男性からの好意のサイン・しぐさはどうやって見分けるの?

彼がさっき私に好意を送ったような気がする・・・

いやいや、でも自分がそう思ってるだけで相手は何にも思ってなかったらただの勘違いだし恥ずかしい。

 

男性は女性からのアプローチを、プラスに受け取りがちですが女性は冷静に考えて行動してしまうため、彼が送った好意のサインをサインと受け取れず流してしまっているかもしれません。

なぜそうなってしまうかと言うと、男性のどんな行動が好意のサインなのか見分けが出来ないからですよね。

 

逆にどんな行動が男性の好意のサインかが分かれば、あなたも自信を持って相手の好意を受け入れることが出来ます。

 

 

今日はそんなあやふやなままになってる、あなたへ分かりやすい男性の好意のサインをご紹介して行きます♩

 

 

男性が気になる女性に送るサイン

男性 ささやき

最近の男性は草食系と言われ一昔前の様にガツガツしていません。

また中性的な美しい男性も多いですね。でも男性は意外と単純なのです。

男性は一般的に女性とは思考回路が違います。

反応するところ感動するところも違うのです。

これは生物学的にも実証されています。男性からのサインはわかりやすいので、深く考える必要は女性が思う程ないかもしれません。



 

Sponsored Link



 

初対面編

さりげない しぐさ

1 目をそらす

特に大勢でワイワイしている中では、気になった女性のことをじーっと見ています。

男性はわかりやすい態度をとりがちなので気になる女性は目で追ってしまいます。

 

でも目が合うと見ていることを悟られないようにそらします。

時間差があるのでバレバレですが、女性が見ていない時も見つめているのです。

 

視線を感じたら自分に興味があるということは間違いありません。

興味がある男性ならニコッと笑うと男性は「気になる」から「好き」にすぐ移行していきます。

 

2 さりげない気遣い

男性は好きでもない女性に気を遣う生き物ではありません。

男性が親切にしてくれたり、優しくしてくれるのは好意を持っていることが多いです。

稀に誰にでも優しいタイプもいますが、類にもれず遊び人で下心がある男性です。

そもそも好意といってもタイプ・タイプじゃない、の2つにしか男性は分けることができません。

 

男性のストライクゾーンは意外と広いのです。

それを誘導していくのは実は女性次第なのです。

自分に興味のある人から、自分の好みを見つけてつかまえるのが本能的にできている女性が、よく恋人がいないことがない女性なのです。

 

3 無口になる

男性は女性が思っているほど、元来男らしくはありません。

緊張して何を話していいかわからない場合は、黙っているのが得策と考えます。

 

よく見られたいと思うあまり失敗を必要以上に恐れているのです。

好意を持っている女性の前では、かっこいいところを見せたいという男性の気持ちを理解してあげましょう。

男性は女性よりも単純でデリケートな生き物。

傷つくと立ち直れないほど弱いのです。

ただ本当に喋らないだけの男性もいるので瞳を見てみましょう。

楽しい、嬉しい、恥ずかしいなど緊張や興奮状態のときは瞳孔が開き黒目がキラキラと大きく見えるはずです。

無理に話させようとしないで時分の話をしたり、沈黙を楽しんだりすると男性は自分を理解してくれていると、さらに興味がわいてきます。

 

4 挙動不審になる

最近の草食系男子、また彼女が長い間いない男性は挙動不審になりがちです。

顔の表情がこわばったりしぐさや態度がぎこちなくともすると変な人に見えてしまうかもしれません。

そこは女性が大きな心で見てあげることです。

緊張が解けた後はとても素敵なひとかもしれません。

最初の段階で誤解されやすいため縁がなかっただけで実は掘り出し物の可能性が大きいです。気長に見てあげましょう。



 

Sponsored Link



 

面識が出来た後

カップル イヤフォン スマホ

1 いつも近くにいる

気がつけばいつも近くにいることが多くなります。

自然に近くに座っているように思いますが、男性は計画的に近くに陣取っているのです。

女性が何を話しているのか、色々な情報をリサーチするためです。

 

ちょっと怖いような気もしますが男性は女性よりもナイーブで傷つきやすい生き物です。

もしその男性に興味があるなら情報はたくさんあげましょう。

 

男性はその情報をさりげなく使い女性にアピールするタイミングやネタを仕込んでいるのです。

共通点を探しそれに自分を重ねていきます。

これから先、話をしたときに女性に気にいられ特別な存在と思われるための準備です。

 

2 自分の髪をさわる

好みの女性と話しているときの男性は、髪を触ったり顔を触ったり自分の体の色々なところを触って落ち着きを保っています。

また変じゃないか、なんかついてないかと気にしているです。

やはり、よく見られたいという心理が働いているのは言うまでもありません。

 

