1. TOP
  2. ヨガでデトックス!自宅でできる心とカラダを癒す陰ヨガって何?

ヨガでデトックス!自宅でできる心とカラダを癒す陰ヨガって何?

 2018/02/14 ヨガ
546 Views

ヨガを使って、自宅でできるセルフケア陰ヨガご紹介していきますね。

家事や育児に追われて、自分の時間がなかなかない、エステやマッサージに行きたいけど、時間もお金もない!という主婦の方にオススメです。

 

陰ヨガのエッセンスは古代中国の叡智!

陰ヨガをご存知でしょうか?

優しいポーズを長く保ち、体の深部の筋肉や緊張を取り、リラックス効果の高いヨガのことです。

その発想は中国の「陰陽五行思想」に基づいたもので、中医学でいう体を巡る経絡(気の通り道)の流れを良くするような目的でつくられています。

特に女性にありがちな心身の不調に働きかけるヨガとして人気です。

1つのポーズを3分以上保つのが特徴で、深い呼吸をしながらできるだけ体の力を抜いていくので、心身が緩まり、瞑想に近い感覚を得られます。

心が穏やかになり、ざわついた気持ちが落ち着いてくるようなヨガです。

 

陰ヨガ思想のベース【陰陽思想】

陰ヨガのベースとなった陰陽思想では、あらゆるものを陰と陽との二つのカテゴリに分けています。

・陰・・・・・女性、月、静、夜、柔、感受性、休息、遅い、閉じる

・陽・・・・・男性、太陽、動、昼、剛、積極性、活動、早い、開く

 

女性→陰、男性→陽と分けるほか、それぞれの性質に女性性、男性性が存在し、その割合を均等にしていきましょうという考えです。

ヨガでいうと、一般的な力強くアクティブに体を動かすようなヨガは陽ヨガと呼ばれ、反対に静かに一つのポーズを続けるものが陰ヨガとなります。

 この、陰陽学は占いの世界にも通じています。

 

◉陰ヨガとは

「陰」ヨガは、女性性・受容・静・月のエネルギーを高めると言われており、女性らしさを育むヨガです。

一つのポーズをじっくり保つので、初心者の方も簡単に行えます。

また、ポーズを長く保つ為、
筋肉を覆う筋膜を伸ばす働きがあるため、柔軟性も増し、ホルモンのバランスを整え、血液循環を良くします。

静かにゆっくりとポーズをキープするため、マインドフルネス効果も高く、数分でもとても満たされた気分になります。

陽ヨガと陰ヨガの違い

普通のヨガの多くは「陽」ヨガと言われ、男性性・エネルギッシュ・動・太陽のエネルギーを高めるヨガです。

「陽ヨガ」の特徴

ヨガの種類:アシュタンガヨガ、パワーヨガ、ヴィンヤサヨガなど運動量の多いヨガ。

      90年代後半にアメリカから入ってきたフィットネス色の強いヨガ。

 

ヨガの方法:呼吸に合わせて身体をたくさん動かす。視線を外に向け、集中する。

      筋力を高めていく。バランスをとる必要がある。

      立位・座位・寝位のポーズがある。

      上向きに息を吸い、身体を強く伸ばして保つポーズが多い。

「陰ヨガ」の特徴

ヨガの種類:中国の道教や医学、カンフーのスタイルに影響を受け、アメリカで発達したヨガ。

      20世紀後半からポール・グレリィ、サラ・パワーズなどの指導者により各国に広まる。

      陰ヨガ独自のポーズがある。

 

ヨガの方法:一つのポーズを1分~5分保つ。力は入れず、意識を自分の身体の内部に向ける。

      座位、寝位のポーズが多い。

      重力を感じ、大地に向かって身体の力を抜いていく。

      筋膜のリリースに主眼を置いている。

 

「陽ヨガ」という分類は、「陰ヨガ」から生まれたものです。

「陰」「陽」がお互いの足りないところを補完しあって、より完全なエクササイズに至るという考えが「陰ヨガ」にあります。

 

陰ヨガのメリット

メリット1:柔軟性を高める

陰ヨガは一つのポーズを長く保ち、下へ下へと重力に身を任せて力を抜いていきます。

呼吸に合わせて、気持ちよくゆっくりと伸ばすことで、筋膜の癒着やコリがはがれ、柔軟性が高まります。

メリット2:血流を良くする(特に下半身)

陰ヨガでは身体の深部にある普段使わないような場所をストレッチします。

腰まわり、おしりまわり、太ももなどには多くの筋線維が密集しています。そこの部位をじっくりと伸ばすことで、下半身の血流を良くします。

筋膜を元の位置に戻すことで骨盤のゆがみを調整し、婦人科系の働きをスムーズにする働きがあります。

メリット3:リラックス効果が高い

陰ヨガではゆっくりと時間をかけて自分の身体と向き合います。

瞑想効果が高いので、心身のバランスを整え、落ちつきを得ることができます。

メリット4:レベルを問わず誰にでもできる

陰ヨガのポーズは初心者でも熟練者でも、子供でもお年寄りでも取り組めるものが多いです。

自分のペースで無理なく進められるのも「陽ヨガ」との大きな違いです。

 

セルフ陰ヨガでリラックスタイムを

できれば、少し灯を落とした部屋で、お気に入りのアロマを炊きながら、またはお気に入りの音楽を聴きながら…自宅が高級サロンに早変わり。

ぜひお試しください。

日々の『家事』や『育児』で忙しい方ほど、陰ヨガの時間を確保して心と体に癒しを与えてあげてくださいね。

 

陰ヨガを行う時の服装は?

動きやすい服装で行なってください。

少し長くポーズを保つので、ストレッチ性があり、体を冷やさない服装で行なってください。

靴下やレッグウォーマーなどがあるとベストです。

 

陰ヨガを行う時の部屋の温度や湿度は?

動きの少ないヨガ なので、夏でもあまり部屋の温度を下げないように。

リラックスして、副交感神経が優位になると、体感温度が下がるので、

冬場も暖かい部屋で行なってください。また、湿度も高すぎず低すぎないようにします。

 

陰ヨガで必要なものは?

ヨガマットと水分。特に経絡を流すので、ポーズのあとは水分をたくさん取ってください。


デトックス効果が上がります。できれば常温か少し温かい飲み物がベスト。

お気に入りのハーブティーは効果倍増です。

 

それではここから陰ヨガの代表的な5ポーズをご紹介。

 

まずは陰ヨガの基本動作を覚えよう!

💛ポーズ1:バタフライ

曲げた足が蝶の羽を広げたような形に見えるところから付いた名前。

【効果】

「胃」の経絡を刺激

股関節、腰や背中の柔軟性を高める

心労からくるストレス、不眠解消

バタフライのポーズ

 

・足の裏を合わせて合せきになります。

・足でひし形を描くように足の位置を調整します。

もし、お尻や腰が痛い場合はお尻の下にブランケットやタオルを。

・手のひらを上に向け、ゆっくりと前屈します。

もし、身体が硬くて前屈が難しい場合は、背中を大きく丸めるか、踵の上に何枚か丸めたバスタオルや

ブランケットを置き、そこに頭を乗せてみます。

 

そのまま脱力しながら3分〜10分くらい保ちます。

 

💛ポーズ2:ドラゴン

【効果】

「腎臓」の経絡を流す

冷え性の改善、血液循環を整える

倦怠感をとる

ドラゴンポーズ

・膝立ちになります。

・片足を一歩前に出し、両手は床か前足の膝の上に置きます。

・後ろ足の腿の前を充分に伸ばしながら脱力し、3〜5分キープ。

・身体の硬い人は、足の幅を少し狭くします。骨盤や後ろ足の力が抜けるところで保ちます。

 

💛ポーズ3:ドラゴンフライ

【効果】

「肝臓」の経絡を流す

股関節、背中や腰を柔軟にする

怒りの感情を鎮める

 

・足を大きく開いて座ります。股関節が硬い人はお尻の下にタオルかブランケットを敷きます。

・足先や、ふくらはぎをリラックスさせながらゆっくりと前に倒れます。

・前屈が辛いようなら背中を丸めて、手は楽なところに置いて3〜5分保ち、反対側も同様に。

 

💛ポーズ4:シール

手をアザラシの手のような形にしたのがこのポーズ。

【効果】

「膀胱」の経絡を流す

血液循環、老廃物を流す

背中や腰の重さをとる

シールポーズ

 

・うつ伏せに寝ます。

・足は腰幅ぐらいに開き、頭と胸を起こしながら肘を肩の下に置く。

・手首を少し外側に向けながら手の指を開き、頭を前に倒しながら脱力。

・腰に違和感があれば肘の位置を少し前に移動して、腰の角度を緩めながら3〜5分キープ。

 

💛ポーズ5:サドル

【効果】

「脾臓」の経絡を流す

下半身のむくみや疲れを取る

判断力や創造力をあげる

サドルポーズ

・正座の姿勢になります。お姉さん座りのように両足先をお尻の横に置きます。

もし膝が痛い時は、膝を腰幅ぐらいに開きます。

・そのまま腰に気をつけながら、仰向けに寝ます。腰が痛いときはお尻の下に一旦

ブランケットやタオルを敷いてから仰向けに。

・体の余分な力を抜きながら5分キープ。

 

💗陰ヨガポーズで気をつけること

無理をしない

陰ヨガは、頑張って行うものではないので、痛みや不快を感じたらいつでもポーズを終えて緩めたりしてください。

長く保つので、必要以上に靭帯などが伸びすぎてしまうので、怪我をする可能性があります。

また、経絡に関わる感情が湧き上がることがあります。

強いストレスや悲しみがある場合は特に注意してください。

一度日々の忙しさを忘れて頭の中を空っぽにしてリラックスして行うのがいいですね。

 

できるだけ体の力を抜く

余分な体の力を抜いて、一番楽な状態で保ってください。

ポーズに「挑む」というより「受け身」でゆったりとした気分で行うようにして下さい。

ポーズの後のやり遂げたという解放感のために我慢して行うと、効果が半減してしまいます。

優しい気持ちで行ってください。

 

静かな場所で行う


テレビをつけながら・・・電話をしながら・・・ではなく、できればヨガの間はそれに集中して行なってみてください。

瞑想効果も高いので、数分だけゆっくりとそこに留まってみるだけで、日常のあわただしさを忘れ、ゆったりと本来の自分らしさを取り戻せるかもしれません。

 

 

陰ヨガのまとめ

いかがでしたか?

インターネットやスマートフォンで、手軽に様々な情報が得られる時代。

空いた時間もついSNSやインターネットで気づいたら何時間も・・SNSでは輝いている友人を見て落ち込んだりうらやましく思ったり。

ネットショップでは手軽に買い物ができるけど、なんか満たされない・・・そんな時は一度PCから離れ、自分と向き合う時間を作ってみましょう。


ゆっくりと自分の快適な時間を過ごした後は、高級エステやお洒落なカフェに出かける充実感の何十倍もの満足感が得られるかもしれません。

たまにはゆっくり「自分時間」を過ごしてみてはいかがでしょうか。

💗自宅で出来るヨガの関連記事はこちらから

 

ヨガをやりたくなったら、ハリウッドやビバリーヒルズのヨギー達で話題のekaでアイテムを探そう!



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


\ SNSでシェアしよう! /

美活倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美活倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ASAKO

ASAKO

ヨガインストラクターのASAKOです。ヨガ歴は10年以上、2011年からヨガインストラクターとして活動しています。都内某スタジオでインストラクターののち、2014年から河口湖にて個人スタジオをオープン。ハタヨガ、陰ヨガ 、リストラティブヨガやアーユルヴェーダ・解剖学の知識を交えたクラスを展開中です。

企業研修での朝ヨガ担当、地元山岳ガイド主催の登山クラブにてシニアヨガを担当、また地元インターネットラジオ出演や地元や都内でイベントクラスを開催しています。
2017年から地元河口湖のリゾートホテルと提携し、外ヨガクラス、ワークショップ開催しています。

現在は哲学や瞑想、経絡、女性の為のヨガなどの学びを深めていますから、単にフィットネス要素としてだけでなく、より健やかに日々のくらしに活かせるヨガクラスを目指しています。



【ライターからのご挨拶】
まだまだ敷居の高い、ヨガの意識を払拭すべく、わかりやすく取り組みやすい言葉で皆さんにヨガの良さをお伝えできたらと思います。

また、フィットネス・エクササイズとしての要素だけではなく、生活の中で生かせるヨガの智慧も、皆様にお伝えできたらと考えております。

ライター勉強中ですが、どうぞよろしくお願い致します。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 眠りの質を上げる!寝る前10分の夜ヨガで睡眠不足を解消する方法

  • ホットヨガでダイエット!痩せるための効果的なやり方や方法があるの!?

  • 女性の1割が悩む便秘!ヨガで解決!便秘解消に効くヨガの効果

  • ヨガに出会うと人生が変わる!?男性も女性も知ってほしいヨガの効果

関連記事

  • ハタヨガとヨガって何が違うの?その効果やポーズは初心者でも出来る?

  • ヨガダイエットに最適!「太陽礼拝」を含むヨガで痩せる体質に

  • ヨガをする事によって健康面や精神面にどういった効果を与えてくれるの?

  • ホットヨガスタジオLAVAで重要なヨガマットは必須なの?レンタルはないの?

  • ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)ってどんなとこ?体験や店内について解説します

  • ヨガを使ってリンパを流しむくみを解消しよう!リンパを刺激するポーズはどんなの?