復くらいで充分です。痛くない程度にしましょう。

小顔マッサージ 3

2.内側からも挟んでマッサージをします。

右手親指を口の中に入れ左の咀嚼筋を右手指で挟みます。

固い部分が咀嚼筋なので、指で挟んで揉むようにしてほぐします。

これは最初は痛い方が多いようです。

痛い場合は痛みを我慢できる程度の強さで揉みほぐします。

私も最初はかなり痛かったのですが、毎日続けていくうちに和らいできました。

小顔マッサージ 4

※個人差はありますが、咀嚼筋マッサージはうまくできていたら終わったあと口の中のスペースが広がったように感じます。

Sponsored Link



◆顔ヨガで表情筋を動かしましょう


表情筋を鍛えることができれば、顔全体も引き締まりますし皮膚も引き締まるので肌がキレイ
に見えます。

顔ヨガのポーズを調べてみると意外とたくさんのポーズが紹介されています。

私も最初はたくさんのポーズをしていましたが、家事育児仕事に忙しい私はすべてのポーズを毎日実践するのは無理だと感じてしまいました。

なので、中でも老け顔改善、小顔効果があったと感じる9ポーズを紹介します。

表情筋を鍛えることができれば、顔全体も引き締まりますし皮膚も引き締まるので肌がキレイに見えます。

1.顔のパーツを中心に集める。

顔をくしゃくしゃにして、真ん中に集めるイメージです。

そのまま10秒キープします。

手は使いません。

小顔マッサージ 5

2.表情筋を開放する

先ほどとは逆に、集めた顔のパーツを開放しましょう。

口を開いて口角を上げ、目もパッチリと開きます。そのまま10秒キープします。

小顔マッサージ 6

3.おでこブロックで目の筋肉を鍛える

おでこの筋肉を使わないように両手で押さえます。

そのまま目の筋肉だけを使ってできるだけ瞼を開きます。

開いたらそのまま5秒キープです。

今度は逆にできるだけ瞼を閉じます。

完全に閉じることができなくてもできるだけ閉じたら、そのまま5秒キープです。

5秒開いて5秒閉じる、これを3回繰り返します。

目がパッチリ大きくなると、顔が小さく見える効果があります。

小顔マッサージ 7

4.ニッコリ顔をする

口角を上げて目をできるだけパッチリと開き、「満面の笑顔」を作ります。

2のポーズと違うのは口を開かず頬の筋肉の使うことを意識することです。

私はこのポーズでもおでこを両手で押さえておでこの筋肉を使わないようにしています。

小顔マッサージ 8

5.たこ焼きブロック

4のポーズから、そのまま頬の膨らんだ部分を人差し指と親指で丸く包み、“たこ焼き”を作ります。

そのまま10秒キープします。頬が上がると顎ラインがスッキリして小顔に見えます。

小顔マッサージ 8

6.顔の伸ばす(ムンクのポーズ)

口をすぼめて下方向へ顔を伸ばします。

さらに目の筋肉だけで瞼をできるだけ閉じます。

頬の筋肉と鼻の下の筋肉をしっかり伸ばすイメージです。

できたら10秒キープします。

私はこのポーズでもまた、おでこを両手で押さえておでこの筋肉を使わないようにしています。

小顔マッサージ 9

 

7.ほうれい線を伸ばします(舌ベローン)

有名な(?)ポーズですね。

逆側の手をこめかみに当て、ほうれい線を上に伸ばしつつ、使っている手のほうへ首をできるだけ傾けて首の横をしっかりと伸ばします。

首を傾けた方向へ舌を伸ばします。

舌の付け根が少し痛いと感じるくらいに伸ばしましょう。

できたら10秒キープします。

反対側も同じように10秒します。

小顔マッサージ 10

8.首元をすっきりさせる①

上を向き、舌を天井に届かせるイメージでできるだけ伸ばします。

舌の付け根が少し痛いくらいで首に力が入ったのを感じたら、10秒キープします。

小顔マッサージ 11

9.首元をすっきりさせる②

アゴの下と首にできるだけ力を入れます。

志村けんさんの「アイーン」の顔(?)です。

一度ポーズをしてみてできたら、「ヒッヒッヒーッ」と言いながらリズムに合わせて3回力を入れてこのポーズをします。

「ヒッヒッヒーッ(いち、に、さーん)」を5回繰り返します。

小顔マッサージ 12

※顔ヨガのコツは、表情筋を使うことを意識してできるだけの力を入れてポーズをキープすることだと思います。

そうするとたった10秒キープでもなんだか顔に疲労感があり、表情筋を使えていたことを実感できるはずです。

 

Sponsored Link



 

◆まとめ

私が毎日実践している表情筋ストレッチとエクササイズは以上になります。

いま
40代前半ですが、ほうれい線はほとんどありません

エラも小さくなり、奥二重になっていましたが二重瞼に戻ってきました。

目の下の頑固なクマも悩みでしたが、睡眠不足より皮膚のたるみが原因だったようで、目立たなくなりました。

また、おでこにシワができはじめていたのですが、このエクササイズを始めてからおでこの筋肉を意識的に使わないようにしていたら、シワが目立たなくなりました。

「コリをほぐしてから筋肉を鍛える」という流れを意識しています。

実は最初は顔ヨガだけしていましたが、それでは翌日の夕方頃には少したるんでほうれい線ができていました。

前半のリガメントほぐしと咀嚼筋マッサージを追加してからは、スッキリ顔を一日キープできています。

早い方だと1~2週間で効果があらわれます。

毎日コツコツ続けるのは最初は大変ですが、簡単に、しかも自分でできるのでお金がかかりません!

是非試していただきたいです。

 

小顔に関して興味がある人はこちらも読んでいます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

妹尾 軌孝

妹尾 軌孝

美活倶楽部編集長。
福岡で家族4人で暮らしています!このサイトを作っている目的はいろんな人に役に立つ情報をお届けしたいという思いでこのブログを作っています。

私は寝る前にスマホでいろいろ検索をするのが好きなので私のブログもそんな寝る前に読まれるようなブログにしたいと思っています。

勉強になる話から面白い話、コラム等様々にコンテンツを作っていきますので寝る前には読んで貰えたら嬉しいです。

【ライターからのご挨拶】
中学、高校時代ともに陸上部だったので走ることが好きです。1週間の内の4日はランニングで7〜8キロ走り残りの3日は筋トレを入れるようにしています。

25歳くらいまではどんなに食べても太るらないし多分太る体質じゃないんだろうなぁと思ってたんですが、26歳くらいからなんだかお腹が出てきてがっかりしたので数字で消費カロリーが分かるように1日中ガーミンの腕時計をつけてその日の消費カロリーを調査しています。

ランニングだけでも脂肪は燃焼するのですが、もっと効率を上げるために筋トレも入れるようになりました。

なので、私が実際に腕時計をつけて博多駅周辺をランニングしているので消費カロリーは正しい数字を公開しています。

こんな感じで実際に私が経験したこと、思ったことをブログに綴っていますのでランニングや健康の話が好きな方は参考にされてください。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 保護中: コスメコンシェルジュ1、2、3級とスキンケア辞典

  • 次に観たい!おすすめの洋画50選

  • 保護中:

  • 洋画版!映画評論家が選ぶ純愛を貫いた恋愛映画50選

関連記事

  • 口コミで話題の美ワキケア『ピューレパール』の効果を試してみました!

  • 口コミで話題のポーラBAのセラムレブアップ2か月お試し!問題のほうれい線への効果は?

  • シナモンがダイエットに良いって本当?効果効能を知って正しく摂取しよう!

  • サイエンスコスメ ビーグレン「ホワイトケア」シミは消える?口コミや効果は!?

  • ダイエットに最適なスーパーフード”チアシード”の効果効能が凄い?栄養素や食べ方を解説!

  • 口コミで話題のビーグレン高保湿化粧水『QuSomeキューソームローション』を使ってみた効果は!