1. TOP
  2. 必見!これからヨガを始める方にも!最新ヨガマット情報

必見!これからヨガを始める方にも!最新ヨガマット情報

 2018/02/18 ヨガ
602 Views

ヨガ スタジオ

2018年、新たにヨガを始めようと考えている方も多いはず。ヨガに必要なものといえば、ヨガマットとヨガウエア。


「ヨガマットの種類はある?」


「ウエアはどんなもがおすすめ?」


「今年の流行は?」

そんなヨガビギナーからヨガ経験者まで参考になる、まずは最新マットの情報をお届けします♪

 

ラバの体験をしてみたい方はこちらから↓

6851

💛ヨガマットの種類と選び方

ヨガマット

今では100円ショップやホームセンターなど、巷では様々なヨガマットが販売されています。

値段も1000円以下から20000円近いものまで幅広く販売されています。

 

何を基準に選べばよいの?

 

と、私のスタジオでも聞かれることがよくあります。

 

まずヨガマットの選び方についてお話します。

 

あまり安いものは選ばない

ヨガマットで最も大事なことは、滑り止めがしっかりしているか。

表面に凹凸があるのが滑り止めになりますが、両足・両手に全体重をかけて行うヨガのポーズをしっかり支えてくれるのがこの滑り止め。

ヨガの頻度と種類にもよりますが、1000円以下のマットだと、この滑り止めがなくなり、手形がついてしまい、凹凸がすぐになくなることが多いです。ある程度、続けるつもりであれば、少し奮発したもののほうが長持ちします。

とはいえ、しっかりとしたヨガブランドやヨガ専門のマットであれば安価なものでも大丈夫。

3000円から5000円ぐらいでよいかと思います。

 

マットの厚さを確認する

マットの厚さも3mm~12mmぐらいと、割と幅広いです。

これは好みにもなりますが、ご自身の主に行うヨガの種類で選ぶのが良いかもしれません。

アクティブに身体を動かすアシュタンガヨガやパワー系のヨガの場合、グリップが安定しやすい3~5mmの薄いマットが良いでしょう。

リラックス系で坐位や仰向けになるようなヨガを主に行う方は、厚めのマットのほうが、クッション代わりになり、体の負担が少ないと思います。

私の地域は冬の寒い期間が長いので、床が冷たく感じることが多いので、わりと厚めのマットをお勧めしています。

直に床の冷気を感じるので、体を冷やさない工夫として、自身のヨガライフに合わせて何枚か使い分けるのも良いかもしれません。

重さや持ち運び易さも考慮してみては?

 

今は旅行用に持ち運び便利な薄くて軽いトラベルマットの種類も増えてきましたので。

私も、自宅用・スタジオ用・旅行用と厚さの違うマットを使用しています!

参考→自宅でできるヨガも紹介しています。

代表的なマットの厚さ

1~3mm(薄め)

軽量で折り畳みやすいタイプ。

旅行やお仕事帰りにカバンに入れてヨガスタジオに直行できるので、持ち運びに便利。

 

3~5mm(やや薄め)

一般的なヨガの厚さ。丸めて持ち運びにもそんなに重くなくかさばらないのがこの厚さ。ほどほどのクッション性もあるので、ヨガオールマイティーにお使いいただけます。

 

5~7mm(やや厚め)

リラックス系のヨガや坐位、仰向けのポーズを行うヨガの方におすすめ。やや重量感が出てしまうので、電車での長時間の移動では大変かもしれませんが、膝や腰の負担を緩和してくれる厚さです。

 

7~15mm(厚め)

クッション性がとても高く、ピラティスや仰向けのポーズが多いヨガに最適。ただ、立位の動きのあるヨガでは、足元の安定感が少ないので要注意。重量感もかなりあります。

 

素材や重さを確かめる

マットの素材には大きく分けて3種類あります。簡単にご紹介。

 

PVC(ポリ塩化ビニル)

最も主流な素材。安いものだと1,000円以下でも手に入り、初心者の最初の1枚にもおすすめ

よれたり捲れにくいが、においがきつめで水洗い不可、汗などで滑りやすいのが特徴。

 

TEP(熱可塑性エストライマー)

比較的新しい素材で軽さとエコな素材が特徴。

匂いが少なく、水拭き可能でお手入れが簡単にできる扱いやすい素材。

ただ、熱に弱いため、保管場所に注意が必要

 

天然ゴム

適度な弾力性があり、グリップ力・耐久性に優れているので、
本格的にヨガをする人が長く使える素材

環境にも優しい天然ゴムの木の樹液からつくられている。

 

ヨガマットの長さを確かめる

ヨガマットのサイズも違いがあります。

自分に適したサイズ感を選ぶのも、重要なポイント。

快適にヨガを行うために適切なサイズのものを選びましょう。

大きく分けて3種類になります。

基本的に身長+10㎝が適した長さといわれています。

詳しく見ていきましょう。

 

約160㎝

身長150cm~160cmの小柄女性向き。軽くてコンパクトなので持ち運びに便利。トラベル用のマットはこのサイズが多いです。お値段も割と安価なものが多いです。

 

約170cm

標準タイプのヨガマット。身長160cm~170cmの方向き。小柄な方でも、広々と大きなマットでヨガを快適に行いたい方はこちらのサイズでも大丈夫。種類も豊富なので、色・柄・厚さと選択肢が広がるのもこちらのサイズ。

 

約180cm

男性や上級者向けのマットとしての用途が多い、少し特殊なマット。

ヨガの時は、やっぱり広いほうがストレスフリーで行えますが、持ち運びや重さの利便性を考えて、小さめのマットを選ぶ方が多いようです。

完全に宅レン用・スタジオ保管用としてしっかり練習したい方向けといっても良いかもしれません。

あくまで好みということで。

 

ちなみに、ヨガマットの幅は61cm~67cm。

これも好みになります。

ベッドと同じで、仰向けに寝た時に広いほうが良いか、狭いほうが良いかといった使用感の違い。

また、丸めて持ち運ぶヨガマット。

幅が広くなればその分長さが大きくなりますので、持ち運びの頻度や利便性を考えて選ぶと良いかもしれません。

 

 

好みの柄・色を選ぶ

なんといってもヨガのモチベーションがあがる、色・柄・素材を見つけるのも、ヨガが長く続く秘訣。

せっかく用意したのに、部屋の隅でほこりまみれに・・・という話もよく聞く話。

今は色・柄・素材と様々あります。

せっかく始めたヨガライフを長続きさせるためにぜひ、お気に入りのヨガマットを探してみてください。

 

 

(あくまで個人的な意見になりますが・・・)あまり安いものは選ばないほうが良いかも。

ヨガマットで最も大事なことは、滑り止めがしっかりしているか。

表面に凹凸があるのが滑り止めになりますが、両足・両手に全体重をかけて行うヨガのポーズをしっかり支えてくれるのがこの滑り止め。

 

もし、動的な動きのあるヨガを続けるのなら、凹凸が減ってきたり、前より手が滑るように感じたら、怪我する危険がありますので、買い替えをお勧めします。

ラバの体験をしてみたい方はこちらから↓

6851

💛ヨガマット人気ランキング(東京ヨガウエア2.0調べ)

 

1【マンドゥカ】  Welcome ヨガマット(5mm)¥7,344(税込み)

マンドウカ

人気ブランド・マンドュカのマットが1位。ヨガ最高峰のマットといわれるブラックマットを取り扱うブランドで、ヨガ界のレジェンドたちもご愛用のブランド。

幅広いヨガシーンに対応の5mmの厚さで、初心者から上級者まで幅広い層に人気。

 

2【ジェイド・ヨガ】 ヨガマット ボイジャ(1.5mm)¥6,480(税込み)

【ジェイド・ヨガ】 ヨガマット ボイジャ(1.5mm)¥6,480(税込み)

滑らないヨガマットとして人気のジェイドのマット。

こちらは折り畳み可能なトラベルマット。

ジェイドマットは天然ゴム素材のため、重さが難点でしたが、こちらは超軽量タイプで薄型のため、持ち運びにとても便利。

 

3【ジェイド・ヨガ】 ハーモニープロフェッショナル(4.5mm)¥13,176(税込み)

【ジェイド・ヨガ】 ハーモニープロフェッショナル(4.5mm)

ジェイドの定番、一番人気のマット。「グリップ力」と「クッション性」が高く評価され、アクティブなヨガでも滑らず安定して行えると、ヨガ上級者にも好評。

またアメリカのFDA(米国食品医薬品局)の安全基準をクリアした製品で、環境にやさしいマットとして、ナチュラル志向のヨギーニにとても人気。

 

4【スリア】NEW!HDエコマットプラス(4mm)\5,724(税込み)

【スリア】NEW!HDエコマットプラス(4mm

 

ウエアでも人気のスリアの新作マット。

1.1㎏と軽量で持ち運びに最適。また地球環境にやさしい素材「TRE」を使用しているエコマット。

スリアといえばウエアもニュアンスカラーが特徴ですが、マットも独特な淡い色で8種類展開。

女心をくすぐります。

 

5【マンドゥカ】エックスヨガマット(5mm)\8,640(税込み)

5【マンドウカ】エックスヨガマット(5mm)

またもやマンドゥカ。最高峰の「ブラックマット」がすぐに完売してしまうために作られた新作マット。

滑りにくく使いやすいと男女問わず大人気。

表面のドライグリップ仕上げが特徴でグリップ力が良いと評判。

また、ブラックマットの半額近い値段となり、初心者でも試しやすい。

 

6【ヨガワークス】ヨガマット(3.5mm)¥3,240(税込み)

【ヨガワークス】ヨガマット

ヨガの老舗ブランドのヨガワークス。

ヨガを始める方の最初の1枚として便利な定番マット。

私も最初に購入したマットです。

両面グリップで床からズレにくく、耐久性に優れた1枚。

カラーバリエーションも豊富なのが特徴。

 

7【イージーヨガ】オリエンタルフローラルヨガマット(6mm)\6,900(税込み)

【イージーヨガ】オリエンタルフローラルヨガマット

8【プラナ】ヘナエコヨガマット(5mm)\7,344(税込み)

【プラナ】ヘナエコヨガマット(5mm)

ヨガブームでヨガブランドも近年ますます増加し、マットも画期的に進化しています。

是非、お気に入りのヨガマットを見つけてみてください!次回はヨガウエアのご紹介。

 

💛おまけに・・・・

~ヨガマットのお手入れ方法について~

ヨガマットの素材によってお手入れ方法は異なりますが、ウエットティッシュや柔らかい布で汚れを軽く拭き取ります。

ごしごしとこすり洗いはマットを傷める原因となるので避けましょう。

薄い色のマットだと、汗や汚れが目立ちやすいですが、そんなときは軽く水洗いをして日陰干しをするか、市販のマットの汚れや臭い用ヨガスプレーで軽く拭き掃除をしましょう。

市販でアロマの天然素材スプレーも多数あるので、併せて探してみるのもよいかも。

 

参考→アロマテラピーにはリラックス・睡眠効果と楽しみ方がこんなにあるの?使い方は?

 

ラバの体験をしてみたい方はこちらから↓

6851

 

ヨガをやってみたくなった方はこちら

こちらは記事ではヨガレッスンの大手のLAVAの体験談が書かれています。

ヨガに興味はあるけど、実際に行くまでが心配だと思ってる方は、こちらの記事で事前に知識を得て行かれてみてはいかがでしょうか?

ヨガについて他にももっといろいろ知りたい方はこちらから

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ASAKO

ASAKO

ヨガインストラクターのASAKOです。ヨガ歴は10年以上、2011年からヨガインストラクターとして活動しています。都内某スタジオでインストラクターののち、2014年から河口湖にて個人スタジオをオープン。ハタヨガ、陰ヨガ 、リストラティブヨガやアーユルヴェーダ・解剖学の知識を交えたクラスを展開中です。

企業研修での朝ヨガ担当、地元山岳ガイド主催の登山クラブにてシニアヨガを担当、また地元インターネットラジオ出演や地元や都内でイベントクラスを開催しています。
2017年から地元河口湖のリゾートホテルと提携し、外ヨガクラス、ワークショップ開催しています。

現在は哲学や瞑想、経絡、女性の為のヨガなどの学びを深めていますから、単にフィットネス要素としてだけでなく、より健やかに日々のくらしに活かせるヨガクラスを目指しています。



【ライターからのご挨拶】
まだまだ敷居の高い、ヨガの意識を払拭すべく、わかりやすく取り組みやすい言葉で皆さんにヨガの良さをお伝えできたらと思います。

また、フィットネス・エクササイズとしての要素だけではなく、生活の中で生かせるヨガの智慧も、皆様にお伝えできたらと考えております。

ライター勉強中ですが、どうぞよろしくお願い致します。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 眠りの質を上げる!寝る前10分の夜ヨガで睡眠不足を解消する方法

  • ホットヨガでダイエット!痩せるための効果的なやり方や方法があるの!?

  • 女性の1割が悩む便秘!ヨガで解決!便秘解消に効くヨガの効果

  • ヨガに出会うと人生が変わる!?男性も女性も知ってほしいヨガの効果

関連記事

  • 今話題のホットヨガスタジオのLAVA(ラバ)に体験入学!

  • ホットヨガスタジオLAVAで重要なヨガマットは必須なの?レンタルはないの?

  • インドが発祥である歴史のあるヨガはどうやって日本にまで伝わってきたの?

  • 腰痛の時はヨガをするべき?しないべき?慢性化した腰痛にも効果的なヨガポーズ

  • ハワイでヨガ!インストラクターおすすめヨガコース(スポット)国際ライセンスが取れるとこ

  • ヨガをすることで自律神経のバランスを整える効果はあるの?