3 距離が縮まる

少し慣れてくると女性の手や髪、肩などがなんとなく接触することが増えてきたりします。

例えば頭をぽんぽんする、手相をみる、手の大きさを比べるなどの行動を多くの男性がとります。

わかりやすいですね。

男性から見て、何かしらの相性のようなものがあるのかもしれませんので、生理的にいやだと感じなければここで恋愛感情が芽生えたりします。

また下の名前で読んだり少し馴れ馴れしくなったりします。

 

他の男性と差別化してもらうためです。

人間の一番耳に心地いい言葉は自分の名前だといいます。

女性も好意を持ってしまうので、冷静に判断することが必要です。

 

4 自分の事を語る

慣れてきてからの男性はびっくりするほどおしゃべりになります。

自分の良いところをアピールし、理解してもらおうとします。

自慢話がでてくるのもこんな時です。

嫌味に聞こえても本人はそんなつもりではなく良く思われたい一心で話してしまっているのです。

 

また、集めた情報を織り交ぜながら自分のことと重ねて話します。

付き合った後に「あれっあんなに私と同じだったのに」と感じることがあります。

嘘ではないけど作った話が存在するからです。

 

例えばあなたが猫好きで猫を飼っているのを情報として仕入れた男性は同調する形で「猫、かわいいよね」などと言ったりします。

あなたはその部分に惹かれ、猫好きの人とはうまくやっていけるかもしれないと思い付き合い、始めたら嫌いじゃないけど好きでもないという事に気づかされたりするのです。

よく付き合ったら変わったということがあるのはそのせいでしょう。

 

5 女性の事を聞く

休みはいつなのか、仕事は何時に終わるのか、女性の空き時間を聞いてきます。

連絡が取りやすい時間や誘っても断られない時間を探っているのです。

その中で共通点を探し、「俺も」「私も」をたくさん作っていきます。

そこまで計算しているかいないかはわかりませんが。

またメールやラインもその時間にまめにきます。

返信が早いのもわかりやすいですね。

 

6 あえて興味のないフりをする

これもいつまでも大人になれない男性にありがちな行動パターンです。

大勢の前では意地悪なことをしたり、小学生の時によくある行動ですね。

人前では「全然タイプじゃない」とか外見の特徴を捉えて変なニックネームをつけてきたり、何かと絡んできたりします。

そもそもタイプじゃない女の子にタイプじゃないとはわざわざ言わないですから、気になっている=タイプなのです。

 

こういう男性は2人きりになった時、態度をガラッと変えます。妙に真面目になって真剣に向き合うようになったりします。

 

7 褒める

気になる男性は女性のセンスを褒めます。

服のセンスがいいとか髪型が似合っているとか、考え方や趣味嗜好など。女性を認めているというアピールです。

顔や体を褒める人は体目当てから入ってきているので褒めるポイントが違います。

 

ただ、最初は身体目当てでも本気の恋愛に発展する可能性はないわけではありません。

女性次第では真剣に接してくれるようになる可能性もあります。

 

気になる男性がいるのであれば自分からアプローチしよう

気になる男性からの好意はいろんなパターンがあります。

男性はあなたから確実にOKが貰えると確信するまで、なかなか大きな行動は起こしてくれません。

そんな時はあなたの方からもアプローチしてあげると、もっと早くお互いの気持ちに気がつくことができますね。

 

自分に自信を持っていれば、どんどんアプローチ出来ます。

 

ただ気になってる男性がいても、男心が分かってないと

 

・こんなこと言って大丈夫かなぁ。

・こんなこと言って嫌われないかなぁ

・私の言ってることっておかしくないかなぁ

 

と言った不安感を持ったまま接することになるので、本当の自分を見てもらえません。

 

男性と話すことは難しいことでもなく、ただ慣れてるかどうかです。

その慣れを手に入れる為にも上記をマスターしてどんどん実戦で生かしてくださいね。

 

上記に説明して来たことだけでも十分男性と距離を縮めることが出来ますが、もっと男心を知りたいという方は下記のも参考にしてみてください。

 

男を虜にする「極秘」テクニック↓

 

関連記事↓



 

Sponsored Link



 

男性からの好意・仕草のまとめ

男性は傷つきやすくデリケートな生き物です。

なるべく傷つきたくないため慎重に論理的に物事を進めます。

 

本当に小さな自信を確信に積み上げてから女性に告白するのです。

読みが間違ってしまったら立ち直るのに物凄く時間がかかってしまうのです。

そんな男性のサインをキャッチし誘導してあげるのが現代の女性の醍醐味かもしれません。

ただくれぐれも男性の小さなプライドだけは守ってあげましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA