ダイエットのモチベーションを維持・継続するにはどうすればいいの?

なぜダイエットを諦めてしまうのか?挫折する理由とモチベーション維持の方法

考える 女性

ダイエットに挑戦したものの、

何故途中で諦めてしまう人が多いのでしょうか?

 

答えは簡単です。

「やる気」が無くなったからです。

 

ダイエットを開始した日から「このさきずっと節制しないといけないの!?」と考え嫌気が差し、

「もうや~めた」なんて諦めてしまう方も多いハズです 😥

 

もちろんずっと節制なんてする必要はありません、大事なのは

「適度に自分をあまやかす」こと、そして「目標をしっかりと持つ」ことです。

 

 

定期的に自分へご褒美を与えるとやる気を損なわず、無理なくダイエットを続ける事ができます。

ここでは私が実際にダイエット中やっていた目標設定と、モチベーション維持の方法をご紹介したいと思いますので、是非参考にしてみてください 😀

Sponsored Link



 

どうやったらモチベーションを維持出来るのか?

 

 

最初から無茶な目標にしない

高い階段 高い目標

いざダイエットをやるとなって、いきなり「10キロ痩せる」と意気込んでも漠然としすぎています 🙁

そういった場合は、最終目標を「10キロ痩せる」とします

 

例えば最終目標が「半年後に10キロ痩せる」とかですね。

 

そして次に「最初のひと月で2キロ痩せる」など細かな目標を設定すると良いでしょう。

中間目標を置くことで、それを達成した時にモチベーションがグッと上がります 💡

 

成功した時の自分の様子をイメージする

スタイル 女性 横向き

 

今まで着れなかった服も入るようになり、周りからも「痩せたね!」なんて言われてる自分を想像してみてください。

 

「痩せる!」と言う漠然とした目標設定だったら、なかなかモチベーションを維持するのは難しいでしょう 😥

ですが、痩せた後のことをイメージすればそれに向けて、一生懸命頑張ることが出来ますよね。

 

✅いろんな男性に声をかけられる

✅可愛い服を着ることが出来る

✅自分に自信を持つことが出来る

など、自分の理想に一歩ずつ近づいている、という実感もまたモチベーションアップに繋がります 😀

 

 

ダイエット休日を設ける

女性 システム手帳

挫折してしまう理由として多いのが「めんどくさくなった」や「毎日我慢するのはツラい」といった理由だと思います 🙁

私も何度も何度も諦めてしまおうかと考えました。

 

それでも続けるためにやっていたのが、週に一度の「ダイエット休日」です。

 

主に仕事が休みの日にやっていました。

とにかくその日は食事制限や糖質などを一切気にせず過ごします。

間食もしていましたし、お風呂あがりアイスなんて食べたりしていました(笑)

 

いいんです、1日くらいなら 😉

 

そもそもダイエットとは日々の節制の積み重ねにより痩せていくシステムです。

太る時もメカニズムは同じなのです 😥

日々の暴飲暴食で体重が増えるワケですから、1日くらい好き勝手やった所で影響はありません

お酒も「ダイエット休日」に楽しむ

生ビール

私はお酒も休日のみ飲むと決めていました。

というのも私の場合、飲み始めると程々で止める事ができないからです(笑)

これは、実践して良かったと思っています 😀

 

お酒を飲むと寝つきが良くなると思いがちですが、睡眠の質は低下しています

お酒を飲んだ寝た翌日、目覚めが悪かったり、体が火照ったような感じがいつまでも続くような事はありませんか?

これはお酒を飲んだ事により睡眠の質が低下したため、寝不足と同じような症状が出ているのです 🙁

 

逆にお酒を飲まない日は、夜になると自然と眠くなってきました

また翌朝もスッキリと、空腹で目が覚めるような感じで起きる事ができました 💡

※これはあくまで私の場合です、お酒を程々でストップできる方はそのままでいいと思います。

 

毎日体重を測る

体重計 メジャー

これはとても重要です 💡

 

私は今でもお風呂から出たら必ず体重を測っています

今の生活で問題ないかな?という目安になりますし、何より体重が減っていたらその分またやる気が出てきます 😀

 

逆に増えていても絶対そこで諦めてはいけません!

「何がいけなかったんだろう」と改善点を考える良い機会となり、この先のダイエットをより効率的にする事ができます。

自分の目標とする体重まで、どれくらい近づいているか確認する習慣をつけましょう 💡

 

新しいダイエットグッズを買う

筋トレグッズ

私は食事制限よりも筋トレに飽きてしまい、やる気が無くなっていた時期がありました。

そんな時ヨガマットを購入したところ、今までこなしていた筋トレメニュー(腕立て・腹筋など)が

驚くほどやりやすくなり、むしろ筋トレを楽しく感じるようになりました 😯

 

スポーツや仕事でも同じ事が言えると思いますが、新しい物を購入するとモチベーションが湧く良いきっかけとなります。

 

夢中になれる趣味を持つ

ダイエット中は食事を制限している分、食への欲求が普段より増します。

そんな時に食べ物の事ばかり考えていると、ものすごいストレスを感じたり、ダイエット挫折のキッカケになってしまったりします。

 

禁煙や禁酒でも同じ事が言えますが、欲しくなったら一度深呼吸して他の事を考えてみましょう 💡

そして何か夢中になれる趣味を見つける事をおすすめします。

 

楽しみが増えれば増える程、生活は充実してくるはずです 😀

 

散歩

散歩する女性

私が今でもやっているモチベーション維持の方法です。

散歩は気分転換にとても良いと思います 😀

歩く場所としては、普段は車を運転していて気が付かなかった所や、初めて歩く道を散歩すると結構楽しいです。

気が付くと1時間以上歩いているなんて日もあります。

 

また普段の買い物も徒歩で行ける範囲でしたら徒歩にする事をオススメします。

現代人は「日常的に歩く」という事をほとんどしていないですからね 🙁

 

散歩の目安としては40分くらい、歩くスピードは気持ち早歩きくらいが良いです。

 

早歩きを始めて20分すると体は有酸素状態となります。

つまり有酸素運動中は体の脂肪が燃料として使われているのです 💡

運動しながら気分もリフレッシュできるなんて理想的ですよね 😀

ちなみにウォーキング40分間では、およそ150㎉を消費した事になります。

 

岩盤浴でリフレッシュ

数年前からジワジワと流行っている岩盤浴、最近では様々な種類の岩盤浴施設があり、銭湯と併設している施設もあります。

 

岩盤浴とは岩の床の上に寝転がり、岩から発せられる大量の遠赤外線によって体の芯から温まり、

発汗によるデトックス効果や免疫力上昇などの効果があります。

 

岩の上にバスタオルを敷いてしばらく寝ているだけで、10分程すると大量に汗をかいてきます

20分も居ればもう汗だくです、でもこれがスッキリして気持ちいいんです 😀

 

一昔前まではサウナと変わらないような感じだったのですが、最近は様々な種類の岩盤浴があり、とても楽しめます 💡

いったん岩盤浴室から出て給水スペースが設けられているのが当たり前ですので1日楽しむ事も可能です

また、施設内ではホットヨガやエステをやっている所もあります。

 

岩盤浴は週に一度ほどが良いとされています。

逆に毎日入ると体に負担になってしまいます 🙁

私は月に一度近くの岩盤浴施設で汗を流すのを楽しみにしています。

 

とくに寒い季節では汗をかく機会が無くなりますので、ダイエット中のリフレッシュにも効果的ですし、

もちろん汗を大量にかきますのでダイエットにも効果的です。

Sponsored Link



 

ダイエットを成功させた経験者の体験談

サラダを食べる 女性 ダイエット

💛1人目の体験談 千里さん 25歳・158cm 55kgから44kg 半年

大学入学を機に、一人暮らしを始めました。

食生活は制限が無くなり、自由になったため、好きな物を好きなだけ食べていました。

おかげで体重はどんどん増え、気付けばぽっちゃり体型になっていました 🙁

 

それに加え、スペインに2か月留学しており、おいしいものをたらふく食べ、毎日昼寝をするという生活を送っていました。

日本に帰ってきたら、体重が人生でピークになっていました 😥

自業自得です。

外国では自分の体形は気になりませんでしたが、日本に帰ってきたら、周りはみんな痩せて見えます。

 

その状況が精神的に辛く、痩せることを決意しました。

目標はマイナス10kg。

思い切り痩せて、友だちや学校の人を驚かせようと思いました。

 

食事をプロテインに置き換え、痩身エステに通い、毎日5〜6時間ウォーキングして汗を流すというストイックな生活を続けました。

毎日朝晩体重を計り、数字が減っていくのが目に見えてわかっていたため、モチベーションは落ちませんでした。

 

結果、半年で目標のマイナス10kgの減量に成功しました。

見た目もぽっちゃりから明らかな痩せ体型に変わり、会う人会う人に、「痩せたよね!」と驚かれました。

内心とても嬉しかったです 😀

 

痩せたことで以前よりも自分に自信がつき、体のシルエットが出る服や、丈の短いワンピースなど、着たいと思う服を遠慮なく着られるようになりました。

足を出すのが好きになり、痩せてからというもの、夏でも冬でも関係なく丈の短い服を着ていました。

 

好きな服を遠慮なく着ることができるのはとても気持ちが良かったです 😀

写真を撮られるのも、以前はあまり好きではなかったのですが、痩せてからはたくさん撮ってほしいと思うように変化しました

 

痩せて良かったと思うことはまだまだあります。

 

以前は彼氏がいない期間が長かったのですが、痩せてからは彼氏が途切れたことがありません 😳

他の原因もあり、長続きした人はあまりいませんが、付き合った人数は二桁を超えます

 

見た目に関する劣等感もなくなり、以前よりも人と接するとき、大胆にコミュニケーションをとることができるようになりました

いわゆる小悪魔的な振る舞いも恥ずかしがらずにできるようになり、人と接するのが以前よりも楽しく、好きになりました 😀

マイナス10kgのダイエットは決して楽ではなかったですが、

ダイエット後の変化の大きさを考えると、

全力でダイエットをして本当に良かったなと思えます。

 

最後に、ダイエットを諦めない方法として、私は友人と競うということをしていました。

半年で、お互い目標を決めて、「達成した人は達成できなかった人から欲しい物を買ってもらえる」という約束をして、ダイエットを始めました。

 

私は常に、友人に勝ちたい!という思いを持ち続けていたので、続けられました。

ご褒美に1玉3000円の白桃を買ってもらいました 😀

とってもおいしくて、とっても幸せだったことを今でも鮮明に覚えています。

 

💛2人目の体験談 千秋さん、28歳・158cm、56キロから51キロ 3ヶ月

第1子妊娠前は158cmで49kgでしたが、体重が元に戻らないまま第2子を妊娠。

第2子出産時は64kgで、何もしないで56kgまでは減りましたが、2人の育児が大変だという事を理由に産後ダイエットはせずに過ごしていました。

 

そんなある日、上の子が私のお腹を見て「まだお腹に赤ちゃんいるの?」と笑顔で言ってきました 😥

これじゃダメだと思い、産後ダイエットで49kgまで戻そうと決意。

 

私は第1子妊娠前も49kgあり、決して痩せた体型ではなかったため、食事制限や様々な運動器具を使用しダイエットに挑戦した事はありましたが、

どれも続かずに体重を減らすことができませんでした 🙁

 

そこで今回、ダイエットを継続させるにはどうすべきか考えました。

 

元々飽きっぽい性格であるため、インテリアになっていた運動器具を日替わりで使うことにしますが、日替わりで運動器具を使うも全く続きませんでした。

 

しかし、子供の「まだお腹に赤ちゃんいるの?」という笑顔と発言が忘れられず、もう一度ダイエットを継続させるにはどうすべきか考えました。

 

そこで、きっと古い道具を使うからやる気がでないのだと思い、20代最後のダイエットを有終の美で飾るべく、有名なエクササイズDVDを購入し1週間だけでも続けてみようと再度決意!!

 

1日目 DVDエクササイズをできる範囲で行う

2日目 筋肉痛の時は無理して行ってはいけないという説を信じ、お休み

3日目 まだ筋肉痛だからお休み

4日目 回復したので、DVDエクササイズ

5日目 軽い筋肉痛になるもまだ痛いからお休み

6日目 またDVDエクササイズ

 

上記のように、筋肉痛があったらDVDエクササイズをお休みした為、当初は1週間続ける予定だったのを2週間続けました。

そしたら、体重はあまり変化しませんでしたがボディサイズに変化が現れ、旦那から「痩せたねー。」と言われるように。

ダイエット人生の中で初めて言われた言葉で、

とても嬉しく「頑張ってダイエットを続けよう!」と思えました。

 

そんな時テレビ番組で、何もしていない人に「痩せた?」と声をかけ続けたらどうなるかという検証をしており、

何もしていない人も言われ続けると意識に変化が現れ、痩せるという結果が!!

 

そのため、1日に1回は旦那に「痩せた」と褒めてもらうことをお願いしました。

 

そうすると、モチベーションを維持することができ、今もダイエットが続いており、3か月で51kgまで減りました

 

今までダイエットは恥ずかしい事だと思ってひっそりと行っていましたが、それがいけなかったのだと痛感しています 💡

また、毎日ダイエットをするのではなく、休みを設けるなど緩くダイエットするのも私の体質に合っているのだと思います。

 

ダイエットをする方法の関連記事

ダイエットをする時に一番大事なのは、食べる量を減らせば痩せると言う勘違いをしないことです。

もちろん、それでも痩せますがそれはダイエットではなくただの我慢です。

我慢はいずれ発散されリバウンドの原因になります 🙁

しっかりと有酸素運動、無酸素運動、正しい食事を取り入れて代謝の良い体作りを目指して行きましょう 😀

 

関連記事↓

 

 

Sponsored Link



 

ダイエットでモチベーションを維持するまとめ

モチベーション維持のポイントとしては、思い詰めすぎない事・気持ちを切り替える事・日々のリズムを身に着ける事が大切です。

例えダイエット中であっても体重が減り続けるワケではありません、体調によっては増えてしまう事もあります。

そこで「なんだ意味ないんだ」と諦めずに「あともう少し頑張ってみよう」という気持ちが大事です。

その「あと少し」が後になって大きな結果を生み出します。

 

いつも痩せる事ばかりを考るワケではなく、何か他の事を考えたり、夢中になれる事をしたり、食事に楽しみを見つけたり、様々な方法で自分にとっての気持ちの切り替え方法を編み出していきましょう。

紹介した方法も中でも「ダイエット休日」が一番オススメです。

「この何日間を乗り切ればご褒美だ!」と自分に言い聞かせて、休む時はおもいっきり休む、メリハリがあった方がやる気も上がりますよね。

私も「仕事が休みの日=ダイエット休日」にした事で、休日が更に楽しみな物になりましたし、好きな物を食べられる喜びは何にも変えられません。

休日の朝にしっかり起き、午前中は散歩をしてから昼食を摂り、午後は岩盤浴に行った日はとても充実し、また明日から頑張る気力が湧いてきます。

うまく自分の体をコントロールして「締める時と休む時」を作りましょう。

そうすると体も賢いもので、その生活リズムに適応してくるのです。

リズムを自分の物にしてしまえばこっちの物です、ストレスを溜めこまないダイエット生活に励んでください。

 

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA