難消化性デキストリンでダイエット!その効果や健康にどんな影響があるか知りたい!

美活編集部 料理研究家 茉子

特保(特定保健用食品)の成分で表示されている事が多い難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)。
今回の記事は、管理栄養士である料理研究家 茉子が、難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)について、その効果や健康への影響について紹介していきます。
ちゃんと、入っている成分の効能やその根拠を知って、元気や綺麗な身体を獲得しましょう!

 

 

最近の健康ブームにより、特保(特定保健用食品)が増えましたが、表示を気にしてみていますか?

特保飲料の成分で、難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)と表示されているのを見る機会が多いと思いますが、そもそも難消化性デキストリンという難しい名前の素材が何かご存じですか?

 

食物繊維が便秘にいいというのはわかっていても、水溶性食物繊維はどんな健康効果が期待できるのかわかりませんよね?

 

特保飲料によく含まれているということは、健康に優れた効果がありそうですが、特保の商品を使う時に、何も考えずにそのアピールされている効果を信じるのではなく、ちゃんと入っている成分の効能やその根拠を知りたくありませんか?

 

今回は、健康効果やダイエット効果が気になる難消化性デキストリンについて調べました。

Sponsored Link



 

「難消化性デキストリンって何?」

 

『難消化性デキストリン』とは、読んで字の通り、「消化しにくいデキストリン」です。

「デキストリン」とは、デンプンの仲間のことです。

 

トウモロコシ

とうもろこしのデンプンを焙焼して、消化酵素アミラーゼを加えて加水分解し、消化されにくい成分を取り出して、調整した水溶性食物繊維が『難消化性デキストリン』なのです。

なぜ、こんな作業を経て作られるのか、その理由は食物繊維不足対策のためでした。

 

難消化性デキストリンはほぼ透明、低粘性、低甘味、耐熱性、耐酸性に優れた素材であることから、加工しやすく、食味にもあまり影響しないことから様々な食品に加えることできます。

さらに、手軽に食物繊維を摂取するのに効果的なんです。

他にも様々な健康効果が期待できるため、特定保健用食品として、積極的に利用されています。

 

「難消化性デキストリンの体内での働き、健康効果とは?」

健康 自然

難消化性デキストリンの健康効果や体内での作用について調べました。

 

難消化性デキストリンの働きには、

 

糖の吸収を穏やかにして、食後の血糖値の急上昇を抑制する

脂肪の吸収を抑えたり、中性脂肪の蓄積を抑制する

内臓脂肪を減らす

整腸作用、便秘対策

ミネラルなどの吸収を促進

 

などがあげられます。

それぞれ詳しくその作用をみてみましょう。

 

1、糖の吸収を穏やかにして、食後の血糖値の急上昇を抑制

食事から摂取した糖質は、小腸から吸収されます。

難消化性デキストリンと一緒に糖質を摂取したとき、単糖類であるブドウ糖や果糖の吸収には影響しないのですが、二糖類の麦芽糖の消化吸収を抑制します。

炭水化物に含まれるデンプンの消化過程で麦芽糖が生成されるのですが、その麦芽糖の消化吸収を抑えることで、食後の血糖値の急上昇を抑制することができるのです。

 

2、脂肪の吸収を抑え、中性脂肪の蓄積を抑制する

難消化性デキストリンを食事と共に摂取すると、脂肪の吸収を抑えられる効果が期待できます。

また、糖質を摂取したとき、上がった血糖値を下げるためにインスリンが働きますが、このインスリンは、余った糖質を中性脂肪として、体内に蓄積する作用もあります。

食後の血糖値の急上昇を抑えることにより、このインスリンが大量に放出されるのを防ぐと共に、中性脂肪が蓄積するのを抑制することができます。

 

3、内臓脂肪を減らす

脂肪の吸収を抑えたり、中性脂肪が貯まるのを抑制することにより、徐々に内臓脂肪は減っていきます。

また、中性脂肪や血液中の脂質は悪玉コレステロールを増やし、善玉コレステロールを減らす原因になりますが、難消化性デキストリンを継続的に摂取することにより、コレステロールも下がることがわかっています。

したがって、メタボリックシンドローム対策にもなりますね。

 

4、整腸作用

食物繊維といえば、便秘予防や整腸作用にいいというのは一般的に知られていますね。

難消化性デキストリンも、水溶性食物繊維なので、摂取することで便秘予防や改善、整腸作用に効果があります。

また、難消化性デキストリンは小腸で吸収された残りは大腸までとどき、ビフィズス菌などの腸内細菌の餌になるので、腸内の善玉菌が増え腸の調子を整えるのです。

 

5、ミネラル類の吸収の促進

これまで、食物繊維はミネラルの吸収を阻害すると言われていました。

しかし、難消化性デキストリンは、大腸まで届き、ミネラルの吸収を促進します。

 

試験では、難消化性デキストリンを食事と共に摂取することで、鉄分の吸収を促したり、カルシウムの吸収が高まることなどがわかっています。

難消化性デキストリンを摂取することで、ミネラルの吸収率が上がると、結果的に貧血予防、改善や骨粗鬆症予防、イライラ対策などにも抗果が期待できるのです。

 

 

以上の作用から、生活習慣病予防や健康的な生活やダイエットに難消化性デキストリンが大変効果的であることがわかりますね。

でも、そんな優れた素材である難消化性デキストリンを、張り切ってたくさん摂取しても問題はないのでしょうか?その安全性を調べました。

 

難消化性デキストリンは安全?副作用はない?

摂取量の目安として、特定保健用食品の難消化性デキストリンについての表記では、1日に3~8gで設定されています。

海外では、難消化性デキストリンの摂取上限量を決められておらず、その高い安全性が信じられています。

 

また、他の食物繊維に比べ、お腹が緩くなりにくいというデータもあります。

しかし、いくらお腹が緩くなりにくいといえども、お腹の弱い人には影響を及ぼしかねませんし、過剰に摂取したところで病気がすぐ治るとか、健康効果の即効性が期待できたり、著しく健康が増進するわけではないのですよね。

 

難消化性デキストリンを毎日適量の摂取を続けるには、問題なくメリットは大きいです。

ただ、妊娠中や授乳中、子供の摂取には、充分な試験データがなく、安全といえども注意は必要ですね。

 

「難消化性デキストリンの摂取の方法のポイント」

健康に効果的でダイエットにもいいとわかった難消化性デキストリン、どうやって日常生活に取り入れ、摂取すればより効果的なのでしょう?

難消化性デキストリンを摂取するオススメの方法はまず、難消化性デキストリンを添加した特定保健用食品のお茶などのドリンクを食事と共に飲むことです。

お茶 ティー

特定保健用食品のドリンク商品の表記のように、食事と共に飲むことで、食事に含まれている糖質や脂肪の吸収を抑えたり、食後の血糖値の急上昇を抑えたりしてくれます。

 

また、今は粉末状の難消化性デキストリンも市販されています。

通販などで気軽に買え、低粘性、低甘味などあまり料理に影響を与えないので、普段の食事を作るときに小さじ1/2杯(3g)くらいずつ取り入れると簡単に摂取できます。

 

他には、飲み物などに混ぜやすくスティックポーション状に小分けした商品がドラックストアにあるので、いつもの食事のときのお茶などの飲み物に混ぜて飲んでもいいですね。

どんなサプリメントでもそうですが、難消化性デキストリンも毎日の生活に継続的に取り入れていくことで健康効果がアップしたり、ダイエットに繋がったりします。

無理なく手軽に摂取できるので、ぜひすぐにでも取り入れたいですね!

 

「難消化性デキストリンを取り入れたダイエット方法」

 

健康効果やダイエット効果が期待できるからといって、暴飲暴食と共に難消化性デキストリンを摂取しても効果は得られません。

特定保健用食品の表記でも、バランスのいい食事と運動と共に摂取することが推奨されています。

 

また、食事で摂取した糖質の吸収を抑えたり、食後の血糖値の急上昇や中性脂肪の蓄積を抑制することから、食前や食間、喉が乾いたときの飲み物としてではなく、食事と一緒に摂取することが大事なんですね。

バランスのとれた食事と運動に留意して、食事の時には一緒に難消化性デキストリンを継続して摂取することが理想的なダイエット法と言えますね。

 

難消化性デキストリンダイエット 体験レポート

難消化性デキストリンの効果について勉強したところで、実際飲んだり料理に混ぜて食べてみてどのような効果、変化があるのか試してみました。

 

年末年始の暴飲暴食で少し太ったのが気になる私。

普段の食生活から炭水化物の摂取量が多いので、食事は偏りがちですし過敏性腸症候群を罹患した事もあり、腸内環境は常に安定していないのが悩みどころなんです。

おさらいになりますが、トクホのお茶やジュースにも配合されている難消化性デキストリンは、水溶性食物繊維なので、乱れた腸内環境を整え、脂肪と糖の吸収を抑え、血糖値を下げたり中性脂肪の消費を促す効果があるんですよね。

 

私のような、脂肪も糖も摂ってしまう人のダイエットには嬉しい効果が盛りだくさんですね。

 

調べてみると、とうもろこし由来なので変な薬という訳ではないですし、安心の国産のものもたくさん出回っているようです。

 

ネット通販でも種類が豊富で簡単に買えるので、早速購入して正月太りを解消すべく、食生活に取り入れてみることにしました。

難消化性デキストリンには、色々種類が豊富にありどれを選べば良いのか迷いますが、どれもだいたい1000円以内で買えるので手軽に試すことが出来ます。

 

私もamazonで購入してみました。そして、届いたのがこちらです。↓

難消化性デキストリン

これは、300gで650円でした!!amazonなら、お昼くらいに頼んで次の日には届きました。

難消化性デキストリンの摂取方法とは?

 

摂取方法を調べてみると↓

難消化性デキストリン 成分表と摂取方法

一日に5〜10gとあります。

一般的な小さじ一杯、またカレースプーン半分で5g、すりきり一杯で10gでした。

私は便秘になりやすく、お腹を下しやすいという便秘と下痢を繰り返してしまう体質なので、多量に摂取してお腹がゆるくなると出先で不安なので、まずは、一日5gから試してみようと思います。

私の購入した製品は300gですから、60日分になりますね。

 

私は食品アレルギーはないですし、何か治療している病気もないので気軽に試せますが、表記の通り何か健康上の問題がある人は医師に相談してからの方がいいみたいです。

取り入れる前にご注意くださいね。

 

難消化性デキストリンの気になる味は?

さて、届いたので早速飲んでみることにしました。

袋を開封すると、片栗粉をもっとサラサラにしたような、コーンスターチとかベーキングパウダーのような粉末でした。

湿気らないように、チャック付きなのが嬉しいですね。

 

匂いは無臭です。

少し舐めてみましたが、ちょっと甘いような気もしますがほとんど味もしません。

まずは水に溶かしてみました。

難消化性デキストリンを水で溶かすところ

かき混ぜてみると…

難消化性デキストリン 混ぜたところ ダマになったところ

ダマになって固まってしまいました。

さっと溶けやすい顆粒タイプの製品ではなかったせいか、水に溶かして飲むという摂取方法はこの製品はダメそうです。

 

気を取り直し、お茶に混ぜてみました。

難消化性デキストリンとお茶

今度は綺麗に溶けました。

製品により、お茶や白湯など温かい方がよく溶けるのかもしれないですね。

難消化性デキストリンとお茶を混ぜたところ

飲んでみると、何の味の変化もありません。

普段飲むお茶やお味噌汁、料理に混ぜて摂取してみると手軽そうなので、朝の温かい飲み物に入れてみることにしました。

 

気になる体の変化は?

飲みはじめてみて、その日は体調の変化はあまり感じられていません。

飲んですぐトイレに駆け込みスルッと、とは言えませんでしたが、効き目が穏やかなだけに逆に信頼できそうです。

急激にお腹が痛くなるような、便意を催すような便秘薬みたいな効き目だと出先で困りますからね。

 

二日目は、朝ごはんのお味噌汁に入れてみました。

味の変化がないのが嬉しいですね。

難消化性デキストリンと味噌汁を混ぜたところ
何日か続けて、朝のスルッと習慣が定着!!

何日か飲み続けてみると朝起きて、出かける支度をしている間にちゃんとした便がスルッと出る習慣が出来てきたようです。

また、日中もお昼ご飯を食べた後などにもトイレに行くことがあり、腸がデトックスしたがっている感じがします。

摂取量を間違えると下してしまいそうなので、摂取量には気をつけています。

 

朝ご飯を食べる時間ない時は、朝のコーヒーに入れたりしています。

もちろん、コーヒーの味も邪魔しません。

難消化性デキストリンとコーヒー

しかも、体重にも少しずつ変化が!!

何日か続けてみて、固かったポッコリ下腹が柔らかくなってきて、大して他には何もしていないのですが、始めてから4日くらいで勝手に1キロ減っていました。

正月太りの身体が、やっと普段に戻ったくらいなので、もう少し根気よく続けて健康的にダイエット出来るように目指します。

 

ネットの口コミ評価は??

何日か続けてみて、他の人は難消化性デキストリンの健康効果があったのか気になってきました。

ネットの口コミ評価を調べてみると

エフミ 様

女性 | 38歳 | 155cm

使用期間6ヶ月以上

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

2018年11月 9日 14:58

もともと便秘体質だったのが妊娠で悪化し処方薬でお通じを保っていましたが、産後、姉に勧められて飲み始めました。もう2年ほどになりますが、ストック常備して毎日飲んでいます。便秘に効く事何やってもダメだったのですがこれだけは本当に効きました。

 

そら 様

女性 | 36歳 | 155cm

体重の変化63kg⇒62kg 使用期間1ヶ月

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

2017年11月26日 08:47

チョコに入ってた事から調べて購入。

便通はとても良くなりました。

沢山食べても次の日太ってない。ちゃんと意識すれば痩せれる気もします。

体重は本当に緩やかに落ちてる気もする。

飲み方は食事の時の水分と一緒にとっています。

 

あき 様

女性 | 45歳 | 154cm

体重の変化64kg⇒61kg 使用期間6ヶ月以上

⭐️⭐️⭐️⭐️

2017年2月19日 09:54

血糖値が気になり飲み始めました。

特に臭いなども無く、飲み物やみそ汁などに入れてます。

効果は、体重3kg減、血糖値も正常範囲になりました。

同時にウォーキングや間食制限もしているので、これだけの効果では無いとは思いますが、続けて行こうかと思っています。

 

 

出典元 – 口コミ満載のダイエットカフェ

 

口コミでも、みなさん穏やかな効き目のようですが、便通の改善が見受けられます。

また、調べていくと体重が変わらないので安心して、食べ過ぎて太ったという口コミや身体が慣れてお腹が張るとかいう口コミもありました。

 

太った、あまり変化が感じられないという人は、難消化性デキストリンを摂るだけであとは何もしていない、運動や食事を気にしていないようです。

 

どんなダイエットも食事は偏りのないよう気をつけないといけないし、運動も併せて取り組まないといけないのですよね。

難消化性デキストリンは、魔法の薬ではなくて体質を変える食品だと言えます。

 

難消化性デキストリンを1週間摂取し続けてみての感想

難消化性デキストリンを毎朝、コーヒーやお茶と共に摂取したり、スープや味噌汁に入れて摂取してきました。

体調の変化としては、日によって多少違いはありますが、水分をよく摂取した日は1日2回以上、あまり摂取出来ない日は1回の便通となったので、便秘解消や腸内環境の変化はあると思います。

水分補給を良くしないとお腹が張る感じはありますね。

 

元々は下しやすかったのですが、急にお腹が痛くて下すような事はありませんでしたし、しっかり腸内の老廃物や余分なものを絡めとって排出してくれている感じはあります。

血糖値は測っていないのでわかりませんが、食後血糖値が上がりにくいからか、食事の時に飲み物に混ぜて飲むと食後の急な眠気が抑えられました。

血糖値の乱高下が抑えられたのか、腸内に難消化性デキストリンが長く留まっているおかげか、普通に食べたものも腹持ちがよく、お腹が空きすぎるということもなく、間食の食べ過ぎやドカ食いしなくても大丈夫になりました。

 

1週間摂取し続けてみての体重変化は、-1.6キロ、お正月太りからちょっと回復したところです。

まずは続けることが大事ですよね!

 

まとめ

難消化性デキストリンが、特定保健用食品によく利用されている理由がわかりましたか?

気軽に摂取できるのに、継続して摂取することで健康やダイエットに素晴らしい効果があるなんて嬉しいですよね。

 

また、血糖値や中性脂肪値に働きかけ、生活習慣病や糖尿病、肥満などの対策にもなるので、健康診断で指摘された人などはぜひ難消化性デキストリンを早速取り入れたいですよね。

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA